ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 05月 02日

東京3日目・・・料理教室に参加

この日の朝も意味なく随分早くから目覚め、お部屋のカーテンを全開にしてウロウロ…。何でこんなに毎朝早く目が覚めてしまうのかさっぱり分かりません。外は肌寒い春の日、ご家族の皆さまにご挨拶をして朝食を頂きました。滋養に富んだ野菜スープと自家製の全粒粉パンはサクッとして大変美味しい!これに好きなチーズやハムやジャムバターなど自分の好きなものを付けてパクパクと遠慮なく頂きました。出かける支度をして、次は堀江家のご本家へ移動しました。いよいよ1年ぶりの堀江先生ご夫妻との待ちに待った再会です。ひろ子さんは、この日私が訪問することを秘密にしていました。家の中に入るとまず旦那さまが。「おおっ!どうしたの、ハチドリちゃん!」(ひろ子さん)「ウチに泊まったのよ!」「泰子が喜ぶわ、部屋に行ってあげて」ということで先生のお部屋へ行くと、先生も「あーらまあ~あんた、どうしたのよぅ~」とこれまたビックリ。ひろ子さんが「ね?面白いでしょ?だからサプライズにしたの!」と笑って仰いました。この日はお料理教室の日です。折角の機会なので、一緒に勉強をさせて頂くことにしました。いつもこうして折りに触れ、料理の基本を学べる場があると言うのは有難いことです。どうしても我流になったり、省略したり、ワンパターンになりがちな自分のあり方を反省する日でもあります。2月に90歳になられた泰子先生、とってもお元気です!
f0146587_2312428.jpg
97歳の旦那さまとの2ショットも撮らせて頂きました。なんかハッピー~♪
f0146587_2322856.jpg
午前9時、いよいよお料理教室が始まりました。堀江泰子先生自らが講義をされます。
f0146587_2351656.jpg
泰子先生の講義を、ひろ子先生が補足します。細かいところまで詳しく説明してくださるひろ子先生の教え方はとても懇切丁寧、痒いところに手が届くお料理教室、家が近かったら通いたいくらいです。
f0146587_2333737.jpg
今日のお料理は4品、お魚料理、サラダ、スープとデザートです。
f0146587_23293297.jpg
皆さんとても手際よく次々に仕上げていかれます。1品目のそば粉を衣に混ぜ込んだ「ししゃものフリッター」サクサクしていてビールに合いそう(笑)
f0146587_23101536.jpg
2品目は「タイ風牛肉のスパイシーサラダ」、和牛を使った本格的なもの。ナンプラーやパクチーを使います。苦手な方は、三つ葉で代用。写真は三つ葉バージョン
f0146587_23125112.jpg
3品目は「そば団子のスープ」鶏肉、玉ねぎ、人参、アスパラガスの中に、そば団子を入れた栄養たっぷりのスープ、黒コショウをかけると味がぐっと締まります。
f0146587_23152953.jpg
少しずつ取り分けて、いただきます!バランスの良い献立に思わず唸りました!堀江家のお料理はどれを頂いても美味しい!
f0146587_23182220.jpg
最後はデザートの「アーモンドタッフィー」デパートで買ったような高級菓子を電子レンジで簡単に作る方法を学びました。後を引く美味しさで困りました。おみやげにも頂いて行きました~♪
f0146587_23205594.jpg
夕方まで居心地の良い堀江家に居て、ゆっくり泰子先生ともお話が出来ました。先生からは人生の教訓というべきものをお教え頂き、大変有意義な時間を過ごさせて頂きました。
f0146587_23232040.jpg
次はどんな季節に来られるでしょうか?後ろ髪を引かれるような思いで堀江家を後にしました。先生、いつもありがとうございます。長い人生には、色々な方々との出会いがありますが、20歳くらいでこんな素晴らしいご家族と出会い、その後も長く交流を続けてこられたことには感謝しかありません。次に向かった先は?
★料理教室で教えて頂いたレシピはここで公表することはできず、すみません


by beijaflorspbr | 2013-05-02 23:26 | 日本


<< スーパーホテルに感動!      東京2日目 >>