ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 10月 20日

パリに到着しました!

兄のPCを借りて投稿しています。今パリは真夜中です。関西空港から1時間で成田に到着、もう一度荷物検査を受け、免税店で買い物をし、ラウンジで荷物の詰め替え(笑)、喉が渇いたので冷たいお水を一気飲みしていたらもうフライトの時間が迫ってきました。はぁ~はぁ~。。。大好きな飛行機の写真を一生懸命撮り、出迎えのCAさんにも2ショットを撮って頂き優先搭乗で機内へ。今回の席は7A、つまりビジネスの一番前を押えました。広々としていて一番好きな席です。旅行社の方が、往復ビジネスを取ってしまったので、「しまった・・・」と思ったもののたまには楽をしなさいという神様の思し召しのような気がして今回は甘えることにしました。パリ便はいつもいっぱいですが、この成田便に関しては少し空席があったかもしれません。私はエコノミーでも全く支障がないので、やっぱり少し空きがあるのならエコでもいいな、と思ってしまいました。貧乏性ですよねえ。。
f0146587_15233925.jpg

さて、12時間強でもうパリ・シャルルドゴール空港です。機内では寝不足もあり、7時間ほど爆睡しました。気持ち良かった~まるで雲の上を歩いているような爽快感でした。ただ、寝る前は布団をかぶって息子のことを考え号泣してしまいましたが・・・。泣き寝入りは子どもの時以来ですね(笑)。皆さまからの励ましのお言葉が随分力になっています。お友達やまだお会いしたこともない方も含めて、世界中の皆さまを心配の渦に巻き込んでしまって申し訳ございません。きっと息子は一番彼らしい生き方で再生出来るに違いありません。息子のことをお願いするお手紙をある方に深夜に書き託しましたが、何とか別の道を模索し前向きに生きて行ってもらいたいと願っています。
f0146587_15292336.jpg

旅行記は追々させていただきますが、このパリは南米からも日本からもちょうど中間地点と言うこともあり、兄が縁を得て以来もう何十回も訪れた私にとっては「懐かしの地」でもあります。兄を頼って息子ボンの学校を英国に決めた時も、パリ拠点で何度か動きました。兄夫婦には感謝しかありません。今回も出発前にこんな大事件が起こりましたが、兄の「こっちにきてゆっくり休みなよ。待っているから・・・」との優しい言葉にどれだけ救われたことでしょう。肉親って本当に有難いですね。

パリシャルル・ドゴール空港に着いて、慣れないビジネスクラス、しかも一番先に降りたので荷物を受取るときにちょっと迷ってしまいました。誰もいないバゲージクレームへ行ってしまい、係員に尋ねる始末。これじゃあ旅慣れているなんて威張っておられません。だってEターミナルは今回が初めてだったのですもの。荷物も一番先に出てきましたので、受け取って税関を通って(税関がどこか分かっていない)外に出たら、旅行社の看板を持った人がズラリと並んでいます。ずんずん進んで行くと、突然兄貴が表れました。1年振りの兄貴とふ~さんとの再会です。兄たちも、どこから出てくるか分からなくてちょっとウロウロ迷ったというからおあいこでした。今パリは色々な人がストライキをおこしていて、ガソリンスタンドも長蛇の列です。兄たちは絶妙なタイミングで入れることが出来たそうですが、帰り道も何十台という車が長蛇の列を成していました。パリでダメならお隣のベルギーでと言う人もいるそうです。ストライキと言えば、メトロやバス、郊外列車も良く止まるパリです。さあ、今日から4年ぶりのパリを楽しもうと思います。しばらくパリ滞在記にスイッチが切り替わりますが、よろしくお願いします。ハチドリおばさん、パリを歩く!乞うご期待(笑)無茶苦茶歩くのよねえ~動くのよね~食べるのよねえ~と心配している方、おそらく想像通りにはなることは請け合いですが、抑え気味にパリをゆっくり楽しみたいと思っています。今日は画像なしですみません。

ハチドリ@パリにて(夜中の2時に目が覚めた!)(^-^)v

by beijaflorspbr | 2010-10-20 09:20 | パリの街角から


<< 「10点取りました!」      真っ暗な関西空港 >>