ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2017年 03月 31日

歯の不具合

f0146587_22184369.jpg
歯の不具合でまた家族のお世話になりました。ここでちょっと家族の話をさせて頂きます。思えば、専門職に就くと、最終目標になかなか到達しないのだということを知らされます。高校時代くらいから大体の進路を決めて、複数の大学を受験し合格、自分に合いそうな大学を選んで5年間通学(ブラジルでは医療系や法科は5年)。卒業試験に合格したら晴れて歯科医として出発できます。ここで喜んではいられません。この先は茨の道の連続でした。基本的な治療や勤務医だけでは一人前になることが出来るはずもなく、一般治療の更なる高度技術の習得、小児歯科、矯正学やインプラントなどに関する専門分野の勉強を経て、ひとつひとつ免許を取っていくという方式。これまで得た免状は家に山積みになっています。この間、専門分野の勉強中は、自身の診療所を閉めて参加する必要があるため、患者さまに迷惑がかかってしまいます。ずっと時間と体力と知力との闘いを続けている家族を、いつもハラハラ見守るだけです。見守るだけで何も出来ていない自分を反省する日々。もっと親に助けを求めてくれる家族なら喜んで馳せ参じるのになあ。。。自分自身も、日本から何も分からないブラジルという異国に来て、助けを求めたくなるような時も、ひたすら耐えていた時代を思い出しました。人生は厳しい、でも面白いのかもしれません。我が子の真摯な姿から、色々学ばせて頂いています。ありがとうね、エルちゃん。不具合はまだ続き、治療でお世話になるけれど、宜しくお願いします。これからも頑張って!!恒例のお弁当は…相変わらず彩に欠ける「茶色弁当」(笑)16穀米・鰻・レンコンとさつま揚げの煮もの・キンピラごぼう・青さ入り出汁巻き卵・牛肉の紫蘇椎茸巻き等々。デザートは、パパイヤとマンゴ。
f0146587_22401491.jpg
お昼休みに行くと、驚いたことがありました。皆お弁当を食べ終わった後、秘書二人が大掃除に取り掛かっていました。朝・昼・晩(仕事終わり)の3回は、どんなことがあっても徹底的にお掃除をして清潔に保っているということでした。お掃除の邪魔になるので、早々に退散しました。
f0146587_22554656.jpg


by beijaflorspbr | 2017-03-31 22:43 | 家族 | Trackback
2017年 03月 30日

永遠の学園・・・

昨夏以降、休部状態だったPL学園高(大阪)野球部が29日、大阪府高校野球連盟を脱退した。22日に脱退届を提出し、この日に受理された(毎日新聞ウェブ版より抜粋)。
f0146587_09300098.jpg
(写真は昨年の春、専用球場で懸命に練習する最後の野球部員たち)
遂に母校野球部の復活は望めなくなったようで、残念で残念でたまりません。私にとっては、8年前に甲子園球場に応援に行ったのが最後になってしまいました。母校が甲子園に出場する(した)時は、いつも異様な熱気に包まれていたような気がします。それだけ母校のファンは多く、廃部を惜しむ声はたくさんあったように思います。今は楽しかった思い出を宝物として大切に胸にしまっておきましょう。母校野球部員OBの皆さん、たくさんの感動をありがとう&お疲れさまでした。


by beijaflorspbr | 2017-03-30 20:00 | 人生 | Trackback
2017年 03月 29日

最後のジャパンレールパスを購入(涙)

昨日は旧セントロ地区へ…。「Bandeira」行きの路線バスでAnhangabauまでやってきました。
f0146587_21322406.jpg
ここからTeatro Municipal(サンパウロ市立劇場)前を通って、レールパス購入でお世話になっている旅行代理店へ。
f0146587_21290121.jpg
今回で最後のJapan Rail Passを2週間分購入してきました。この記事を書いた後、海外永住日本人が引き続きJapan Rail Passを買うことが出来るよう署名運動などをしてきましたが、JRからは誠意ある回答は得られていません。在ブラジル日系社会も、大々的に宣伝し、引き続き署名活動を行っています。
f0146587_21280982.jpg
ともかく、「最後の」レールパスは1週間ずつ普通車用と少しだけ奮発してグリーン車用を購入しました。今後は、航空機などを上手に使い、効率良く日本国内を回ろうと思っています。海外にお住いの永住権をお持ちの方、あと3日でジャパンレールパスの購入が出来なくなりますよ(購入期限は3月31日まで)。日本へのご旅行の予定がある方、お急ぎください!!Japan Rail Passは、各日系旅行代理店で取り扱っています。購入に必要な書類は、日本のパスポートとIdentidade(永住証明)RNE(Registro Nacional de Estrangeiro)の二種類です。購入日からの有効期限は90日間。購入から有効期限の90日以内に、指定のJR駅各窓口で交換をしないと、折角買ったパスが無効になってしまいます。ご注意ください。


by beijaflorspbr | 2017-03-29 21:48 | サンパウロ生活情報 | Trackback
2017年 03月 28日

いいな、京の桜

この時期は桜開花の話題で持ち切り。残念ながら、今年は日本が一番美しく彩られるこの時期の帰国が叶いませんでした。桜と言えば、京都・嵐山の桜守、佐野藤右衛門さんが一般公開している見事なお庭が私の中ではナンバーワン!
f0146587_10071954.jpg
教え子の導きにより、何度もここに連れて来てもらいましたが、これほど桜が生き生きし、元気で喜んでいるように見える場所はありません。来年はここに戻ることが出来るかしら?
f0146587_10073669.jpg
少し控えめなソメイヨシノも大好き!桜には真っ青な空が良く似合いますね。
f0146587_10075534.jpg
うーーん、残念!!!この時期と言えばやっぱりこの人のこの曲!!桜は日本人の心そのもの。私の分も堪能してくださいね!



by beijaflorspbr | 2017-03-28 20:00 | 美しいもの | Trackback
2017年 03月 27日

皆で「味彩」へ…。

日本人が好んで通うお店揚げ物料理の「味彩」。メトロANA ROSAにも近いので便利。この日は何と、14名で押しかけました。少人数で行くと、色々なお料理が見られないので、興味津々で色々なお皿を見せてもらいました。何より大人数で、というのが楽しくてお喋りにも花が咲きました。「味彩」のメニュー表示はちょっとユニーク。しかし残念ながらお値段は結構高めでどのメニューも約1800円くらいします。サンパウロの飲食店は意外に割高で、日本から観光で来られた方も驚くそうです。「チキンカツ」で思い出しましたが、私は最近、鶏の胸肉を薄く叩いてもらい、間にチーズを挟み込んだカツを時々作っています。これはトリオさんの大好物で、鶏が苦手な私でも最後まで美味しく食べられます。ひと手間かけたカツは、たまに食べるととても美味しいですね。しかし、こうした飲食店だと台所を汚さなくて良いから本当に有難い限り。
f0146587_21573113.jpg
取りあえず大人組は良く冷えたビールでカンパイー☆暑い日だったので、その美味しさは格別でした。銘柄はいつものSerra Marte.辛口で食べ物と良く合います。
f0146587_22003494.jpg
子どもたちはジュース&コロッケ。先に出てきました。た~くさん食べてね~♪
f0146587_22055869.jpg
こちらは名古屋名物ミソカツ、濃厚でなかなか美味しかったそうです。下は普通の豚カツ。必ず2枚付いてくるのが凄い!
f0146587_22041498.jpg
Sさんは鯵のみぞれフライ&コロッケ単品をお願いしていました。みぞれカツにはポン酢で、と芸が細かい。
f0146587_22041850.jpg
私はヒレカツ。量が・・・・( ゚Д゚)
f0146587_22040540.jpg
こちらはおろし豚カツと、皆それぞれにお食事を楽しんでおられました。完食出来なかった分は、お土産で持ち帰ることができます。
f0146587_22032213.jpg
時々食べたくなる揚げ物ですが、この「味彩」はいつもカラッと仕上がっていて美味しいのでお勧めします。もうこの時から1か月以上も経っているのに、今でもあの時の楽しかった時間を懐かしく思い出しています。そして、こうして写真を見ただけでお腹がいっぱいになるから不思議です。でもお昼ご飯はちゃんと食べちゃうのでしょうねえ。。。本当にご馳走さまでした。


by beijaflorspbr | 2017-03-27 22:34 | サンパウロのレストラン | Trackback
2017年 03月 26日

サンパウロで手に入る冷凍食品

海外に住んでいても、どうしても食べたくなる和食材。私は特に無類のうどん好きと来ているから手に負えません。今のように冷凍食品が豊富になかった時代には、日本から乾麺をせっせと運んだり船便に入れたりしていました。日本からブラジルに出発する間際にスーパーに車を走らせ、ほぼ命がけで冷蔵品をスーツケースに詰め込んでいました。その当時良く荷物に入れたのは納豆でした。ブラジルにも納豆は売られていましたが、粘りがなかったり、今一つ味が・・・というレベルでしたので、必死で運んでいました。それが今や冷凍技術の発展のお蔭で、日本食材を扱うお店では当たり前のようにして売られています。納豆を始めとして冷凍うどん、ラーメン、蕎麦に餃子・シュウマイ・枝豆等々。運が良ければ、明太子やチリメンジャコやイクラなども売っています。もちろん、日本に比べるととても高いのがネック。我が家はそんなに金持ちでもないので、残念ながらたくさんは買えません。絶対に切らさない冷凍食品は、うどんと納豆だけ。不動の両横綱です(笑)これと新鮮な卵さえあれば無敵。卵は、Yamaguishiのものを毎週末Made in Japanに買いに行っています。
f0146587_21122220.jpg
冷凍うどんは韓国製ですが、日本のものと変わらないくらい腰があって美味しいです。但し個別包装ではないので、1度開封したらなるべく早く消費しなくてはいけません。我が娘は、実家に戻ると必ず『鍋焼きうどん』を所望しますので、色々な食材をいっぱい入れて丁寧に作ります。おうどんが普通に食べられること、納豆が当たり前のように日々食卓に上ることは、とても有難いことなのだと思う今日この頃。文明の利器の恩恵に預かっています。因みに我が家のお米はカリフォルニア米「田牧米」を使用しています。和食材の豊富なサンパウロ生活はなかなか快適です。


by beijaflorspbr | 2017-03-26 21:27 | サンパウロ生活情報 | Trackback
2017年 03月 25日

旬の食材

ブラジルの季節は秋、毎日湿気もなく気持ちの良い日々が続いています。私の左肩の不具合(50肩)は全然良くならず、寝るたびに自分の肩が重たくて唸っております(-_-;)無理矢理動かして治すか、そのまま放置して自然に治すか・・・それが大問題ですが、空を見ると癒されます。
f0146587_21294004.jpg
お買い物に行くと、久しぶりに新鮮なイカがあり、小躍りしました。
f0146587_21264834.jpg
時間がたっぷりある時は、稲荷寿司を作っておくと、なーんもしなくて良いから楽。
f0146587_21282762.jpg
ごはんものは、お寿司の他炊き立てごはんをおにぎりにしておしまい!という時も…。毎日思い切り手抜きをしています。先日運転をしてトリオさんをバスポントまで送って行ったら、肩に負担がかかってしまいました。身体の一部に不具合があると、行動半径に支障をきたすので早く治さなくちゃ…。


by beijaflorspbr | 2017-03-25 21:42 | おうちごはん | Trackback
2017年 03月 24日

ザ・うちごはん

ブログに政治色を持ち込むのは良くないことと知りながら…A夫人がK氏に100万円の寄付を贈った贈らないで揉めている我が祖国ニッポン。しかもその舞台は国会!何だか情けなさすぎます。皆立派な大人だし、ファックスやメールの証拠もしっかり残っているのに、もみ消したいJ党の人たちの苦しい言い訳が実に醜い限りです。夫のAさんも「私の妻は私人です」などと無理な主張で妻を庇ってばかりいないで覚悟を決めなさいよ!とこのおばさんはここブラジルで息巻いております。誰が嘘をついただのつかないというのは、公平な立場の人が真相を究明してからじゃないんですかね。この段階では証人喚問を受けたK氏が全面的に悪いのかどうか分かりませんし、強い権力にガッチリ守られているA夫人に非があったのかなど、まだ皆目見当が付かない状態ですものね。お蔭で昨日は変な夢を見ちゃいましたよ。それにしても、A夫人のfacebookでの説明という名の言い訳に明け暮れた弁明は、自分自身の言葉で綴っていないのは明白。さぞや立派な後見人が付いているのでしょうが、SNSなどで発信するのではなく、きちんと自身の生の言葉で身の潔白を証明して欲しいです。それにしても彼女には5人もスタッフがいるなんて羨ましすぎ…。しかも、公費で…。そこかい、という突っ込みはなしでお願いしますね。亡くなった父が、「おまえは正義感が強すぎて、それだけが心配だ。ある程度人を許せる器の大きな人間になれ!」と言っていました。理不尽な事件が起こる度に、一緒に泣いたり落ち込んだりするのは困ったものです。何年か前に、可愛い息子と一緒に歩いたことのある、ロンドンの夕陽に照らされたとてつもなく美しいビッグベンの映像を見ながら、ひたすら涙を零していました。犠牲になられた方々のご冥福を祈ると同時に、世界中からテロが根絶される日を望みます。美しい街を、善良な罪のない人たちをもうこれ以上傷つけないで!!

すみません、話が横道に逸れてしまいました。ある週末の我が家の昼食は、すごいことになっています。あれやこれやと並べて、久しぶりに実家に戻ってきた娘を喜ばせようと思う母親。取って置きの明太子など、色々雑多に並べているうちにどれがメイン料理なのか良く分からなくなってきました(笑)一応真ん中の鯛の薄造りがメイン料理らしい…。
f0146587_21443827.jpg
グルメな娘は全種類を味見し、お腹がいっぱいになった後「お弁当にして!」と。「何を持って行く?」「全種類!!」「( ゚Д゚)」また別の日は、お弁当を作って仕事場へと運びました。
f0146587_21583822.jpg
私自身、2か月前から酷い50肩に悩まされていることもあり、痛みを堪えながら家の中でゴソゴソ作業しているのが楽しい今日この頃です。トリオさんは、確定申告でとっても忙しそう、昨日は早朝から会計士さんのところへ行って、今年の申告書類は完璧に仕上げてきたそうです。私はひたすら何か月後かの税金の還付を楽しみにしているところです(笑)


by beijaflorspbr | 2017-03-24 22:00 | おうちごはん | Trackback
2017年 03月 23日

レストラン『A Figueira Rubaiyat』

1年8か月ぶりA Figueira Rubaiyat にやってきました。このお店は肉料理の他、魚介類も豊富で、ワインリストも充実しています。早めの時間に予約をしたせいか、未だ空席が目立ちますが…。
f0146587_20535064.jpg
このお店のトレードマークは、このFigueira=イチジクの木。イチジクの木に合わせてガラスの天井を設けています。昔、このお店には大きなクリスタル製品やプレゼントを扱うお店があり、その頃から良く知っていました。
f0146587_20583131.jpg
前菜にあたるCouvertはお断りをし、サラダをお願いしました。サラダの後は、タコがメインの「Polvo aplantado com batata ao murro,tapenade e agrião seivagem」という長い名前のお料理を選びました。昔良くポルトガル料理店で食べていた懐かしいお料理です。
f0146587_20553324.jpg
こちらは海老「Camarões rosa gigantes a provançal(5unidades) com risoni ao mascarpone e limão siciliano」どれもこれも美味しく頂きました。ここはお肉も良いのですが、何と言っても海鮮料理が美味しいので、お勧めします。
f0146587_21052354.jpg
お腹がいっぱいになってしまったので、食後のコーヒーのみお願いすると、こんな気の利いたプチフールが運ばれてきました。
f0146587_21423209.jpg
土曜日の夜はドレスアップをした方々がた~くさん、お見えになっていました。帰る頃は既に満席でした。
f0146587_21010378.jpg
相変わらず貧富の差が激しいブラジル・こうした高級レストランに行く時は、予約必須ですね。美味しいお料理を堪能させて頂きました。ご馳走さまでした!


by beijaflorspbr | 2017-03-23 21:45 | サンパウロのレストラン | Trackback
2017年 03月 22日

サプライズ!!

一年に何回かのサプライズプレゼント
f0146587_21384799.jpg
某所から美味しいお寿司を頂きました。シャリ多めのワサビ少な目ですが、丸二日間に渡って楽しませて頂きました。今やどこのスーパーに行っても簡単に購入できるお鮨は、ブラジル人が大好きな国民食に昇格したのかもしれません。ご馳走さまでした!


by beijaflorspbr | 2017-03-22 21:42 | 美味しいもの | Trackback