ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:JAL3002便 ( 6 ) タグの人気記事


2017年 07月 09日

お腹が空きすぎて。。。

f0146587_10203202.jpg
ちょっと取りすぎですかね?昨晩(今朝方?)は2時間の仮眠後、伊丹空港から成田空港にJAL3002便で移動しました。私がこれから乗る予定の3便は満席のようで、運良くプレエコにアップして頂きました。何年に一度のラッキーチャンス、精々楽しみますね。ご褒美は時々じゃないと、有り難みが薄れますものね。食べ過ぎ飲み過ぎに注意いたします。でも、ニューヨークからのアメリカン航空はほぼ食べられるものがないもんね(/ _ ; )今食べても良しとするか。。。なーんて。
f0146587_10205108.jpg
追記・・・成田空港を出発し、12時間25分でニューヨークJFK国際空港に到着しました。機内では食事時間以外は爆睡しました。8時間以上は寝てしまったようです。余程寝不足で疲れていたのでしょうね。今、ニューヨークのラウンジで生意気にシャンパンなんぞを呑んでいます。ラウンジがすっかりリニューアルされて、より広く開放的かつスタイリッシュに生まれ変わったのは喜ばしい限り。ちょっと戸惑うくらいです。ここから夜間飛行を経て、サンパウロには朝の9時過ぎに到着予定です。グァルーリョス空港に着いたら家族に電話して迎えに来てもらうようお願いしてあります。速くChacara Floraに帰りたい。。。この記事が載る頃、サンパウロに着いているのですね。やっぱり日本からブラジルは遠いなぁ〜。実感です。でも楽しい~♪


by beijaflorspbr | 2017-07-09 21:30 | 飛行機 | Trackback
2010年 04月 28日

長旅へ出発

3か月滞在した祖国日本ともお別れ、目まぐるしいという言葉がすっかりそのままあてはまるような怒涛の3か月間でした。日々の生活は平凡でも、その中に凝縮された内容を詰め込めば、それがそのまま自分が正直に生きてきた証になるのではないかと思っています。ともかく充実感を感じることのできた日々でした。前日、一生懸命細かい用事を済ませ、既にトランク1個は成田に送っておいたので気は楽。トランクもう1個プラススポーツバッグに物を詰めたら完成でしたので、思ったよりも簡単に荷造りは済みました。私は日本にいる時には、トランクを空っぽにしておいて、目についたものから順番に買い物をし、それをそのままトランクにポンポン入れていくのです。今までいろいろ試した中でこの方法が忘れものもなく、確実に必要なものを持って帰ることができるので、一番良い方法だと信じています。自分の買い物はもとより、人からの頼まれものは絶対に忘れることができません。こうしておくと、どれくらいトランクに入っているのか、容量が目で見ていつでも確認できるので、後のスペース分の買いものだけで済みます。長年行ったり来たりしていると、こうした知恵は自然に身に付くものです。今回は出発前日に娘のエルが診療所で使う「血圧計」を買ってきてくれ、と頼んだため、血圧計の場所を空けなくてはならなかったのが誤算と言えば誤算でしたが…。それも何とか入れ、荷造りは早々に完成。さて…何しようかな?と思いたったのは子どもたちが寝静まった後。最後に肉じゃがを煮込みながら、冷凍庫や冷蔵庫の中にあった食料品を保冷バッグに詰め、荷造りは終了。
f0146587_10552858.jpg
シャワーを浴び、2時間半仮眠をし、午前5時半に起床して身の回りの支度をしてトランクをゴロゴロ引き玄関前で待っていると、孫弟子のT子が来てくれました。トランクも軽々車に積み、T子号は出発!阪和道から阪神高速を経て大阪伊丹空港へ、といういつものコース。
f0146587_1101086.jpg
日曜日の朝6時、さすがに車は少ないですね。
f0146587_111659.jpg
あっという間に阪神高速、なんばスイスホテル辺りに来てしまいました。
f0146587_1113961.jpg
環状の分岐点、いつもならここは激混みするところです。
f0146587_1121773.jpg
中之島のビジネス街を抜けると・・・
f0146587_1125883.jpg
ほんの10分ほどで大阪空港に到着しました。自宅から何と40分、終始順調でした。
f0146587_114650.jpg
空港に着いたのが、7時前だったので、展望台に行くことは諦め、先に朝食を摂ることにしました。「ものすごくお腹が空いた」というパトはこんなボリュームたっぷりのサンドイッチとミルクティーを。
f0146587_1152991.jpg
逆に食欲のない私はシンプルなトーストを頂きました。分厚いトーストの美味しいこと!
f0146587_116278.jpg
楽しく食事を終え、展望台へ飛行機見物に。この日は肌寒かったものの、風も穏やかで絶好のフライト日和。飛行機を見、エンジン音を聞いていると自然に気持ちが高ぶってきます。
f0146587_118192.jpg
飛行機を見ながら展望台でお弁当を食べている方もいました。私も次回はそうしよう!(笑)
f0146587_1193513.jpg
パトが、「ママもういいでしょう?」と声をかけるまで夢中になって飛行機を見ていました。まるで少年です!
f0146587_11104198.jpg
ギリギリまでパトと一緒にいて話をしていたので、ラウンジはパス。別れは辛いけれど、また会えるもんね、と励ましてお別れ。そのまままっすぐに19番ゲートに進みました。この成田行きの19番ゲートは少し離れたところにあり、前に一度乗り遅れそうになって走った辛い思い出があるところです。今は必ず出発20分前にはゲートに移動するようにしています。
f0146587_11144272.jpg
JAL3002便、大阪ー成田で出発です。プレミアムエコノミー席を取って頂いたので「ちょっぴり」楽でした。このままサンパウロまで行けるといいのになあ~でも現実は厳しいわん。
f0146587_11165394.jpg
たった1時間のフライトですが、眠たい気持ちを抑えていざ出発・・・。でも離陸したら突然猛烈な睡魔が襲ってきました。左手に富士山が見えますよ~というアナウンスに飛び起きた私。窓に寄って必死で撮影。
f0146587_11182190.jpg
富士山を見ると得した気分になる、と仰ったのはロビンさんだったかな?私もそうなのです。どうしても大阪⇔東京を移動するときは富士山が見たい!
f0146587_11195316.jpg
すっかり目が覚めて、お隣の女性の方とお話を。今からトルコへ旅立たれるそうです。「トルコは行ったことがないんですよね~、いいなあ~」なんて会話をしているうちに成田に到着。
f0146587_11263375.jpg
娘の診療所用の雑誌を山ほど買って、予め送ってあったトランクの中に詰めようと思ったら・・・これがなかなか閉まらないのです(>_<)お隣にも同じような方がいて、四苦八苦しているところを、宅配業者の方が暇だったせいかずっと見ていましたね。最後にちゃんと雑誌10冊ほどを見事に入れてみせました。預けた荷物は33キロ、「うーんちょっと超えていますね(太平洋線は32キロまで)」と言いながら預かってもらえた時はさすがに脱力。身軽になったところで、ちょこっとお買い物をし、お腹がペコペコだったので、早々に入国管理を通り、中に入りました。もちろん次の行き先は大好きなサクララウンジでカレーごはんです!
f0146587_11272234.jpg
*追記…成田に荷物を送ると言えば、今までJGCメンバーはタダで送ることができましたが、今回からは有料になりました。2000円ほどですからそれは良いとして、JALABCカウンターの北と南では大違い。私は今回間違えて「北」に荷物を送ってしまいました。北カウンターはそれこそ地の果てのような遠さ。JALで海外旅行をされる方はもっとも近い「」に送られることをお勧めいたします。ちょっとしたウォーキングをいたしました。反省!


by beijaflorspbr | 2010-04-28 11:29 | 飛行機 | Trackback | Comments(2)
2009年 10月 18日

旅行記(自宅~伊丹空港~成田空港)

2009年10月15日(木)晴、3か月ぶりにサンパウロに帰る日です。その日、午前2時半にやっと荷造りを終えて休んだ私は午前5時に起床した娘パトの支度をする音で起こされました。荷物の最終チェックをしていると6時少し前に孫弟子のTちゃんがお迎えにきてくれました。有難いことです。一般道から阪神高速に乗った後は、伊丹空港にまっしぐら…。
f0146587_20191523.jpg

朝日に輝くなんば・スイスホテル大阪です。
f0146587_20195694.jpg

早朝だったせいか、いとも簡単に1時間足らずで到着してしまいました。まっすぐ国際線乗り継ぎカウンター行ってチェックインをします。ここで預けた荷物は、そのままサンパウロまで行くので本当に助かります。
f0146587_20212211.jpg

カウンターで落ち込むようなことがあったことは既に書きましたので、飛ばします。ほぼ徹夜をしたので、さすがにお腹が空きました。簡単なトーストを頂きました。この「和甲」というレストランは、両親が大好きで、一緒に食事をした思い出のお店です。父が好きだった茶そばがメニューに乗っているのを見た時はじーんときました。失った過去をいとおしむように静かに朝食を摂りました。
f0146587_20223937.jpg

少し時間があったので、恒例の飛行機見物をすることにします。展望台のフロアーには家具屋さんがあり、その脇にはこうしたガーデンがあるのです。
f0146587_20265390.jpg

緑に癒されました。
f0146587_20291032.jpg

可憐なお花たち バラ園もあるのですよ。
f0146587_5101254.jpg

あ、いけない。お花に見とれていたあまり、飛行機に目がいきませんでした。
f0146587_2035844.jpg

何枚か写真を撮っていたら、もう搭乗時間が迫ってきました。
f0146587_2036258.jpg

急いで荷物検査場を通り、喉が渇いたので、ラウンジでコーヒーとトマトジュースを少しずつ頂きました。
f0146587_2121174.jpg

遅れないように早めにラウンジを出て、ゲートに急ぎました。JAL,ブリティッシュ、アメリカンとの共同運航便だそうで、この便はマイレージで乗ろうとするとなかなか席が取りにくいのですよね。
f0146587_5121794.jpg

神戸の修学旅行生が優先搭乗をしました。国際線乗り継ぎでロンドンに行くそうです。ロンドンのピカデリーでぞろぞろ歩く修学旅行生を見た時はちょっとぞっとしましたね。
f0146587_20411818.jpg

前方から搭乗します。私の座席番号は21A
f0146587_20425644.jpg

プレミアムエコノミー席でした。
f0146587_20435579.jpg

子どもたちの住む大阪を離れます。後ろ髪引かれる思いというのはこのことですね。
f0146587_20445684.jpg

富士山が申し訳程度に頭を出してくれました。
f0146587_20454999.jpg

1時間20分ほどで成田空港に到着しました。ここで嬉しいことが待っているのですが次の旅行記に続きます。
f0146587_20473717.jpg


by beijaflorspbr | 2009-10-18 20:48 | 飛行機 | Trackback | Comments(3)
2009年 04月 19日

2009年4月16日伊丹ー成田旅行記

皆さま、サンパウロよりこんばんは。まだまだ疲れが取れず、いつが朝なのか昼なのか夜なのかがあまり良く分からない旅行直後の不思議な感覚の真っただ中におります。ブラジルはたまたま来週の火曜日まで連休なので、今はデレデレと働き者のトリオおとーさんに家事を任せてグータラさせてもらうことにしました。あ~楽ちん楽ちん~(*^^)vここシャーカラフローラは相変わらず平和。サンパウロの季節は秋、日中は20℃前後ですが、体感温度が低いせいか、厚手のカーディガンと靴下が手放せません。今の日本よりは少し寒い感じしかし紫外線は相変わらず強く、肌を刺します。

さて、恒例の旅行記を始めます。もう飽きている方もいらっしゃると思いますが、ここ数日は我慢してご覧くださいませ!既に書いた通り、今は日系ブラジル人出稼ぎの「総引上げ状態」で飛行機はかなり満席のようだ、と聞いたので、予めJALサンパウロ支店のFちゃんに「クーポンを使ってアップできる?」と聞いたらその場でOK。席は窓?それとも通路?と聞かれたので、「ビジネスなら窓が良いな」と答えました。その後、JALサイトで勝手に自分で前の席に替えてしまったのが運のつきだったのか、そのお話はまた後にするとして、めでたく去年7月以来のビジネスでの旅の始まりでした。普段はエコノミーでも全然へいっちゃら!と豪語していますが、寄る年波には勝てません。アップと聞いた瞬間からどうも肩の力が抜けていくような爽快な気分でした。まあたまの贅沢だからよしとしますか。伊丹空港では、国際線乗り継ぎの場合、パスポートを提示して最終目的地までのチケットを受け取ります。荷物もスルーでサンパウロまで運んでくれますので、これ以上の楽はありません。いつものように孫弟子に朝6時に迎えに来てもらい、トランクを車に積んで出発。朝は阪神高速も渋滞ゼロなので、楽ですねぇ。7時前には伊丹に着いてしまいました。チェックインもスムースにいきました。
f0146587_1035440.jpg
娘のピーと展望台でぼーっと飛行機を見ていました。もっと見たかったのに、「ママ、もういいでしょ!」と言われ、渋々下に降りました。放っておいたら一日中でも見ていそうなハチドリかーちゃんでした。
f0146587_10365314.jpg
成田行き国内線の3002便は、国際線仕様のため、ファースト、エグゼクティブ、プレミアムエコノミーにエコノミーと4段階に分かれています。今回はエコノミーの一番前の23Kの窓側にしました。赤ちゃんのベッドを乗せるバシネットが設置されているので、広め。外はもや~っとして視界が悪く見晴らしも悪かったし、飛行機に乗った時は疲れ果てていて、離着陸にも全く気付かず、目をこすりこすり降機する始末。もっともっと寝たいな~と重たい体を引きずりつつ成田空港内を歩き回りました。9時40分に到着したので、空港出発ロビーはまだガラガラでした。
f0146587_10293247.jpg
ユニクロが出店していました。嬉しくなって娘のシャツを2枚と自分用に1枚購入。いつも思いますが、お財布に優しいお店です。重宝しそう!袋も成田空港独自のパッケージだそうで、おシャレなのですよ。
f0146587_11462116.jpg
出発ゲートの上のお店をくまなく歩くのが私の楽しみ。本や雑誌、細かいお土産、おせんべいに和菓子を買った後は疲れたので一休み。やっぱりいつもついつい来てしまうのはここです。2005年7月、前年に父を亡くした母とともに、サンパウロに向け出発したのでした。その出発前、二人で天ぷらを食べ、日本酒を二人で分けて飲んでほんのちょっぴり顔を赤く染めた母の楽しそうな写真が今も私の携帯の壁紙になっています。その写真を写した場所がここ、母は車椅子に座り、私はこの右の椅子に座って色々楽しくお話をしたのでした。どうしても毎回ここに来て座り、一人静かに母を想うのです。今回はひとりだったせいか、人もいなかったせいか、思い出して涙してしまいました。心が弱っているとき、体が疲れ切っている時はどうもいけません。母が余計に恋しくなってしまうのです。優しかった母がたまらなく懐かしくなるのです。
f0146587_10311240.jpg
寂しくてやるせない気持ちになったので、気分を変えるために展望台へ。ちょうど1台の飛行機が飛び立つところでした。そうだ、悲しんでいる場合ではない、これから大好きな飛行機の旅が始まるんだ。元気を出して頑張らなくては…。
f0146587_1055415.jpg
気合いを入れて搭乗口に進みました。JALファーストセキュリティーレーンを通ります。ここでとっても嬉しいことがありました。何故か今回は、あちこちに小さい切り傷や足には豆を作ってしまいました。それだけ活動をしたという証拠なのですが、その指の切り傷から出血してしまい、困っていたところ、荷物検査の女性が「どうされましたか?」と聞かれたので「どうも切ってしまったようで、血が止まらないのです」というとはい、と名札の裏からバンドエイドを差し出してくださり、よろしかったらおつけしましょう、と言って貼ってくださったのです。さりげない親切ですけれど、困った時にすぐに手助けしてくれるこのお姉さんには感心しきりでした。もしかしたらそのように教育されているのかも知れませんが、良いお嬢さんだと思いました。そう言えば昔、子どもたちが小さかった頃は必ずお財布にバンドエイドを入れていたのを思い出します、今は子どもが怪我をしない代わりに、母親の方が危なくなってきました(笑)。立場がどんどん逆になってきています。ファーストセキュリティーレーンの優しい姉さん本当にありがとうございました。イミグレーションには誰もいません。スイスイと通りました。入管のおじさんも何やら独り言を呟いています。私に話しかけたのかと思ったので、はぁ?というと「どうぞどうぞ行って!」と押し出されるようにして入管を通り抜けしました。いつも忙しいのに慣れているからたまの暇は許してやるか!入管の真ん前にJALが誇る最大のサクララウンジがあります。早速入室しましょう。
f0146587_10342616.jpg
広々としたラウンジの入り口、中に入ると、左側がファーストクラスと、JALダイヤモンドプレミアクラスの方専用のラウンジがあります。私はいつも階下へ…(笑)それでもラウンジを使えるのはありがたいことです。大いに楽しもうと思います。まだ11時半で人もあまりいません。早速シャワー(随時空いている時に使用可)とマッサージの予約を取ってから2階へ。小腹が空いたので、昼食を頂きにまいりましょう。さて・・・何を食べて何を飲んだのでしょう?もうとっくに見破られていますね。続きはまた明日。。。夜も更けてきましたので、そろそろおやすなさいませ。
f0146587_11192511.jpg


by beijaflorspbr | 2009-04-19 11:24 | 飛行機 | Trackback | Comments(8)
2009年 04月 16日

さあ、いよいよ日本とお別れです。

大晦日に電撃帰国をし、子どもたちを驚かせた私。今日お別れしてきました。3ヶ月半もの間、しっかり面倒を見たので、何となく二人とも不安そう。その眼に両親と同じ気持ちを感じ取り、心が痛みました。誰でも別れは辛いしいやです。気合いを入れて「またすぐに戻ってくるから頑張れよ!」といったものの、私もとっても寂しかった。伊丹空港の「グルメ」で見送ってくれた娘とサンドイッチをつまみ、本屋に寄りました。
f0146587_1340211.jpg
出たばかりの「週刊文春」と「週刊新潮」を購入。娘にはニューズウィーク英語版。週刊誌は娘の診療所行きです。それから私がいきなり「展望台に行って飛行機見よう!」と言い出したので「ママったら~また飛行機!?本当に好きなのねえ」ハイ好きですよ、好きですとも!!I ♡ 飛行機ちゃんですもの。。。
f0146587_13453551.jpg
こちら側はJALだらけです。
f0146587_13462795.jpg
時間になったので、娘と別れて中に入りました。娘もとっても寂しそう。ラウンジに入るまでもないと思いましたが、新聞を読ませてもらいました。さあ、いつもの成田便(JAL3002)に乗って出発します。
f0146587_1350455.jpg
プレミアムエコノミーのすぐ後ろの普通席いわゆる「バシネット席」でした。一番前なので広いこと!楽々足を伸ばすことができます。
f0146587_1350179.jpg
曇りの予想だったのに晴れ。そうか…はるか上空ですものね。
f0146587_13541296.jpg
ほんの1時間ほどで爆睡しているうちに成田空港に到着しました。到着したのが9時40分。サンパウロ行の飛行機は夜の7時ということでたっぷり時間があります。いつもながらこの時間がとっても楽しみな私。ところで昨日の睡眠時間はたったの1時間。正確にいえば57分でした。今日はずっとずっと眠たいです。それとなぜかあちこちに切り傷。そして両足とも靴ずれ、いったいどうしちゃったのでしょうねえ。ラウンジのお姉さんに頂いたバンドエイドをあちこちに貼っています。今広いラウンジの中をビッコを引きながらサンパウロまで行こうとしてます。長旅、がんばります!え?またビールを飲んでいるんでしょうって?いえいえ、ほんの1杯いや2杯お昼のビールは回りますなあ!わっはっは…(^○^)
f0146587_144020100.jpg
もうシャワーも浴び、汗を流してきました。ついでに水膨れになった靴ずれも豆をつぶしてバンドエイドを二重にくっつけてきました。痛々しい。。。今からマッサージを受け、もう一度ご飯を頂き、夜の午後7時前に搭乗します。次はNYC・JFKからご挨拶できると良いのですが…。ではではあと4時間ほどしたら日本大陸を離れます。行ってまいります。ハチドリ@成田空港・JALサクララウンジより

by beijaflorspbr | 2009-04-16 13:58 | 飛行機 | Trackback | Comments(18)
2008年 11月 01日

旅行記…伊丹~成田へ移動(JAL3002便)

10月29日(水)朝6時にお迎えのT号がやって来ました。南阪奈道から阪神高速を経て12号池田線に乗り伊丹空港へと向かいます。ちょうど日の出の時間、空がとても綺麗で見とれてしまいました。
f0146587_22195637.jpg
平日でも朝早いせいか、まだまだ空いています。
f0146587_22203686.jpg
自宅を出発して1時間もかからずに伊丹空港に到着しました。すずめちゃんと合流して私・娘・Nちゃんは朝食にベーグルを頂きました。すずめちゃんはお母さまの愛情弁当があったので、コーヒーのみでした。
f0146587_22283950.jpg
すずめちゃんとお母さん、お姉さんとのお別れシーンを見ていて、昔の思い出が強烈に蘇ってきました。私の母は足が悪かったので、晩年はいつも出発する車を自宅アパートの窓から静かに見送ってくれたのですが、いつもいつも泣いていました。。その姿を見ていつも空港に送ってくれる孫弟子のTがもらい泣きをするのでした。別れのシーンはいつも物悲しくて愁嘆場です。お母さまのお気持ちが痛いほど分かるだけに切なかったですね。愛情深いお母様に育てられたすずめちゃんは本当に幸せな子だと思います。ところで彼女は今回成田便(伊丹ー成田)が取れず、一足先に8時発のフライトで羽田へ向かいました。
f0146587_22365982.jpg
すずめちゃんを見送っていたら私も出発の時間となりましたので、ラウンジに入らず少し離れた19番ゲートに急ぎます。前回は呼び出しをされたので気をつけなくては…!
f0146587_10113260.jpg
JAL3002便成田行きの搭乗が始まりました。最初に手助けを必要とする乗客、次がJGCダイヤモンド・プレミアそれから私たち平JGC会員を乗せてくれるのです。同じJGCでも差を付ける意味があるのかなあ?
f0146587_22405831.jpg
私が乗る飛行機です。空が本当に綺麗!!飛行機が映えます。
f0146587_22433131.jpg
では行ってまいります!今日はクーポン使用でクラスJにアップグレードできたので、ラッキーでした。折角ですから前から搭乗してみましょう。
f0146587_22455862.jpg
成田行きのクラスJは、国際線のシェルフラットシート仕様なのです。それにしても機内はガラガラ…。何故すずめちゃんの席が取れなかったのか疑問です。
f0146587_224739.jpg
期待していなかったのですが、茶菓子が出されました。いつものようにスープとスカイタイムを頂きました。調子に乗ってお茶受けにコーヒーも頂き、お腹がもうチャポンチャポンでした。黒糖や飴も頂きポケットに入れておきました。
f0146587_10114710.jpg
お腹がいっぱいになったところでしばしく空中散歩を楽しみましょう。富士山も辛うじて見えたのですが、写真を取り損ねてしまいました。肉眼で見えるところにJALの飛行機が並行して飛んでいるのが良く見えました。
f0146587_22552856.jpg
着陸前に成田空港混雑のために、成田上空を2~3回旋回してくれたので、何となく得した気分になったのは私だけでしょうか!?到着後、国内線から国際線出発ロビーに移動し、後で到着するすずめちゃんを待ちました。
f0146587_22562567.jpg
成田で必要な買い物をし、早々に出国ブースに進みました。今回初めてJGC専用レーンを使ってみました。入る時に「申し訳ありませんが、こちらはグローバルクラブ会員さま専用レーンとなっております」という言葉をかけられたのには少しムッとしてしまいました。しかしこんなおばちゃんが~と誰でも思いますもんね。無理もないわ…なんて妙に納得してしまいました。出国ブースに行くと、こんな言葉を掛けられました。「搭乗時間までまだ時間がありますが、もう中に入っても大丈夫ですか?」と。親切な管理官の方でした。これからラウンジで遊びます!とも言えないので、はい、大丈夫です。と笑顔で答えました。さあ、楽しみなサクララウンジに入りましょう。
f0146587_10121858.jpg
ここで残念ながら昼食の時間となりました。こちらは夏時間で、今正午を少し過ぎたところです。続編はまた明日書きますね。

by beijaflorspbr | 2008-11-01 23:13 | 飛行機 | Trackback | Comments(6)