ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 12月 03日

飛行機の背もたれは誰のもの?何のためにあるの?

f0146587_22361337.jpg
昨日無事ブラジル・サンパウロの自宅に帰ってきました。今回の旅程は、関空⇒ロスアンゼルス、トランジット3時間弱、ロスアンゼルス⇒サンパウロでした。2行程でしかもトランジットが短く、慌ただしい中にも無駄のない良い旅が出来たかと思います。

しかしながら、とても不快なことがあったのも事実です。このようなことをブログに書いて良いものかどうかは分かりませんが、弱小ブログで多くの目に留まることはないかと思い、安心してそのままを書かせて頂きます。もしこの文章を読んで不快になられた方がおられましたら、私の表現のまずさかと思われますので、お詫びします。

JAL060便は、満席と言うわけではなく、かなりの空席を残したまま関西国際空港を午後5時45分に飛び立ちました。私の席は、お気に入りのエコノミー後方一番前の非常口席窓側でした。この席は、予約の段階でJALサンパウロ支店が抑えてくださった席を自分で変更したものでした。というのは、いつも通路側を希望するので、非常口席も自動的に通路側にされてしまうからです。一番前の広い非常口席の場合は、窓側でも何ら問題はありません。なので、眺めの良い窓側にしたのですが…。お隣は大きな体の外国人の方でしたが、日本語ペラペラで、おまけに難しそうな日本語の本を読んでおられる紳士でした。離陸後、すぐに水平飛行に入り、飲み物・食事サービスと流れるようなサービスで良い気分になっていた頃、そろそろ休もうかとシートを倒し目を瞑りました。すると、小声で何やら私の名前を呼んでいます。担当のCA(客室乗務員)さんが、「はちどりさま、恐れ入りますが、後ろの席のお客様が、狭いのでシートを元に戻してほしいと仰っているのですが、ご協力をお願い出来ますでしょうか?」と言われました。説明のために申し上げますが、後ろの席には、若い男性2名、後でCAさんに聞いたら大学生とのことでした。どうも、この旅の高揚感からか、乗って来た時から声高に喋っていて耳に触りましたが、ヘッドフォンを付けて声を遮りました。それが椅子を倒した途端に戻してくれと。困惑されているCAさんの立場も慮って、直ぐに元に戻しました。その後、「空いている席がありますが、そちらに移られますか?」と提案をされました。「見に行くだけでも・・・」と言われ、見に行った席は、前から数えて4列目、窓から2席の通路側で、後ろには誰もいないため、気兼ねなくシートはいくらでも倒せますよ、ということでした。私は元の席でシートを倒さないまま窮屈な思いをしたり、文句を言ってきた人の前にずっと居続けるよりは余程精神的に楽になるのでは?と思い快く席を移ることにしました。

幸い、狭いながらも一時は横になってゆっくり休むこともできました。後で件の学生を見ると、私に文句を言ってきた割には自分はマックスで椅子を倒しているではありませんか!それを見てとても腹が立ちました。一応、ブロガー根性で証拠写真も撮っておきました。自分だけ良ければどうでもいいのか?CAさんの困った顔を見て簡単に要望に応じましたが、これは誰が見ても訊いても明らかにおかしいのでは?と思い始めました。この件は、私が普段から出入りしているSNSのグループにも投稿して是非を問いかけてみたところ、色々と真摯な意見を頂戴しました。やはり否定派が多いのは、その無理難題を突き付けてきた男ではないのか、と。もし私が強面するおっさんだったら?日本語の分からない体の大きな外国人だったら?気の弱そうな小太りした(笑)人の好さそうなおばあちゃんだったから無理難題を押し付けてきたのか?しかしながら、非常口席を取るということ自体が、なかなかに難しいことを思えば、知る人ぞ知る席・・・なんですが、知識がなかったのか!?もちろん文句を言っても構いませんが、KIX-LAXは9時間のロングフライトです。国内線の1-2時間、新幹線の3時間とは訳が違います。食事中にシートを倒していたわけでもありません。休める時もシートを倒してはいけないのか?迷惑行為なのか?後から考えると理不尽なことではないのだろうか?色々考えました。JALは大好きで40年以上乗り続け、かなり前からJALGCにも入れて頂いています。それゆえ、CAさんも私のことを名字で呼んでくださったのでしょう。「お客さま」という言い方はされませんでしたから。少し前に、芸能人が新幹線のシートを倒さないよう後ろの人から注意を受けた、というニュースがSNSで上がっていましたが、飛行機のロングフライトでも果たしてシートを倒してはいけないのか?制限されるのか?皆さまはどう思われますか?個人的なメールアドレス宛でも、コメント欄でも結構ですので、ご意見をお聞かせ頂けたらと思います。ある方が、私が非常口席から一般席に一人移ったことで、緊急補助要員が一人減ることになる、と仰いました。ステータスを使って事前に確保した広い非常口席を離れる、または離れるように仕向けたCAさんにも問題あり!と言われました。自分の選択した「席を簡単に替わる」という行為は、もしかしたら軽率だったのかもしれません。席を替わるのは文句を言ったその人の方だろう、と仰った方もいました。限られた時間の中での大変難しい判断ですが、もう一度じっくりと考えてみようと思っています。ロングフライトでとても疲れ切っているはずなのに、妙に頭が冴えわたっていて、変な感じです。

以上長くなりましたが、ご報告&今の気持ちです。明日から元の北海道の記事に戻します。いつもハチドリブログにお越し頂き、ありがとうございます。


by beijaflorspbr | 2017-12-03 23:03 | 飛行機 | Comments(11)
Commented by えんどう at 2017-12-06 08:23 x
お久しぶりです。ずいぶんと身勝手な方ですね。空席があるならそちらに移ればいいと思いますが、もしかするとその方旅慣れてなくて席は勝手に移ってはいけないと思っているのかもしれませんね。私の場合 年のせいかだいぶ図々しくなっていて満席でも横三列や四列空けて貰えた場合ベルトのサインが消えた直後から堂々と眠るようにしてます。日本のお客さん非常に席を倒すなとうるさい客が特にご老人団体では多くて最近日本路線の長距離になるだけ乗らないようになってます。どうにかならないものでしょうかね。
Commented by Bきゅう at 2017-12-06 08:29 x
どこが一番悪いかといへば、やはりこういう実用的でないコンフィグにしている航空会社だと思います。わし、子供のとき飛行機に乗って、座席が狭いのはアジア用なのだと思ってましたよ。で、欧米に行くのも同じような座席だと知ってびっくりしたものでしたあ。今回の件、ご不快だったでしょうが、お客様相談係にどうするのがよいのか聞いてみたらどうでしょう。次のときはその指示どうりにすればよいのですから。
Commented by beijaflorspbr at 2017-12-06 22:48
★えんどうさん、こちらこそご無沙汰しております。お元気でしたか?
コメントを頂き、ありがとうございます。
彼らは旅慣れてはいないようでした。私に比べればですが・・・(笑)
こちらは年は食っていますが、フライト経験は豊富と自負しております。
こんなクレームは初めてでしたし、CAさんからの一方的な願いを簡単に受け入れてしまった自分が悔しくて…。
これからは他の解決方法も探って行きたいと思いました。次のフライトが楽しみです。
Commented by beijaflorspbr at 2017-12-06 22:52
★Bきゅうさん、コメントをありがとうございます。
そうですね、ある方のご指摘で気付いたのですが、このKIX-LAXは旧型の配置で、
前が椅子を倒すと、どんどん倒して行かないと息苦しくなる椅子の配置だったようです。
そこまでは思い至らず、一方的に腹を立ててしまったことを反省するばかりです。
既にJALお客さまサポート室からもご返事を頂きましたので、同じようなことが起こった場合は
善処してくださるように改善されるのではないでしょうか。
当時は「もし私が女でなければ…」とか「更なる上級会員だったなら…」
なんて思いましたが、今はちょっとすっきりしています。
次回は座席の選択なども含め、慎重に行動したいと思っています。
いつもありがとうございます!!
Commented by うつぼ at 2017-12-08 20:23 x
長時間フライトで嫌な思いをされましたね。。
以前、AFの長距離フライトに乗った際、ドリンクサービス中に、
前に座る中年男性に思い切り座席を倒されて、まだ食事前なので戻してください、
とお願いしたのですが、飛行機に乗るのが初めての家族だったようで、
奥さん、子供も含めて水平飛行になった途端に座席を倒して大騒ぎしていたのを
思い出しました。
もう20年くらい前の話、しかも外資系なのでCAが特に何か注意することもないのですが、
今でも不快だったのは覚えています。。。
と自分の話を先に書いてしまいましたが、狭い機内でお互いできるだけ快適に過ごす
気持ちが大事なのかと。
若く初めての長時間フライトで気持ちが高ぶっていたかもしれませんが、
年を重ねていくうちに学んでいってほしいものです。。
本来なら大学生が席を移るべきだとは思いますが、CAさんにしてみれば、
JGCのハチドリさんが不快な思いをされたら、と気遣ってくださったのかもしれませんね。
って、私も自分が移動、といわれたら、荷物上にあげちゃったから面倒とか思いそうですが。。
私も飛行機に乗るときは気を付けないと。(^_^;)
Commented by beijaflorspbr at 2017-12-09 21:18
★うつぼさん、コメントをありがとうございます。
うつぼさんのブログはいつも拝見させて頂いているせいか、久しぶりという感じがしません。

飛行機の座席の背もたれ問題は、いつでも起こりうると思います。
私も長距離に乗るようになり、随分経ちますが、サンパウロ線でも欧州線でも
何度も何度も酷い目に遭っています。
倒す方が気遣っていても、後ろの方が不快であれば、お互いに譲歩するしか
ないのかもしれません。
後で気づいたのですが、この関西線は旧型シートの787-8でして、
前が倒すと順番に倒さないと息苦しくなる構造という指摘がありました。
この点では、私も倒すタイミングが早すぎたのかもしれないと反省しています。
自分自身でも反省する点はありますが、次回はもう少しだけ「話し合い」
の時間を持つ余裕があればと思います。
色々考えさせられるフライトでした…。
長距離なので、今までほとんど何もなかったことが奇跡なのかもしれないと。
うつぼさんも次のフライトを楽しんでくださいね。
またブログ記事を楽しみに読ませて頂きます。
いつもありがとうございます(^^♪
Commented by よしたか at 2018-03-02 17:19 x
笑うしかありませんね。世の中にはいろいろな人がいるのだなぁと勉強になりました。
しかしながら、喧嘩もせず素直に席をご移動なさった事にただただ頭が下がります。私だったらすぐに本人に何故か問いただしますね。事と次第によっては相手の方を席移動させるかも知れません(笑)こんなに怒りっぽいからでしょうか?頭がどんどん薄くなってます(笑)(^_^;)
Commented by beijaflorspbr at 2018-03-03 23:16
★よしたかさん、コメントをありがとうございます。
本当に色々な人がいますよね、でもこのお二人さんは最初からおかしかったんです。
飛行機に乗り慣れていないことは一目瞭然でした。
そうですよね、席を移るべきはその人たちだったのでは、と後で思いましたが、
この年になると、もめ事はもうたくさん。
平和に人生を終えたいな。。。なんて思いまして。
しばらく飛行機に乗るのが億劫になってしまいましたね。
もっとも、次は今年の10月なのですが…。
どんなドラマが待っていることやら。。。
Commented by みらい at 2018-05-09 06:57 x
ご無沙汰しております。コメントをさせていただくのは今回で2度目になります。
拝読してまず思ったのは、この記事を他のSNSでも拡散するなど、もっと目立つようにしていただきたいということです。
身体が不自由だったりご高齢で長距離路線を乗られる方への情報共有にもなりますし、マナーの悪い乗客への牽制にもなります。

その上で本題に入ると、CAさんから座席を戻してほしいと言われたときに渋ってもよかったかなと思います。
今回のCAの接客はいくらJALでもエコノミーであれば妥当なレベルだと思います。
相手がいくらマナーの悪そうな乗客であっても「リクライニングされて迷惑」というクレームがあったら、まずはリクライニングしているお客さんの方に座席を戻すように交渉するでしょう。
リクライニングをしている側、されている側、どちらにしても座席を移動させるという苦労をかけさせることは最初は提案しません。
なので、どちらも座席を移動せずに問題が解決する方法を最初は提案してくると思います。

ただ、はちどりさんが最初にCAさんに座席を戻すように打診されたときに「体調が悪いから」「疲れているから」「これからブラジルまで帰るため、時差調整をしないといけないから」(←ブラジルまで帰る、は殺し文句としてかなり使えると思いますよ)などと言えば、おそらくCAさんははちどりさんの言葉を受け入れ、大学生の方に座席の移動を打診するか、はちどりさんはJGCですから、接客が手厚くなったかと思います。

はちどりさんはJALのお得意様ですし、上級会員なのですから、遠慮する必要はありません!こういう問題を解決するのはCAの仕事です。できて当然です。

後で大学生がリクライニングをされて不快に思われたのなら、その旨をチーフにクレームすればお詫びはされたでしょうし、もしかしたらアップグレードされたかもしれません。もっとも、大学生も機内が就寝時間になっている、あるいは後ろの人が寝てるから倒してもいいだろうという判断で倒したのかもしれませんが。
Commented by みらい at 2018-05-09 07:01 x
(続き)
リクライニングの問題は大変ですよね。
私も先日JALの羽田ー台北線に乗ったときに、食事後にリクライニングしたら後ろの客から舌打ちされて蹴られました。
短い路線なので我慢しましたが、こういう問題が起こるのがイヤなので中距離以上の路線に乗るときはプレミアムエコノミーかビジネスに乗ることにしています。
問題が起こるリスクが減るだけでなく、CAの接客も変わるので。
Commented by beijaflorspbr at 2018-05-09 22:18
★みらいさん、
お久しぶりです。貴重なご意見を頂き、心から感謝申し上げます。

飛行機のリクライニング問題は、随分前のことのように思いますが、ほんの半年前の出来事なのですね。
> この記事を他のSNSでも拡散するなど、もっと目立つようにしていただきたいということです。
有難いお言葉です。あるSNSグループに書き込んだのですが、驚くほどたくさんのご意見を頂戴しましたが、あまり楽しい話題ではありませんので、責任をもって後に自身で削除しました。

あの時の機内の状況・客室乗務員の判断・自身の取った態度などは鮮明に覚えていまして、未だ心のどこかに引っかかっているのも事実です。但し、自身の取った行動(CAさんに勧められるままに席を替わったこと)に対しては、何の後悔もありません。寧ろ、搭乗前に空席があるのであれば、非常口席を無理矢理選択せず、少しでも楽に移動できる席を選択すれば良かった、などと後悔もしました。一度受けたトラウマは、消えることはないと思ってもいます。次のフライトは、恐らくGRU-JFK-HND-ITM(往復)のコースにしようかと考えているところです。飛行機の機材も、787より大型の777の方が好みでもありますし…。

今のところ、リクライニング問題でPYやCクラスのチケットを買ったり、アップグレードということは考えていません。まだまだYクラスでも十分耐えられるだけの体力も残っていますし。まあ良い席に無償でアップされたのであれば、ラッキーですけれどね(笑)

みらいさんの真摯なご意見に心から感謝するとともに、すっかり忘れていたフライトへの夢が蘇ってまいりました。本当にありがとうございます。次のフライトは10月ですが、とても楽しみになってきました。これからも当ブログを宜しくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2017年【嵐】ライブツァー...      2017年【嵐】ライブツァー「... >>