ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2017年 07月 31日

久々の三重県・鈴鹿市へ・・・②スーパーホテル鈴鹿

早いもので今日で7月の最終日、あっという間に年末に向けて突っ走っているような気がします(汗)こちらの舞台を、サンパウロからもう一度三重県の鈴鹿市に戻します。鈴鹿市で宿泊を伴う滞在が決まると、何だかんだ理由をつけては大好きなこのホテルに泊まりたい私。その理由はいくつもあるのですが・・・
f0146587_06164470.jpg
寝不足の私をSさんが気遣ってくださり、「夕食までの時間ホテルでゆっくり休みください」と仰ったので、早めにチェックインすると、高層階の3人部屋にアップグレード!?してくださったようです。
f0146587_06171496.jpg
でも一人なので、もちろん下のダブルベッドに体を伸ばしてゆっくり休ませてもらいました。
f0146587_06175094.jpg
この日のお天気は今一つでしたが、遠くには鈴鹿山脈の山並みが見える好きな景色
f0146587_06184268.jpg
チェックインすると、ちょうどホテルに併設された温泉は女性の時間というではありませんか。早い時間だったせいか、貸し切り状態なので、写真を一枚撮らせて頂きました。この「伊勢詣の湯」は体が温まり肌もすべすべ、約1時間くらいかけてゆっくりとお風呂に入りリラックスすることができました。気持ち良かったぁ!!!
f0146587_06191642.jpg
お風呂からあがるともう待ち合わせ時間が迫って来ましたので、急ぎ身支度をしました。「ゆっくりお昼寝でも…」というよりもやはりこの温泉でしっかりと寛ぐことが出来たのは大きなご褒美だと思いました。次は久々の再会そして地元の名物を頂く食事会です。

by beijaflorspbr | 2017-07-31 18:00 | 三重県 | Trackback
2017年 07月 30日

疲れています。。。

食欲もりもりの元気な家族が居て、日ごろ発することのできない鬱憤を全部こちらに向けて、受け止める側は少し疲弊するのは仕方がないとしても、相変わらず左肩の調子が最悪です。ずっと続いている寒さのせいかもしれません。自分の腕が重くて支えきれないという苦痛、もう何だか最悪です。昨晩は痛みに苦しみ、枕を抱いて漸く眠りに就くことができました。簡単には治りませんよ、と整形外科病院で言われた通り、既に8か月目に入ります。ああ~治ったら人のために役立つことをたくさんしよう!そう決めています。
f0146587_22093257.jpg
毎日やることや行くところがあり、肉体的にも精神的にも張り切ってはいるものの、年のせいか体力には限界があり、夜寝る時はぐったりな日々。それなのに明け方5時頃には必ず目が覚めてしまうのも年のせい?加齢と体力の限界を考慮しても、日ごろ頑張り過ぎたツケはいつか回ってくるような気がします。
f0146587_22094984.jpg
ところで、ブラジルのパンはとっても美味しいんですよ。色々な種類があり、少しずつ微妙に味も食感も違います。ハムやチーズを挟むのに相応しいパン、バターを塗って食べたら美味しいパン、甘いパンなどなど、その日の気分で買うようにしています。最近は娘のお蔭で、色々なパンやハムを楽しんでいまして、体重増加が少し心配な今日この頃です。この週末はひたすらゆっくり休み、来週からはまた張り切って行きたいものです。

by beijaflorspbr | 2017-07-30 22:27 | 家族 | Trackback
2017年 07月 29日

南 研子さん講演会について思う

今年も熱帯森林保護団体代表の南 研子さんのお話をお聞きすることが出来ました。今年は所属する「ブラジルを知る会」の20周年記念ということで、いつもポットラック方式で内々にやっている講演会を外へ大々的に発信しようという試みで、ブラジル日本商工会議所のホールを貸し切ってやりました。まずは我々の会の代表Sさんの開会の挨拶から。1997年にこの会を立ち上げた時は、こんなに長く続くとは思わなかった、とのコメントに「私もだよ~」と突っ込みたくなりましたね(笑)当時、私は3人の子どもたちの送り迎えに追われており、仕事もかなり忙しく、自分のための勉強時間など到底取れる状態ではありませんでした。Sさん自身も、仕事をしながらやはり2人子どもたちの送り迎えに追われていたのは私と同じ条件です。それでも、ずっと20年間この活動を共に続けて来られたのは、歴代の知る会OGの仲間のお蔭かもしれません。「知る会」では、期を超えた縦勉強会や交流も活発に行われています。その時代その時代に相応しい方がご入会され、爽やかな風を吹き込んでくださるので、いつも新鮮な気持ちで新しい期の方をお迎えすることが出来ます。運営スタッフもすっかり若返って、テキパキ動かれる姿勢に頭が下がりました。お疲れさま~♪
f0146587_09543099.jpg
本日の講師南研子さんと、フリーライターの下郷さとみさん
f0146587_10011096.jpg
楽しみに待ち焦がれていた研子さんのお話が始まりました。
f0146587_10024231.jpg
今年でアマゾン訪問も31回目、アマゾンのインディオを通して学んだ「つながる・・・」をテーマにお話ししてくださいました。つまり人と人との出会いはご縁から始まること。アマゾンの長老ラオーニとの最初の出会いでアマゾンとの深いご縁を感じ、今日の活動に繋がっていること、実際にインディオ部落に入って共に生活する中で、彼らの習慣から学んだことを、分かりやすく丁寧にお話してくださいました。研子さんのお話は、いつ聞いても新鮮で、何もかもが便利な現代社会で、ふと置き忘れてしまった大切なことを思い起こさせてくださいます。アマゾンのインディオ部落に行くと、五感を研ぎ澄まさないと生きていけません。究極の状態まで自分を持って行った時、初めて現代社会の便利さ、人間の優しさや感謝思いやりの心が芽生えると。人類の身勝手さにより、アマゾンの森林破壊が進み、現在の地球温暖化へ強く影響している問題点への提議。今のままの環境を維持し、森林を保護するための地道な活動をこれからもずっと続けて行って頂きたいと思いました。
f0146587_10191528.jpg
今まで何度もお聞きしたお話の中で「いただきます」という言葉は「命をいただきます」ということなのだと。私たち人間は他の動物の命を頂きながら暮らしている、とそんなことも忘れがちになってしまうのだと思わず反省しました。上辺だけの感謝や言葉ではなく、自然に感謝、動物に感謝、周りにも感謝の日々を送らなくてはいけないのですね。今回も大変勉強になりました。人間の原点を思い起こさせてくださる研子さんのお話は、いつも新たな発見に溢れています。ありがとうございました!引き続き、フリーライターの下郷さとみさんから、アマゾンの現状と実際の支援活動についてお話を頂きました。
f0146587_10200276.jpg
モニターに画像を映し出し、アマゾンの森の現状と、支援地区、インディオの実際の暮らしぶり、習慣、食べ物、儀式、自立するための支援(養蜂や消防団など)などをたくさんの写真を使って分かりやすく説明してくださいました。
f0146587_10214917.jpg
無垢な子どもたちは、彼らなりの遊びを見出し楽しく暮らしていること、インディオの若者の儀式や習慣なども写真を通して詳しく説明してくださいました。
f0146587_10251041.jpg
今年も心洗われる気持ちで楽しく聴かせて頂きました。ところで、会場の都合でお昼を挟んだ時間の講演会になってしまったのですが、会場ではスナックと飲み物をご用意しました。
f0146587_10275900.jpg
f0146587_10282964.jpg
軽食程度だけだとお腹が空いてしまうのでは?と思ったのと、研子さんの無類のおはぎ好きを思い出し、前日から餡子を付きっ切りで仕込み、5時間で炊き上げました。当日は早起きをして、せっせとおはぎを拵えました。久しぶりなので勘が鈍っているかも!?と思いましたが、研子さんや娘エルへのおはぎも含めて、講演会参加者70名超を見越して、全部で93個作ることが出来ました。但し自宅の台所はこの通りすごいことに…。家族に迷惑をかけないように、午前4時に起きたものの、結局は8時過ぎまでかかり、朝食にかかってしまいました。
f0146587_10285523.jpg
この大量のおはぎたちをどうしたもんかなあ?ラップに包んでリボン?あー手間がかかるなあ~と迷っていたところに、ふと思い出しました。昨年富澤商店で製菓用の袋を買っていたことを。おはぎを無理矢理詰め(笑)4つのタッパーにぎゅうぎゅう詰めにして何とか会場まで持参。
f0146587_10342391.jpg
これだったらコンパクトに運べるし、衛生面も心配ないですものね。我ながら良いアイデアだと思いました。次はもう一回り大きな袋を買ってこよう!っと。勢いで作ってしまった大量のおはぎは、一つも余ることなく皆さまに召し上がって頂けたようで安心しました。肝心の研子さん、私との挨拶もそこそこに・・・「ねえねえハチドリさん、おはぎ作って来てくれた?」ですって。そう来るかと思い、「持って来ましたよー会場のお客様の分もね!」というと笑って「あーー良かったぁ、来年も宜しくね」なんて1年先の予約まで承ってしまいました(笑)この講演会では、昔お知り合いだった懐かしい何人かの方とも再会出来、知る会メンバーの元気な皆さんにもお会い出来、思いがけず楽しい一日となりました。「ハチドリブログいつも読んでいますよ~」と優しく声を掛けてくださった方も何人かいらっしゃいました。気まぐれで駄文ばかりの拙いおかしなブログですが、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。「ブラジルを知る会」の20周年企画第二弾は、日本ブラジル移民史料館ガイドツァーを8月23日(水)に予定しています。
f0146587_10434023.jpg
こちらも事前申し込みが必要ですので、ご興味のある方は「知る会」メールアドレスbrasil.shirukai●gmail.com(●を@に)までお問合せくださいませ。 

本日はブラジルを知る会主催南研子氏『アマゾンの今』の講演会に
多数の方にご参加いただき、ありがとうございました!


by beijaflorspbr | 2017-07-29 10:45 | ブラジルを知る会 | Trackback | Comments(2)
2017年 07月 28日

久々の三重県・鈴鹿市へ・・・①鈴鹿市・ミルクさん

三重県とご縁を頂いて何年になるのでしょうか?当ブログにも「三重県」というカテゴリー枠を設けてしまうほどご縁が深くなるとは…。それまでほぼ何も知らなかった三重県のあちこちに行かせて頂くようになり、その魅力を新発見する度に益々大好きになります。それは海の幸山の幸に恵まれ、ご縁を頂いた全ての方々が魅力溢れる方ばかりかもしれません。こうして、日本国内でも未踏の地はたくさんあるので、残りの人生の課題としたいものです。新幹線大幅遅延の翌日(午前サマ帰宅だったので当日?)は、ずっと前から楽しみにしていた久々の三重県・鈴鹿市訪問の予定でした。それなのに、当初到着するはずだった時刻から大幅に遅れてしまいましたが、無事に早めの近鉄特急に乗ることが出来ました。
f0146587_10310611.jpg
伊勢中川駅で名古屋行き特急に乗り換え、鈴鹿市の最寄り駅白子(しろこ)駅で下車しました。
f0146587_10311357.jpg
白子駅にはお友達のSさんが笑顔でお迎えにきてくださいました。鈴鹿市の第一歩は私のリクエストで「ミルクさん」にご案内頂きました。サンパウロでご縁を頂いた中野社長さんが暖か~く迎え入れてくださいました。
f0146587_10302347.jpg
変わらず色とりどりの美しいケーキが並んだディスプレイ
f0146587_10331327.jpg
シュークリームも美味しそうですが、迷った末抹茶ティラミスを選びました。
f0146587_10364361.jpg
このお店はいつも見事な生花で彩られています。
f0146587_10341601.jpg
お昼をかなり過ぎていたため、ランチのお客様もひと段落、静かにお喋りを楽しむ至福のひと時…。
f0146587_10381943.jpg
ここでは美味しい紅茶の種類がたくさんあるので、それぞれが好みのお茶をお願いしました。
f0146587_10355194.jpg
お茶と共に、それぞれが選んだケーキを頂きました。久しぶりに鈴鹿に帰って来られて、大変嬉しい!
f0146587_10351218.jpg
でも現実は酷い寝不足だったので、Sさんの優しい思いやりで早めにホテルにチェックインすることにしました。だって、ホテルだって私の大好きなあのホテルだったのですもの……。有難い!!続きます。


by beijaflorspbr | 2017-07-28 18:00 | 三重県 | Trackback
2017年 07月 27日

赤ちゃんに癒されて・・・

日本日記の続きです。山形から東京へと移動し、お友達と待ち合わせて産まれて4日目のRちゃんの赤ちゃんに会いに行ってきました。無垢な赤ちゃんを抱っこさせて頂き、心から感動しました。Rちゃんは娘エルの幼馴染で哺乳瓶を離さなかった頃から知っているので感無量でした。「エルちゃん、日本まで赤ちゃん見に来ないかなーー」と言っていましたが、今はなかなか仕事場から抜け出せないようで…(-_-;)代わりに私がたくさん抱っこさせて頂きました。本当に可愛かったな~♪
f0146587_21100451.jpg
Rちゃんが入院している産院から、車で新宿方面へ連れて行って頂きました。凄い雨の一日で大変助かりました。
f0146587_21134902.jpg
お友達と二人で、小田急百貨店の「さがみ」という日本料理屋さんでランチを頂くことにしました。
f0146587_21160640.jpg
季節の松花堂「水無月」先ずは先付け2膳から・・・
f0146587_21154360.jpg
新鮮なお刺身
f0146587_21184714.jpg
お腹に優しく美味しいお料理を堪能させて頂きました。因みに左奥は枝豆入りさつま揚げだったのですが、湯葉に替えてもらいました。
f0146587_21193076.jpg
お食事も美味しく頂いたうえ・・・
f0146587_21202089.jpg
デザートはさっぱりシャーベットで〆、色々なお話も出来て、とても良い時間を過ごさせて頂きました。
f0146587_21210085.jpg
お友達にお礼を言って、ビニール傘をお借りして、新宿駅から真っ直ぐ東京駅に向かいました。東京駅の八重洲口新幹線乗り場付近に行くと、大雨の影響で新幹線が運航をストップしていた影響で、指定券の変更を求める長蛇の列があちこちに…。並んでも埒が明かないとさっさとホームに昇り、「ひかり521号」の自由席の行列に並びました。この時点でかなりの遅れが出ており、この列から脱落して向かいホームの「のぞみ」に飛び乗った人も多くいました。雨はやむどころかどんどん酷くなるばかり。この時点で嫌な予感はしたのですが…。
f0146587_21220291.jpg
漸く20分ほど遅れて東京駅を出発しました。2号車通路側に座席を確保。しばらくウッツラウッツラしていると・・・・途中乗り継ぎが間に合わない方のために、何度も放送が流れました。京都駅で長い停車の後、漸く(というかしぶしぶ?)発車したものの、
f0146587_21252420.jpg
新大阪近くの高槻付近までやってきた途端、いきなり新幹線がストップそして停電・・・この停電は断続的に4回もありました。
f0146587_21261408.jpg
後のお話はコチラに書いた通りです。皆イライラしているせいか、こんな非常識なことをする人もいて、もっとイライラしちゃった(笑)
f0146587_21281851.jpg
新大阪から出発した上り救援新幹線とを渡すための梯子の準備が始まった時、一生懸命写真を撮っていたら、ドアを閉められてしまいました(*_*;若い車掌さん、マニュアルと首っ引きでした。こんなことはこの先もずっとないことを祈るばかりです。
f0146587_21294375.jpg
結局あの日に勢いで書いたように、午後8時少し前に新大阪駅に到着する予定だった新幹線「ひかり521号」は、午前1時半に新大阪駅に到着しました。新大阪駅から大阪駅そして待機していた大阪環状線に乗り換えて終点の天王寺まで行きました。なかなか捕まらないタクシーを漸く捕まえ、自宅に戻ったのは午前3時20分。思いがけず今まで経験したことのない困難な長旅となってしまいました。人生には色々なことがあるんだなあ~死ぬまで油断は出来ません(笑)今思えば、良い経験になりました。確かに天候不順のせいとはいえ、その時に出来る最善の方法で乗客を誘導しようとしたJR職員さんたちの働きは立派だったと思いますし、大きな混乱もなく指示に従った乗客も立派でした。文句は言っても「しょうがないじゃん」と自然に任せる柔軟性も私たちが生きていくうえで大切なことなのだなあ~と思いました。良い経験をさせてもらった一日、自分にお疲れさま。。。


by beijaflorspbr | 2017-07-27 21:05 | 友達 | Trackback
2017年 07月 26日

サンパウロで上手に暮らすためには!?(長い独り言)

f0146587_17312661.jpg
ずっと日本日記が続いていますが、私本人は7月初旬にサンパウロに戻って来ました。その2週間後に娘が3年ぶりの一時帰国をし、彼女と共に行動するうえで、色々な気付きがありました。日本の田舎町から来た彼女、もちろんポルトガル語はペラペラで何不自由なく暮らせるはずなのに…何故かモタモタして落ち着きがありません。それは、サンパウロという大都会が日進月歩を遂げ、日一日と進化しているということ。得意の!?箇条書きにて纏めてみたいと思います。

◎出勤退社時間が早い時間にずれていると感じる理由
以前のラッシュアワーのピークは、午前7時以降だったと思うのですが、最近は6時台または5時台から既に渋滞が始まっていること。それに伴いバスやメトロの混雑ぶりも半端ないほど激しく混み合っていること。特に私の家があるサンパウロ市南部地域は、現在メトロとモノレールの大工事を敢行しており、あちこちが通行止めになっているため、更なる渋滞を引き起こしている問題すら何も解決していません。2014年のブラジル・ワールドカップ完成を目指していたという話は絵空事でしかありませんでしたね。それ故、仕事を終える時間も自然に早くなっており、バスやメトロは既に午後3時にはかなり混み合っていることが多い昨今です。サンパウロの人口の多さも相俟って、この点はなかなか改善されていません。

◎以前は空いていた週末も道路が異常に混み合っていること
先週の土曜日の午前中にグァルーリョス空港に到着したパトちゃんを迎えに行くために、23 de Maio大通りで大渋滞に遭ってしまいました。恐らく多くのサンパウロ市民が車を持つようになり、休みは家でじっとせず、郊外や外食や親戚訪問などに車を使って出るようになったからかもしれません。ルラ政権時代、経済緩和策で貧困層にまで政府のお金(Bolsa Familiar)をばらまいた末、上からA.B.C.D.Eの階層のうち一番低いE層の人たちがDまたはCまで登り詰めたこと。実際問題その後の政権交代により、長期ローンで車や住宅や電化製品を購入した人たちは、現在月々の支払いに大変な困難を強いられ、折角購入した贅沢品を手放している人も多いということです。サンパウロに関していえば、今は未曽有の大不況といった悲劇的様相を呈しており、先日行った大手スーパーWalmartにもお客さんは疎らでした。そのことを、こちら在住のエル(次女)に言うと、いとも簡単に「ああ、月末だもんね!無理もないわ・・・」なーるほど。

◎お隣、リオデジャネイロ州の財政が破たんしている
昨年華々しく開催されたリオオリンピック後のリオデジャネイロ州経済の落ちぶれ方は悲惨です。リオデジャネイロ州の公務員は、何と5月からまともに給料が支払われていないとの報道が毎日のようにあり、窮状を訴える公務員が毎日泣きながらインタビューに答える様を見て、心から気の毒だと思いました。ブラジルの国力を何も考えずに五輪誘致に走ったルラ元大統領の罪は大変重いと言わざるを得ません。ルラはまもなく収賄罪で収監される見通しだそうです。ジウマは政権を追われ、その前の大統領のルラは刑務所へ…一国の大統領が罪人になるというこの国は病んでしかるべきでしょう。リオ州は経済の悪化と共に、治安もかなり悪くなっており、十分な注意が必要です。連日銃撃戦などの怖いニュースが流れて来て、それを見るたびに戦場地のようで鳥肌が立ってしまいます。あまりの治安の悪化に業を煮やしたテメル大統領が、リオに大量の軍隊を派遣し、制圧に乗り出しました。政治家による汚職捜査ラヴァ・ジャット(洗車作戦)はずっと容赦なく続いており、次々と逮捕される有名政治家たち。この国は何かが狂っているとしか思えません。

◎それでもサンパウロは発展し続けている
娘が「3年前に帰って来た時と何もかもが変わっている」と言いました。そうなんです、サンパウロはあくまでも南米随一の経済都市であり、いくら不景気と言っても、あらゆるチャンスが眠っている街です。これから何かの仕事に挑戦される方には大いなるチャンスが巡ってくるかもしれません。そして、サンパウロにはサンパウロなりの生き方があり、その時代の流れに自分を合わせて行く必要があります。私自身も、以前は小さな子どもたちを伴うことが多く、積極的に自家用車であちこちに繰り出していましたが、今は上に書いたような救いようのない渋滞により、車で出るよりバスやメトロの選択肢がより正しいことが分かります。サンパウロには多数のタクシーやUBERといった配車サービスもあるため、自家用車で行き、酷い渋滞に巻き込まれ、着いた先で多額の駐車料金を払い。おまけに罰金が来るということがバカバカしいと思えるまで、あまり時間は罹りません。それに、市内あちこちに設置された交通違反取り締まりの異常ともいえるカメラの多さ。停止信号の白線を1ミリ分でも踏むと、撮影され後で罰金が来て免許減点という悲劇が起こります。そうでもしないと、大都会をコントロールをするのは難しいと言わんばかりの強気かつ無能な交通局です。今Globo局では、いかに信号が正常に機能していないか、というキャンペーンをやっていますが、信号故障も重大な交通事故の原因になるので、注意が必要です。

◎色々矛盾や問題も多いサンパウロですが……
私は今はこの街の暮らしが結構気に入っています。お買い物に行けば、和食材を含め、なんでも欲しいものが手に入りますし、食べたいものがあれば、世界中のグルメを味わうことも可能です。人種の坩堝と言われる街だけあり、人種差別もなく、逆に子ども連れや年寄りなどの弱者は大切にされるし、おまけに日本人は大変尊敬されています。全てご苦労され、真面目に働いて来られた日本人移民の方々のお蔭と、感謝の気持ちが沸いてきます。自宅の住環境も含め、「(離れていて交通に)不便でしょ?」と人に言われても、「不便の先には自然が多く、空気が綺麗で冷暖房も要らない快適な生活なのよ」と説明しています。天国とまでは行かないけれど、やはりこのChacara Floraの自宅は最高のロケーションです。今年の11月でサンパウロ生活が41年目に入りますが、自分自身は子どもたちが幼かった頃からちっとも変っていないような気がします。縁あって住むようになったサンパウロの自然を愛でつつ、少しの不自由さを楽しめる余裕のある生活を満喫しようと思います。ストレスが貯まった時や疲れた時はイッパイやりましょうか!(笑)言い訳のようになりますが、5月に胆嚢の手術をして以来、お酒の量が随分減り、たくさん飲めなくなってしまいました・・・ショボーン
f0146587_18053888.jpg
(エルが患者さまから頂いた「氷結」をプレゼントしてくれました!やった~)
f0146587_18262875.jpg
(最期まで幸せに暮らそうね、みそくん!)


by beijaflorspbr | 2017-07-26 18:07 | サンパウロ生活情報 | Trackback
2017年 07月 25日

山形・東根温泉へ湯治に行く

娘のお誕生日を大阪で過ごした翌日は、富山・高岡在住のおっとりさんのお宅で癒し時間を過ごさせて頂きました。ところが、こちらに戻ってきてみると、ちょうどその日に過ごした写真が丸々見当たりませんので、ちょっと遅れてしまうかもしれませんが、後ほどご報告します。優しくおもてなしをしてくださったおっとりさん、ごめんなさい<(_ _)>新高岡駅から北陸新幹線で大宮まで移動をし、大宮から山形新幹線でさくらんぼ東根駅へと向かいました。
f0146587_10362005.jpg
お昼を過ぎていたので、新高岡駅で買った「ますとたい」の押し寿司を食べ始めました。
f0146587_10382920.jpg
丁寧に包装されたお鮨、量も丁度良く最後まで美味しく頂きました。
f0146587_10400438.jpg
午後3時ちょうどにさくらんぼ東根駅に着き、久しぶりに従妹のMちゃんと再会が叶いました。駅にはこの季節のさくらんぼの木が。
f0146587_10444559.jpg
翌日お友達へのお土産にさくらんぼを購入しました。
f0146587_10410250.jpg
東根の温泉は本当に素晴らしいのです。
f0146587_10441989.jpg
従妹の嫁ぎ先「来山荘」いつもと変わらず温かい家族がほっこり迎えてくれました。
f0146587_10435125.jpg
一番奥のスィートルーム(自称)に案内されました。
f0146587_10422824.jpg
迷わずお風呂へGO!!夕食まで3回くらい出たり入ったり・・・(笑)だって、目的は湯治だったのですから。
f0146587_10493223.jpg
全てのお客さんにお膳を出した後、家族が食事する食堂で、私も夕食を頂きました。私が持ち込んだ山形の純米吟醸酒「六歌仙」
f0146587_10542624.jpg
わわ^^美味しそう。胆嚢術後なので、心配しながら食べた天ぷらも大丈夫でした。
f0146587_10503031.jpg
ご家族へのお土産の富山の鱒寿司は大変喜ばれました。
f0146587_11072943.jpg
朝起きてお風呂に行くと、従妹のMちゃんとバッタリ!「おはようございます~」なんてよそ行きの声で挨拶し、良く見たら私( ゚Д゚)「なーんだハチドリちゃんか…」ですって(笑)あと2回ほど温泉に入り、湯治の目標は達成しました。朝食後、従妹にさくらんぼ東根駅まで送ってもらい、山形新幹線で東京へと向かいました。今回は従妹とたくさん話せて嬉しかったな。楽しい時間をありがとうね、Mちゃん。
f0146587_10553350.jpg
この後は東京で途中下車をし、お友達と会って帰阪するはずでした。しかしながらあんなことに巻き込まれるとは!!!続きます。

by beijaflorspbr | 2017-07-25 18:00 | 日本国内旅行 | Trackback | Comments(2)
2017年 07月 24日

特別なお誕生日②梅田・ZIPANGなだ万でお祝いランチ

記念すべきパトちゃんのお誕生祝は、予めウエブサイトの一休さんで本人と相談し、早くも2か月前には店とメニューが決まっていました(笑)彼女が選んだのは和食の梅田ジパングなだ万
f0146587_09580658.jpg
造花ですが、華やかなバラの花びらが我々を歓迎してくれました。
f0146587_10023899.jpg
サービスの赤ワインとグレープフルーツジュースでカンパイー、お誕生日おめでとう!!
f0146587_09584168.jpg
流れるような心地良いサービスの中、お料理が次々と運ばれて来ました。ますは先附《金時草浸し 白木茸糸花》から
f0146587_09591511.jpg
温菜《スープ蒸し 冬瓜 キヌア餡》もう一回食べたい!と思うほど優しいお味。
f0146587_09594867.jpg
八寸《小柱・隠元・人参白和え アスパラ豆腐蟹身旨だし 煮穴子 胡瓜茗荷黄身酢 鱸塩焼き葱ソース 添え野菜 バルサミコソース》
f0146587_10005656.jpg
食事《玉蜀黍炊き込み御飯 赤だし 香の物》トウモロコシご飯が香ばしく美味しくて、二人でお替りしてしまいました。
f0146587_10013343.jpg
本日のデザートは和のテイストで、最後まで完璧なランチを楽しませて頂きました。パトちゃんのお蔭で、私までご相伴にあずかりました。
f0146587_10222663.jpg
ハービスプラザ・エントの立派な建物を出て・・・
f0146587_10031457.jpg
外に出ると、祝福されているような良いお天気
f0146587_10035132.jpg
梅田を出て、市営地下鉄御堂筋線に乗って「なんば」で降り、戎橋筋や道具屋筋で細々とお買い物をし、天王寺まで下りてきました。お誕生者の希望で、ハルカスの英國屋さんに入りました。ステキな店内。
f0146587_10044166.jpg
抹茶シフォンケーキとワッフルをお願いしました。全ての希望を叶えてあげられたので、本当に良かった。
f0146587_10051904.jpg
毎日忙しい日々の中で、随分癒された、と喜んでくれました。長い間の空洞を埋めるような濃い一日でした。これからも頑張ろうね、パトちゃん。お誕生日おめでとう!!!

by beijaflorspbr | 2017-07-24 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 07月 23日

特別なお誕生日①梅田・ハービスプラザ・エント

娘は無事にサンパウロに到着いたしました。重たい荷物を一生懸命担いでくれたせいか、迎えに行った時は疲れ切った顔をして待っていました。重たい雑誌、重たい羊羹、重たい液体もの(シャンプーやリンスにハンドソープまで入れちゃった)、重たいラップ(まとめ買いをしたせいで10本もあった!)などなど、ぎゅうぎゅう詰めの上に遠慮がちに自分の衣類が詰め込まれていて、スーツケースはパンパンに膨らんでいました。可哀想に…(-_-;)そう言えば、昔両親が元気な頃、こちらに来てくれた時、それと同じ状況だったような気がします。お土産や注文品を下すと、スーツケースは悲しいほどすっからかんでしたっけ。何故か日本からというと鬼の敵のように詰め込んでしまいますね。今回は頂き物もかなり多くて、大切に持って帰りました(と言ってもパトちゃんが…)さて、遡ること6月の中旬、実に11年ぶりにパトちゃんのお誕生日に日本にいると言う奇跡を祝って、思い出深い誕生日を一緒に過ごすことに決めました。選んだのは梅田、大阪以外の方はぴんと来ないかもしれませんが、梅田=JR大阪駅界隈です。
f0146587_22503760.jpg
ハービスプラザ・エントは劇団四季のCAT'Sの劇場があることでも有名です。
f0146587_23092403.jpg
中は立派!!田舎もんの我々はちょっと気後れしてしまっています。
f0146587_22545045.jpg
色々個性的なお店が並ぶ中…
f0146587_22580623.jpg
予め予約したのはこちらのお店でした。
f0146587_22593417.jpg
次はお食事編です。細切れですみません。。。

by beijaflorspbr | 2017-07-23 23:18 | 家族 | Trackback
2017年 07月 22日

ウェルカム!!

少しだけ暖かくなったサンパウロですが、一軒家の我が家は相変わらず一日中「冷房」が効いているような寒さ…。明日サンパウロに到着予定のパトちゃんのために、冬仕様のベッドメイキングにしました。最初窓側にと思ったのですが、やはり隙間風が顔に当たるので、部屋の内側にセットしました。
f0146587_09091008.jpg
ここでしばらく疲れをいやしてゆっくりしてくれたらいいな。
f0146587_09093192.jpg
静かな自宅・・・結構気に入っています。時々ワンコ(みそくん)のケタタマシイ声が(-_-;)
f0146587_09093487.jpg
あー早く明日にならないかな。飛行機は漸くニューヨークに着いたところです。自分で旅行している時は無我夢中で何も感じないのに、家族だとなかなか目的地に着かないのでイライラしてしまうから不思議。今日は中途半端なお話ですみません。この記事が出る頃、きっと元気な娘に会えることでしょう。長旅お疲れさま~♪

by beijaflorspbr | 2017-07-22 21:00 | 家族 | Trackback