ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2022年 11月 26日

京都からの紅葉便り

娘が昨日から京都に滞在しています。早速たくさんの写真が送られてきました。早朝に地元大阪の自宅を出発して、先ずはホテルに荷物を預けて紅葉で有名な永観堂に向かったそうです。ベストショットがこちらです。今年は気候が良かったのか、紅葉が見事です!今日はどこへ行ったのかしら?紅葉便りが楽しみでなりまぜん。
京都からの紅葉便り_f0146587_19534792.jpg
こちらは子分!?の嵐山在住Mちゃんからの紅葉便りです。大好きな化野(あだしの)念仏寺はMちゃんご家族が檀家さんなので、必ず連れて行って頂くお寺です。エントランスも紅葉の絨毯
京都からの紅葉便り_f0146587_19554371.jpg
この時期に日本に居ないなんて…(涙)1年に一度帰国が叶わなかったのは何十年ぶりのことか!昨年は嵐山の錦さんで、こんなご馳走も頂いていましたね。良い想い出になっています。桜宿膳の八寸は本当に見事でした。
京都からの紅葉便り_f0146587_20015640.jpg
また戻りたいなあ~と未練たらたら(笑)桜と紅葉の時期だけは日本に居たいと強烈に思う私です。


# by beijaflorspbr | 2022-11-26 20:00 | 家族 | Comments(0)
2022年 11月 25日

3度目の運転免許センター(Poupatempo)へ

2022年11月24日(木)そうなんです!すべてのブラジル国民が心待ちしていた男子サッカーワールドカップカタール大会の初戦の日でした。試合開始が午後4時なので、午前中は平常通りの営業です。いつものS銀行の駐車場に車を入れようとすると…
「今日は午後1時で銀行が閉まるので、ここは1時半までしか使えないわよ!」
「大丈夫、午前中に用事を済ませるからね、ありがとう!」
メトロでいつもと反対側方向に乗ると、この通りガラガラでした。
3度目の運転免許センター(Poupatempo)へ_f0146587_22472341.jpg
最寄りのAlto da Boa Vista駅から2駅先のLargo Treze駅なので、5分もかからないうちに到着
3度目の運転免許センター(Poupatempo)へ_f0146587_22515807.jpg
予約時間が10時半だったのに、9時半には到着してしまいました。早くしてくれるのかな?と思ったらとんでもない!
「また予約時間には早いので、時間になったら係の者が呼ぶので座ってゆっくり待っていて!」
と。仕方がないので、比較的空いていた椅子に座っておとなしく1時間待つことにしました。早めの行動が仇になってしまった良い例(笑)木の椅子は座りにくいこと…。ひたすら我慢我慢。。。かといって、外のショッピングセンターで時間をつぶす気にもなれないオシャレじゃない私。
3度目の運転免許センター(Poupatempo)へ_f0146587_22564489.jpg
漸く予約の10時半になり、係の人が
「10時半に予約した人、最初は優先者から受付に行ってください」
と。きっちり10時半だったのに、2度ビックリ。ここの時間管理はかなり厳格なんですね!係の人が直ぐにアテンドしてくれ、免許証が家にまだ届いていないことを告げると、こんなSenha(番号札)を渡してくれました。
「3番付近で待っていてね、この番号がパネルに表示されるから…」
と。
3度目の運転免許センター(Poupatempo)へ_f0146587_23001701.jpg
セレソンの試合日は、ユニフォーム姿の方が多いこと!ここで待っていたものの、ほぼ待つことなく直ぐに呼ばれました。
3度目の運転免許センター(Poupatempo)へ_f0146587_23043538.jpg
受付のお姉さんはとても丁寧で親切な応対でした。少し席を外して奥の方に行き、約10分ほど待っていると
「あなたの免許証は無事に発行されましたので安心してください。デジタル免許証はもう使えますので、アプリを入れてくださいね」
と。騙された気分で、メールをチェックすると、Detranからのメールが届いていました。Detranのアプリを入れて、自分のCPF(納税番号)を入力するとデジタル免許証が提示されてビックリ。ブラジルの公的機関はほぼ全てが、この11桁のCFF番号でアクセス可能です。日本も早くそうなれば良いのに。ホッとして、poupatempoを後にしました。次の更新は5年後だったことに3度ビックリ!!途中で娘からメッセージが入り、いつも行くスーパーが
「ブラックフライデーで更に値下げしているよ」
との情報が入りました。どうしても夫のウィスキーなどをある程度買い貯めをしなくてはなりません。いざスーパーに行ってみると、案の定大混雑で車を駐車する場所すら見つからないほどです。2周回って、漸く安全に停められる場所を見つけました。ウィスキーなどのアルコールも安くなっているうえに、ビールやワインも激安で山積みになっていました。だからお客さんが多いのですね、納得!調子に乗って、娘にプレゼントするワインまでたくさん購入してしまいました。
3度目の運転免許センター(Poupatempo)へ_f0146587_23140977.jpg
他に果物や野菜の足りないものや卵・乳製品なども買い足しました。週末なので、フェイジョアーダの材料も買ってみました。
3度目の運転免許センター(Poupatempo)へ_f0146587_23195151.jpg
久々の大人買い、来月のボーナスを宛にしてしまいます。だからこそ11月末がブラックフライデーなのかもしれません。有難いことです。帰宅すると、夫が黙々と書類を破いていました。お昼はスーパーで買って来たエスフィーファを食べました。さあ、午後3時過ぎからは幼稚園帰りの毬ちゃんを預かって、セレソンの応援をしなくちゃ。毬ちゃんがおとなしくしてちゃんと試合を見せてくれるかが大問題です(笑)前回は生後4か月の赤ちゃんだったので、ちゃんとお世話さえすれば黙って寝ていてくれましたが、今回はどうかしら?


# by beijaflorspbr | 2022-11-25 23:27 | サンパウロ生活情報
2022年 11月 24日

日本の娘に感謝したこと

日本の娘に感謝したこと_f0146587_19015095.jpg
こちらの真夜中に送られてきた一枚の美味しそうな写真は、大阪にいる娘からでした。今回、当然私が処理しなければいけなかった仕事に関する重要事案を、最初は息子にお願いしたのですが、時間がちょっと合わないということで、娘に頼んだら快諾してくれました。その日は祝日でお仕事もお休みだったので、助かりました。その要件は、昨年の一時帰国中に処理したかったのですが、時間切れで「来年に!」とお客さまに頭を下げてお願いしたのでした。日本滞在の限られた時間では、なかなか難しいこともあります。ご理解いただけて安堵しましたが、つい先日、お客さまに今年は自宅の売却交渉や、片付けで恒例の一時帰国が叶わないかもしれない、とメッセージをさせて頂いた結果、お品物を一旦お客様へお戻しさせて頂くということになりました。貴重品の扱いはいつも緊張するものですが、無事に受け渡しも完了したと娘から真夜中に電話があった時には初めて安堵して休んだ次第です。そしてこの美味しそうな豚カツ定食の写真や、千日前界隈の街の様子を見て、しみじみ日本に帰って子どもたちやお友達と会いたいなあ~と思いました。
日本の娘に感謝したこと_f0146587_19202641.jpg
(懐かしのなんば界隈・・・)

でも今は我慢の時!長いブラジル生活で、1年以上帰国出来なかったのは、長女が生まれて次女がある程度成長するまでの3年が最長期間でした。それからは毎年必ず帰らせてくれたので、私のブラジル生活はかなり恵まれているのだと夫にも感謝した次第です。家を手放して荷物も手放して身軽になった後は、う~んと日本を満喫しようと思います。でも孫の毬ちゃんに会えないのは凄く辛いなあ。。。複雑なばあば心です(笑)今はこの子の笑顔が最高の癒しになっています。
日本の娘に感謝したこと_f0146587_19155498.jpg
日本の娘に感謝したこと_f0146587_19171287.jpg
(タイトルは「大好きなママへ」だそうです)
男子サッカーワールドカップドーハ大会の予選リーグで、日本がドイツを打ち破りました。終始断捨離作業をしながら試合を観ていましたが、世界中の誰もがドイツの勝利を確信していた中、諦めず何度もなんどもトライする日本選手の闘いぶりに感動しました。日本選手も4年前から成長し、世界の舞台で堂々と戦えるようになったことを心から誇りに思いました。そして地球の裏側でも選手と一緒に歌った日本の国歌には感動してしまいました。選手更衣室には、綺麗に整備された写真と、折り鶴が置かれていたそうで、また朝から涙してしまいました。勤勉な日本人らしい行いだなあ~日本人で良かったと。第2戦、3戦も決して目が離せません。頑張れニッポン!!!!!!!!!最後まで諦めないで(祈)こちらの報道で、「あの屈辱の7-1(2014年ブラジル大会でブラジルがドイツに敗れた闘い)のドイツに勝った偉大な日本」という表現がありました。そうそう、あの時は号泣したよなぁ~と。
「だからサッカーは面白いんだよ!」
無口な夫がぽつりと呟きました。なるほど!今大会でどれほどの番狂わせが起こるかワクワクしてしまいます。あら!既に今日の第一試合が始まっています。今日の午後4時からはいよいよブラジルセレソンが闘います。精一杯応援しようと思います。我が家のジンクスは、家族がバラバラに応援しないと勝てないというものです(笑)


# by beijaflorspbr | 2022-11-24 19:17 | 家族
2022年 11月 23日

埃をかぶった我が家の機械&テーブル

埃をかぶった我が家の機械&テーブル_f0146587_21074961.jpg
我が家の断捨離はコツコツ続いています。一番奥の大きなクローゼットに置きっぱなしになっていた機械類に着目した不動産屋さんが、専門家を連れてきてくれるというので、全部を棚から降ろして並べてみました。自分でもびっくりするような量でした。センターテーブルも、35年経っても全く劣化していません。昔は高いなあ~と思った家具類も価値があることを教えられました。今ビンテージものがまた復活して流行ってきている、という話を聞き「本当かいな!?」と疑っている昭和な私。。。結果良ければで朗報を待つだけです。頑張ります!ところで、不動産屋さんが皆ここだけは驚くという場所があります。Adegaという名のワインセラー、たくさんのワインを納めることが出来ます。飲むスピードが速くて全然ありませんが(笑)なかなか雰囲気のある一角です。
埃をかぶった我が家の機械&テーブル_f0146587_21093787.jpg
さあ、いよいよサッカーは日本対ドイツ戦が始まりますね。どうなりますことやら…。頑張れニッポン!!2014年に我が家に逗留したお友達ご夫妻が、
「異国の地で日の丸を歌った時は、流石に感涙したわ。。。」
としみじみ言っていました。どこまで行っても我々は日本人なんだなぁと思いました。


# by beijaflorspbr | 2022-11-23 21:20 | 断捨離
2022年 11月 22日

大きな体形の人にも優しいサンパウロ

他の州のことは良く分かりませんが、ことサンパウロに関しては、ハンディのある人に優しい街だと思います。空港・銀行・郵便局などの公共機関の他、スーパーや商店などに必ず「優先レーン」や「優先席」が用意されています。ブラジル人の皆さんは、ほぼ親切な方が多いので、高齢者や歩行困難な方が乗ってきたら、サッと席を立って積極的に席を譲ってくださいます。残念ながら、日本とはここが違う点ですね。60歳以上の高齢者・子ども連れの人・妊娠している人に加えて「肥満の人」も優先席に座って良いことになっています。こんな感じで用意されています。
大きな体形の人にも優しいサンパウロ_f0146587_21315375.jpg
いつかメトロに乗った時、優先席が0,5人分⁉空いていたので、ちょこんと座ったことがありました。お隣の人はかなり大きな体形の人で、圧迫感があったことがありました。その人が席を立った後、表示を見ると…こんな席だったんだなぁ~と。納得しました。世界中こんな席を用意している街があるでしょうか!?所変わればですよね。今はずっと家の中に籠って荷物整理中ですが、またメトロに乗ってお買い物に行きたいものです。今は荷物整理作業に集中します。面白いことに、40年以上前に住んでいたアパート(日本のマンション)の売買契約書をどうしても処分出来なくて置いておく、と言う夫。暫く時間を置いて「この書類もう一度見てくれる?」とお願いすると、いきなりビリビリ破り出しました。良かった!その時に決断できなくても、時間を置けばちゃんと理解できるということが分かりこれも新発見でした。
大きな体形の人にも優しいサンパウロ_f0146587_21321712.jpg


# by beijaflorspbr | 2022-11-22 22:05 | サンパウロ生活情報