ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:NRT-JFK ( 4 ) タグの人気記事


2017年 07月 15日

2017年夏大阪→サンパウロ搭乗記③JAL4便NRT-JFK

さて、楽しみなJAL4便に搭乗しました。今回は久々のプレエコへアップグレードでどんな旅になるんだろう?と期待大でしたが…。座席はビジネスのすぐ後ろの非常口で、いくら足を延ばしても届きません(笑)すぐ前がトイレなのも安心!
f0146587_22275443.jpg
まずは食前酒にシャンパンを頂きました。
f0146587_22291926.jpg
席が一番前だったためか、一番最初に食事が運ばれて来ました。私は和食の梅酢鶏と菜飯というのを頂いてみました。
f0146587_22294824.jpg
鶏の味付けがが酸っぱくて結構美味しかった、完食しました。ラウンジで1回しか食事を摂らなかったのが良かったのか、良く食べられました。
f0146587_22300749.jpg
お馴染みハーゲンダッツアイス。
f0146587_22304525.jpg
この後、確かに映画も観たはずなのに、記憶が飛んでしまっています。12時間強のフライトのうち、8時間以上は眠ってしまったようです。このJAL4便は、そこそこロングフライトなので、サンドウィッチ程度のおやつも出るはずですが、それすら分からないくらい意識不明で爆睡していました。「うどんですかい」なんかもお願いすれば食べられたのかな?とにかく疲れが貯まり過ぎていたのか、よーく寝ました。但し、映画「チア☆ダン」は何とか最初から最後まで観られました。昔カリフォルニア州サンタ・バーバラでチアリーダーのサマーキャンプに参加した時のことを鮮明に思い出していました。後に自分自身が指導者として、構成や振り付け、その後の踊りを揃えることの難しさや高校生の心を一つにするのに苦心惨憺した想い出が鮮明に蘇って来ました。ただただ懐かしい青春の日々。今回の帰国はその時に指導していた何人かと再会が叶ったので、本当に良かった。ひとり大切な教え子を亡くしてしまいましたが、その他何人かの無事を確認できたので、安堵しました。さあ、ぐっすり眠っていて起きると、次の食事が配られるところでした。機内が明るくなったから起きたようなもので、そのままアメリカン航空のように、ずっと暗かったら食事も摂らずに眠り続けてしまったかもしれません。まあ、目が腐るほど寝ましたわ。
f0146587_22311194.jpg
モスでライスバーガーを食べたことがありますが、この牛ばら肉のライスバーガーは、筋の多いバラ肉が喉に引っかかりそうになって危なかったぁ!(笑)でも美味しく頂きました。個人的意見としては、この辺はおかゆで良いかも。
f0146587_22312966.jpg
JAL4便は順調に飛行を続け、ほぼ定刻通りにニューヨークJFK空港に着陸しました。ここからトランジットは約4時間。
f0146587_22320172.jpg
入国手続きと荷物のピックアップ→税関検査→荷物再預け入れ、ターミナル1からターミナル8へエアトレインで移動。そして再出国と、結構忙しいのです。先を急がなきゃ…。

by beijaflorspbr | 2017-07-15 12:00 | 飛行機 | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 12日

2016年春日本→サンパウロ搭乗記③JAL4便 成田国際空港ーニューヨーク

こちらに戻って来て3日が経ちました。普通なら時差ぼけを理由にダラダラしている頃なのですが、ある作業をするためにお弁当持参で毎日某所に通っています。その作業も漸く明日でひと段落…かな?この年で目を酷使しながらの長い時間のパソコン作業はちょっと堪えました!但し、この辛さもあることのためと思えばいくらでも我慢できます。こういった地道な作業が実を結ぶ日も来るかと思えばいくらでも我慢できます。

さて、何の面白みもない恒例の飛行機搭乗記ですが、今回の旅も自身の備忘録のために残しておきます。今回の旅は、往路をサンパウロ→ロスアンゼルス→関西の2行程、復路を大阪伊丹→成田→ニューヨーク→サンパウロの3行程にしました。何故(コースを)変えたの?の理由は、到着と出発希望日に空いている便を取ったらこうなった、ということです。もちろんマイルやフライオンポイントを貯めることも大いに意識しています。ただ、貯まり方としては、万年エコノミークラスなので、なかなか思うようには増えないという悩みもあります。今はコードシェア便が増えて、米国への移動の選択肢が増え、アメリカン、TAMの好きな方で米国へ、米国からのJAL便はニューヨーク・ロスアンゼルスに加え、ダラス・フォートワース経由も増えたので、以前より席が取り易くなったのではないでしょうか。以前のように、ブラジルの景気が良かった頃のように、米国までのフライトが満席というわけではないので、以前より席が取りやすくなりました。今回の座席は2-4-2のエコノミーの右側一番前の非常口席。
f0146587_10325196.jpg
真ん前に客室乗務員の方とのお見合い席。これまでに何度かこの席には座ったことがありますが、離着陸で真ん前に座っておられる時に、CAさんと特に目を合わせて会話したり、観察するということはありませんが、何やら一生懸命書類に書き込んだり確認事項でもあるのか、熱心に勉強されている様子でした。なーんだ、見ないと言いながら実は・・・(笑)この席、前は広々としていて開放感があるものの、足置きがないのがちょっと辛い。以前カタールに乗った時は、目を瞑るとここビジネスかい?と思わず錯覚してしまうような楽さだったので、今後JALも足置きの設置をしてくれないかなあ?と願うばかりです。JAL4便は時刻通りに離陸しました。
f0146587_10383766.jpg
ちょっと疲れてウトウトしていると、飲み物サービスが始まりました。いつものように、赤ワインとトマトジュースを頂きました。映画は「杉原千畝」あの時代に大きな決断をし、結果的に多くのユダヤ人を救うことになった勇気ある外交官の杉原さんは凄い人だと思いました。
f0146587_10395110.jpg
直ぐに夕食が配られました。ここは和食選択で行きましょう。
f0146587_10435879.jpg
ごはんがしっかり入っていますが、ラウンジのカレーが効き、まだお腹が空いていません。お肉1枚だけ頂こうかな?などと思って1枚食べてみると、とても美味しい!結局お肉は完食してしまいました。サラダも美味しく頂きました~♪
f0146587_10463376.jpg
後は寝たり起きたり映画を見たりしながら、リラックスして機内での時間を楽しみながら過ごしました。機内が少し暑かったことを以外は快適でした。ニューヨーク到着の2時間半前に2回目の食事が配られました。スープストックトウキョウのスープとパン&ペンネ。この軽食はお腹の具合とよく合い、最後まで美味しく頂くことが出来ました。
f0146587_10481812.jpg
JAL4便は、順調な飛行を続け、ほぼ時刻通りにニューヨークJFK空港に到着しました。今回は新しいパスポートだったので、機械処理が出来ず、入国管理の長い行列には並びましたが、後は順調すぎるくらい順調。最初はハードルが高いと思ったこのエアトレインによるターミナル間の乗り換えですが、今は楽しみ(気晴らし?)になって来ています。以前サンパウロまでの直行便が飛んでいる時は、荷物そのままで待合室でただただ退屈な待ち時間を過ごすだけでしたが、今はなんちゃってニューヨークを感じることもできるので、これはこれで楽しい。
f0146587_10495471.jpg
アメリカン航空が出発するターミナル8に行き、出国と荷物検査を受ける時も、信じられないくらい長蛇の列でした。まあ、これも人間ウォッチのチャンス。よく観察をすると、色々なパスポートを持っている人たちが、様々な言語を使っていて面白い。鬼の金棒のようなものを持っている人、何するの?って訊いてみたい(笑)さすがにここまで来るとポルトガル語もちらほら聞こえてきて、何だか懐かしい響き~♪この空港から、時差でリオ・デ・ジャネイロ行きとサンパウロ行きの2便が出ます。荷物検査も通ったので、約3時間のトランジットは少し歩かなくちゃね…。続きます。


by beijaflorspbr | 2016-05-12 20:00 | 飛行機 | Trackback
2015年 12月 11日

2015年冬日本→ブラジル搭乗記④JAL004便成田→ニューヨーク

いよいよ成田国際空港を出発しました。今回の座席は、成田で変更してもらったもので、かなり後方の席でした。ニューヨークでのトランジット時間も約4時間と長いので、この場合後方の席でも全く問題はありません。
f0146587_20202275.jpg
機内オーディオは嵐くんたちのJaponismアルバムオンリー、CDも購入したし、自分のiTunesにも入っていて散々聴いたくせにまだ聴きたい。ほぼ子守歌状態でした。「心の空」「君への想い」「僕らが繋いでいく」「ふるさと」などは何度聴いても名曲です!ライブで彼らの生歌を聴いてしまったので、ほとんど癖になりそう(笑)ところで、現在のオーディオシステムはMagicⅥなのですね。JALサンパウロ線が元気で飛んでいる頃は、MagicⅡやⅢだったのに…。確かに音源はかなり良くなっていますし、画像もかなり良い感じ。
f0146587_20225186.jpg
離陸後30分ほどして、第一回目の機内食が配られました。ここは和食を選択します。秋の新メニューとして報道されたので、記憶に新しい方もいらっしゃるかもしれません。
f0146587_20281645.jpg
肉じゃがに豆ごはん、サラダに副菜等々…。「美味しそう!!」と心躍るような機内食は到底期待できませんが。。。
f0146587_20293869.jpg
次に嬉しいサプライズが待っていました。エコノミークラスを統括する責任者(インチャージ)のSさんから「お誕生日おめでとうございます!」とプレゼントを渡されました。
f0146587_20331958.jpg
プレゼントというのは、何歳になっても嬉しいものです。それが大好きな機内とあっては尚更です。図々しくも自己申告して良かったと同時に、こうして機内まで申し送りがなされたことに軽い驚きを感じました。早くプレゼントを開けたい気持ちを抑えつつ、先に機内食を頂きましょうっと。フードスタイリストの「飯島奈美プロデュースのホッとするやさしい味を機内でも」と謳ってはありますが…。
f0146587_20360341.jpg
何でしょう、この雑な盛り付けは!エコノミーだからと手抜きしているわけではないでしょうが、あまりにも盛り付け方に工夫がないのでは、と言わざるを得ません。機内食に期待すること自体に無理があるのかもしれませんが、機内食はフライトの唯一の楽しみなのです。
f0146587_20373991.jpg
食後のハーゲンダッツと、美味しいコーヒーで機嫌を直しますかね。
f0146587_20443711.jpg
お盆を片付けて頂いた後は、ずっと我慢をしていたプレゼントを開けてみました。ああ、これか!子どもたちが小さい時にいつももらっていたおもちゃの飛行機。
f0146587_20461017.jpg
早速組み立ててみました。まあ、なんて素敵なプレゼント!!優しいお心遣いに感謝!!!
f0146587_20472588.jpg
でもその後、疲れが出たのか爆睡?時間。。。この間全く記憶がありません。12時間を超えるフライトなので、途中でおやつも出たかとは思うのですが、全く覚えていないほど疲れ切って爆睡していたようです。良ーく眠ったなあ~と目覚めると、機内の明かりが薄っすら点いていました。あれ?もしかしたら次の食事!?7-8時間は眠った計算になります。ニューヨークの時間帯で計算をすると、これは昼食に当たるのでしょうか。驚いたことにメインは「東池袋・大勝軒」のつけ麺でした。このお盆が置かれた時は、寝ぼけているかと思いました(笑)大勝軒にすら行ったことはありませんが、つい先日冒険をして、東京駅の六里舎のつけ麺を食べたのも何かのご縁かな?
f0146587_20505849.jpg
「AIR大勝軒のおいしい食べ方」の説明書付き。うまく開けられず手が濡れちゃいましたが、大きめのおしぼりがあるから大丈夫!
f0146587_20525773.jpg
ここでもう一度嬉しいサプライズ、先ほどのSさんが「先ほどお休みになっていらっしゃったので、お渡しできなかったのですが、シャンパンです」と。
f0146587_20545959.jpg
これは嬉しかったですねえ、ちょうど喉がカラカラに乾いていたので、この時に飲んだシャンパンは最高でした!Sさん、ありがとうございます!プラコップがいかにもエコノミークラス仕様ですが、いいのいいの。大いに満足しました。
f0146587_20572125.jpg
肝心のメインディッシュのつけ麺は、こんな感じに組み立てて美味しく頂きました!こんな遊び心のある機内食は最高に楽しい。前半で貶して後半で褒めてと忙しいことです。。。但し、ガイジンさんはちゃんと正しく食べられたのかしら?とちょっと気になりました。
f0146587_20584043.jpg
お腹がいっぱいになった後は、もう寝ていられません。JALの機内誌「SKYWARD」を読み始めると、嬉しいことにニノ(嵐の二宮和也くん)の記事が4ページに渡って載っていました。12月12日に公開される「母と暮らせば」の映画撮影秘話が載っていたので、食い入るように読みました。
f0146587_21005741.jpg
誕生日当日のフライトは人生2度目です。前回は客室乗務員全員の寄せ書きのカードと、ファーストクラスのアメニティーを頂きましたが、今回もそれ以上に嬉しいサプライズがあり、想い出に残るフライトになりました。終始優しく接してくださったSさん、本当にありがとうございました。サンパウロ線を経験されたというくらいのベテランCAさんでいらっしゃいますが、いつかまたどこかのフライトでお目にかかるのを楽しみにしています♪
f0146587_21044809.jpg
ほどなくJAL4便はニューヨークJFK空港に着陸しました。
f0146587_21072054.jpg
ここで漸く行程の半分、もうちょっと頑張らないと…。老体に鞭打って次のゲートへと移動します。その前に大きな関門のイミグレーション&通関と荷物預け直し作業が待っています。ボヤボヤしていられません( `ー´)ノそれーーー


by beijaflorspbr | 2015-12-11 21:10 | 飛行機 | Trackback | Comments(6)
2014年 12月 19日

2014年冬日本→ブラジル搭乗記④JL004 NRT→JFK搭乗記

いよいよ復路の成田→ニューヨークへの旅の始まりです。
f0146587_20004750.jpg
当初、前方のC席を抑えていましたが、お隣には若い男性が座っていました。2席で二人はやはりとても狭い感じがしました。真横のD,E,F席が空いていたので、移ろうと思ったらあっという間にどこからか男性がやってきて座りました。そこで勇気を出して「隣りの席が空いているところはないか?」と尋ねたところ、後方でしたら何席か空いています。との返事だったので、後方50番に移ってみましたらこの通り…。
f0146587_20070829.jpg
右側もこの通りガラガラでした。つまり、A席からK席まで8席が全部空いていたのです!驚いてしまいました。
f0146587_20083846.jpg
取り敢えず中ごろのF席に着席し、離陸した後肘掛を全部跳ね上げてリラックス~♪ほどなく飲み物サービスが始まりました。大変喉が渇いていたので、お水にトマトジュースを。そして赤ワインを頂きました。ちょうど前方バシネット席の赤ちゃんがむずかり出したので、ノイズキャンセラヘッドフォンを当てて映画を観ることにしましたが、実に快適でした!でも、同時にCAさんの言っていることも聞き取れないのですね。改めてノイズキャンセラの凄さを体感しました。これから飛行機の旅だけではなく、国内の旅にも重宝しそうなアイテムです。
f0146587_20115149.jpg
昔は4席独占なんて普通でしたが、飛行機が小さくなった分、最近は空席を探す方が難しい状況にあって、いったいこのガラガラは何なんでしょう?却ってJALの経営状態が心配になるほどでした。これがもしサンパウロ線となるとどうでしょう?満席になること間違いないと思うのですが…。
f0146587_20131829.jpg
ほどなく機内食が配られました。豚か鶏かの選択でしたので、和食の「豚卵とじ牛ごぼう」をお願いしました。
f0146587_20145962.jpg
全ての蓋を開けるとこの通り。お味噌汁も付いています。
f0146587_20182500.jpg
メインの丼ものは味が濃く、ちょっと残念なお味。
f0146587_20243056.jpg
もっと残念なのは、この二皿。特にロールキャベツは噛み切ることが出来ず食べることを諦めてしまいました。カボチャの煮付けは賛成ですが、他の食材も混ぜて欲しかったかな。成田発の機内食がこれでは思いやられます。
f0146587_20260938.jpg
唯一救われたのは、この野菜サラダ、ディップ付き。これは食感も良く、大変美味しく頂きました。
f0146587_20283976.jpg
残念ながらサラダ以外のほとんどを残してご馳走さま!エコノミーだからこのような残念な機内食なのか、理由は良く分かりませんが、機内食に関して言えば昔と全く変わっていないのにはガッカリしました。こんな時に思い出すのは、NHやLHのアツアツの美味しい機内食でしょうか。改良の余地は十分あると思うので、今後期待したいところです。気を取り直してデザートのハーゲンダッツアイスをゆっくり頂きました。これだけは期待を裏切らない美味しさ!
f0146587_20300148.jpg
この後は完全に意識不明でした。約8時間フルフラットで真横になり、ひたすら爆睡しました。疲れが極度に溜まっていたので、これは本当に助かりました!途中1回お手洗いに行った時、不思議なことに大柄の外人さんがD席に移ってきて座っているではありませんか!たくさん席が空いているのに、これは本当にビックリでした。でも気にしないでそのままE-G席の3席を使って睡眠続行。気付くと、D席の大きな外人さんはどこかへ行っていました。不思議!?あれは夢だったのか…。着陸2時間半前に突然機内が明るくなりました。
f0146587_20334826.jpg
本当によく眠った~という爽やかな感じの目覚めでした。起きたらすぐ横に飲み物のカートが来ていましたので、大好きな一番搾りをお願いしました。この時のビールは美味しかった!機内ガラガラで、お手洗いの心配もない時は、遠慮なくビールを頂きます!(笑)
f0146587_20385749.jpg
すぐに朝食が配られました。朝食ではなく、夕食?いや軽食?訳が分かりません!
f0146587_20401300.jpg
右手前は、スープストック・トウキョウのクラムチャウダー、とても優しいお味のスープでホッとしました。
f0146587_20415561.jpg
食事を終えた後は、フライトマップをずっと眺めていました。成田からニューヨークは、13時間弱のロングフライトでしたが、フルフラットのせいか、全く疲れを感じませんでした。この調子なら、ニューヨークのハードルが高い入国管理や荷物のピックアップやターミナル間の乗り継ぎもうまく乗り越えられそうです。
f0146587_20441078.jpg
身支度を整えると、あっという間にニューヨークに到着しました。そういえば、機内でCAさんとゆっくりお話する機会があり、サンパウロ直行便無き後、私たち在住者がとても苦労をしていることを訴えてみました。その後JFK空港で荷物をピックアップしていた時に、機内でお話したCAさんがわざわざ近寄って来られて「長旅大変お疲れさまでした。これからもサンパウロまで頑張ってくださいね。サンパウロ線の存続については上げておきますが、何よりお客さまからの声が一番と思いますので、よろしくお願いします」と仰られました。私の独り言のような愚痴をちゃんと辛抱強く聞いてくださった親切なCAさん、やはりJALは人材が宝なのだなあ、と思いました。諦めないでサンパウロ直行便の再開をお願いするメールを送ってみようと思います。このフライトを持って、私の生涯マイルが国際線で75万マイルをめでたく超えることができました。思えば20代から60代になった現在まで(エコノミーばかりですが)本当に良く飛んだものです。この4年間、あちこちのエアラインで浮気をしなければ(笑)とっくの昔に達成できていたのは忘れることにしましょう。これからも永遠にエコノミーユーザーですが、目指せミリオンマイラー!命が持つかどうかがちょっと心配な今日この頃ですが・・・頑張ります!ヽ(^o^)丿


by beijaflorspbr | 2014-12-19 20:57 | 飛行機 | Trackback | Comments(6)