ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:外食 ( 478 ) タグの人気記事


2017年 09月 19日

A bela Sintraのポルトガル料理①お料理

2004年にオープンしたポルトガル料理の名店「A bela Sintra」に何年ぶりかで行ってまいりました。この日は日本からの大切なお客様と我々家族の6名。以前はもっと気軽に同店に足を運んでいましたが、どうも夫婦で極度の出不精になってしまい、自然に足が遠のいてしまいました。店内に入ると、もちろん新しいスタッフもいたものの、支配人やらソムリエやら昔からいるギャルソンが飛んできて次々にトリオさんに挨拶をします。ビックリしました。このお店の立ち上げの時に、随分尽力したことを知っている人たちと思われますが。
f0146587_22482120.jpg
この日は父の日の前夜で予約がいっぱいだと言われましたが、上座の良い席を確保してくださいました。次々に出されるCouvert(おつまみ)の豪華なことでも知られる同店。相変わらず何もかも美味しいものばかりで、メインに行き着く前にお腹がいっぱいになりそうに…。この他にも、焼きたて熱々のパンも提供されます。この日は不思議なことに、日本語を話せるギャルソンが居てビックリ!
f0146587_22504297.jpg
まずはプロセッコと生ジュースなどでカンパイー☆
f0146587_22501052.jpg
しばらく待っていると、お願いしていたものが熱いまま運ばれてきました。
f0146587_23075941.jpg
Entradaは、鱈とジャガイモとコウヴェ(ケール)の温かいスープ。
f0146587_23082811.jpg
そしてメイン料理もこうして運ばれてきます。一斉に蓋を開けると…
f0146587_23101267.jpg
美味しそうなお料理が現れました。こちらはBacalhau(鱈)ao forno.鱈をオーブンで焼いたもの。
f0146587_22523712.jpg
タコのボイル、とても柔らかくて美味しいお料理です。
f0146587_22510996.jpg
こちらはBacalhau(鱈)とチーズのお料理。
f0146587_22521612.jpg
途中でポルトガルのVinho Verdeにチェンジしました。
f0146587_22542065.jpg
デザートはまた明日…。

by beijaflorspbr | 2017-09-19 18:00 | サンパウロのレストラン | Trackback
2017年 09月 09日

家族で休日のお肉ランチ

サンパウロ到着の翌日から、クリスチャンの娘は早速近くの教会へ日曜礼拝に行きました。迎えに行きがてら、彼女に食事の希望を聞くと、「がっつりお肉が食べたい!」とのこと。既にお昼をかなり過ぎていたため、空いているお店を探して入ったお店はミナス料理を謳っているものの、品揃えの良さそうな「GAMELA」。エルや友達も合流して大勢でワイワイランチ。
f0146587_09002802.jpg
それぞれビールやジュースでカンパイ。
f0146587_09023935.jpg
ちょっと前までは満席だった同店も、一斉にお客さんが引き揚げて行きました。
f0146587_09005164.jpg
パトちゃんが頼んだのは、こんなボリュームのある骨付き肉。きっと憧れていたのでしょうねえ。
f0146587_09030500.jpg
単品でマンジョッカ(タロイモ)フリットもお願いしました。
f0146587_09035446.jpg
我々年寄りグループがお願いしたのは、鱈の煮込み料理。これは優しいお味で口に合いました。
f0146587_09033575.jpg
エルとお友達はこちら・・・( ゚Д゚)見ただけで胃もたれしそう。。。
f0146587_09042202.jpg
皆で少しずつシェアしながら、結構最後まで頑張って食べましたっけ。デザートは、別のお店で買ってきたカチンコチンのアイスキャンディー。持ち込みしても良いのかな?と遠慮しながら食べたアイスの美味しかったこと!
f0146587_09050339.jpg
この日、教会から帰って来た娘に牛丼を食べさせようとうちごはんを準備していたものの、形が変われどお肉料理を食べられて、かなり満足したようでした。ブラジル=お肉なのかなあ?

by beijaflorspbr | 2017-09-09 18:00 | サンパウロのレストラン | Trackback
2017年 09月 05日

ハルカスダイニングでイタリアンランチ

ブラジルに帰国する前に、必ず買い物に行くのがデパートです。明日ブラジルに出発という日、一番近くて身近なあべのハルカスに、娘と一緒に出掛けてきました。午前中が整形外科病院で肩のリハビリだったので、阿部野橋駅に着いた時は、既にお昼の食事時間になっていました。二人で考えた末、たまにはイタリアンにしようか、と入ったカジュアルなお店
f0146587_22023661.jpg
比較的落ち着ける角の席へ座りました。
f0146587_22024983.jpg
二人でシェアーできるメニューにしました。温められたパンには、しっかり味が付いています。私は明太子、娘はチーズ味。
f0146587_22032600.jpg
熱々のピッツァに…
f0146587_22035116.jpg
パスタはトマト味にしてみましたが、大正解。量も多くなく少なくもなく、大満足でした。
f0146587_22041698.jpg
デザート付きというお得なランチでした。胆嚢術後2か月経って、漸く脂っこいものを受け入れられるようになりました。
f0146587_22045743.jpg
お腹がいっぱいになったので、いつものマリオット都ホテルお散歩コース。残念ながらこの日は眺めが今一つでしたが…。
f0146587_22060777.jpg
お散歩後、色々な売り場を回り、買い物を楽しんだ後は地下食料品売り場でブラジルに持って帰る食料品のお買い物。気に入った和菓子店で複数の和菓子をバラで買い、冷凍庫に保存して小出しにしながら大切に頂くのが私のささやかな趣味(笑)その他、チリメンじゃこや昆布や蒲鉾などの練り物類も購入しました。夕飯のおかずのお刺身も買ったため、持ち切れないほど重たい。それなのに、どういうわけか必ず買いたくなるのが551の蓬莱の豚まん。根っからの大阪人なのだと感じる瞬間です。お買い物もほぼ済んだので、電車に乗ってゆっくり帰りましょ。日本滞在最後の日は、とても有意義な一日でした。帰宅後、荷造りを担当してくれたのは、仕事を早めに切り上げて帰って来てくれたムスコ。最近随分お世話になっています。どうしても行き(ブラジル→日本)より帰り(日本→ブラジル)の方が荷造りが大変です。明け方まで頑張ってくれました。いつもありがとうね。
f0146587_22354125.jpg
(スーツケース2個+フォトパネル+手荷物のキャリー1個で出発)
f0146587_06375210.jpg
(この時の箱の中身、オーロラのフォトパネルは従弟からエルへのプレゼント)


by beijaflorspbr | 2017-09-05 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 08月 30日

小伝馬町の隠れ家的料理屋さん「しんば」

cookeryさんと歩いているうちに、「何にする?」「うーん、やっぱり和食かな?cookeryさんと一緒だから、本当はイタリアンも良いんだけどね。」などと話しているうちに、細い路地に入りました。駅からは比較的近いものの、ちょっと分かりにくいロケーションに「しんば~季節料理と静岡おでん」のキャッチフレーズのお店を発見。お互いに顔を見合わせて「ここにする?」「うん!!そうしよ」と勢いで中に入ってみました。
f0146587_10245926.jpg
「予約をしていないのですが…」というと、「どうぞどうぞ」とカウンターに案内されました。まずはビールとおつまみの貝からスタート。
f0146587_10254518.jpg
お勧めメニューの中から、二人で相談して色々お願いしてみました。静岡と言えば、まずはしらすでしょう。
f0146587_10260818.jpg
じっくり煮込んだ名物の静岡おでんは、盛り合わせでお願いしました。どれもこれもしっかり味が浸みて、何とも美味しいこと…。
f0146587_10264132.jpg
静岡おでんにはこのダシ粉をかけて頂くそうで、これをかけただけで不思議なことに旨みが増しました。
f0146587_10265855.jpg
黒はんぺんのフライはサックサク。
f0146587_10273613.jpg
しらすの掻き揚げは言わずもがな…。
f0146587_10280048.jpg
こりっこりの食感の炙りするめいか・・・・むむ?全部お酒のおつまみ系?
f0146587_10281698.jpg
ここで大将のしんばさんのアドバイスで、超辛口の冷酒を1合お願いしました。
f0146587_10283828.jpg
3点揃ったよ、の図。二人ともブロガーなので、写真を色々な方向から撮る撮る(笑)漸く開放されて口に入れたお料理の美味しさ!
f0146587_10285753.jpg
静岡おでんや地のものを次々にお願いして平らげているうちに、お腹がいっぱいに。いよいよ最後の〆になってしまいました。私はタラコのおにぎりを。
f0146587_10292766.jpg
cookeryさんは、名物のしらすご飯をお願いしました。左手でご飯を持ち、右手で写真を撮るという技、私には無理(-_-;)ジョッキに入っているのは温かい緑茶なんです(笑)
f0146587_10295450.jpg
久しぶりの再会なのに、そんな感じは全くせず、終始ゲラゲラ笑っていましたっけ。まだ喋り足りなくて、サ●マ●クカフェに入りましたが、お願いした「白玉クリームぜんざい」の盛り付けが、あまりに雑で不揃いだったため、二人で思わず笑ってしまいました。盛り付けに時間がかかりすぎてソフトクリームがほぼ溶けちゃっています。仕方がないので、ドロドロになったパフェを笑いながら頂きました。バイトさん、一生懸命さは分かるけど、もうちょっと頑張ろうね、と言ってやりたいです。
f0146587_10304924.jpg
小伝馬町の駅で、cookeryさんと再会を約束してを別れした後は、宿泊先のアパホテルに帰り入浴をしてテレビを少しだけ観てぐっすり休みました。折角のゆったりしたダブルベッドなのに、やっぱり普段の癖で隅っこで小さくなって寝ていました。私って根っからの貧乏性なのかもしれません。翌朝の朝食会場で、朝から美味しいカレーを頂きました。
f0146587_10311352.jpg
次の待ち合わせ時間は正午だったので、午前10時半くらいに身支度を済ませてホテルをチェックアウトしました。初めてのアパホテルは、寝るだけとはいえなかなか居心地が良く、これからも適正価格で予約出来た時に限り、泊まってみようと思った次第です。


by beijaflorspbr | 2017-08-30 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 08月 01日

久々の三重県・鈴鹿市へ・・・③あなご料理の魚長へ

スーパーホテル鈴鹿の温泉で充分癒された私、新幹線遅延事件も忘れるほど生き返りました。Sさんに連れて行って頂いたのは、鈴鹿でも有名な穴子専門料理の「魚長」。サンパウロのイベントでお知り合いになった鈴鹿市在住のKさんとOさんもご一緒してくださいました。
f0146587_10065329.jpg
メニューの呼び方がなかなかユニーク。
f0146587_10081023.jpg
皆さんで久々の再会を祝ってカンパイー☆運転のSさんはお茶で、、、。
f0146587_10085831.jpg
私は地元伊賀上野の「半蔵」という辛口の日本酒を頂きました。美味しい日本酒は日本でしか飲めないもんね~というのは立派な言い訳かな。おつまみの枝豆とっても美味しくて、ほぼ独占して頂いてしまいました。
f0146587_10102458.jpg
男性のOさんは、ボリュームたっぷりの穴子天ぷら膳
f0146587_10130067.jpg
私たちはとろろ付きのあなご丼セットをお願いしました。
f0146587_10142043.jpg
穴子がパリッパリで本当に美味しい!!鰻のひつまぶしは何度か食べたことがありましたが、穴子のひつまぶしは初めてでした。サイドメニューも充実、最後まで美味しかったーー!
f0146587_10144593.jpg
皆最初のお酒を飲み終わってしまったので、久しぶりに清水社長の会社のお酒「作(ざく)」を頂きました。フルーティーで変わらず美味しい。
f0146587_10155872.jpg
お酒のおつまみにと、お刺身とお漬物をお願いしました。
f0146587_10163113.jpg
久々の再会に、結構テンション高めで、思いがけず楽しい一夜になりました。その夜は解散後、ホテルのお部屋で温泉の素を入れてお風呂にもう一度入り、しっかり温まってグッスリ休みました。スーパーホテルが大好きなもうひとつの理由は、朝食が大変充実していて美味しいからです。
f0146587_10170003.jpg
朝食後、もう一度温泉が女性の時間に切り替わったので再度温泉へGO!!またまた貸切!椅子や桶は檜で好い香り。。。
f0146587_10172898.jpg
これで何も思い残すことはありません。ごく普通のビジネスホテルを超えたサービスにはいつも感動すら覚えます。これで宿泊費5,500円はリーズナブルだと思いましたが、時期によっては全く予約が取れないこともありますので、今回はラッキーでした。


by beijaflorspbr | 2017-08-01 18:00 | 三重県 | Trackback
2017年 05月 05日

『Mitsuyoshi=みつよし』でお寿司ランチ

昨晩未明から、サンパウロは大雨が降っています。一部の地区は停電や洪水などの被害が出ています。我が家は、本当は出かける用事があったものの、雨のため断念しました。直ぐ近くのスーパーは、屋根付きなので簡単に買い物を済ませてきました。それにしても今年は雨が多く、毎年水不足と嘆いている声が当然のことながら全く聞こえてきません。それにしても、一日で1か月分の雨が降ってしまうなど、ここ南米も異常気象としか言いようがありません。さて、この日は家族の書類作成のためにトリオさんと共に車で出かけました。家を出ていつも通りかかるCampo Belo地区の高層アパート群には圧倒されます。急激にニョキニョキ建ってしまったため、採光などが考慮されているとは到底思えません。
f0146587_22465653.jpg
少し混み合いましたが、約50分くらいでパウリスタ大通りに着きました。車を駐車場に入れ、上に上がると…
f0146587_22504079.jpg
エルはちょうど午前中の診療を終えたところで、自らがドアを開けてくれました。たくさんの日本からの雑誌は、2月にサンパウロにお見えになったI子さまがご苦労の末、持って来てくださったものです。本当に有難いです。日本人駐在員の患者さまが多いため、本棚を増やして対応しているとのことです。
f0146587_22470516.jpg
小さい患者さまのために絵本やおもちゃもたくさん!息子のボンが遊んでいたおもちゃもたくさんここに持ってきました。
f0146587_22473673.jpg
ちょうど昼食時になったので、この日はお弁当ではなく珍しく家族で食事に行きました。「みつよしさん」訪問は何と5年ぶり!!この時一緒にランチを楽しんだお友達のひとりMさんは、残念ながら2013年の今頃亡くなられてしまいました。今となっては本当に懐かしい。
f0146587_22490458.jpg
お茶ときゅうりの酢の物、そして何故かお味噌汁が先に出されました。「順番が違うよね!」とエルの突っ込み・・・。
f0146587_22492856.jpg
随分待たされた挙句、漸くお願いした寿司・刺身の小セットがきました。エルは食べ終わった途端にお店を飛び出して診療所に帰って行きました。慌ただしい姿を見て、やっぱりお弁当にしてあげたら良かった、なんて思いました。ごめんね!
f0146587_22494747.jpg
トリオさんは寿司・刺身の大セットを。ビールと一緒に美味しそうに食べていました。
f0146587_22501750.jpg
いつも暇な我々はみつよしさんでゆっくりさせてもらい、お会計をして出たのは午後1時半過ぎ。鳴り物入りで世界に先駆けて作られたジャパンハウスの一般向けオープンは5月6日(土)です。つまり、明日の午前10時から公開されます。雨が降らなかったら見学に行こうかな?7日(日)は、坂本龍一さんと三宅純さんによるワークショップが午後6時から開催されますが、残念ながら他の用事があり行けません。
f0146587_22512640.jpg
ゆっくり歩いて、メイドインジャパンで新鮮な卵や椎茸などのお買い物をして、ゆっくり自宅へと帰りました。


by beijaflorspbr | 2017-05-05 23:23 | サンパウロのレストラン | Trackback
2017年 04月 30日

「ブラジルを知る会」2017年上期総会②会食

日本はゴールデンウィーク、皆さま楽しんでいらっしゃいますか?こちらは至って静かな生活を送っております。休みは5月1日のみ。「ブラジルを知る会」上期の総会も無事に終わり、楽しみなお食事へと移行しました。和食のビュッフェスタイルです。にぎりコーナー
f0146587_22021225.jpg
巻き寿司もちょこっと。
f0146587_22023019.jpg
温かいお料理など・・・。
f0146587_22050742.jpg
こちらは和洋折衷!?温かいおでんは有難い。。。
f0146587_22051324.jpg
ひと通り頂いてきました。量はたっぷりで、お上品な皆さまは何度かお替りに通っておられました。と言っても、もちろん私もお替り~(笑)美味しいお食事に舌鼓。
f0146587_22061438.jpg
デザートは練乳入りの甘いプリンでした。
f0146587_22083659.jpg
楽しくて美味しい時間に感謝!!今回の総会にご尽力して下さった18期の皆さま、お疲れさまでした。


by beijaflorspbr | 2017-04-30 22:37 | ブラジルを知る会 | Trackback
2017年 03月 27日

皆で「味彩」へ…。

日本人が好んで通うお店揚げ物料理の「味彩」。メトロANA ROSAにも近いので便利。この日は何と、14名で押しかけました。少人数で行くと、色々なお料理が見られないので、興味津々で色々なお皿を見せてもらいました。何より大人数で、というのが楽しくてお喋りにも花が咲きました。「味彩」のメニュー表示はちょっとユニーク。しかし残念ながらお値段は結構高めでどのメニューも約1800円くらいします。サンパウロの飲食店は意外に割高で、日本から観光で来られた方も驚くそうです。「チキンカツ」で思い出しましたが、私は最近、鶏の胸肉を薄く叩いてもらい、間にチーズを挟み込んだカツを時々作っています。これはトリオさんの大好物で、鶏が苦手な私でも最後まで美味しく食べられます。ひと手間かけたカツは、たまに食べるととても美味しいですね。しかし、こうした飲食店だと台所を汚さなくて良いから本当に有難い限り。
f0146587_21573113.jpg
取りあえず大人組は良く冷えたビールでカンパイー☆暑い日だったので、その美味しさは格別でした。銘柄はいつものSerra Marte.辛口で食べ物と良く合います。
f0146587_22003494.jpg
子どもたちはジュース&コロッケ。先に出てきました。た~くさん食べてね~♪
f0146587_22055869.jpg
こちらは名古屋名物ミソカツ、濃厚でなかなか美味しかったそうです。下は普通の豚カツ。必ず2枚付いてくるのが凄い!
f0146587_22041498.jpg
Sさんは鯵のみぞれフライ&コロッケ単品をお願いしていました。みぞれカツにはポン酢で、と芸が細かい。
f0146587_22041850.jpg
私はヒレカツ。量が・・・・( ゚Д゚)
f0146587_22040540.jpg
こちらはおろし豚カツと、皆それぞれにお食事を楽しんでおられました。完食出来なかった分は、お土産で持ち帰ることができます。
f0146587_22032213.jpg
時々食べたくなる揚げ物ですが、この「味彩」はいつもカラッと仕上がっていて美味しいのでお勧めします。もうこの時から1か月以上も経っているのに、今でもあの時の楽しかった時間を懐かしく思い出しています。そして、こうして写真を見ただけでお腹がいっぱいになるから不思議です。でもお昼ご飯はちゃんと食べちゃうのでしょうねえ。。。本当にご馳走さまでした。


by beijaflorspbr | 2017-03-27 22:34 | サンパウロのレストラン | Trackback
2017年 03月 23日

レストラン『A Figueira Rubaiyat』

1年8か月ぶりA Figueira Rubaiyat にやってきました。このお店は肉料理の他、魚介類も豊富で、ワインリストも充実しています。早めの時間に予約をしたせいか、未だ空席が目立ちますが…。
f0146587_20535064.jpg
このお店のトレードマークは、このFigueira=イチジクの木。イチジクの木に合わせてガラスの天井を設けています。昔、このお店には大きなクリスタル製品やプレゼントを扱うお店があり、その頃から良く知っていました。
f0146587_20583131.jpg
前菜にあたるCouvertはお断りをし、サラダをお願いしました。サラダの後は、タコがメインの「Polvo aplantado com batata ao murro,tapenade e agrião seivagem」という長い名前のお料理を選びました。昔良くポルトガル料理店で食べていた懐かしいお料理です。
f0146587_20553324.jpg
こちらは海老「Camarões rosa gigantes a provançal(5unidades) com risoni ao mascarpone e limão siciliano」どれもこれも美味しく頂きました。ここはお肉も良いのですが、何と言っても海鮮料理が美味しいので、お勧めします。
f0146587_21052354.jpg
お腹がいっぱいになってしまったので、食後のコーヒーのみお願いすると、こんな気の利いたプチフールが運ばれてきました。
f0146587_21423209.jpg
土曜日の夜はドレスアップをした方々がた~くさん、お見えになっていました。帰る頃は既に満席でした。
f0146587_21010378.jpg
相変わらず貧富の差が激しいブラジル・こうした高級レストランに行く時は、予約必須ですね。美味しいお料理を堪能させて頂きました。ご馳走さまでした!


by beijaflorspbr | 2017-03-23 21:45 | サンパウロのレストラン | Trackback
2017年 02月 06日

2016年冬日本日記@高岡「居酒屋庄八」のお料理後半

高岡・庄八さんの続きです。このお店の看板メニューでもある、茹でたて紅ずわい蟹がどんどん出て行きます。
f0146587_08462110.jpg
私たちの蟹もようやくやってきました。富山の紅ずわい蟹は、甘くて身が詰まっていて本当に美味しい。
f0146587_08465084.jpg
レンコンのすり身揚げ梅肉ソースは、女性人気メニューナンバーワン、モチモチしていて優しい味でした。
f0146587_08474099.jpg
お漬物の盛り合わせと…
f0146587_08482414.jpg
クジラをちょっぴりと頂いてみました。
f0146587_08485090.jpg
ずいぶんお腹がいっぱいになってきましたが、ここに来たらどうしても〆の焼きおにぎりを食べなくちゃね。
f0146587_08491922.jpg
最初から最後まで充実の庄八さん、ありがとう賢ちゃん。また来られると良いのですが。
f0146587_08500526.jpg
おっとりさん、連れて来てくださってありがとう!!やっぱり庄八さんは最高でした。

by beijaflorspbr | 2017-02-06 20:00 | 日本の美味しいもの | Trackback