ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 10月 10日

母娘国内旅行⑫Lago Negro公園の湖畔

★ゆっくり娘たちとのリオグランデ・ドスル州グラマードの旅行記を綴っていますが、これは去ること8月中旬の旅行記録です。既に長女は日本に戻り、次女はサンパウロで忙しく働いており、私はサンパウロでぬくぬくのんびりと生きております(笑)ご了承くださいませ。

最新の飛行機記事に気を取られ、フラフラ寄り道をしておりますが、もう一度娘たちとの旅行記に戻ります。Lago Negro(黒い池)の方へと歩き始めました。肌寒いものの良いお天気に恵まれました。
f0146587_22322824.jpg
たくさんの可愛らしい子どもたちが遠足に来ていました。やっぱりリオグランデ・ド・スル州は白人率が圧倒的に高いです。
f0146587_22330113.jpg
こちらにも簡単なランチメニューを出すお店があります。娘が突然ポップコーンを食べたくなったそうで、「高いわー」と文句を言いながら買っていましたっけ。お子ちゃま並みですわ。
f0146587_22335012.jpg
Lago Negro公園は市民の憩いの場
f0146587_22343632.jpg
真ん中に大きな池があり、スワンボートがたくさん~♪
f0146587_22352958.jpg
乗ろうかどうしようか、散々迷いましたがやめておきました。
f0146587_22373804.jpg
元気なパトちゃんだけが池の周りを一周お散歩して、何故か最初の地点付近に戻ってきました。
f0146587_11460219.jpg
躑躅が満開!
f0146587_11474353.jpg
約2時間ほどこの湖畔でのんびりして、もう一度UBERを呼んで、ホテルに戻りました。グラマード市内はあまり広くないので、どこへ行っても30分以内で戻って来られます。
f0146587_11490216.jpg
平和な市民の公園にとても癒され、娘たちとの良い想い出がまたひとつ増えました。ホテルに戻ってから、喉が渇いたので、ホテルのバーでウェルカムドリンクを頂きました。ジュースは搾り立てで有難い(と娘たちが言っていました)。私は少し甘めのスパークリングを。
f0146587_11521161.jpg
少し休んだ後、夜の部へ…。たまたまこの日から第45回、グラマード映画祭がこの地で催される予定でした。


# by beijaflorspbr | 2017-10-10 18:00 | リオグランデ・ド・スルの街角から | Trackback
2017年 10月 09日

強風に負けないエミレーツA380機

既に目にされた方も多いかと思いますが、英メディア誌「Mirror Online」によると、昨日エミレーツの大型機A380機が強風に煽られながらもドイツ・デュッセルドルフ空港の滑走路への着陸に成功したことを伝えています。。動画を見ると一目瞭然ですが、飛行機にとって強風は何よりの強敵と言っても過言ではないほど、着陸に困難をきたすと訊いたことがあります。私もいつか、関西ー成田間のJAL機(国際線仕様機)に乗った時、台風の影響で強風が吹く中、一旦着陸態勢に入ったものの強風で着陸できず、2回着陸をやり直したという経験があります。タッチダウン寸前で再度飛び上がった時は、あまりのスリルに心の中で歓声を挙げていました(笑)エミレーツ機の着陸の仕方を見ていると、如何にこのキャプテンの操縦技術が絶妙であったかが良く分かります。また、操縦室や乗客の緊迫感と、着陸に成功した後の拍手喝采がこちらにまで伝わって来そうな迫力です。乗客の方はきっとスリル満点だったのではないでしょうか。一歩間違えると大惨事になりかねない高リスクの着陸に踏み切ったエミレーツの勇断には感心させられると同時に、きっと日系エアラインは絶対にやらないのだろうなぁと思います。このような動画を見せられると、機会があったらもう一度エミレーツ、出来れば大型機のA380に乗ってみたくなってしまいました(5年半前の搭乗記はコチラです)。動画の中に、巨大な機体と共に垂直尾翼と水平尾翼があたかもバランスを取るように、ゆらゆらと大きく揺れて絶妙なバランスを保ちながら着陸態勢に入っているのが良く分かります。翼はどれくらいの揺れ幅があるのか、どのような役割を果たすのか、今度行く予定のJAL工場見学の際に整備士さんに質問してみようと思っています。またひとつ大きな楽しみが増えました!!おまえは少年かい!という突っ込みはなしで…(´▽`*)
f0146587_10314683.jpg


# by beijaflorspbr | 2017-10-09 18:00 | 飛行機 | Trackback
2017年 10月 08日

母娘国内旅行⑪Lago Negro公園を散歩

お腹がいっぱいになったので、広大なLago Negroをお散歩しましょう。ここはグラマード市民の憩いの場のようです。
f0146587_22395093.jpg
パラナ松の木です。
f0146587_22402540.jpg
期間限定の色とりどりのFitinhaが飾られていました。フィッタと言えば、サルバドールのボンフィン教会付近で売られているものが有名です。願いを込めて腕に巻き、切れるまで身に付けると願いが叶うと言われています。
f0146587_22384561.jpg
ちゃんと写真を撮ってくれる人がいて、このパネルで記念撮影しました。
f0146587_22392822.jpg
とても華やかでキレイ。
f0146587_22410626.jpg
メインの湖の方へ行ってみましょう。
f0146587_22424876.jpg
長々と続けている旅行記ですが、この日の空気、空の色、見たもの、娘たちと交わした会話がひたすら愛しくてゆっくり綴らせて頂いております。

# by beijaflorspbr | 2017-10-08 18:00 | リオグランデ・ド・スルの街角から | Trackback
2017年 10月 07日

母娘国内旅行⑩Lago Negro

グラマードで有名な観光地のLago Negroに着きました。
f0146587_11090334.jpg
そろそろ腹ごしらえをしましょう、ということでBier Gartenに入りました。
f0146587_10363046.jpg
既に夕刻、お客さんは我々だけ。
f0146587_10385655.jpg
最初は外に座っていましたが、リオグランデ・ド・スル州の天候を甘く見ていました。徐々に寒くなってきました。
f0146587_10370443.jpg
庭には見晴らし台のような高い塔も建っていました。
f0146587_10372764.jpg
さあ、まずは地ビールを。辛口でスッキリしていて美味しいこと。
f0146587_10382219.jpg
おつまみのソーセージを3種のマスタードで頂きました。ちょっと塩辛いものの、あっという間に平らげちゃった。
f0146587_10400210.jpg
そろそろ湖畔をお散歩しましょう。

# by beijaflorspbr | 2017-10-07 18:00 | リオグランデ・ド・スルの街角から | Trackback
2017年 10月 06日

母娘国内旅行⑨グラマードの街をお散歩第二弾

グラマードの旅の続きです。グラマード2日目は早朝に目が覚め、お腹いっぱい朝食を頂きました。かなり頑張って歩いたあと、一旦ホテルに戻り、休憩をしてもう一度UBERをお願いして外出しました。ホテルから車で約10分、歩くとかなりの距離ですが、Hoppnerというホテル内にあるレストランにやってきました。
f0146587_10323313.jpg
入ってはみたものの、メニューを見ると軽食はなく、がっつりとした食事内容になってしまうのと、アフタヌーンティー開始まであと1時間とのこと、何だか中途半端になってしまうので、ギャルソンに謝って退室しました。
f0146587_10333472.jpg
ホテルから歩いて直ぐのところにMini Mundoというテーマパークがあります。
f0146587_10343461.jpg
この辺りは高級住宅街で、このような大きくて立派な家が建ち並んでいました。
f0146587_10350698.jpg
お天気に恵まれた一日、気温も丁度20℃くらいで気持ちの良いこと…。
f0146587_10353482.jpg
道の途中でもう一度UBERを呼んで、次の観光地「Lago Negro」に来ました。
f0146587_10403752.jpg


# by beijaflorspbr | 2017-10-06 18:00 | リオグランデ・ド・スルの街角から | Trackback
2017年 10月 05日

『「飛行機に乗る」とバレる!残念な人の6欠点』という記事について

最近出た「飛行機に乗る」とバレる!残念な人の6欠点」 というムーギーキムさんという人の記事。早速周りの飛行機愛好家から賛否両論色々な意見が出ています。こういった話題には人一倍興味のある私なので、早速記事内容を詳しくチェックしてみました。

『二流』は空港や機内のルールを守れない。

①手荷物検査で「PETボトルを没収」されて狼狽
経験あります!(笑)ついこの間、サンパウローニューヨークJFKのトランジットでやらかしました。ペットボトルの持ち込みは出来ないと知ってはいたものの、ご存知の通り、ニューヨーク到着後、入国手続き⇒荷物のピックアップ⇒通関⇒再荷物預け入れ⇒ターミナル間をエアトレインで移動⇒再出国とかなり複雑な工程で、しかも時間がかかるため、異常に喉が渇きます。それに備えて、機内でもらった水を大切に持ってちょこちょこ水分補給をしながら全行程を終えて、最終段階の荷物検査を受けたら…「ビーーー」っと(-_-;)何とまあ、ペットボトルをご丁寧にバッグの中に入れていたのでした。やっちまったなあ~~と反省しきり。でも荷物検査の人の好さそうなおばちゃんは、「ふんー」と苦笑いして、バサっとゴミ箱に勢いよくシューティング。まあ時間にしてほんの5秒くらいのことでしたが。

②離陸態勢でも常に携帯電話
これは私に関してはまずあり得ません。国際線に乗るとネット環境が一切なくなってしまうため、繋ごうという気持ちすらなくなり、早々に諦めがつきます。普段から携帯電話に依存していないので、携帯はなくてもどうってことはありません。

③いつまでも「通路で立ち往生」している
後から機内に入ってくるお客さんに迷惑をかけないように、ステータスを使って優先搭乗するようにしています。荷物が多いことに関しては、何も反論できませんが、リュックや大型バッグなどで担ぐより、断然キャリーの方が便利。キャリーがあるからと、ついつい途中の免税店などでお土産やプレゼントを買ってしまうのも、荷物が増える原因になってしまいますね。でもこれは当分止められません、ダサくて結構。

④「大声で泣く子ども」に敏感に反応している
うーん、これはどうかな?ケースバイケースで、例えば泣いている子どもがすぐお隣だったりした場合は、率先してあやしたり抱っこをしてお母さんを手伝いますが、ちょっと離れている場合は、BOSEのノイズキャンセラヘッドフォンで音を遮断するようにしています。特に機内はエンジン音などの騒音が酷いですから。赤ちゃんの泣き声はヘッドセットを付けた時から「静」の世界へ…。

⑤機内食を「食べ放題のごとく食べつくす」
著者は、一流の搭乗客は機内食も健康志向でヨーグルト少々とフルーツ、野菜中心なのに比べて、二流の人は通常の機内食に加え、ビールやワインをお替りして大宴会を開く人、とあります。機内食のことで一流二流と言われたら、私は機内食を毎回ほぼ完食するようにしているので、二流以下の人間なのでしょうねえ。例えばブラジルー米国は10時間弱、米国ー日本は約13時間のフライトで、気取ってヨーグルトや野菜果物だけ、なんて言っていたらお腹がペコペコになって、眠ることも難しくなってしまいます。これは一流二流というお話の前に、厳しい現実があるということを見落としているような気がします。一言で海外旅行と言っても、近場もあれば遠い国もあります。いつもロングフライトをこなしている我が身を考えたら、「お腹は空きすぎず満腹にならずの腹八分目」が私にとってのベストコンディションを保つコツなのかもしれません。これでお前は二流とか三流人間と言われてもへいっちゃらですよん(笑)

⑥「ビジネスクラス」「ファーストクラス」を猛アピールする
この項目に関しては、最初から高いビジネスやファーストを取ることはまずないので、あまり関係ないのかも。でもそもそもエコノミーに乗っているだけで二流だと言われるなら二流で結構。もし高い運賃を払って上級クラスに乗るのなら、そのお金で地上で家族と美味しいものをたらふく食べる方を迷わず選びます。そうは言っても、たまーーに無償アップグレードしてもらえると、やはりそれはそれで飛び上がるくらい嬉しいけど(笑)こんなこと言う自分はやっぱり二流以下の人間ですかね。
f0146587_11421414.jpg
『一流の飛行機搭乗者』3つのポイント

①すごい勢いで「仕事をこなす」
②「移動時間=睡眠時間」とする
③機内で「教養を高める」

ふーーーん。確かに機内でずっと起きていて頭上ライトを点けて読書をしていたり、パソコンで何やらカタカタ作業している人をたまに見かけますが、移動中の暗い機内で猛烈に仕事したり、本を長時間読んだりすると目を傷めますよーーーと言ってやりたい私は、真底意地悪おばさんなのかも。100人いれば100通りの機内の過ごし方、時間の使い方、機内食の食べ方、映画の楽しみ方、休養を取るタイミングがあるわけで、それに対して一流だ二流だと格差をつけるのもどうかと思います。筆者は最後に「二流の搭乗者はこの私だ」とカミングアウトしています。かなり長年の間飛行機の移動を続けてきた私は、筆者の基準からすれば二流搭乗者かもしれませんが、自分ではかなり達人の域に達していると自負しています。とにかくどんなロングフライトでも、あまり苦痛に感じることなく、ただひたすらに楽しくて嬉しくて仕方がないのですもの。これからもマイペースを貫き、自分流の飛行機の楽しみ方を貫いていこうと思っています。ただ一流だ、二流だと仕分けをしたがる筆者に何となく反発したくて、ついつい長々と書いてしまいました。次のフライトが待ち遠しいです✈️


# by beijaflorspbr | 2017-10-05 12:48 | 飛行機 | Trackback | Comments(4)
2017年 10月 04日

母娘国内旅行⑧グラマードの街をお散歩第一弾

まずはホテルから坂を上って大通りを渡ったところにある、通称「Rua Torta(斜め通り)」はニョロニョロと曲がった通称の通り、正式な住所はRua Emílio Sorgetzと言います。早速我々観光客はそこへ行ってみました。
f0146587_22004933.jpg
スイスイ坂を上っていく若いお二人さん、でも私は…(汗)
f0146587_22051521.jpg
Rua Tortaを上から眺めてみましょう。一番奥の坂を下がったところが私たちの泊まっているホテルです。出発点から随分坂を上ってきました。自動車はどうやって通るのかを観察すると、くねくね曲がった道路を真っ直ぐに降りていきました。
f0146587_22061659.jpg
結構この町はアップダウンが激しいのを発見。折角の上った坂をもう一度下りてグラマードの中心街へ行ってみましょうか。
f0146587_22080478.jpg
チョコレート屋さんには子ども連れの家族が…。微笑ましい。
f0146587_22095244.jpg
このクマさん、人が居てもいなくてもずっとハイテンションでした。陰日向なく良く働いておられます。
f0146587_22112475.jpg
折角なので、観光地のMundo de Chocolateに入ってみましょう。
f0146587_22150851.jpg
チョコレートミュージアムは別料金ですが、子ども連れには良いかもしれません。我々はパス。
f0146587_22210550.jpg
カフェの椅子が変わっていて素敵です。ここでのお勧めは濃厚なショコラッチ、つまりココアがお勧めです。
f0146587_22121514.jpg
折しも、第45回グラマード映画祭直前ということで、映画祭のマスコット人形のチョコレートがたくさん売られていました。
f0146587_22232362.jpg
あてどなく歩いて歩いて…。
f0146587_22252316.jpg
くたびれると、ちゃんと座るところも用意されています。
f0146587_22322353.jpg
夢中で奥へ奥へと歩いてしまって気付きました。ホテルまで遠い!そこで使ったのはUBER,待ち時間もなく直ぐに来てくれました。グラマード市内は狭いので、これ以降移動はほとんどUBERに頼っていました。運賃もサンパウロに比べるとかなり安めでした。
f0146587_22261685.jpg
車は楽でいいな、あっという間にRua Tortaを右手に見て・・・
f0146587_22265901.jpg
ホテルに戻ってきました。既にお掃除は住んでおり、お部屋が綺麗になっていました。朝食をたくさん食べ過ぎたせいか、誰もお腹が空いたと言いません。次はどうしようか?ベッドにゴロゴロ転がりながら次の計画を練ります。ノープランは本当に自由で良いな。
f0146587_22282812.jpg
見事なアロエのお花に感嘆しきり!
f0146587_22344756.jpg
しばらくゴロゴロした後、気を取り直して再度街へ繰り出しましょう。おかあちゃん、この時点で結構くたびれておりましたが、娘たちったら全然意に介さず「さ、行こう!」だってさ(-_-;)


# by beijaflorspbr | 2017-10-04 18:00 | リオグランデ・ド・スルの街角から | Trackback
2017年 10月 03日

母娘国内旅行⑦Hotel Recanto da Serraの朝食

お散歩から帰ってきて、その香りに誘われてきた食堂。まだ早い時間だったので、ガラガラでした。
f0146587_23135222.jpg
折角なので窓側の明るい席に座りました。
f0146587_23142181.jpg
なかなか豪華なラインナップです。親切な従業員がスクランブル・ド・エッグの温かいものを持って来てくれました。
f0146587_23163290.jpg
何度も立つのが面倒くさいので、一気に頂いて来てしまいました。コーヒーやジュースのお替りは娘たちが取って来てくれました。
f0146587_23171534.jpg
静かな食堂でゆったりと朝食を楽しみことが出来ました。
f0146587_23180216.jpg
部屋に戻り、支度をしてゆっくり観光へと出掛けましょう。


# by beijaflorspbr | 2017-10-03 18:00 | リオグランデ・ド・スルの街角から | Trackback
2017年 10月 02日

母娘国内旅行⑥早朝のグラマードの街をお散歩

グラマード2日目の朝は、無駄に早起きをしてしまいました。隣をみると、上の娘も既に起きている模様。「散歩行こうか?」と誘うと、「うん、行こう行こう!」と言うわけで、ホテルを出て市の中心街を歩いてみました。ここでちょっと驚いたことがありました。横断歩道はあるのに、信号が一台もありません。どうやって渡るのかな?と首を傾げていると、ピタっと車が停止線で停まってくれました。どの車もきっちり停まって安全に道路を渡らせてくださり、ちょっと感動しました。これはこの街に滞在中、一度も暴走車を見なかったのは、サンパウロという都会に住む私たちには到底信じられないことでした。
f0146587_23403698.jpg
チョコレートを販売するMundo do Chocolateの店舗、後で行ってみよう!
f0146587_23391453.jpg
まだ7時前という早さ。そして気温は8℃なので、随分肌寒いです。
f0146587_23395441.jpg
30分ほど歩いて、体がポカポカしてきた頃、ホテルに戻りました。
f0146587_23405766.jpg
こちらの管理棟も人ひとりいません。
f0146587_23412765.jpg
宿泊棟の渡り廊下は結露しています。それだけ外の温度と中の温度が違うのですね。
f0146587_23413356.jpg
漸く朝日が出てきました。今日も良いお天気に恵まれました。
f0146587_23434188.jpg
お部屋に戻ると、エルが目をこすって起きようとしているところでした。「なんでこんなに早く起きるの?」いやほんと…。ゆっくりして良いのに、早起きをしてしまう高齢者、(;´д`)トホホ…。もぞもぞしていると、「そろそろ朝食に行く?」「行こう!!」たくさん歩いたせいか、お腹がペコペコ。。。

# by beijaflorspbr | 2017-10-02 18:00 | リオグランデ・ド・スルの街角から | Trackback
2017年 10月 01日

9月もたくさんのアクセスをありがとうございました。

今日から10月です。いや~時の経つのは何故こんなに速いのでしょう。私自身が2004年4月に直腸がんと宣告された時「5年乗り切ることができたら良いですね」と主治医から言われた時、5年も!?と思うより5年なんてあっという間、子どもたちもそのうち成長してくれるだろうし、なんて前向きに良い方にばかり考えていたのをよく覚えています。あれからもう13年半が経ち、自らの経験で言えば、早期発見さえできれば、癌はやっつけられる病気なのではないかと思っています。9月は30日しかないせいか、本当にあっと言う間でした。複数回に及ぶ歯の治療を除けば、何をしたとか特にどこへ行ったということもなく、ひたすら自宅中心におとなしく暮らしていたのにも関わらず、随分早かったように思います。恒例のアクセス解析表を公表させて頂きます。9月は当ブログも静かだったように思いますが、確実に毎日見に来てくださっている方が世界中におられることを実感しています。いつも応援して頂き、本当にありがとうございます。大きな励みになります。
f0146587_21292602.png
9月の記事アクセス解析を上位30件までを下記に表示してみます。8月はパトちゃんの一時帰国、日本からのお客様のお供で、ちょっとだけ非日常空間を味わせて頂きました。普段に比べて、外食率も高くなり、そちら方面のアクセスも多く頂いたように思います。
1娘無事サンパウロに到着3.26 %194
2久しぶりの「レストラン梵」3.21 %191
3家族で休日のお肉ランチ3.07 %183
4ショッピングセンターでお買い物2.80 %167
5寒いサンパウロ!!2.75 %164
6テレビインタビュー!?2.55 %152
7【地域情報】 ブラジル出入国カードの書き...2.54 %151
8バスでコンゴニャス空港~グァルーリョス空...2.54 %151
9ありがとう!(歯の治療を受ける)2.43 %145
10優しい社会とブラジル人と2.33 %139
11夢のメトロ-Linha 5-Lilás2.28 %136
12美味しいピッツァ屋さんへ2.23 %133
13情けないことですが…2.18 %130
14Shopping Morumbi2.17 %129
15久々の空間で…2.15 %128
16母娘国内旅行①Congonhas空港にて2.13 %127
17A bela Sintraのポルトガル料...2.10 %125
18水曜日はフェイジョアーダ2.05 %122
19母娘国内旅行③高速バスでポルトアレグレか...1.96 %117
20「ブラジルを知る会」OGランチ会@銀座・...1.95 %116
21日本からブラジルに荷物を送ることについて...1.91 %114
22ハルカスダイニングでイタリアンランチ1.88 %112
23母娘国内旅行②Latam3340便でポ...1.88 %112
24母娘国内旅行④Hotel Recanto...1.85 %110
25「ブラジルを知る会」OGランチ会@銀座1.81 %108
26パトちゃん、日本へ・・・。1.78 %106
27母の命日に・・・1.66 %99
28A bela Sintraのポルトガル料...1.65 %98
29「ブラジルを知る会」OGランチ会@銀座・...1.61 %96
308月のアクセス解析とお知らせ1.54 %92


# by beijaflorspbr | 2017-10-01 21:49 | ブログアクセス解析 | Trackback