ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:散歩 ( 261 ) タグの人気記事


2016年 07月 17日

リベルダージの七夕まつり2016

久しぶりの曇天でうまく写真が撮れないかもしれませんが、挑戦してみます!!まずはLiberdade広場の真正面にある名古屋城を模したBradesco銀行から…。
f0146587_09522439.jpg
お昼少し前でしたが、かなりの人が街に繰り出していました。
f0146587_09531746.jpg
f0146587_09535016.jpg
短冊は、色によって意味があるそうです。願い事はもちろん横文字…。織姫と彦星にあやかることは出来るでしょうか。
f0146587_09544396.jpg
間近に迫ったリオオリンピック、サンパウロでは今一つ盛り上がりに欠けますが、記念の七夕飾りがありました。
f0146587_09571849.jpg
f0146587_09574483.jpg
パントマイムも人気。
f0146587_09590294.jpg
風が強くて、良い具合にたなびいていました。
f0146587_10001162.jpg
ココナツジュースは大人気
f0146587_10024625.jpg
食べ物の屋台は、橋の両サイドにまとまっています。押すな押すなの大盛況
f0146587_10533541.jpg
まさにより取り見取りです。この辺で更に雲行きが怪しくなってきました。ずっと晴れていたのに、こんな日に限って雨が降るの!?
f0146587_10051188.jpg
私は何時ものペースを崩さずいつもの魚屋さんへ…。

※リベルダージの七夕祭りは明日の日曜日も午前10時半からガルボンブエノ界隈で開催されています。七夕の規模は小さいものの、サンパウロ市民には大人気のイベントです。お出かけの際は、メトロなどの公共交通機関がお勧めです。リベルダージは駐車場も少ないのと、通行止めになっているところもありますので、車で出かけると困難を極めます。


by beijaflorspbr | 2016-07-17 11:00 | サンパウロ生活情報 | Trackback
2016年 06月 24日

ある一日…

愛犬の「みそ」が噛み付いてボコボコにした車を修理に出したため、この1週間車なしで生活をしていました。いよいよ食料品を始め、色々な物が足りなくなったので、意を決して二人でお散歩がてら自宅→(徒歩)→バスポント→(路線バス)→メトロ駅と移動すること1時間半。今更ながら車の大切さを実感しました。
f0146587_23284450.jpg
それでも晩秋という気候柄、お散歩も気持ちが良くて快適そのもの。もっと年を重ねてから足が弱らないように、たまにはこうして理由を付けてでも歩かなくちゃいけませんね。エコバッグを持たされてどんどん前を歩くトリオさん。
f0146587_22290925.jpg
バスがなかなか来なくて、待つこと15分経って漸く乗りました。道路は大渋滞でしたが、バス専用路線をスイスイ走って行き、到着したのは海岸線への中距離バスが多く発着するJabaquara駅。終点の1つ前のポントで降りると、こちらのターミナルがすぐ。昔お友達がサントスに住んでいる時にいつもお世話になったターミナルで懐かしい。
f0146587_22573516.jpg
各銀行共通のATMもずらり、先日トリオさんが初めてこの機械を利用したそうですが、「あまりにも便利でビックリした!」そうです。「機械がね、その銀行になり替わったみたいだった」「???」「だから、わざわざ銀行に足を運ばなくても良いってこと」「ふーん、その前にほとんどの人がネットバンキングを利用しているんじゃないの?」「いやいや、ネットは怖いよ」確かにそうかもしれませんねえ。
f0146587_22261620.jpg
公衆電話がほとんど撤去されてしまった日本と違い、こちらにはまだたくさん公衆電話が並んでいます。電話専用のカードを使用します。カードの持ち合わせのない場合は、コレクトコールも可能です。その場合は頭に「9090」を付けて〇〇(ローカルナンバー、サンパウロの場合は11、リオは21)で電話が掛けられます。
f0146587_22254205.jpg
まだここがスタートなので、これからが勝負です!!

by beijaflorspbr | 2016-06-24 23:25 | 家族 | Trackback
2016年 06月 11日

Jardinsへお買い物

長雨の後は急激な冷え込みに襲われたサンパウロ、ブラジル南部では歴史的な寒さを記録し、降霜があちこちに見られたそうです。サンパウロの今朝方の気温は5℃でなかなか布団から出られませんでした。一軒家の我が家は、風の通りが異常に良くて、底冷えしています。着るものも真冬仕様で、ヒートテックを2重に来て上にはダウンコート、そして厚手のタイツにスパッツ…南米なのにこんな日が来るとは。。。テレビで「間違っても外に洗濯物を干さないように、凍っちゃうからね!」と言っていましたっけ。まだ6月なのに、この異常な寒さは!?さて、たまにですが、古巣のジャルジン地区へお買い物に行きたくなる時があります。ほとんどは近くのスーパーで用事は済むのですが、ちょい贅沢をしたい時に行く目的はCasa Santa Luzia.自分がジャルジンに住んでいた時は、毎週お買い物に行っていた懐かしいスーパー。そんなに荷物はないとみて、バスで気軽に出かけました。我が家付近からのバスポントからPraça da Bandeira行きのバスに乗って、最寄りのポントまでは早くて20分くらい。バス専用道のお蔭で信じられないほど速い!サンパウロのバスは行き先と降りる場所を間違えなければ便利なことこの上ない便利な乗り物です。
f0146587_22254843.jpg
あっという間にバスを降りて、緑多きジャルジンスをゆっくり歩きましょう。幼い子どもの手を引いて良く歩いた道なので、どこを通っても懐かしい。「アイス買って、お菓子買って!」コールをひたすら無視しながら歩いたあの日。。。
f0146587_22270856.jpg
オシャレなSanto Grão Cafe,Oscar Freire店はいつも人でいっぱい。
f0146587_22273530.jpg
こうしてゆっくり座って寛ぐことが出来るスペースが設けられています。
f0146587_22275438.jpg
Itau銀行のレンタサイクルはスマフォで簡単に借りられます。
f0146587_22281517.jpg
Santa Luziaでしばしお買い物、いつも必ず買うものがあり、それを全うことが出来たので大満足でCafe&Sonho(カスタード入りのドーナツ)でブレイク。
f0146587_22290752.jpg
さ、少し重たいけれど5区画歩いてバスポントへ、Nove de Julho大通りからバスを掴まえて自宅付近へと向かいます。最近よく使っている嵐のライブで買ったショッピングバッグはたくさん入るのでとても便利。あの時に買ったブラケットはもっと重宝しています。
f0146587_22292873.jpg
ガラガラのバスはあっという間に自宅付近に着きました。外出は面倒だと思う時もあるけれど、たまに起こる「美味しいもの食べたい病」を治すために(笑)これからもどんどん出かけて行きましょう。寒いけれどね!!
f0146587_22300233.jpg
サンパウロ生活はあまり刺激はないものの、異なった生活・習慣・文化を肌で感じることが出来るので、私にとってはとても居心地が良い場所です。この日買ったものは、お肉・ワイン・オリーブ油・ゲランドの塩・ウィンナー・野菜・パウンドケーキ・ハム・チーズ・オーガニック小豆・お茶・パンなどでした。結構重たかったぁ!!('_')

by beijaflorspbr | 2016-06-11 23:07 | サンパウロ生活情報 | Trackback
2016年 05月 30日

Paulista大通りを歩く~♪

最近この辺をウロウロすることが多く…。この日も早朝から出かけました。ここから家族のお使いに行き、久しぶりにパウリスタ大通りを縦断(いや横断?)してみると、結構楽しい。
f0146587_22052685.jpg
お天気が良かったこともあり、パチパチ写真を撮ってきました。今年のサンパウロはずっとお天気が悪く、こんなお散歩も久しぶり…。
f0146587_22060727.jpg
ズルをしてメトロで1駅乗ってしまったら、行き過ぎた(*_*;
f0146587_22063555.jpg
このFiespビルの前から毎回デモ行進が始まるんですよね。大きなアヒルさんがシンボル。現職大統領が職務停止になったブラジルはこれからどうなるのやら…。
f0146587_22065605.jpg
旧マタラーゾ財閥のお屋敷跡には、立派な複合ビルが出来ました。ショッピングセンターやオフィスビルなどが入っています。
f0146587_22072021.jpg
突然ヘリコプターがふわっと飛び立ちました。
f0146587_22094882.jpg
2015年2月12日101歳で亡くなられた日本人アーティスト『大竹富江』さんのオブジェが堂々と建っていました。3年かかって作り上げられ8メートルもある大作です。トミエさんの作品は、サントス・グァルーリョス空港、23 de Maio大通りなどで見ることが出来ます。
f0146587_22105184.jpg
Trianon-Maspから歩いて漸くAugustaまでやって来ました。
f0146587_22162047.jpg
家族の用事も無事に済んだので、もう一度戻るとお弁当を広げて食べようとしているところでした。ご飯が多過ぎたかな?
f0146587_22171829.jpg
比較的お昼をガッツリ食べる家族も、お腹いっぱいになったようです。私も少し手伝いました。いつも歩かないせいか、この日の夜は膝が痛んで困りました。年なので、あまり無理は出来ませんねえ。。。

★良く聞かれる「サンパウロは安全なの?危ないの?」のご質問ですが、お昼普通に歩くのはまず問題ありません。こうして歩きながら写真をパチパチ撮ったとしても、観光客を見るような目で見られるだけです。でも手持ちのバッグや貴重品類にはくれぐれもお気をつけくださいね。


by beijaflorspbr | 2016-05-30 22:44 | 散歩 | Trackback
2016年 04月 07日

桜便り@広沢池~清滝

ピンクの桜に酔いしれた後、広沢池(ひろさわのいけ)に連れて行ってもらいました。広沢池は周囲1,3キロほどあり、日本三沢に数えられており、別名遍照寺池とも言われているそうです。池の西側の観音島に連れてきて頂きました。小さな石の太鼓橋がかけられ、優しいお顔の千手観音さまが祭られています。
f0146587_21355467.jpg
先端には弁天堂。知る人ぞ知る尊い場所でした。椅子もおいてあり、不思議に落ち着く場所でした。
f0146587_21350420.jpg
f0146587_21353062.jpg
折しも、桜が満開で綺麗でした。
f0146587_21372097.jpg
清滝方面も観光客がいっぱい。
f0146587_21380744.jpg
車で渡月橋付近までやってきて、ここから少しお散歩を楽しむことにしました。
f0146587_21390307.jpg
満開の桜に誘われて、たくさんの観光客が押し寄せる人気観光地の嵐山。
f0146587_21400321.jpg
秋も良いけど春も良い、一年中楽しませてくれるこの地にどれだけ魅了されて来たことか!
f0146587_21430719.jpg
もう少しお散歩を楽しみましょうか。。。

by beijaflorspbr | 2016-04-07 22:09 | 日本 | Trackback
2016年 04月 06日

桜便り@嵐山・桜守りのお庭

この日は、ずっと楽しみにしていた京都へのお花見の日でした。朝5時過ぎに起床をし、朝食後6時半に自宅を出ました。わざわざ降水確率0%のこの日を選んで、東京から来られたお友達のKさんと午前9時過ぎに京都駅で待ち合わせをし、JRで嵯峨嵐山までやってきました。駅からは嵐山の教え子Mさんの愛車で、昨年に続き京都在住の16代佐野藤右衛門さんが一般公開しているお庭に連れて行って頂きました。この庭園をメインに、嵐山散策を始めようと思います。見事な桜の乱舞、私が一番好きな紅枝垂れ桜もほぼ満開でした。濃いピンクが遠目に見ても鮮やかで華やかで、最初からテンションあがりっぱなし…。桜の乱舞にひたすら酔いしれました。まずは写真をご覧くださいませ!
f0146587_23125950.jpg
f0146587_23132512.jpg
f0146587_23140063.jpg
f0146587_23144273.jpg
f0146587_23155737.jpg
f0146587_23164470.jpg
f0146587_23172523.jpg
f0146587_23183770.jpg
f0146587_23211852.jpg
f0146587_23220498.jpg
f0146587_23224817.jpg
f0146587_23240120.jpg
道路に沿って、延々桜の乱舞を見ることが出来ます。教え子Mさんは、ここが毎日通る生活道だと仰っていました。いいな、いいな。。。ここで40分くらいゆっくりしました。桜の樹の下には椅子も置いてあり、ゆっくり桜を愛でることが出来ます。今年は生憎の曇り空でしたが、見事な桜を心行くまで楽しませて頂きました。

by beijaflorspbr | 2016-04-06 23:36 | 美しいもの | Trackback
2016年 02月 28日

リオデジャネイロ2日目④レブロン地区ショッピングセンターへ

昨日は午前6時過ぎ~午後2時までネット不通、ケーブル会社のNETが恐らくメンテナンスでもしていたのでしょうか!?こちらへの連絡はもちろんナシでした。多分、毎日ブログを書くことを気にしているのは私だけかもしれませんが、何となく忘れ物をしてきたような変な気持ちでした。昔毎日書いていた日記を書くようにして、このブログに近況や起こったことを長年記して来たので、習慣というのは恐ろしいものだと思いました。午後2時に何ということもなくいきなり開通…。こんなことが良くあるのは、ここがやはり発展途上国(新興国!?)の証拠ということになるのでしょうか。さあ、一日休んでしまいましたが、気を取り直してリオデジャネイロ・レブロン散策の続きをお伝えしますね。足掛け4時間ほど、プライア(ビーチ)で甲羅干しビールを楽しんだ家族&老婆コンビ(笑)夕方になっても暑さはほとんど和らぎません。くたびれてしまったので、いつ帰るのかな?と気を揉んでいると「そろそろ行こうか…」と。喜び勇んで海を後にしました。
f0146587_21510933.jpg
リオではサンバ会場での大型パレード以外にも、地区ごとのブロッコと呼ばれる小さなカーニバルパレードも盛んです。その地区でのパレード時間は予めリオ市が決めており、道路も封鎖して安全に行われます。レブロン地区でも午後5時からということで、人が三々五々集まってきました。
f0146587_21511962.jpg
この地区にあるShopping Leblonまで歩いてやってきました。
f0146587_21515017.jpg
店内に入った途端、気持ちの良いエアコンがガンガン効いていました。ここでは綺麗なお手洗いをお借りしました。
f0146587_21521770.jpg
お店は全て閉まっているので、Bacio di Latteでアイスクリーム~♪
f0146587_21523934.jpg
ピスタッチオ&ベルギーチョコのコンビ、濃厚で美味しいアイスクリームが大人気です。
f0146587_21530861.jpg
立派なショッピングセンターの中が吹き抜けになっています。
f0146587_21542929.jpg
家族が良いものを見せてあげるね、と最上階に連れて行ってくれました。
f0146587_21540457.jpg
コルコバードのキリスト像が良く見えました!
f0146587_22210011.jpg
今夜の軽食のハンバーガーとフォカッチャを買って、帰りは楽な道を選択。タクシーで海岸沿いを走ってホテルに帰りました。コパカバーナも午後6時過ぎからのブロッコに備えて凄い人出でした。
f0146587_22003256.jpg
タクシーで30分ほどかかって、漸く快適なホテルに戻ってきました。予めシーツは替えなくて良いとの札を出していたのですが、ベッドや部屋は綺麗に整えられていました。砂だらけの我が身を、シャワーで洗い流しホッ。このホテル、天井からのレインシャワーもあるので、毎回シャワーを浴びるのがとても楽しみでした。
f0146587_21581718.jpg
家族の部屋に行き、買ってきた軽食を一緒に分け合って食べました。この夜は、若い家族はお友達と某所へ踊りに行ってしまったので別行動。私はホテルでお留守番なので、部屋でリラックスタイム~♪有難い…。
f0146587_22012318.jpg
午後10時半過ぎから漸くスペシャルチーム後半6チームの豪華なパレードが始まりました。最初こそ昨日会場でもらってきたマニュアル本とを照らし合わせて熱心に観始めたものの、前夜の極度の睡眠不足と、日中の海での時間で疲労困憊。いつの間にやらグッスリ寝入ってしまいました。(;´д`)トホホ…。
f0146587_21590370.jpg
結局朝まで爆睡しちゃいました(´▽`*)へへ。。。
f0146587_22031420.jpg
この日は3日目、リオ最終日です。ホテルのチェックアウト時間は12時、家族はきっと遅かったんだろうから、まだ寝ているのかな?10時半に恐る恐る電話をすると、案の定眠そうな声で「後30分後に起こして…」もう少し続きます。


by beijaflorspbr | 2016-02-28 22:42 | リオ・デ・ジャネイロの街角から | Trackback
2016年 01月 15日

同級生と神戸散策②北野坂

神戸北野散策の続きです。何より、同じ釜のご飯を食べてきた我々の会話は途切れることなく続きました。北野の坂は緩いので、思ったよりも楽でした。
f0146587_21461945.jpg
途中で気の利いた雑貨店や陶器店などがあり、何度も足が止まります。それぞれが気に入ったものをちょこちょこ買っていると、なかなか足が前に進みません。
f0146587_21500265.jpg
神戸と言えば靴が有名ですが、ここにも靴屋さんがあり、またまた友達が足を止めて気に入った靴を購入しました。とてもリーズナブルでお買い得商品ばかりです。
f0146587_21482652.jpg
この後、階段を一生懸命上ります。
f0146587_21514940.jpg
でもすぐに、六甲牧場のソフトクリームが食べたくなって寄り道。。。美味しーー♪
f0146587_21544157.jpg
あちこち寄り道をしながら漸く辿り着いたのは、観光名所の神戸北野異人館街でした。こちらは1920年に建てられたトーマス氏の「風見鶏の館」は国の重要文化財に指定されています。
f0146587_22065216.jpg
館の前にはラッパを吹く像
f0146587_21593017.jpg
こうやって写真を撮るのではなく、ラッパ像と風見鶏の館を一緒に撮らなくてはいけないのですね、(;´д`)トホホ…。
f0146587_22014996.jpg
1977年のNHK連続テレビドラマ「風見鶏」の舞台になったようですが、この時代にNHKドラマはブラジルで観られなかったので、記憶にありません。
f0146587_22023171.jpg
異人館の中でも、こうした立派な煉瓦作りの家はこの風見鶏の館だけだそうです。立派なものですねえ!

f0146587_22033828.jpg
こちらは1903年に建てられたアメリカ人シャープ氏のお屋敷「萌黄の館」です。
f0146587_22080605.jpg
この界隈はこうした洒落た洋館だらけで、見応えがあります。
f0146587_22100635.jpg
f0146587_22132932.jpg
神戸では有名な北野ホテル前を通りました。ちょうどクリスマスの飾りつけの最中でした。昔ドラマの舞台となった同ホテル、やっぱり外観も素敵ですねえ!次はお茶でも飲みたいなあ~♪
f0146587_22143313.jpg
北野ホテルの後は、昔の北野小学校です。今は学校としては使われていなくて、個性的な商業施設に変わっていました。
f0146587_22165474.jpg
久々の三宮センター街、ここは良く母と来たものでした。懐かしいなあ。洋服を買うときは、大阪を飛び越して良く神戸まで来たものでした。途中マクドナルドでコーヒーとポテトを皆で食べてお喋り。ここでビックリしたのは、中国人親子が、公衆の面前でパチーンと叩いて大声で叱りつけていたことでした。皆の目が一斉にその親子に注がれていたものの、当人は一向に気にしない素振りでこれにもビックリ。「文化の違いかねえ、、、」( 一一)
f0146587_22201740.jpg
午後4時半過ぎに再会を約束してお別れしました。美味しいものを食べて、お散歩した一日は最高に充実していました。ありがとうね、Sちゃん、Sコ、G。また会えるのを楽しみにしています。


by beijaflorspbr | 2016-01-15 23:02 | 散歩 | Trackback
2016年 01月 14日

同級生と神戸散策①

2015年秋の日記にもう一度戻ります。レールパスを使った忙しい1週間が過ぎた翌日は、楽しみにしていた神戸での同級生との集まりの日。大阪・神戸・姫路の同級生4人で楽しい散策&ランチ~♪を計画しました。集合時間が少し早かったので、ランチの予約時間まで時間があり、生田神社へお参りに行くことにしました。
f0146587_21171146.jpg
ちょうど七五三の時期で、可愛らしい着物を着た子どもたちがお参りにきていました。
f0146587_21114113.jpg
地元神戸のSちゃんが予約してくれたのは、三宮駅から直ぐの「汐彩」という純和食のお店。落ち着いた和室に案内されました。
f0146587_21205902.jpg
実は、この1か月前に東京で全体同窓会が東京であったばかりなのですが、この日集まったメンバーの一人Gが、たまたまスペインへ旅行中だったので、会えなかったのです。親戚がバルセロナに住んでいるので、お土産話に花が咲くこと!一生に一度は行ってみたいな、サグラダファミリア。
f0146587_21231285.jpg
突き出しはゴマ豆腐
f0146587_21265453.jpg
白みそ仕立てのおつゆでほっこり~(´▽`*)
f0146587_21273730.jpg
えーっと、左から順番に…と丁寧な説明を受けましたが、忘れました(笑)赤こんにゃくが美味しかった。
f0146587_21285062.jpg
れんこん饅頭
f0146587_21300706.jpg
西京焼きは鰆だったかな?すみません、記憶が曖昧です。。。
f0146587_21310313.jpg
神戸牛をちょこっと…。いえいえ、これぐらいが丁度良いんですわ。
f0146587_21322145.jpg
〆のお食事は湯葉丼
f0146587_21351760.jpg
デザートまで完璧なお料理でした!美味しかったぁ~♪
f0146587_21380445.jpg
お腹がいっぱいで大満足した我々、さて、ここでちょっと運動しなくちゃね。坂を上り始めます。続きます。
f0146587_21384352.jpg


by beijaflorspbr | 2016-01-14 21:40 | 日本の美味しいもの | Trackback
2015年 12月 19日

2015年秋・友旅前半「岐阜県」⑥高山ラーメンと櫻山八幡宮(高山祭屋台会館)

高山の街はコンパクトに纏まっているため、全て徒歩で回ることができます。「ばれん」でのんびり寛いだ後は、また少し歩きましょう。木組みの古い町並みがずっと続きます。この両方の通りには、飲食店も多く、たくさんの観光客で賑わっていました。
f0146587_21113036.jpg
「飛騨牛にぎり寿司」のお店の前には長蛇の列…。
f0146587_21304214.jpg
ほぼ全ての場所で見かける海外からのお客さま。昔より格段に増えています。こうした古い町並みは外国人観光客の皆さんにはどう映るんでしょうか。聞いてみたいけれど、英語が・・・(-_-;)
f0146587_21121457.jpg
お昼過ぎたところで、大通り添いにある「甚五郎らーめん」に入り、名物の高山ラーメンを食べました。
f0146587_04092165.jpg
ニンニクを擂ってラーメンに入れるとアクセントになって美味しい!料金もリーズナブルです。
f0146587_21335562.jpg
昔懐かしい中華そばと言った方がピンとくるでしょうか。ご馳走さまでした!
f0146587_21123302.jpg
お腹がいっぱいになった後は、櫻山八幡宮内にある「高山祭屋台会館」に向かいました。
f0146587_21131828.jpg
高山祭については、このウェブサイトをご参考になさってください。因みに来年は4月14日(木)15日(金)に開催されるようです。この屋台会館では、実際にお祭りに使われているお神輿を展示してあります。受付を通ると、案内役の巫女さんがぴったり付いて丁寧に説明してくださいます。
f0146587_21151575.jpg
f0146587_21361901.jpg
f0146587_21163900.jpg
本物だけあり、かなり迫力がありました。何よりその色彩の鮮やかさには目を見張るものがありました。この屋台会館は初めての訪問でしたが、高山に行かれる機会があったら訪問されると良いと思います。願わくは実際の高山祭で動くお神輿を見たいものだと思いますが、人出が多くて揉みくちゃにされてしまうでしょうねえ。。。
f0146587_21171004.jpg
お神輿の周りをぐるりと一周して上からもう一度眺めて、屋台会館を後にしました。折しも紅葉真っ盛りの気持ちの良い時期。
f0146587_21213790.jpg
歩き疲れた後に、一休みすることにしました。まかちゃんが櫻山八幡宮境内にお勧めのティールームがあるというので、立ち寄ったのですが、思いがけず素敵な出逢いとゆったりした時間が流れたのですが、このお話はまた明日させて頂きます。

by beijaflorspbr | 2015-12-19 21:50 | 日本国内旅行 | Trackback