ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 01月 09日

ウェスティン大阪「故宮」のランチ

勤労感謝の日、JR大阪駅からシャトルバスに乗ってウェスティン大阪へ。恐らく歩いても7-8分で着くとは思うのですが、ちょっと楽してしまいました。この界隈には近隣のホテルへのシャトルバスがズラッと並んでいました。
f0146587_21555529.jpg
この日は、いつもお世話になっているS先生ご夫妻、K先生とのお食事会でした。嬉しいことに、S先生のお嬢さまのYちゃんも急遽合流できるとのことで、楽しみにやってきました。
f0146587_21562750.jpg
ウェスティンホテルの中華料理「故宮」のシェフは、王憲生さん。関西のテレビ番組に良く出ておられる有名人です。9年連続ミシュラン獲得というのも売りのようです。店内も落ち着いたインテリアです。
f0146587_21570501.jpg
まずはそれぞれ好きな飲み物でカンパイ。
f0146587_21573504.jpg
コースのスタートはオードブル盛り合わせ、そしてスープ
f0146587_22012363.jpg
海の幸三種と季節野菜のXOソース炒めと鮑、これは美味しかった!!
f0146587_22015368.jpg
揚げ物2種は鶏と海老、カラッと揚がっていてお手本のような一品
f0146587_22024397.jpg
五目焼きそばは、大盛り・普通盛り・少な目の中から選ぶことが出来ます。私は普通盛り(笑)香ばしい一品でした。
f0146587_22031167.jpg
デザートは、タピオカ入りミルクココナツ・杏仁豆腐・胡麻団子の3種
f0146587_22153487.jpg
もうお腹がはち切れそうになって大満足。S先生ご家族にお礼を申し上げてお別れした後、梅田のデパートでお買い物をして帰宅しました。

# by beijaflorspbr | 2018-01-09 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback
2018年 01月 08日

2017年冬旅④東京~雨の倉敷へ

東京都内のOさん宅で爽やかに目覚めた朝、朝食後O夫人にわざわざバス停まで送って頂きました。30年以上、変わらぬ友情に感謝!バスでJR駅まで行き、東京駅へ。新幹線の出発時刻まで少し時間があったので、有楽町のJALプラザに来年のカレンダーを買いに行くことにしました。日本とブラジルの自宅用のカレンダーはいつもJALプラザで購入することにしています。JALGCで毎年プレゼントをしてくださるカレンダーと手帳はお断りして、マイルを付与してもらっています。ところが、開店時間が10時半でまだ閉まっていましたので、近くの喫茶店で時間つぶしをすることにしました。パッと目に入ったのが、地下1階にある「珈琲茶館 集(しゅう)有楽町アネックス店
f0146587_21341211.jpg
ただシンプルに美味しいコーヒーが飲みたいと思ったものの、コーヒー代が750円~(驚!)でもメニューのトップページを見ると、午前11時まではモーニングセット500円と書いてあるではありませんか!モーニングは、淹れ立てのコーヒー(しかもサイフォン式)、トースト、ゆで卵とジャムのセット付きです。O家でお腹いっぱい朝食を頂いてしまい、あまりお腹が空いていなかったものの、もう一度ここでモーニングを頂くことに決めました。これを昼食にすれば良いのだし…なんて言い訳をしながら。いやはや…この高級喫茶店、本当にクォリティーが高くてビックリ。出来ればもう一度行きたいと思ったくらいのお店でした。店内は大音量でクラッシックが流れており、まさに私の趣味にピッタリ合う大人向けの喫茶店でした。
f0146587_21374531.jpg
その後無事にJALプラザで複数のカレンダーを購入し、東京駅へ戻りました。購入したカレンダーをコンパクトに纏めてキャリーにしまい、新幹線で南方に向かいました。東京駅から東海道新幹線「ひかり号」で新神戸へ、新神戸で九州新幹線で「さくら号」に乗り換えて岡山駅で下車しました。何故こんな面倒くさいことをするかと言えば、レールパスは「のぞみ」に乗れないからなのです。現在ほとんどが「のぞみ号」ばかりの中、こうして乗り換えをしているパス利用者はかなり多く、新大阪駅で乗り換えるとホームが違うので面倒でも、新神戸駅で乗り換えると同じホームに入線するから楽ですよ、と説明を受けました。東海道→山陽或いは九州新幹線への乗り換えはちょっと手間がかかりますが、お得切符なので決して文句は言えません。岡山駅から在来線で倉敷駅までは約15分とあっと言う間。ここで待っていてくれたのは、高校の同級生のYです。この人とも6月の同窓会で会って以来半年ぶりの再会。夕飯までは時間があったので、道路沿いの喫茶店に入りました。Yと会う時は、いつも美観地区に行くのですが、生憎の大雨。
f0146587_21405855.jpg
お善哉で一息…。私にとって癒しのY、会えて良かった!!優しい店主の心配りのおかげで、思いの外ゆっくりと寛がせて頂きました。
f0146587_21371437.jpg
このお店を出て、倉敷駅前の天満屋6階にある「はむら茶屋」に入りました。見晴らしが良い席に座りました。
f0146587_21445313.jpg
季節の御膳をお願いすると、この通りの賑やかさ。この日のご飯は栗ごはん。全て優しい味で満足しました。
f0146587_21454877.jpg
デザートのシャーベットまでしっかり頂き、Yと再会を約束してお別れしました。大雨の降る中、駅まで来てくれてありがとうね!
f0146587_21463235.jpg
倉敷駅からは快速が来たので、約10分で岡山駅に着いてしまいました。丁度良い時間の新幹線がなかったので、たまたまホームに入線してきた「こだま号」の自由席に乗って新大阪駅に帰りました。2泊3日の旅を終え、たくさんのお土産を持って久々に自宅に戻りました。
f0146587_22510456.jpg
会ってくれたたくさんのお友達に心から感謝!!


# by beijaflorspbr | 2018-01-08 18:00 | 日本国内旅行 | Trackback
2018年 01月 07日

2017年冬旅③富山県・高岡市~群馬県・高崎市へ

旅の記憶=食欲の記憶のようになってしまっています…。おっとり邸で目覚めた朝、「笹すし」と不室屋さんの美しいお吸いものを朝食にご用意くださいました。有難いことです(^人^)お盆にさりげなく添えられた一輪の南天の小枝もオシャレ。
f0146587_22144521.jpg
鮭と鯖を美味しく頂戴しました。
f0146587_22171878.jpg
食後にお茶室でお抹茶を頂き、ほっこり一息…。
f0146587_22173927.jpg
そうこうしていると、もう電車の出発時間が迫ってきました。もう一度おっとりさんに新高岡駅まで送って頂きました。
f0146587_22180927.jpg
一晩、たくさん喋って食べて寛がせて頂きました。もし出来れば、また次の季節にお会い出来たら嬉しいな~♪お忙しいところ、お邪魔してごめんなさい。お世話になり、ありがとうございました。さあ次の目的地は…
f0146587_22191199.jpg
北陸新幹線の各駅停車「はくたか号」で新潟県の糸魚川を通過し…
f0146587_22223775.jpg
雪深い長野県の軽井沢を通り…
f0146587_22203545.jpg
群馬県の高崎市にやってきました。新幹線でいくつもの県を跨いだことになりますね。高崎駅で待っていてくれたのは、幼馴染の同級生Dと教え子Yちゃん。3人で高崎駅直結のメトロポリタンホテルのレストランにやってきました。
f0146587_22205484.jpg
このレストランのランチビュッフェが評判が良いそうです。サラダや前菜は食べ放題なので、例の如くてんこ盛り(-"-)私のブログに時たま遊びにきてコメントを残してくださる栄養士や薬剤師さんが、私の栄養状態を心配してくださるのも良く分かります(納得!!)言い訳になりますが、周りのおばちゃんたちは何度も何度もお替りしていましたよ。私は面倒くさいので、一度で済ませます(って余計言い訳っぽいか…)
f0146587_22232584.jpg
メイン料理はお魚にしました。白身魚のホワイトソース掛け、お上品な味でした。
f0146587_22234841.jpg
デザート3種盛りも付いているという充実ぶり。
f0146587_22240478.jpg
Dとは6月の同窓会でも会えたものの、教え子Y子さんと会うのは2-3年ぶりだったので、懐かしかったぁ。たくさんのお土産を持って来てくれました。私の古びたキャリーは、人に会うたびにお土産でどんどん重たくなって行きました。最初の東京で大きなりんごを4個も頂いてしまったので、本当に重たくて…。約3時間ほどを高崎で過ごし、再会を約束して次に向かったのは、東京でした。東京では、長年のお友達のOさんのご自宅に図々しくお邪魔しました。Oさん宅では、ご主人さまお手製のお鍋や、高級なお刺身の盛り合わせ、そして珍しい日本酒をご用意頂いたので、殊の外お腹いっぱい頂きました。この東京での写真は、おうちごはんのため、一枚もございません。もし写真を撮っていたら「あんた、大丈夫?」と本気で心配されそうなレベルで暴飲暴食をしていましたから(笑)美味しい夕飯、家族団らんの温かみを感じつつ、その夜もグッスリ熟睡させて頂きました。朝は朝で美味しい朝食をお腹いっぱいご馳走になった後はまた別の目的地へと急ぐのでありました。初日の東京で頂いたりんごは、Oさんご一家と一緒に美味しく頂きました。蜜入りの高級な林檎でした!!Sちゃん、重たいのにありがとうね。次はどの都市へ向かうんだろう、私??

# by beijaflorspbr | 2018-01-07 18:00 | 日本国内旅行 | Trackback
2018年 01月 06日

2017年冬旅②富山県・高岡市へ

私にとっての「第二の故郷」と言っても過言ではない富山県・高岡市にやってきました。この地には、お友達のおっとりさんがいつも両手を広げてあったかい気持ちで待っていてくださいます。お言葉に甘えて今年の春に続き2度目の高岡市訪問です。もうワクワク…。静謐なおっとり家別邸にて旅装を解き、美味しい緑茶を頂いた後は、「居酒屋・庄八」さんへ。午後7時に予約を入れておいてくださいました。久しぶりの店主賢ちゃん、でもあまりにも忙しくて顔を上げる暇もない…。店内はもちろん満席のうえ、2階も宴会のお客さんがたくさん入っていました。同店は、元々人気店でしたが、ミシュランに掲載されてから更に予約が取りにくくなったようです。この日は11月の月曜日で、忘年会の時期でもないのに、既に店内は予約客で満席でした。もしこれから行かれる方がおられましたら、予約は必須です。
f0146587_20161188.jpg
この時期の風物詩、甲ワク蟹を丁寧に処理をしてお皿に盛る賢ちゃん。我々も後で食べよう~!
f0146587_20182758.jpg
カウンター席に座り、おっとりさんと再会を祝してまずは生ビールでカンパイ
f0146587_20401877.jpg
お店が混み合っていて温かいお料理は時間がかかるということで、直ぐに出せるバイ貝をお願いしました。
f0146587_20163750.jpg
鰤も含めた富山湾のお刺身の盛り合わせはお約束の美味しさ。他の地にお住まいの皆さまには異論があるかもしれませんが、ことお刺身に関してはこの富山県が日本一美味しいような気がします…というくらい富山贔屓なワタシ。
f0146587_20172889.jpg
ゆっくりお酒を飲みながらおつまみを食べていると、お願いしておいた牡蠣フライが熱々で運ばれて来ました。
f0146587_20170339.jpg
賢ちゃんが炭火で丹念に焼いてくれた鰈の塩焼き
f0146587_20191542.jpg
ここで富山県若鶴酒造の「苗加屋ひやおろし」にチェンジ、辛口ですっきりした味は、お魚にとても合います。
f0146587_20175958.jpg
大好物イカの姿焼き。全部を二人でシェアーして頂きます。
f0146587_20201846.jpg
やっと私たちのお願いした甲ワク蟹がやってきました。甘くて濃厚で美味しいのなんのって!
f0146587_20204993.jpg
蟹尽くし第二弾は本命紅ずわい蟹、むふふ・・・と笑っちゃうくらい旨い!!!庄八に来てこれを食べないなんて考えられません。
f0146587_20214991.jpg
レンコンのつくね揚げ、梅ソース。女性人気ナンバーワン、と書いてある通り期待を裏切らないさっぱりした美味しさ。
f0146587_20221868.jpg
この日は、右隣にご出張中のお二人、左隣は賢ちゃんが子どもの時から知っているという「先生」ご夫妻でした。このお店の良いところは、カウンターに座った者同士がすぐにお友達になってしまうこと。この日も、お隣のお漬物をお裾分けして頂きました。賢ちゃんの忙しさもひと段落した頃、3人で久しぶりにお喋りをしました。いつも元気な賢ちゃんは、活きの良いお魚みたい(笑)に元気。天性の明るさと真面目さがこの人気店を支えています。
f0146587_20230615.jpg
お喋りもひと段落した後、甘海老を出して頂きました。昔々、お世話になったYさんご夫妻に、親子で金沢にご招待頂いた時、初めて食べた北陸の甘海老の美味しさにノックアウトされてから大好物になってしまいました。
f0146587_20240249.jpg
いくらなんでもこの辺でお腹いっぱいになってしまいましたが、〆に炭火でしっかり焼いた梅の焼きおにぎりを食べないと収まりません。
f0146587_20280579.jpg
ご馳走さまでした。この日も200%くらい満足をして、賢ちゃんの威勢の良い声に見送られつつお店を後にしました。もし機会がありましたら、凍てつくような寒い寒い時期に、高岡の「庄八」さんをお訪ねくださいませ。店主の賢ちゃんに、「ハチドリブログ」を見てきた、と一言仰ってくださいね(^◇^)手前味噌ながら…拙ブログを見て庄八さんに行った方は少なくないようです。私が自信を持って勧められる居酒屋、それが庄八さんです。
f0146587_20250542.jpg
賢ちゃん、美味しいお料理をありがとう、またお会いできる日を楽しみにしています。連れて来てくださったおっとりさん、ありがとうございました。その夜は熱いお風呂にゆっくり入り、おっとりさんと枕を並べてグッスリ熟睡しました。

# by beijaflorspbr | 2018-01-06 21:06 | 日本国内旅行 | Trackback
2018年 01月 05日

2017年冬旅①東京経由北陸へ…

既に2018年に突入してしまいましたが、ブログ上では2017年11月の後半の旅日記を残させて頂きます。それは、あの時私に会ってくれた一人一人の真心と揺るぎない友情を画像と共に残しておきたいからです。11月20日に例のパスを使って旅に出ることにしました。第一弾は新大阪→東京です。早朝の新幹線指定席を予約していたため、始発で家を出て新大阪までやってきました。
f0146587_21324872.jpg
私の大好きなお蕎麦屋さんの「げん」さん。新大阪駅の在来線改札を出たところに位置し、とても便利です。この日は玉子焼き定食をお願いしました。ほろほろと蕩けるような食感の出汁巻き卵が熱々で出されます。本当にコストパフォーマンスの良いお店で、時間が合えばほぼ100%の確率で入るお気に入りのお店です。
f0146587_21331188.jpg
新大阪発の新幹線で一路東京へ…。パッとしないお天気で、富士山もこの通り顔を見せてくれませんでした。ガッカリ…。
f0146587_21530165.jpg
マザーズSちゃんが東京駅で待っていてくれました。次の電車まであまり時間が取れないので、東京・大丸の食堂街の「つな八」さんに入って天ぷら定食をお願いしました。意外にこのお店は私のお気に入りなんです。過去に何度も入ったことがあります。揚げたての天ぷらが時差で運ばれてきます。急いでいる、と言った割にゆっくりお食事を楽しむことができました。
f0146587_21375019.jpg
f0146587_21344481.jpg
百貨店内の喫茶店に場所を移し、コーヒーを飲みながらまたお喋り。Sちゃんとのお付き合いも随分長くなったものです。忙しい中、わざわざ出て来てくれたうえ、たくさんのお土産を抱えて来てくれました。ありがとう、Sちゃん。
f0146587_21344081.jpg
あっと言う間に時間は過ぎ、午後2時24分発「はくたか567号」金沢行きの北陸新幹線で新高岡に向かいました。
f0146587_21354527.jpg
「はくたか号」は各駅停車ながら、ウッツラウッツラしているうちに新高岡駅に到着してしまいました。実際の乗車時間は2時間42分です。お友達のおっとりさんのお蔭で、もはや第二の故郷のような高岡市に再び帰って来られました。新高岡駅に降り立った途端、あまりの寒さに震えあがりました。ここは北陸、油断したら風邪を引きそう…。
f0146587_21394563.jpg
ほどなくお友達のおっとりさんが車でお迎えに来てくださいました。お仕事がお忙しいのにごめんなさい。お言葉に甘えて、一晩だけお世話になります!

# by beijaflorspbr | 2018-01-05 22:01 | 日本国内旅行 | Trackback | Comments(2)
2018年 01月 04日

元旦のお祝い~♪

元旦にお客さまをお迎えしてささやかなお祝いをしました。限られた食材で急ごしらえした「なんちゃってお節料理」
f0146587_20384766.jpg
見た目が良くない割に味の良いお煮しめ(笑)野菜の切り方が小さすぎてちょっとなあ~(*_*)
f0146587_20390932.jpg
出汁巻き卵、懐かしい味です。
f0146587_20422362.jpg
蒸し海老は娘の大好物
f0146587_20392676.jpg
なますに数の子&酢ごぼうの3種
f0146587_20395287.jpg
お雑煮は関西風で鶏・大根・人参・蒲鉾・椎茸・お餅を入れたらてんこ盛りになっちゃった。トホホ…。
f0146587_20403657.jpg
デザートは紅茶カステラに紅茶
f0146587_20405474.jpg
取って置きのチリワインも飲んで良い気分~♪お正月にはいくつかの禁忌事項があるらしいのですが、
①掃除をしない→トリオさんは来客のために必死でお掃除しまくっていました。
②包丁を持ってはいけない→包丁を持たないと調理できないもん(-_-;)
③火を使ってはいけない→上に同じ!!
④煮炊きをしてはいけない→料理に煮炊きは付きもので~す。
と言うわけで禁忌ばかりしてしまった一年の幕開けはどうなるのかしら?何だかとても慌ただしくて疲れたせいか、後片付けを全て終えた後、ベッドに横になるともう起きることが出来ず、午後7時から食事抜きで翌朝の6時まで爆睡したのでした!波乱の幕開け、今年もこうやってバタバタする一年になるのかな?と戦々恐々。今年もよろしくお願いいたします<(_ _)>


# by beijaflorspbr | 2018-01-04 20:53 | おうちごはん | Trackback | Comments(2)
2018年 01月 03日

犬のお話…

今年は戌年、そう犬と言えばこのことを書いておかないと…。

何年か前にエルの誕生祝を我が家で行ったことがあった。朝からたくさんの友達と、子どもたちと、ワンコたちが一斉に集合した。シュハスコ用のお肉や野菜もたっぷり用意したのに、足りなくて近所のスーパーに2度も買い足しに行った。何故こんなことになるかというと、午前11時くらいから深夜まで入れ替わり立ち替わりだったため、家族親戚も合わせると、50人以上(いや、もっと?)に膨れ上がり、追加に次ぐ追加でおにぎり隊の我々も何度か出動した。日本人のやるBBQにおにぎりは欠かせないものだから…。この日は、犬同士が喧嘩をしたり、仲裁に入った飼い主が相手の犬に咬まれて怪我をしたりと散々な一日だった。
f0146587_10595068.jpg
そんな中で、一筋の安らぎを感じたことがあった。それは我が家の飼い犬のみそ(右側)と妹(左側)シャキチーが久しぶりに対面できたことだった。他の犬には敵対心を燃やしイライラして吠えまくっていたみそも、流石に妹に対してはくーんくーんと自然に近付いて行き、静かに伏せをして寄り添うのだった。きっと直ぐにお互いのことを兄妹だと分かったのかな。皆がそれを見て、さすが!なんて囃していたっけ。お行儀の良い女の子のシャキチーが「チン」をするとみそも見習って「チン」をした。あら。。。結構お利口さんじゃない、みそを見直した瞬間だった。元々シャキチーの家で飼っていたゴールデンレトリバーのママさんから産まれた仔犬を譲ってもらったのがみそだった。シャキチーはエルのお友達の犬だから、頻繁に彼女に会う機会があったらしい。
f0146587_11001825.jpg
つい先日エルから悲しい知らせが届いた。「あのね、シャキチーが病気で死んじゃったんだ…脳の癌だったらしいの。力を尽くしたけどダメだったみたい」もう彼らも11歳と老犬なので、何があってもおかしくない年齢だというのをその時に悟った。
f0146587_11000766.jpg
(元気な頃のシャキチーちゃん)
ペットは飼い主より早く死んでしまうんだなーー闘病の末、先に旅立ってしまったシャキチーのことを思うと、みそがたまらなく愛しくなった。最期までうんと幸せに生きていって欲しいと願う戌年の幕開け・・・・・・。
f0146587_11354887.jpg


# by beijaflorspbr | 2018-01-03 18:00 | 病気 | Trackback
2018年 01月 02日

12月もたくさんのアクセスを頂きありがとうございました。

既に昨年のことになりますが、12月1か月間のアクセスのご報告です。どんどん弱小化(縮小化?)していっている当ブログですが、そろそろいつ辞めても良いのかな?と思い始めています。過去ログの中には、地域情報でお役に立てるものもあるかもしれませんが、あまりにも長く続けているため、中だるみのような状態になっているのかもしれません。自分自身は良く分かっているつもりですので、このままもう少しだけ緩々と続けさせていただくことをお許しください。
f0146587_23133225.png
12月は、日本からサンパウロに戻って来ましたが、検索ワードナンバーワンの「背もたれ」問題で落ち込んでしまって、いつもの搭乗記が書けないまま、お正月を迎えてしまいました。日本の記事が終わった後に、12月の搭乗記を入れたいと思っています。この問題で、航路を替えたり、座席を考えたりしなくてはいけないのは、なかなかに面倒なことです。何はともあれ、当分は国際線の旅をする予定がないので、少しは気が楽です。気ままなブログですが、今後とも宜しくお願いいたします。

1飛行機の背もたれは誰のもの?何のためにあ...7.01 %314
2「福の根」北新地本店で同級生とランチ5.11 %229
32017年【嵐】ライブツァー「Unti...2.52 %113
42017年【嵐】ライブツァー「Untit...2.46 %110
5久しぶりのうちごはん2.41 %108
6命を繋ぐということ2.28 %102
7横浜へ…2.21 %99
8Feliz Natal!!!メリークリス...2.14 %96
92017年【嵐】ライブツァー「Untit...2.05 %92
10日本からブラジルに荷物を送ることについて...1.88 %84
112017年【嵐】ライブツァー「Unti...1.88 %84
122017年【嵐】ライブツァー「Unti...1.83 %82
13グランフロント大阪「The Cosmop...1.79 %80
14横浜・野毛ではしご酒!?1.76 %79
15横浜で美味しいものを食べ尽す・・・1.65 %74
16錦秋の京都へ⑤円山公園~河原町へ1.63 %73
17久々の三重県へ②長島「なばなの里」イル...1.56 %70
18ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル...1.56 %70
19【地域情報】 ブラジル出入国カードの書き...1.54 %69
2011月もたくさんのアクセスをありがとうご...1.54 %69
21横浜市内を右往左往…1.54 %69
22錦秋の京都へ①永観堂1.54 %69
23横浜2日目@久々の再会は「大志満」で~羽...1.52 %68
24久々の三重県へ①長島「なばなの里」1.50 %67
25サンパウロで上手に暮らすためには!?(長...1.43 %64
26かつらぎ温泉「八風の湯」でオフ会1.36 %61
27JALサンパウロ線直行便の再開を願って...1.34 %60
282017年【嵐】ライブツァー「Untit...1.32 %59
29久々の三重県へ④鈴鹿市~津市へ1.23 %55
30錦秋の京都へ②みたらし団子とうどん1.23 %55


# by beijaflorspbr | 2018-01-02 18:00 | ブログアクセス解析 | Trackback
2018年 01月 01日

2018年(平成30年)元旦

f0146587_18183054.jpg
あけましておめでとうございます。こちらブラジル・サンパウロは日本から遅れること11時間後に新年を迎えました。パウリスタ大通りでは恒例の花火打ち上げも盛大に行われたようですが、私の自宅周辺でも派手に花火をあげて祝っていました。その頃、私は台所でお料理の下ごしらえをコツコツしながらNHK紅白歌合戦の再放送を観ていました。今年は色々な意味で楽しい紅白歌合戦だったように思います。嵐くんたちの舞台も良かった、でも本当はライブの方が格段に良いので、ファンとしてはちょっともどかしい感じがしました。紅白と言えば、私自身が大学生の時にバトントワラーとしてオープニングで出演したのは1972年まだ紅白が東京宝塚劇場で行われていた頃のことでした。その後渋谷のNHKホールに場所を移してからは、教え子の出演で引率として何回か付いて行きました。体育館のような大ステージに大勢のスタッフや歌い手さんや関係者が入り混じる雰囲気もなかなか経験出来るものではありませんでしたが良い想い出になっています。地球の反対側でもこうしてリアルタイムで日本のテレビが観られたり、SNSなどを通して数多くのお友達とまるでその場にいるように挨拶をしたり交流ができる幸せをかみしめています。その反面便利な世の中だからこそ、アナログな部分も大切にして行かなくてはいけない、などと思いました。最近、そんな年まわりになったのか、人さまから相談事を持ち込まれることも多くなりました。当ブログにも、いちいち書いてはいませんが、たくさんの相談ごとやご質問を頂いています。分かる範囲内で答えさせて頂いてはいますが、時には本当に分からないこともあります。そんな時は謝るしかありません。今後とも拙いブログではありますが、自分自身の人生を振り返る意味でも、これからも細々と続けさせて頂こうと思っております。いつもふと足を留めて、「地球の裏側にこんな変わったおばちゃんもいるんだね、」くらいの軽い気持ちでお寄り頂けたら嬉しいです。今年もハチドリブログをどうぞ宜しくお願いいたします。

# by beijaflorspbr | 2018-01-01 18:27 | 年中行事 | Trackback | Comments(4)
2017年 12月 31日

京都・嵐山へ④天龍寺~こい茶屋

今日は大晦日です。今年一年間皆さまにとってはどんな年でしたか?今年最後のブログ記事は色々考えた結果、いつものようにマイペースで記事を続けさせて頂こうと思っております。年内に嵐山の記事を終わらせます。
f0146587_22390948.jpg
翠嵐で絶品ランチをゆっくりと楽しませて頂いた後は、3人でそぞろ歩き、天龍寺までやってきました。この日の目的は天龍寺ではないものの、ある別の目的がありました。
f0146587_22453233.jpg
このお寺の横には航空機の旅の無事を祈る『飛雲観音』が祀られています。飛行機に乗る機会が多い私も不慮の事故に遭わないように、しっかり手を合わせ「航空安全御守」を購入しました。
f0146587_22460286.jpg
この後、車で隠れ家的カフェの『デセールこい茶屋』に連れて来て頂きました。
f0146587_22395555.jpg
何故エッフェル塔?と店主にお聞きすると「ただパリが好きだからです」とのシンプルなお返事でした。スタイリッシュな素敵なお店でした。
f0146587_22402786.jpg
それぞれに好きなケーキセットをお願いしました。私はマロンケーキ。
f0146587_22413247.jpg
秋らしくてステキな一皿!
f0146587_22420271.jpg
既に辺りは真っ暗です。最後の訪問先は、地元Mちゃんのママ友の農家に行って、心を込めて作られた京野菜をたっぷり分けて頂きました。Mちゃん、Kちゃんと再会を約束して大阪行きの電車に乗りました。秋の素敵な一日に感謝。

今年一年間たくさんの方に当ブログにお寄り頂き、ありがとうございました。来年はどんな年になるかは未定ですが、自分らしく誠実に楽しく生きていきたいと決意しています。来るべき一年が、皆さまにとってより良い年になりますよう心よりお祈りしております。良いお年をお迎えくださいませ。


# by beijaflorspbr | 2017-12-31 18:00 | 日本国内旅行 | Trackback | Comments(2)