ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:JAL ( 107 ) タグの人気記事


2017年 11月 04日

2017年秋ブラジル・サンパウロ⇒日本搭乗記⑦羽田空港~伊丹空港へ

長々と書いてきた今回のブラジル⇒日本への搭乗記の締め括りです。間にホテル宿泊や、JALの工場見学などのイベントを挟んだため、随分長くなってしまいました。整備工場駅から羽田空港国内線第一ターミナルに移動しました。
f0146587_23284113.jpg
気が付いたらもう午後2時過ぎ、小腹が空いたので軽く食事をすることにしました。チェックインターミナルのお向かい側に、新しいレストランコーナーが出来ていました。3つに分かれており、ラーメン・定食・丼と好きなものを選ぶことが出来ます。
f0146587_23291709.jpg
散々迷って(笑)和ラーメンを提供しているHitoshinayaさんに入りました。お水と、お出汁が出されます。
f0146587_23294889.jpg
そして和風だしで作られた限りなく体に優しい鯛のラーメン。これは斬新でなかなか美味しかった~♪
f0146587_23302160.jpg
ラーメンを美味しく頂いた後は、直ぐに荷物チェックを受けて中に入りました。サクララウンジのお気に入りの窓側に座り、もう一度飛行機見学です(どれだけ好きなんだか…)
f0146587_23324412.jpg
生ビールと柿のタネも…(*^_^*)
f0146587_23313873.jpg
目の前に駐機していた飛行機が、プッシュバックされて行きました。
f0146587_23310043.jpg
そうこうしているうちに、私が乗るJAL125便のフライトの時刻が迫ってきました。
f0146587_23461817.jpg
この時間、ブラジルは午前4時半なので、睡魔を抑えることが出来ず、ウッツラウッツラしているちに離陸したようです。因みにこの飛行機の機体番号はJA603Jでした。私が見学した格納庫の機体番号がJA602Jだったので、一番違い。惜しかったーーー。
f0146587_23484385.jpg
ふと見ると、真っ黒な富士山がニョキっと姿を現しました。やっぱり薄らと雪を被った富士山の方がカッコいいなあ~と思いました。
f0146587_23481383.jpg
その後、スマホで遊んでいるとあっという間に大阪・伊丹空港に着陸しました。
f0146587_23494398.jpg
長旅でしたが、いつもと違った経験が出来て、大変楽しい旅になりました。グァルーリョス空港まで送ってくれた娘のエルちゃん、ニューヨークで親切かつ行き届いた案内をして下さった後輩Mちゃん、最後は大好きな飛行機を至近距離で観られて、思い出に残る旅が出来ました。長い長い記事で、読みにくかったかと思います。明日からはもう一度サンパウロに記事を戻し、少しずつ日本日記にシフトして行こうと思っております。


by beijaflorspbr | 2017-11-04 21:10 | 飛行機 | Trackback
2017年 11月 03日

JALメインテナンス工場見学~スカイミュージアム④

いよいよ広い格納庫に案内されました。自転車で移動をする整備士さんたち。
f0146587_22344100.jpg
遂に飛行機の近くまでやってきました。既に前のチームが飛行機の直ぐ傍まで近づいて見学中でした。
f0146587_22502978.jpg
いや、本当に大きい!!
f0146587_22352525.jpg
ただただ生飛行機に見惚れてしまいました。これでBoeing767なので、777だともっと大きいのでしょうねえ。。。
f0146587_22372834.jpg
私たちの担当職員の方が、飛行機の間近まで導き、色々な機能を丁寧に説明してくださいました。静電気防止の針!?やWi-Fiのアンテナ、モーターにタイヤのお話など。
f0146587_22355659.jpg
f0146587_22464535.jpg
一生懸命整備をされている整備士さんたちの働きがあればこそ、安全運航が実現できるのだな、と思いました。
f0146587_22382076.jpg
タイヤも間近で見ると大きいなあ~♪
f0146587_22450708.jpg
この工場見学の華ともいえる、格納庫からすぐ目の前の滑走路に着陸する複数の飛行機を見学しました。着陸する度に、あれは〇〇と飛行機の機種を説明してくださいます。エンジン音も微妙に違うのが分かりました。出来ることなら、ここに一日中いても飽きないだろうな~と思いました(笑)因みに前を通るのは、ペイントが可愛い台湾のエヴァー航空。
f0146587_22475304.jpg
残念ながら、我々の見学時間が終わりを告げてしまいました…。もっともっと見ていたかったな。飛行機の後ろ姿にさようなら~。嬉しかったのは、この念入りに整備された飛行機が、この後直ぐに格納庫を出て、滑走路へと誘導されたことです。
f0146587_22390035.jpg
ずっと楽しみにしていた、1時間半の工場見学はこうしてあっという間に終ってしまいました。がっかり。。。
f0146587_22392566.jpg
また機会があれば、是非参加してみたいと思いました。残念だったのは、一人で参加したため、巨大な飛行機の前で記念撮影が出来なかったこと。これは再訪して夢を叶えるしかありません。後ろ髪を引かれつつ、羽田空港へと向かいました。あー楽しかった!行き届いたお世話をしてくださった、JALメインテナンス工場スタッフの皆さま、ありがとうございました。もし機会があったら是非参加なさってみてください。お子さん連れの方もたくさんいらっしゃいましたので、まさに老若男女が楽しめるJALの工場見学なのではないでしょうか。尚、この工場見学は完全予約制ですので、ご予約はコチラへ…

by beijaflorspbr | 2017-11-03 23:02 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 02日

JALメインテナンス工場見学~スカイミュージアム③

30分ほど講堂で飛行機に付いての講義を受けた後は、グループに分かれて行動することになりました。いよいよ格納庫へと案内されました。自動ドアが開いた途端に、ぱーっと広い空間が広がりました。回りを色々な機材で覆われているのは、全体の機器のメンテナンスと塗装をしている場合があると説明がありました。中味が見えずちょっともどかしい・・・。
f0146587_22321502.jpg
こちらは一連の作業が済んで、幕が開いた状態!?
f0146587_22332913.jpg
使用済みのファーストクラスのシートが寂しく置かれています。シートは定期的に交換するそうです。乗ったことがないけれど、乗り心地が良さそうです。
f0146587_22344771.jpg
次は階段を下りて、実際に飛行機に近付いてみましょう、と。わーいよいよだ。
f0146587_22355132.jpg
その前にヘルメットを被って・・・いざ行かん!!!
f0146587_22310346.jpg
工場見学で、最も楽しみな時間がようやくやってきました。まるで少年のようなおばあちゃん(笑)


by beijaflorspbr | 2017-11-02 22:47 | 飛行機 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 31日

JALメインテナンス工場見学~スカイミュージアム②

JALメインテナンス工場の続きです。展示スペースには、日本航空の大年表があり、詳しく書かれていました。
f0146587_18490219.jpg
1950年代頃から日本航空が運航を始めたのですね。
f0146587_18483353.jpg
私が生まれた年に「日本航空整備」が設立されたとありました。何か縁を感じました。
f0146587_18501213.jpg
この写真は懐かしい。大相撲サンパウロ公演があった1990年6月4日に、2台の飛行機でお相撲さんが日本から大移動をして来たのでした。JALと当時健在だったVARIGブラジル航空の2台にお相撲さんを振り分けてチャーター便を飛ばしたのです。良く飛んだもんです(笑)
f0146587_00105524.jpg
ジャンボ機の断面模型も…。このシートの色がたまらなく懐かしかった。
f0146587_21160707.jpg
後は時間がないので、さーっと見て歩き(走り?)ました。でも余裕がないのに「炭素繊維!!」なんて答えていましたが。
f0146587_21142563.jpg
航空整備士さんのお仕事も大変なんですねえ。実際にお仕事をされている整備士さんを間近で見させて頂きましたが、飛行機の安全運航を担っている責任感は重いものだとしみじみ思いました。
f0146587_21143110.jpg
f0146587_21143659.jpg
飛行機を操縦するパイロットさんの説明と持ち物などなど。
f0146587_21144290.jpg
操縦席や、実際の座席は大人気でいつ行っても誰かが座っていました。この他、飛行機が到着した時に誘導するマッシャラーの体験も出来ます。
f0146587_21120461.jpg
歴代の客室乗務員(キャビンアテンダント)の制服は大人気。私に馴染みがあるのがミニスカートの後くらいからかな?
f0146587_21052179.jpg
まだまだポスターやグッズなどの展示物はありましたが、きりがないのでこれくらいにします。続きます。
f0146587_19082592.jpg



by beijaflorspbr | 2017-10-31 19:08 | 飛行機 | Trackback
2017年 10月 30日

JALメインテナンス工場見学~スカイミュージアム①

日本に到着した翌日の朝は時差ボケのせいか、案の定午前3時ぴったりにお目覚め(笑)気のせいかちょっとお腹が空いたような気がしましたが、そのままベッドにごろ~んとだらしなく横になって寝っ転がっていると、少しずつ日が昇り明るくなってきました。今日は良いお天気~そして絶好のフライト日和。
f0146587_20531794.jpg
ホテルの朝食を申し込まなかったので、どこで食事をするか心配してネットでリサーチ。ホテルに隣接したエクセルシオールカフェが午前6時45分から開くと分かったので、開店を待って張り切って入店しました。一番シンプルなハムとチーズのトーストと、カフェオーレ。空腹だったので、ホッといたしました。
f0146587_20541899.jpg
ホテルに戻って朝ドラを観たあと、入浴をしてゆっくり身支度をしました。京急川崎駅から羽田空港まではあっという間。工場に大きな荷物を預けるところがないということなので、まずは羽田空港国内線ターミナルで下りて、ロッカーに荷物を預けに行きましょう。
f0146587_20545930.jpg
ん?やっぱりこの人たちの前を素通りはできない、穴の開くほど広告を見ていると、あっという間にモノレールが来ちゃった・・・(笑)羽田空港第一ターミナルから整備場駅は1駅1分と言う速さ。因みに、各駅停車しか停まりません。
f0146587_21011827.jpg
いよいよ待ちに待ったJAL工場見学の日です!JALメインテナンスセンターに到着したのは、午前11時10分。早過ぎたかしら?と心配しながら行くと・・・。
f0146587_21020015.jpg
優しいJALの職員の方々が迎え入れてくださいました。私はたまたま空きのあった②11:30コースに参加します。
f0146587_21023491.jpg
名前を言って受付を済ませると、こんな札が渡されました。このメインテナンス工場内を移動する時は、この札を失くしてしまうと、ここに泊まって行かなければいけないそうです(笑)この札は後でプレゼントして頂きました。良い記念になりそうで嬉しい。
f0146587_21453298.jpg
大きなホールで講義が始まるまで約20分ほどありましたので、多様な展示物を見させて頂くことにしました。いきなり大きな飛行機の模型があり、テンションが上がります!!
f0146587_21041936.jpg
どこを見ようかな?焦る気持ちを抑えて隅から順番に見学させて頂くことにしました。続きます。

by beijaflorspbr | 2017-10-30 21:49 | 飛行機 | Trackback
2017年 10月 27日

2017年秋ブラジル・サンパウロ⇒日本搭乗記⑤JAL5便でニューヨークから羽田へ

ニューヨーク市内をまさに駆け足で抜けた後、パスポートチェックを受けて中に入ったのはフライトまでちょうど1時間という頃でした。昔に比べて売店には色々なものが売られていました。
f0146587_18565803.jpg
フライトまで少しの間でしたが、充電をするためラウンジに入室させていただきました。ああそうだ、ラウンジでたまたま真横に座った女性2人。ニューヨーク在住のマダムのようで、聞き耳を立てている訳ではないけれど、一人の女性の話が自然に耳に入ってきました。その方のお話によると、例えば観劇やコンサートなどのチケットやホテル・エアラインなどの予約はカード会社のコンシェルジュに頼んだことしかない。因みに頼んだ席はいつも良い席で文句なしなの…さすがブラックね!だってさ。特別顧客には、どんなことをしても確実に取ってくれるそうな。これを約30分ほどグダグダと同じ話を繰り返す…。もうひとりのお友達!?と思われる女性が余程聞き上手なのか、全然自慢話が止まりません。私にもしこんな自慢ばかりする友人がいたら、到底付いて行けないなあ。。。としみじみ思いました。もうそれ以上聞くに堪えないので、ラウンジを出てゲートスペースへと移動をしました。いや、この時間は辛かった。。。本人は全然気にしていないと思いますが。目の前には見慣れないアゼルバイジャン航空の飛行機。
f0146587_18590239.jpg
そうこうしているうちに、JAL5便羽田行きの搭乗案内が始まりました。優先搭乗の3番目(①お手伝いを必要とする方&小さい子供連れ②エメラルドステータス③サファイアステータス)に入りました。
f0146587_19003007.jpg
今日はこちらのプレエコではなく...(笑)
f0146587_19011075.jpg
もちろんいつもの乗り慣れたエコノミークラスです。向かって右側の通路側C席を予め指定しておきました。お隣は日本人の落ち着いた年配女性、その向こうの窓側A席は若いサーファー風の男性。お二人とも物静かでした。
f0146587_19011675.jpg
JAL5便はほぼ時刻通りに離陸し、程なく食事サービスが始まり、赤ワインをもらいました。
f0146587_19015782.jpg
その後、待つことなくお食事が運ばれて来ました。鶏の照り焼きかビーフシチューの選択でしたので、和食の鶏肉を選択しました。お蕎麦の上にキンピラが乗っているのが面白い。
f0146587_19025286.jpg
何だか白ご飯が恋しい…。鶏は柔らかくて肉厚でなかなか美味しかった。鶏が苦手な私でも何とか完食できました。
f0146587_19034428.jpg
飛行機は順調に航行し、天候にも恵まれたせいか、ほぼ揺れを感じることなく快適なフライトでした。
f0146587_19051452.jpg
食後のハーゲンダッツが楽しみです。
f0146587_19062166.jpg
食後、嵐の大野智くんが主役の「忍びの国」の映画を観た後、ぐっすり眠ってしまいました。ふと目を開けるともう次の食事時間。何とまあいつものように目が腐るほど寝た寝た。お隣の方には予め「私は鬼のように良く寝ますが、お手洗いに行かれる時は、遠慮なく声をお掛け下さいね」と申し上げておきました。でも途中で起こされることはなく、私がトイレに立つと皆で一緒に立つという絶妙なタイミングでした。
f0146587_19071498.jpg
ニューヨークから羽田は13時間とロングフライトですが、一度も遠いと思ったことがありません。JALは乗り心地の良さに加えて、サービスの良さが心地良く、今回も楽しいフライトを存分に楽しませて頂きました。
f0146587_19091037.jpg
到着前に地図を動かして遊んでいると、いきなり南米大陸が出てきました。南米を後にして何時間かしか経っていないのに、何だか懐かしいのは大切な家族が住んでいるからでしょうか。ん?地図の中にサンパウロがないことを発見!
f0146587_19114419.jpg
午後4時過ぎ、JAL5便は定刻より少し早めに羽田空港に到着しました。
f0146587_19125912.jpg
無事に3カ月ぶりの帰国を果たしました。この時点では全く疲れを感じていませんでした。ほんのそこ等辺から戻ってきたような感覚。さ、荷物を受け取って大阪に送らなくちゃ。。。


by beijaflorspbr | 2017-10-27 19:59 | 飛行機 | Trackback
2017年 07月 15日

2017年夏大阪→サンパウロ搭乗記③JAL4便NRT-JFK

さて、楽しみなJAL4便に搭乗しました。今回は久々のプレエコへアップグレードでどんな旅になるんだろう?と期待大でしたが…。座席はビジネスのすぐ後ろの非常口で、いくら足を延ばしても届きません(笑)すぐ前がトイレなのも安心!
f0146587_22275443.jpg
まずは食前酒にシャンパンを頂きました。
f0146587_22291926.jpg
席が一番前だったためか、一番最初に食事が運ばれて来ました。私は和食の梅酢鶏と菜飯というのを頂いてみました。
f0146587_22294824.jpg
鶏の味付けがが酸っぱくて結構美味しかった、完食しました。ラウンジで1回しか食事を摂らなかったのが良かったのか、良く食べられました。
f0146587_22300749.jpg
お馴染みハーゲンダッツアイス。
f0146587_22304525.jpg
この後、確かに映画も観たはずなのに、記憶が飛んでしまっています。12時間強のフライトのうち、8時間以上は眠ってしまったようです。このJAL4便は、そこそこロングフライトなので、サンドウィッチ程度のおやつも出るはずですが、それすら分からないくらい意識不明で爆睡していました。「うどんですかい」なんかもお願いすれば食べられたのかな?とにかく疲れが貯まり過ぎていたのか、よーく寝ました。但し、映画「チア☆ダン」は何とか最初から最後まで観られました。昔カリフォルニア州サンタ・バーバラでチアリーダーのサマーキャンプに参加した時のことを鮮明に思い出していました。後に自分自身が指導者として、構成や振り付け、その後の踊りを揃えることの難しさや高校生の心を一つにするのに苦心惨憺した想い出が鮮明に蘇って来ました。ただただ懐かしい青春の日々。今回の帰国はその時に指導していた何人かと再会が叶ったので、本当に良かった。ひとり大切な教え子を亡くしてしまいましたが、その他何人かの無事を確認できたので、安堵しました。さあ、ぐっすり眠っていて起きると、次の食事が配られるところでした。機内が明るくなったから起きたようなもので、そのままアメリカン航空のように、ずっと暗かったら食事も摂らずに眠り続けてしまったかもしれません。まあ、目が腐るほど寝ましたわ。
f0146587_22311194.jpg
モスでライスバーガーを食べたことがありますが、この牛ばら肉のライスバーガーは、筋の多いバラ肉が喉に引っかかりそうになって危なかったぁ!(笑)でも美味しく頂きました。個人的意見としては、この辺はおかゆで良いかも。
f0146587_22312966.jpg
JAL4便は順調に飛行を続け、ほぼ定刻通りにニューヨークJFK空港に着陸しました。ここからトランジットは約4時間。
f0146587_22320172.jpg
入国手続きと荷物のピックアップ→税関検査→荷物再預け入れ、ターミナル1からターミナル8へエアトレインで移動。そして再出国と、結構忙しいのです。先を急がなきゃ…。

by beijaflorspbr | 2017-07-15 12:00 | 飛行機 | Trackback | Comments(2)
2017年 07月 14日

2017年夏大阪→サンパウロ搭乗記②成田国際空港にて

国内線3002便で伊丹空港から成田空港までやってきました。時間が早いせいか、まだ閑散としています。早速JALのサクララウンジに入りましょう。
f0146587_20562389.jpg
丁度正午過ぎだったので、2階のダイニングに上がって・・・
f0146587_20512137.jpg
シャンパンとカレーなどを頂きました。流石にお腹が空いていたせいか、美味しかった!
f0146587_20514332.jpg
昼食後、マッサージを10分だけ受けて、シャワールームでゆっくりとシャワーを浴びました。気持ちが良かった!!
f0146587_20540598.jpg
このラウンジは、目の前で飛行機を見ることが出来るので、最高のロケーションです。
f0146587_20541692.jpg
時間的に早いため、この通りガラガラです。
f0146587_20543759.jpg
この辺で家族に頼まれたお買い物を免税店で済ませました。
f0146587_20551847.jpg
JALカードは10%割引なので、ちょっと得をした気分。
f0146587_20554293.jpg
もう一度ラウンジに戻り、約2時間ほど仮眠室で仮眠をとりました。
f0146587_20570723.jpg
長い一日のようでしたが、あっという間にJAL4便の搭乗時刻が迫ってきました。準備万端のJAL4便ニューヨーク行(Boeing 777-300機)
f0146587_20590106.jpg
エメラルド会員から順番に優先搭乗が始まり、ブルー(サファイア)の私も少し待って機内へと入りました。
f0146587_21002896.jpg
明るいうちの出発って、気持ちが良いですね。成田からニューヨークまでの飛行時間は12時間20分。寝ている間に着いてしまいそうです。
f0146587_21004946.jpg
では行ってまいります~♪

by beijaflorspbr | 2017-07-14 12:00 | 飛行機 | Trackback
2017年 07月 13日

2017年夏大阪→サンパウロ搭乗記①JAL3002便ITM-NRT

毎度おなじみの~なのですが、飽きもせず今回も日本→ブラジルまでの移動日記を書かせて頂きます。今回は色々自省も込めての記録になってしまうかもしれません。自分では分かり切っていることだったのに、失態を犯してしまいました。(;´д`)トホホ・・・まずは大阪南部の自宅を午前5時半に出発し、HK号にて伊丹空港まで…。幸い好天気で、HK号はスイスイ近畿道と阪神高速を制限速度ギリギリで疾走し、40分足らずで伊丹空港に到着してしまいました。いつもありがとう!!重たい荷物は全て息子が担いでくれました。おまけに言えば、荷造りも全て彼が引き受けてくれました。黄色のスーツケースが25キロ、黒の小型が21キロ、そして娘の診療所に飾るフォトパネルが5キロの合計51キロで出発です。何しろ左肩の不具合が半年以上続いているため、片手で持ちあげられるギリギリの重さで今回は調整しました。重たい液体類は、全て後便でパトちゃんが運ぶことになります。ごめんね!フォトパネルはJALの職員さんが緩衝材で丁寧に梱包してくださいました。ありがとうございます!ここ伊丹で預けた荷物は、自動的にニューヨークまで運んで下さるので有難い限り。
f0146587_21464234.jpg
荷物を預けて身軽になった後は朝食なのですが、午前6時半前なのでどこも開いていません。大衆食堂のような店に入って、簡単朝食をお願いしました。ムスコ大盛りカレー、味はまあまあだそうで…。お粗末でごめんね。今度は折角誕生日に日本に居たのにもかかわらず、私も息子も忙しすぎて、碌にお祝いも出来なかったことを後悔しています。
f0146587_21472634.jpg
食事後、仕事のあるHKとムスコとお別れし、私は展望台に行って写真を撮ることにしました。
f0146587_21475792.jpg
いくら見ていても飽きないけれど、この日は妙に蒸し暑くて5分くらいでギブアップしました。日本はこれから一番厳しい季節になるのだなあ~と実感しました。
f0146587_21482666.jpg
ラウンジでコーヒー1杯を頂き、時間調整をしました。ここはWi-Fiがあるので、メールチェックなどにとても便利。
f0146587_21493916.jpg
20分前に搭乗口に向かいました。ええ確かに向かいましたとも!でも私が向かったのは何と18番ゲート。成田行きの3002便は更に遠い一番奥の19番ゲートだったのでした。ここで大きな勘違いをしてしまいました。いつも乗る羽田行きは大体17番か18番ゲートなのです。だから安心してのんびり待ってしまいました。こんな↓飛行機の写真なんぞを撮りながら…。すると、放送が。「成田行き3002便にご搭乗のお客様、当機は最終ご案内中です」ひぇ!!!ここじゃないんだ・・・。改めて搭乗券を見ると、18ではなく19番ゲートと書かれていました。道理でワサワサしていないんだわ。ええ、それからもう全速力で走りましたとも。途中でJALの職員さんにお会いし、「すみませーん、成田です。置いて行かないでください(笑)」と言うと「ああ、大丈夫ですよ。お客様が最後ではありませんから」と変な慰め方をして頂きました。機内に入ろうとすると、客室乗務員の方が、「お疲れさまです!」とひたすら優しく声を掛けてくださいました。それでもまだ出発時刻前だったし、更に乗ってきた人もいたのですが、本当に焦りました。過信は禁物!!何がベテランだ、何が慣れているもんね~だと自分を叱咤激励しましたとも。何とか無事に搭乗し、座った5分後くらいにプッシュバックし、成田へ向けて出発しました。肝を冷やしました。。。いつか、グァルーリョス空港でも、TAMに乗る時に同じことをやっちゃったことがありましたっけ。これってもう6年半も前のことなのね。何も学んでいない自分、年を重ねてより頑固になってしまった自分を反省しました。

※ここでお礼を言わせて頂きます。
私が持っていたキャリーを(50肩のため)荷物台に載せることができないため、予めJALの職員さんに荷物を上げるお手伝いをして頂くようお願いしました。慌てて乗り込んだ私がキョロキョロしていると、直ぐ近くに座っておられた男性の方が、「お手伝いしますよ!」と気持ち良くひょいと上げてくださいました。後で慌てて客室乗務員の方が来られ、「お荷物は大丈夫でしたか?」と。男性のお客さまにお礼を言ってくださいました。肩をやられているのに、重たいキャリーを持ち込むなんて…と眉を顰められる方もおられるかもしれませんが、腕が右1本しか効かないので、この場合はキャリーに頼るしか方法がありませんでした。結果から言えば、全ての道中で何方かのお力をお借りし、何とか収納することができました。外見は何ともないので、肩の病は厄介なものですね。
f0146587_21485788.jpg
クラスJと普通席の少し広い席の窓側を予約していたので、美しい雲海をしばし楽しみました。富士山は撮るには撮ったものの、遠すぎてピンボケでした。やはり雪を被った富士山に勝るものはありませんね。
f0146587_21513040.jpg
JAL3002便は、1時間20分ほどで成田国際空港に到着しました。飛行機を降りてからターミナル移動が意外に長くてちょっとびっくり。空港ロビーは、いつも活気があって良いですね。UNIQLOで娘に頼まれた季節外れのウルトラライトダウンを購入しました。試しに訊いてみると、海外在住なので免税で買えるとのこと、助かりました。その後、夏らしい生け花に足を止めてしばし鑑賞しました。
f0146587_21530571.jpg
今日も世界中の空へと飛んで行くのですね。この掲示板を見ているのが大好き。最近は、LCCも随分混ざっていて、行き先や航空会社も増えました。それと、共同運航便が多岐に渡り、え?この会社とも提携しているの?と意外に思うことも多いです。私が乗るJAL4便ニューヨーク行は、アメリカン・ブリティッシュ・マレーシア・LATAMなどと提携しています。だから2週間後に日本を発つ私の娘もアメリカンの航空券でJALに乗ることが出来るのですね、ラッキー!
f0146587_21522728.jpg
真夏なのに、ホッカイロを買えと言う家族の要望を得て、ドラッグストアを探して10枚買いました。夏でもホッカイロを置いてあるのは成田だけなのかも!?サンパウロは真冬で、随分冷え込んでいるとの情報です。昔三省堂があった場所に伊東屋さんが入っていて、気の利いたパスポートケースが買えました。嬉しい!
f0146587_21533523.jpg
こうしてウロウロしていると、2時間強お買い物エリアに滞在してしまいました。そろそろ出国し制限エリアにまいりましょうか。後はラウンジで搭乗までの時間をゆっくり過ごすことにしましょう。行ってまいります、私の祖国日本!!

by beijaflorspbr | 2017-07-13 12:00 | 飛行機 | Trackback
2017年 07月 09日

お腹が空きすぎて。。。

f0146587_10203202.jpg
ちょっと取りすぎですかね?昨晩(今朝方?)は2時間の仮眠後、伊丹空港から成田空港にJAL3002便で移動しました。私がこれから乗る予定の3便は満席のようで、運良くプレエコにアップして頂きました。何年に一度のラッキーチャンス、精々楽しみますね。ご褒美は時々じゃないと、有り難みが薄れますものね。食べ過ぎ飲み過ぎに注意いたします。でも、ニューヨークからのアメリカン航空はほぼ食べられるものがないもんね(/ _ ; )今食べても良しとするか。。。なーんて。
f0146587_10205108.jpg
追記・・・成田空港を出発し、12時間25分でニューヨークJFK国際空港に到着しました。機内では食事時間以外は爆睡しました。8時間以上は寝てしまったようです。余程寝不足で疲れていたのでしょうね。今、ニューヨークのラウンジで生意気にシャンパンなんぞを呑んでいます。ラウンジがすっかりリニューアルされて、より広く開放的かつスタイリッシュに生まれ変わったのは喜ばしい限り。ちょっと戸惑うくらいです。ここから夜間飛行を経て、サンパウロには朝の9時過ぎに到着予定です。グァルーリョス空港に着いたら家族に電話して迎えに来てもらうようお願いしてあります。速くChacara Floraに帰りたい。。。この記事が載る頃、サンパウロに着いているのですね。やっぱり日本からブラジルは遠いなぁ〜。実感です。でも楽しい~♪


by beijaflorspbr | 2017-07-09 21:30 | 飛行機 | Trackback