ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:JL3002 ( 4 ) タグの人気記事


2017年 07月 13日

2017年夏大阪→サンパウロ搭乗記①JAL3002便ITM-NRT

毎度おなじみの~なのですが、飽きもせず今回も日本→ブラジルまでの移動日記を書かせて頂きます。今回は色々自省も込めての記録になってしまうかもしれません。自分では分かり切っていることだったのに、失態を犯してしまいました。(;´д`)トホホ・・・まずは大阪南部の自宅を午前5時半に出発し、HK号にて伊丹空港まで…。幸い好天気で、HK号はスイスイ近畿道と阪神高速を制限速度ギリギリで疾走し、40分足らずで伊丹空港に到着してしまいました。いつもありがとう!!重たい荷物は全て息子が担いでくれました。おまけに言えば、荷造りも全て彼が引き受けてくれました。黄色のスーツケースが25キロ、黒の小型が21キロ、そして娘の診療所に飾るフォトパネルが5キロの合計51キロで出発です。何しろ左肩の不具合が半年以上続いているため、片手で持ちあげられるギリギリの重さで今回は調整しました。重たい液体類は、全て後便でパトちゃんが運ぶことになります。ごめんね!フォトパネルはJALの職員さんが緩衝材で丁寧に梱包してくださいました。ありがとうございます!ここ伊丹で預けた荷物は、自動的にニューヨークまで運んで下さるので有難い限り。
f0146587_21464234.jpg
荷物を預けて身軽になった後は朝食なのですが、午前6時半前なのでどこも開いていません。大衆食堂のような店に入って、簡単朝食をお願いしました。ムスコ大盛りカレー、味はまあまあだそうで…。お粗末でごめんね。今度は折角誕生日に日本に居たのにもかかわらず、私も息子も忙しすぎて、碌にお祝いも出来なかったことを後悔しています。
f0146587_21472634.jpg
食事後、仕事のあるHKとムスコとお別れし、私は展望台に行って写真を撮ることにしました。
f0146587_21475792.jpg
いくら見ていても飽きないけれど、この日は妙に蒸し暑くて5分くらいでギブアップしました。日本はこれから一番厳しい季節になるのだなあ~と実感しました。
f0146587_21482666.jpg
ラウンジでコーヒー1杯を頂き、時間調整をしました。ここはWi-Fiがあるので、メールチェックなどにとても便利。
f0146587_21493916.jpg
20分前に搭乗口に向かいました。ええ確かに向かいましたとも!でも私が向かったのは何と18番ゲート。成田行きの3002便は更に遠い一番奥の19番ゲートだったのでした。ここで大きな勘違いをしてしまいました。いつも乗る羽田行きは大体17番か18番ゲートなのです。だから安心してのんびり待ってしまいました。こんな↓飛行機の写真なんぞを撮りながら…。すると、放送が。「成田行き3002便にご搭乗のお客様、当機は最終ご案内中です」ひぇ!!!ここじゃないんだ・・・。改めて搭乗券を見ると、18ではなく19番ゲートと書かれていました。道理でワサワサしていないんだわ。ええ、それからもう全速力で走りましたとも。途中でJALの職員さんにお会いし、「すみませーん、成田です。置いて行かないでください(笑)」と言うと「ああ、大丈夫ですよ。お客様が最後ではありませんから」と変な慰め方をして頂きました。機内に入ろうとすると、客室乗務員の方が、「お疲れさまです!」とひたすら優しく声を掛けてくださいました。それでもまだ出発時刻前だったし、更に乗ってきた人もいたのですが、本当に焦りました。過信は禁物!!何がベテランだ、何が慣れているもんね~だと自分を叱咤激励しましたとも。何とか無事に搭乗し、座った5分後くらいにプッシュバックし、成田へ向けて出発しました。肝を冷やしました。。。いつか、グァルーリョス空港でも、TAMに乗る時に同じことをやっちゃったことがありましたっけ。これってもう6年半も前のことなのね。何も学んでいない自分、年を重ねてより頑固になってしまった自分を反省しました。

※ここでお礼を言わせて頂きます。
私が持っていたキャリーを(50肩のため)荷物台に載せることができないため、予めJALの職員さんに荷物を上げるお手伝いをして頂くようお願いしました。慌てて乗り込んだ私がキョロキョロしていると、直ぐ近くに座っておられた男性の方が、「お手伝いしますよ!」と気持ち良くひょいと上げてくださいました。後で慌てて客室乗務員の方が来られ、「お荷物は大丈夫でしたか?」と。男性のお客さまにお礼を言ってくださいました。肩をやられているのに、重たいキャリーを持ち込むなんて…と眉を顰められる方もおられるかもしれませんが、腕が右1本しか効かないので、この場合はキャリーに頼るしか方法がありませんでした。結果から言えば、全ての道中で何方かのお力をお借りし、何とか収納することができました。外見は何ともないので、肩の病は厄介なものですね。
f0146587_21485788.jpg
クラスJと普通席の少し広い席の窓側を予約していたので、美しい雲海をしばし楽しみました。富士山は撮るには撮ったものの、遠すぎてピンボケでした。やはり雪を被った富士山に勝るものはありませんね。
f0146587_21513040.jpg
JAL3002便は、1時間20分ほどで成田国際空港に到着しました。飛行機を降りてからターミナル移動が意外に長くてちょっとびっくり。空港ロビーは、いつも活気があって良いですね。UNIQLOで娘に頼まれた季節外れのウルトラライトダウンを購入しました。試しに訊いてみると、海外在住なので免税で買えるとのこと、助かりました。その後、夏らしい生け花に足を止めてしばし鑑賞しました。
f0146587_21530571.jpg
今日も世界中の空へと飛んで行くのですね。この掲示板を見ているのが大好き。最近は、LCCも随分混ざっていて、行き先や航空会社も増えました。それと、共同運航便が多岐に渡り、え?この会社とも提携しているの?と意外に思うことも多いです。私が乗るJAL4便ニューヨーク行は、アメリカン・ブリティッシュ・マレーシア・LATAMなどと提携しています。だから2週間後に日本を発つ私の娘もアメリカンの航空券でJALに乗ることが出来るのですね、ラッキー!
f0146587_21522728.jpg
真夏なのに、ホッカイロを買えと言う家族の要望を得て、ドラッグストアを探して10枚買いました。夏でもホッカイロを置いてあるのは成田だけなのかも!?サンパウロは真冬で、随分冷え込んでいるとの情報です。昔三省堂があった場所に伊東屋さんが入っていて、気の利いたパスポートケースが買えました。嬉しい!
f0146587_21533523.jpg
こうしてウロウロしていると、2時間強お買い物エリアに滞在してしまいました。そろそろ出国し制限エリアにまいりましょうか。後はラウンジで搭乗までの時間をゆっくり過ごすことにしましょう。行ってまいります、私の祖国日本!!

by beijaflorspbr | 2017-07-13 12:00 | 飛行機 | Trackback
2015年 12月 09日

2015年冬日本→ブラジル搭乗記②JAL3002便伊丹→成田

いよいよ楽しみなロングフライトへの始まりは大阪・伊丹からは成田へのフライトから。JAL3002便は、国際線仕様の飛行機なので、この日はクラスJには空席があったようです。僅か1000円でアップグレード出来ますよ、と何度もアナウンスしていました。私はどうしても左側から富士山が見たいので、そのまま普通席A席にしておきました。
f0146587_20513644.jpg
乗る前にこうして写真を撮っているのは私くらいかもしれませんね。小さな窓から一生懸命苦労をして写真を撮っていると、客室乗務員の方が笑顔で「良い写真が撮れましたか?」と優しく聞いてくださいました。幸先良いなあ。。。
f0146587_20520824.jpg
優先搭乗させてもらったので、機内はまだ空席が目立ちます。ほどなく、パラパラ乗って来られましたが、満席というわけではありませんでした。ネットでこの3002便を取ろうとすると、なかなか取れないのは何故でしょう?
f0146587_20524494.jpg
時間通りの午前8時ぴったりにJAL3002便はプッシュバックを始めました。
f0146587_20550140.jpg
左側A席が大好きな理由は、何を隠そうこの整備士さんのお手振りが見たいがためです。一生懸命自分が整備した飛行機が空に羽ばたく姿を見守るのは、何より誇らしいことだろうなあ、といつも小さな感動を覚えます。こちらからも一生懸命手を振ってお別れしました。整備士さん、いつもありがとうございます!
f0146587_20554436.jpg
飛行機はいよいよ滑走路に向かってスピードを上げて走り出しました。
f0146587_20562610.jpg
あっという間に離陸をし、一路成田への飛行を始めます。JALの機内誌「SKYWARD」を隅から隅まで読むのはいつも楽しみのひとつ。機内エンタテイメントの中に、大好きなものを見つけました。先日ライブに参加した「嵐」くんたちのJaponismのアルバムがリストにありました。こりゃあニューヨークまで全然退屈しないな。本当はこのアルバムは既に私のiTunesにも入っているのに、この時は何故こんなに嬉しかったのだろう?
f0146587_20570640.jpg
大阪よ、しばしのお別れ。子どもたち、元気でいてね~~♪後ろ髪引かれる思いの出発。
f0146587_20574216.jpg
しばらくすると、綺麗な富士山が顔を出してくれました。何十枚も撮った中の一枚。今回ミラーレスカメラが壊れてしまったので、コンデジでしか撮れず、画像が雑なのは許して頂きましょう。パソコンを買ったら、イチデジを買う余裕がなくなりました(*_*;私の経済力はそんなもんです。。。
f0146587_20585728.jpg
ずっと地上を見ていると、どんどん田舎!?に向かっているような気がします。ああそうか、いつもの羽田じゃなく成田に向かっているのね。この時、漸くそんな当たり前のことに気が付きました(笑)
f0146587_21001002.jpg
極度の睡眠不足で眠たいはずなのに、この国内線は全く眠くならずに最初から最後までテンションが上がりっぱなしで、楽しいフライトでした!JAL3002便は、時刻通りに成田国際空港に着陸しました。この時点でまだ午前9時半、次のフライトまで十分過ぎるくらい時間があります。
f0146587_21012132.jpg
4階の出発ロビーに行き、両替とお買い物をしました。早朝、息子にホットドッグを譲ったので、この時すごくお腹が空いていましたが、我慢。ロビーのツリーは今年はポケモンだったので、記念撮影はしませんでした。おかしいですもんね、おばあさんがポケモンと記念撮影だなんて…。
f0146587_21025028.jpg
しばらくこの大好きな巨大ボードを見ながら荷物整理や細々とした用事を済ませました。成田はWiFiもあるので、連絡には便利です。朝早く送ってくれたHKにお礼のメッセージなどもここで送りました。
f0146587_21034523.jpg
日本的な生け花もロビーに花を添えて。日本はこういった細かいおもてなしが本当に上手だと思います。
f0146587_21043009.jpg
もう思い残すことはありません、そろそろ出国しましょうか!次はいつ帰国できるのかな?

by beijaflorspbr | 2015-12-09 21:29 | 飛行機 | Trackback
2015年 12月 08日

2015年冬日本→ブラジル搭乗記①自宅~出発まで

この度は、こちらサンパウロで愛用していた富士通のPCが故障をし、日本に持ち帰り修理を依頼しました。その時「やっぱり日本はすごいな。。。」という記事に詳しく書きました。親切なサポートセンターの対応のお蔭で、約3週間の修理予定期間が1か月に延びましたが、完全復活して元気に戻って来てくれました。予め、息子と「PCが治ってきたらあんたにあげるわ」と約束していたので彼も大喜び。何しろ17インチで非常に見やすく良いPCだったからです。そんな訳で、元々故障をしたら買わなくては…と思っていた新しいPCを今回自分用に購入しました。これで我が家のPCは3台とも富士通製品ということに相成りました。前の機種と同じくらいのスペックと価格帯のものを買い、無償でWin8から10にアップグレードできるというものでした。前のブラウザがWin7でしたので、そんなに違和感はないものの、最初は戸惑うことばかりで手こずっていましたが、今漸く使えるようになってきました。ブログには欠かせない画像縮小ソフトのPicture Manegerも先ほど無事にダウンロードできたので、これからはサクサクブログ記事を更新できそうです。長い間良い加減な記事ばかりで読みにくくてすみません。

では一番先に、記憶に新しいところから始めさせていただきます。この日は私のあまりめでたくない誕生日でした。だいたい50歳を過ぎた辺りから誕生日が来るのも嬉しくなくなります。どんどんおばあちゃん化し、経年劣化は否めませんもの…(笑)前夜に子どもたちのために頑張って色々なものを作り、久しぶりに揃った家族3人で美味しく夕食を済ませました。今回は大体母親である私の不在が多過ぎました!それからは後片付け、メールやFacebookもチェックし、データを新しいPCに移す作業は息子担当。まだまだダウンロードしていないアプリが山ほどあるけれどそれは後ほど…。不具合があったらその都度対応すれば良いかなと思い、新PCはほぼ放置。嬉しい久々のご来客もありで、何だか多彩な一日を過ごしました。夜中になっていざ荷造りにかかると、息子が見ていられず手伝い出しました。テキパキと入れ替えたり、液体はビニールで封をしたりと細々とした作業が実に得意な子の手仕事に感心しつつも見守っていました。色々調整して荷物が出来上がったのは午前2時過ぎ。それから印刷済みの年賀状の添え書き150枚分を一気に仕上げると午前3時。ひゃ~ん、5時に起きなくちゃいけないからそのまま起きて完徹しようか、とも思いましたが、2時間ほど仮眠を摂りました。午前5時にパッと起きて、荷物の最終チェック。結局嵩の張るおせんべい類がスーツケースに収まらず、もう一つ小さめのスポーツバッグに入れて今回は3個口で行くことに決めました。スーパーで売っている安めのお煎餅は庶民派家族の大好物なので外せません。日本でもそんなにお煎餅を食べないのに、これだけは不思議でたまりません。午前5時半に約束していたHKが迎えに来てくれました。朝早いのにごめんね。。。と謝り「行先は伊丹ね!」というと「ひぇ!関空かと思った…」ですって。危ない危ない…。早朝、しかも土曜日とあって、空いている近畿&阪神高速。40分ほどで伊丹空港に到着しました。JALのJGC専用カウンターに行くと、何故か不慣れなお姉さん、新米なのか不安そうでした。「アメリカンの座席は通路側ですか?」と質問をすると、「こちらでは分かりかねます…」とのこと。アメリカン航空とJALはコードシェアーしているし、今回私はJLの文字の付いた航空券を購入したはずなのに、この答えには少しガッカリしてしまいました。まあ、その後気を取り直して身軽になった後は、一緒に付いて行って荷物の出し入れを手伝ってくれた息子とHKと一緒に、ANA側ターミナルにあるアンデルセンで朝食を摂りました。簡単なホットドッグのみ。
f0146587_10431280.jpg
私の分は、物足りなそうな顔をしている大食の息子にあげました。私はその間に、搭乗券のチェックをば。大阪・伊丹→成田、成田→ニューヨーク、ニューヨーク→サンパウロの3枚です。いよいよ出発、心が躍ります。
f0146587_11203399.jpg
サクララウンジに入り、もう一杯カフェオレを頂き、いざ出発!ゲートに行くと、私の乗るJAL3002便が待機していました。
f0146587_11214215.jpg
待合室のロビーには、こんな子ども用のスペースもあります。これなら子どもも退屈しないでしょうね。
f0146587_11232107.jpg
そろそろ優先搭乗が始まるようです。まずは小さなお子さまを連れた方、お身体のご不自由な方、お手伝いを必要とされる方からです。次に私たちのような平GC会員も優先搭乗が出来るようになりました。
f0146587_11244281.jpg
JAL3002便、大阪・伊丹→成田行きの航空機は、国際線仕様です。予め富士山側の後方50番A席を確保していました。
f0146587_11273061.jpg
では、長旅の始まりです。行ってまいります~♪


by beijaflorspbr | 2015-12-08 11:31 | 飛行機 | Trackback | Comments(2)
2014年 12月 17日

2014年冬日本→ブラジル搭乗記②JL3002便伊丹→成田

今日は理由なく午前4時から午後2時まで停電、、、。10時間は長かったなあ、一番苦痛なのがネットにアクセスできないこと、そして最新のニュースを観られないことでした。やっと電気が来た時は、拍子抜けして眠たくなってしまいました。まだ完全な時差ボケ中です。旅行記の続きを始めさせて頂きます。

いよいよ大阪→成田→ニューヨーク→サンパウロへの長旅が始まります。おそらく、何百回も飛行機に乗ってきたと思うのですが、この瞬間はいつもワクワクしてしまいます。それが大好きなJALなら尚更です。私にとってのJALはまるで大きな揺りかご、長い歴史を経て今があるのを何より私自身が一番良く知っているので、この日も感慨深いものがありました。ブツブツ言っていないで早く飛行機に乗れって?まあまあ・・・く( ̄Д ̄)ノ
f0146587_10270730.jpg
搭乗機は国際線仕様で、シートも新しいものでした。この伊丹ー成田線に関しては、クラスJは、スタッガード式の最新式シートなので、アップグレードするとお得感がありますね。覚えておかなくちゃ。向こうに見えるのは羽田行の便です。私はいつもこちらB777-200機に乗って東京に行きます。
f0146587_10274454.jpg
この便で予約したのは、後方50番A席、もちろん富士山狙いでした!B,C席とも空いていました。隣りが居ないのがすごく楽!
f0146587_10304552.jpg
毎日の無理が祟って随分眠たいはずなのに、何だかハイテンションで眠れません。食い入るように外を見つめ続けました。そうそう、滑走路を出発する時には、ちゃんと3人の整備士さんへお手振りをしました。気付いてくれたかな?
f0146587_10314750.jpg
飛び立って水平飛行に移ると、雪をかぶった富士山が見えてきました。やったーー!
f0146587_10532313.jpg
はっきりとは言えませんが、かなり近くに富士山を捉えることができました。私としては上出来!ここで機長さんのアナウンスがありました。「ご覧のように富士山が綺麗に見えています。当機は順調に飛行を続けており、予定より少し早く成田国際空港に着陸予定でございます」
f0146587_10521924.jpg
富士山の撮影も落ち着いたので、機内で温かいスープを頂きました。優しいCAさんが、「まあ立派なカメラですねえ~」とお世辞を言ってくれました。
f0146587_10385787.jpg
久しぶりの成田空港からの出発にもうワクワク、いつも関西空港からでしたので、成田が遠かったぁ!でもサンパウロ線の直行便が飛んでいる時はまさに毎回ここから出発していたので、懐かしいことこの上なし。最近、電子機器のルールが変わったので、こんな滑走路上の画像も納められることになりました。
f0146587_10421239.jpg
JL3002便から降機し、成田空港の出発ロビーにやってきました。ユニクロで買い物をしようと思ったものの、気に入ったものがないので断念。ふと見ると、中〇人のおばちゃんたち、お喋りに夢中になってキャリーを放置。危ないなあ~ブラジルなら簡単にやられます、こんなことが気になって仕方がない私が少し悲しい。
f0146587_10430507.jpg
私はこの成田空港の巨大なパネルを眺めるのが大好き!今日も世界中のあちこちに飛行機が飛び立つのだと思うと胸が勝手に高鳴ります(変?)ただ、私の乗る午後9時台の便は、まだ表示されていません。
f0146587_10461974.jpg
飛行場らしいツリーが飾られていました。ステキ!!その辺にいるおにいさんを掴まえて、私もツリーと一緒に写真を撮ってもらいました(笑)
f0146587_10501690.jpg
Xmas前のフライトは、飾り付けも華やかで心が躍りますね。
f0146587_10561210.jpg
お散歩やお買い物も済んだので、随分早い時間なのですが、プライオリティーレーンから出国します。
f0146587_10565784.jpg
さようなら、私の故郷日本、でもまたすぐに帰って来ますね。さて、出国審査を終えたら楽しみにしていたあそこへ…。
f0146587_11000057.jpg
続きます…。


by beijaflorspbr | 2014-12-17 11:00 | 飛行機 | Trackback