ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 03月 20日

しあわせな誕生日③そしてお買い物

大阪メトロ天王寺駅から四つ橋線の四ツ橋で下車、そこに目的の「ニューバランス大阪直営店」はありました。娘から毬ちゃんへのファーストシューズのプレゼントを買うためです。サンパウロの母親からは、ハードタイプのしっかりしたシューズを、ということでしたが、お店の方に相談すると「最初に履くシューズは柔らかいソフトタイプのものをお勧めします」とのアドバイス通り、12センチ、ソフトタイプのシューズを購入することにしました。可愛いピンク~💛
f0146587_22132117.jpg
今どきのシューズのオシャレなこと!しみじみ今の子どもたちは幸せだなあ~と思いました。これを買った時点ではまだ歩いていなかったので、「早く歩けるようになると良いなあ~」との思いを込めて。ところで、四ツ橋駅から外に出ようとしたところで、パトちゃんが「ああーー」っと珍しく大声を出しました。「どうしたの?」と顔をみると目の前には兄貴の奥さんのふーさんが立っていたではありませんか!!滅多に来ない駅、しかもそこにふーさん~♪思わず笑ってしまいました。聞くところによると、ふーさんは月に1回この近くの美容院でカットをお願いしているそうです。それにしても、駅のホームでバッタリ会えるなんて。。。いつか新宿駅山手線ホームで、サンパウロ時代のお友達とバッタリ会ったことがありましたっけ。世間は広いようで狭いんだなあと。暫くお喋りをして、お別れしました。シューズを買い終わった後は、アメ村(アメリカ村=若者のファッションタウン)をひたすら心斎橋方面に向かって歩きます。
f0146587_22254947.jpg
おばあちゃんなので、あまりこちら方面には足を延ばしませんが、結構興味深く観察しました。大型商業施設もあり、平日にも関わらず人もいっぱい。このごちゃごちゃ感が大阪の特徴なのかもしれません。
f0146587_22263140.jpg
10分ほど歩いて、漸く御堂筋までやってきました。
f0146587_22292612.jpg
心斎橋筋に入り、道頓堀方面へ…。最近はもうすっかり慣れた「インバウンド」という名の観光客。人混みの中、大型スーツケースをガラガラ引いて歩く姿にもすっかり慣れてしまいました。政府もインバウンドを歓迎するなら、こうした大きな荷物を持っているひとたちのために有料荷物預かり所を設けたら良いのに。
f0146587_22362996.jpg
お馴染みの戎橋、道頓堀界隈はこの日も大賑わい。
f0146587_22395237.jpg
次の目的地が近付いてきました。パトちゃんに連れられるままに…。Onitsuka Tigerで思い出すのは「陸王」ですね(笑)この日もお店に入りきれないくらいの観光客が押し寄せていました。私も店に入ってはみましたが、足に合わず断念。結局アシックスのシューズを購入することにしました。
f0146587_22412796.jpg
もうちょっとだけ母娘の時間は続きます。。。


# by beijaflorspbr | 2019-03-20 22:44 | 家族
2019年 03月 19日

しあわせな誕生日②昼

自宅から電車であべのハルカスまでやってきました。直ぐに目的のお店に行くと、「今は満席なので〇〇時にお戻りくださいませ。」と言われたので、エスカレーターで上にあがりました。クリスマスには少し早かったものの、大きなツリーが目に目を奪われました。
f0146587_09113892.jpg
あまり寒くなくて、爽やかな空気が流れていました。我々はこのデパートに来ると、時間の許す限りこの展望台に昇って外の空気を吸いに来ています。
f0146587_09120727.jpg
天に突き抜けるようなビルを、よくまあ建てたものです。このビルには、会社・ホテル(マリオット都ホテル)・百貨店(近鉄本店)・展望台・美術館などが入っています。
f0146587_09210024.jpg
のんびり二人で風に当たっていると、予約時間が迫ってきました。
f0146587_09123124.jpg
お誕生ランチ会に娘が選んでくれたのは、和食の老舗「花外楼」でした。花小箱というランチコースをお願いしました。お料理が一気に出てきますが、美しくて目で楽しみながらゆっくりとお料理を頂きました。秋らしい彩に感動しつつ…。
f0146587_09150581.jpg
デザートは柿のババロアでした。ご馳走さま!!このお店の平日数量限定ランチは、内容が充実しているのにリーズナブルです。
f0146587_09152772.jpg
娘はもっと拘ったご馳走を…なんて思ってくれたらしいのですが、私にはこれで十分、満足しました。ブラジルに帰るまで後4日という日だったので、百貨店で色々なものを購入しながら次の北堀江へと地下鉄で移動をしました。

# by beijaflorspbr | 2019-03-19 18:00 | 家族
2019年 03月 18日

しあわせな誕生日①朝

f0146587_19161861.jpg
2018年12月某日、日本の家でふと目が覚めると娘がいつものように「ママ、朝食の準備が出来たよー」と起こしに来てくれました。私に朝食を作ってくれるのは、ブラジルだったら夫のトリオさん、日本はパトちゃんと決まっていて、何十年も一人で朝食を準備した覚えがありません。という怠け者母親、、、。この日はちょっとだけ特別、だって誕生日なんですもん。誰だって誕生日は一年に1回だけなので意識しちゃいますよね。最近はSNSを開けると、山のような「おめでとう」メッセージが入っていて、それを読むのも楽しみ。いつものトースト・淹れ立てのコーヒー、ヨーグルト、ベーコンエッグに加えてフルーツプレートが用意されていました。それにプレゼントの化粧水も。「まあ、こんな豪華な朝食をありがとうね!」と言うと「だって今日は特別だから、私が出来る範囲でママを祝いたいの」と。まあ何と優しい子!それだけでも感動ものなのに、この後一緒に外出してステキな一日もプレゼントしてくれました。遣り甲斐はあるものの、あまり報われない仕事をする中で、質素倹約に努め、常に真面目に堅実に生活をしている彼女なりの心のこもったお祝い。。。考えただけでウルっときます。「朝食後、ゆっくり支度をして出掛けましょうね、ママ」はいはい。ワクワクの始まりです。反対に…この夜ムスコに「今日は何の日だったか分かる?」「ふぇ?あれ?何の日やったっけ???あ!!!もしかしたら誕生日?何かあげたいんやけど、何あげたらいいか分からんわ…」おお、それは言えている。何も欲しくない今の私、欲がないのが子どもにまで伝わっているなんて…。こうしてささやかでも日本の家族と一緒にゆったりと過ごせた時間に感謝。誕生日は親に感謝する日、寒い寒い凍て付くような早朝に産まれた私のことを、何度も何度も両親から聞きましたっけ。もし両親が生きていたら「あんた、歳食ったねえ~」って言われるかな?

# by beijaflorspbr | 2019-03-18 19:31 | 家族
2019年 03月 17日

魔の確定申告が始まる・・・(長い愚痴)

★お断り…事情により、しばらくコメント欄は閉めます。お問合せや記事についてのご意見がある方は、ブログトップページ右側に記載されているメールアドレス宛てにメッセージを直接送って頂けますようお願いいたします。

今日は日曜日、朝から大河ドラマ「いだてん」を観なくちゃ、、、と思ったところに日本の娘から電話。彼女と会話し始めると、最低30分はかかる。電話が嫌と言っている訳ではなく、NHKで観たいドラマはほんの少ししかなく、そんな時に限ってタイミング良く電話が掛かってくる。それぞれに人に言えない悩みがあるからねえ。。。それは十分理解出来ます。いえ、私はあまり悩みはありませんけど。そしてNHKニュースに続いて、嵐・櫻井翔くんが渾身のレポートをした「はやぶさ」のドキュメンタリーが始まったその時間に
「あの・・・例の確定申告の書類を(自分の所属する組織のHPから)取ってコピーしてくれない?」
まただ・・・PCを全く触ることが出来ない機械音痴トリオさんの無理強いの時期がやってきました。毎年同じことを繰り返しているのに、私が何か別のことをやろうとすると、長時間拘束してくる。せめてタブレットを操作して事前に調べてくれると良いのに、
「あ、もう一度(前ページに)戻って」
「いやこれじゃない」
「打ち間違えた。直したい」
「改行はどうするんだっけ?大文字と小文字の切り替えは?」
同じことを毎年のように繰り返す。。。自分だって最初からPCの達人になった訳じゃないけれど、毎年この確定申告の時期は本当に憂鬱でたまりません。マウスは触らない、文章入力時も最初から最後まで付いていないといけない…なんで?って思いますが、もう年なんだろうな、そして自分にも確実にそんな日が来るんだろうな。先に歩いている人の姿を見て、「私は絶対にああはなりたくない」と思っても、頭が付いていなかければ、どんどん硬くなってしまうのかもしれませんねえ。。怖い怖い。だから私の周りにいる年配の友人たちは、積極的にPCやタブレットやスマホを駆使して、SNSやグループラインなどを通して積極的に発信しているのかもしれません。直ぐ目の前の人をみると、積極的に覚えようとせず、人に頼ってばかりで本当にイライラはするけれど、私が手伝わないと確定申告が進まないのであれば、我慢するしかないのかな、と。何だか普段以上に苛立ってしまったのは、この安定しない気候のせいなのかしら?最近とっても蒸し暑いもんね。後4日でこちらは秋分の日、少し涼しくなったら気持ちも晴れるかな?確定申告は、毎年自分でそれぞれの項目に数字を書き出して、仕上げは専門の会計士さんに入力をお任せしています。目の前の人にもしものことがあったら、この先一体どうなるんだろう?少し不安です。文句を言いながらも、こうしてお互いに元気でいられるうちが華なのかしら?私がもっと協力しなくては…と、最後はちょっと反省。
f0146587_22295881.jpg


# by beijaflorspbr | 2019-03-17 22:47 | 家族
2019年 03月 16日

癒しの日帰り温泉「かつらぎ温泉八風の湯」お食事【日本日記】

ずっと緩々した記事ばかりが続き、(人さまから見れば)全然楽しくもないブログ記事を綴っているのは、自身の生存証明と備忘録を兼ねているからです。それなのにいつも驚くほどたくさんの方に見に来て頂いています。家族や親戚、友人を全部合わせても20人くらいしかいないので、お会いしたこともない方がほぼ毎日のようにいらして来てくださっているのだなあ~と思うと感謝しかありません。昔の記録に「ブラジルに来たばかりの時は強い孤独感に悩まされていた」という記録がありました。ところが今はどうでしょう。ビデオが普及し、衛星放送でNHKがリアルタイムで観られるようになり、日本の皆さまの話題に漸く付いていけるようになりました。今はYou Tubeでもライブ配信があり、リアルタイムで観られるので、昔のように『強い孤独感』は全くなくなりました。自分が逞しくなったのと、ITの急激な発展で時空を超えて日本との距離をほとんど感じなくなったからかもしれません。まもなく天皇陛下のご譲位もあるので、元号を始め大きな変化が起こることでしょう。これからも祖国日本のニュースに注目しつつ、今ここでの生活を自分なりに楽しもうと思っています。さて…昨年12月初旬に連れて行って頂いた日帰り温泉「八風の湯」の続きです。2時間ばかりゆっくり温泉に浸かった後は、楽しみにしていたお食事のご報告です~♪ここは宿泊棟も併設されています。お料理も美味しいので、温泉宿のつもりでお泊まりもありかな?とは思いますが、日帰りでも十分楽しめます。皆さんでゾロゾロお食事処へ…(写真で人がいないのは、食事ピーク時を避けて写真を撮らせていただいたからです)
f0146587_22113051.jpg
我々5人は、よりゆっくり出来る掘りごたつ式の方へ落ち着きました。全員ビールで乾杯、と行きたいところですが、運転手さんだけはノンアルコールビール(笑)
f0146587_22120961.jpg
もうすぐ80歳になる現役パーソナリティーをされているDちゃんは煮魚定食。
f0146587_22124636.jpg
広島からわざわざ駆け付けて来てくださったEちゃんも70代後半ですが、揚げ物定食を、お元気ですよね~。
f0146587_22140164.jpg
後の3人は、ほぼ全部を網羅している(ちょい)豪華な八風御膳をお願いしました。ここは温泉も良いけれど、食事も美味しいので本当に毎回楽しみでなりません。自分へのご褒美にしては、ちょっと贅沢かもしれません。でも日本に居る間は「自分へのご褒美」が多過ぎ…。
f0146587_22144439.jpg
和風デザートをそれぞれお願いしました。
f0146587_22161643.jpg
2時間以上お食事処でゆっくりして、着替えをして会計後、温泉を後にしました。
f0146587_22171190.jpg
温泉も良かったけれど、大先輩の皆さまからたくさんの有益なお話をお伺いでき、またひとつお利口さんになったような気がしました。普段は絶対に接点のない人生の先輩の皆さまとの交流を、これからも楽しみにしています。年齢的なこともあり、昨年1人の仲間を喪いましたが、また元気な姿でお会いできますように!これからもどうぞ宜しくお願いいたします、と笑顔でお別れしました。有意義な一日に感謝!!この夜は温泉効果でグッスリ熟睡出来ました。こちらに帰ってくると、日本の温泉がしみじみ懐かしいです。。。(*^▽^*)


# by beijaflorspbr | 2019-03-16 22:44 | 日本国内旅行
2019年 03月 15日

娘との時間

【独り言です、コメント欄は閉めさせて頂きます】

昨日は歯の治療に行ってきました。先日受けたインプラントの芯?を埋め込む手術後の抜糸、及び日本にいた時に欠けてしまった歯の大工事。欠けた歯を削って大穴をあけて芯まで綺麗に何度も何度も消毒と大掃除。まるで工事現場さながら。。。途中で娘が
「これ新しく買った(歯を削る)機械、どう?」
「(音が)うるさい。。。」
「ええ?感想はそれだけ?」
その間にも
「うん、これはやっぱり良いわ、使いやすいし」
などと独り言
「すごく寒いよ、、、。」
「エアコン?」
「うん・・・まるで南極だ、ここは」
「早く言ってよ」
結局2時間半もかけて作った借り歯を付けたり外したり、何回も何回も…。その間に何枚ものレントゲン撮影も。こっちが飽きるわ!(*_*)漸く彼女の満足する形と高さの借り歯が装着できたようで、終わったのが午後12時半。一緒に和食屋さんにごはんを食べに行きました。頼んだのは焼き魚定食。食べるのが遅い私にしびれを切らして…
「痛くない方の右側で噛めば?」
「噛んでるよ、でも早くは噛めないから、早く噛めるように治してよ」
「それはそうするけど、午後からの診察があるから急いでいるのよ。先に会計してくるね」
「うん、ママのカード使って、だって(診察で)お世話になっちゃったから」
「いいの?ご馳走さま!」
店を出て、
「ママこれからどうするの?」
「あなたに(歯の磨き方が悪いって)怒られたから太めのフロス買いに行く。ついでにダイソーにも行くわ」
「え?ダイソーいいなあ、行きたいなあ~。買いたいものもあるし…」
「あなたは仕事があるんでしょ?それにいつだって行けるじゃない。じゃあね、バイバイ」
診療所の入るビルで別れる。久しぶりの買い物なので、ゆ~っくりのんびりと店を回ってみて買い物。もう一度荷物を取りに診療所に戻ると
「遅かったね大丈夫だった?何買ってきたの?」
とチェックされるのはいつものこと(笑)
「あなたに言われた足拭きを買ったよ。マイクロファイバーのいいヤツ」
「でも7,99Reaisでしょ?」(バレたか・・・)
「それとカーペットを掃除するゴロゴロも…」
「そう、家のカーペット汚いもんね」
日清のカップヌードルも買ったことは秘密。。。彼女はカップ麺は体に悪いと信じているから。メイドインジャパンで買った卵やお豆腐や新鮮な野菜をよっこいしょと抱えて、バス&メトロで帰宅したのは午後3時半。昔はバスで1時間近くかかっていたのに、今は30分と時短で便利になりました。メトロ駅近くまではトリオさんが車で迎えに来てくれました。この日歩いた歩数は何とまあ11,000歩。あ~くたびれた。。。暑い中懸命に頑張る66歳。それにしてもこの街は年寄りに優しいなあと思いました。昨日もメトロのほぼ全行程で座らせてもらえました。メトロパウリスタ線では妊娠中の女性に席を譲られました。日本だとそうはいかないのかもしれません。両方の国を比較すると、どちらかの良い点、あまり良くない点がかなりはっきり見えてくるのが面白いなあ~などと思いながら夜10時には爆睡していました。夜中に目が覚めてLINEを見ると
「ママ無事に帰った?」
とな。やっぱり私のことを心配してくれていたんだね。厳しいけど優しい娘にありがとう。歯、ちゃんと真面目に磨かなくちゃ。。。
f0146587_22301277.jpg
食事中に、ここ暫く右目が見えにくいということを初めて話すと、ちょっとショックを受けていました。「もしかしたら次の帰国で白内障の手術を受けなくてはいけないかも…」というと「手術して良くなったら運転も出来るようになるね」と次の目標を示し、励ましてくれました。


# by beijaflorspbr | 2019-03-15 22:30 | 思うこと
2019年 03月 14日

ブラジル・サンパウロ州郊外スザノ市の事件について

今朝の9時半頃(日本時間3月13日午後9時半)、サンパウロ州郊外(サンパウロ市中心部から約51キロ東部方面)スザノ市中心部にあるEscola Estadual Raul Brasil校(サンパウロ州立)で覆面をした17歳と25歳の元生徒の男が、学校内に侵入しました。犯人らは、校内で38口径の銃を乱射し、8名が死亡し15名以上が負傷し病院に搬送されるという事件が起こりました。犯人の2名は、銃撃の後、自殺しました。サンパウロ市とスザノ市の位置関係はコチラです。
f0146587_07193520.jpg
この学校はサンパウロ州立の中等教育の学校で、11歳から17歳の子どもたちが学んでいました。生徒数は約1,000人、犠牲者の中には生徒の他、学校の職員も含まれていました。写真は犯人が乗りつけた白いレンタカー、盗難車ではないとレポーターが何度も言っていましたが、ここにも周到な計画をしたうえでの犯行だったことが分かります。
f0146587_07245561.jpg
犯人は、拳銃の他刃物や火炎瓶を持ち込んでいて、最初から大量殺りくを目的として侵入したものと見られていますが、犯行グループの目的は未だ不明です。犯行発生時から、ずっと報道されていましたが、我々が気付いたのがお昼のニュースの時間でした。「サンパウロ」と国際ニュースに出ると、私の家族や親戚や友人が心配するので、詳細をここにご報告させて頂きます。この事件で分かるように、ブラジルは残念ながら完全な『銃社会』です。いつか、たまたま路線バスに乗っていた乗客が犠牲になりました。その時は強盗目的でした。だからバスには乗るな、出歩くなということは不可能ですが、こんな事件も起こる国なのだということを決して忘れてはならないと思います。ブラジルでは本当に珍しいこのような銃乱射事件に、世間は騒然としています。州知事のジョンドリア氏もいち早く事件現場に駆け付け、州警察の長官と共に陣頭指揮を取っていました。一連の事件は、Rede GloboのG1が時系列で報道しています。次第に詳細が明らかになって行くものと思われますが、事件の第一報をお知らせします。サンパウロ州知事は、今日から3日間の喪に服すことを発表しました。既に犠牲者の氏名も公表されています。今回の銃撃で命を落とされた多くの方々のご冥福をお祈りします。


# by beijaflorspbr | 2019-03-14 07:37 | サンパウロ生活情報 | Comments(3)
2019年 03月 13日

癒しの日帰り温泉「かつらぎ温泉八風の湯」【日本日記】

長年交流を続けているある高齢者グループ、60代~80代でも皆さんとてもお元気です。過去に何度もお会いしていますが、この日も広島・兵庫・大阪そしてブラジルの私の5人が久々に集まりました。
f0146587_22092087.jpg
最寄り駅から管理人のFさんの愛車で和歌山県・高野山の麓にある「かつらぎ温泉八風の湯」にやってきました。
f0146587_22092641.jpg
泉南から来られたDちゃんと合流し、受付へ…。ここは今宿泊棟を増やし、結構流行っているようでした。それでも、お客さんが多過ぎて混み合っているというほどでもないので、ゆったり過ごせます。
f0146587_22165585.jpg
受付付近には豪華なアレンジメントが迎えてくれます。会計は一番最後なので、ベルトとタオル大小・室内着を受け取ります。
f0146587_22132170.jpg
2時間ほどゆっくりお湯に浸かり、正午にもう一度集合してソフトクリームを食べた後昼食へ…。
f0146587_22173454.jpg
次はランチ編です~♪


# by beijaflorspbr | 2019-03-13 22:42 | 友達
2019年 03月 12日

御堂筋・梅田でお買い物【日本日記】

もう一度昨年12月初旬の日本日記に戻ります。前日に大阪→徳島、そして一晩宿泊して西宮へ。西宮の後は、梅田で息子と待ち合わせて、地下鉄で心斎橋にやってきました。この日も良いお天気~♪しかし悠長にお散歩している時間は残されていません。この時点でブラジルに帰る日まで後6日。
f0146587_21370185.jpg
老舗大丸百貨店は、長い間改装工事中ですが、北館(旧そごう)と南館の一部で営業中です。
f0146587_21450213.jpg
打ち合わせ通り、心斎橋のアップルショップにやってきました。今回の滞在では2回目、1回目はパトちゃん念願の新しいiPadを購入するのに付いて来た時、そしてこの日はブラジルの家族に頼まれたiPhoneを買いにきました。家族の古いiPhoneはバッテリーが弱くなり、しばしば予告なくシャットダウンしてしまうとのことで、とても困っていました。家族にとっては電話こそ商売道具、なので「お金がない」と愚痴りつつ、新調することにしたそうです。最新式のは買えないので、「ひとつ前のでいいよ!」とのことでした。ブラジルでは同時に盗難のリスクもあるので、どうしても慎重になります。
f0146587_21452111.jpg
このお店は常に外国人観光客でいっぱい!スタッフの方に「〇〇を購入したい」と申告すると、順番に名前を呼ばれるシステムですが、この日は日曜日だったので、長い長い行列に並ばされました。家族と共に30分ほど並び、漸く目的のiPhoneを購入することが出来ました。いいなあ、、、新しい電話~♪私は今だに3年前に購入した小型のiPhoneSEを使用しています。持ち運びには便利だけど、老眼には少し辛い小型( 一一)お友達が皆持っているようなおっきなのが欲しいなあ。。。待っている途中にもズラリと新しい機種のiPhoneやiPadが並んでいるので、触って(遊んで?)いるうちに漸く順番が回ってきました。ここのスタッフさんは、外国人もたくさんいますが、テキパキしていて本当に気持ちの良いアテンドが受けられます。驚いたのは、一番高い新機種を3台もTax freeで購入されていたさる国のお方。「金持ちやなあ~~」思わず息子が呟いていました。このお店にはたま~にしか買いに来ませんが、その度に結構楽しみな時間です。家族の電話はクレジットカードで決済し、お店を後にし、もう一度地下鉄で梅田に向かいました。
f0146587_21471474.jpg
既に夕食の時間だったので、ヨドバシの上にあるレストラン街の中の和食店に入り、海鮮丼を食べました。温かいご飯に載せられた新鮮なお刺身がとても優しくて美味しいお丼でした。息子は牡蠣フライ付き、私はなしをお願いしました。
f0146587_21482427.jpg
ここからがもう一勝負、エスカレーターで下に行き、iPhoneのカバーとガラスフィルムを購入しました。我が家では念のため、このお店で液晶保護フィルムを貼ってもらっています。手間賃はかかるものの、皺や空気の入っていない完璧な液晶保護フイルムは、長年持ちます。予めフィルムを購入して、カウンターに持参するのですが、万が一合わなかった場合は取り替えてくれるという親切さ。もちろん、ポイントも使用できます。
f0146587_21485109.jpg
番号札を渡されて20分後に、漸く貼り付け完了。するともう午後9時近くになっていました。この日は移動距離がかなりありましたが、また一つ大切な用事が済み、ホッとしました。梅田界隈は複雑で、移動するにもいつも迷ってばかり。その点では慣れている息子の案内で効率良く回ることが出来ました。ブラジルに帰るまで後6日、でも…ここからは毎日のように予定がぎっしり。これは嬉しい悲鳴と言えるのでしょうか?今サンパウロでは毎日のんびりしているので、あのバタバタと忙しかった時間が無性に懐かしくてなりません。

# by beijaflorspbr | 2019-03-12 22:15 | 買い物
2019年 03月 11日

3.11は応援になるーYahoo.Japan

今年であの未曽有の東日本大震災から8年目、月日の経つのは早いものです。あの大震災が起こった当時、私はたまたま東京におりました。あれから未だに52,000人もの方々が避難を余儀なくされているそうです。今日のNHKスペシャルで、被災者の方が孤独死をされる事例も多いと聞きました。とても無念で寂しいことです。あのまま震災がなくて順調に行けば、どれだけ幸せな生活が続いたことでしょう。そう思うと心が痛みます。今年もYahoo.Japanが「3.11は応援になる」キャンペーンをしています。是非アクセスして被災地に寄付をいたしましょう。特設サイトはコチラです。
f0146587_02155498.jpg
写真の土人形はブラジルのものです。お友達宅のトイレに飾られていましたが、あの震災でこのようにほぼ全てが倒れてしまいました。マンションの低層階ながら、このようなダメージはあちこちに見られ、折角ブラジルから運んだグラスや食器類が壊れてしまったと奥さまが仰っていました。今も目を瞑ると当時の混乱ぶりがしきりに思い出されます。一晩中絶え間なく続いた余震に、不安で仕方がなかった時間がしばしばフラッシュバックしました。災害は忘れた頃にやってくる…肝に銘じて!


# by beijaflorspbr | 2019-03-11 06:00 | ニュース