ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 11月 11日

サンパウロ「すし勘」のお鮨

いつも朝早く起きてお弁当を作って持参する娘の診療所ですが、この日は珍しく外食をしました。「一番食べたいものをご馳走するよ」というと「お鮨!」と即答。前夜に予約を入れ、12時に入店しました。「夜のコース」をお願いすると、ランチコースよりもアップグレードした内容のお鮨を提供してくださいます。
f0146587_22503544.jpg
f0146587_22502614.jpg
f0146587_22504364.jpg
残念ながら全部は撮れなかったものの、お腹もいっぱいになり、大満足の時間でした。サンパウロでこのレベルのお鮨を食べることが出来たら十分に幸せです。何より娘とのこんな時間が大切なもののように思われました。いつも気持ちよく治療を引き受けてくれるエルちゃん、お世話になっています~♪

# by beijaflorspbr | 2017-11-11 23:00 | サンパウロのレストラン | Trackback
2017年 11月 10日

長島なばなの里

昨日・今日の二日間、ご縁を頂いて大好きになった三重県に行ってきました。この「なばなの里」は、圧倒的なイルミネーションで有名。光のページェントを堪能させて頂きました~♪
f0146587_20545692.jpg
f0146587_20563207.jpg
f0146587_20584989.jpg
f0146587_20594379.jpg
f0146587_21001526.jpg


# by beijaflorspbr | 2017-11-10 21:15 | 三重県 | Trackback
2017年 11月 09日

歯の治療後のラーメン和(笑)

パトちゃんが日本に帰った後、気落ちしてずっと家に篭っていましたが、この日は娘エルの治療を受けるために、診療所に行きました。根治治療を受けたため、麻酔注射を打ってもらったので、しばらく感覚がない!
f0146587_19265444.jpg
f0146587_19280553.jpg
ところが、前々からお友達のMちゃんとランチの約束をしていたため、エルの診療所から至近距離にある「ラーメン和2号店」(オープン当時の様子を書いた記事はコチラ)に駆け付けました。
f0146587_19311238.jpg
鳴り物入りでオープンしたリベルダージの「ラーメン和」の2号店は、6月にオープンしました。この界隈には、日系企業やたくさんの駐在員が住んでいるのと、近年のブラジルに於けるラーメンブームに乗って、流行りそうな予感がします。Mちゃんは温かい辛みそラーメンを。ラーメンとスープは日本からの輸入品のため、少し高いのは我慢ポイント。
f0146587_19323702.jpg
歯の治療後、まだ麻酔が切れていない私は、冷やし中華ゴマダレをお願いし、少しずつ食べました。麺はシコシコしていて、なかなか美味しい。まさに日本の味でした。
f0146587_19352476.jpg
デザートにシュークリームをお願いしましたが、お皿にも載せず、ビニール袋のままという変わった出し方(笑)
f0146587_19355193.jpg
ゆっくり積もりに積もったお話をした後、和さんを出て近くにあるチョコレート屋さんのCacau Showへ。
f0146587_19361812.jpg
エスプレッソを頂きました。食後はこれを飲まないと納まりません。
f0146587_19365389.jpg
再会を約束してMちゃんとお別れした後は、ブリガデイロ通りから大好きなコンゴニャス空港横を通るバスで自宅へと帰ります。こうして至近距離で飛行機を見られると、テンションが上がります。
f0146587_19291387.jpg
痛い、美味しい、楽しいの何だか忙しい一日でしたが、気候も良くなってきたので、外歩きは気持ちが良かった。日本からサンパウロの記事を書くと、どういう訳かとても懐かしい。。。

# by beijaflorspbr | 2017-11-09 19:00 | サンパウロのレストラン | Trackback
2017年 11月 08日

お別れとピッツァ

ずっと8月末のサンパウロの日記を続けております。何度も申し上げますが、私自身は10月中旬から日本に帰国しております。この日は、長女パトちゃんがアメリカン航空でロサンゼルス経由羽田まで帰る日でした。
f0146587_18385376.jpg
空港まで送ってくれたお父さんのしばしの別れ…。
f0146587_18450894.jpg
色々な言語のボード、「では、また。」というのは素っ気ない!?チェックインも順調に済み、あっという間に中に入ってしまいました。寂しくなりました。
f0146587_18454605.jpg
帰りの車の中で、残された家族で色々話しました。話の内容はパトちゃんのことばかり。どれほど彼女が我々の癒しになってくれていたか…。日本でも幸せに生きて行って欲しいと思いました。帰りに「どこかで食事していく?」と言われたものの、ちょっとくたびれていたので、ピッツァのテイクアウトをすることにしました。
f0146587_18463995.jpg
マルゲリータ&ピリ辛ソーセージの組み合わせ。二切れでお腹がいっぱいになりました。
f0146587_18475137.jpg
パトちゃんが辿っている航路を一生懸命追いかけているうちに猛烈な睡魔が襲ってきました。自らが飛行機移動をしている時は、何も感じないものの、いざ自分以外の家族が旅をするとなると、こんなに心配するんだなあ~というのが実感。「無事に羽田に着いたよーロスからは飛行機がガラガラでフルフラットですごく楽だった」と元気な報告を受けた時は、嬉しかったですね。日本でも日々頑張っている彼女の原動力は、家族と過ごしたサンパウロでの日々なのかもしれないと思いました。

# by beijaflorspbr | 2017-11-08 19:20 | 家族 | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 07日

Velosoのフェイジョアーダをテイクアウト

娘のパトちゃんがいよいよ日本に帰る前の日、エルがフェイジョアーダの人気店Veloso Barでフェイジョアーダを買ってきてくれました。これで2人前ですが、量が多めなので、家族全員で食べても残ってしまうほどたっぷり入っています。
f0146587_23073615.jpg
予めサラダとモーリョに白ご飯を炊いておきました。
f0146587_23084527.jpg
Coxinha=コッシンニャ(ブラジルのコロッケのようなもの)もクリーミーで美味しいこと!
f0146587_23102209.jpg
フェイジョアーダコンプレットを頂きます!とっても美味しい。
f0146587_23110579.jpg
デザートはアサイとクプアスのジェラート
f0146587_23134996.jpg
シリアルをかけて一緒に頂きます!パトちゃんのお蔭で、美味しいフェイジョアーダを頂き、楽しい週末でした。
f0146587_23150481.jpg
ご馳走さま!!

# by beijaflorspbr | 2017-11-07 23:28 | サンパウロのレストラン | Trackback
2017年 11月 06日

家族でお出かけの日@サンパウロ

ブラジルでも四季があると言うと、皆ビックリします。ほとんどの人はブラジルは一年中暑い国、と思われているからです。そんなブラジルでは寒さも和らぐと、こんな可憐なお花が我が家の庭に一斉に咲き始めます。
f0146587_20500978.jpg
この日は我々母娘は買い物、トリオさんは他の用事を済ませるために、家族揃って車で出かけました。サンパウロ市の幹線道路23 de Maio大通りはこの通りの大渋滞。僅か15キロほどの距離を、50分もかかって漸く目的地に到着というひどさ。
f0146587_20494075.jpg
無事にお互いの用事が終わって合流後、量り売りのポルキロレストランへ…。山のような食べ物を取って来たのはパトちゃん。こりゃ太るわな。
f0146587_20510532.jpg
私は、珍しくハンバーガーをお願いしました。ハンバーガーと言っても、フィレミニョンのステーキが3枚も入っている豪華版(笑)案の定半分しか食べられず、残りは家族が平らげてくれました。それにしても贅沢なサンドウィッチですが、これで1,500円くらいです。
f0146587_20515514.jpg
いつも車を置かせてもらっている方の家には、キツツキがトントン木に穴を開けています(驚!)なかなか姿を現さないので、諦めて穴だけ見て帰りました。
f0146587_20533364.jpg
会いたかったな、キツツキちゃん~♪(こんな感じと想像)
f0146587_21272882.jpg
家に帰って、シャワーを浴びると「ドスン」と凄い音が鳴り響きました。古い家だから遂にどこか壊れちゃった?とビックリすると、一羽の巨大な鳥が窓ガラスに激突して気を失っていました。私はてっきり死んじゃったかと思い、トリオさんに「わーー私の部屋のベランダで生き物が死んでるーーー早く取って」と言うと、何故か大きな雑巾を手にそーっとこの生き物に近づきました。静かに布を使って体を押さえると、薄っすら目を開けているではありませんか「!生きてる生きてる…怖いから外に出して」と言うと、家の外の芝生の上にそーっと置き去りにしました。しかしながら、元々鳥好きのトリオさん、ずっと見守っていたのか、気付くと我が家の警備員待機所に保護していました。「今晩は冷えるから、ここに置いて様子を見よう」と。翌日ガラス越しに怖々様子を見ると、見事に復活してしっかり目を開けて自立していました。その翌日は水を飲ませ、ワンコの餌を砕いて食べさせると、何とまあ元な姿で空へ飛び立って行きました。助かって良かったーーー。さりげない日常生活の中で、生き物とのこうした触れ合いは意外に大切なことなのかもしれないと思った一連の出来事でした。
f0146587_21002421.jpg
渡り鳥系の鷹の種類でしょうか?随分大きな生き物でした!


# by beijaflorspbr | 2017-11-06 21:54 | 家族 | Trackback
2017年 11月 05日

Zucco@Sao Paulo

昨日、今日と続けて大阪市内へ行ってきましたが、3連休中とあってまあすごい人…。まさに人に酔いつつ連日12,000歩も歩いて、あれやこれや買い求めてきました。日本滞在でいつも思うのは、あっという間に月日が過ぎてしまうと言うこと。動けるうちに動き、買い物もしておかないと。ブログ上では旅行記が終わったので、もう一度サンパウロに記事を戻します。8月の後半、まだ娘のパトちゃんがサンパウロに居る時、Jardim付近にお土産を買いに行った後、ランチをして行くことにしました。どこでも良かったものの、目を付けていたビストロは既に閉店してしまったためその近くにあるイタリアンのZUCCOに連れて行きました。
f0146587_21423320.jpg
お昼を少し過ぎた頃だったので、まだ空いていましたが、お隣もその向こうも実は予約席だったようで、直ぐに埋まりました。
f0146587_21420680.jpg
ビジネスランチをお願いしました。まずは前菜から…。
f0146587_21431780.jpg
f0146587_21435581.jpg
メイン料理は牛フィレ肉のタリアテッレ、塩味もちょうど良く、美味しく頂きました。
f0146587_21442160.jpg
パトちゃんは、チーズ入りのラビオリ。一口頂いてみましたが、丁寧に作られていて、優しい味がしました。Zuccoは久しぶりに行きましたが、以前よりもセレブ向けの高級イタリアンにシフトしているようで、次々と入ってくる人たちは皆裕福そうな人たちでした。ま、しばらく行くことはないので、良い経験が出来ました。
f0146587_21445567.jpg
あちこちに置かれている象のオブジェ
f0146587_21454963.jpg
ZUCCOからパウリスタ通りに昇ってきました。こちらはサンパウロ美術館MASP(Museu de Arte de Sao Palo)
f0146587_21465960.jpg
パウリスタ大通りには、立派なビルが林立しています。
f0146587_21463100.jpg
日本の方が経営されている「Sweet Deli」に行って、ティータイムをしました。
f0146587_21495104.jpg
このお店は、甘いものだけではなく、エンパーダやコッシンニャも売られています。
f0146587_21503280.jpg
それぞれに好きなケーキを注文した後、家族にお土産を買いました。
f0146587_21492212.jpg
ずっと行きたいと言っていたJardimを散歩できて良かった。

# by beijaflorspbr | 2017-11-05 22:45 | サンパウロのレストラン | Trackback
2017年 11月 04日

2017年秋ブラジル・サンパウロ⇒日本搭乗記⑦羽田空港~伊丹空港へ

長々と書いてきた今回のブラジル⇒日本への搭乗記の締め括りです。間にホテル宿泊や、JALの工場見学などのイベントを挟んだため、随分長くなってしまいました。整備工場駅から羽田空港国内線第一ターミナルに移動しました。
f0146587_23284113.jpg
気が付いたらもう午後2時過ぎ、小腹が空いたので軽く食事をすることにしました。チェックインターミナルのお向かい側に、新しいレストランコーナーが出来ていました。3つに分かれており、ラーメン・定食・丼と好きなものを選ぶことが出来ます。
f0146587_23291709.jpg
散々迷って(笑)和ラーメンを提供しているHitoshinayaさんに入りました。お水と、お出汁が出されます。
f0146587_23294889.jpg
そして和風だしで作られた限りなく体に優しい鯛のラーメン。これは斬新でなかなか美味しかった~♪
f0146587_23302160.jpg
ラーメンを美味しく頂いた後は、直ぐに荷物チェックを受けて中に入りました。サクララウンジのお気に入りの窓側に座り、もう一度飛行機見学です(どれだけ好きなんだか…)
f0146587_23324412.jpg
生ビールと柿のタネも…(*^_^*)
f0146587_23313873.jpg
目の前に駐機していた飛行機が、プッシュバックされて行きました。
f0146587_23310043.jpg
そうこうしているうちに、私が乗るJAL125便のフライトの時刻が迫ってきました。
f0146587_23461817.jpg
この時間、ブラジルは午前4時半なので、睡魔を抑えることが出来ず、ウッツラウッツラしているちに離陸したようです。因みにこの飛行機の機体番号はJA603Jでした。私が見学した格納庫の機体番号がJA602Jだったので、一番違い。惜しかったーーー。
f0146587_23484385.jpg
ふと見ると、真っ黒な富士山がニョキっと姿を現しました。やっぱり薄らと雪を被った富士山の方がカッコいいなあ~と思いました。
f0146587_23481383.jpg
その後、スマホで遊んでいるとあっという間に大阪・伊丹空港に着陸しました。
f0146587_23494398.jpg
長旅でしたが、いつもと違った経験が出来て、大変楽しい旅になりました。グァルーリョス空港まで送ってくれた娘のエルちゃん、ニューヨークで親切かつ行き届いた案内をして下さった後輩Mちゃん、最後は大好きな飛行機を至近距離で観られて、思い出に残る旅が出来ました。長い長い記事で、読みにくかったかと思います。明日からはもう一度サンパウロに記事を戻し、少しずつ日本日記にシフトして行こうと思っております。


# by beijaflorspbr | 2017-11-04 21:10 | 飛行機 | Trackback
2017年 11月 03日

JALメインテナンス工場見学~スカイミュージアム④

いよいよ広い格納庫に案内されました。自転車で移動をする整備士さんたち。
f0146587_22344100.jpg
遂に飛行機の近くまでやってきました。既に前のチームが飛行機の直ぐ傍まで近づいて見学中でした。
f0146587_22502978.jpg
いや、本当に大きい!!
f0146587_22352525.jpg
ただただ生飛行機に見惚れてしまいました。これでBoeing767なので、777だともっと大きいのでしょうねえ。。。
f0146587_22372834.jpg
私たちの担当職員の方が、飛行機の間近まで導き、色々な機能を丁寧に説明してくださいました。静電気防止の針!?やWi-Fiのアンテナ、モーターにタイヤのお話など。
f0146587_22355659.jpg
f0146587_22464535.jpg
一生懸命整備をされている整備士さんたちの働きがあればこそ、安全運航が実現できるのだな、と思いました。
f0146587_22382076.jpg
タイヤも間近で見ると大きいなあ~♪
f0146587_22450708.jpg
この工場見学の華ともいえる、格納庫からすぐ目の前の滑走路に着陸する複数の飛行機を見学しました。着陸する度に、あれは〇〇と飛行機の機種を説明してくださいます。エンジン音も微妙に違うのが分かりました。出来ることなら、ここに一日中いても飽きないだろうな~と思いました(笑)因みに前を通るのは、ペイントが可愛い台湾のエヴァー航空。
f0146587_22475304.jpg
残念ながら、我々の見学時間が終わりを告げてしまいました…。もっともっと見ていたかったな。飛行機の後ろ姿にさようなら~。嬉しかったのは、この念入りに整備された飛行機が、この後直ぐに格納庫を出て、滑走路へと誘導されたことです。
f0146587_22390035.jpg
ずっと楽しみにしていた、1時間半の工場見学はこうしてあっという間に終ってしまいました。がっかり。。。
f0146587_22392566.jpg
また機会があれば、是非参加してみたいと思いました。残念だったのは、一人で参加したため、巨大な飛行機の前で記念撮影が出来なかったこと。これは再訪して夢を叶えるしかありません。後ろ髪を引かれつつ、羽田空港へと向かいました。あー楽しかった!行き届いたお世話をしてくださった、JALメインテナンス工場スタッフの皆さま、ありがとうございました。もし機会があったら是非参加なさってみてください。お子さん連れの方もたくさんいらっしゃいましたので、まさに老若男女が楽しめるJALの工場見学なのではないでしょうか。尚、この工場見学は完全予約制ですので、ご予約はコチラへ…

# by beijaflorspbr | 2017-11-03 23:02 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 02日

JALメインテナンス工場見学~スカイミュージアム③

30分ほど講堂で飛行機に付いての講義を受けた後は、グループに分かれて行動することになりました。いよいよ格納庫へと案内されました。自動ドアが開いた途端に、ぱーっと広い空間が広がりました。回りを色々な機材で覆われているのは、全体の機器のメンテナンスと塗装をしている場合があると説明がありました。中味が見えずちょっともどかしい・・・。
f0146587_22321502.jpg
こちらは一連の作業が済んで、幕が開いた状態!?
f0146587_22332913.jpg
使用済みのファーストクラスのシートが寂しく置かれています。シートは定期的に交換するそうです。乗ったことがないけれど、乗り心地が良さそうです。
f0146587_22344771.jpg
次は階段を下りて、実際に飛行機に近付いてみましょう、と。わーいよいよだ。
f0146587_22355132.jpg
その前にヘルメットを被って・・・いざ行かん!!!
f0146587_22310346.jpg
工場見学で、最も楽しみな時間がようやくやってきました。まるで少年のようなおばあちゃん(笑)


# by beijaflorspbr | 2017-11-02 22:47 | 飛行機 | Trackback