タグ:サンパウロ ( 69 ) タグの人気記事


2013年 09月 20日

セントロ界隈を歩こう③サンパウロ証券取引所

昨日は暗い独り言ですみませんでした。誰にでもある光と影、皆それを克服しながら成長して行くと言うことなのかもしれません。さて、楽しいお散歩を続けます。歴史のある建物、Patio do Colegioを後にしました。ここで30分強時間があるというので、案内役のトリオさんに相談したところ、市役所の建物も、元マタラーゾ財閥の事務所があったところなので、面白いよという提案に従って歩いて行きました。
f0146587_2135846.jpg

ふと気になるこの建物。皆さまにはBM&F(Bolsa de Mercadorias e Futuros)BOVESPA(Bolsa de Valores de São Paulo)=サンパウロ証券取引所ですよ!と説明しました。何だか中に入ってみたくなった私、トリオさんにお願いして警備員さんに訊いてもらうと「はいはい、どうぞどうぞ!ご自由にお入りください。見学は自由ですよー」というではありませんか。
f0146587_2181143.jpg

完全デジタル化された整然とした証券取引所内、昔は電話を両手に持って紙や怒声が飛び交っていたイメージでしたが、何だかすっきり…。
f0146587_2194113.jpg

でもよーく見ると、中二階に真剣な目でPCを睨んでいる人たちがいます。
f0146587_2203387.jpg

昔の取引所の雰囲気はこうだったんだよ、と説明してくれました。
f0146587_2213022.jpg

数字が活発に動いています。Bovespaは、ブラジル最大の取引所であると同時に、ラテンアメリカ最大の取引量を誇ります。南北アメリカ大陸においては、ニューヨーク証券取引所・NASDAQ、トロント証券取引所に次ぐ第4位、世界での時価総額規模は13位前後です。ボベスパ指数というのは、代表的な50銘柄を指数化したもので、Ibovespaというのですね。勉強になりました!もう少し時間があれば、3D映像や、実際に取引しているところも見せてくださったようですが、我々は記念撮影をして綺麗なお手洗いをお借りして証券取引所を後にしました。カフェも併設されており、お金持ちはゆっくり株が上がるのをここで楽しむんだよね~♪なんて言いながら、感じの良い係員にお礼を言って次の目的地に向かいました。サンパウロにお住いの皆さま、ここはかなり面白いですよ。株に興味があってもなくても是非一度訪れてみてください。
f0146587_2341217.jpg

次に向かったのは通称Banespaビル、州立銀行のBACO DO ESTADO DE SAO PAULOはとっくの昔に吸収合併してしまったので、別の名前になったり、銀行があったビルもサンパウロ州政府の観光局が入ったりして流動的です。州公務員の我が家も、呆れるほど銀行がコロコロ変わり、遂に最後はブラジル銀行が吸収合併を繰り返しながら全部食べちゃいました!(笑)
f0146587_237336.jpg

ただ、このビルの最上階には展望台があり、無料開放しています。お天気の良い日は、サンパウロ市内が良く見えますよ。我々は入口のみで退散しましたが。素晴らしいシャンデリアが目印です。
f0146587_2392078.jpg

次はViaduto do Cha(通称:御茶ノ水橋)までやってくると、目の前に立派なサンパウロ市庁舎が建っています。ところが、残念なことにこの日もデモ隊がワイワイ騒いでいました。このデモ隊は、公立校の先生方の賃上げ要求デモだそうです。年配のおばちゃんも頑張って声を張り上げていました。こちらの州立校の授業料は無料、全てをサンパウロ州や、サンパウロ市の財政で賄っています。それは苦しくなるはずですよね。
f0146587_2413630.jpg

ただ、先生たちだけあって暴力的な行為は一切なく、ただただシュプレヒコールを上げているだけ。
f0146587_24245100.jpg

ということで、ここも早々に退散です!次は私も大好きなサンベント教会へ…。見学会はもう少しだけ続きます。

by beijaflorspbr | 2013-09-20 02:43 | ブラジルを知る会 | Trackback
2013年 02月 13日

サンパウロの優勝チームはMocidade Alegre

今日の午後から始まったサンパウロのサンバチーム(スペシャルグループ)の成績が発表されました。優勝は昨年と同じMocidade Alegre
f0146587_8551389.jpg

喜びの様子はコチラから。残念なことに、下位2チームはスペシャルチームからGrupo de acessoへ転落します。これでなかなか厳しい競技なのですねえ。チームの誇りをかけて戦う毎年のパレード、今年も大変お疲れさまでした。肝心のリオの成績結果は明日発表されます。今年のパレードも寝て過ごしてしまったハチドリ家、何だか盛り上がらないけれど、のんびりできたカーニバル休暇でした。最後にこんなご褒美(これってご褒美と言えるのかどうか・・・)外食も面倒くさい時の内食の代表はピッツァ。ブラジルのピッツァは驚くほど美味しいのですよ。是非お試しを・・・。
f0146587_901242.jpg

ピッツァ1枚買うごとにシールをくれるこのお店、あと4枚で1枚おまけ1枚もらえるんだ~!一生懸命集めています!←子どもみたいね~(^_^;)
f0146587_913018.jpg


by beijaflorspbr | 2013-02-13 09:02 | 年中行事 | Trackback
2013年 02月 12日

やっと晴れたサンパウロと最近の検索ワードについて

神さまの悪戯のようにカルナァヴァル休暇は雨続きでした。
f0146587_23174792.jpg

昨日、今日とやっとブラジルの夏らしい気候に戻りました。やっぱりブラジルは晴れていないとブラジルらしくない。そう思うのは私だけではないと思います。サンバパレードに参加した人たちは空を見上げてさぞやため息をついたことでしょう。
f0146587_23185894.jpg

ところで、足かけ6年も(ほぼ)毎日更新しているハチドリブログですが、どのような伝手を辿ってここを覗かれるか、というのは非常に興味深いことです。今日一日の検索ワードだけでもこんなに!
f0146587_23205087.jpg

「ブラジル 子供行事」「はちどりぶらじる」「サンパウロ日記」「ブラジルの運転免許証」「サンパウロ フラッチ」「フランクフルト空港 ブログ 乗り継ぎ 関空」「ブラジルのお土産」「ブラジル 高級食材 店 ブログ」「ブラジル サンパウロ」「beijaflors.exblog.jp」「ブラジル 厳しい 生活」「ブラジル 入出国カード」「サンパウロ書店」「サンパウロ生活」「ブラジル出入国カード記入例」「ブラジルのカレー」「花を愛でる サンパウロ」「shige sao paulo」「beijaflor」「lh741 機内食」「サンパウロ日本人学校」「はちどりのサンパウロ日記」「アルファインテル 評判」「NH2179 搭乗記」「スイーツ サンパウロ 美味しい」「サンパウロ 治安 2013」「カルフール エコバッグ」「サンパウロ空港 ベビーカー貸し出し」「ロッテルダムフィル 仙台 アンコール」「アルゼンチン税関申告書の書き方」「雪塩 沖縄 liberdade SP」「喜怒哀楽 サンパウロ」「サンパウロカトリック大学」「ハチドリおばさん」「ダイバード」「サンパウロ ブログ 再婚 継母」「サンパウロ ハチドリ」「メイパティシエ サンパウロ」「成田 サンパウロ 直行便」「全日空 ブラジル」「天然石 ブラジル 研磨」「カーザブエノ サンパウロ」「全日空 サンパウロ線」「ブラジル 入出国カード 書き方」「シャンゼリゼ leon」「ブラジル 飛行機 直行便」「はちどりサンパウロ」・・・・・・以下あと60項目の検索あり(ー_ー)以下は明日続けます。
f0146587_23311847.jpg

今日は「全日空がサンパウロ直行便を飛ばすか!?」という問題について、今分かっている範囲内で書かせて頂きます。前にこんな記事を書いたのを覚えていらっしゃいますか?「ハチドリさんったら嘘ばっかり・・・」と恨んでおられる方が多いのではないかと思いますが(笑)私が親しい旅行社の方に窺がったところ、「現在欧米を飛んでいるB777を出来うる限りB787に替えて、余った機材を南米サンパウロへ回す計画だ」とのことでした。しかし、皆さまご存知のように、現在B787は駐機場に置かれたままですし、ANAが新規発注しているB787もいつ納入されるかも不透明になってきました。つい先日、またまた親しい旅行社さんへカレンダーをもらいに行った時(動機がちょっと・・・なのですが)さりげなくANAの問題を訊いてみると「ああ、それね!しばらくは可能性がないみたいね!」っていとも簡単に片付けられ、まるで期待外れのようでした。現在日本人駐在員とその家族が激増中ですし、出張者の数も半端ではないと思います。欧米の各国は自国を通る直行便をバンバンデイリーで飛ばしているのに、我が祖国の赤さん、青さんは知らぬ顔(ー_ー)はひどくないですか?もちろん、B787の問題はこちらのRede Globoでもずっと取り上げられていますが、誰かが声を挙げないといくら待っても飛んでくれないのではないかと思います。今は取りあえず、B787の問題が解決され、再飛行の日を辛抱強く待つことにしましょうか。2011年春の帰国の際、ANAの客室乗務員の方とコーヒーを飲みながらお話をした時、その方は「お肌にも良さそうなB787に乗るのがとっても楽しみ!」と目を輝かせて仰っていました。実際に成田ーフランクフルトはB787が就航していたので、もし機会があればそれにしよう!と思っていただけにとても残念でなりません。いつの日か、日本の航空会社の翼がサンパウロに下りたつことを夢見ることにいたしましょう。ガンバレ、JAL。ガンバレ、ANA!!どちらでも良いから早く来て!・・・ところで、周りのお友達と話していると、やはり「アライアンス(航空連合グループ)」の問題は大きいようです。私のように、ワンワールドのステータスを所持したままスターアライアンスにお引越しをしてしまったものにはハードルは低いのですが、ワンワールドに拘っている方は、AAで米国、ランチリでチリ・米国、ブリティッシュでロンドンなど等…。AAもJFKでの待ち時間が随分長いうえに、荷物をピックアップして預け直したりするのがちょっと面倒くさい。どちらかというと、その点は、スターアライアンス系のTAM、LH、などや中東系のエミレーツ、カタールなどの方が荷物は最終目的地までスルーなので使い勝手は良いようです。昔JALのサンパウロ直行便で、サンパウローニューヨーク(トランジット2時間)-成田(トランジット6時間)ー大阪を何度も何度も繰り返しましたが、大変だと思っていたのは大きな間違いだったということに気づかされました。それにしても日系エアラインがたまらなく恋しい今日この頃…。恋しいのが飛行機かい!?という突っ込みはナシで(笑)

by beijaflorspbr | 2013-02-12 23:45 | サンパウロ生活情報 | Trackback
2013年 01月 07日

閑話休題・・・サンパウロに日本食が入るかも!?

昨日ある集まりに参加をした時、「まあホント(ブログを)良く書けるねえ・・・」と褒められ呆れられました。いつ書いているの?のご質問には「時間を見つけて!」とお答えしましたが、どうも最近夜記事を書くのが億劫になっていて=つまり夜はお腹がいっぱい→食べ物の写真もあまり見たくない→加齢による睡魔が襲うという悪循環により、大体は朝、お日様ギラギラの3階リビングにて記事を更新しております。今日は女中さん(ブラジルでは差別語ではありません)が来ている日なので、横目で仕事具合を見ながら・・・ということになるのですが。女中さんと言えば、ウチにはJuraciくんという男子使用人も働いているので、二人のバトルがなかなかスゴイ!お互いが一緒に働くことはないものの「誰か来てるんでしょ?」とJuraciくん、いよいよ自分がクビになるかと戦々恐々。ただ、今のところどちらも首にするつもりはなく、別分野つまり細かい片付けものやアイロンかけを女中さんにはお願いしているので、お互いの領分を犯すことはないのですが。こうして気軽に(ちょっと無理をしてでも)人を使う余裕のあるブラジルは楽ですねえ。結果、私はこうしてのんびりとPCに向き合う時間があるということです。やっぱり能天気な主婦!?本当は会社でも興してバリバリ仕事をしたい気分なのですが・・・。

本題に戻りますが、いつも愛読しているサンパウロの邦字新聞「サンパウロ新聞」のトップページにこんな記事を見つけました。つまり、日本商品の大幅規制緩和により、これからどんどん日本のものがこちらにも戻ってくるだろうと。しかし気になる記載あり。福島県を除く11都県の食品で同証明書や同検査が不要福島だけが仲間外れ!相変わらず海外のメディアや役所の対応ってこんなもんなのですね。福島で一生懸命作物を育てられている方、お魚を獲っておられる方、乳牛を育てられている方のお気持ちを思うと心が傷みます。

私たち海外在留の日本人にとって、日本食材はやはりどう考えても命綱ですし、帰国した時に持って帰るにしても限度があります。ほんの少しの朗報に喜ぶべきなのか、微妙なところ。とにかく、12月に出した食料品も含む船便が待たれる今日この頃です。3戦3勝となるか・・・またご報告させて頂きます。輸入緩和ということは、うまくいけば3月ー4月くらいには元通りに日本食材がスーパーの棚を賑わしてくれるでしょうか!?

by beijaflorspbr | 2013-01-07 21:08 | サンパウロ生活情報 | Trackback | Comments(4)
2012年 12月 11日

「ブラジル音楽の夕べ」へのご参加ありがとうございました。

昨晩は所属するブラジルを知る会の講演会「ブラジル音楽の夕べ」に参加しました。場所は、パウリスタ大通りから少し下がった便利なところにある、Hotel Blue Tree Premium Paulista
f0146587_21533863.jpg

知る会メンバーの口コミのみで開催された今回の講演会。メンバーと係の皆さまの努力で、たくさんの方々にご参加を頂き大盛況でした。午後7時半に講演会の開始。まずは坂尾英矩さんのブラジル音楽500年の流れを実際の音楽を聴きながら1時間半、大変分かりやすい説明を受け勉強になりました。その後軽食を摂った後、Trio Brasilerinhoによる生演奏を1時間に渡ってじっくり楽しみました。
f0146587_2154978.jpg

時差ボケでどうなるかと危惧しましたが、眠たくなる前にゆっくりゆったり運転して目的地のホテルへ移動、車を預け入れてから会場に行くと、顔見知りのメンバーの皆さんの「おかえりなさい!」という明るく温かい挨拶がとても嬉しかった~♪皆この拙いブログを良く読んでくださっていて、「随分(日本では)忙しかったのねえ」とか「激しく移動をしていたようだけれど、体調は大丈夫?」など一言一言が温かくてちょっと感動しました(^^)会場に着いてからは冷房が効きすぎて寒くてとても居眠りをする雰囲気ではなく、却って安心しました(笑)音楽を聴き始めてからはその音色に酔いしれたハッピーな一夜でした。
f0146587_2225030.jpg

やはり生演奏は全然迫力が違いますね。時差ボケを押して思い切って参加して本当に良かったと思いました。帰りもゆっくり(でもないか・・・)ハンドルを握って、帰宅したのは11時半過ぎ。もちろんバタンキューでした。最後のアンコールに答えて歌ってくれたのがこの曲「Aquarela do BRASIL」通称「ブラジル」と呼ばれる曲です。動画を撮らせて頂きましたので歌詞をご覧になりながらご一緒に歌ってみてください~♪

Aquarela do Brasil 

Brasil!
Meu Brasil brasileiro
Meu mulato inzoneiro
Vou cantar-te nos meus versos
O Brasil, samba que dá
Bamboleio, que faz gingar
O Brasil, do meu amor
Terra de Nosso Senhor
Brasil! Pra mim! Pra mim, pra mim

Ah! abre a cortina do passado
Tira a mãe preta do cerrado
Bota o rei congo no congado
Brasil! Pra mim!

Deixa cantar de novo o trovador
A merencória luz da lua
Toda canção do meu amor

Quero ver a sá dona caminhando
Pelos salões arrastando
O seu vestido rendado
Brasil! Pra mim, pra mim, pra mim!

Brasil!
Terra boa e gostosa
Da morena sestrosa
De olhar indiscreto
O Brasil, samba que dá
bamboleio que faz gingar
O Brasil, do meu amor
Terra de Nosso Senhor
Brasil! Pra mim, pra mim, pra mim

Oh esse coqueiro que dá coco
Onde eu amarro a minha rede
Nas noites claras de luar
Brasil! Pra mim

Ah! ouve estas fontes murmurantes
Aonde eu mato a minha sede
E onde a lua vem brincar
Ah! esse Brasil lindo e trigueiro
É o meu Brasil brasileiro
Terra de samba e pandeiro
Brasil! Pra mim, pra mim! Brasil!
Brasil! Pra mim, pra mim! Brasil!, Brasil! 

講演会へのご参加を頂きまして、ありがとうござました。会のメンバーとして心よりお礼を申し上げます。

by beijaflorspbr | 2012-12-11 22:52 | ブラジルを知る会 | Trackback | Comments(2)
2012年 06月 26日

Festival do Japão2012

長く続いた雨がやみ、地面が乾いて少しだけ暖かくなってきました。但し、今のブラジルの季節は「冬」どれくらい寒いのか、と良く聞かれますが、「コートを羽織るほどではないけれど、厚手のジャケットは必要かも」とアドバイスしています。いよいよ7月13-15日は、年々規模が盛大になってきている日系人の手によるお祭り「Festival do Japão」が開催されます。テーマは「共存する進歩と環境」

日本から参加される方もいらっしゃるかと思います。個人的には、ニューヨークのお友だちMちゃんや日本からSさまご一行もこのお祭りに参加するそうで、再会が楽しみでなりません。お祭り広場の他、各企業の展示、日本文化紹介の実演、盆踊り!?中でも一番人気が、郷土料理をベースにした各都道府県の県人会の皆さまによるブース。生け花や茶の湯のご披露もあり、その空間だけがまるで日本にいるような錯覚を覚えます。この催しは年々盛大になり、今ではブラジル人の方々も大変楽しみにしている大きなお祭りになりました。

私も家族と行くつもりでいます。広い駐車場もありますが、駐車料金は恐ろしく高いです(^_^;)車のない方にはメトロ・ジャバクアラ駅と会場とをピストン輸送するシャトルバスも運行されます。是非ご参加ください!

☆日本や海外から来られる方のために…
◎服装
日本の秋~初冬を想像してください。それと、雨の日も多いので、しっかりした折り畳み傘を。服装は軽装でも良いですが、この時期半袖は少し寒く感じるかもしれません。薄手の長袖に上着を羽織るのが安心です。意外に朝晩は冷え込み、足腰が冷えます。必要な方は、レギンスやヒートテックがあると重宝します。あと腹巻も…(笑)冗談ではなく、会場はだだっ広いドーム状の体育館ですので、かなり冷え込みます。外の物産展の方は尚更寒いのではないでしょうか。しっかり防寒をなさってくださいね。
◎治安
相変わらず治安は良くありませんが、常識的な備えを忘れないでください。夜間知らない場所に行かない、大金や貴重品を持ち歩かないなどは基本中の基本です。
◎物価
日本から来られる方の印象としては「ブラジルは何でも安い」というイメージで来られるかもしれませんが、今はかなり物価高で何もかも割高です。そのつもりでお越しください。基本的な軽食は安いものの、中・高級レストランなどはかなり割高感があるかと思います。大体のお店でクレジットカードが使えますので、あまり必要外の現金を持ち歩かないようにしてください。現金の両替も、必要最低限のみ両替されることをお勧めします。クレジットの種類で比較的使い易いのはVisaかMasterです。日本で流通しているJCBはこちらではあまり普及していません。
◎日本からのお土産
良く聞かれる質問です。最近娘がアテンドさせて頂いた日本の大学院の先生方が学会のために来られましたが、頂いたものの中にヨックモックのクッキー、アーモンドチョコ、綺麗なコースター、スプーンセットなどでしたが、どれもこれも素敵なプレゼントで大変喜んでいました。基本的には、日本からのものは何でも嬉しく有難いので、それがインスタントラーメンやお茶漬けの素やスーパーで売られている簡易包装のお菓子であっても大変喜ばれると思います。特に今は日本食が自由に入らないので、何を頂いても飛び上るほど嬉しいです。最新の週刊誌なども読めたら嬉しいもののひとつです。私たち海外在住者は、日本の最新の情報に飢えています。また何か気づいたら加筆させて頂こうと思います。

by beijaflorspbr | 2012-06-26 23:55 | サンパウロ生活情報 | Trackback
2012年 02月 08日

検索ワードから必要な情報を探る

ほぼ毎日更新しているこのブログにはいったい何名くらいの方が訪れてくださると思いますか?例えば昨日は804PV(ページビュー)でした。これが増えたり減ったりします。思っていたより多いですか?少ないですか?これでもエキサイトブログ全体では58,000ブログ中の700位を行ったり来たりですからたいしたことはありません。地域密着型スモールブロガーとでも呼びましょうか。良く会う人に言われますが「どこからそんなパワーが出てくるのですか?良く毎日書くことがありますねえ」日々の普通の暮らしをその都度思ったこととともに綴る個人ブログには勿論限界があります。時には家族や友と一緒に思い出を共有したいと私が願っても「個人情報に繋がるからちょっと…」と敬遠されてしまったり、一番身近な家族からも最近は色々な面で”情報公開”を拒否されつつあり、限界を感じているのも事実です。いつまでブログを書き続けられるかは未知数ですが、過去ログも含め、どなたかのお役に立つ情報がある限り発信し続けるつもりです。
f0146587_7261213.jpg
最近、このエキサイトブログのレポート欄が刷新され、さらに詳しい検索キーワードが分かるようになりました。例えば、ここ3日間の検索ワードはこんな感じですが、重複項目もかなりあるので纏めてみました。
「サンパウロ」「ブラジル」「ブログ」「賃貸」「石巻ありがとうの大合奏新聞記事」「JAL」「スーパー」「ブラジル入国カード」「ジュンボ」「サンパウロ日記」「ハチドリ」「駐在 」「学校 」「ブログ」「野菜」「あすかくるで」「beijaflor 」「 高岡」「ハチドリサンパウロ」「JAL 」「jal 」「椅子」「サンパウロ日本人学校」
f0146587_7265220.jpg
上の項目はサーチワードというよりもキーワード検索なので、「たまたま引っかかってきた」と言う方も多く、皆が皆望んでこのブログに訪れた方ではない可能性大ですね。大雑把な上の検索キーワードに比べ、さらに詳しい検索ワードが分かるサイトにも登録をしているので、どちらかと言えばこちらの方が具体的かつ参考になる項目が多いのも事実です。例えば…
「プレミアムエコノミー3002」「サンパウロからパリ ターミナル」「サンパウログルメ」「ブラジル 食生活」「ブラジル ハチドリ」「tam国際線」「堀江泰子」「beijaflor サンパウロ」「サンパウロ 賃貸」「出入国カード記入例 ブラジル」「はちどり ブラジル」「figueira rubaiyat」「サンパウロブログ」「サンパウロ ドイツ経由」「サンパウロ 日本航空 成田」「NH206 座席」「庄八 高岡」「5時間トランジット JFK」「”ブラジルへのお土産” 」「サンパウロ anaの手荷物」「タム航空ビジネスクラス」「ブラジル税関トラブル」「らん月 サンパウロ」「tamサンパウロビジネス」「パリ オイスターバー」「ブラジル はちどり」「ブラジル移民 戦前」「サンパウロ マンション」「サンパウロドバイ成田」「ブラジル 移住 原発」「満津美」「寿司 白山 満津美」「トップセンター 雅」「サンパウロ時々日本」「ブラジル 日記」「サンパウロ 賃貸 不動産」「旅行記 nh210」「サンパウロ 美術館」「tam航空の乗り心地」「サンパウロ 治安」「時々Beija Flor」「水天宮 ランチ」「カトゥピリー」「日本航空 ブラジル」「はちどりサンパウロ」「日本 駐車」「エンブー サンパウロ」「サンパウロ 引っ越し業者 帰国」「サウサ」「新会員募集 策」「フランクフルト 6時間 トランジット」「サンパウロ 生活費 電気代」「旅行記 nh210 フランクフルト」「ボンヘチーロ」「ブラジル移民の歴史」「ブラジルの アパート」「ブラジル カンピーナス アメリカンスクール」「beijaflors.exblog.jp」「住まいの特徴 (ブラジル)」「ニューヨーク-サンパウロ飛行時間」「ブラジルチョコケーキ」「被災地 子どもたち 歌声 体育館」「 サンパウロ 注意」「ブラジル おみやげ」「高岡市で紅ずあい蟹が食べれる居酒屋」「東京MK 東京駅にお迎え 八重洲口」「サンパウロのエッチなおばさん画像」「ブラジル お土産」「サンパウロ新聞」「サンパウロに暮らす」「ラーメン和 サンパウロ 住所」「成田からサンパウロ」「サンパウロ お土産」「てんぷら天 サンパウロ」「日本 ブラジル 食生活」「ブラジル サンパウロに住む」「サンパウロ歯科 矯正」「若山慧子」「ブラジル ドーナツ型 GLOBO」「サンパウロ 正月」「成田空港 サクララウンジ」「JFK 荷物の出し入れ 入国審査」「サンパウロ 美容室」「サンパウロ 駐在 ブログ」「成田 サンパウロ 時間」「マナウス 食事 Casa da Sopa」「サン パウロ paulista」「成人式 写真」「はちどりサンパウロ」「jal3007 jクラス」「COPORA 伏見1番」「ブチェラッティ ヴァンドーム」「渡伯同胞送別歌」「JAL3007」「浅草サンパウロ」「ブラジル 出入国」「サンパウロ ブログ」「ハチドリサンパウロ日記」「サンパウロ駐在 生活」「サンパウロにある旅行会社」「お友達 簡単おうちランチ」「ブラジルサンパウロの不動産屋」「サンパウロ パンプローナ 肉屋 日系人」
中には?なサーチワードもありますねえ。これだけでガイドブックが1冊書けそうです(笑)これは毎日必ず見て、必要とあらばメモを取ったりその場で詳しく調べたりもします。
f0146587_7274719.jpg
先日久々に再会した東京在住の友が、「サンパウロってやっぱりいいわね、ゆったりしているし気候も良いし、何より人々の表情が底抜けに明るいわ・・・肩の力を抜いて暮らせるもの。」そうかもしれないな、と思いました。何かを訊くと何でも答えてくれる、しかも一生懸命、その答えが例え間違っていたとしても・・・。仕事上で無理なお願いをしてみる、無理だと分かっているのに「Dar um jeito!」(何とかやってみるよ)無責任なようでそうでもなくいつも一生懸命対峙する。こんなブラジル人とサンパウロ生活がとっても気に入っている私です。これからも肩の力を抜いた普通の暮らしぶりをご紹介できたらと願っています。サンパウロ生活の先輩いや・・・老輩としてどなたかのお役に立てる自分であり続けたいと願っています。いつもいつも拙いブログにお寄り頂き、ありがとうございます。


by beijaflorspbr | 2012-02-08 07:21 | サンパウロ生活情報 | Trackback | Comments(8)
2011年 12月 01日

元気を取り戻しました!

お馴染み、我が家Chacara Floraの自宅(3階)からの眺めです!
f0146587_236832.jpg
こんな素敵な青空のもと、洗濯をし、干し、取り入れることができました。父子のためにカレーも作りました。卵が少し古そうだったのでゆで卵も作りました。日本から持って帰ったややこしい計算も終わりました。昨日までずっと力なく寝たきりだったのに、何という進歩か!「ずっとハチドリさんのことを考えていたのよ・・・」遠く大西洋を隔ててお電話をくださった英国在住の優しい妹分ロビンさん、ありがとう。あなたの声でもっともっと元気になっちゃったかも(笑)次はロビンさんを目指しておかゆからの脱出を狙おうかな?ああ!楽しみ。まるであの2004年4月に入院して手術後、5分がゆ7分がゆと出世して全かゆから軟飯に至るまでのプロセスにいちいち感激していた時のように…。食べられることってすごい。そしてとっても有難いことなんだな。でも今日の仕事のノルマは果たしてしまったので、今からベッドで静かに休みます。また午後7時に家族集合で一緒に夕飯が食べられたらいいな~♪祈ってくださったみなさまの祈りはちゃんと海を渡って通じましたとも。ありがとう。(コメントのお返事はもう少し後にさせてくださいね)

by beijaflorspbr | 2011-12-01 02:46 | Chacara Flora | Trackback | Comments(8)
2011年 09月 10日

Holambra(オランブラ)の花まつりへ・・・②

オランブラの花まつりの続きです。このお祭りは、オランダ人が入植してからの母国オランダと新天地ブラジルに渡った方々の夢と希望をテーマ別に盛り込んでありました。会場図はこちら、順路に従ってずんずん歩いて行きます。入ってすぐバンドの軽快な演奏でお出迎え、子どもたちも大喜びで記念撮影。ブラジルの観光地のブースではワインの試飲やパンフレットの配布、お土産品の展示もありました。
f0146587_19471570.jpg
何故かクラッシックカーも展示されており、「花はどこ?」と突っ込みたくなってしまいました(笑)
f0146587_19485739.jpg
・・・と思ったらいきなりドカン!と巨大な花の山車が現れました。見事な見事な作品です!!ひとつの手抜きもない完璧な作品の数々に圧倒されます。
f0146587_19495494.jpg
ずっとこのまま見ていても良かったと思うくらい見応えがありました。またまたすずめちゃんに優しく促されて今度は暑そうな外へ。。。そうなのです、この日は最近にない好天気と日差しの強さでした。
f0146587_195118100.jpg
常に花と自然を謳った空間でとても居心地が良く、ベビールームも完備しているので、お子さん連れでもOKです。ついでに言えば、お手洗いもたくさんあってとても清潔。
f0146587_1952599.jpg
いよいよ会場へ入場します。前が随分長かったけれど、飽きさせない工夫は流石です。
f0146587_19533115.jpg
次は庭園インテリアの数々・・・これもかなりの大規模で写真も多いため、明日ご紹介させて頂きます。

by beijaflorspbr | 2011-09-10 19:55 | 美しいもの | Trackback
2011年 06月 05日

ブラジルへのお土産について

最近のサーチワードで、「ブラジルへのお土産」という項目も増えています。・・・というより、ずっと前からこの項目がしばしば入っているので気になっておりました。前出のYahoo知恵袋でお答えしたものの、ベストアンサーにはなりませんでした。(-_-;)が、ここは自分のブログ、ご参考になるかならないかは分かりませんが書いてみます。

(こちらに住む日本人向けに喜ばれるお土産)
※最新の週刊誌
※年齢に合った月刊誌
※美味しい和菓子(あ、自分好みに偏ってきています)
※パリパリのお煎餅(例えスーパーの袋に入ったものでも日本のものは美味しい!)
※高級な日本茶よりもティーバッグで気軽に入れられるお茶
※半生のチリメン雑魚など
※冷凍明太子
※パリパリの海苔
※蒲鉾や竹輪などの練り物
※自分では買わないちょっと贅沢なふりかけやお茶漬けの素
※インスタント味噌汁
※真空パックの鰻
※お漬物

意外に喜ばれないもの・・・。
※昆布や佃煮
※極端に甘いお菓子や食品
※洋服(好みが合えば良いが合わないと着られない)
※乾物類
f0146587_13442599.jpg
(ブラジル人向け)
※美しい包装紙に包まれたお菓子(ヨックモックなどの洋菓子の方が喜ばれる)
※ガーゼのタオルやハンカチ(色の派手目なものが好まれる)
※日本的なキーホルダーやストラップ
※縫製の良い色鮮やかなTシャツ
※招き猫?(笑)などの可愛い置物
※レターセットや一筆箋(日本人向けも可)

高いから有難いとか、貴重品だから嬉しいと言うのではなく、日本の香りのするものなら何でも嬉しいというのが本音です。昔は手当たり次第に買って持ってきていましたが、最近はそれぞれの好みが分かるようになり、無駄がなくなりました。他に何かありますか?皆さまに教えて頂けたら嬉しいです。私の友人に必ず魚肉ソーセージを頼む人がいます。家族はシャウエッセンのウィンナーや三陸の「子持ちメカブ」が荷物に入っていないとガッカリします。人の好みって本当に面白いですね。

by beijaflorspbr | 2011-06-05 13:25 | サンパウロ生活情報 | Trackback | Comments(10)