ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2018年 02月 19日

リオデジャネイロ州治安の悪化に伴い・・・

ここはサンパウロに関するブログを綴る場所ではありますが、今日は他州のことを取り上げたいと思います。近年リオ・デ・ジャネイロ州及びリオ・デ・ジャネイロ市の治安の悪化に伴い、ミッシェル・テーメル大統領による『Intervenção Federal=大統領による州政干渉)』を発令しました。期限は今年の12月まで、治安の改善によりいつでもこの大統領令は解除出来るそうです。一般市民をも巻き込んだ度重なる深刻な犯罪の模様は、連日テレビニュースを賑わせており、特に最近終了したリオ市のカーニバル時の犯罪は、目を覆いたくなるほど暗澹たるものでした。まるで戦場のような光景に、思わずテレビを消してしまうほどです。人間が人間を傷つけることの愚かさに、早く犯罪集団は気付いて欲しいです。毎年ブラジル全土でもカーニバル前とクリスマス前は、犯罪が増える傾向にありますが、遂にリオ・デ・ジャネイロ州(及び市)に関しては警察力では到底手に負えず、この度の大統領令により軍隊が出動して市民の安全を確保することになってしまいました。もしリオにご旅行に行かれる方は十分にお気を付けください。風光明媚なリオが、悪質な犯罪によりこれ以上血塗られることがないよう、一日も早く平和な街に戻りますようにと祈るばかりです。
f0146587_21540920.png
夜道でも安全に歩ける日本が少し恋しい今日この頃。。。。。。だって、サンパウロ市も決して安全と言うわけではありませんから…。


by beijaflorspbr | 2018-02-19 22:11 | ニュース | Trackback
2018年 02月 18日

お雛様

日々の暮らしに追われ、漸く倉庫から雛人形を出して飾ることが出来ました。このお雛様は初孫(私の長女)が産まれた時に、両親が日本からわざわざ贈ってくれたものです。今日まで大切にしてきました。
f0146587_21572058.jpg
優しいお顔のお内裏様とお雛様は真多呂人形のものです。
f0146587_21572707.jpg
今年もちゃんと飾ってちゃんと雛祭り後にしまいますね(笑)この雛人形を孫に伝えることが出来るので、ホッとしています。
ピョンチャンオリンピック女子スピードスケート500m、小平奈緒選手、金メダル&五輪新記録おめでとうございます!!速かった~~~♪そして感動しました。


by beijaflorspbr | 2018-02-18 22:03 | 年中行事 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 17日

ただただめでたい。。。

今日のニュースのトップは、何と言っても男子フィギュアスケートの羽生結弦選手による金メダル、宇野昌磨選手の銀メダル獲得でしょうか。こちらの真夜中に行われた試合でしたが、目をこすりこすり下の台所におりて観ました。演技中、もう涙が止まらず困ってしまいました。浅田真央ちゃんの演技の時も同じような状況だったので、年を重ねて感情を抑えることが難しくなってきたような気がします。とにかく羽生選手の素晴らしい演技の中では何もいうことは出来ませんが、強い精神力と地道な練習を重ねた結果の勝利と心からお祝い申し上げます。家族はきっと彼を誇りに思っていることでしょう。日本国民である私ですら大いなる誇りに包まれています。それは彼のどこまでも謙虚な姿勢や礼儀正しさ、インタビューの受け答えの立派さなど、到底23歳の若者とは思えません。未来のことは今は期待せず、日本国民の皆さまとともに彼の勝利をお祝いしたいと思います。目の前の赤ちゃんをみていると、限りなく広がる未来が明るいものに思えてきます。今日は本当に好い日だ。。。。。。但し、こういうニュースは嫌だな。
f0146587_21213818.jpg
(新生児用のズボンがまだブカブカ…笑)


by beijaflorspbr | 2018-02-17 21:22 | ニュース | Trackback
2018年 02月 16日

毎日のおかずに悩む日々…

元来お料理は大好きで色々作るのは苦になりません。食材さえあれば・・・ですが、この街は食材集めが結構大変、そんな中何とかスーパーや日本食材店を回って、毎日子育てをしている娘の家に通ってご飯作りを頑張っています。現地!?で作ることもあるけれど、油をたくさん使う揚げ物や凝った煮込み料理などは自宅で仕上げて持って行くようにしています。今日は日本食材店の「メイド・イン・ジャパン」で購入した牛肉薄切りにチーズを挟んだミルフィーユカツを作りました。
f0146587_20402157.jpg
トロトロに溶けたチーズが美味しそう~♪思わず一切れつまみ食いしちゃった。。。
f0146587_20404196.jpg
これに、余った牛肉・茹でたジャガイモ・椎茸・玉ねぎ・ニンニクを炒めて、甜麺醤、塩、胡椒で味を付けたものを拵えました。昨日は焼き魚、一昨日はカレー、その前は。。。うーーん、忘れた(*ノωノ)食べるということは大事なんだなあ、としみじみ思っています。トリオさんと一緒だと、すごくシンプルだけど、もう一家族の食事の面倒はかなり大変です。でも多分週末はお休み出来るのでゆっくりさせてもらいます。ちょっと頭痛が酷くて少し苦しい日々です。年かな?では行ってまいります。そうそう、今週末で夏時間が終わりますよ~♪今年の夏は冷夏でした。


by beijaflorspbr | 2018-02-16 20:48 | おうちごはん | Trackback
2018年 02月 15日

まるで赤ちゃんショー!?

今回、娘が出産した病院で面白いものを目撃しましたので、今日はこのことを書かせて頂きましょうか。産まれたばかりの新生児は、まずこの部屋に入れられるそうです。
f0146587_10390572.jpg
おー赤ちゃんがいるいる、、、。といっても、この病院は母子同室なので、直ぐに母親の元へ連れて行ってしまうため、思ったよりも赤ちゃんは少ないと思いました。産まれたての赤ちゃんは本当に可愛い~♪女の子にはピンクの帽子、男の子にはブルーの帽子が病院から贈られます。しかもその帽子には、ちゃんと赤ちゃんの名前がラメで入っているではありませんか!日本の場合は生まれた時に名前が決まっていない子どもが多いのに、ここブラジルでは、産まれた時点でほぼ100%名前が決まっています。そして性別も随分早い段階からわかっていたので、赤ちゃん用品を揃える時に役立ちました。この辺が日本とちょっと違いますね。
f0146587_10400429.jpg
ギャラリーが多過ぎて、なかなか赤ちゃんを見ることが出来ません。ガラスの仕切には「ドアを叩かないで!」と注意書きが。それほど歓声を挙げる赤ちゃんの関係者たち。やはりここはブラジル!と思いました。コーヒーを飲んでいると、「キャー!」と。どうしたどうした?と見に行くと、看護師さんがお風呂に入っている赤ちゃんを抱きあげていきなりこっちに顔を見せてくれるという大サービス。呆れた!!まあ幸せな瞬間を共有するのは良いことなのかな?と。国が変わると出産風景やその周辺の環境も大きく変わるものなのですねえ。
f0146587_10432058.jpg
巨大産院は本当に面白くて、飽きることがありませんでした。
f0146587_10551604.jpg


by beijaflorspbr | 2018-02-15 20:00 | 思うこと | Trackback
2018年 02月 14日

赤ちゃんを迎えるChá de Bebê③

ピョンチャンオリンピック女子スピードスケート1,000メートルは、先ほどケーブルTVを通してライブで観戦することが出来ました。銀メダルの小平奈緒選手、銅メダルの高木美帆選手の戦いぶりは素晴らしかったですね。一昨日の高梨沙羅選手と言い、日本選手が出ると、異常にテンションが上がって声を挙げて応援してしまいます。ここは南国のせいか、ブラジルの人たちはウィンタースポーツの祭典よりも今は何と言ってもカルナヴァルに関心が向いており、サンパウロでもあの幹線道路の23 de maio大通りを完全通行止めにして、ワイワイ騒いで盛り上がったそうです。我が家の関心事は孫一色ですが…(^^)vさて、長く引っ張ってきたフェスタですが、いよいよ最後にケーキカットをすることになりました。
f0146587_21140230.jpg
この日のために娘たちが準備した小物を見るたびに、ちょっと感動しました。新しい家族を迎えるというのはこんなに夢のあることなのだと。
f0146587_21143831.jpg
家族や招待客総勢60名で祝って頂きました。
f0146587_21151597.jpg
f0146587_21182524.jpg
お土産はお友達手作りのジャム、美味しく頂きました。
f0146587_21153503.jpg
そしてこの日から2か月で無事に女の子毬ちゃんが誕生しました。今からお世話しに行ってまいります~♪この日に頂いたたくさんのプレゼント。
f0146587_21312448.jpg
ありがとうございました!!



by beijaflorspbr | 2018-02-14 21:31 | 家族 | Trackback
2018年 02月 13日

赤ちゃんを迎えるChá de Bebê②

この日ご招待したお客さまにご用意したものは、数種類のパンとハム・チーズ類にパテやジャム・バターなど。お客さまの好みで思い思いに組み立てて召し上がって頂くようにしました。但し、質と味に拘ったパンはAcademia do Pão 、Frios(ハム・チーズ類)はJoan Sehnで購入しました。両店共に、とても評判が良いお店です。
f0146587_20500986.jpg
黒オリーブの実入りパン&ソーセージ入りパン
f0146587_20572292.jpg
シナモンロール&ブリオッシュ
f0146587_20573336.jpg
シアバタ&雑穀ミックスパンとフォカッチャもありました。
f0146587_20574232.jpg
ハム、ローストビーフ、生ハム・チーズ類もお店で切りながら美しく並べてくださいました。こうなると立派なお客さま料理になりますね。
f0146587_20575345.jpg
こちらは甘いブリガデイロ(練乳とバターを練って丸めたもの)や、トリュフチョコ&ココナッツのお菓子もたくさんご用意しました。
f0146587_20523921.jpg
手伝ってくださった皆さんのお蔭で綺麗に並びました。手前に私が作った鶏のから揚げも並べてもらいました。小さめに切って摘めるようにしました。
f0146587_20540150.jpg
ずっと立ちっぱなしで2時間くらい働き続けた後、漸く頂いてきたパンとビールは格別美味しく感じました。
f0146587_20565139.jpg
両家の家族や親戚とお友達がたくさん来てくださいました。広いサロンなので、何となくゆったりしています。
f0146587_21134053.jpg


by beijaflorspbr | 2018-02-13 21:15 | 家族 | Trackback
2018年 02月 12日

赤ちゃんを迎えるChá de Bebê①

孫も無事に生まれましたので、この記事をアップさせて頂きます。昨年の12月初旬、新しい家族の毬ちゃん(孫のニックネーム)を迎えるフェスタをしました。随分前から周到に準備しました。会場はとあるアパート(日本で言うマンション)のサロン・デ・フェスタを借りました。
f0146587_21141664.jpg
産まれてくる子どもの名前が入った額は全部紙で出来ています。私が夜なべをして折っていった鶴は娘に「大き過ぎる!」と咎められてしまいました(笑)
f0146587_21164904.jpg
お花もあちこちに飾られて・・・
f0146587_21173733.jpg
おむつのケーキの上には可愛らしいメリッサのシューズ、この辺まで赤ん坊が生まれて来ることがなかなか実感できなかったものの、おむつを見た途端に目が覚めました(笑)
f0146587_21271357.jpg
娘たちは朝から頑張って準備をし、漸くお客さまをお迎えする準備が整いました。
f0146587_21212499.jpg
午後4時~パーティーのスタートです。


by beijaflorspbr | 2018-02-12 21:29 | 家族 | Trackback | Comments(2)
2018年 02月 11日

2017年12月大阪→サンパウロ搭乗記⑤American215便でサンパウロへ

長々と伸ばしてしまった搭乗記で、読みにくくてすみません。JAL60便で無事に米国・ロスアンゼルス国際空港に到着した後、乗り継ぎ時間は約3時間。しかしながら、滑走路上で長時間待たされたため、念のため急いで次のターミナルへ進みました。荷物検査の時、私のキャリーが別検査を受けることになり、ドキドキ…。3パックの和菓子が検査対象になり、テープのようなものを通してOKでした。折角家族のために関空で買った和菓子が没収されたらどうしようと思ったので、助かりました(*_*)
f0146587_22101650.jpg
アメリカンのアドミラルスクラブラウンジに入りました。
f0146587_22111787.jpg
ゆっくり座って赤ワインを2杯も頂いてしまいました(笑)
f0146587_22114426.jpg
まもなく搭乗案内が始まりましたので、アメリカン航空215便に搭乗します。機材はBoeing787-9の最新機。
f0146587_22122620.jpg
座席はプレミアムエコノミーのすぐ後ろの座席でした。米国線には、経済的に豊かそうなブラジル人がたくさん乗っています。米国に家や仕事を持ち、ブラジルに里帰りをする人は多いようです。私のお隣もブラジル人のおとなしそうな紳士でした。
f0146587_22142139.jpg
飛行機が飛び立って直ぐに機内食が配られました。American航空の機内食は全く期待していませんが、この1食目だけは結構充実しているので好きです。赤ワインと共に…。しかし私って飲兵衛ですよねえ。。。(#^^#)
f0146587_22134376.jpg
ちょうどお腹が空いた頃に配られるので、この食事は結構楽しみ。この日はチキンかパスタのうち、チキンをお願いすると、ダンゴ状になっていて熱々で提供されました。思わず美味しくて(というより私の口に合った?)野菜と共に完食しました。チーズやクラッカーなどは前のポケットに入れておき、お腹が空いたらその都度つまんでいました。但し、朝食は相変わらずお粗末かつ性急で、着陸40分前にブルーベリーパン+ヨーグルト+オレンジジュースが配られました。写真を撮るまでもないと、黙ってパンのみ食べました。
f0146587_22144123.jpg
アメリカン215便は、時刻通りにサンパウロ・グァルーリョス空港に到着しました。アメリカン航空の機内サービスは今一つですが、飛行機の乗り心地はとても良いので気に入っています。この便はJALとの共同運航便なので、マイルやフライオンポイントもフルで貯まるため、次回も同じ選択をするでしょうね。早くミリオンを達成したいものですが、まだ道は遠いなあ。。。
f0146587_22150334.jpg
いつか乗ったことのあるルフトハンザのジャンボ機も羽根を休めています。ルフトハンザも大好きな航空会社で乗りたいのですが、スターアライアンスグループなので、もう乗ることは出来ません。残念!!
f0146587_22153034.jpg
山のような荷物を苦労しながらもピックアップし、通関後免税店でお買い物をして迎えの車を待ちました。いつも到着してから家族に電話をするので、お迎えが遅くてかなりの時間をこの出発ロビーで過ごします。
f0146587_22175566.jpg
日本の楽しかった日々を思い起こしたり、産まれてくる赤ちゃんのことなどをのんびり考えながら待っていました。スーツケースの約半分以上は赤ちゃん用品、着せるのが楽しみ…。生まれる前からバババカです。これで長々と続けた搭乗記を終わります。マンネリ化している私の搭乗記をいつも読みにきてくださり、ありがとうございます。

by beijaflorspbr | 2018-02-11 22:40 | 飛行機 | Trackback | Comments(4)
2018年 02月 10日

孫のこと・・・

世界ではピョンチャン冬季オリンピックの開幕や、ブラジル国内は年に一度のカーニバルが始まりましたが、我が家周辺では新しい家族の世話に振り回される日々が続いています。こんな幸せなことで振り回されるのは、大きな喜びでもあります。無事に生まれて5日、新米祖母として赤ん坊の母親のサポートに徹し多忙な日々を送っています。特に昨日は赤ん坊の家に初のお泊りをし、如何に赤ん坊が良く泣くか・・・ということを実感しました。2-3時間おきの授乳、おむつ替えを一生懸命やる母親の姿は凄いな、と思いました。子どもを育てるということは、こんなにも大変なこと、それを3回も繰り返しやった私ですが、正直言って苦労したことは全部忘れてしまってなかなか思い出すことが出来ないのが不思議。母親とはそういう生きものなんだと思います。少しだけ覚えているのは、最初の1か月がとても大変だったものの、まだまだ若くて体力があった時期に子どもを産むことが出来て良かった、ということ、苦労を苦労とも思わず、眠たいのを我慢して起きて赤ん坊の世話をするのが幸せと思うことは母親だけの特権だと思います。何はともあれ小さな命を守るため、懸命に向き合う日々は疲れる中にも、希望に満ちた日々そのものです。今日は炊事当番兼子守り補佐の業務は久々のお休み。。。少し体を休め、睡眠不足を解消します。今後時々ブログをお休みしてしまうかもしれませんが、一緒に孫の成長を見守って頂けましたら幸いです。
f0146587_21462484.jpg


by beijaflorspbr | 2018-02-10 21:57 | 家族 | Trackback