ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:散歩 ( 253 ) タグの人気記事


2017年 06月 19日

愛弟子と歩く新緑の京都路⑤京都府立植物園 その他のお花

紫陽花、花菖蒲と見て大満足した我々でしたが、その他のお花も美しくて、感動しきりでした。薔薇の季節は終わったはずなのに、元気に咲いている薔薇。。。
f0146587_00492336.jpg
f0146587_00501638.jpg
f0146587_00512533.jpg
f0146587_00523274.jpg
癒されました!次は最盛期に来たいものです。
f0146587_00531954.jpg
帰りはもう一度手入れされた花壇を見ながら・・・
f0146587_00542963.jpg
元のところに戻りました。
f0146587_00551170.jpg
最後に見たのは見事に咲いたトケイソウ、
f0146587_00565390.jpg
また来ますね!とお花たちにご挨拶して植物園を後にすることにしました。
f0146587_00595468.jpg
その後教え子Mちゃんが車で迎えに来てくれました。時間は既にお昼過ぎ、次は楽しみにしていたランチです~♪


by beijaflorspbr | 2017-06-19 18:00 | 日本国内旅行 | Trackback
2017年 06月 18日

愛弟子と歩く新緑の京都路④京都府立植物園 花菖蒲園

次はこの時期の花形、花菖蒲を観にやってきました。いや~~こんなに見事な花菖蒲を見たのは初めてのこと、感動しました。
f0146587_00271199.jpg
f0146587_00262823.jpg
良いカメラを買わないといけないのかなあ?
f0146587_00255161.jpg
f0146587_00313738.jpg
堪能しました!!この植物園はとにかく広い!!歩き過ぎてちょっと疲れてしまったので、お休みすることにしました。
f0146587_00361262.jpg
少しコーヒーで喉を潤し、甘いものも補給完了!!
f0146587_00353566.jpg


by beijaflorspbr | 2017-06-18 18:00 | 日本国内旅行 | Trackback
2017年 06月 15日

愛弟子と歩く新緑の京都路①京都府立植物園

先週の日曜日、京都在住の弟子2人と会う約束をし、久々に京都へ出かけてきました。京都は一滞在には必ず行きたい場所です。こうして機会を作ってくれた弟子に感謝!嵐山在住のMちゃんが、午前中に用事があるということなので、Kちゃんと地下鉄・北山駅で待ちわせをして京都府立植物園に行くことにしました。植物園は、気になってはいたものの、一度も訪問したことがありませんでした。この植物園には、一年中季節の花が咲いているとの情報を得たので、とても楽しみにしてまいりました。入口で200円を支払って…
f0146587_01170337.jpg
入ると、早速お花たちが迎えてくれます。入口にはコインロッカーもあるので、頑張って荷物を担がなくてもOK.
f0146587_01190766.jpg
回りを見回すと、広大な敷地がどこまでも広がります。あいにくの曇り空、でも暑くなく寒くない季節は有難い。。。
f0146587_01193384.jpg
右側の花畑が気になりますので、そちらへ…。
f0146587_01255322.jpg
見易く植えられた色とりどりのお花たち…。ステキです。
f0146587_01320489.jpg
お花の名前を知らないものもありましたが、全て札が付けられているので、勉強にもなりました。
f0146587_01343085.jpg
f0146587_01454739.jpg
この時期緑も鮮やかです。
f0146587_01300160.jpg
f0146587_01455295.jpg
噴水の横から更に奥へと進みましょう。
f0146587_01324126.jpg
こんな道を歩いていると、上野公園を思い出してしまいます。
f0146587_01331447.jpg
お花畑を堪能した後は、もう少し奥の方へと進んでみましょうか。溢れんばかりの緑、この新緑の季節もまた良いものですねえ。新鮮に感じ、とても癒されました。
f0146587_01334843.jpg


by beijaflorspbr | 2017-06-15 18:00 | 日本国内旅行 | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 09日

従弟の子Aくん、初来伯

日本の自宅近くに住む従弟の次男のAくんが、ブラジルに来ることになりました。ただ遊びに来たわけではないので、時間がなかなか取れず、ようやく会えたのが何と日本への出発日という慌ただしさ。「何故そんなに急いで帰るの?」と訊くと、「卒業式があるんです!」ああそうか、Aは高校3年生でした。既に大学も決まっており、「暇だからブラジルに来てみた…」と。今時の若者らしい動機ですが、ブラジルのことはとても気に入って、アルバイトでお金を貯めて、絶対もう一度来る!と言っていました。ブラジルのどこが気に入ったかを訊くと、「人間がいい!皆親切!!」だそうです。確かにブラジルには良い人も悪い人も交じってはいますが、良い人、フレンドリーな人、親切な人が多いのも事実。彼に「何が食べたい?」と訊くとラーメンって言うかな?とも思ったのですが、「お肉、うん!絶対お肉が良いな」とのことでしたので、パウリスタ大通りにある「Shopping Cidade São Paulo」に連れて行きました。何しろこの時点で自由時間が1時間半しかない・・・(涙)
f0146587_22224380.jpg
ちょうどお昼だったため、フードコートはたくさんの人で賑わっていました。数ある中でお肉が美味しいと定評のある「Mania de Churrasco Prime Steak House」を選んでみました。
f0146587_22181802.jpg
15分以上待ってやっとお肉が焼けたようです。写真見本よりちょっとお肉が小さめで脱力した一皿、でも一枚一枚丁寧に炭火で焼いてくれるので、かなり香ばしくて美味しかったらしく完食!ホッとしました。
f0146587_22191637.jpg
私は鶏のソーセージと雑穀米&サラダをお願いし、1本は若いAに進呈。この時は、漸く風邪が治ったばかりで、久しぶりの外出日だったので、恐る恐る行動しましたが、お散歩も食事も恙なく出来て本当に良かった!
f0146587_22202563.jpg
食後、お店を少し見た結果「特に欲しいものがない」と言ったので、コペンハーゲンでチョコレートを買って日本の従弟夫婦へのお土産に持たせました。ショッピングセンターを出て、Parque Trianonもちょこっと見せて…
f0146587_22262527.jpg
Sweet Deliでケーキを・・・。たった1時間半の制限時間の中で、精一杯の案内が出来たのではないかと思います。
f0146587_22284249.jpg
甘いものを食べ終わった後、地下鉄に飛び乗り待ち合わせ場所へと急ぎました。ちょっと焦りましたが、約束の時間ピッタリに着いたので、ホッとしました。Aくんの初ブラジル訪問が良い印象で本当に良かった!赤ちゃんの時から良く知っているAくん、大きくなって感無量。また日本で会おうね!!!


by beijaflorspbr | 2017-03-09 22:37 | その他 | Trackback
2017年 02月 01日

2016年冬日本日記@高岡市内を散策

富山県高岡市の続きです。カジュアルフレンチでお腹がいっぱいになった我々、「たまにはお散歩してみない?」とのおっとりさんの提案を快く受け入れました。高岡は、金屋町の伝統的な建物や、鋳物に代表される産業も有名です。
f0146587_20555417.jpg
毎年5月1日(午前11時~18時、4月30日宵山ライトアップ18時~21時)に行われる高岡御車山祭(たかおかみくるまやままつり)は、ユネスコの無形文化遺産に登録されました。詳細はコチラです。
f0146587_20581171.jpg
重厚な富山銀行の建物
f0146587_21044943.jpg
老舗の和菓子屋さん「大野屋」に入ってみました。
f0146587_21055459.jpg
「宝尽くし」というお菓子のパッケージが色とりどりで可愛い。
f0146587_21071820.jpg
堂々とした家がずらっと並びます。
f0146587_21084557.jpg
おっとりさんのお子さんが通っていた元愛恵幼稚園、記念に贈った銅像が残っています。
f0146587_21100293.jpg
旧い町並みが続く金屋本町にやってきました。
f0146587_21131373.jpg
店先にはこのような等身大の銅像があちこちに建っています。
f0146587_21143083.jpg
金屋町の中でも老舗のこちらのお店に入ってみました。
f0146587_21161972.jpg
歴史を感じる街並み散策はなかなか楽しいものです。長くなってしまったので、明日に続けます。


by beijaflorspbr | 2017-02-01 21:18 | 日本国内旅行 | Trackback
2017年 01月 05日

2016年秋日本日記@東京・上野公園

もう一度日本日記に戻ります。ブラジルに戻る2週間前に、レールパスを使って旧交を温める旅に出ました。このレールパスも我々海外在住永住日本人は、今年の3月31日までしか購入できなくなってしまったので、こうして気軽にお友達を訪ねて会う機会も以前に比べて少なくなってしまうかもしれないと思うと寂しい限りです。何故永住日本人からレールパス購入資格を奪ってしまうのか、どうにも納得がいきません。この日はお昼の待ち合わせに間に合わせるために、朝早い新幹線「ひかり号」(レールパスは「のぞみ」には乗車できないため)で東京に向かいました。雲が多く、折角の富士山も霞んでいますが、何とか撮ることが出来ました。
f0146587_08561291.jpg
午前11時半に東京駅に到着し、上野駅・公園口まで急いで行きました。この日お会いするお友達は、女性として私が尊敬するKさん。サンパウロの駐在経験のある大先輩です。ブラジルの歴史勉強会を通してご縁を頂きました。
f0146587_08550795.jpg
久々にお会いするK夫人は、やはりとってもステキでした。季節ごとに様々な風情が愉しめる上野恩賜公園は、歩いているだけで楽しい。
f0146587_08570068.jpg
不忍池までやってきて、柳の下を通って
f0146587_08583782.jpg
弁天堂にお参りをしました。再会に感謝!毎朝4時に起きて1時間以上お散歩をされるKさんは足が速く、付いて行くのに必死(*´-`)
f0146587_09000330.jpg
弁天堂の後ろから左方面へ進み歩くと、ずっとこのような整備された遊歩道が続きます。隅々まで手入れが行き届いている上野恩賜公園は、季節を問わず楽しめる公園です。そして、この上野公園こそKさんと一緒に歩くのに相応しい場所はありません。ゆっくりとお互いの近況報告をしながらゆっくりと目的地に向かいました。
f0146587_08592342.jpg
予め予約を入れてくださったのは、東天紅でした。東天紅と聞いててっきり中華料理なのかと思ったら!?
f0146587_09025014.jpg
続きます。


by beijaflorspbr | 2017-01-05 20:00 | 日本国内旅行 | Trackback
2016年 12月 16日

大人二人の京都旅⑤ルイ・イカール美術館見学後京都市内へ

瑠璃光院のチケットを買った時、自動的に「ルイ・イカール美術館」入場券も付いてきますので、見学をさせて頂きました。
f0146587_21271517.jpg
ルイ・イカール美術館は、コレクターの私邸という位置づけとの説明通り、静謐な空間が広がっていました。
f0146587_21284831.jpg
アール・デコ時代に活躍したフランスの画家ルイ・イカールの作品のみがゆったりと展示されています。
f0146587_21301157.jpg
f0146587_21334268.jpg
f0146587_21333561.jpg
f0146587_21345786.jpg
瑠璃光院の特別公開日と同時に公開される美術館を見学出来て良かったです。
f0146587_21354134.jpg
午前10時20分過ぎでこの行列、紅葉の間はずっとこんな状態が続くようでした。
f0146587_21365679.jpg
f0146587_21372460.jpg
橋を渡ってもう一度ホテルに戻りましょう。
f0146587_21390950.jpg
ティールームで一休み。。。
f0146587_21385017.jpg
f0146587_21400476.jpg
電車の時間に合わせてホテルをチェックアウトして出発しました。寛ぎの2日間に心から感謝!
f0146587_21405005.jpg
八瀬比叡山口駅から…
f0146587_21405611.jpg
出町柳行きのえいでんに乗りました。
f0146587_21411568.jpg
大福で有名な「ふたば」さんでお買い物をするつもりでしたが、定休日なので「かんから」という地元のお店に入りました。
f0146587_21415453.jpg
天ぷら定食をお願いし、美味しく頂きました。
f0146587_21424366.jpg
夕方、大阪で次の約束があったため、Sさんとはここでお別れをしました。2日間大変お世話になりました。また機会があったらどこかへ旅行したいとしみじみ思いました。バスで京都駅に向かいました。京都駅は、観光客でごった返していました。
f0146587_21435805.jpg
アポイント先で、一緒に頂いたワンプレートスィーツ、美味しかったぁ!!
f0146587_21443419.jpg
少しだけ疲れた身体を引きずって、帰宅しました。日本でしかできない贅沢の第一弾が終わってしまい、ちょっと脱力しましたが、次のお楽しみに向けて体力を温存しました。

by beijaflorspbr | 2016-12-16 22:35 | 日本国内旅行 | Trackback
2016年 12月 15日

大人二人の京都旅④八瀬瑠璃光院

宿泊中の「エクシブ八瀬離宮」のお隣と言っても良い場所に、有名な「八瀬瑠璃光院」があると聞き、行くことにしました。瑠璃光院の特別拝観は、春の新緑と秋の紅葉の時期2か月ずつのみ。だからこそ人気があるのかもしれません。実は、前日に下調べをして何時ごろに行けば行列に並ばなくて済むか、ということをお寺のスタッフの方に聞きリサーチした結果、午前8時半くらいに行けば、丁度良いのでは?と言われました。前日聞きに行った時「今日は300人以上が並んでいた」ということでした。ホテルの正面玄関を左手に見ながら、駐車場の入り口を出て、お寺に向かいました。
f0146587_21242246.jpg
叡山電車「八瀬比叡山口駅」から至近距離にあり、簡単に行くことが出来ます。しかし口コミによると、既にえいでんに乗る前に入場制限に遭うこともあるそうです。
f0146587_21233604.jpg
叡山鉄道「八瀬比叡山口」駅
f0146587_21304716.jpg
壮大な景観が広がります。
f0146587_21333422.jpg
午前8時半に行列に並び、30分ほどした頃、順番にお寺の近くへと誘導されました。このお寺の拝観料は2,000円です。
f0146587_21270416.jpg
みんな一斉に走り出したのにはビックリしました。後でその理由が分かるのですが。
f0146587_21283388.jpg
f0146587_21292078.jpg
靴を脱ぐのももどかしく、皆が一斉に二階を目指して走り出します。目的は窓一杯に広がるこの景色。大きな机が置いてあって、窓の近くには近付けなくなっています。見事な景色が広がりました。
f0146587_21361847.jpg
紅葉に囲まれた美しい空間、いくら見ていても飽きませんが…
f0146587_21373382.jpg
こちら側はこの通りの人また人…お寺の住職さまが、「下の景色もまた美しいのですよ」と仰いますが、ここから動かない人多数で混み合っています。立派なカメラを持っている人多数、私のコンデジでは歯が立ちませんが、雰囲気だけを味わってください。
f0146587_21391212.jpg
f0146587_21401203.jpg
心落ち着け写経も出来ます。
f0146587_21455273.jpg
ご住職様の仰るように、階段を下りてみると、まだ人がまばら。ここもまた素晴らしい。
f0146587_21480530.jpg
f0146587_21490678.jpg
ご本堂にお参りさせていただきます。
f0146587_21495773.jpg
f0146587_21510947.jpg
f0146587_21523109.jpg
f0146587_21531907.jpg
f0146587_21535342.jpg
f0146587_21550188.jpg
f0146587_21551197.jpg
f0146587_21584484.jpg
f0146587_21594491.jpg
f0146587_22002278.jpg
f0146587_22015497.jpg
ゆっくり見ること約1時間でお寺の外に出ました。お寺の皆さまも親切で良い方ばかり。「また新緑の時期にお越しくださいね」と仰り送り出してくださいました。紅葉に囲まれた優しいお寺瑠璃光院は、一見の価値があります。何となく好きなお寺、というのがありますが、私にとっては「高台院」や「化野念仏寺」などの加えて、この「瑠璃光院」も大好きなお寺になりました。
f0146587_22031608.jpg
f0146587_22041839.jpg
ここは中の行列、かなり伸びています。早く来て良かった!
f0146587_22061660.jpg
次は折角なので、瑠璃光院に隣接した美術館へ…。
f0146587_22064925.jpg


by beijaflorspbr | 2016-12-15 22:33 | 日本国内旅行 | Trackback
2016年 12月 01日

友だちと巡る大阪①大阪城公園

東京・横浜から来られたお友達と共に、一日目の京都を楽しんだ翌日は大阪観光の日でした。最初にどんなところに行きたいか希望を聞き、コースを決めました。朝9時半にホテルの最寄駅に迎えに行き、地下鉄一日切符を買い、まずは大阪城へ…。大阪城へのアクセス方法は複数あるものの、この日は大阪ビジネスパークで下車しました。
f0146587_00081239.jpg
生憎の雨にちょっとガッカリ…。
f0146587_00223759.jpg
大阪と言えば銀杏、こんな美しい光景が延々つづくのですが、青い空がないとこのように撮影結果は悲惨なものになってしまいます(涙)
f0146587_00241040.jpg
案内役の私が全然頼りなくて、逆方向に歩く始末…。仕方がないので、この汽車のような乗り物でお城の近くまで移動しました。これがないと、延々歩く羽目になります。
f0146587_00105922.jpg
最初は遠かった大阪城がどんどん近くなってきました。
f0146587_00125211.jpg
石垣を昇って眺望を楽しむのですが、この急階段が怖い怖い。。。
f0146587_00134735.jpg
もうお城は目の前に…。この大阪城は、豊臣家が建立したものではなく、徳川家の手によって建てられたものです。豊臣時代の大坂城は、地下深くに埋められてしまったそうですね。ブラタモリでつい先日やっていましたね(笑)
f0146587_00151274.jpg
入場券を600円で買って中に入ります。
f0146587_00182510.jpg
いよいよ間近に見えてきました。
f0146587_00192927.jpg
どこから見ても美しいお城です。
f0146587_00320391.jpg
展望スペースから広場を臨んだ図
f0146587_00330126.jpg
お城に近づきそうでなかなか近付けないもどかしさ、如何にこのお城が偉大なものかということが分かります。
f0146587_00335824.jpg
次はエレベーターで上に上がって下を見下すことにいたしましょう。紅葉がとてもキレイ。
f0146587_00354241.jpg
周囲は外国人観光客が大変多いです。
f0146587_00373716.jpg
左手に見える古い建物は、大阪市立博物館ですが、2001年に閉館しました。
f0146587_00463091.jpg
特別展示などもゆっくり見学出来たので、とても有意義な時間でした。歴史と現代が融合する大阪城公園界隈は大阪観光のお勧めスポットです。
f0146587_00480483.jpg
大銀杏の木があちこちに植えられています。
f0146587_00510629.jpg
大阪城をたっぷりと楽しんだ後は天満橋方面へと歩いて行きました。こちらは大阪市立博物館とNHK大阪の建物
f0146587_00522851.jpg
お腹がペコペコ。。。お昼はもちろん!!


by beijaflorspbr | 2016-12-01 18:00 | 日本国内旅行 | Trackback
2016年 11月 26日

京都の紅葉2016年@嵐山・奥嵯峨

日本滞在も折り返し点を過ぎ、色々と用事が詰まって来ています。ここのところ連日半徹夜状態で、少し疲れが溜まっていますが期間限定の日本滞在なので、目いっぱい楽しみます。今日から京都・嵐山を中心とした紅葉写真を順番にご紹介させて頂きます。何しろカメラが特別に高性能と言う訳でもないので、醜いところはご勘弁くださいませ。
f0146587_01071854.jpg
桜と紅葉の時期には必ずといって良いほどお世話になる教え子M子ちゃんが、今年も快くご案内して頂きました。まずは、その日に関東方面から飛来したKさんとNちゃん。関空から特急「はるか」に乗り継ぎ、京都駅まで来られるので合流。私は地元からK電車で真っ直ぐ京都駅へまいりました。乗り継ぎや待ち時間を入れると、関西圏からでも約2時間近くかかります。でもそうしてでも、この時期には必ず行きたい場所ナンバーワンです。JR嵯峨嵐山まで、超満員電車で行き、既に待っていてくれたM子ちゃん号で嵯峨野をドライブしました。いつも連れて行って頂く鳥居本の平野屋さんの周辺は、何度見ても感動します。
f0146587_01190454.jpg
赤・オレンジ・黄色・緑のコラボがステキ!今年は紅葉の当たり年だと言われているそうです。
f0146587_01180615.jpg
山間もこの通り・・・どこを切り取っても絵画の様に美しいこの時期。
f0146587_01200496.jpg
歴史保存地区にも車を停めてくれました。どこまでも我々「観光客」に親切なM子ちゃん。
f0146587_01203539.jpg
「先生次はどこにしますか?」「そうね、あのお寺だけは見たいな」「はい、あそこですね!分かりました」続きます…。

by beijaflorspbr | 2016-11-26 18:00 | 美味しいもの | Trackback