ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:赤飯 ( 2 ) タグの人気記事


2017年 04月 18日

心を込めたお赤飯

f0146587_21560940.jpg
3月3日に尊敬する堀江泰子先生が亡くなられて1か月半が経ちました。その喪失感はずっと私の心の中で続いていますが、いつまでも悲しんだり残念がっていると、泰子先生に一喝されそうな気がします。最近立て続けに急にお友達に街でばったり会って後日会うことになったり、お友達の初孫ちゃんが無事に誕生した、というお知らせを受け、「そうだ!久しぶりにあれを作ろう」と思い立ち、前夜から準備をして早朝から心を込めて作りました。絶対に失敗せず、ほぼ100%の成功率のレシピを伝えてくださった亡き先生に感謝しつつ…。
f0146587_21440319.jpg
いつものようにふっくら美味しそうに出来上がりました。折角なので、娘のエルちゃんにも色々おかずを作ってお弁当を届けました。もちろん、お赤飯中心のお弁当です。娘はどちらかというとお赤飯より五目おこわの方が好き。でも残念ながら同時に2種類は作れないので、今回は我慢してね!
f0146587_21441005.jpg
娘の診療所に行くと、患者さまがたくさん待っておられたので、サッと届けて次の目的地に向かいました。ああ、でも秘書の女の子が美味しいコーヒーを淹れてくれました。ありがたや…。


by beijaflorspbr | 2017-04-18 22:29 | おうちごはん | Trackback
2007年 07月 02日

赤飯を作る

私のお赤飯は、料理研究家の堀江泰子先生直伝のレシピだ。こちらのもち米は長細い。ついでに、小豆も長細くて、煮るのに時間がかかる。今日は、来客(義姉妹)のために、昨晩から心をこめて用意した。
①もち米6カップは洗って2時間以上水に浸け、作る1時間前にザルにあげる。
f0146587_4542582.jpg
②小豆3分の2カップは、一度沸いた水を捨て、柔らかくなるまで煮る。
f0146587_456376.jpg
③大きな鍋に、小豆の茹で汁3カップ半を入れ、沸騰させてもち米を入れ、ねっとり するまで混ぜ、小豆を加える。この時塩を少し入れる。写真はまだサラサラな状態。
f0146587_4591278.jpg
④蒸し鍋に移し、25分強火で蒸かす。
f0146587_50187.jpg
⑤はい、出来上がり!
f0146587_505145.jpg
⑥お皿に盛って出しました。南天の葉は庭のものです。冬なので紅葉中!
f0146587_5153988.jpg
このレシピは作りなれると簡単だ。いやしかし…友達は何度教えても自分では作らず、私が作って持っていくのをひたすら待っている。店でも売っているが、どうも美味しくないので、ついつい作ってしまう。ブラジルでは、美味しいものを食べたいと思ったら作るしかないのだ。今日は、これに茶碗蒸しと天ぷらを作った。次はお好み焼きを所望された。お好み焼きだけだと、間がもちそうもないので、豚シャブもやりましょう!と全く関連性のないメニューを振舞おうとしている私である。夫の姉妹とは大の仲良しだ。結婚してからずっとお世話になっている。ここの暮らしも31年、彼女らのお陰で、どれだけ救われたことか。ご馳走を作って振舞うことくらい何でもないや・・・。次の「宴会」が楽しみ!

by beijaflorspbr | 2007-07-02 05:18 | 料理レシピ | Trackback | Comments(4)