ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:伊勢神宮 ( 15 ) タグの人気記事


2017年 08月 09日

久々の三重県・鈴鹿市へ・・・⑦伊勢神宮参拝 最後

長々と伊勢神宮を歩いています。ご正宮、荒祭宮とゆっくり回った後は、おはらい町方面へ戻ります。
f0146587_21213373.jpg
この鳥居の下が実は絶好の撮影スポットというのは、地元三重のSさんに教えて頂きました。下には五十鈴川の清流、直ぐ上は宇治橋という好ロケーション。その辺にいらした方たちとお互いに写真を撮り合って、ほんわかした良い時間を過ごしました。
f0146587_21222519.jpg
清流五十鈴川、今日も穏やかな流れです。
f0146587_21224792.jpg
おはらい町の街並みも古風でステキでした。
f0146587_21253363.jpg
赤福本店までやってきました。
f0146587_21260542.jpg
目の前で赤福を仕上げる女性たち。外国人はよほど珍しいのか張り付いて動画を撮っています。後ろの女性は監督さんかな!?
f0146587_21263073.jpg
五十鈴川からの風が心地良く涼しい空間にホッとしました。
f0146587_22122364.jpg
良く冷えた淹れ立てのほうじ茶と赤福のコラボがなんとも合うこと…。幸せな時間でした。真ん前に夏季限定で赤福氷もあったのですが、術後でお腹を壊しそうだったので、遠慮しました。お腹が普通に戻ったら是非再挑戦したいものです。
f0146587_21312587.jpg
赤福を美味しく頂いた後は、近鉄・宇治山田駅に送って頂きました。この駅は初めてでしたが、なかなかレトロな雰囲気でステキでした。
f0146587_21274902.jpg
あまり待たずに大阪・難波行きの特急に乗ることが出来ました。奈良県の大和八木駅で急行に乗り換えて、地元に戻りました。
f0146587_21280795.jpg
あっと言う間の2日間の三重の旅、お友達のSさんの優しさに満ちたアレンジのお蔭で、懐かしい皆さんともお目にかかることが出来、温泉も楽しめ、最後には伊勢神宮で心洗われる体験をさせて頂きました。いいな、三重県!改めて頂いたご縁に心から感謝した次第です。また帰国したら必ず三重県を訪れたいと思いました。もし三重県に行かれたことがない方がおられたら、是非是非三重県へ…海の幸山の幸が豊富で温泉もあり人も温かいですよ。今回は湯の山温泉と鈴鹿・伊勢と三重県の3地点を訪問することが出来、大変幸せでした。三重県バンザイ\(^o^)/Sさん、今回もありがとうございました。

by beijaflorspbr | 2017-08-09 18:00 | 三重県 | Trackback
2017年 08月 08日

久々の三重県・鈴鹿市へ・・・⑥伊勢神宮参拝

伊勢神宮参拝へと記事を戻します。正宮にお参りをした後は…
f0146587_21174836.jpg
巨大な木の幹を撫でて自然の力をたくさんもらいました。「神宮杉」と呼ばれ、大変人気がある木で、皆が触り過ぎて幹が光っています。樹齢何百年何千年の木を見ていると、それこそ木から氣をたくさん頂けるような気がします(「き」ばかりで冗談みたいですが…)
f0146587_21182504.jpg
御稲御倉(みしねのみくら)が見えてきました。ここには神宮神田で収穫された稲が収められる倉だそうです。
f0146587_21185369.jpg
こちらの外幣殿(げへいでん)には古神宝類が収められているそうです。でも・・・古神宝類って一体何でしょうねえ?
f0146587_21191827.jpg
別宮の「荒祭宮(あらまつりのみや)」にお参りしましょう。ここは絶対に外せません、というのもいくつかのパワースポットがあるからです。
f0146587_21194549.jpg
荒祭宮へ行く途中の階段に、『踏んではいけない石』があるのはご存知ですか?
f0146587_21201941.jpg
全部で55段ある中の下から数えて14段目のところにこんな3つの石があります。石の割れ目が天という字に見えるところから、天から降って来た石ではないか?などと言われています。うっかり踏んでしまった人が災難に遭うという言い伝えがあるそうですので、踏まない方が賢明かもしれません。
f0146587_21203588.jpg
その辺にいらっしゃる方にもお節介なことに注意を促して喜ばれました。お友達のSさんがちゃんと証拠写真を残してくださいました。
f0146587_21543298.jpg
お礼参りの「ご正宮」そしてお願い事をしても良い「荒祭宮」片参りにならないよう、長い行列に並んでちゃんとお参りをさせて頂きました。
f0146587_21210986.jpg
三重県にご縁が出来たおかげで、伊勢神宮にはこれまで何度も来させて頂いていますが、境内に入った途端に妙に心が落ち着き、歩いているうちに気持ちが綺麗に洗われるような気がします。今までの煩悩?を捨て、人生をもう一度新たな気持ちで仕切り直しが出来るような気がするから不思議です。参拝が終わった後は、絶対に外せないあのお店で一服、もう少し続きます。

by beijaflorspbr | 2017-08-08 22:03 | 三重県 | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 06日

久々の三重県・鈴鹿市へ・・・⑤伊勢神宮にお詣り

伊勢神宮・内宮の広々とした参道をひたすら歩きます。
f0146587_21590428.jpg
f0146587_22004021.jpg
もう一度お辞儀をして・・・
f0146587_22010347.jpg
清流・五十鈴川で手を清めるのが(私の)習わし
f0146587_22031748.jpg
少し汗ばむほどの新緑の時期のお参りは初めてでしたが、吹き抜ける風が爽やかで実に気持ちがいい。
f0146587_22040139.jpg
いつ来てもたくさんの方の参拝客
f0146587_22044268.jpg
見事な新緑に癒されました。
f0146587_22054114.jpg
f0146587_22063218.jpg
いよいよご正宮です。ここの階段からは撮影禁止、しっかりお礼参りをさせて頂きました。
f0146587_22094102.jpg
今年初めての伊勢神宮に参拝させて頂けて、有難く思いました。連れて来てくださったSさんに心から感謝の気持ちが沸いてきました。

by beijaflorspbr | 2017-08-06 22:20 | 日本国内旅行 | Trackback
2017年 08月 05日

久々の三重県・鈴鹿市へ・・・④鈴鹿から伊勢方面へ

あまり楽しくない話題が続いてしまい、申し訳ないことでした。私自身は元気にしております。今日はもう一人の娘が実家に帰って来る日なので、朝からお好み焼き、ほうれん草のお浸しに酢の物、豆ごはんなどの準備をコツコツしていました。親にとっても家族が揃うのは大変嬉しいことです。さて、三重県の続きを続けさせて頂きます。鈴鹿市から車で一気に伊勢市に連れて来て頂きました。ここで一つ用事を済ませた後は伊勢神宮へ。伊勢神宮内宮の駐車場横にある「野あそび棚」でランチをすることになりました。
f0146587_22281799.jpg
内宮のおはらい横丁や、おかげ横丁のような喧噪もなく、静かに食事を楽しむことができる穴場です。
f0146587_22285130.jpg
Sさんは、新メニューの鶏とチーズの味噌土鍋焼き?を注文されましたが、味は今一つだったそうで残念。
f0146587_22301675.jpg
私は折角だからと、体に優しそうな鯛ごはんのセットをお願いしました。
f0146587_22343727.jpg
焼いた鯛がたくさん入っていて何とも美味しいこと…。
f0146587_22353736.jpg
食事を終えた後、地下道を通って…
f0146587_22363330.jpg
縁起が良さそうなハートに触れて…
f0146587_22370889.jpg
おはらい町へと向かいました。
f0146587_22384017.jpg
いよいよ神宮へお参りをさせて頂きます。一礼をして宇治橋を渡ります。
f0146587_22400246.jpg
宇治橋は右側通行です。って誰でもご存知でしたよね。
f0146587_22455675.jpg
眼下には五十鈴川の静かな流れが広がります。
f0146587_22471190.jpg
もう少し続きます。


by beijaflorspbr | 2017-08-05 22:47 | 三重県 | Trackback
2015年 01月 13日

2014年秋三重旅@伊勢神宮内宮参拝

この時期のサンパウロは真夏、気温は日中で35℃くらいまで上がるものの、午後からは急に曇ってきて俄かに雨が降り出します。ずっと水不足で市民を苦しめてきた水不足もこの雨で何とか問題解決か!?と思いきや、とーんでもない悪さをするこの激雨にいい加減参っている今日この頃、夕方ゴロゴロという雷さんの第一声が来ると、バタバタと慌ただしい動きをする我々。家中の窓を閉め、電源という電源を抜きまくり、窓側には雑巾を敷き、「その時」に備えます。程なくバリバリ・・・ゴロゴロ…耳をつんざく雷音に、体中が震えることも。昨日の雷はまた格別酷くて、あまりの恐ろしさに震えていました。停電はしなかったものの、家の近所2-3キロ地点で大洪水があり、プカプカ浮いている車の映像を見た時はさすがにゾッとしました。それよりも酷いのが風、風が市内の木という木をなぎ倒し、この夏に倒れた木は900本以上になったそうです。サンパウロには変な決まりがあり、黙って木を切ると市から罰金が言い渡されます。我が家も自宅建築中に前面の木を全て切ったら、目が飛び出そうな罰金が来て驚いた苦い経験があります。倒れてしまった木の映像をみると、中がクッピン(シロアリ)に食われて空洞になったものが多数。その木の下には、必ずと言って良いほど駐車していた車の潰れた姿がありました。ある人は、「自動車税を払いに銀行に行っている間に自分の車が雨で流されていた…」と語っていました。その倒れた木々が更に電線を断ち切り、何日も停電している地区も多数。もうサンパウロはこの時期になると大混乱を来たします。サンパウロにお住いの方、外出や大切な用事はなるべく午前中に済ませ、大木の横には車を停めない、歩かない、ゴロゴロが鳴り出したらすぐに大きな建物に避難するなど、どうかたちの悪い雷にはお気を付けくださいませ。

前置きが思い切り長くなりました、すみません~♪いよいよ楽しみにしていた伊勢神宮参拝です。鳥居をくぐるとそこはもう聖域…。砂利を踏む音に身が引き締まります。
f0146587_20454648.jpg
しばらく真っ直ぐ進むと、第一鳥居があります。
f0146587_20464082.jpg
鳥居を潜って少し右の方に逸れると五十鈴川です。この御手洗場はパワースポットだそうです。明らかにいつもより雨で増水していました。
f0146587_20472802.jpg
紅葉がキレイです。
f0146587_20482882.jpg
いよいよ正宮への入り口の第二鳥居です。
f0146587_20490261.jpg
皇大神宮にまいりました。写真は階段に登る前に…。今回初めて教えて頂いたのは、この正宮はお礼参りをするところだそうです。この時、いっぱい願い事をしてしまった私はいったいどうなる!?
f0146587_20504094.jpg
願い事は、こちらの荒祭宮でするそうです。内宮正宮の次に大きなお宮さまですので、ご利益もありそうです。という訳で一生懸命手を合わせてまいりました。
f0146587_20511824.jpg
パワースポット「踏まぬ石」
*いわれ…御正宮から荒祭宮へ向かう際、55段の石段を降りる時、下から数えて14段目の真ん中にあるものが「踏まぬ石」といわれる石です。石の割れ方が『天』という文字に見えることから「天から降ってきた石である」とか「御神宝をこの地に埋めた目印」などという伝説があるようです。この石を踏んでしまった方の中には、後日怪我をされた方もいるという伝説もあるそうです。元々神社の階段の中央は、神さまの通る道という謂れがあり、中央を避けて、左右を進むことをお勧めします。
f0146587_20520267.jpg
宇治橋に戻ってきました。
f0146587_20534798.jpg
生憎の雨でしたが、神聖な雰囲気を思う存分満喫することができ大満足な伊勢神宮参拝でした。
f0146587_20543409.jpg
五十鈴川の静かな流れ…
f0146587_20552315.jpg
一礼をして、神宮を後にしました。
f0146587_20555459.jpg
五十鈴茶屋では、お座敷に座り静かにお庭を眺めながら…
f0146587_20574632.jpg
大好物の『赤福』をお抹茶と共に頂きました!
f0146587_20565349.jpg
とても有意義な時間、大きなご褒美を神さまから頂けたような良い時間でした。Sさん、ありがとうございました。


by beijaflorspbr | 2015-01-13 21:56 | 三重県 | Trackback
2015年 01月 12日

2014年秋三重旅@伊勢神宮参拝の前に昼食

1泊2日の三重旅もいよいよ最終日、万協製薬のフィギュア博物館でしばし子どもに還って遊んだ後は伊勢神宮にご案内頂きました。ちょうど昼食時間でしたので、食事をすることにしました。B4駐車場のすぐ隣にある赤福さん経営の「野遊びどころ」は、食事をするお店や、気の利いたお土産を買うことができます。
f0146587_20543599.jpg
「野あそび棚」は和空間のお店
f0146587_21154627.jpg
Sさんは、一皿に色々なお料理が詰めこまれた「野あそび弁当」を
f0146587_21165321.jpg
私は「とろろ御膳」をお願いしました。ちょうど雑誌の撮影があり、店内は騒然としていましたが、それでも美味しく頂きました。
f0146587_21182484.jpg
食事を終えた後、地下道を通って内宮へ、名物!?ハート形の石もナデナデ(笑)
f0146587_21210740.jpg
お土産屋さんを兼ねた飲食店、海の恵み溢れるメニューが満載
f0146587_21224685.jpg
おはらい横丁は歩いているだけでも楽しい~♪
f0146587_21240094.jpg
『赤福』本店前も相変わらずの人また人…。
f0146587_21250235.jpg
うぅー美味しそうな和菓子、特に季節の栗饅頭が美味しそう~♪でもこの五十鈴茶屋は後で寄るから我慢我慢。。。
f0146587_21261089.jpg
天候不順でもかなりの方が参拝され賑わっていました。
f0146587_21295381.jpg
熊野の「鈴木水産」さんは決して素通りできません。焼き立ての干物を味見できるからです。美味し~~♪
f0146587_21320899.jpg
あちこちふらふらしていたのですが、漸く入口の鳥居までやってきました。
f0146587_21352575.jpg
美しい紅葉に迎えられて…。
f0146587_21390179.jpg
さあ、宇治橋を渡り気合を入れてお参りしましょう!
f0146587_21405011.jpg
続きます。


by beijaflorspbr | 2015-01-12 21:42 | 三重県 | Trackback
2013年 11月 10日

歓迎:ブラジル三重県人会の皆さま・・・伊勢神宮内宮へ参拝

朝7時半に、愛伝舎の坂本理事長がホテルに迎えに来て下さいました。鈴鹿市から一路伊勢神宮を目指します。
f0146587_22121975.jpg
約1時間半で伊勢神宮(内宮)に着きました。ブラジル三重県人会の皆さまは、津市のホテルを既にご出発され伊勢神宮に向かっていました。宇治橋で追いつき、無事合流ができました。一応通訳要員なので、緊張しました。
f0146587_22144448.jpg
この日、伊勢神宮の方の丁寧かつ詳しいご説明を受けながらゆっくり参道を進みました。遙々ブラジルから来られたお客さまのために、三重県議会議長を始め、たくさんの県議会議員の方や、三重県庁の担当部署の方々もご一緒してくださり、ちょっと物々しい雰囲気に身が引き締まりました。
f0146587_22162700.jpg
皆で五十鈴川へと向かいました。「日本一お水のキレイな川です!」との説明がありました。
f0146587_22212953.jpg
いつも穏やかな宇治川の流れはこの日相当早くて、その迫力に驚くほどでした。これも台風の影響だそうで、川の水嵩がかなり増していました。
f0146587_22223662.jpg
宇治川でお互いに写真を撮り合った後は、本宮へと向かいました。砂利道を歩く音が清々しく耳に残ります。
f0146587_22261005.jpg
いよいよ20年ぶりに新しくなった新しいお宮さんへお参りに…。すっかり新しくなったご本殿は本当に良い檜の香り。更に中にお参りする時は、スカーフ禁止で前ボタンも3か所きちんと閉めてお参りをするようにと指示がありました。Aちゃんが焦って「あーどうしよう、私太っちゃってボタン1個しかハマらない~」と…。まあこんな人もいるでしょう。二礼二拍手一礼の作法をポルトガル語で丁寧に説明し、皆さんその通りにお参りしました。
f0146587_22294299.jpg
大変神聖な気持ちになれたご本宮お参りでした。肝心の自分の願い事はできずじまいでしたが、ブラジルから来られた皆さんのフォローをきちんとさせて頂くことに集中できたので大満足。私たちがお参りを終えると、すごい人に揉みくちゃにされてしまいました。今や一大パワースポットの伊勢神宮は大変な人気です。会社単位でお参りに来ているところも多く、きちんと正装をした人が多数おられたのにも、感心していました。一新された伊勢神宮に肖ろうとする人の波はいつまでも絶えることなく続いていました。私も新しい伊勢神宮のように、いつまでも若々しくいたいものだと思いました。
f0146587_22344279.jpg
最後は皆さん、お守りやお札の大人買い(笑)「Saude(健康) 10,Negocio(商売繁盛) 10」などという方も多くおられ、意外にここで時間を費やしてしまいました。ある方は、チェーン店を経営しておられ、店舗数分お守りを買い求めておられました。皆手に手にお守りの紙袋を持っておられます。私は終始目印のブラジルの旗を持って、最後尾を歩いていました。
f0146587_22442378.jpg
ずっと頑張って最後尾を守ってきたつもりでしたが、おかげ横丁手前の試食で足が止まったのか、何人かが脱落( 一一)しかしまあ、集合時間は決まっていたので、大丈夫でしょうと心配しながらもここで一旦解散し、自由行動時間です。
f0146587_22473857.jpg
私たちは、ブラジルの議員団の皆さまとともに五十鈴茶屋へ入りました。良く手入れされたお庭のある純和室。
f0146587_22490994.jpg
正座が出来ない方は足を投げ出してリラックス…(笑)
f0146587_22565467.jpg
お抹茶と名物赤福が出されました。ホッとします。。。( ^^) _U~~
f0146587_22513527.jpg
伊勢神宮に来るのは5回目ですが、五十鈴茶屋は初めてでした。美しいお庭、静謐な和室、心のこもったおもてなしを受け、日本人で良かったとしみじみ思えました。
f0146587_22521902.jpg
この後、おかげ横丁の「赤福」本店に入って、番茶を炒ってお茶を入れるところや赤福を実際に作っているところを熱心に見学しました。ビデオを撮っている方もおられました。思っていたよりも機械的ではなく、ひとつひとつをゆっくり丁寧にかつリズミカルに作る手法には感心しました。
f0146587_23003931.jpg
この後はおかげ横丁散策、私は議員団の方と共に回りましたが、海苔、和小物、水に濡れると桜の模様が出る折り畳み傘などを購入されていました。私はもう見慣れましたが、「きゅりの一本漬け」が皆さんの壺にはまったようで大爆笑!きっと自分がきゅうりにかぶり付いている図が思い浮かんだのかもしれません。
f0146587_23045745.jpg
皆さん思い思いにお買い物を済ませ、時間通りにバスは出発しました。それにしてもバス専用駐車場はたくさんのバスでぎっしり埋まっていました。当分はお伊勢さんブームが続きそうです。
f0146587_23070560.jpg
途中、車窓から安土桃山城を見ました。
f0146587_23091812.jpg
ここからツァーの皆さんは、昼食に向かわれましたが、私たちは数に入っていなかったので、宇治山田駅の食堂で伊勢うどんを頂きました。飽食の付けが回り、この時点ではあまりお腹が空いていなかったので、胃に優しいおうどんは何より美味しく頂くことができました。
f0146587_23111333.jpg
宇治山田駅から向かった先は、鳥羽湾に浮かぶ「ミキモト真珠島」でした。


by beijaflorspbr | 2013-11-10 23:17 | 日本 | Trackback
2012年 12月 16日

2012年秋旅・・・④三重県 伊勢神宮へ参拝

楽しいスケジュール満載だった万協製薬株式会社の松浦社長にお礼を申し上げてお別れをしました。お忙しい中、わざわざお見送りを頂きました。松浦社長、ありがとうございました。ここからはNPO法人愛伝舎の坂本さんに何から何までお世話になりました。次に向かった先は、パトちゃんにとっては初めての伊勢神宮でした。もう日も傾き、かなり薄暗くなって来ましたが、開いているのかしら?
f0146587_19141013.jpg

もう参拝客も少なくて閑散としています。そのお蔭で入口付近の駐車場に車を止めて頂くことができました。
f0146587_19162132.jpg

いつ来ても、心がシャンと引き締まる静謐な空間です。砂利道を歩く気持ち良さ・・・日本人であることを強く意識するのは何故でしょう?
f0146587_1918161.jpg

五十鈴川にもギリギリで近寄ることが出来ました。澄み切った川に泳ぐ錦鯉が綺麗に見えるギリギリの時間。
f0146587_1919570.jpg

木々の紅葉も美しくて絵になります。
f0146587_19194055.jpg

三重県は海の幸山の幸に恵まれた地です。この地で作られているたくさんのお酒も奉納されていました。フェスティバル・ド・ジャポンでお知り合いになった、清水清三郎商店さんのお酒「作(ざく)」も奉納されていました。
f0146587_19203956.jpg

ほとんど真っ暗になった時に、ご本殿にお参りができました。私たちが橋を渡り切った後、すぐに閉鎖されてしまいました。冬は午後5時半には閉まってしまうのですね。
f0146587_1924585.jpg

伊勢神宮にお参りができて本当に良かったです。次に向かったのはいよいよ楽しみにしていた、鳥羽の旅館へ移動しました。

by beijaflorspbr | 2012-12-16 19:27 | 日本国内旅行 | Trackback
2011年 11月 07日

友旅~三河へ⑧伊勢神宮・内宮 御正宮

色々なハプニングだらけの内宮まいり。やっと本家本元の御正宮まで辿りつき、お参りさせて頂くことが出来ました。いやはや…止め置かれた人たちが大挙して押し寄せ、もみくちゃに・・・。
f0146587_15293139.jpg
お参りを終えて、何とかお友達と合流しゆっくり戻ると大統領ご一行がまだいらっしゃるようでした。手厚いもてなし、きっと特別に祈祷を受けお茶でも飲んでいらっしゃるのよね、なんて二人で噂を。すっかり綺麗になった休憩所でお茶を頂きました。
f0146587_15294657.jpg
さあ、長い1日もそろそろ終わり、暗くなる前に帰りたいので楽しかった内宮を後にします。午後の光に照らされた五十鈴川が本当に美しい!宇治橋を渡り、おかげ横丁へ。
f0146587_15295555.jpg
二人でちょっとしたお買い物をし、赤福にも寄ってお持ち帰り。
f0146587_153054.jpg
秋らしく、柿が成っていました。こちらの赤福はガラガラです。
f0146587_15301624.jpg
お友達の車に乗っていざ帰ろうとすると角という角には警察が出ています。もしかしたら・・・?
f0146587_15302535.jpg
「きっと大統領ご一行に追い越されるよね」なんて話していたら…。やはり途中で追い越されました!黒いベンツが大統領専用車のようでした。2列になって上手に追い越して行きました。すごいすごい・・・。大統領ご一行のお陰でめったに見られない光景に出遭い、二人とも結構盛り上がってしまいました。
f0146587_15303654.jpg
高速を走っている時に綺麗な夕陽を背に。
f0146587_153048100.jpg
お友達の家近辺でいよいよ日が沈みました。お天気に恵まれ最高のドライブを楽しませて頂きました。
f0146587_15441620.jpg
朝出発してから約8時間を目一杯楽しませて頂きました。連れて行って下さったお友達に感謝!疲れ知らずのまま、夜の部に突入するのですがそれはまた明日!

by beijaflorspbr | 2011-11-07 15:46 | 日本国内旅行 | Trackback
2011年 11月 06日

友旅~三河へ⑦伊勢神宮・内宮 VIPとの出遭い

宇治川を渡り、色々伊勢神宮に参拝します。修学旅行生やお宮参りの家族などこの日もたくさんの方が伊勢神宮を訪れていました。お友達の話によると、土日は動けないほど人でいっぱいになるそうです。
f0146587_6252761.jpg
いよいよ参拝・・・と期待に胸を膨らませていると何やら物々しい警備。そして外国の報道陣がいっぱい!
f0146587_6254180.jpg
何方が来られるのだろう?と気になりながらも澄み切った五十鈴川で手を清めます。
f0146587_6255479.jpg
誰が来るか気になるので(ホント私ってミーハー)先を急ぐことに。あっちもこっちも警備員だらけ。
f0146587_626575.jpg
内宮に近づくに連れて人が溜まっています。噂によればドイツの偉いヒトだとか。「偉い人ってさ、あの女性?」なんて勝手に噂しています。警備さんに「誰が来るの?」と訊いても全然教えてくれないの。。。(-_-メ)
f0146587_6261632.jpg
10分ほど待っていたらジャッジャッと玉砂利の音を響かせて御一行が来られました。わあ~すごいすごい。主役はドイツのクリスティアン・ヴルフ大統領でした。
f0146587_6262893.jpg
ひとつの大国の大統領ってすごいオーラを放っています。笑顔で手を振ってくださったのも好印象。「イヨッ大統領!」(って言えなかったけれど…)(^O^)大統領ご一行がお参りに行かれた後、止め置かれた人たちの大行列が本宮を目指します。私たちも遅れじとくっ付いて行きました。
f0146587_6272276.jpg
もうすぐ参拝というところでもう1回警備員に止められ大統領ご一行をお見送りします。
f0146587_6264583.jpg
何だか伊勢神宮参拝が2倍も3倍も楽しめたこんなVIPのご訪問にただただ感激しました。大統領ご一行には三重県出身の岡田さんも随行されていました。生岡田さんも初めて拝見しましたが、背が高いのねえ!そんなこんなで意外にミーハーな私はハイテンションのままお参りをすることになりました。
f0146587_6414826.jpg
明日に続きます。。。

by beijaflorspbr | 2011-11-06 06:42 | 日本国内旅行 | Trackback | Comments(2)