ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:ブラジルを知る会 ( 124 ) タグの人気記事


2017年 10月 12日

「ブラジルを知る会」20周年!!②お食事

ブラジルを知る会20周年パーティー、お料理の続きです。3品目は貝のスープ、とても優しい味でした。
f0146587_11035751.jpg
牛肉と野菜の鉄板焼き、オイスターソース味?お肉が柔らかくて美味しい。
f0146587_11043030.jpg
パラパラ炒飯広東風
f0146587_11050250.jpg
野菜の炒めもの、計算書にはcaraと書いてあったので、山芋なのかな?セロリも入っていたので、食感はシャリシャリしていました。
f0146587_11092583.jpg
ブラジルの間では中華料理というとこれ、Frango Xadrez(鶏とピーマンとピーナツの炒めもの)。今のブラジル人お気に入りメニューは、もしかしたら焼きそばに変わっているかもしれませんが…。
f0146587_11100485.jpg
そして待ってました!北京ダック、旨い!
f0146587_11110111.jpg
デザートはゴマ団子
f0146587_11113167.jpg
20周年の記念ケーキ(この日のためにオーダーしました)
f0146587_11120655.jpg
ロウソクに火を点け、S代表、最高齢のNさん、そして私でロウソクを消しました。
f0146587_11123163.jpg
和気藹々のうちに、20周年記念行事を終えることが出来ました。『ブラジルを知る会』の活動がこれからも末永く続くことを祈りつつ、皆さまと再会を約束して笑顔でお別れしました。想い出に残る一日に感謝!!来月辺りから、新メンバーの第21期生を募集する予定です。我々と一緒に勉強をする仲間が、これからもたくさん増えますように!今後とも『ブラジルを知る会』を宜しくお願いいたします。
f0146587_11335268.jpg


by beijaflorspbr | 2017-10-12 18:00 | ブラジルを知る会 | Trackback
2017年 10月 11日

「ブラジルを知る会」20周年!!①

1997年、友人Sさんたちとほんの数名で立ち上げた自主勉強会グループ『ブラジルを知る会』が今年で20周年を迎えました。この20年間、多くの素晴らしいメンバーを毎年のように授かり、漸く今年で節目となる20年を迎えることが出来ました。ブラジルを知る会は、ただの主婦の仲良しクラブに甘んじることなく「ブラジルを知る」ためのありとあらゆる事柄について、掘り下げた勉強をするというコンセプトで創られた会です。勉強会の他に、「講演会」「見学会」「ボランティア活動」がブラジル知る会の柱です。勉強に関しては、決して気の進まないお堅い内容の勉強もある中、順番に勉強したことをレジュメに纏めて発表します。勉強内容は「ラテンアメリカの歴史」「ブラジル史」「日本人ブラジル移民史」「ブラジルの宗教史」「ブラジルの地理」「コーヒーの歴史」などなど…勉強内容は多岐に渡っています。学校を卒業して今更苦労をしてまた勉強?と不思議に思われる方も多いと思いますが、実際に教科書となる解説本を熟読し、纏めて発表するという一連の作業は気が重いものの、終わった時の解放感にたまらない喜びを感じ、大きな達成感を味わうことが出来ます。社会人になっての勉強はきつい分、終わった時の喜びは言葉では言い表せません。また、自分以外の方の発表を訊いて、新しい視点に着目し、感心するとともに、大変勉強になることも多く、しみじみこの会に参加させて頂いて良かったと思ったことが何度もありました。『ブラジルを知る会』の入会条件は①女性であること②向こう1年間ブラジルに滞在する予定であること③日本語の読み書きに支障がないことの3つで、毎年新規会員を募集しています。それ故、会員は全員女性で、年齢層も最高齢の方は80代となられ、60代のS代表や私も日々励まされています。さて、先週の金曜日アクリマソン地区にあるChina Garden(同店のHPはなく、トリップアドバイザーのリンクです)で20周年記念行事が行われました。 
f0146587_20425775.jpg
China Garden1階入り口部分はこの通り。奥行きがあり、広々としたお店です。
f0146587_21002618.jpg
我々が予約していたお部屋は2階、かなり広いスペースで、大人数の結婚式の披露宴やパーティーなどにも対応出来そうです。
f0146587_21015053.jpg
f0146587_21010893.jpg
個室の入り口で受付を済ませ、くじ引きで着席した後、午前11時半から「ブラジルを知る会下期総会及び20周年記念パーティー」が始まりました。今回の総会担当は、19期の皆さま。周到な準備でスムースに総会は進みます。この会は、お祝いと同時に下期総会も兼ねていたので、勉強状況や講演会後の報告、会計報告なども予定通り行われました。30分ほどで各期各係の報告が終わりましたので、記念撮影後、スパークリングワインでカンパイをしました。乾杯の音頭は最年長82歳のNさん。益々お元気で嬉しい限り。
f0146587_21044341.jpg
乾杯をした後、少しだけ待っていると、お料理が出始めました。中華料理は大人数の方が楽しい。さて…何が出してくださるのかな?1品目は胡瓜のピリ辛甘酢
f0146587_11015640.jpg
点心は海老餃子、熱々でした…(´▽`*)
f0146587_11022999.jpg
ここで各自好きな飲み物をお願いしました。私はビール~♪
f0146587_11030994.jpg
コップが異常に大きくて、小瓶が全部入ってしまいました。お料理は次々と…。長くなりましたので明日に続きます。


by beijaflorspbr | 2017-10-11 18:00 | ブラジルを知る会 | Trackback
2017年 09月 02日

「ブラジルを知る会」OGランチ会@銀座・皆美

気が付いたらもう9月、早いものですねえ。でもここまで来れば、一日も早く前期高齢者の仲間入りがしたいと心から願っている私でありますーコホン(笑)娘たちのお蔭で、ブラジルの記事も溜まって来ていますので、早くこちらに来たいのも山々なのですが、(自分で決めた規則通り)順番に載せさせて頂いております。7月の日本日記に戻ります。銀座・皆美さんで、久々の再会を果たした我々。お食事への関心よりもお喋りに花が咲いてしまいました。
f0146587_22292572.jpg
有り難いことに、お忙しい週末に「ブラジルを知る会」OG5名+可愛いお客様Lちゃんが集まってくださいました。
f0146587_22195452.jpg
期待のお料理の始まりです。体に優しい和食メニューを少しずつ上品にゆっくりと出してくださいます。
f0146587_22203047.jpg
f0146587_22205829.jpg
f0146587_22212669.jpg
f0146587_22215884.jpg
揚げたての天ぷらは熱いままという嬉しいサービス。かなりクォリティーの高いお料理の数々。
f0146587_22224966.jpg
このお店の〆は最後の「鯛めし」です。
f0146587_22234649.jpg
これが郷土食で、炊き立てのご飯に7種のトッピングを綺麗に盛って、出し汁をたっぷりかけてサラサラっと頂きます。
f0146587_22255343.jpg
いや~~~優しいお味でした。皆で2杯ずつお替りをして、すっかり綺麗に平らげてしまいました。美味しかったぁ!!!
f0146587_22263883.jpg
これが見本です、という写真。でもこんなに綺麗に盛るのは無理だわ・・・。
f0146587_22274043.jpg
最後は抹茶とお菓子で〆ました。和服姿の美しい女性が細々と気を使ってくださり、最初から最後まで気持ち良くお食事を楽しませて頂きました。
f0146587_22281258.jpg
可愛いLちゃんがずっと私たちを癒してくれました。 
f0146587_22450349.jpg
勉強会の仲間なので、皆さん帰国後もそれぞれ前向きに活動をし、生き生きされていてとってもステキでした。集まってくださって、本当にありがとう!!


by beijaflorspbr | 2017-09-02 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 31日

「ブラジルを知る会」OGランチ会@銀座

ブログ上ではこの日から7月…すみませんグズグズしているうちに、現実はもうすぐ9月。でも未だに7月初旬の日本日記を続けています。あ~月日の経つのは早いなあ。。。この日は、アパホテル小伝馬町を午前10時半過ぎにチェックアウトし、東京駅のロッカーにキャリーを預け、身軽になった後は大丸でお買い物をし、新橋から銀座へと向かいました。待ち合わせ時間は12時だったので、少し余裕があります。そしてこの日の中央通りは歩行者天国でこの通り。
f0146587_21503490.jpg
中央通りを真っ直ぐ4丁目方向へ歩いていると、右手にレスポートサックのお店(銀座フラッグシップストア)が目に入りました。実は、今回の同窓会でお友達の多くがこのお店のバッグを持っていました。色々な色やデザインやサイズがあり、旅行などに手軽に使えそう。ふら~っとお店に入ってみました。見るだけ…と言いながら、2階で気に入った地味な刺繍柄が一目見て気に入り、購入。私って意志が弱いなあ。。。でも前から欲しかったし、肩に負担の掛からない軽いバッグを探していたので大満足!私はあまり自分のために買い物をしないので、少しだけワクワクしました。
f0146587_21510751.jpg
過去に何度も行ったことのあるカフェーパウリスタはブラジル移民の歴史にもご縁のあるお店です。移民の父と言われる水野龍(りょう)氏が初代社長を務めました。「銀ブラ」という言葉の発祥地でもあります。※銀ブラ・・・銀座でブラジルコーヒーを飲むこと。
f0146587_22511192.jpg
この界隈は、ブランド物の旗艦店がずらーっと並んでいます。この日も海外からのゲストが多数訪れていました。
f0146587_22512811.jpg
中央通りから1本入ったところにあるギンザ・ジーキューブの10階にある松江の郷土料理鯛めしの「皆美」に集合したのは、サンパウロで活動をしている「ブラジルを知る会」の帰国組。つまりOGランチ会でした。
f0146587_22524645.jpg
ゆっくり話せる静かな個室を、Nちゃんが予約をしてくださいました。
f0146587_22530648.jpg
次々にお部屋に元気良く入ってくる皆さんと、久々の再会を喜び合いました。さあ、ランチのはじまりはじまり。。。

by beijaflorspbr | 2017-08-31 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(2)
2017年 07月 29日

南 研子さん講演会について思う

今年も熱帯森林保護団体代表の南 研子さんのお話をお聞きすることが出来ました。今年は所属する「ブラジルを知る会」の20周年記念ということで、いつもポットラック方式で内々にやっている講演会を外へ大々的に発信しようという試みで、ブラジル日本商工会議所のホールを貸し切ってやりました。まずは我々の会の代表Sさんの開会の挨拶から。1997年にこの会を立ち上げた時は、こんなに長く続くとは思わなかった、とのコメントに「私もだよ~」と突っ込みたくなりましたね(笑)当時、私は3人の子どもたちの送り迎えに追われており、仕事もかなり忙しく、自分のための勉強時間など到底取れる状態ではありませんでした。Sさん自身も、仕事をしながらやはり2人子どもたちの送り迎えに追われていたのは私と同じ条件です。それでも、ずっと20年間この活動を共に続けて来られたのは、歴代の知る会OGの仲間のお蔭かもしれません。「知る会」では、期を超えた縦勉強会や交流も活発に行われています。その時代その時代に相応しい方がご入会され、爽やかな風を吹き込んでくださるので、いつも新鮮な気持ちで新しい期の方をお迎えすることが出来ます。運営スタッフもすっかり若返って、テキパキ動かれる姿勢に頭が下がりました。お疲れさま~♪
f0146587_09543099.jpg
本日の講師南研子さんと、フリーライターの下郷さとみさん
f0146587_10011096.jpg
楽しみに待ち焦がれていた研子さんのお話が始まりました。
f0146587_10024231.jpg
今年でアマゾン訪問も31回目、アマゾンのインディオを通して学んだ「つながる・・・」をテーマにお話ししてくださいました。つまり人と人との出会いはご縁から始まること。アマゾンの長老ラオーニとの最初の出会いでアマゾンとの深いご縁を感じ、今日の活動に繋がっていること、実際にインディオ部落に入って共に生活する中で、彼らの習慣から学んだことを、分かりやすく丁寧にお話してくださいました。研子さんのお話は、いつ聞いても新鮮で、何もかもが便利な現代社会で、ふと置き忘れてしまった大切なことを思い起こさせてくださいます。アマゾンのインディオ部落に行くと、五感を研ぎ澄まさないと生きていけません。究極の状態まで自分を持って行った時、初めて現代社会の便利さ、人間の優しさや感謝思いやりの心が芽生えると。人類の身勝手さにより、アマゾンの森林破壊が進み、現在の地球温暖化へ強く影響している問題点への提議。今のままの環境を維持し、森林を保護するための地道な活動をこれからもずっと続けて行って頂きたいと思いました。
f0146587_10191528.jpg
今まで何度もお聞きしたお話の中で「いただきます」という言葉は「命をいただきます」ということなのだと。私たち人間は他の動物の命を頂きながら暮らしている、とそんなことも忘れがちになってしまうのだと思わず反省しました。上辺だけの感謝や言葉ではなく、自然に感謝、動物に感謝、周りにも感謝の日々を送らなくてはいけないのですね。今回も大変勉強になりました。人間の原点を思い起こさせてくださる研子さんのお話は、いつも新たな発見に溢れています。ありがとうございました!引き続き、フリーライターの下郷さとみさんから、アマゾンの現状と実際の支援活動についてお話を頂きました。
f0146587_10200276.jpg
モニターに画像を映し出し、アマゾンの森の現状と、支援地区、インディオの実際の暮らしぶり、習慣、食べ物、儀式、自立するための支援(養蜂や消防団など)などをたくさんの写真を使って分かりやすく説明してくださいました。
f0146587_10214917.jpg
無垢な子どもたちは、彼らなりの遊びを見出し楽しく暮らしていること、インディオの若者の儀式や習慣なども写真を通して詳しく説明してくださいました。
f0146587_10251041.jpg
今年も心洗われる気持ちで楽しく聴かせて頂きました。ところで、会場の都合でお昼を挟んだ時間の講演会になってしまったのですが、会場ではスナックと飲み物をご用意しました。
f0146587_10275900.jpg
f0146587_10282964.jpg
軽食程度だけだとお腹が空いてしまうのでは?と思ったのと、研子さんの無類のおはぎ好きを思い出し、前日から餡子を付きっ切りで仕込み、5時間で炊き上げました。当日は早起きをして、せっせとおはぎを拵えました。久しぶりなので勘が鈍っているかも!?と思いましたが、研子さんや娘エルへのおはぎも含めて、講演会参加者70名超を見越して、全部で93個作ることが出来ました。但し自宅の台所はこの通りすごいことに…。家族に迷惑をかけないように、午前4時に起きたものの、結局は8時過ぎまでかかり、朝食にかかってしまいました。
f0146587_10285523.jpg
この大量のおはぎたちをどうしたもんかなあ?ラップに包んでリボン?あー手間がかかるなあ~と迷っていたところに、ふと思い出しました。昨年富澤商店で製菓用の袋を買っていたことを。おはぎを無理矢理詰め(笑)4つのタッパーにぎゅうぎゅう詰めにして何とか会場まで持参。
f0146587_10342391.jpg
これだったらコンパクトに運べるし、衛生面も心配ないですものね。我ながら良いアイデアだと思いました。次はもう一回り大きな袋を買ってこよう!っと。勢いで作ってしまった大量のおはぎは、一つも余ることなく皆さまに召し上がって頂けたようで安心しました。肝心の研子さん、私との挨拶もそこそこに・・・「ねえねえハチドリさん、おはぎ作って来てくれた?」ですって。そう来るかと思い、「持って来ましたよー会場のお客様の分もね!」というと笑って「あーー良かったぁ、来年も宜しくね」なんて1年先の予約まで承ってしまいました(笑)この講演会では、昔お知り合いだった懐かしい何人かの方とも再会出来、知る会メンバーの元気な皆さんにもお会い出来、思いがけず楽しい一日となりました。「ハチドリブログいつも読んでいますよ~」と優しく声を掛けてくださった方も何人かいらっしゃいました。気まぐれで駄文ばかりの拙いおかしなブログですが、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。「ブラジルを知る会」の20周年企画第二弾は、日本ブラジル移民史料館ガイドツァーを8月23日(水)に予定しています。
f0146587_10434023.jpg
こちらも事前申し込みが必要ですので、ご興味のある方は「知る会」メールアドレスbrasil.shirukai●gmail.com(●を@に)までお問合せくださいませ。 

本日はブラジルを知る会主催南研子氏『アマゾンの今』の講演会に
多数の方にご参加いただき、ありがとうございました!


by beijaflorspbr | 2017-07-29 10:45 | ブラジルを知る会 | Trackback | Comments(2)
2017年 07月 22日

「ブラジルを知る会」20周年記念企画講演会(続報)

f0146587_10051195.jpg
既報の通り、来る7月28日(金)に、「ブラジルを知る会」20周年記念の講演会が行われます。既に地元邦字新聞にも掲載されました。まだ若干空席がありますので、参加をご希望される方は早めに「知る会」メールアドレスまでお問合せくださいますよう、お願いいたします。

★お知らせ・・・上記南研子さんの講演会は定員の50名に達しましたので、締め切らせて頂きました。たくさんのお申込みをありがとうございました。


by beijaflorspbr | 2017-07-22 10:11 | ブラジルを知る会 | Trackback
2017年 07月 05日

『ブラジルを知る会創立20周年』記念講演会のお知らせ

ブログの私は、三重県・湯の山温泉の御在所ロープウェイで頂上に昇ったところですが、ここでひとつ私が所属する「ブラジルを知る会」からのお知らせを入れさせて頂きます。舞台が日本とブラジルを行ったり来たりして、読みにくくてすみません。
f0146587_23485581.jpg
上記の要領で、熱帯雨林保護団体(レインフォレストジャパン)代表の南 研子さんによる「アマゾンの今」をテーマとした「ブラジルを知る会」20周年記念講演会が開催されます。サンパウロまたは近郊にお住いの皆さま、ふるってご参加ください。個人的な感想ですが、研子さんにお目にかかっただけでパワーを頂けますし、お話をお伺いする度に、自然環境が人間の身勝手な行動によって破壊される様や、自然と共存するアマゾンの原住民の純粋さなどに心を打たれることが多く、勉強になります。何もかもが便利になってしまった現代だからこそ、少しだけ足を止めて「アマゾンの今」に静かに耳を傾けてみませんか?きっと何らかの大切な気付きがあるはずです。今何不自由なく生きていることが、決して当たり前ではないということ、日々の暮らしに感謝できる自分になるためにも、一度講演会に足を運んでみてください。会場は交通の便利なパウリスタ大通り(地下鉄Brigadeiro駅下車)で開催されます。「ブラジルを知る会」では、現在講演会参加者を募集しています。講演会は、事前登録制になっており、参加ご希望の方は、知る会HPまたはメールアドレス(brasil.shirukai●gmail.com←●を@に替えてください)までお申し込みください。7月28日(金)会場にてお会いできるのを楽しみにしております。会員に「ハチドリさんはどこですか?」と聞いて頂けたら、太目のおば(あ)さんがドスドス近づいて行くことでしょう(笑)ビックリしないでくださいね~♪

*企画第一弾ということは第二弾も用意されているということですが、第二弾はもう少し後でお知らせさせて頂きます。勿体ぶってすみません。


by beijaflorspbr | 2017-07-05 23:37 | ブラジルを知る会 | Trackback
2017年 04月 29日

「ブラジルを知る会」2017年上期総会①

この日は半年に1回、「ブラジルを知る会」会員が一堂に会する大切な総会の日。良く晴れた朝、余裕を持って自宅を出ました。バスとメトロを乗り継いであっという間にParaiso駅に到着。オルトドクサ教会の金の屋根がキラキラ光っていて美しいこと!
f0146587_21242393.jpg
23 de Maio大通りの流れもまあ順調のようです。左側がセントロ方面、右側が南部方面行きです。
f0146587_21245829.jpg
パライゾ駅から徒歩5分で、会場のある日系のマツバラホテルに到着しました。
f0146587_21222094.jpg
ホテル内部には吹き抜けの解放感に溢れた空間が広がります。
f0146587_21231531.jpg
どうでも良いことなのですが、ロビーのテーブルにはこんな立派な本物のクリスタルがさりげなく置かれていました。こりゃ高いよ!(笑)鉱物好きの血がちょっぴり騒ぎました!
f0146587_22350540.jpg
2階の会議室をお借りして、ここで総会が開かれます。会議後そのままお食事をするため、お箸や布ナプキンがセットされています。冷たい麦茶は会員有志が持って来てくださったもの。カラカラ天気で喉が渇き、お茶が殊の外美味しく感じられました。ありがとうございます!
f0146587_21234179.jpg
隣に座ったこの会の代表のSさんも、今年めでたく還暦を迎えました。還暦の特典である駐車スペースの優先カードを嬉しそうに見せびらかすSさん(笑)既に私も持っているもんねーーー。この会を二人が始めた時は20年前なので、Sさん40歳、私も44歳と若かったんですねえ。。。歴史を感じました。
f0146587_22453566.jpg
ぺちゃくちゃお喋りに花を咲かせていると、「みなさーん、会議を始めます」と18期の総会係が号令をかけました。今年は記念すべき20期生8名をお迎えし、メンバーも30名越えの大盛況です。
f0146587_21261033.jpg
メンバーは日本人駐在員の奥さまが多いので、入れ替わりは激しいものの、新しい方々が新鮮な風を吹き込み、その時代その時代で積極的に活躍して下さるのは有難いことです。既報のように、今年は20周年記念イヤーなので、一般の方向けにも講演会など、いくつかの大型企画を用意しております。活動報告などの難しいお話は1時間ほどで終了したので、次は楽しみなお食事です~♪


by beijaflorspbr | 2017-04-29 22:29 | ブラジルを知る会 | Trackback
2017年 04月 26日

「ブラジルを知る会」20周年記念企画会議

お友達Sさんの夢の空間「レストラン梵」ブラジルを知る会の会議場所として提供して頂きました。ありがとう、Sさん。
f0146587_21305206.jpg
会議は2階で行われました。お茶菓子に色とりどりの美しいマカロンと・・・
f0146587_21313275.jpg
Hちゃん手作りの栗の渋皮煮入り抹茶ケーキと・・・
f0146587_21314927.jpg
店主Sさんの心のこもったボリューム満点のサンドウィッチ~♪
f0146587_21321552.jpg
あんなにお腹がいっぱいになってしまった後なのに・・・こんなてんこ盛りに!!!
f0146587_21323836.jpg
会議に20名以上のメンバーの参加があり、今年一年間の色々な企画を練りました。
f0146587_21333197.jpg
1997年Sさんたちと一緒に立ち上げた「ブラジルを知る会」は今年で20周年を迎えます。今年一年は記念イヤーとして、色々な企画を計画していますので、サンパウロ在住の皆さま、是非とも奮ってご参加くださいませ。詳細が決まりましたら、随時こちらでご報告(宣伝)をさせて頂きます。これからも自主勉強会グループの「ブラジルを知る会」を宜しくお願いいたします。


by beijaflorspbr | 2017-04-26 21:48 | ブラジルを知る会 | Trackback
2017年 02月 11日

「ブラジルを知る会」第20期生募集の再度お知らせ

f0146587_23511112.jpg
私の所属する女性ばかりの勉強会グループ「ブラジルを知る会」では、記念すべき第20期生の募集を開始いたしました。第一弾としての新会員向け講演会は、昨日開催されましたが、50名超えの大盛況で幕を下ろしました。私も、久々に講演会に参加させて頂き、大変勉強になりました。コーヒーの概要だけではなく、コーヒーの成り立ち、歴史的背景、分類、土壌、生産地、栽培法、物流に至るまで、詳しいお話を2時間ばかり伺ってきました。これまでコーヒーについては何度も個別の講演会や、縦勉強会などに参加し、実際にサントスへの旅行会を兼ねての勉強会にも参加しましたし、日系の東山農場にも見学に行ったこともあります。このような催し物にも、会員になれば通年で参加することが可能です。勉強会、講演会、見学会は「ブラジルを知る会」の3本柱でもあります。ブラジルに住むこと=ブラジルを知り学ぶことにより、より良い知的刺激を得られると思います。「ラテンアメリカの歴史や背景」「ブラジルの歴史」「ブラジルの宗教史」「ブラジルの建造物や見学会」はたまたブラジル人とは!?等々…個人ではなかなか行くことが出来ない場所へも、バスをチャーターして、皆で行くことが出来ます。今回で20期生をお迎えするわけですが、私はカビの生えそうな古参一期生として、この有意義な会をこれからも代表のSさんと共に存続させるよう、努力してまいりたいと思います。学ぶことは苦しいことではなく楽しいことなのだ、ということを教えて頂いたのも、この会に所属したからこそと思っています。もしこの先1年以上ブラジル(サンパウロ)にご滞在の予定がありましたら、是非私たちのグループ「ブラジルを知る会」に入会し、一緒に学び、知識を深めませんか?説明会は2月14日(火)と2月20日(月)にも開催されます。ご興味のある方は、上記ポスター内に記載されている連絡先までご一報くださいますよう、お願いいたします。
学ぶことは楽しいこと、あなたも
私たち「ブラジルを知る会」の仲間になりませんか?


by beijaflorspbr | 2017-02-11 17:31 | ブラジルを知る会 | Trackback