ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:教え子 ( 10 ) タグの人気記事


2017年 08月 26日

広島へ③広島風お好み焼き&教え子との束の間の再会

広島平和公園でひーさんと合流した後は、ゆっくり歩いて目的地へ…。
f0146587_23324365.jpg
ひーさんご家族行きつけのお好み焼き屋さんへご案内して頂きました。良く仲間と気軽に集うお店だそうで、人の良いママさんが一人で切り盛りしています。私たちが店に入ってからも、テイクアウトも含め、手際よく焼いて行くママさんの姿はなかなか素敵でした。
f0146587_23321392.jpg
まずは生ビールと缶チューハイでカンパイー☆
f0146587_23331367.jpg
チーズ焼きをおつまみに作って頂きました。ビールに合うんだわぁ、これが。
f0146587_23344362.jpg
ゆっくりお喋りとお酒を楽しみつつ、久々の再会なのでマシンガントーク炸裂して…。その間にもママさんはニコニコ私たちの相手を上手にしながら何枚ものお好み焼きを仕上げて行きます。
f0146587_23355470.jpg
そして漸く私たちの注文したお好み焼きが完成に近づいて…ワクワク!ジュージューと良い音と香りが広がります。
f0146587_23363963.jpg
出来ました!お葱満載の広島お好み焼き。関西に居ても、焼きそば入りのモダン焼きをお願いするほどのお好みも焼きそばも好きなので、しっかり味わいつつ最後まで美味しく頂きました。ご馳走さまでしたぁ!
f0146587_23043912.jpg
このお店でゆっくり寛がせてもらい、次の教え子との再会までの時間をリラックスして過ごしました。ママさん、ひーさん素敵な癒し時間をありがとうございました。次は私の教え子Kちゃんが、わざわざ車でお店の近くまで迎えに来てくれました。商店街の中にある、広島の老舗デパートで働いている教え子Yと合流するためです。
f0146587_22263623.jpg
Kちゃんはこの日仕事がお休みだったのですが、Yは仕事の合間の1時間休憩だけ私とお話が出来るとのことで、デパートのティールームに落ち着きました。
f0146587_22283504.jpg
私はさつま芋パフェを。甘くて美味しい。
f0146587_22290236.jpg
ちょうどきっちり1時間3人でお喋りをし、折角の機会だからと、Yの働く婦人服店で気に入ったチュニックを2枚買い、再会を約束してお別れしました。Yが「わあ、こんなに簡単に先生と会えるなんて…今度もっと大人数で会えるようにセッティングしますから元気でね、先生!」と優しくハグしてくれました。今回は福岡の教え子や唐津の孫弟子、そしてこの日の広島の教え子との再会が叶い、何とも充実した日本での滞在を満喫することが出来ました。きっと私にジャパンレールパスを使わせてくれている理由はその辺にあるのかもしれません。懐かしい日本あちこちでの再会は、どうしても予算の都合で足が遠のいてしまうものの、この便利なパスがあればどこへでも足を延ばすことが出来ます。「遠くてもいいよ、私が動けばよいんだからね」と言っておきました。「先生が元気で本当に良かった」二人とも眩しいほどの笑顔であったか~く迎えてくれました。愛しい私の教え子たち全員に逢うまではくたばっちゃいけないな、なんて思いました。日帰りの広島旅行は、こうしていくつもの目的を果たすことが出来て、大変充実したものでした。


by beijaflorspbr | 2017-08-26 18:00 | 日本国内旅行 | Trackback | Comments(2)
2017年 07月 21日

2017年教え子と会う旅④福岡・糸島 SUN FLOWER

私が「教え子」と言っているのは、遥か昔にバトントワーリング指導者だった時代の教え子のことです。当時、日本最強のプロジェクトチームを立ち上げた組織に属し、それまでに培ってきた技術の全てを注いで育てた教え子は、念願通り「日本一」のタイトルを何度も獲得してくれました。その陰には、大変な努力と根性とが伴い、最後まで我慢をして残った人たちは本物でした。指導者として厳しく接した結果、きっと恨まれているんだろうな~と自分で信じていたのに、その後SNSなどを通じて昔の教え子とコンタクトが取れるようになり、今回の再会が叶いました。この日は、佐賀県から福岡に移動をし、福岡の教え子2人と会えることになりました。M子とY子は、私が指導者としてスタートした時の一期生でした。Y子の車で、糸島のSUN FLOWER(リンクは同店のブログ) という評判の良いお店へ…。
f0146587_22311192.jpg
このお店のオーナーと親しい教え子M子が、大切な人だけを案内する特別なお店とのことで、オーナーが温かく迎えてくれました。
f0146587_22333800.jpg
久々の再会を祝ってジュースでカンパイー☆
f0146587_22352512.jpg
まずはアペリティフから。真ん中のパテはゴボウ味
f0146587_22370475.jpg
新鮮なサラダの盛り合わせ、不思議なほど美味しい・・・
f0146587_22392051.jpg
野菜てんこ盛りのピッツァは皮が薄くて食べやすい。
f0146587_22405471.jpg
M子こと愛弟子の長谷川三枝子、今年めでたく還暦を迎えました。福岡では有名なヒップホップダンスの先生、あのTRFのSAMさんが、三枝子のことをダンス界の母と慕っている人と言ったら驚かれるでしょうか!?
f0146587_22430242.jpg
最後の一皿は魚介類のパスタ。
f0146587_22462585.jpg
もし近くにこんな素敵なカフェがあったら定期的に通いたいな~と心から思えるステキカフェでした。
f0146587_22471484.jpg
最後にコーヒーとブドウゼリーを頂いて、楽しかったお食事は終わりました。
f0146587_22491583.jpg
Y子にも何十年ぶりかで会え、嬉しかったなあ~♪Y子は「次に博多に来たら鶏鍋ご馳走しますね~約束ですよ!」と優しく言ってくれました(笑)本当はもつ鍋が名物なんだけどな…とブツブツ言っていましたが、残念ながら苦手ときた(-"-)
f0146587_22530550.jpg
ステキカフェでの時間、忘れません。ありがとうねM子&Y子。このカフェから海沿いを通って、博多駅までY子の車で送ってもらいました。
f0146587_22553598.jpg
サンフラワーの優しいオーナーさん、本当にありがとう。M子を宜しくね~♪
f0146587_22565490.jpg
ずっと海沿いを走ってくれたので、景観も十分に楽しめました。
f0146587_22581426.jpg
ここ糸島にも「桜井二見ヶ浦の夫婦岩」というのがあるそうです。
f0146587_22595777.jpg
車の中でも楽しくお喋りをしていると、あっと言う間に博多駅に着いてしまいました。駅でM子が温かい名物の梅が枝餅を買ってくれました。その他にもこんな心のこもったお土産を用意してくれていました。どれもこれも有難いものばかり、このほとんどは大切にブラジルまで持ち帰りましたよ。本当にありがとう!!改札でハグしたらM子に泣かれちゃって、、、。
f0146587_23045074.jpg
教え子たちに頂いた大切な贈り物を持って、九州新幹線「さくら」で新大阪まで帰りました。
f0146587_23082146.jpg
この日をどれほど楽しみに待っていてくれたのかが分かり、美しい夕陽を見つめながら帰りの新幹線の中でちょっと涙ぐんでしまいました。病気、検査などまだまだ乗り越えなくてはいけないハードルがたくさんあるけれど、ガンバレ!!!
f0146587_23070212.jpg
次に会えるのはいつかな?私から会いに行くので、また次の機会を楽しみに…。ありがとうM子&Y子

【M子のこの日のSNSへの書き込み】

いゃー。。。ブラジルから帰国。今回は、胆嚢の手術したみたいで、元気に日本中を駆け巡る感じでした。お得な新幹線チケットを初めて見た。すご〜い。。。まともな購入だとかなりの金額だけど、これだと南から北まで行ける。((((;゚Д゚)))))))

さて、我々がバトンしていた高校時代の、恩師。指導者です。あの頃は本当に、過酷なストイックすぎる練習でした。今日、改めてお歳を伺うと、、、、何と、私達より5歳年上。当時は、かなり上に感じてました。4月の同窓会で皆んなで夕食に行った、私の大事な人達を必ず連れて行く店に、ランチ予約。同期の仲間の車で、、、、。色々な話しも、しましたがやはり先生は先生でした。海辺を見ながら少しドライブして、博多駅までお見送り。改札口に向い、別れ際に貴女達を15歳から知っているからね。。。と言う言葉に、、、胸が熱くなり泣けて来ました。当時は鬼のように怖いイメージがありましたが、今感じる事は、、、、あの若さで全国から来た学生達を責任持って育てなくてはならない立場で、どれ程大変だった事だろう。。。と、今日初めて感じました。前例のない事を任される。どう手を付けて良いか試行錯誤があったのは、間違いない。。。私達も闘いがありましたが、先生も闘いが沢山あったんだなぁ。。。って、今日も、また改めて今の私があるのは、あの高校時代があったから、、、、皆んなと共に頑張れたから。m(__)m早くに、旅に出た仲間が空からきっと見てるから、しっかり生きないといけないと感じました。そして、絶対忘れてはいけない。感謝。今日も一日m(__)mありがとうございました。素敵な時間をありがとうございました。



by beijaflorspbr | 2017-07-21 16:00 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 15日

愛弟子と歩く新緑の京都路①京都府立植物園

先週の日曜日、京都在住の弟子2人と会う約束をし、久々に京都へ出かけてきました。京都は一滞在には必ず行きたい場所です。こうして機会を作ってくれた弟子に感謝!嵐山在住のMちゃんが、午前中に用事があるということなので、Kちゃんと地下鉄・北山駅で待ちわせをして京都府立植物園に行くことにしました。植物園は、気になってはいたものの、一度も訪問したことがありませんでした。この植物園には、一年中季節の花が咲いているとの情報を得たので、とても楽しみにしてまいりました。入口で200円を支払って…
f0146587_01170337.jpg
入ると、早速お花たちが迎えてくれます。入口にはコインロッカーもあるので、頑張って荷物を担がなくてもOK.
f0146587_01190766.jpg
回りを見回すと、広大な敷地がどこまでも広がります。あいにくの曇り空、でも暑くなく寒くない季節は有難い。。。
f0146587_01193384.jpg
右側の花畑が気になりますので、そちらへ…。
f0146587_01255322.jpg
見易く植えられた色とりどりのお花たち…。ステキです。
f0146587_01320489.jpg
お花の名前を知らないものもありましたが、全て札が付けられているので、勉強にもなりました。
f0146587_01343085.jpg
f0146587_01454739.jpg
この時期緑も鮮やかです。
f0146587_01300160.jpg
f0146587_01455295.jpg
噴水の横から更に奥へと進みましょう。
f0146587_01324126.jpg
こんな道を歩いていると、上野公園を思い出してしまいます。
f0146587_01331447.jpg
お花畑を堪能した後は、もう少し奥の方へと進んでみましょうか。溢れんばかりの緑、この新緑の季節もまた良いものですねえ。新鮮に感じ、とても癒されました。
f0146587_01334843.jpg


by beijaflorspbr | 2017-06-15 18:00 | 日本国内旅行 | Trackback | Comments(2)
2017年 06月 11日

優しさに満ちた時間@京都

f0146587_23273684.jpg
あの頃の私は若さに満ち溢れていた
やる気満々の私と、その気迫に押され気味で消極的な教え子との間に
しばしば軋轢が起こったのも事実だ
たった3年と少ししか彼女たちと関わらなかったけれど
それは忘れられないかけがえのない時間だった
あの頃の自分はキラキラと輝きに満ちていた
細い糸を手繰り寄せるようにして
知りあって知り合った教え子との何十年を経た再会はまた格別だ
今週から京都に始まり、九州で旧交を温める旅に出る
愛しい教え子よ、忙しい中時間を作ってくれてありがとう
共に過ぎ去った時間を思い起こしただけでも
泣けてしまう自分がそこにいる
短い期間だったが、全身全霊を賭けた日々…
ああ、あの強かった先生はすっかり泣き虫に変身してしまった
どれほどの思いを教え子たちに伝えたとしても
ちゃんと表現できるかどうか自信がない
でも一つだけ言えることがある
それはあなたたちのことを誰よりも大切に思い
幸せになって欲しいと願っているということ
その確かな姿を確認できた時
初めてあなたと共に私自身も幸福感を共有できるのだと思う

ありがとう!今までもこれからも
2017年6月11日京都にて・・・

*いつも当ブログにいらして頂き、ありがとうございます。ずっと家で術後の療養生活を送っておりましたが、意を決して今週から外に出て行くことにいたしました。先日の哀しかった教え子の訃報に接してからというもの、やはり多少無理をしてでも昔の教え子には会っておきたいという願望が強くなっています。それを片っ端から実行に移すにはある程度纏まった費用と時間がかかるため、地域に分けて少しずつ会えるようにしたいと思っています。まずは九州から…。再会が楽しみです!


by beijaflorspbr | 2017-06-11 23:39 | 人生 | Trackback
2016年 02月 05日

2015年秋・友旅後半四日目@池袋で教え子とランチ

ホテルで気持ち良く目覚めた後は、1階にあるコンビニでおにぎり、ヨーグルト&コーヒーを買ってゆっくり食べました。シャワーを浴びて午前10時にチェックアウトをして池袋に向かいました。この日は幼馴染のおねえさんのともちゃんと教え子たちとのランチを約束していたので、久しぶりに池袋・サンシャインシティーへ。駅から結構距離があり、早歩きをしていたら汗を掻きました。
f0146587_21542040.jpg
待ち合わせ場所はサンシャイン60にある「クルーズクルーズ」最初ともちゃんからメールをもらった時は、「まあクルーズなんて楽しそうだね!」なんて訳のわからないことを言っていた私。「クルーズってお店の名前だよ('_')」という小さな勘違いがありましたが…。
f0146587_21582346.jpg
絶景です!!!
f0146587_21590016.jpg
私の誕生日が近かったので、ともちゃんがお祝いのスパークリングワインを入れてくださいました。
f0146587_22000736.jpg
カンパイー☆彡たくさんのプレゼントを皆が用意してくれていました。
f0146587_22021478.jpg
ブッフェスタイルから飲み物と前菜・サラダを取り、メイン料理は好きなものを選ぶことが出来ます。
f0146587_22035279.jpg
キレイに盛られた前菜の小皿を色々頂いてきました。
f0146587_22053320.jpg
次はサラダやパンもお皿に盛ってきました!皆新鮮で美味しいものばかり。
f0146587_22064483.jpg
スパークリングはあっという間に飲んでしまったので、ビールをお願いしました。かつての教え子も良く飲みます(笑)
f0146587_22075405.jpg
メイン料理はそれぞれが好きなものを…。
f0146587_22163392.jpg
デザートも選べます。このお店の一番有難いところは、時間制限がないこと、この日入っていたお客さん全員がゆっくり食事を楽しんでいました。
f0146587_22182997.jpg
解放感いっぱいの広々としたお店で、心行くまでランチを楽しみました。
f0146587_22203378.jpg
みんなありがとう、またお会いできる日を楽しみにしています~♪池袋から次の約束地へと急ぎます。
f0146587_22220961.jpg


by beijaflorspbr | 2016-02-05 22:23 | 日本の美味しいもの | Trackback
2014年 12月 24日

2014年秋旅・・・銀座松屋「上野精養軒」でカキフライ

充実した銀座でのお散歩を続けている我々3人。色々なお話もあり、かなり実のある時間を過ごすことが出来ました。ブルガリの華やかかつ大胆なディスプレイを横目に観ながら散策を続けます。
f0146587_21392540.jpg
取りあえず、あちこちの飲食店を模索してみたものの、居酒屋風のお店は他の二人がお酒を呑まないので、デパートのレストラン街に行くことにしました。最初は、お鮨にする?とほぼ決まりかけていましたが、ふと後ろを見ると美味しそうな「三陸産カキフライ定食」の写真があり、大いに惹かれました。私もお昼がお蕎麦だったため、もうちょっとしっかり食べたいと思っていたので、意見が一致して「上野精養軒」に入りました。奥の落ち着いた空間に案内され、ホッと一息。迷わずこちらのセットをお願いしました。
f0146587_21430961.jpg
お水でカンパイ!Eちゃん、Kちゃん銀ブラに付き合ってくれてありがとう~♪
f0146587_21482114.jpg
まずは温かいコーンポタージュスープ
f0146587_21435202.jpg
ごく普通の野菜サラダ~(笑)
f0146587_21441744.jpg
しばらく待っていると、ドカン!とやってきた揚げ立てのカキフライ。サクッとした揚げ具合、申し分ない美味しさに3人で感動すら覚えました。
f0146587_21455351.jpg
ごはんも褒めてあげたいくらい美味しい炊き上がり
f0146587_21470844.jpg
最後はデミタスコーヒーでコースは終わり
f0146587_21474272.jpg
たくさんお喋りして、次の再会を約束してお別れしました。長い人生だから色々あるけれど、皆本当に良く頑張っているなあと感心しました。Eちゃん、Kちゃんそれぞれの立場で光り輝く人生を送ってくださいな。また会おうね~!
f0146587_21503521.jpg
華やかな銀座の街を後にして、便利だけどちょっと地味な(笑)西葛西のホテルに戻りました。明日もお友達との約束があるので楽しみにしつつ、冷蔵庫に入っていたビールで一人カンパイの前夜祭ー☆


by beijaflorspbr | 2014-12-24 21:54 | 日本の美味しいもの | Trackback
2014年 12月 23日

2014年秋旅・・・教え子と歩く銀座

ブラジル・サンパウロからもう一度舞台を日本の秋に戻させて頂きます。12月12日に書いた記事から何と2週間も経ってしまいました。その間、超多忙で今思い出しても大変な日々を送ったものです。さて、この日は神田やぶそば→「マルシャン」でのティータイム→落語→神田明神→湯島天神→秋葉原と下町をぐるぐる回ってきましたが、折角なら東京にいる間に一度でも銀ブラをしてみたい、ということで教え子のEちゃん、Kちゃんがこの後も付き合ってくれました。秋葉原からJRで有楽町まであっという間。文字通りブラブラ歩いて4丁目までやってきました。日曜日だったので、歩行者天国がちょうど終わろうかとしているタイミング。
f0146587_20115806.jpg
第一目的地はミキモト、ビル建て替えのために今年でツリーが最後とのことで見に行きました。すごい人また人の波に揉まれて見たツリーは思ったよりも小規模!?
f0146587_20192149.jpg
雑踏の中を歩いてきた我々にはほんの少しの癒しが必要です。お気に入りの隠れ家、「魚がし銘茶」のお茶室のある2階へ。。。
f0146587_20212606.jpg
とても感じの良いスタッフが温かく迎えてくださり、美味しいお茶を淹れて頂けます。このお茶屋さん「にゅう」や「しゃん」と言ったネーミングもまたユニーク、そして肝心のお茶がとっても美味しいの評判です。
f0146587_20251892.jpg
落ち着いた雰囲気の中、日本酒をほんの少し飲んだ後…
f0146587_20380455.jpg
とても自分では淹れられないような美味しいお煎茶
f0146587_20313078.jpg
次に甘いお菓子を頂きます。この日が金沢のお菓子でした。ホッとします!
f0146587_20340647.jpg
そして第二煎めはもうちょっと濃厚な味、同じお茶でもこんな風に淹れられるというお手本のような味わい。まさに癒しの空間でした。
f0146587_20355147.jpg
こんな雰囲気の中、ゆっくりさせてもらいました(モデルはKちゃん)
f0146587_20285104.jpg
1階がお茶屋さんです。忙しい時は、2階に上がらなくても、お店でもお茶を淹れてくださいます。我々は2階の後にもう一杯1階でお茶を頂いてしまいました(笑)
f0146587_20400032.jpg
とてもステキなお店ですので、銀座に行かれたら是非お立ち寄りくださいな。
f0146587_20415080.jpg
お茶屋さんを後にした我々はもう一度4丁目の和光へ戻り、華やかなディスプレイをしばし楽しみました。
f0146587_20443810.jpg
道路脇のポインセチアも可憐で美しい!
f0146587_20453461.jpg
その後、教え子ちゃんたちがまだ新歌舞伎座を見たことがないというので、私が俄かツアコンでご案内しました(笑)
f0146587_20473197.jpg
いつか歌舞伎も鑑賞したいものです。時間が取れるかしら?
f0146587_20490569.jpg
歌舞伎座を遠目に見学した後は、岩手県のアンテナショップへ行きました。二人とも、東北出身なのです。私は三陸産の塩蔵わかめと干し椎茸を購入しました。
f0146587_20495473.jpg
もう一度4丁目方面に戻り、たまたま前を通りかかったところでDIOR展を開催中だったので、入ってみました。
f0146587_20524470.jpg
屋内は地下から2階までの3層になっていて、かなり見応えがありました。フラッシュなしなら撮影OK,撮りましたよぅ~♪
f0146587_20581983.jpg
華やかなオートクチュールのドレスからバッグや香水などの小物まで実にステキな演出方法で展示されています。
f0146587_20582593.jpg
実際にドレスに刺繍をする作業場も公開されていて、大変興味を惹かれました。1着の衣装を仕上げるまでには500時間もかかるそうです。私なら確実に途中で投げ出しますね。
f0146587_21010707.jpg
その横では香水の調香師さんが作業をしておられました。懐かしいフランス語~良く分からないけど…(笑)
f0146587_21032742.jpg
この催し物も、来年の4月1日まで開催されていますので、ファッションに興味のある方もない方も是非お越しくださいませ!
f0146587_21050079.jpg
良いものをたくさん見せて頂いた後は、さすがにお腹が空いてしまいました、どこに行く?何食べる?迷うのもまた楽しい。教え子との幸福時間はもう少し続きます。


by beijaflorspbr | 2014-12-23 21:08 | 日本国内旅行 | Trackback
2014年 11月 28日

教え子と歩く嵐山③嵐山「花筏」でエンドレス湯葉

二人の教え子は、当然私よりずっと若くて、時折振り返っては「先生、大丈夫ですか?」と労わってくれます。それにしてもしょっぱなからたくさんお土産を買ったものです。とはいえ、右側の地元教え子Mさんがこんなにたくさん買うわけがなく、全部私のお買いものですが(笑)ゴメン!!
f0146587_05582127.jpg
お料理屋さんと旅館を兼ね備えた「花筏」さんに入ると、畳敷きの階段を3階まで昇るように言われました。ひーひー言いながら一生懸命昇っていると、やはり心配そうな教え子たちが「昇れますか?大丈夫ですか?」と。私そんなに年じゃあありません、しかしお腹が出ているからなあ。。。(@_@;)
f0146587_06044451.jpg
個室に入ると、こんな設えが整っていました。素晴らしい!!
f0146587_06081582.jpg
床の間に掛け軸
f0146587_06085195.jpg
小ベランダにもソファセットが置かれていて、床は何と竹!
f0146587_06104885.jpg
ゆっくりお茶を飲んで近況報告をしていると、お料理が次々に運ばれてきました。メインが湯豆腐と聞いていましたが、このラインナップの素晴らしさ!美しさ!!
f0146587_06115398.jpg
驚いているところへ、メインの湯豆腐の土鍋が置かれました。
f0146587_06131711.jpg
フツフツと湧く鍋の上は湯葉、下は湯豆腐の2階建て
f0146587_06143389.jpg
湯豆腐は一人3個だそうですが…。
f0146587_06161532.jpg
湯葉は延々出来続けます。A子さんが丁寧に火を弱めたり強めたりして上手に湯葉を作っては注ぐ、作っては注ぐのエンドレス湯葉(笑)
f0146587_06182139.jpg
もう湯葉を食べ飽きたところに、デザートが来て制限時間になりました。良かった・・・と皆で喜び、お店を後にしました。
f0146587_06192054.jpg
このお店で色々なお話を聞けて本当に良かったです。二人とも幸せな人生を歩んできた中にも、色々な障壁を乗り越えてきた逞しさとしなやかさを感じ、とても嬉しい時間でした。お腹もイッパイになったところで鳥居本へ…。全部車移動なので楽です!
f0146587_06205279.jpg
嵐山散策はもう少し続きます。今日はこれから富山へ行ってきます。海の幸がとっても楽しみ、あの居酒屋「庄八」店主賢ちゃんとの再会も…。大阪からは特急で3時間、乗り鉄の私はサンダバードに乗るのもワクワクしてしまいます。行ってまいります~♪


by beijaflorspbr | 2014-11-28 06:26 | 日本の美味しいもの | Trackback
2014年 11月 26日

教え子と歩く嵐山①昇龍苑で買い物

私の10代後半から20代前半はバトントワーリングに明け暮れていました。プレイヤーから指導者へ転換した後、あるプロジェクトチームの立ち上げに関わらせて頂いたことがきっかけで、今でも日本全国に教え子がいます。この日は、嵐山に住む教え子のMさん、Aさんの3人で嵐山散策をすることが決まり、楽しみにしていました。M子さんは昨年の紅葉の時期にもご案内を頂き、観光客が近寄らない秘境に連れて行ってもらいました。まず集合場所は人が少なめのJR嵐山駅、そこから車で移動をして渡月橋にやってきました。平日なので観光客も少なめでした。
f0146587_23144129.jpg
良いお天気!何と名古屋にお住まいのA子さんとは38年ぶりの再会だったそうで…。10年ひと昔なら3昔?(笑)
f0146587_23295263.jpg
M子さんが「先生、嵐電(らんでん)嵐山駅の前に新しい商業施設が出来たんですよ、見られますか?」と。それは『昇龍苑』という商業スペースでした。
f0146587_23261926.jpg
中庭を挟み周りを囲むようにお店が並んでいます。
f0146587_23284080.jpg
大雑把に分けると、イートインも含め1階が食べられるもの。
f0146587_23392441.jpg
2階が工芸品や陶器、お土産類に分けられています。
f0146587_23331980.jpg
温かみを感じる竹製品のお店には、地元M子さんおお友達が勤務していました。
f0146587_23354503.jpg
陶器類も売られています。
f0146587_23411335.jpg
京都銘菓の生八つ橋や濃茶サブレなどを購入した後、天龍寺に向かいました。私の大好きなお寺のひとつです。天龍寺は春が最高なのですが、秋もまたよし。
f0146587_23430324.jpg
かなり紅葉しています。
f0146587_23453436.jpg
この天龍寺に来ると必ずお参りするのがこの飛雲観音。飛行機に乗る機会が多い私は、空の安全をしっかりお願いしなければなりません。まだ命が惜しいですから…。一緒にお参りしたA子さんの高校生のお嬢さんは、何とCAを希望しているそうで、尚更お祈りしなくてはね、とハッパをかけました。
f0146587_23462337.jpg
この辺も素晴らしい紅葉スポットでした。
f0146587_23533961.jpg
入館料を払って天龍寺の中へ入りましょう。続きます。


by beijaflorspbr | 2014-11-26 23:54 | 日本国内旅行 | Trackback
2013年 11月 02日

教え子との夢の再会@博多

とても楽しかった2度目の修学旅行も終わり、バスから降車して次の再会を信じつつ三々五々と散った我々同級生。私の新幹線の少し後に出発するヨコと共に、ずっと心待ちにしていたバトントワーリングの教え子に会うために、博多駅構内に入りました。私の20代前半は、バトンの世界にどっぷり浸かっており、当時高校のバトンチームの指導に明け暮れていました。その頃の教え子の長谷川三枝子は、第一期生でした。15歳で入学してきた三枝子(敬称略)は、華がありダンスもバトンも上手で、常にメインで踊るスター的存在でした。
f0146587_21174344.jpg
長谷川三枝子略歴・・・1985年『IMPERIAL JB’s』結成。東芝EMIより、アルバム・シングルCD発売。西日本最大の新鋭ダンスカンパニーとして結成以来、トップクラスのダンスプロジェクトチームの一員として、肩書に相応しく、ジャンルにこだわらず、多種多様のダンスを習得し、常に斬新かつ新鮮なダンススタイルをグローバルに展開。主な形態は、ジャズダンス、ブレイクダンス、ロックダンスを中心にバレエ、アクロバット、タップ、モダンダンス等を華麗にミックスさせてショー構成に充填を置き、日本古来の踊りや音楽をフィーチャーした独自のダンススタイルを制作したり、音楽性もダンス同様、ジャンルにこだわらず多種多様の音楽を使用している(CONFIT HPより)

バトンの世界から、ヒップホップ、フリースタイルダンスの世界へ転向し、見事に才能を開花させました。ところが昨年、突然の病が彼女を襲いました。体調の波があり、今年4月のこの行事に来るはずだったのに、来られなくなってしまい随分心配していました。その後、ずっと気にかけ、回復を祈り続けていたところ、同窓会が彼女の活動ベースの福岡で開催されることになったため、再会を強く望んでいました。幸い彼女の教え子が、私たちの再会をコーディネートしてくれることになり、この日の再会となりました。32年ぶりに会った三枝子は、眼がキラキラと輝き、ステキで、本当に元気エネルギーに満ち溢れていました。
f0146587_21273652.jpg
こんな元気な彼女と再会できるなんて夢のようでした。彼女の半生はもう波乱万丈としか言いようがありませんが、今は本業のダンスをあちこちで教えながら、お母様とワンちゃんとともに穏やかに暮しているようです。人は躓いて初めて色々な人に支えられているんだと分かったとのことです。福岡のダンス界ではかなりの有名人なので、実名で掲載させて頂きました。こんな素敵な教え子と再会できた私は本当に幸せ者だと思いました。いよいよ新幹線が出発する時のお別れシーン。まるで猿の親子(笑)彼女とは5歳しか違わないのですが、まるで娘の感覚でした。三枝子の涙に見送られつつ、博多駅を出発しました。
f0146587_21514151.jpg
三枝子からの綺麗な字で書かれた心のこもったお手紙を何度も読ませて頂きましたし、吟味された博多の貴重なお土産も嬉しかった。ありがとう!!可愛い可愛い教え子との再会に感謝!三枝子、これからも困難に立ち向かって頑張れ!!

*写真と名前を公表することについては本人の許可を頂いております。

by beijaflorspbr | 2013-11-02 21:40 | 人生 | Trackback