ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 12月 27日

ちょっと恐ろしいサンパウロの豪雨

季節は夏に入り、連日のように湿気が増したと思った途端に大雨が降る日々が続くサンパウロです。この時期は要注意です。喘息気味の私は、この空気の流れに非常に敏感で「来るよ来るよ・・・」と家族に伝え、急いで洗濯物を取り入れたり、外の運動場にいるみそ(ワンコ)を上の犬小屋に連れてくるか来ないかのうちにビックリするほどの雨が降ってきます。先週お友達の家にいた時もそう。何となく息苦しくてそろそろ来るな・・・と思った途端にザーーーっと降り始めました。
f0146587_12234155.jpg

ゆっくり雨宿りをしたかったのですが、この日はRodizioと言って、5時までに市内を抜けなくては罰金を取られる日でした。意を決して大雨の中出発!あまりのひどい雨にワイパーが全く役に立ちません。
f0146587_1226394.jpg

ここはOscar Freire/Peixoto Gomige
f0146587_12264677.jpg

空は少し明るくなってきたものの雨が一向に止みません。
f0146587_12281742.jpg

ご覧の通り、道路の脇はまるで川!
f0146587_12285675.jpg

川を渡る感じでズブズブと静かに進みます…。
f0146587_12295318.jpg

と、ところが・・・ここから5分くらい車を走らせるとこんな感じでピーカン晴れ!回りの車もカラッカラ。私の車だけずぶ濡れで何だか気まり悪い。
f0146587_12305546.jpg

サンパウロでは良くあることですが、この地区は大雨だけど、こちらは快晴という天気予報。
f0146587_12314178.jpg

本当に騙された気分です。プンプン・・・(;一_一)でもいいや。時間通り5時10分前には境界線のBandeirantesを超えることができたのですから。いやはや…この季節のお天気はまるで女心でございますねえ!日本では女心と秋の空、と言いますがこちらでは女心と夏の雲!?(笑)ところ変わればのサンパウロの最近の気候です。この時期の必携は傘です。サンパウロにお住まいの皆さま、傘をお忘なく!

by beijaflorspbr | 2010-12-27 12:34 | サンパウロ生活情報


<< パリ旅行記・・・16(福禄寿酒...      Liberdadeの「日乃出」で定食 >>