タグ:桜 ( 21 ) タグの人気記事


2017年 04月 16日

桜だより2017年その2

f0146587_21273307.jpg
圧倒される京都御苑の紅しだれ桜
パトちゃんが撮って来てくれました
来年は一緒に観られるかな?
なかなか帰国しない私に複数のメッセージが来ています
「今年は帰らないつもりなの?」
いいえ、ちゃんと帰りますよ
藤の花が咲く頃、きっと皆さんに日本のどこかでお目にかかれることと思います
待っててね~♪


by beijaflorspbr | 2017-04-16 21:28 | 家族 | Trackback
2017年 04月 09日

桜便りにのせて・・・

f0146587_23092434.jpg
日本にいるパトちゃんから桜だよりが届きました。今年は今一つお天気に恵まれず、この日も生憎の雨模様だったそうです。そんな困難な状況で撮ってくれた満開の桜はとってもステキでした!!今年はお友達の皆さまからの折角の桜だよりが、少しだけくすんで見えます。この時期の楽しみは、何と言っても卒業と入学便り。教え子のお嬢さんの難関大学への入学や、恩師のお孫さんの有名私立中学入学のお知らせなど。このお孫さんの場合は、おじいちゃまおばあちゃまが当のお母さんより張り切って、一緒に過去問題集を解いたり、塾の送り迎えなどを積極的にされていたので、喜びもひとしおだったことでしょう。本当に良かった…。我が家はもうそんな大きな変化もありませんが、何もないのが良い便りなんて開き直っています。新しいことが始まる春、木々も芽吹き希望に満ちた日々が訪れますように!!(願)


by beijaflorspbr | 2017-04-09 21:40 | 美しいもの | Trackback
2017年 03月 28日

いいな、京の桜

この時期は桜開花の話題で持ち切り。残念ながら、今年は日本が一番美しく彩られるこの時期の帰国が叶いませんでした。桜と言えば、京都・嵐山の桜守、佐野藤右衛門さんが一般公開している見事なお庭が私の中ではナンバーワン!
f0146587_10071954.jpg
教え子の導きにより、何度もここに連れて来てもらいましたが、これほど桜が生き生きし、元気で喜んでいるように見える場所はありません。来年はここに戻ることが出来るかしら?
f0146587_10073669.jpg
少し控えめなソメイヨシノも大好き!桜には真っ青な空が良く似合いますね。
f0146587_10075534.jpg
うーーん、残念!!!この時期と言えばやっぱりこの人のこの曲!!桜は日本人の心そのもの。私の分も堪能してくださいね!



by beijaflorspbr | 2017-03-28 20:00 | 美しいもの | Trackback
2016年 04月 06日

桜便り@嵐山・桜守りのお庭

この日は、ずっと楽しみにしていた京都へのお花見の日でした。朝5時過ぎに起床をし、朝食後6時半に自宅を出ました。わざわざ降水確率0%のこの日を選んで、東京から来られたお友達のKさんと午前9時過ぎに京都駅で待ち合わせをし、JRで嵯峨嵐山までやってきました。駅からは嵐山の教え子Mさんの愛車で、昨年に続き京都在住の16代佐野藤右衛門さんが一般公開しているお庭に連れて行って頂きました。この庭園をメインに、嵐山散策を始めようと思います。見事な桜の乱舞、私が一番好きな紅枝垂れ桜もほぼ満開でした。濃いピンクが遠目に見ても鮮やかで華やかで、最初からテンションあがりっぱなし…。桜の乱舞にひたすら酔いしれました。まずは写真をご覧くださいませ!
f0146587_23125950.jpg
f0146587_23132512.jpg
f0146587_23140063.jpg
f0146587_23144273.jpg
f0146587_23155737.jpg
f0146587_23164470.jpg
f0146587_23172523.jpg
f0146587_23183770.jpg
f0146587_23211852.jpg
f0146587_23220498.jpg
f0146587_23224817.jpg
f0146587_23240120.jpg
道路に沿って、延々桜の乱舞を見ることが出来ます。教え子Mさんは、ここが毎日通る生活道だと仰っていました。いいな、いいな。。。ここで40分くらいゆっくりしました。桜の樹の下には椅子も置いてあり、ゆっくり桜を愛でることが出来ます。今年は生憎の曇り空でしたが、見事な桜を心行くまで楽しませて頂きました。

by beijaflorspbr | 2016-04-06 23:36 | 美しいもの | Trackback
2016年 04月 02日

桜満開@大阪

近くの桜の名所もいよいよ満開!桜好きの私としては居ても立ってもいられず、お花見に行ってきました。お天気が残念ながら曇りで、青い空がないと上手に写せないコンパクトデジタルカメラの限界を感じながらも、お花の美しさに誘われて激写(笑)してきました。余計な言葉は要りません、ペタペタと手当たり次第に貼り付けておきますね。海外在住の皆さまに喜んでいただけたら嬉しいです。
f0146587_20390982.jpg
f0146587_20393775.jpg
f0146587_20401551.jpg
f0146587_20405235.jpg
f0146587_20413603.jpg
f0146587_20422396.jpg
f0146587_20425126.jpg
f0146587_20440982.jpg
f0146587_20451030.jpg
f0146587_20460841.jpg
最後に…亡き両親が毎年楽しみにしていた桜の樹です。この光景を見る度に、優しかった両親のことを思い出します。お父さん、お母さん、今年も見事に咲いたよ~!
f0146587_20471229.jpg


by beijaflorspbr | 2016-04-02 20:57 | 日本 | Trackback
2013年 04月 22日

春の京都

毎日少し慌ただしくて、なかなかブログ記事を一生懸命書く時間が取れなくてすみません。毎日本当に驚くばかりのご訪問を頂いているのにそれに見合った記事が書けておりません。昨日で一応イベントが落ち着きましたので、しばらくは自宅で落ち着いた生活が出来るかと思います。4月11日に、京都嵐山在住の教え子M子さんとお会いするために久々の京都へ出かけてきました。約束は午後12時半だったので、せっかくだからと平安神宮の神苑に立ち寄ることにしました。桜はもう散ってしまっていると聞いていたのですが、少し残っていることを期待しつつ…。疏水の脇の桜はこの通り良く咲いてくれています。
f0146587_21505250.jpg
平安神宮へとお散歩…。生憎の雨模様
f0146587_21515676.jpg
平安神宮の大鳥居
f0146587_21525712.jpg
春は観光客の動きが活発になりますねえ、この日も外国人観光客がたくさん来ていました。
f0146587_21545822.jpg
さて・・・期待の神苑の枝垂れ桜はどうでしょうか!?入場券600円を支払い、中に入りましょう。おお!やはりここはすごい。
f0146587_21582316.jpg
お天気がいまひとつなので、写真も綺麗に撮れません、ガッカリ…。
f0146587_220093.jpg
おお、結構桜が残っていました。大満足!
f0146587_223372.jpg
池の周りをまわります。急がないと・・・何故か私だけが駆け足(笑)
f0146587_2283325.jpg
絵葉書のような風景(と私は思いますが)
f0146587_2211276.jpg
出口付近の枝垂れは満開!!
f0146587_2215192.jpg
圧倒されました!
f0146587_22164117.jpg
やっぱり来て良かった、大満足で神苑を後にしました。その後バス、地下鉄、阪急と乗り継いで阪急嵐山駅へ移動をしました。約束は12時過ぎ、間に合うかな?

by beijaflorspbr | 2013-04-22 22:19 | 日本 | Trackback
2012年 04月 10日

桜満開@地元

f0146587_19501891.jpg

今日は兄とお花見~♪良い時間を過ごさせていただきました。
f0146587_66739.jpg
f0146587_662412.jpg

兄にとっては12年ぶりの桜、感慨無量だったようです。良かった良かった・・・。
f0146587_673065.jpg


by beijaflorspbr | 2012-04-10 19:51 | 家族 | Trackback
2011年 04月 28日

息子と歩く京都・嵐山・・・2

世界遺産・天龍寺にやってきました。この日は本当に良いお天気で気温も急上昇、着てきたジャケットを脱いだら二人とも上下真っ黒で識別不能に(笑)。何度か携帯で「どこにいるの~?」などと連絡を取り合う始末。
f0146587_1740376.jpg

今年の京都は本当に外人さんに全くと言って良いほど会いませんでした。入り口で一人600円の拝観料を払っていたら、ボンが「えええ?何で金払うの?」と来た。「良いじゃないの、綺麗に手入れされたお寺を見せて頂いたうえ、手を合わせたらご利益があるかもしれないじゃない。何よりあの桜を見られるのは有り難いことよ」
f0146587_174399.jpg

お寺の中は結構混み合っていましたが、良い感じでのんびりできます。
f0146587_17434961.jpg

ここまで来たのですもの、早速後醍醐天皇の尊像を祀る祠堂、多宝殿へと行きましょう。脇を流れるせせらぎに見とれていると
f0146587_17471811.jpg

あらら・・・かなり先を行くボン、こらまて~
f0146587_17464478.jpg

うっすらとピンクに彩られたお庭が見えてきました。
f0146587_17482691.jpg

こちらは祥雲閣・甘雨亭というお茶室です。
f0146587_17495191.jpg

さあ、ここからが桜のオンパレード
f0146587_17504490.jpg

吉野で崩御された後醍醐天皇も桜をご覧になっておられますね。
f0146587_17512315.jpg

しばし桜の世界へいざなわれます。
f0146587_1752293.jpg

桜を見ているうちに、被災地の方々のことを思い出して何だか涙が出てきてしまいました。被災地にも桜が咲いても今年ばかりは楽しめるのだろうかと。東北に深い縁のある我が家、いつかどうしても仙台の桜を見たくて新幹線に飛び乗って観に行ったっけ。
f0146587_17522311.jpg

随分長い時間眺めていたのでしょうか。ボンの「もういいでしょ!」の声に目が覚めます。
f0146587_1755015.jpg

桜を楽しんだ後は大方丈へ戻ります。
f0146587_175556100.jpg

靴を履いて今度は庭に出てみましょう。
f0146587_17565033.jpg

このお花、いつかパトと来た時も観たわ。
f0146587_17572936.jpg

広大な曹源池には鯉が。
f0146587_17584379.jpg

それぞれのペースで春の京都を楽しんでいます。
f0146587_17592345.jpg

今度は桜を庭から眺めてみましょう。
f0146587_180669.jpg

あまりにも見事でファインダーに入りきれません。
f0146587_1805166.jpg

少し小高い丘にも桜。。。桜
f0146587_181487.jpg

春は芽吹きの季節
f0146587_1824782.jpg

癒されます。
f0146587_1832141.jpg

さあ、そろそろ桜のシャワーともお別れして・・・
f0146587_1841414.jpg

と思ったら白と赤のお花が、最近良く見かけます。
f0146587_185580.jpg

ピンクばかり観ていると黄色い連翹が新鮮に映ります。
f0146587_1861524.jpg

お花ばかりを見ていると、ボンが飽きてきたようです。やっと外に出ました。お蕎麦屋さんの予約まで後30分。
f0146587_1873645.jpg

またお地蔵さんの前で足の止まるボン^^;
f0146587_188151.jpg

柔らかい表情が素晴らしい・・・などと一人前のことを。
f0146587_1885170.jpg

ここから嵯峨野名物の竹林へ回りました。
f0146587_189496.jpg

ボンと一緒の嵐山、もう少し続きます。

by beijaflorspbr | 2011-04-28 18:10 | 散歩 | Trackback | Comments(2)
2011年 04月 12日

京都の桜2011 哲学の道

哲学の道までやってきました。遊歩道にはたくさんの人。でも外国人はほとんどいません。
f0146587_16203782.jpg

遊歩道を歩いて銀閣寺方面に向かいます。
f0146587_1621059.jpg

3分咲きということでしたが、満開に近いのでは。
f0146587_16214311.jpg

桜の花を心行くまで楽しむことができる遊歩道です。
f0146587_1622242.jpg

銀閣寺の有名な椿の生け垣を、お友達に紹介して、お寺の中には入らず引き返しました。
f0146587_162323.jpg

この民家の庭先に咲いていた変わった椿、ステキです。
f0146587_16233339.jpg

そろそろお腹が空いてきたので、通りがかりのイタリアンレストランでランチをすることにしました。但し、待ち時間30分以上。春の京都はどこもこんなものです。
f0146587_16245112.jpg

「NOANOA」はガーデンテラス風のお店で草花がいっぱい。
f0146587_16253292.jpg

待っている間もお花に癒されます。
f0146587_1626450.jpg

可愛いわんちゃんも入店OK、おとなしくベビーカーで待っていました。
f0146587_16265085.jpg

ランチコースをお願いしました。まずはサラダ
f0146587_16275560.jpg

Pizzaは目の前で焼いてくれます。
f0146587_16293774.jpg

Pizza
f0146587_1627317.jpg

ペスカトーレパスタ、魚介類がた~くさん!
f0146587_16282850.jpg

桜を眺めながらの贅沢ランチです。
f0146587_1629497.jpg

お腹がいっぱい、大満足でお店を後にし、もう一度じっくり桜見物をしました。
f0146587_16301823.jpg

ここでアクシデント発生。お友達の靴の踵が取れて壊れてしまいました。バスで四条河原町に戻り高島屋で新しい靴を購入後高瀬川へ。今年もこの美しい枝ぶりの桜が見られました。
f0146587_1631889.jpg

靴も新調したので(笑)どんどん歩けます。四条大橋を渡り・・・
f0146587_1637985.jpg

色とりどりのお花を愛でた後は
f0146587_16374578.jpg

ちょっとだけ鴨川べりに降りてみました。
f0146587_16381379.jpg

ここのしだれ桜も美しい!
f0146587_1638369.jpg

南座前を通ります。坂東玉三郎さんと中村獅童さんの特別舞踊公演は惹かれますねえ。
f0146587_16403531.jpg

花見小路まで来ました。この通りは今にも舞妓さんが現れそうですが、今は都おどりで忙しそうです。
f0146587_16413534.jpg

八坂さんの境内でお参りをし、次の目的地へ・・・先を急がないとどんどん暗くなってしまいます。。。それにしても健脚な私たちです。珍道中はもう少し続きます。

by beijaflorspbr | 2011-04-12 16:42 | 日本 | Trackback | Comments(6)
2011年 04月 08日

京都の桜2011 平安神宮

まるで額縁の絵を見ているような美しいインクラインから階段を上がって岡崎疏水に向かいます。
f0146587_22562675.jpg

岡崎疏水の十石舟は完全予約制。2時間半待ちだったので断念しました。
f0146587_22581157.jpg

桜の時期は遊歩道を歩くのがとても楽しい。
f0146587_2259460.jpg

平安神宮の鳥居をくぐります。
f0146587_22595157.jpg

京都市美術館、中は実に重厚
f0146587_2303454.jpg

平安神宮前までやってきました。
f0146587_231358.jpg

鳥居をくぐって広大な境内へ。神苑にお友達をご案内しようと思ったのですが、残念ながらまだ咲いていませんでした。ソメイヨシノに比べて枝垂れ桜は少し遅いのですねえ、残念(+_+)
f0146587_2314743.jpg

神苑を諦めて次の目的地はコチラです。哲学の道・・・。
f0146587_2342348.jpg

こちらは満開でした!

by beijaflorspbr | 2011-04-08 23:05 | 日本 | Trackback | Comments(2)