ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:家族 ( 508 ) タグの人気記事


2017年 11月 17日

息子と食べるお好み焼き

日本語ブラジルの記事が前後して読みにくくなっており、申し訳ありません。その上、私自身のスケジュールが忙しくなってきており、なかなかPCに向かう時間がとれません。中途半端になったり、お休みしてしまうかもしれませんが、私は元気で飛び回っていますのでご安心を(って誰も心配していないかな?)この日は、お昼休みに息子を呼び出して、珍しくお好み焼き屋さんに行きました。彼はネギ焼きを注文しましたが、写真を撮る暇なく食べ終わってしまいました、トホホ…。私はレディースコースをお願いすると、まずはアボカド豆腐が出されました。
f0146587_01000047.jpg
生タコのお刺身、こんな新鮮で美味しいもののが食べられるのは日本だけかな。
f0146587_01003305.jpg
海老とアスパラと貝柱の鉄板焼き
f0146587_01010340.jpg
最後にお好み焼きが来ました。大阪に帰って来たなあ~と実感するのはお好み焼きやタコ焼きを食べた時。粉もんは関西人のソウルフードです。ホワホワしていて美味しかった!息子がちょっと嫌味を言いましたっけ。「こりゃ原価安いわなぁ。。」と。せっかく美味しい美味しいと喜んでいるのに、、、。
f0146587_01014033.jpg
帰りにデパートで買い物後、和カフェ「TSURU」で抹茶パフェを頂きました。ささやかな自分へのご褒美、今日も大満足、ご馳走さまでした!
f0146587_01024930.jpg
日本は自分で苦労をして作らなくても、身近に美味しいものがたくさんあるのが有難いです。今のうちにうーーんと贅沢贅沢っと♪( ´▽`)

by beijaflorspbr | 2017-11-17 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 15日

フォトジェニックな「Capim Santo」②

暑いところから、エアコンの効いた涼しい室内へと移動をして、温かいお料理を頂くことにしました。
f0146587_23591982.jpg
ビュッフェコーナーでは、パスタやタピオカなどをその場で作ってくれます。
f0146587_00003167.jpg
タピオカの中味は、チーズとトマトを入れてもらいました。
f0146587_23594770.jpg
色が綺麗なピンクなのは、ビーツの粉を混ぜているからです。
f0146587_00005668.jpg
とろーっと蕩けるチーズが絶妙な食感で、美味しかった。
f0146587_00021458.jpg
少しずつお替りをしているうちにお腹がイッパイになってしまいました。
f0146587_00030723.jpg
f0146587_00031208.jpg
このお店は、週末料金と平日料金が変わるので、出来れば平日のランチタイムに行かれることをお勧めします。
f0146587_00041597.jpg
娘と過ごす貴重な時間を愉しみました。

by beijaflorspbr | 2017-11-15 23:58 | サンパウロのレストラン | Trackback
2017年 11月 08日

お別れとピッツァ

ずっと8月末のサンパウロの日記を続けております。何度も申し上げますが、私自身は10月中旬から日本に帰国しております。この日は、長女パトちゃんがアメリカン航空でロサンゼルス経由羽田まで帰る日でした。
f0146587_18385376.jpg
空港まで送ってくれたお父さんのしばしの別れ…。
f0146587_18450894.jpg
色々な言語のボード、「では、また。」というのは素っ気ない!?チェックインも順調に済み、あっという間に中に入ってしまいました。寂しくなりました。
f0146587_18454605.jpg
帰りの車の中で、残された家族で色々話しました。話の内容はパトちゃんのことばかり。どれほど彼女が我々の癒しになってくれていたか…。日本でも幸せに生きて行って欲しいと思いました。帰りに「どこかで食事していく?」と言われたものの、ちょっとくたびれていたので、ピッツァのテイクアウトをすることにしました。
f0146587_18463995.jpg
マルゲリータ&ピリ辛ソーセージの組み合わせ。二切れでお腹がいっぱいになりました。
f0146587_18475137.jpg
パトちゃんが辿っている航路を一生懸命追いかけているうちに猛烈な睡魔が襲ってきました。自らが飛行機移動をしている時は、何も感じないものの、いざ自分以外の家族が旅をするとなると、こんなに心配するんだなあ~というのが実感。「無事に羽田に着いたよーロスからは飛行機がガラガラでフルフラットですごく楽だった」と元気な報告を受けた時は、嬉しかったですね。日本でも日々頑張っている彼女の原動力は、家族と過ごしたサンパウロでの日々なのかもしれないと思いました。

by beijaflorspbr | 2017-11-08 19:20 | 家族 | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 07日

Velosoのフェイジョアーダをテイクアウト

娘のパトちゃんがいよいよ日本に帰る前の日、エルがフェイジョアーダの人気店Veloso Barでフェイジョアーダを買ってきてくれました。これで2人前ですが、量が多めなので、家族全員で食べても残ってしまうほどたっぷり入っています。
f0146587_23073615.jpg
予めサラダとモーリョに白ご飯を炊いておきました。
f0146587_23084527.jpg
Coxinha=コッシンニャ(ブラジルのコロッケのようなもの)もクリーミーで美味しいこと!
f0146587_23102209.jpg
フェイジョアーダコンプレットを頂きます!とっても美味しい。
f0146587_23110579.jpg
デザートはアサイとクプアスのジェラート
f0146587_23134996.jpg
シリアルをかけて一緒に頂きます!パトちゃんのお蔭で、美味しいフェイジョアーダを頂き、楽しい週末でした。
f0146587_23150481.jpg
ご馳走さま!!

by beijaflorspbr | 2017-11-07 23:28 | サンパウロのレストラン | Trackback
2017年 11月 05日

Zucco@Sao Paulo

昨日、今日と続けて大阪市内へ行ってきましたが、3連休中とあってまあすごい人…。まさに人に酔いつつ連日12,000歩も歩いて、あれやこれや買い求めてきました。日本滞在でいつも思うのは、あっという間に月日が過ぎてしまうと言うこと。動けるうちに動き、買い物もしておかないと。ブログ上では旅行記が終わったので、もう一度サンパウロに記事を戻します。8月の後半、まだ娘のパトちゃんがサンパウロに居る時、Jardim付近にお土産を買いに行った後、ランチをして行くことにしました。どこでも良かったものの、目を付けていたビストロは既に閉店してしまったためその近くにあるイタリアンのZUCCOに連れて行きました。
f0146587_21423320.jpg
お昼を少し過ぎた頃だったので、まだ空いていましたが、お隣もその向こうも実は予約席だったようで、直ぐに埋まりました。
f0146587_21420680.jpg
ビジネスランチをお願いしました。まずは前菜から…。
f0146587_21431780.jpg
f0146587_21435581.jpg
メイン料理は牛フィレ肉のタリアテッレ、塩味もちょうど良く、美味しく頂きました。
f0146587_21442160.jpg
パトちゃんは、チーズ入りのラビオリ。一口頂いてみましたが、丁寧に作られていて、優しい味がしました。Zuccoは久しぶりに行きましたが、以前よりもセレブ向けの高級イタリアンにシフトしているようで、次々と入ってくる人たちは皆裕福そうな人たちでした。ま、しばらく行くことはないので、良い経験が出来ました。
f0146587_21445567.jpg
あちこちに置かれている象のオブジェ
f0146587_21454963.jpg
ZUCCOからパウリスタ通りに昇ってきました。こちらはサンパウロ美術館MASP(Museu de Arte de Sao Palo)
f0146587_21465960.jpg
パウリスタ大通りには、立派なビルが林立しています。
f0146587_21463100.jpg
日本の方が経営されている「Sweet Deli」に行って、ティータイムをしました。
f0146587_21495104.jpg
このお店は、甘いものだけではなく、エンパーダやコッシンニャも売られています。
f0146587_21503280.jpg
それぞれに好きなケーキを注文した後、家族にお土産を買いました。
f0146587_21492212.jpg
ずっと行きたいと言っていたJardimを散歩できて良かった。

by beijaflorspbr | 2017-11-05 22:45 | サンパウロのレストラン | Trackback
2017年 10月 19日

母娘国内旅行⑱ポルトアレグレ・ファホピーリャ公園をお散歩

旅行3日目は、ポルトアレグレのホテルでスッキリ目覚めました。ブラジルのホテルは、朝食が付いているので有難い。いつものようにたっぷり頂きます!
f0146587_22483256.jpg
チェックインに備えて、荷物を整理した後、UBERを呼んでポルトアレグレ市最大の公園へとやってきました。ちょうどフェイラ(朝市)の真っ最中。
f0146587_22493150.jpg
野菜や果物やハーブや生ものまで、種類も豊富でした。
f0146587_22510396.jpg
フェイラを抜けると広大な池Lado do Pedarinhoがありました。池というより沼地に見えて仕方がない(笑)
f0146587_22515141.jpg
詳しいことは勉強不足で分からないのですが、昔の戦勝記念像だそうです。
f0146587_22523405.jpg
サッサと歩く我が娘・・・汗ばむような気持ちの良いお天気
f0146587_22532895.jpg
公園を突き切って更に奥へ…。
f0146587_22535899.jpg
Ipe Roxoが満開でした。同公園は、紫陽花でも有名だそうです。
f0146587_22543102.jpg
公園からお買い物をしにスーパーへ行く途中に見かけたアパート入り口の郵便受け。どのプレジオ(建物)にも同様の郵便ポストが設置されていました。
f0146587_22551078.jpg
お買い物も済んだので、タクシーに乗ってホテルに帰ります。

by beijaflorspbr | 2017-10-19 18:00 | リオグランデ・ド・スルの街角から | Trackback
2017年 10月 17日

母娘国内旅行⑯ポルトアレグレ市内散策

ホテルを出発して商店街やオシャレなカフェのある通りを目指して歩き始めました。
f0146587_21073115.jpg
少し座って休憩したいものの、なかなか自分たちの気に入ったお店に出遭うことが出来ません。辛抱強く歩いていると…
f0146587_21113784.jpg
小さいながらも、人気があるようでたくさんの人が寛いでいるカフェを発見。空いている席に座りました。
f0146587_21284023.jpg
Piccolinoという街角の小さなカフェ、リオグランデ・ド・スル州はブドウ栽培が盛んなので、濃厚なブドウジュースをお願いしました。
f0146587_21271498.jpg
私は温かいカプチーノ~♪
f0146587_21122185.jpg
パトちゃんが賞を獲ったというバナナティラミスをお願いしました。バナナがぎっしり…。
f0146587_21142310.jpg
小腹の空いたエルちゃんは、オムレツを。「これがオムレツ!?」と言いながらも、結構美味しかったみたい。
f0146587_21155050.jpg
まだお腹が空いていなかった私はコーヒーだけで大満足。直ぐ近くに小綺麗なショッピングセンターがあったので、軽く歩いてみました。
f0146587_21491069.jpg
ゆっくりホテルに帰り、小休止。夜は予めリサーチしておいたお店へ…。

by beijaflorspbr | 2017-10-17 18:00 | リオグランデ・ド・スルの街角から | Trackback
2017年 10月 16日

母娘国内旅行⑮ポルトアレグレのホテルにチェックイン

ポルトアレグレのお宿はQuality Porto Alegre.シンプルながらまだ新しく気持ちの良いホテルでした。何よりロケーションが良いので気に入りました。
f0146587_12365796.jpg
入り口にバーとレストラン、奥がチェックインカウンターです。お部屋のカードは一人一人にくれました。
f0146587_12382177.jpg
朝食会場にもなるレストランでは、丁度お昼過ぎでスープを中心にしたビュッフェランチが用意されていました。
f0146587_12374939.jpg
お部屋はダブルベッドににエキストラベッド1台を入れてもらいました。3人では少し窮屈ながら、一晩寝るだけなのでシンプルに…。
f0146587_12411586.jpg
荷物を置いてすぐに外出することにしました。ホテルの真ん前は大きな公園。ポルトアレグレ市内には、こうした公園がたくさんあるそうです。
f0146587_12462839.jpg
公園を突き切って街に繰り出してみましょう。

by beijaflorspbr | 2017-10-16 18:00 | リオグランデ・ド・スルの街角から | Trackback
2017年 10月 15日

母娘国内旅行⑭グラマードのホテルをチェックアウト

今日からブラジルは夏時間に入りました。しばらく猛烈に眠たいのは我慢しましょう。さて、母娘の旅行記を続けさせて頂きます。いよいよグラマード最終日、相変わらず朝早く目が覚めましたが、ベッドでモソモソしていると一人起き二人起きして漸く食堂へ向かいました。良いお天気!
f0146587_06492130.jpg
この日もたっぷり朝ごはんを楽しみました。ブラジルのフルーツは最高!!
f0146587_06495250.jpg
改めてホテルの庭を眺めてみると、広いこと!夏だったら泳げたかもしれませんが、この日は20℃以下なので無理でした。
f0146587_06503428.jpg
ホテルの管理棟付近の藤の花が満開で、美しく咲いていました。ちょっと感動!
f0146587_06511900.jpg
高台からパノラマで撮ってみました。
f0146587_07012542.jpg
想い出に家族で記念撮影を。
f0146587_06593316.jpg
正午過ぎ、荷物を纏めてチェックアウトをしました。リゾートホテルだけあり、フレンドリーで大変居心地の良いホテルでした。行きのポルトアレグレからグラマードは高速バスに乗ってきましたが、帰りはUBERの運転手さんと交渉して、ポルトアレグレまで乗せて行ってもらことにしました。このグラマードにいる間に、何度もUBERを使いましたが、その中でも一番良い車を持っていて、感じの良い運転手さんにポルト・アレグレまでの運転をお願いすることにしました。
f0146587_06555934.jpg
寛ぎのリゾート地グラマードともお別れです。名残惜しい。。。
f0146587_07022862.jpg
約2時間半でリオグランデ・ド・スル州の州都ポルトアレグレ市のホテルに無事到着しました。運転手のパトリッキさん、とても親切で良い方でした。ありがとうございます~♪我々は真っ直ぐホテルに送ってもらいましたが、途中で食事をしたり、観光をしても良いと言われました。
f0146587_07035167.jpg
ポルトアレグレ市のど真ん中にあるビジネスホテルにチェックインします!

by beijaflorspbr | 2017-10-15 18:00 | リオグランデ・ド・スルの街角から | Trackback
2017年 10月 14日

母娘国内旅行⑬夜のグラマードの街へ

「ブラジルを知る会」記念行事や我が家の冷蔵庫問題を挟み込んでしまいましたが、また元の娘たちとの旅行記に戻ります。小出しにしているうちにもう13話!読みにくくて申し訳ございません。グラマード2日目夜の部です。
f0146587_06311862.jpg
変わり映えはしませんが、こうして日伯に住む姉妹が一緒に歩くのは珍しい光景なので、いつまでも見ていたい。昔は喧嘩ばかりしていた姉妹も、歳をとって随分仲が良くなりました。
f0146587_06314488.jpg
午後6時過ぎ、繁華街の商店もまだ営業中です。
f0146587_06320694.jpg
ここで有名なチョコレート屋さんに入って、お土産を購入しました。
f0146587_06323349.jpg
その後、グラマード映画祭の会場に行ってみました。
f0146587_06340902.jpg
お昼は準備中で何も出来ていなかったレッドカーペットのランウェイもすっかり出来上がっていました。この両脇にはビッシリとレストランが並んでおり大盛況でした。リオグランデ・ド・スルの方々は生活水準も高く、ここグラマードは高級な別荘やホテルが多いのでも有名だそうです。サンパウロ州のカンポス・ド・ジョルドンをもう少し高級に、大きくしたのがグラマードの街です。
f0146587_06331679.jpg
この会場で少しだけ待っていたものの、温かいココアを飲みに有名なCasa da Velha Bruxaに入りました。 このお店は、予めエルがリサーチしてくれました。
f0146587_06350440.jpg
外だったので、防寒用のストーブが置かれています。
f0146587_06375440.jpg
チョコレート《ココア》2種をお願いしました。いや~これは濃厚で美味しかった。グラマードに行かれたら是非!!
f0146587_06355213.jpg
ワッフルは6種のジャムで頂きます。
f0146587_06364932.jpg
思いの外このお店でゆっくりさせてもらいました。もう一度第45回グラマード映画祭の会場に行ってみましたが、まだ何の変化もありません。
f0146587_06385739.jpg
そりゃそうだわ、実はこの翌日から映画祭が始まるというのですから…(笑)諦めてゆっくりお散歩をしながら歩いてホテルに帰りました。
f0146587_06393418.jpg
華やかな行事に参加できるのかな?と期待して行ったものの、空振りでしたが、夜も安全なグラマードの街歩きはなかなか楽しい時間でした。


by beijaflorspbr | 2017-10-14 18:00 | リオグランデ・ド・スルの街角から | Trackback