ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 07月 21日

貴重な日本食材

f0146587_22130444.jpg
お友達が吟味し、わざわざ米国から運んできてくれた和食材を見て、どれほどの思いをかけてくださったかが分かり、感動しました。早速太麺うどんを湯がいて家族に食べさせたところ、「喉越しが良くて本当に美味しい!!」と大喜びしてくれました。お蕎麦も近日中に食べさせたいと思っています。例え一口ずつでも、日本の懐かしい味に敵うものなし。やっぱり我々一族は日本人なんだなと思わせてくれます。ぐっすり眠って体調も回復したのと、好天気に誘われて今から明日まで開催中のフェスティバル・ド・ジャポンに行ってこようかと思います。我が家からはJabaquara駅までは路線バス、Jabaquara駅からは無料シャトルバスが出ているので、気軽に行くことが出来ます。ついでに言うと、高齢者夫婦の我々は入場券も無料と恩恵を受けるわけですが、一人行きたくない人がいて。さて・・・出不精なのトリオさんのこと、直前で「やーーめた!!」って言い出しそう(笑)まあいいや、一人でも二人でも楽しもうっと・・・。「フェスティバル」つまりお祭りなんだから。

# by beijaflorspbr | 2018-07-21 20:35 | 友達
2018年 07月 20日

体調不良でも使命感に燃える高齢者(駄)

長いタイトルですが…昨日は朝もはよから起床し、午前7時半に自宅を出ました。出ました、と簡単に書きましたが、出る前にお腹の調子が悪くなり。。。どうなることかと思いましたが、何とか収まりホッと一安心。腸に持病のある私に時々起こるこうした症状とは一生向き合わないといけないのかもしれません。さてと、この時間はサンパウロ名物ラッシュアワーで、しかもいつも乗る大好きな2連結バスが行ってしまったばかりで、普通の一両バスに飛び乗ると、案の定満員で座る場所なし。バスは揺れるのでかなりの筋力が必要ですが、何とか頑張って降車場所まで45分間立って行きました。「そんな時は直ぐに降りてタクシーに乗り換えるんだよ」と家族から厳命されていたのにも関わらず、降りるのが面倒くさいという’しょうもない理由’でそのまま立っていましたっけ。途中お腹が痛くなることもなかったので、ホッとして降車した時は流石にフラフラ。。。さすが高齢者やん!!!でも今日はお腹の調子が良くなかったため、家で予めお料理が出来なかったので、メイドインジャパンに寄って、食材を調達するところからスタートしました。メインは牛薄切り肉と野菜の炒めものに、とろろにしよう!と決め、食材を購入。毬ちゃん宅に着くと、直ぐにママは仕事に出かけました。働くママは大変だ!!朝体調が良くなかったせいか、少し眩暈がしました。さて・・・ここからは毬ちゃんと二人っきりの世界。体調が悪くても何とか頑張らなくては。最近は声を挙げて笑うようになったので、あやし甲斐があります。しばらく夢中になって一緒に遊んでいたら、グズグズ言い出しました。抱っこした途端にコトン!と寝てくれました。その間にとろろを拵え、お肉と野菜の炒めものを作り、ごはんを炊きました。すると、もう泣き声が…「早い、起きるのが早すぎるのだ!」急いで駆け付けると、ばぁばをじーっと睨んで泣いています。。。仕方がないので、抱っこをするとまた直ぐに寝てくれました。それから1時間ぐっすり。。。ママが帰って来る頃には目覚めて機嫌よく遊んでいました。毬ちゃんママは、途中2回授乳に戻ってきました。その後も寝たり起きたり遊んだりの繰り返しで夜の8時過ぎまで子守り&家事を何とかこなし、解放され自宅に着いたのは午後9時過ぎのことでした。いやはや。。。ハードでした。食事もままならず、そのままシャワーを浴びてバタンキュー。確かに健康に良いのかもしれませんが、少しハードな気もします。世の中には、前期高齢者でもまだ現役で働いている方は多いので、そんなに甘いことは言っていられませんが、当分は頑張りましょう。肌寒かったサンパウロも、少し温かくなっていました。温かくというか日中は30℃もあるので、流石南半球だなあ~と気付かされます。雨が1か月以上降っていないので、カラッカラに乾燥していて、深刻な水不足になっています。毬ちゃんと外気浴中に見上げた空があまりに綺麗でパチリー☆
f0146587_23082587.jpg
何はともあれ、今週のお勤めも終わったので、ちょっとホッとしているところです。体が資本なので、大切にというより騙し騙し行こうと思っていますが、どうなることやら…。長々と独り言にお付き合い頂きありがとうございます。良い週末をお過ごしくださいませ。


# by beijaflorspbr | 2018-07-20 23:28 | 家族 | Comments(0)
2018年 07月 19日

エアライン・オブ・ザ・イヤー2018年に思う

★私自身が今までに乗ったことがあるエアラインは色を変えて表示しました。

1位:シンガポール航空
2位:カタール航空
3位:全日本空輸/ANA
4位:エミレーツ航空
5位:エバー航空
6位:キャセイパシフィック航空
7位:ルフトハンザ・ドイツ航空
8位:海南航空
9位:ガルーダ・インドネシア航空
10位:タイ国際航空
11位:カンタス航空(15)
12位:スイス・インターナショナル・エアラインズ(14)
13位:日本航空/JAL(16)
14位:中国南方航空(23)
15位:エティハド航空(8)
16位:オーストリア航空(17)
17位:ニュージーランド航空(19)
18位:ターキッシュ・エアラインズ(12)
19位:KLMオランダ航空(22)
20位:香港航空(24)
21位:バンコクエアウェイズ(21)
22位:ヴァージン・オーストラリア(13)
23位:アエロフロート・ロシア航空(30)
24位:アシアナ航空(20)
25位:エールフランス航空(18)
26位:キャセイドラゴン航空(27)
27位:フィンエアー(25)
28位:エアアジア(26)
29位:ヴァージンアトランティック航空(33)
30位:エア・カナダ(29)
31位:ブリティッシュ・エアウェイズ(40)
32位:ノルウェー・エアシャトル(28)
33位:大韓航空(34)
34位:マレーシア航空(31)
35位:チャイナエアライン(35)
36位:エアリンガス(38)
37位:デルタ航空(32)
38位:アラスカ航空(36)
39位:エーゲ航空(37)
40位:エチオピア航空(48)
41位:イベリア航空(42)
42位:ジェットブルー航空(39)
43位:イージージェット(41)
44位:オマーン航空(53)
45位:南アフリカ航空(49)
46位:ジェットスター航空(44)
47位:エアアジアX(45)
48位:エア・アスタナ(46)
49位:フィリピン航空(67)
50位:ベトナム航空(47)
51位:アビアンカ航空(50)
52位:サウジアラビア航空(51)
53位:アズールブラジル航空(52)
54位:ウエストジェット航空(58)
55位:インディゴ(57)
56位:シルク・エア(56)
57位:サウスウエスト航空(54)
58位:アゼルバイジャン航空(71)
59位:ユーロウィングス(64)
60位:スカンジナビア航空(65)
61位:スクート(60)
62位:ポーター航空(55)
63位:LATAM航空(59)
64位:ライアンエアー(76)
65位:フィジー航空(75)
66位:コパ航空(69)
67位:LOTポーランド航空(79)
68位:エア・トランザット(70)
69位:エアモーリシャス(77)
70位:ジェットスター・アジア航空(61)
71位:アメリカン航空(74)
72位:TAPポルトガル航空(62)
73位:TUIエアウェイズ(66)
74位:ブリュッセル航空(68)
75位:アリタリア-イタリア航空(63)
76位:中国東方航空(720
77位:ハワイアン航空(86)
78位:ロイヤルブルネイ航空(92)
79位:アメリカン・イーグル(87)
80位:ジェットエアウェイズ(73)
81位:吉祥航空(83)
82位:エアモーリシャス(80)
83位:エア・ドロミティ
84位:エアマルタ(93)
85位:ケニアエアウェイズ(91)
86位:ヴィスタラ(111)
87位:アイスランドエア(82)
88位:ユナイテッド航空(78)
89位:ガルフエア(84)
90位:ロイヤル・ヨルダン航空(102)
91位:ピーチ(96)
92位:Jet2.com(104)
93位:中国国際航空(98)
94位:ブエリング航空(88)
95位:スリランカ航空(81)
96位:エア・ノストラム(89)
97位:アエロメヒコ航空(100)
98位:S7航空(95)
99位:PALエクスプレス(108)
100位:アトラスグローバル
-------------------------------------------------
飛行機好きな私が毎年ついつい注目してしまうスカイトラックス社選出のエアライン・オブ・ザ・イヤーが発表されました。日系でベストテンに入ったのはANAのみ。ワンワールドグループの中でもJAL推しの私には少しだけ寂しい結果でした。しかも何故かANAとJALの間に10社も入っています。両方乗ってみた感想は、サービスに差はないものの、確かに機内食などはANAに軍配が上がるような気がするのと、機内の居心地が良く、何となくゆったりしているような気がするのは気のせいかしら?但し、JALはベストエコノミークラスに選出されているので、エコノミークラスが最も身近な存在の超庶民な私にとっては何よりの朗報でした。ガンバレJAL!!それにしても、未だ乗っていないエアラインの実に多いこと、せめてベストテン選出のエアラインには死ぬまでに乗ってみたいなあと願っています。それにはアジア方面への旅行が必須ですね!まずはSQで目指せシンガポールかな?老後の楽しみがまた増えちゃいました。
f0146587_10213726.jpg
でもJALからのメルマガでこんなお知らせが来ました。★★★★★おめでとう、JAL~~♪
f0146587_23385978.jpg


# by beijaflorspbr | 2018-07-19 19:26 | 飛行機
2018年 07月 18日

幸せのスターリングシルバースプーン&フォーク

ニューヨーク在住のお友達(独身時代の仕事仲間)のMちゃんが、サンパウロに仕事でやってきました。仕事のスケジュールが立て込む中、昨晩少々無理をして毬ちゃん一家の住む家を訪問してくれました。私の子守り時間が午前9時から午後7時~8時(ママの仕事終わりの時間により変動)なので、仕事場からMちゃんが来てくれることになった時はとても嬉しかったです。娘のエルも、カナダに語学留学をしていた時に、長時間電車に揺られてニューヨークまで行き、Mちゃん宅に1週間ほど居候させて頂いた時は、散々お世話になったので、再会を心待ちにしていました。そして…久々(私は昨年の10月以来、エルは2年ぶり)の再会を果たしました。心の優しいMちゃんは、エルが新診療所をオープンした際にも、リンカーンセンターに飾られている素敵なポスターをプレゼントしてくださいました。それは2016年7月12日のことでした。今そのポスターはエルの第二診療室に大事に飾ってあります。
f0146587_22554623.jpg
そして、この度の毬ちゃんの出産プレゼントに頂いたのが何と貴重なティファニーのシルバー製のスプーン&フォークセットでした。
f0146587_22271112.jpg
丁寧に包まれた包装を開けてみた途端に、一斉に歓声が上がりました!何とも可憐で素敵なスプーン、持ってみると意外に重たい。

『銀のスプーンをくわえて生まれた赤ちゃんは幸せになれる』

と言い伝えがあるからねえ、、、。とMちゃんが毬ちゃんを抱っこしながらポツリと呟きました。こんなに高価な貴重品を頂いて良いのかどうか二人で戸惑っていると、「大切なお友達のところに生まれた赤ちゃんには是非これをプレゼントしたかったんだ!」と。Mちゃんの温かい心配りにしみじみ感謝した夜でした。頂いたスプーンとフォークを使って、これから始まる毬ちゃんに離乳食を食べさせるのが益々楽しみになってきました!!こんなに愛情をかけてもらえる毬ちゃんは本当に幸せ者ですね。最近は表情がより豊かになり、一日中子守りをしていても、しんどいばかりだけではなく楽しくなってきました。起きている間はずっと毬ちゃんと向き合い、一緒に遊び、日々の変化をノートに書き記すことにしています。将来愛情をかけてくれた全ての方々に感謝できる子になってくれることを祈ります。そしてポル語・日本語・英語ペラペラの子にするのがささやかな夢です!
f0146587_23080461.jpg
(携帯で写真を撮っていると、手を出して奪おうとするようになりました)

Mちゃん、ありがとうございました、一生の宝物にしますね!by Mari

※赤ちゃんに銀のスプーンを贈る理由

1、赤ちゃんが食べ物に困らないという願い
2、銀は魔除けやお守りとしての力があるとされていた
3、銀食器を作り上げる職人の思い


# by beijaflorspbr | 2018-07-18 23:12 | 美しいもの | Comments(0)
2018年 07月 17日

2018年7月17日(火)

朝6時少し前に目覚め下へ。既にお米は炊き上がっており、慌ただしく朝食をすませると同時にお弁当の調理開始。今日のメニューは、豚肉の生姜焼き、蓮根の煮物(焦がした!)、キュウリとワカメの酢の物。大切にしまっておいた鳴門わかめを使わせて頂きました。味がどうしても一本調子になってしまうのは否めませんが、自分を奮い立たせて朝から走り回り一生懸命料理しました。今日火曜日は、自宅各部屋の大掃除日なので、部屋を綺麗に片付けてクローゼットに鍵をかけ出かける準備完了。7時45分に自宅を出発し、パウリスタ大通りまで行くバスに飛び乗りました。今日は最初から優先席が空いていたので着席。お隣は何だか生気のないおじいさん。でも大人しいからいいや。やたら色々話しかけて来るおばちゃんもちょっと苦手なので助かりました(笑)ちょっとだけ文庫本を読み始めたものの、あまりにもバスが揺れるので、目が疲れて断念。バス専用路線をスイスイ走って、あっという間に着いてしまいました。毬ちゃんの家には午前9時前に到着。ぐっすり寝ていたはずの毬ちゃんが突如大きな目を開けてニコッとしました。しめしめ、抱っこしてくれるばぁば登場、とでも言われているような。。。もちろん直ぐに抱っこしましたとも!ママは授乳後慌ただしく仕事に出かけて行きました。しばらくして、良いお天気だったので、下のお庭にお散歩しに行きました。毬ちゃんのキョロキョロが止まりません。余りにも動くので、腕が怠くなっちゃった。それと、ビルの下は結構強風が吹くので、日向ぼっこをして20分弱で家に戻って来ました。今度は抱き癖が付いたのか眠たいのか、ぐずって泣きます。抱っこしてずっと子守唄を歌っていると、ぐっすり眠ってくれました。何とも可愛い寝顔で。。。ずっと見ていたいけれど、他の家事もあるのでそうはいきません。今日はもう17日、あっという間に7月も終わってしまいそうですね。日本の子どもたちは熱中症などに罹っていないのかしら?少し心配な今日この頃です。毬ちゃんと一緒に楽しい1日を過ごします。
f0146587_21464716.jpg
そういえば、7月17日は、あのTAM3054便がコンゴニャス空港でオーバーラン及び炎上事故を起こした日でした。謹んで多くの犠牲者のご冥福をお祈りいたします。


# by beijaflorspbr | 2018-07-17 23:14 | 家族 | Comments(2)
2018年 07月 16日

寒い日が続くサンパウロ

「ブラジルに冬はあるのですか?」「一年中暑いのでは?」と思われる方も多いかもしれませんが、サンパウロには立派な『冬』が来ます。我が家は暖房器具は使っていませんが、娘の家では赤ちゃんのためにデロンギのヒーターを使っています。先週の子守り日は特に寒くて、火曜日は夜半に8℃、木曜日も11℃とかなり厳しい冷え込みでした。寒くなると、ブラジル国民も一斉に厚着をするので、バスの中が何だかいつもより混み合っているような気がします。街を歩いていても、背中を丸めて寒そうに歩く人多数。いつも温かい国は、寒さに対する免疫が少ないようです。日本のお友達とのやり取りで「暑いー死ぬほど暑いーー」と何度もメッセージが来ますが、寒い地に住んでいるとあまりピンときません。確かに日本は湿気が多いので、暑いだけではなくジメジメするのですよね。酷暑の時期には帰らないようにしているため、あの厳しい暑さを少し忘れかけています。日本の皆さんには申し訳ないことです。どうか体調管理に気を付けて厳しい夏を乗り切ってくださいね。
f0146587_22013113.jpg
サッカーワールドカップ・ロシア大会が終わりました。私の応援していたベルギーがフランスに負け、決勝で応援していたクロアチアがフランスに負けてしまいました。そもそも1998年のフランス大会の決勝戦でブラジルがフランスに負けてからは、ブラジル人のほとんどがアンチフランスになったのではないかと主ほど敵対視しているのも事実です。あの時エースロナウドの絶不調で涙を呑んだのが昨日のことのようです。意地悪な兄貴が、パリの空港からパリ市内へ抜ける途中のサンドニ競技場横を通る度に「ここ、ブラジルが負けたところ」というのが悔しくて。。。兄貴のバカ!!まあ何はともあれ、フランスチームの2回目の優勝おめでとうございま~す。表彰式の時のすごい雨には逆に笑ってしまいました。真っ先に傘を差し掛けたのが、自国の大統領だったことにマスコミが騒いでいますね。リオ・オリンピックの閉会式の時もそうでしたが、野外の大会ではいつ雨が降るかも分かりません。老婆心ながら雨天対策はしっかりしないと、後々大会運営への批判が止まらないのでは、と思うのですが…。ところで、キンキラキンの優勝トロフィーは眩しいものの、トロフィー専用ケースはあのLV製なんですねぇ。変なところに感心して観ておりました。
f0146587_22064817.jpg
何はともあれ、4年に一度のサッカーの大熱演の幕が降ろされ、少し寂しい感じがします。特にサッカーの熱烈なファンと言うわけではありませんが、この大会だけは何故か全試合無我夢中で見入ってしまいます。今年もたくさんの熱戦をありがとう。予選を見事に突破した日本代表チームの皆さまに拍手!サッカーのことではブラジルも今後また批判に晒されるのだろうなあ。ワールドカップ後に、有名選手がビッグクラブに移籍するのも常なので、楽しみでもあります。次の大会はカタール、ほぼ男尊女卑のあの国でどのような大会になるんでしょうか?それと、今回の大会ほど乱暴なプレーに終始した大会も珍しいのではないかと思っています。次の大会は48チームに増えるのと、開催が大幅に遅れて11月頃だということですが、年末の忙しい時期に慌ただしいことです。


# by beijaflorspbr | 2018-07-16 22:19 | 思うこと | Comments(4)
2018年 07月 15日

Fブックの投稿内容に思う

インターネットのない時代のコミュニケーションツールは手紙か電話だけだったように思いますが、今はFブックや、Tィッター、Lイン、Iスタグラム等のSNS…あまりにも選択肢が多過ぎて、戸惑うほどです。日々それらのチェックにかなりの時間を使っている現代社会。PCとタブレットとスマホを片手に、3つのツールを順番に用途に応じて駆使している高齢な私。。。元々機械いじりは大好きで、ステレオや8ミリだけではなく、16ミリフィルムも自由自在に操っていました。録音テープなどの編集も楽々こなし、教え子たちが休むことなく練習出来るようにと、マーチのエンドレステープも作成していた意地悪な先生でもありました(笑)最近、Fブック(検索ワードに引っかからないように変な書き方をしていてすみません)でとても不快なのが、「○○にいます」という位置のみを示す記事、「○○に行きます」という意味のない記事、一番嫌なのが「○○をシェア」のシェア記事です。過去の記事のシェアーはもっと見るのが辛い。娘はそんな私の姿を見て「Fブックなんか見なきゃいいのに」と言いますが。私がフォローしているFブックの友人は、全て私の知っている人ばかりです。知らない人、会ったこともない人は申請が来てもお断りするようにしています。知っている人の中にも、色々な人がいて、こちらの記事に決してイイネ!しないのに、しきりにイイネ!が欲しくて同じような記事を何度も重ねて投稿する人。一気に100枚以上の写真を掲載する人、自身のブログに「〇月×日はFブックでイイネ!を何百ともらいました」なんて記事を目にした日には興醒めしてしまいました。色々ありますが、エアポート投稿おじさんの記事のように、世の中には自分が優位に立ち自慢したい人がたくさんいるのだということが分かります。自分が生きて来た証というより、自慢に始まり自慢に終わる人もたくさんいるような気がして、ちょっとこのSNSに疲れています。昔知っているおばちゃんが、最初から最後まで自分の子どもの自慢話をして帰って行きましたが、「あのおばちゃん、酷いね」と私が言うと母が「寂しいんじゃない?」とポツリと呟いたのが印象的でした。優しい母は何事も善意に捉える人でした。但し、私は全部を否定したいのではなく、「子どもが生まれました!」とか「何歳になったよ」「結婚しました」などの家族の成長ぶりを知らせる記事には心からの祝福を贈りたいと思いますし、おじいちゃんおばあちゃんと孫の交流や、どこそこに行って綺麗なものを観たよー美味しいもの食べたよーなどの記事は積極的にイイネ!をします。自分が本当に良いなあ~と思う時と、単なる自慢の羅列だよね、と感じる時は、自分の体調や心の持ち方の差があるのかもしれません。最近とてもとても体力的に疲れていて、例えばお昼寝をしたにも関わらず、夜11時には目がくっついてしまい、そのまま朝の7時まで目覚めないなどということもあり、以前の余裕ある自分とは全く違うような気がしています。余裕がない私ですみません、って記事にすることもないので、ここで正直に吐露させて頂こうと思います(笑)7月に立て続けに開催される日本人ブラジル移民110周年関連行事にも参加する意欲がなかなか沸きません。行けば写真を撮って皆さまにご披露できるのかもしれませんが、行く気になるかどうかが微妙です。「びみょー」って今の若者は良く言うよね、とは兄貴の言葉ですが、本当に「びみょー」な今日この頃。ずっとダラダラゴロゴロしていられると良いのになあ~というのは無理ですけど。日本の家族は暑くて参っているらしく「ママ、今夜はエアコン付けっぱなしでもいい?」と電気代を負担している大蔵大臣(私のこと)に訊いてきますが「もちろんOKだよ」と。反対にこちらは10℃前後の寒い日々が続いていて、あまりの寒さに縮こまっています。この冷たい湿気のないカラッとした風を日本に送ってあげたいけれど、無理ですね。日本の皆さま、熱中症にくれぐれもお気を付けくださいね。エアコンを点けるのを我慢して2夏越した我慢強い(というかほとんどバカ)な子どもたちが不憫でたまりません。早く帰国して美味しいものをたくさん作って食べさせてあげたい気持ちでいっぱいですが、もうちょっと待っててね!!SNSでもやもやした気持ちから変なところに話が飛んで行きました。おばあちゃんのちょっとした弱音と受け止めて頂けましたら幸甚です(笑)冷静になって考えると、自分だってこのブログを通して色々な「自慢話」を繰り返してきたんじゃないだろうか?などと思い始めています。精神状態があまり安定していない証拠かもしれません(爆)笑って許してください(^^)/
f0146587_21470905.jpg
(一斉に咲き出したぼんぼりのようなお花、イペー・ホッショ)


# by beijaflorspbr | 2018-07-15 23:09 | 友達
2018年 07月 14日

残念なメトロ路線

我が家付近(と言っても自宅から約3キロ)を通るサンパウロのメトロ5号線。Moema駅まで開通した、とニュースで知ったので久しぶりに乗ってみることにしました。さて、どうだったのでしょうか?
f0146587_21455694.jpg
現時点で開通済みのMoemaまで乗る気満々だったのにも関わらず、途中駅Brooklin駅からEucaliptos駅(ショッピングイビラプエラ)までは未だ単線で、途中で停まります。それに、この駅からMoemaまではもう一度乗り換えが必要と言われ、そのまま最後まで乗ることを断念し、路線バスに乗り換えました。結局地元のメトロ駅からEucaliptos駅までと、バスにずっと乗っている時間とではバスの方がずっと早いという結論に達しましたので、一部メトロを使うという案は却下しました。
f0146587_21522265.jpg
当初サンパウロ州政府は、7月までにSanta Cruz駅まで開通させると意気込んでいたものの、8月に順延になったとニュースで発表しました。「そんなね、今更遅くなるって言っても、本当はサッカーワールドカップブラジル大会までに…なんて言ってなかったっけ?ウソツキ!!」と詰っていると、トリオさんが「まあね、ここはブラジルですから。日本とは違うよ」と諭されました。「Aqui e Brasil」ああ、何度この絶望的な言葉を耳にしたことか!それにしても、世界の街で存在するのでしょうか?このような公共交通機関の部分開業って。
f0146587_21573395.jpg
濃く書かれた駅は既に開通済み、薄いのは未だ未開通。開通していないところは、バスに乗るしかありません。もうほぼ諦めの境地に近い状態ですが、後1か月期待しないで待つとしますかね。でももしサンパウロメトロ公社の発表が本当に正確なら、とても便利になるのは間違いありません。サンタクルス駅まで、今ならバスで40-50分も罹っているので、メトロで移動できるならば随分時間短縮できるかと思うと、ちょっぴりワクワクする今日この頃です。1週間に最低2回は毬ちゃん宅に出勤しなくてはならない今日この頃。より便利になると、通うのも楽になることでしょうね。先週の路線バスは座るところなく50分立ちっぱなしでしたから(-_-;)


# by beijaflorspbr | 2018-07-14 22:07 | その他 | Comments(2)
2018年 07月 13日

momoの担々麺

忙中閑あり、この日は午後1時から子守りを頼まれていたので、久しぶりにトリオさんの好きなお刺身を買いに行くために、目的地に行く前にリベルダージに回ることにしました。急いで魚屋のみつぎさんに行くと、「11時から12時までは昼休み」と書いてあり、がっくり…。遮られた鎖を飛び越えて、昼食中だったアントニオに今日のお奨めを聞き、注文を入れました。それでも30分以上は空き時間が出来ましたので、久々に「momoラーメンハウス」で大好物の担々麺を食べて行くことにしました。(私が思うに…)担々麺ではサンパウロで一番美味しいお勧めのお店。午前11時からオープンしているせいか、店内はそこそこお客さんが入っていました。寒い日だったので、温かい麺を求める人多数、私もその一人…(^^)vカウンターの隅っこに座り、しばし店内を観察しましたが、ブラジル人のお客さんが多いこと。もはやサンパウロも一大ラーメンブーム。
f0146587_22302099.jpg
私は迷いなく担々麺をお願いしました。調理場をじーっと見ていると(嫌な客?)麺を茹でる時に、野菜類も一緒に入れて茹でていました。途中で調理人さんが火傷をしたのか「熱ーーーい(ポルトガル語で)」なんて遠慮なく叫び、客が一斉に注目する場面も!早く水で冷やさにゃ!と心で叫んでいましたが、声の割に大した火傷じゃなかったみたい。カウンターの片隅から良く見えてなかなか興味深い。待つこと10分くらいで運ばれてきた担々麺は良い香りがしました。前回は日曜日の混み合っている時で、味は良いのにスープが温かったことがあったのですが、今回は熱々で運ばれてきてとても嬉しかった!まぁ私の喜びなんてこんな単純なもんです。
f0146587_23343031.jpg
辛さと戦いながらも無我夢中で平らげましたが、本当に美味しかったぁ!2歳の時にラーメン食べたさに家出して、交番の警官に家まで連行された?前科のある私のことです。大満足してお店を後にし、魚屋さんへ飛んで行きました。この日は鰹のお刺身と、鮭の塩焼き用のお魚をたくさん購入しました。タクシーに乗ろうか?と思ったものの。細かいお金の持ち合わせがなく断念し、坂を上ってメトロ駅へ急ぎました。子守りにはギリギリセーフで間に合いましたが、寒い日なのに汗ビッショリ(*_*;午後5時過ぎに、無事毬ちゃんをママに引き継いでUBERで自宅に戻りました。久々にプチリフレッシュできた良い一日でした。

※蛇足ですが、このお店のうどんは、国産(ブラジル産)のうどんを使っており、麺は腰がないタイプです。時に小麦粉臭がする時があるので、我が家はあまり好きではありません。ただ、ブラジル人の方は、熱々が苦手なので、ゆっくりしかもうどんを細かく切りながら?楽しそうに召し上がっておられました。もし腰のある手打ちうどんをお求めでしたら、「Meu Udon」をお勧めします。


# by beijaflorspbr | 2018-07-13 23:13 | サンパウロのレストラン
2018年 07月 12日

子育てイロハ

f0146587_19523594.jpg
孫の毬ちゃんとの間には見えない絆がある。。。なんて信じていたのに、ママが仕事から帰ってくると、直前まで機嫌が良かったのに、急に大泣きし出す毬ちゃん。密かに「キミは恩知らずだねえ~」と言いたくなります(笑)急激に冷え込んでいるサンパウロ、昨日の夜中は8℃だったらしいのですが、夜の時点で既に寒すぎていつものソファに座っていられず、ついつい10時前にベッドに入ったら不覚にもそのまま寝ちゃいました。朝は6時に目覚めたので、睡眠時間がお子ちゃま並みになってしまっています。連続の子守り勤務で疲れ果てていますが、孫のためなので頑張ります。昨日のワールドカップのクロアチア対イングランド戦、延長戦でUBERに乗って自宅に帰らなければならず、「最後まで観たかったなあ~」なんてガッカリしていると、なな何と車にテレビがあるではありませんか!(日本は珍しくないけれど、こちらでは大変珍しい)無我夢中で運転手さんと一緒に見ていると(笑)、クロアチアが伝統あるイングランドを破り初の決勝進出!!運転手さんと一緒に「わぉーーー」と声を挙げてクロアチアを祝福しました。ワールドカップも日曜日でおしまい、色々あったけれど、随分楽しませてもらいました。この楽しみもまた4年後に。。。さあ、これから子守りに行ってまいります。エルのサポートが出来るくらい健康な体に感謝、そして何より癒しの対象毬ちゃんにも感謝。今日も寒い中、風邪引きさんの毬ちゃんとの闘いが始まります。頑張ります!!!蛇足ですが、1キロ痩せました(恥)

# by beijaflorspbr | 2018-07-12 20:00 | 家族