ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:散歩 ( 282 ) タグの人気記事


2014年 12月 08日

4回目の京都へ…。

インターネットという文明の利器を手にして、最初のころから交流のあるお友達とのオフ会に参加してきました。集合場所は京都、宝が池。同志社のある文教地区にある湯葉料理専門店でした。集まったのは、東京、横浜、大阪、和歌山、岡山、山口、そしてサンパウロに住む私の7名です。こんなに離れていても、毎年のように会っているせいか、特別な話をしなくてもただ一緒にいるだけで心地良い空気が静かに流れていました。友達ってなんて良いんだろう、というのを分からせてくれたのもこの仲間でした。年齢が近いせいもあり、最近は健康のお話もよく出るようになってきました。それと孫自慢!?40代で知り合った我々も還暦前後。時代の流れと共に、今のように頻繁には会えなくなってしまうかもしれませんが、今この瞬間を大切にしたいと思います。人生とはどこまでも長く続く道なのではないかと思います。時々は横に逸れたりもしますが、軌道修正をして元に戻る道もたくさん残されていると思うのです。これからも出来るだけ真っ直ぐ素直に生きていきたいと思いました。また詳細は後日させて頂きます。
f0146587_22580379.jpg
(京都 大徳寺にて)


by beijaflorspbr | 2014-12-08 23:06 | 日本国内旅行 | Trackback
2014年 11月 30日

教え子と歩く嵐山④愛宕念仏寺

愛宕(おたぎ)念仏寺にやってきました。
f0146587_23533799.jpg
たくさんの石仏があることで有名なお寺です。
f0146587_00003513.jpg
ふれ愛観音堂で観音様に触れてきました。手で触れるとご利益があるということで一生懸命皆で撫でてきました。黄金に輝く仏様は金色に光り輝いていてとってもステキでした。
f0146587_00085427.jpg
たくさんの数の石仏があります。
f0146587_00072577.jpg
とても静かなお寺ですが・・・
f0146587_00100911.jpg
高台に位置するため、眺望が抜群に良いのです。
f0146587_00113901.jpg
何度来ても心温まるお寺、そんな場所がここ愛宕念仏寺です。お散歩はもう少し続きます。 


by beijaflorspbr | 2014-11-30 00:15 | 日本国内旅行 | Trackback
2014年 11月 27日

教え子と歩く嵐山②天龍寺散策

昨日まで降っていた雨も止み、今日は褒めてあげたいような良いお天気でした。明日から家を空けるので、本当は家に居たかったのですが、つい口走ってしまいました。「そうだ、京都行こう!」(笑)思い立ったが吉日、今回3回目の京都ですが、大満足の紅葉狩りを楽しんで来ました。今日は南禅寺と永観堂を制覇してきました。今更ながら、関西に住んでいて良かったとこの時期にはいつも思います。ブログをずっと書き続けていると、もう書くことがなくなってしまうのではないだろうか?という絶望的な気持ちに陥ることがありますが、日本に居る間は書く事が有り過ぎるのに時間がないという状態です。次々に新たな課題が降りかかって来、それを処理するのに相当時間を取られる始末です。不器用な証拠、そして年齢を重ねるごとに頭も考え方も固くなっていく自分を叱咤激励する日々です。それでも食べること、飲むことは欠かしません!ダイエットはブラジルに帰ってから~♪では、嵐山散策の続き、いきます。天龍寺にやってきました。
f0146587_23244157.jpg
シャッターチャンスが難しいシチュエーション、人がいなくなるのを見計らっていると日が暮れます(-"-)
f0146587_23264703.jpg
庭園にもたくさんの人また人
f0146587_23284963.jpg
天龍寺の庭園は、世界遺産にも登録されているほど見事なものです。
f0146587_23302530.jpg
天龍寺の屋内をぐるりと回っていると、もう昼食の予約時間が迫ってきました。
f0146587_23350610.jpg
近道をして渡月橋方面へと急ぎます。
f0146587_23333783.jpg
教え子が予約してくれたのは「花筏(はないかだ)」というお豆腐料理のお店でした。
f0146587_23371819.jpg
渡し船がゆっくり通り過ぎて行きます。続きます。
f0146587_23412268.jpg


by beijaflorspbr | 2014-11-27 23:38 | 日本国内旅行 | Trackback
2014年 11月 26日

教え子と歩く嵐山①昇龍苑で買い物

私の10代後半から20代前半はバトントワーリングに明け暮れていました。プレイヤーから指導者へ転換した後、あるプロジェクトチームの立ち上げに関わらせて頂いたことがきっかけで、今でも日本全国に教え子がいます。この日は、嵐山に住む教え子のMさん、Aさんの3人で嵐山散策をすることが決まり、楽しみにしていました。M子さんは昨年の紅葉の時期にもご案内を頂き、観光客が近寄らない秘境に連れて行ってもらいました。まず集合場所は人が少なめのJR嵐山駅、そこから車で移動をして渡月橋にやってきました。平日なので観光客も少なめでした。
f0146587_23144129.jpg
良いお天気!何と名古屋にお住まいのA子さんとは38年ぶりの再会だったそうで…。10年ひと昔なら3昔?(笑)
f0146587_23295263.jpg
M子さんが「先生、嵐電(らんでん)嵐山駅の前に新しい商業施設が出来たんですよ、見られますか?」と。それは『昇龍苑』という商業スペースでした。
f0146587_23261926.jpg
中庭を挟み周りを囲むようにお店が並んでいます。
f0146587_23284080.jpg
大雑把に分けると、イートインも含め1階が食べられるもの。
f0146587_23392441.jpg
2階が工芸品や陶器、お土産類に分けられています。
f0146587_23331980.jpg
温かみを感じる竹製品のお店には、地元M子さんおお友達が勤務していました。
f0146587_23354503.jpg
陶器類も売られています。
f0146587_23411335.jpg
京都銘菓の生八つ橋や濃茶サブレなどを購入した後、天龍寺に向かいました。私の大好きなお寺のひとつです。天龍寺は春が最高なのですが、秋もまたよし。
f0146587_23430324.jpg
かなり紅葉しています。
f0146587_23453436.jpg
この天龍寺に来ると必ずお参りするのがこの飛雲観音。飛行機に乗る機会が多い私は、空の安全をしっかりお願いしなければなりません。まだ命が惜しいですから…。一緒にお参りしたA子さんの高校生のお嬢さんは、何とCAを希望しているそうで、尚更お祈りしなくてはね、とハッパをかけました。
f0146587_23462337.jpg
この辺も素晴らしい紅葉スポットでした。
f0146587_23533961.jpg
入館料を払って天龍寺の中へ入りましょう。続きます。


by beijaflorspbr | 2014-11-26 23:54 | 日本国内旅行 | Trackback
2014年 11月 05日

京都へ…。

今日はお誘いを受けて、日本画の展示会を拝見しに京都に行ってきました。貪欲に歩き、ヘトヘトになって帰宅。今年の紅葉までもうちょっと…。今年の京都は色付きがちょっと遅いのかなあ?
f0146587_23214874.jpg
(ねねの道にて)
続報はまたゆっくりとさせて頂きますね。


by beijaflorspbr | 2014-11-05 23:25 | 散歩 | Trackback
2014年 11月 04日

地元の歴史保存地区を散策

私の日本の仮住まいの近くに『重要伝統的保護建造物群保存地区』の寺内町(じないまち)というところがあります。
f0146587_18345353.jpg
寺内町の歴史は遡ること1560年西本願寺派興正寺第14世がこの地を購入し整備したことに始まります。今もこのような町屋の風情を残しています。
f0146587_18455358.jpg
街自体の規模はそんなに広範囲に渡っている訳ではなく、歩いている観光客の方も少ないので、ゆっくりお散歩することができます。私たち親子の目的は、この古い町の中にあるこんなお洒落なコーヒー屋さんで…
f0146587_18491056.jpg
ブラジルの国旗を見て妙に感動したり。。。
f0146587_18502483.jpg
とても親切な店主さんとのお喋りを楽しむこと。そして我々の本来の目的であるこのお店に入りました。
f0146587_18584306.jpg
何故か緑いっぱいの庭園では!?
f0146587_18523966.jpg
打ち立ての手打ちそば(鴨そば温つけ麺)を頂きました!
f0146587_18535399.jpg
ただただ店内が満席で庭で頂くことになったのですが、却って頭がリフレッシュしてとっても良い時間を過ごすことができました。どこかのテレビクルーも取材に訪れていました。
f0146587_18565203.jpg
次はこの町屋カフェがいいね、などと言いながら…。
f0146587_19010717.jpg
パン工房「泰」さんで、菓子パンを買って帰りました。
f0146587_19022776.jpg
私は栗、パトちゃんはさつま芋のパンを選びましたが、ふわっふわで本当に美味しかったぁ。いいな日本、気軽にこんなに美味しいパンが買えて。そしてそんなささいなことが、多くの方々の努力の上に成り立っているということを忘れてはいけないんだ、としみじみ思いました。その後、いくつかのお店を回って大人買い!?この日は日本帰国後3日目、自分をうんと甘やかして買いたいものを片っ端から(両手に持てるだけ)買いました(笑)物価は消費税アップで少しだけ高くなっていましたが、まだまだ割安に感じました。いつまで続くかな?この感覚(^◇^)


by beijaflorspbr | 2014-11-04 19:11 | 散歩 | Trackback | Comments(2)
2014年 11月 01日

イタイン地区のショッピングセンター2か所

ある方をご案内するため、イタイン地区を訪れました。待ち合わせは、Linha Amarela(地下鉄黄色線)のFaria Lima駅。我が家からこの駅付近までは、バス1本で行くことができます。ファリアリマ駅からは路線バスで移動しました。一軒目の訪問先はIguatemiショッピングセンター
f0146587_22434559.jpg
このショッピングセンターは、確かに高級ブランド店も多く入店していますが、一般的な映画館、フードコート、スーパーマーケットまで併設されているので、ジャルジン地区に住んでいるときは、裏道を通り、気軽に来ていたものでした。
f0146587_22495894.jpg
先日記事にしたGranadoの石鹸をたくさん買い、このショッピングセンターを後にしました。
f0146587_22520445.jpg
この後、同じ地区の至近距離にあるショッピングセンターJKイグアテミへ。暑い日だったので、ここはタクシー移動をしました。
f0146587_22554271.jpg
総ガラス張りのスケルトンのショッピングセンター
f0146587_22564080.jpg
お客さんがあまり入っていないので、ちょっと不安に…。
f0146587_23061665.jpg
でも、あの美味しいアイスクリーム屋さんの屋台があったので親しみを感じました。
f0146587_08451492.jpg
後ほどピニェイロス川を挟んで向こう岸に渡った時に撮った一枚。ホテルを含む大きな複合ビルです。
f0146587_22570498.jpg
こうして日本からサンパウロの建物やショッピングセンターを見ると、とても新鮮に映ります。皆さんもこの地区の3か所のショッピングンセンターを梯子して見られては如何でしょうか。3か所とも全く雰囲気が違い、興味深かったです。この地区、これからまだまだ発展し続けるでしょう。
f0146587_23004093.jpg


by beijaflorspbr | 2014-11-01 23:01 | 散歩 | Trackback
2014年 10月 29日

Shopping Cidade Jardimを散策

サンパウロ市内でもセレブの人がお買い物をする高級ショッピングセンターのシダージ・ジャルジンに行ってきました。屋上からみる景色は絶景。真ん中にピニェイロス川を挟み、向こう岸は一流企業のビルや高級アパート、ヒルトン、グランド・ハイアットなどの高級ホテルが建ち並んでいます。
f0146587_00014840.jpg
ショッピングセンターの後ろも高級アパート群が林立
f0146587_23084796.jpg
貧富の差の激しいブラジル、特に経済都市のサンパウロはこのような特権階級のような場所がたくさんあります。この先をもう少し進むと、低所得者層が住む住宅もあるので、まさに玉石混交。緑に囲まれたこの建物にいると、癒されます。
f0146587_23173796.jpg
レストランは開店準備で大わらわ
f0146587_23183123.jpg
そろそろランチにいたしましょうか。
f0146587_23210785.jpg
今日はお昼過ぎから出かけてしまい、先ほど帰ってまいりました。続きはまた明日書かせて頂きます。


by beijaflorspbr | 2014-10-29 23:22 | サンパウロ生活情報 | Trackback
2014年 10月 13日

Hospital Matarazzoで現代アート展を見学

エルとボンを出産したパウリスタ大通り近くのマタラーゾ病院。廃院してかなりの年月が経ち、広大な敷地の病院跡には長い間行くことはありませんでした。そこで、サムスン社が後援をして現代アート展が行われていると聞き、懐かしくて家族で行ってきました。入口から奇抜な展示物が目に入ります。入場無料ですが、入り口には警備員や係員がいて、荷物検査を受けます。
f0146587_09252607.jpg
タイヤで出来た木、いきなり奇抜。建物はご覧の通りかなり古いものです。
f0146587_09293063.jpg
パウリスタまで1区画、最高の立地です。
f0146587_09321357.jpg
緑の多い、自然をそのまま残した昔ながらの病院です。
f0146587_09331008.jpg
何かを表しているけれど、何だか分かりません(笑)エルが「腰大丈夫?」なんて変な突っ込みを入れていました。
f0146587_09343771.jpg
このおじいちゃんがマタラーゾの創始者です。イタリアから移民をし、大財閥にまで上り詰めた方です。
f0146587_09355189.jpg
元病室の壁が全てアートの舞台となっています。
f0146587_09381269.jpg
全ての病棟は、この長い廊下で繋がっています。
f0146587_09393304.jpg
窓の外は溢れるような緑に包まれていました。自然いっぱいの贅沢な空間。ここがパウリスタ界隈の一等地ということを忘れさせてくれます。
f0146587_09410258.jpg
古びたソファー、そう言えば私の病室にもこんなソファーが置かれていましたっけ。
f0146587_09423337.jpg
漸く病院らしいものが・・・。この部屋には、薬品や標本も置かれていました。ビックリしたのは、胆石の石が展示されていたこと(^_^;)
f0146587_09432699.jpg
順路に沿ってどんどん進みましょう。
f0146587_09450591.jpg
中庭に植木鉢を投げ込む動画が流されていましたが、これもアートなの?
f0146587_09455745.jpg
大理石で出来た階段
f0146587_09471528.jpg
と思ったら、いきなりディスコ調の部屋へと誘われます。
f0146587_09480266.jpg
廃材のオブジェ、芸術はよう分かりません(ー_ー)!!芸術とは埃っぽいものなり!?
f0146587_09490838.jpg
ちょっと鼻がムズムズしたので、外に出てみました。自然がいっぱいで、何より驚くのがその静けさ。
f0146587_09502936.jpg
それから布のお部屋や・・・
f0146587_09513900.jpg
池の部屋は前衛音楽が流れていて、幻想空間を演出していました。何より警備で立っていたお姉さんの髪の毛がボワボワで一番「サ・アート」と感じました(笑)
f0146587_09521058.jpg
こちらは、後援会社の招待客専用のラウンジです。
f0146587_09540474.jpg
いよいよ最後の病棟は、一番見学したかった産院(Maternidade)です。
f0146587_09551546.jpg
2階の円形ガラスが特別室で、生意気なことに2回ともここに入院させてもらいました。
f0146587_09562469.jpg
建物自体には入ることが出来ず、入り口のこんな飾り物を見て引きあげます。
f0146587_09573389.jpg
産院からの眺めはこんな感じです。
f0146587_09592743.jpg
もう一度産院の全体像を撮ってみましょう。2階の左側は、マタラーゾファミリー専用の病室だったので、私が2人の子どもを産んだのは右側です。子どもが産まれた当時、サンパウロでは最も一流と言われた病院がここ、マタラーゾ病院でした。病院の中で最も新しく建てられたもので、入院する時白亜の殿堂を見上げて感動したものでした。
f0146587_10010226.jpg
凄い病院だったんだと改めて思いました。
f0146587_10034426.jpg
最後は奇抜な飾り付けの教会を見学して、建物を後にしました。約1時間くらのお散歩でしたが、十分ノスタルジーに浸ることが出来ました。
f0146587_10045854.jpg
この催し物は、今日10月12日まで開催されていました。記事のアップが遅くなりすみませんでした。
f0146587_10073331.jpg
この病院の真ん前には、こうしたアパート群が建ち並んでいます。子どもを産んだ時、このアパートに住むお友達がいつも食事の差し入れをしてくれたのも懐かしい思い出です。Kさん、Aさん、その他の多くのお友達に心から感謝!
f0146587_10080449.jpg
パウリスタ大通りに戻って食事をすることにしました。
f0146587_10101480.jpg
トップセンター2階の「パブ圭」で、家族さんは鮨・刺身定食。
f0146587_10111420.jpg
私はひとりで脂っこいメンチカツを頂きました!美味しかったぁ!!
f0146587_10123395.jpg
家族でお散歩、そしてゆっくりランチタイム、なかなかありそうで取れない時間を満喫しました。時間を作ってくれてありがとうね、エル!


by beijaflorspbr | 2014-10-13 10:15 | サンパウロ生活情報 | Trackback
2014年 10月 07日

春色の街・サンパウロ

歯のことをブログに書いたら、日本の家族に心配をかけてしまいました。昨日も時間が空いたので、診てもらいましたが、「歯も綺麗に磨けているね!頑張ってね!!」と激励を受けました。子どものように嬉しかった~♪でも治療はまだまだ必要で、昨日も2時間口を開けっ放しでした(^_^;)痛みは全く無くなったのが無性に嬉しくて、今では娘のところに行くのが楽しみになりました~♪さて、ちょっと前のある日のこと、用事があって久しぶりにパウリスタ方面に出かけてきました。メトロ駅で長年お世話になっている職人さんに仕事を依頼し、そのままメトロ・パウリスタ線に乗ってトリアノン駅までやってきました。昔、Alameda Casa Brancaのアパートに住んでいる時は、この駅が最寄駅でした。とはいえ、坂道を延々下って行かなくては着きませんが。このパウリスタ大通りは、市内でも一番高い位置にあります。
f0146587_23103546.jpg
元マタラーゾ財閥のお屋敷があった跡地に、大型ショッピングセンター建設が行われています。将来、Shopping Cidadeという大型商業施設となる予定です。どんどん大きくなっていく建築物を見るのは楽しみでもあります。かなり豪華な建物になるようです。
f0146587_23155756.jpg
この日は、「ブラジルを知る会」の連絡会議の日でした。前の用事が順調に済んだので、会議開始時間より少し早めに着いてしまいました。時間調整のため、チョコレート屋さんのコペンハーゲンカフェで一休み。
f0146587_23200353.jpg
お店の前を、会議に行くと思われる二人のお友達が通過したので、慌てて後を追いかけて行きました(笑)会議の会場はレストラン「梵」さん。いつも気持ちよく無償提供をして頂いています。お店の入り口には溢れるほどのプリマヴェーラ(ブーゲンビリア)が咲いていて本当にキレイ!
f0146587_23220098.jpg
「今年は本当に良く咲いてくれたわ~」と店主のSさん。あまりにも綺麗だったので、後で彼女と記念写真を撮ってあげました!とても良く撮れていました。色々話し合いをしながらのもう一つの楽しみが美味しいコーヒー&おやつ。この日は会議前に寄るところがあったので、手ぶらで行ってしまいました。
f0146587_23234225.jpg
美味しいお菓子を頂いて、力が湧きました。いつも新しい発見のあるこの会合はとても有意義なものでした。話し合いは午前中で終わったのですが、その後3人で延々楽しい女子トーク~♪心配していた帰国便の最新情報や、JFK空港の移動ノウハウも聞けて本当に勉強になりました。重い腰を上げたのは午後2時、お買い物でもしてゆっくり帰りましょうかね。街中にあるのに、こんな光景が見られるのも、南米らしい。
f0146587_23250919.jpg
何もかもが芽吹く春はやっぱり良いですねえ!こんな風にバサッと木からぶら下がっているのです。今にも落っこちそうです。
f0146587_23272593.jpg
無事にお買い物を終えて、メトロとバスで帰宅。我がコンドミニオも相変わらず平和。。。お掃除が行き届き、塵ひとつ落ちていません。
f0146587_23280027.jpg
最近こんなスペースも出来ました。ワンコとゆっくりできそう。
f0146587_23284643.jpg
昔からあったコンクリートの硬い椅子がオシャレなベンチに変わっていました。
f0146587_23294386.jpg
最近蘭園を造っているらしく、「蘭があったら寄付してね~」というお知らせがポストに入っていました。もう少ししたら見に行ってみようかな?春って一斉に木々が芽吹き、希望が湧いてきますね。街も一斉にお花が開花して最も華やかな季節に突入しました!
f0146587_23321099.jpg
朝晩はまだまだ冷えますので、体調管理にお気を付けくださいね。


by beijaflorspbr | 2014-10-07 23:33 | サンパウロ生活情報 | Trackback