ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:散歩 ( 262 ) タグの人気記事


2017年 11月 19日

京都嵐山にて

f0146587_23315678.jpeg
札幌から夜遅く帰ってきた翌日は、京都・嵐山に行く約束があるので、私鉄とJRを乗り継いで京都・嵯峨嵐山に行って来ました。この時期の京都は、大変混み合うということは分かっているものの、どうしても抜かすことが出来ません。地元に住む教え子のMちゃんが運転する車に、同じ教え子Kちゃんも駆け付けてくれ、女子3人で秋の散策を楽しみました。
f0146587_23322849.jpeg
ゆっくりと記事を書きたいのですが、明日は早朝に自宅を出発して関東、北陸方面に向かいますので、そろそろ休ませて頂きます。どんどん記事も写真も溜まるばかりですが、サンパウロではいくらでも時間がありますので、思い出の記録とともにゆっくり認めて行こうと思っております。明日以降のブログ記事更新は微妙ですが(ネット環境によりけり)私は元気にしています。更新されない場合は、元気でいると思って頂けましたら幸いです。今後ともハチドリブログをよろしくお願いいたします。

by beijaflorspbr | 2017-11-19 23:44 | 日本国内旅行 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 23日

2017年秋ブラジル・サンパウロ⇒日本搭乗記①グァルーリョス国際空港にてウロウロ

あまり変わり映えはしませんが、今回のブラジルから日本までの搭乗記を残したいと思います。やたらに写真が多くて、見るのに疲れてしまうかもしれませんが、適当に読み飛ばしてください。さて、しっかりお昼ご飯を作って食べて一休みした後、自宅から娘のエル号でグァルーリョス空港まで送ってもらいました。到着したのは午後6時過ぎ、私が搭乗するアメリカン航空のチェックインは既に始まっており、チェクインカウンターの前でもじもじしていると(私らしくありませんが…)【←実は高齢者枠を使うか、アライアンスグループのプライオリティーを使うかで単純に迷っていただけ】「セニョーラはこっちに来なさい」と優しいおにーちゃんが誘導してくれたのは、やっぱりプライオリティーレーンでした(笑)あはは、何のことはない、どこから見てもおばーちゃんってことよね。荷物は2個、大型スーツケースが鬼のように重たくて32キロ、小さい方のバッグは13キロと軽め。すんなり預かってくださいました。但し忘れずにHeavyタグが付けられましたが。そう言えば、10月はピンクリボン週間なので、街中のイルミネーションやテーマカラーが皆ピンクに彩られていましたっけ。ブラジルでも大変多い乳がんの早期発見は女性にとってとてもとても大切なことですものね。この時は、私ももうすぐ検査受けるよーなんて心の中で思っていました。
f0146587_21062127.jpg
電光掲示板には私の乗るアメリカン航空950便の表示すらまだ出ていません。でも行き先を見ているだけで気分が高揚するのが国際空港と言うもの。どうしても南米方面への便が多くなりますね。サンパウロ・グァルーリョス空港は正に南米の玄関口ですから。
f0146587_21065717.jpg
出入国カードにも記入をして、いよいよ出国します。見送りのいない一人ぽっちの旅立ちにもすっかり慣れました。
f0146587_21073480.jpg
荷物検査&イミグレーションを終えると、真ん前に飛行機が…。デルタにアメリカン
f0146587_21080227.jpg
こちらは出発準備の整ったスイス(チューリッヒ)・エールフランス(パリ)・チャイナ(北京)にKLMオランダ航空(アムステルダム)が並んでいます。もう少し早く来れば、ルフトハンザのフランクフルト行きジャンボが観られたのにな。。。残念!
f0146587_21082966.jpg
ザ・ブラジル!なお店。どこへ応援に行くというのだね、君たちは…。
f0146587_21093495.jpg
免税店の並んでいるエリアの左手にエスカレーターがあり、そこを昇ると…。
f0146587_21120516.jpg
ラウンジが並んでいます。Latamラウンジのお隣にはMasterのブラックカード専用ラウンジも設けられていました。不思議に富裕層の多いブラジル、優雅そうなマダムが談笑しながらそちらへ入られました。LATAMとAMERICANのラウンジはお隣同士なので、まずはスタイリッシュなアメリカンのラウンジから…。スパークリングとホットミールを少しだけ頂いてきましたが、どうも今一つ無線LANの繋がりが良くありません。
f0146587_21112961.jpg
なので、LATAMのラウンジに横移動しました。入ってすぐにシャワーをお借りしてさっと浴び、さっぱりしたところで・・・
f0146587_21152839.jpg
またもやシュワシュワちゃんとおつまみを。急に甘いものが食べたくなって、家から持って来た大切な虎屋のミニ羊羹をこっそり頂きました。忙しくて見逃していた「嵐にしやがれ」の動画をしっかり最後まで観ていると、そろそろゲート移動の時間が迫ってきました。
f0146587_21145878.jpg
それにしても、免税店の多い空港ですわ。
f0146587_21185126.jpg
ブラジルっぽいお店もあり、お土産の買い忘れには持って来いかも。但し、100ml以上の瓶詰めはトランジットのある人向きではありませんが。
f0146587_21215186.jpg
カシャッサ(ブラジルの蒸留酒)やNaturaのECOシリーズの製品も売っています。他に飾り物やTシャツなどもありました。見ているだけで楽しくなるようなお店でした。
f0146587_21210709.jpg
さて、寄り道ばかりしていないで先を急ぎましょうね~♪
f0146587_21222842.jpg
蛇足ながら、今回の旅のお供は前回銀座で買ったこれ。軽いので、すごく気に入っています。あちこちにポケットが付いていて機能的。
f0146587_21155240.jpg
ありゃ、こんなところにも有名なジェラート屋さんの「Basio di Latte.」結構流行っていました。
f0146587_21231706.jpg
飲み物や軽食を売るお店にはたくさんの人。最近ブラジルの景気が少し持ち直したうえ、通貨レアルがUSドルに対して強いため海外旅行をする人が増えたそうです。元々富裕層の多いブラジルなので、旅行業界も楽観視しているようです。我々のような日系や、欧州移民も多いので、必然的に海外へ旅立つ人は多いのでしょう。
f0146587_23152497.jpg
私の乗るAmerican(JAL7201)950便の搭乗ゲートは「313」です。随分遠回りをしてもなかなか見つけることが出来ません。よーく見ると、エスカレーターで下へと書いてある表示の中に313ゲートを発見。そのまま下りると、313にはたくさんの人が既に並んでいました。バスに乗って飛行機の近くまで行くようです。わーい、嬉しい沖止め。胸が高鳴って仕方がありません。優先枠を使い、いち早くバスに乗車しました。
f0146587_21245875.jpg
次は飛行機へ・・・・・・。ビジネス・エコノミーの中では一番最初のバスに乗ることが出来たようです。多分ファーストのお客さんは専用車両でお客さんを運ぶんでしょうね。

by beijaflorspbr | 2017-10-23 21:55 | 飛行機 | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 19日

母娘国内旅行⑱ポルトアレグレ・ファホピーリャ公園をお散歩

旅行3日目は、ポルトアレグレのホテルでスッキリ目覚めました。ブラジルのホテルは、朝食が付いているので有難い。いつものようにたっぷり頂きます!
f0146587_22483256.jpg
チェックインに備えて、荷物を整理した後、UBERを呼んでポルトアレグレ市最大の公園へとやってきました。ちょうどフェイラ(朝市)の真っ最中。
f0146587_22493150.jpg
野菜や果物やハーブや生ものまで、種類も豊富でした。
f0146587_22510396.jpg
フェイラを抜けると広大な池Lado do Pedarinhoがありました。池というより沼地に見えて仕方がない(笑)
f0146587_22515141.jpg
詳しいことは勉強不足で分からないのですが、昔の戦勝記念像だそうです。
f0146587_22523405.jpg
サッサと歩く我が娘・・・汗ばむような気持ちの良いお天気
f0146587_22532895.jpg
公園を突き切って更に奥へ…。
f0146587_22535899.jpg
Ipe Roxoが満開でした。同公園は、紫陽花でも有名だそうです。
f0146587_22543102.jpg
公園からお買い物をしにスーパーへ行く途中に見かけたアパート入り口の郵便受け。どのプレジオ(建物)にも同様の郵便ポストが設置されていました。
f0146587_22551078.jpg
お買い物も済んだので、タクシーに乗ってホテルに帰ります。

by beijaflorspbr | 2017-10-19 18:00 | リオグランデ・ド・スルの街角から | Trackback
2017年 10月 17日

母娘国内旅行⑯ポルトアレグレ市内散策

ホテルを出発して商店街やオシャレなカフェのある通りを目指して歩き始めました。
f0146587_21073115.jpg
少し座って休憩したいものの、なかなか自分たちの気に入ったお店に出遭うことが出来ません。辛抱強く歩いていると…
f0146587_21113784.jpg
小さいながらも、人気があるようでたくさんの人が寛いでいるカフェを発見。空いている席に座りました。
f0146587_21284023.jpg
Piccolinoという街角の小さなカフェ、リオグランデ・ド・スル州はブドウ栽培が盛んなので、濃厚なブドウジュースをお願いしました。
f0146587_21271498.jpg
私は温かいカプチーノ~♪
f0146587_21122185.jpg
パトちゃんが賞を獲ったというバナナティラミスをお願いしました。バナナがぎっしり…。
f0146587_21142310.jpg
小腹の空いたエルちゃんは、オムレツを。「これがオムレツ!?」と言いながらも、結構美味しかったみたい。
f0146587_21155050.jpg
まだお腹が空いていなかった私はコーヒーだけで大満足。直ぐ近くに小綺麗なショッピングセンターがあったので、軽く歩いてみました。
f0146587_21491069.jpg
ゆっくりホテルに帰り、小休止。夜は予めリサーチしておいたお店へ…。

by beijaflorspbr | 2017-10-17 18:00 | リオグランデ・ド・スルの街角から | Trackback
2017年 10月 14日

母娘国内旅行⑬夜のグラマードの街へ

「ブラジルを知る会」記念行事や我が家の冷蔵庫問題を挟み込んでしまいましたが、また元の娘たちとの旅行記に戻ります。小出しにしているうちにもう13話!読みにくくて申し訳ございません。グラマード2日目夜の部です。
f0146587_06311862.jpg
変わり映えはしませんが、こうして日伯に住む姉妹が一緒に歩くのは珍しい光景なので、いつまでも見ていたい。昔は喧嘩ばかりしていた姉妹も、歳をとって随分仲が良くなりました。
f0146587_06314488.jpg
午後6時過ぎ、繁華街の商店もまだ営業中です。
f0146587_06320694.jpg
ここで有名なチョコレート屋さんに入って、お土産を購入しました。
f0146587_06323349.jpg
その後、グラマード映画祭の会場に行ってみました。
f0146587_06340902.jpg
お昼は準備中で何も出来ていなかったレッドカーペットのランウェイもすっかり出来上がっていました。この両脇にはビッシリとレストランが並んでおり大盛況でした。リオグランデ・ド・スルの方々は生活水準も高く、ここグラマードは高級な別荘やホテルが多いのでも有名だそうです。サンパウロ州のカンポス・ド・ジョルドンをもう少し高級に、大きくしたのがグラマードの街です。
f0146587_06331679.jpg
この会場で少しだけ待っていたものの、温かいココアを飲みに有名なCasa da Velha Bruxaに入りました。 このお店は、予めエルがリサーチしてくれました。
f0146587_06350440.jpg
外だったので、防寒用のストーブが置かれています。
f0146587_06375440.jpg
チョコレート《ココア》2種をお願いしました。いや~これは濃厚で美味しかった。グラマードに行かれたら是非!!
f0146587_06355213.jpg
ワッフルは6種のジャムで頂きます。
f0146587_06364932.jpg
思いの外このお店でゆっくりさせてもらいました。もう一度第45回グラマード映画祭の会場に行ってみましたが、まだ何の変化もありません。
f0146587_06385739.jpg
そりゃそうだわ、実はこの翌日から映画祭が始まるというのですから…(笑)諦めてゆっくりお散歩をしながら歩いてホテルに帰りました。
f0146587_06393418.jpg
華やかな行事に参加できるのかな?と期待して行ったものの、空振りでしたが、夜も安全なグラマードの街歩きはなかなか楽しい時間でした。


by beijaflorspbr | 2017-10-14 18:00 | リオグランデ・ド・スルの街角から | Trackback
2017年 10月 10日

母娘国内旅行⑫Lago Negro公園の湖畔

★ゆっくり娘たちとのリオグランデ・ドスル州グラマードの旅行記を綴っていますが、これは去ること8月中旬の旅行記録です。既に長女は日本に戻り、次女はサンパウロで忙しく働いており、私はサンパウロでぬくぬくのんびりと生きております(笑)ご了承くださいませ。

最新の飛行機記事に気を取られ、フラフラ寄り道をしておりますが、もう一度娘たちとの旅行記に戻ります。Lago Negro(黒い池)の方へと歩き始めました。肌寒いものの良いお天気に恵まれました。
f0146587_22322824.jpg
たくさんの可愛らしい子どもたちが遠足に来ていました。やっぱりリオグランデ・ド・スル州は白人率が圧倒的に高いです。
f0146587_22330113.jpg
こちらにも簡単なランチメニューを出すお店があります。娘が突然ポップコーンを食べたくなったそうで、「高いわー」と文句を言いながら買っていましたっけ。お子ちゃま並みですわ。
f0146587_22335012.jpg
Lago Negro公園は市民の憩いの場
f0146587_22343632.jpg
真ん中に大きな池があり、スワンボートがたくさん~♪
f0146587_22352958.jpg
乗ろうかどうしようか、散々迷いましたがやめておきました。
f0146587_22373804.jpg
元気なパトちゃんだけが池の周りを一周お散歩して、何故か最初の地点付近に戻ってきました。
f0146587_11460219.jpg
躑躅が満開!
f0146587_11474353.jpg
約2時間ほどこの湖畔でのんびりして、もう一度UBERを呼んで、ホテルに戻りました。グラマード市内はあまり広くないので、どこへ行っても30分以内で戻って来られます。
f0146587_11490216.jpg
平和な市民の公園にとても癒され、娘たちとの良い想い出がまたひとつ増えました。ホテルに戻ってから、喉が渇いたので、ホテルのバーでウェルカムドリンクを頂きました。ジュースは搾り立てで有難い(と娘たちが言っていました)。私は少し甘めのスパークリングを。
f0146587_11521161.jpg
少し休んだ後、夜の部へ…。たまたまこの日から第45回、グラマード映画祭がこの地で催される予定でした。


by beijaflorspbr | 2017-10-10 18:00 | リオグランデ・ド・スルの街角から | Trackback
2017年 10月 08日

母娘国内旅行⑪Lago Negro公園を散歩

お腹がいっぱいになったので、広大なLago Negroをお散歩しましょう。ここはグラマード市民の憩いの場のようです。
f0146587_22395093.jpg
パラナ松の木です。
f0146587_22402540.jpg
期間限定の色とりどりのFitinhaが飾られていました。フィッタと言えば、サルバドールのボンフィン教会付近で売られているものが有名です。願いを込めて腕に巻き、切れるまで身に付けると願いが叶うと言われています。
f0146587_22384561.jpg
ちゃんと写真を撮ってくれる人がいて、このパネルで記念撮影しました。
f0146587_22392822.jpg
とても華やかでキレイ。
f0146587_22410626.jpg
メインの湖の方へ行ってみましょう。
f0146587_22424876.jpg
長々と続けている旅行記ですが、この日の空気、空の色、見たもの、娘たちと交わした会話がひたすら愛しくてゆっくり綴らせて頂いております。

by beijaflorspbr | 2017-10-08 18:00 | リオグランデ・ド・スルの街角から | Trackback
2017年 10月 07日

母娘国内旅行⑩Lago Negro

グラマードで有名な観光地のLago Negroに着きました。
f0146587_11090334.jpg
そろそろ腹ごしらえをしましょう、ということでBier Gartenに入りました。
f0146587_10363046.jpg
既に夕刻、お客さんは我々だけ。
f0146587_10385655.jpg
最初は外に座っていましたが、リオグランデ・ド・スル州の天候を甘く見ていました。徐々に寒くなってきました。
f0146587_10370443.jpg
庭には見晴らし台のような高い塔も建っていました。
f0146587_10372764.jpg
さあ、まずは地ビールを。辛口でスッキリしていて美味しいこと。
f0146587_10382219.jpg
おつまみのソーセージを3種のマスタードで頂きました。ちょっと塩辛いものの、あっという間に平らげちゃった。
f0146587_10400210.jpg
そろそろ湖畔をお散歩しましょう。

by beijaflorspbr | 2017-10-07 18:00 | リオグランデ・ド・スルの街角から | Trackback
2017年 10月 02日

母娘国内旅行⑥早朝のグラマードの街をお散歩

グラマード2日目の朝は、無駄に早起きをしてしまいました。隣をみると、上の娘も既に起きている模様。「散歩行こうか?」と誘うと、「うん、行こう行こう!」と言うわけで、ホテルを出て市の中心街を歩いてみました。ここでちょっと驚いたことがありました。横断歩道はあるのに、信号が一台もありません。どうやって渡るのかな?と首を傾げていると、ピタっと車が停止線で停まってくれました。どの車もきっちり停まって安全に道路を渡らせてくださり、ちょっと感動しました。これはこの街に滞在中、一度も暴走車を見なかったのは、サンパウロという都会に住む私たちには到底信じられないことでした。
f0146587_23403698.jpg
チョコレートを販売するMundo do Chocolateの店舗、後で行ってみよう!
f0146587_23391453.jpg
まだ7時前という早さ。そして気温は8℃なので、随分肌寒いです。
f0146587_23395441.jpg
30分ほど歩いて、体がポカポカしてきた頃、ホテルに戻りました。
f0146587_23405766.jpg
こちらの管理棟も人ひとりいません。
f0146587_23412765.jpg
宿泊棟の渡り廊下は結露しています。それだけ外の温度と中の温度が違うのですね。
f0146587_23413356.jpg
漸く朝日が出てきました。今日も良いお天気に恵まれました。
f0146587_23434188.jpg
お部屋に戻ると、エルが目をこすって起きようとしているところでした。「なんでこんなに早く起きるの?」いやほんと…。ゆっくりして良いのに、早起きをしてしまう高齢者、(;´д`)トホホ…。もぞもぞしていると、「そろそろ朝食に行く?」「行こう!!」たくさん歩いたせいか、お腹がペコペコ。。。

by beijaflorspbr | 2017-10-02 18:00 | リオグランデ・ド・スルの街角から | Trackback
2017年 06月 19日

愛弟子と歩く新緑の京都路⑤京都府立植物園 その他のお花

紫陽花、花菖蒲と見て大満足した我々でしたが、その他のお花も美しくて、感動しきりでした。薔薇の季節は終わったはずなのに、元気に咲いている薔薇。。。
f0146587_00492336.jpg
f0146587_00501638.jpg
f0146587_00512533.jpg
f0146587_00523274.jpg
癒されました!次は最盛期に来たいものです。
f0146587_00531954.jpg
帰りはもう一度手入れされた花壇を見ながら・・・
f0146587_00542963.jpg
元のところに戻りました。
f0146587_00551170.jpg
最後に見たのは見事に咲いたトケイソウ、
f0146587_00565390.jpg
また来ますね!とお花たちにご挨拶して植物園を後にすることにしました。
f0146587_00595468.jpg
その後教え子Mちゃんが車で迎えに来てくれました。時間は既にお昼過ぎ、次は楽しみにしていたランチです~♪


by beijaflorspbr | 2017-06-19 18:00 | 日本国内旅行 | Trackback