ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 26日

ガソリンがない!!!(ブラジル全土で物流停滞中)

サンパウロ州だけではなく、ブラジル全土に広がるディーゼルオイル値上げに反対するトラックの大規模ストライキ。21日に始まったストライキは、全ての物流が停滞しているため、いよいよ我々庶民の生活にもかなりの支障をきたしています。我が家の場合は、たまたま出先から帰宅する時にガソリンが終わりかけているランプが点いたということでした。翌日慌ててガソリンスタンドに入れに行くと「ガソリンはありません」といとも簡単に断られたそうです。それは24日(木)のことでした。その前日の23日(水)には、SNSなどを通じて「明日バスなどの公共交通機関の運行は40%程度」と流されたので心配したものの、大都市圏のサンパウロ市では、97%が運行可能とのことで、影響はありませんでした。特に道路は混み合うこともなく、難なく娘の家に到着できました。帰りは渋滞が納まり、UBERの値段が下がるのを待って午後10時少し前にUBERで帰宅しました。(※UBERの値段は、需要と供給に応じてかなり変動します。)値段もいつもと変わらず、ほっー。その運転手さんによると「少し列に並んだけど、無事にガソリンを入れられたよ」とのことでした。帰り路、ガソリンスタンドには長蛇の列が出来ている光景を何度か目撃しました(Globoの動画)。我が家の場合は、25日以降は車で出ることそのものを諦めて、冷蔵庫や冷凍庫の中身で生活をしようと決めました。昨日はお昼がスパゲティー、夕飯が鮭の塩焼きと納豆と味噌汁という理想的な和の食事。毎週金曜日は、フェイラの揚げパイPastelを楽しみにしていたのにな。。。でもいいわと諦めがつきました。ガソリン不足は、いよいよ学校の送迎をするスクールバスの運行停止に伴う休校や、もっと深刻なのが救急車やパトカーの出動が出来ないなど命や犯罪に関わる重大な問題に。国内線専用のCongonhas空港を発着する飛行機などは着陸は出来てもガソリン補充が出来ないため、離陸が出来ないなどの問題でかなりの便のキャンセルが出ていると報道されていました。ブラジル政府が非常事態宣言を発動したものの、いつになったら収束するのか今の時点では分かっていません。日本のニュースにも取り上げられたそうで、珍しく息子から心配する連絡が来ました。来週の火曜日は、早朝から毬ちゃんの子守りに行かなければいけないので、それまでにはストライキが終わりますように、と祈るばかりです。「こういった問題が起こるのはここが発展途上国だから?」とトリオさんに訊くと「全くその通りだね、誰かが莫大な利益を得ていると思う」と。生鮮食料品などの流通がストップし、生産者も物流業者も小売店も皆泣いています。一日も早い解決を望みます。我が家は今日がトリオさんのお誕生日、ささやかながら娘がフェイジョアーダをテイクアウトして持って来てくれるそうですので、私は抹茶バターケーキを焼いているところです。家族だけで静かに祝います。皆さまも良い週末をお過ごしください。
f0146587_23394111.jpg
(水・土限定のブラジルの国民食・フェイジョアーダが楽しみです!)


# by beijaflorspbr | 2018-05-26 23:40 | ニュース | Trackback
2018年 05月 24日

家族の誕生日に思う・・・

今日は大切な家族の誕生日、彼女が産まれたのは午後2時35分。とある大きな総合病院の一角で産声を挙げた。体重は3,200g、身長は50センチ。髪の毛がフサフサで、意志の強さかしっかり両手拳を握りしめていた。顔を見ると、なななんと。。。父親にそっくりではないか!!あらら・・・女の子なのに・・・どうしよう・・・長じて彼女は医療系に進み、勉強の手を休めることなく努力に次ぐ努力を重ねた。そして今やささやかながらも、一国一城の主になった。ビックリすることに、子どもまで産んだ。彼女の人生を見ると、目が回るほどだが、それはそっくりそのまま自身の人生と重なる部分がある。今日は子守り日、でも誕生日ということで、特大ロールケーキと、いつもよりも3品くらい多くおかずを増やした。夜は「鍋焼きうどん!!」なんてリクエストにも「うん、いいよ」と薬味野菜や蒲鉾まで用意してしまう甘さ。頑張っている人にはこちらからも精一杯応援したい。これからもどんなことがあっても、ガンバレ!!では行ってまいります。
f0146587_22131270.jpg
移動をするため、今日はこの上に乗っているものをケーキの中に閉じ込めてロールケーキにしました。頑張って運びますよん~♪喜ぶ顔を見るのがとっても楽しみ。


# by beijaflorspbr | 2018-05-24 22:19 | 家族 | Trackback
2018年 05月 23日

我々のアイドル爺よ、さようなら・・・

ネットという細い細い糸を手繰り寄せて知り合った我々、グループメンバーは少人数でも、絆はとても深かった。誰かの家族に不幸があると、皆で泣いた。誰かの家族が増えると、皆で喜び祝福の言葉が行き交った。昔は掲示板、今はグループラインやSNSでしっかり繋がっている。そのグループの長老である爺が5月17日に亡くなられていたことが今朝ご本人のfacebookを通して分かった。故人に代わり、息子さんが投稿されたものだった。これはかなりの衝撃だった。と言うのは、我々のグループのメンバーが今年の2月に、当の爺に会いに行っていたからだった。東京・大阪・和歌山・岡山・山口から集まった友達の写真を見て、中心にいる爺がちょっと痩せたな~とは思ったものの、頭もしっかりしていて、昔とちっとも変らずウィットに富んだ楽しい時間を過ごしたことを、仲間から聞いて安堵したものだった。かなり年上なのは意識してはいたが、70歳の古希を皆で盛大に祝った記憶はまだ新しい。それがもう79歳で、先に亡くなられた奥さまの後を追うように天国へと旅立ってしまわれた。何と人の命は儚いことか!!ブログ記事を通して過去ログを辿ってみると、2014年・京都2015年・大阪阿部野橋2016年・大阪梅田等々…何度も何度も会って旧交を温めてきた我々。もうかれこれ20年くらいのお付き合いになるのかな。「私には残された時間があまりない。。。」と書かれた言葉に涙した。爺よ、永遠に!
ありがとうございました。
心からのご冥福をお祈りいたします。
f0146587_22524373.jpg


# by beijaflorspbr | 2018-05-23 22:53 | 人生 | Trackback
2018年 05月 21日

我が家のお食い初め

先週の土曜日に孫娘、毬ちゃんのお食い初めを我が家で行いました。備忘録として、ここに残したいと思います。お客さまは、家族と関係者そして親しい友人のみでしたが、こじんまりしていた分、自分も余裕で楽しめたので、「やって良かった!」という達成感がありました。この日に備えて、5日くらい前からコツコツお買い物をし、随分散財もしましたが、全ては毬ちゃんの成長のためと、じじばばはひたすら頑張りました。じじは家中のお掃除そして会場(リビング)の細々した部分を磨き上げ、椅子や必要なサイドテーブルなどを準備。ばばは前日からひたすらお料理に没頭しました。リベルダージの三木鮮魚店で購入した鯛は大きさはないものの、形が良かったので丸焼き用には合格!オーブンで焼く時に、活きの良い形にするために石を頭と尻尾部分の下に敷くのですが、フェスタ当日朝の天候が荒れ模様で、いきなりの豪雨が降り庭に石を取りに行けず…(想定外)仕方がないのでアルミホイルを丸めて頭の下、お腹、尻尾の下に敷き、何とか体裁を整えることが出来ました。ついでに言えば、身をほぐしてお客様に召し上がって頂いた時も、皆が美味しいと褒めてくださいました。お客さまに出して残った鯛の身を丁寧にこそげ取り、米・出し汁と共に炊いて鯛めしもどきを作って夜お出ししたら、皆またまた大喜び。鯛の身は美味しいので、2度3度と楽しめ、少しも無駄にならないことを学びました。
f0146587_22051310.jpg
久しぶりに義姉妹が来てくれたので、張り切って彼女たちの大好物を片っ端から作りました。素材は肉・魚・海藻・野菜など多岐に渡ります。
f0146587_22044493.jpg
ご飯ものは、メインのお赤飯・稲荷寿司・巻き寿司・おにぎり等々…。
f0146587_22085476.jpg
お食い初めの煮もの・焼き物・お漬物に茄子の揚げ浸しは娘エルの大好物ということで作りましたが、ブラジル人の皆さまに大好評でした。
f0146587_22063592.jpg
鯛を買いに行った魚屋さんで、お刺身用に鮪・鯛・サーモンを買い、お刺身にしました。お食い初めように酢の物も。ほうれん草のお浸しは巻き寿司で余ったものを利用して一品に。今回の一番人気がやっぱりコロッケでした。カレー粉ありとなしの2種類にメンチカツを作りました。全種類高評価を受けました。
f0146587_22145801.jpg
作っている時は無我夢中でも、こうしてテーブルに並べると壮観!何だか拙いお料理も立派に見えちゃいます。全てのお料理・デザートが手作りというのがささやかな自慢です。
f0146587_22094982.jpg
デザートは定番のケーキ。今回は良く膨らみ、フワフワに出来上がりました。100日のロウソクも忘れずに…。100歳じゃありませんよ!
f0146587_22102053.jpg
久々におはぎもこしらえました。さすがに皆さん、お腹いっぱいだったようですので、残った分はお土産にお持ち帰り頂きました。
f0146587_22105127.jpg
この5日間、買い物・調理・後片付けと困難を極めましたが、当日はすずめちゃんの手助けも頂き、何とか無事に終えることが出来ました。年のせいか、夜は足裏が痛くて歩行困難に陥りましたが、すずめちゃんに揉んでもらったら不思議と痛みが取れました。ありがたや…。と言うわけで、色々大変なこともありましたが、無事にお孫ちゃんの100日のお食い初めを皆で盛大に(いやこじんまりと?)祝うことが出来たので、本当に良かったです。これからも毬ちゃんの成長を温かく見守って行きたいと改めて決意した一日でした。久しぶりに思い切りお料理が出来て楽しかった!それが正直な気持ちです。毬ちゃんが成長してこの写真を見た時に何て言うのかな?ちょっと楽しみ。

# by beijaflorspbr | 2018-05-21 22:40 | おうちごはん | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 20日

なんちゃって『お食い初め』

f0146587_23513532.jpg
ごくごく身近な方々をお招きした我が家風
お食い初め
日本のようになんでも売っている国ではない中
材料を丹念に吟味し、購入し
我が家に運び
時間をかけて調理してお出しした一品一品
体力的にはきつかったものの
一生懸命作ったお料理をお客さまに喜んで召し上がってくださったので
とても嬉しい時間でした
詳細は後日・・・
洗濯皿洗い掃除も済み
漸く片付けが終了しました!ホッー(^^)/
愛する孫の毬ちゃん
100日おめでとう~♪


# by beijaflorspbr | 2018-05-20 23:55 | おうちごはん | Trackback
2018年 05月 19日

世のため人のためになっているのだろうか?

今日はいよいよ孫・毬ちゃんの100日のお祝いのお食い初めを我が家でやります。昨晩は夜中の0時半まで、仮眠をとったものの、もう5時には目が覚めてしまいました。きっとお料理のことが気になっているのでしょうね。買い物も約5日間かかって漸く終わりました。筋トレのような重たい荷物を持ち、段差のある階段を上ったり下りたりし、メトロやバスを駆使して買っては運び…しているうちに、不思議なもので、このお食い初めを絶対成功させよう、と意欲が沸いてきました。昨日は、コロッケ(定番ですなあ~)を胡椒・カレー粉なしの低刺激コロッケ、カレー入りの大人向け、それにスーパーで綺麗なひき肉を見つけたので、メンチカツも拵えました。実は…私は大のメンチカツ好き~♪今日食べられるのが楽しみです。それにお赤飯の下準備のもち米を洗って水に浸ける、小豆を柔らかくなるまで煮る、和風ローストビーフを作る、稲荷寿司の油揚げを煮る、お漬物を漬ける、鶏照り焼きをタレに漬け込む、おはぎ用のもち米を洗って炊飯器にセットする…とこの辺までやりました。作業のお供は『嵐』くんたちのBDです。すごく元気をもらえるのでありがたい。まだまだこれから鯛の尾頭付きを焼き、ケーキも焼かなくてはいけません。煮物もサイドメニューも…おおお!!やることいっぱいで大変と言うよりは楽しみです。昨年の1月から患っている左側50肩も、随分良くなりました。「もし肩が治ったら、世のため人のために精一杯尽くします・・・」とウチの神さまに誓いました。まだまだ重たい水のボトルを持ち上げたり、手を後ろに回してエプロンを結ぶ、という作業は出来ませんが、何とか一人前に荷物を持ったり左肩を上げて吊革に掴まったりすることも可能になったので、これだけでも有難く感じます。「お料理は自分のためじゃなく、人のため家族のためなのよ」は亡き料理研究家・堀江泰子先生のお言葉です。堀江先生ももちろんですが、堀江先生のお母さまの静江おばあちゃまは、いつも真っ白い割烹着を着て、ニコニコ笑ってお料理をされていました。あの崇高なお姿を10代で見させて頂いた私は、しあわせ者ということなのかもしれません。堀江先生から受け継いだおうちごはんのレシピを、今日も皆さまにお出しできることを誇りに思っています。何でも買うことができる世の中に逆行するようですが、コツコツ頑張るのも家族や回りへの愛のかたちなのかなぁ?などと思うのは自己満足なのかもしれませんね。体力的には多少しんどくても、毬ちゃんの大切な通過点を皆で笑ってお祝いできることに感謝します。今日はそんな日です。5時間くらいしか寝ていませんが、頭はスッキリサッパリ…何だかとても良い意味で昂揚しています。立派な文章も書けないし、美しい写真も撮ることはできない不器用な私ですが、こういったお料理分野ではちょっぴり活躍できるので、体力の限界を超えるまで老体に鞭打って頑張ってみますかね。ご招待したお客さま、お待ちしております~♪出来ればお料理の写真を撮りたいのですが、忙しくてどうなりますことやら。ではいざ我が家の戦場へ(台所ですが。。。なにか?😅
f0146587_17485360.jpg


# by beijaflorspbr | 2018-05-19 17:52 | 思うこと | Trackback | Comments(2)
2018年 05月 18日

ふつうの暮らしへの感謝

f0146587_21070724.jpg
相変わらずコンスタントに!?週2回孫守りに通っています。
たくさんのおかずをせっせと作ってはお弁当箱に詰め、
家族に食べさせるのを望外の喜びとし、飽きることなく毬ちゃんを抱っこ出来る幸せを
しみじみ感じています。
 毬ちゃんは順調に成長し、最近は目が良く見えるようになったせいか
人の動きを目で追うようになりました。
泣く時もひとの目をしっかり見ながら泣く泣く。。。
すると「誰かが必ず抱っこしてくれるのよね」
と毬ちゃんに見透かされているような…
こうやって一挙手一投足を、周りは優しく暖かく見守りながら
子どもは大きく育っていくのだなあと思います。


それなのに…
なんであんなに簡単に無防備な子どもを殺すんだろう。
大切な宝物を手に掛けられた怒りと哀しみは
いかばかりのことだったか、考えると涙が止まらない…
親は何にも代えがたいほど子どもを大切に思い慈しむもの。
幼くて逝ってしまった、たまきちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


# by beijaflorspbr | 2018-05-18 21:20 | 家族 | Trackback
2018年 05月 16日

母の日のうちごはん

鶏肉が元来苦手だった私ですが、最近は積極的に鶏料理にチャレンジしています。鶏のから揚げや鶏のはちみつ照り焼きなどは、家族に大好評。もう一つ昔子どもたちが小さい頃に良く作っていた油淋鶏を最近立て続けに作っています。1度目は酢入り、2度目は酢を外してみましたが、酢入りの方が食べやすいような気がしました。レシピにはレタスを敷いて…とありましたが、見当たらなかったので白菜を炒めたものを敷いてみました。たっぷりの葱とニンニクと生姜が香り良く、皆良く食べてくれました。白身魚(Pescada)のフライは、お弁当の時にたくさん作っておき、揚げるだけという手間いらず。付け合わせにはインゲンの素揚げ。これもあっと言う間に平らげてくれました。
f0146587_19093354.jpg
サイドには大根の煮物、ゆで卵。何故か家族はこのゆで卵が大好き。お醤油を垂らす人、塩をかける人など好みはありますが、全部を混ぜてご飯と共に食べると、思わず私たち老夫婦でもご飯をお替りしてしまうくらい美味しい。ごく普通なお昼ご飯でしたが、美味しく、また楽しい時間でした。年を取ったからと、油ものを控えたり、お肉を全く食べないというのではなく、たまには天ぷらやフライを、そしてお肉も食べようと思いました。
f0146587_19093939.jpg
最後は膨らみが全く足りない失敗作のバターケーキ、溶かしバターの温度を誤ってしまったようで、思ったように膨らまなかったものの、味は良かったので、皆喜んでくれました。仕方がないので、細かく切って上に泡立てた生クリームとフルーツをトッピングして何とも格好の悪いデザートを出しました。これも皆大喜び。「美味しいからいいじゃん」ですって。
f0146587_19094616.jpg
これだけの調理で2時間越えでしたが、「美味しいね」という言葉だけで救われました。もっともっとレシピを増やしたいのですが、体力勝負です。孫の毬ちゃんも良く動くようになり、涙をポロポロ流して泣くしでもう大変(*_*)昨日は思わず毬ちゃんに「ばぁばもう疲れたよーーーぅ」と呟くと、ニコっと天使の笑顔。ああ、これだから辛くても頑張れるんだなあ~などと思いました。楽しかった母の日は、「母労働の日」になってしまいましたが、まあそのうち良いこともあるかもね、なんて妄想を…(笑)何もないのが幸せと、皆さんに感謝した一日でした。夜は娘がくれた『高級ビール』とやらを頂いてみましたが、私にはいつも馴染みのあるBohemiaビール(僅か100円)の方が美味しかったような気がしました。ちゃんちゃん~♪

# by beijaflorspbr | 2018-05-16 19:24 | おうちごはん | Trackback
2018年 05月 14日

朝からヘリが旋回・・・

毎朝起床は午前6時半ー7時くらい。今日はヘリの爆音で目が覚めました。サンパウロで、ヘリコプターの音がする時は、事故渋滞か、交通情報か事件があった時が主です。中には、出勤にヘリを使う富裕層が多いことも確かですが。週末にはたまに遊覧飛行をしている人たちもいます。今朝は直感で「事件」だと分かりました。早速朝のニュースで、Morumbi地区の住宅に強盗団が押し入り、家主である連邦警察幹部が銃で応戦したところ、(家主&犯人)が撃たれて大けがをし、近くの病院に搬送され、犯人は逮捕されたとのことです。日常的に繰り返されるこうした犯罪は、明日は我が身。しかしながら、我が家はコンドミニオ(入り口1か所で警備員がコントロール)でチェックが厳しいことが救いです。つい先日、私たちが昼寝をしていた時、娘が実家に物を取りに来たらしいのですが、後で「鍵かけておかないと危ないよ、ドアも何もかも開けっ放しじゃない!」と注意されたので、「家まで入って来られるのは家族だからだよ。それに知らない人が入ってきたらみそ(愛犬)が激しく吠えるから大丈夫!」と言い返してやりました。すぐ傍には犯罪の温床が隠されている、と考えるのはしんどいことではありますが、緊張するに越したことはありません。それにしても、上空から見るMorumbi地区の邸宅群の美しいこと!貧富の差の激しさを再確認出来た高級住宅街の事件でした。
f0146587_22234427.jpg


# by beijaflorspbr | 2018-05-14 22:39 | ニュース | Trackback
2018年 05月 13日

母の日に・・・・

f0146587_22403123.jpg
赤ちゃんの甘い匂いを感じながら迎えた母の日は、また格別なものでした。早朝から意味もなく!?包丁を握りしめ、材料と格闘しながら白身魚のフライや大根の煮物、メインは油淋鶏、そしてケーキを次々に作りました。また頼まれもしないのに、おやつ用にお好み焼きの具材を切っておきました。家族で囲む食卓・・・と言いたいところですが、赤ちゃん家族の実家到着が渋滞により大幅に遅れてしまったため、私たちは先に食事を済ませてしまいました。赤ちゃんの両親が食べている時は、私たちじじばばが子守りという役割分担。じぃじったら、しばらく我慢しながら毬ちゃんを抱っこしていたものの、10分くらいで「重い。。。腰痛い。。。」と何とまあ弱音を吐くのが早いこと!"(-""-)"結局いつも手慣れた私がずっと毬ちゃんを抱っこしていました。それがまた良く寝るんですが、置くと泣く、抱っこすると寝る…の繰り返しで都合4時間以上抱っこしてしまいました。よっぽどばぁばの肉付きの良さが気に入っているのかもしれません。母の日は母に感謝する日、私の母は12年前に76歳で亡くなってしまいましたが、今も母の優しい想い出は私の胸の中にそっとしまわれています。私も母親として、出来ることなら子どもたちをなるべく長く見守って行きたいとしみじみ思った母の日でした。世界中のおかあさんに、ありがとう!新米ママのエルもいつもお疲れさま~♪エルの母の日のプレゼントは「ビール」に「ミネラルウォーターのミニボトル」でした。いつもエルの家に子守りに行く時、ミネラルウォーターの入れ物を洗って使いまわししていたので。ありがとう、というか微妙(*_*)

# by beijaflorspbr | 2018-05-13 22:48 | 家族 | Trackback