ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 01月 06日

2017年冬旅②富山県・高岡市へ

私にとっての「第二の故郷」と言っても過言ではない富山県・高岡市にやってきました。この地には、お友達のおっとりさんがいつも両手を広げてあったかい気持ちで待っていてくださいます。お言葉に甘えて今年の春に続き2度目の高岡市訪問です。もうワクワク…。静謐なおっとり家別邸にて旅装を解き、美味しい緑茶を頂いた後は、「居酒屋・庄八」さんへ。午後7時に予約を入れておいてくださいました。久しぶりの店主賢ちゃん、でもあまりにも忙しくて顔を上げる暇もない…。店内はもちろん満席のうえ、2階も宴会のお客さんがたくさん入っていました。同店は、元々人気店でしたが、ミシュランに掲載されてから更に予約が取りにくくなったようです。この日は11月の月曜日で、忘年会の時期でもないのに、既に店内は予約客で満席でした。もしこれから行かれる方がおられましたら、予約は必須です。
f0146587_20161188.jpg
この時期の風物詩、甲ワク蟹を丁寧に処理をしてお皿に盛る賢ちゃん。我々も後で食べよう~!
f0146587_20182758.jpg
カウンター席に座り、おっとりさんと再会を祝してまずは生ビールでカンパイ
f0146587_20401877.jpg
お店が混み合っていて温かいお料理は時間がかかるということで、直ぐに出せるバイ貝をお願いしました。
f0146587_20163750.jpg
鰤も含めた富山湾のお刺身の盛り合わせはお約束の美味しさ。他の地にお住まいの皆さまには異論があるかもしれませんが、ことお刺身に関してはこの富山県が日本一美味しいような気がします…というくらい富山贔屓なワタシ。
f0146587_20172889.jpg
ゆっくりお酒を飲みながらおつまみを食べていると、お願いしておいた牡蠣フライが熱々で運ばれて来ました。
f0146587_20170339.jpg
賢ちゃんが炭火で丹念に焼いてくれた鰈の塩焼き
f0146587_20191542.jpg
ここで富山県若鶴酒造の「苗加屋ひやおろし」にチェンジ、辛口ですっきりした味は、お魚にとても合います。
f0146587_20175958.jpg
大好物イカの姿焼き。全部を二人でシェアーして頂きます。
f0146587_20201846.jpg
やっと私たちのお願いした甲ワク蟹がやってきました。甘くて濃厚で美味しいのなんのって!
f0146587_20204993.jpg
蟹尽くし第二弾は本命紅ずわい蟹、むふふ・・・と笑っちゃうくらい旨い!!!庄八に来てこれを食べないなんて考えられません。
f0146587_20214991.jpg
レンコンのつくね揚げ、梅ソース。女性人気ナンバーワン、と書いてある通り期待を裏切らないさっぱりした美味しさ。
f0146587_20221868.jpg
この日は、右隣にご出張中のお二人、左隣は賢ちゃんが子どもの時から知っているという「先生」ご夫妻でした。このお店の良いところは、カウンターに座った者同士がすぐにお友達になってしまうこと。この日も、お隣のお漬物をお裾分けして頂きました。賢ちゃんの忙しさもひと段落した頃、3人で久しぶりにお喋りをしました。いつも元気な賢ちゃんは、活きの良いお魚みたい(笑)に元気。天性の明るさと真面目さがこの人気店を支えています。
f0146587_20230615.jpg
お喋りもひと段落した後、甘海老を出して頂きました。昔々、お世話になったYさんご夫妻に、親子で金沢にご招待頂いた時、初めて食べた北陸の甘海老の美味しさにノックアウトされてから大好物になってしまいました。
f0146587_20240249.jpg
いくらなんでもこの辺でお腹いっぱいになってしまいましたが、〆に炭火でしっかり焼いた梅の焼きおにぎりを食べないと収まりません。
f0146587_20280579.jpg
ご馳走さまでした。この日も200%くらい満足をして、賢ちゃんの威勢の良い声に見送られつつお店を後にしました。もし機会がありましたら、凍てつくような寒い寒い時期に、高岡の「庄八」さんをお訪ねくださいませ。店主の賢ちゃんに、「ハチドリブログ」を見てきた、と一言仰ってくださいね(^◇^)手前味噌ながら…拙ブログを見て庄八さんに行った方は少なくないようです。私が自信を持って勧められる居酒屋、それが庄八さんです。
f0146587_20250542.jpg
賢ちゃん、美味しいお料理をありがとう、またお会いできる日を楽しみにしています。連れて来てくださったおっとりさん、ありがとうございました。その夜は熱いお風呂にゆっくり入り、おっとりさんと枕を並べてグッスリ熟睡しました。

by beijaflorspbr | 2018-01-06 21:06 | 日本国内旅行


<< 2017年冬旅③富山県・高岡...      2017年冬旅①東京経由北陸へ… >>