ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2017年 02月 28日

リオデジャネイロのスペシャルチームパレード2日目

今年は珍しくカーニバル中継を観る気満々でお昼寝をして本番に臨みました。2日目の今日、午後10時半過ぎからリオデジャイロのスペシャルチーム後半6組が出場しました。昨日と同じくらい、いやそれ以上の熱気を帯びた観客が、今か今かと開催を待ち構えています。昨年Setor5という中級クラスの観客席で観た時に聞いた話では、午後10時半開始なのに、午前中の早い時間から並んで良い席を取ると言っていましたっけ。リオのカーニバルは、総動員数も100万人と誰もが知る世界的大イベントです。スペシャルチームに選ばれたどのチームも、お金と時間をかけて満を持してこの日の本番に臨みます。しかしながら…
f0146587_15580676.png
4チーム目のUnidos da Tijucaが出場してまもなく、一つ目の大きな山車でまたもや事故が起こってしまいました。左側が完成形、右側が崩落後の画像です。この事故により山車に乗って踊っていた16名が怪我をし、2名は重症で現在病院で手当てを受けています。真に血塗られた今年のカーニバルとなってしまったことは残念でなりません。
f0146587_15591414.png
速やかに駆け付けた消防隊員により懸命の救出作業が行われました。それにしても、事故が起こってからの対応が非常に早く、救出スタッフもたくさんいました。カーニバルに関しての事故対策は万全のように思えました。
f0146587_15595539.png
この時点で既にUnidos da Tijucaのパレードは始まっていましたが、救出作業の間は山車を動かすことができません。何千人ものチームメンバーが立ち往生していました。既にパレードコースに出たメンバーが、同じ場所で同じ演技をずっと切り返すと言う前代未聞の状況。事故現場辺りは怪我人や観客、救助隊員が入り乱れて騒然となってしまいました。こんな時、トップの咄嗟の判断はとても大切です。消防隊員の懸命の救助作業は約20分間くらい続いたでしょうか。ボロボロに壊れてしまった山車は、後ろに引き返すわけにも行かず(既に同チームの別の大型山車が待機していたため)仕方なくコースに沿ってそのまま前に進みました。身軽な人たちは、衣装のまま壊れた山車の真横を抜けて、前方に整列をして歌い踊り続けました。これも実に機敏で驚いてしまいました。何しろ、パレードスタートから終了まで75分という時間制限もあるため、ここでモタモタしていられません。
f0146587_16022496.png
会場の観客は既にこの事故を皆知っていたのか、皆が皆エンヘード(チームのテーマ曲)を大きな声で歌い、精一杯の温かい声援をメンバーに送りました。この光景を見ていて、何だか胸が熱くなってしまいました。
f0146587_16012368.jpg
全てが終わった時、スタッフの誰もが抱き合って泣いていました。万全を期してもなかなか完璧に行かないことを、今回の2つの事故が教えてくれました。不幸にも怪我をされてしまった16名の方々のより速い回復を祈ります。カーニバル2017年も後2チームを残すところとなりました。こうなったら最後のMangueiraまで観ようかな?Mangueiraは昨年の優勝チームなので、無理をしてでも観る価値はありそうです、同じような記事が毎日続き読みにくくてすみません。今年の私のカーニバルもようやく終わります。


by beijaflorspbr | 2017-02-28 16:17 | ニュース | Trackback
2017年 02月 27日

リオデジャネイロのスペシャルチームパレード始まる

カーニバル2017年は、今日・明日の2日間に渡るスペシャルチームのパレードが始まり、佳境を迎えています。コチラでライブ中継をしていますので、お時間のある方はご覧ください。パレード以外の時間でも、ビデオを見ることが出来ます。昨年はこのMarquês de Sapucaíで5時間に渡って見学をしたのでした。しんどかったなあ。。。
f0146587_13025128.png
パレードの幕開けは、今年スペシャルチームに昇格したニューフェイス『PARAÍSO DO TUIUTI』から。原色系の豪華な山車が続きましたが…。
f0146587_13033377.png
この最後の山車をパレードコースに誘導中に、右側前方の角が観客と接触し、フェンスを突き破り、周辺に居た20名が山車と柵に挟まれて大怪我を負ってしまいました。
f0146587_13050310.png
直ぐに緊急車両が入り、会場は一時騒然としました。怪我人の中には、レポーターやカメラマンも含まれていたそうです。現在病院で治療を受けていますが、怪我を負った中の3人は重体だと報じていました。
f0146587_13060109.png
このチームの責任者が「我々は皆を楽しませるためだけに頑張ってきたのに残念だ」とコメントしていました。現在2チーム目の『GRANDE RIO』のパレードが行われています。既に時刻は午前1時過ぎ、年寄りの私はそろそろ休ませていただきます。日本の皆さまお時間がありましたら、世界一と言われるリオのカーニバルの気分だけでも味わってくださいませ。

★いきなりたくさんの怪我人を出してしまった今年のカーニバル、この事件により警備スタッフなどが急にピリピリし、最大手のテレビ局のレポーターも摘まみ出されて取材が難しい状況のようです。


by beijaflorspbr | 2017-02-27 13:15 | ニュース | Trackback
2017年 02月 26日

いつもと違う風景

1年に何日か夜遅くなるため、セキュリティーの問題で、どうしても自宅に帰ることが出来ない時のレスキューとしてお願いしている無料宿泊所!?(=家族の家)ロケーションも大変良く、結構静かで高層階、個室もあり、柔らかいクッションと相まって本当に良く眠れるから不思議。何より家中に強いWiFiも飛んでいるので、iPadを持ち込めば時間を持て余したり飽きるということもない。忙しくて見逃した嵐くんのレギュラー番組も観なくちゃ…。シャワーもガスと電気併用のためか、水圧があり温度も丁度ですごく気持ちが良い。家族が日々愛用している珍しいシャンプーや、やたら良い香りがする石鹸も試しに使ってみる。ああ、新鮮だ!気持ちいい!!でも職業柄歯磨きだけはすごく煩いの(-"-)「フロスした?え?もう歯磨き終わり?隅々まで磨けたの?信じられない!!虫歯出来ても知らないからね!!」ああ、そこまで言うかねえ…歯磨き以外は良いことづくめな宿泊所。ぐっすり眠った朝、週末にも拘わらず、いつものように早く目が覚める。家族も同じ時間に起きて朝食を用意してくれた。オーガニックのパンで作ったサンドウィッチとカフェオーレ。なかなかうまいじゃん。。。これから仕事に向かうという家族より一歩先に家を出た。ありがとうね!!
f0146587_21200452.jpg
目を瞑ればどこだって★★★★★高級ホテル(笑)


by beijaflorspbr | 2017-02-26 21:34 | 家族 | Trackback
2017年 02月 25日

Carnaval 2017始まる

ブラジルでは世界的にも有名な『リオのカーニバル』と言われる夏の祭典が始まりました。本当はリオだけではなく、ブラジル全土で盛大に行われています。皮切りは、サンパウロスペシャルチームのデスフィーレ(パレード)が昨晩午後10時からアニェンビーのサンボドロモで盛大に行われました。実は、サンパウロでは夕方から雲行きが怪しくなり、驚くほどの雷と豪雨に見舞われました。この雨の影響により、コンゴニャス空港は約2時間閉鎖され、市内の一部では、冠水による通行止めや停電があり、1名が死亡、市内は深夜まで混乱を来しました。
f0146587_21223140.png
それでも、カーニバル関係者は、この日のために約1年を費やし、情熱を持ってこの日を迎えました。ブラジル最大のグローボ局では、サンパウロ及びリオのスペシャルチームのパレードをライブ中継で流しています。ライブ以外の時間は、ビデオを自由に見ることが出来ます。
f0146587_21224295.png
長年当地に在住している私ですが、これまでにリオ1回、サンパウロ1回の観戦経験しかありません。現場に行くと、それなりに盛り上がりますので、こちらにおられる方は是非1度生観戦をすることをお勧めします。今日もサンパウロは雨の予報です。どなたさまにも被害が及びませんように!夏の雨は本当に怖いですから…。では、Bom Carnaval !!!


by beijaflorspbr | 2017-02-25 21:46 | サンパウロ生活情報 | Trackback
2017年 02月 24日

ホテル・マツバラで大学の忘年会

今から遡ること3か月前の12月のある日、大学の同窓会(忘年会)がParaiso地区のマツバラホテルで行われました。この日は、私自身が日本から戻って来て漸く1週間経ったばかりで、結構疲れていた頃でした。バスの中で寝てしまうと心配と、夫も一緒に付いて行ってくれました。疲れていても写真だけはちゃんと撮っていたようです。私は大学の学友会へ記事を送る担当者だからです。
f0146587_09284307.jpg
日曜日のブランチは食べ放題で多彩なメニューが人気の秘密。
f0146587_09531181.jpg
サラダバーや・・・
f0146587_09383575.jpg
温かいお料理や・・・
f0146587_09424881.jpg
何と言っても嬉しいのは握りずしがいくらでも供されること。
f0146587_09432596.jpg
そして巻きずしもたくさんあります。
f0146587_09441506.jpg
トロットロのラザーニアも美味しそう。
f0146587_09444972.jpg
この日の参加者は8名、お食事前にシャンパンでカンパイ~♪久々の再会に顔がほころびます。
f0146587_09500116.jpg
では、遠慮なく頂きます!
f0146587_09494019.jpg
f0146587_09520482.jpg
最後はデザートとお茶。食べている途中に、ほぼ満席になるほどの人気。食べ放題でR$65,00はリーズナブルですね。ご馳走さまでした。
f0146587_09525091.jpg
ゆっくりお喋りをして、お礼を言ってお別れしました。帰りは空いている道をゆっくりと車で帰りました。日曜日に外出することは稀なので、思いがけず良い時間を過ごさせて頂けたことに感謝!
f0146587_09562058.jpg


by beijaflorspbr | 2017-02-24 20:00 | 同窓会 | Trackback
2017年 02月 23日

LATAMとAVIANCA航空のインシデントについて

ずっとカラカラ天気だったサンパウロにも、漸くお湿りが・・・と喜んでいた矢先に、耳を劈くような爆音を伴う雷に怯えていた頃、直ぐ近くの(国内線用)コンゴニャス空港では、ベロオリゾンテ行きのLATAM3234便が重大インシデントを起こしていました。17時40分コンゴニャス空港発、18時55分にベロオリゾンテ着がフライトスケジュールでしたが、滑走路上を走っていた同機の乗客が、右側エンジンの爆発音(のようなもの)を聞き、操縦不能になった同機は滑走路上に急停止。直ちに消火活動が行われ、鎮火。幸いにも怪我人は出ませんでした。尚同空港はこの事故により、18時48分から20時07分まで閉鎖されました。その結果、同空港では23便のフライトキャンセル、29便がダイバードを余儀なくされました。一夜経った今朝も混乱は続き、空港で夜を明かした人たちのフライトを待つ長蛇の列が今も続いているとGlobo局のニュースが克明に伝えています。
f0146587_21343847.jpg
元々サンパウロ南部の住宅街のど真ん中に建てられたコンゴニャス空港は、過去に国際線にも対応していました。この空港が手狭になったため、郊外にグァルーリョス空港が造られた経緯があります。私がブラジルに来た頃は、コンゴニャス空港が健在で、リオデジャネイロ・ガレオン国際空港から小型機に乗り換えてサンパウロ入りしていました。その後、国内線専用空港になってからも、事故が頻繁に起こる度に、空港閉鎖論が活発に沸き上がるものの、何と言ってもこの利便性を優先にするビジネスマンの強い要望により、現在までこの空港は国内線専用として存続しています。サンパウロは「働く人の街」なので、日帰りで仕事に来る人、出る人が多いのも事実です。私も先日お友達の見送りに行きましたが、午前中の出発便はかなり混み合っていました。
f0146587_21340520.jpg
このニュースの後、今度は7時41分グァルーリョス空港発レシーフェに向かうはずだったAnianca3304便の客室から煙が出ているところを発見されたため、全ての乗客を下して消火活動を行い、同便は欠航となりました。幸い大事に至らなかったものの、こうした重大インシデントが続くのは恐ろしいことです。より早く原因が究明され、空の安全が実現されることを祈ります。今日、コンゴニャス空港から出発される方、ご到着される方は、事前にコンゴニャス空港のウェブサイトで出発・到着時刻を確認されることをお勧めいたします。明日の金曜日からブラジル全土でカルナヴァルも始まるので、ご旅行などで移動される方も多いかと思います。皆さまの旅の無事を心よりお祈りしております。
f0146587_22075569.jpg


by beijaflorspbr | 2017-02-23 21:58 | サンパウロ生活情報 | Trackback
2017年 02月 22日

今年もお雛様

いつもは無造作に頂きものの酒瓶ばかりが並んでいるダイニングのこの一角も(笑)この時期になるとより華やかに彩られます。
f0146587_21063138.jpg
我が家のお雛様との一年に一度の逢瀬を心待ちにしています。でも毎年飾る段階になって、お内裏様とお雛様がどっちか迷っちゃう。。。
f0146587_21053336.jpg
昨年の写真を見ながら、何とか今年も無事に納まりました!しかしなあ、お雛様って飾って良い期間が短すぎ、可能なら一年中飾っておきたいけれど、、、。無理か!ほんの一瞬の輝きこそが貴重な証なのかもしれません。海を越えたブラジルまでこんな立派なお雛様を贈ってくださったお父さんお母さん、ありがとう。深い愛情に感謝する日々です。


by beijaflorspbr | 2017-02-22 21:11 | 年中行事 | Trackback
2017年 02月 21日

日曜日のリベルダージ

この日もお友達ご家族のお供で付いてまいりました。目的地はサンパウロの東洋人街のリベルダージ、Liberdadeと書くので、邦字新聞などは「リベルダーデ」と表記していますが、私は発音通り'リベルダージ'と書きます。毎週日曜日は、東洋市が建ち、民芸品の他、珍しい食べ物の屋台も複数あるので、ブラジル人にも大人気です。ブラジル人は無類の『焼きそば』好き。大体があんかけ焼きそばで、結構ボリュームがあります。その他、餃子や巻きずし、海老の串焼きなども人気があります。
f0146587_20454019.jpg
昔からここでお店を構えている今川焼の屋台。甘いものが食べたい方にはお勧めします。餡は粒あんで美味しいですよ。
f0146587_20460615.jpg
最近結構嵌っている「ラーメンモモ」にご案内しました。このお店は3階まであるので、あまり待つことがなく、直ぐに案内してくれるのが良い点です。まずはビールでカンパイ。ご家族は午前中の早い時間に、郊外までお出かけをされたのでさぞやお疲れになったことでしょう。暑い暑い日は冷たいビールが何よりのご褒美~♪
f0146587_20473165.jpg
餃子が先に来ました。皮がもちもちで美味しい。
f0146587_20480628.jpg
大きな焼き豚が2枚も入っている豪華な「momoラーメン」出汁はいつものようにとても美味しいのに、具材が冷えているため、汁が少し温かったのが一つだけ残念な点でした。日曜日で激混みしているお店では、仕方がないのかもしれないけれど、初めて少し残念な気がしました。
f0146587_20483944.jpg
美味しいラーメンランチを終えた後、少しだけ「丸海」に入り、どんなものが売られているか、社会見学をして頂きました。このように、日本のコンビニのようにおにぎりや細巻きや太巻きやお弁当などが売られています。他には和食材のほぼ全てが揃います。
f0146587_20485893.jpg
日本から一番遠い場所にあるブラジル・サンパウロですが、少し割高なことを我慢すればこのようにほぼ日本と同じような食生活を送ることが出来ます。


by beijaflorspbr | 2017-02-21 21:06 | サンパウロのレストラン | Trackback
2017年 02月 20日

楽しい日々・・・

日本のお友達がお嬢さんを伴ってサンパウロまで来られました。今回の旅のコーディネート全てを任され、旅行代理店の方と相談しながら話を進めて行く段階で、既に自分自身が旅をするような疑似体験が出来ました。飛行機で日本からサンパウロに飛んで来る時から飛び立つ時までをイメージし、詳細に手帖に記載し、「注意点」「再チェックする点」など、ささいなことでも気になったことは全て書留め、分からないことは調べて準備に万全を期しました。結果、事故なく怖い思いをすることもなく、無事に日程を終えられたことに安堵しています。時々目にするこんなご褒美もありました。
f0146587_21334817.jpg
一軒家に住む私には、このようなビル群が新鮮に見えて仕方がありませんでした。色々一緒に行動して、楽しい想い出もたくさん出来ました。有意義な1週間に感謝!!サンパウロに関しては、ある程度ルールを守れば、安全に過ごせます。必要以上に怖がらないでください。


by beijaflorspbr | 2017-02-20 21:40 | 友達 | Trackback
2017年 02月 19日

2016年冬日本日記@日本の回転寿司

もう一度日本日記に戻ります。昨年12月、後2日でブラジルに帰るという日に、最後の買い物をしにいつもの百貨店に行きました。ブラジルに帰る前に一体何を買うの?と思われるかもしれませんが、例え100円程度の和菓子でも、冷凍して大切に頂くと格別美味しい気がします。日本には本当に美味しいものが多くて選ぶのに困ります。その中でも、必ずと言って良いほど買うのは「たねや」の和菓子、魚の西京漬け、明太子やいくらも買いますが、今回はインターネット通販でお取り寄せし、出発当日の午前中に冷凍で届くように手配しました。お友達にお願いしていた鰻も、前日の午前中に到着したので、一旦冷凍して、直前にスーツケースに入れました。何を買っていけばブラジルの家族が喜ぶのかは大体分かっているつもりなので、買い物そのものは早く済みます。最後に、日本の家族への食糧品もたっぷり買って置いていきます。これはブラジルのお父さんから「美味しいものをお腹いっぱい食べさせてあげて」との指示に従っている訳ですが。こまめに牛肉、豚肉、鶏肉の他、野菜類もたくさん買いますので、重たくて・・・・。パトちゃんと手分けしてせっせと運びます。名残惜しいけれど、きっぱり帰るモードに切り替えないといけません。さて、一応お買い物が済み、無料ロッカーにしまって食事をしていくことにしました。この日はどうしても今回一度も行く機会がなかった回転寿司、このデパートには「がんこ寿司」が入っているので、迷わず入りました。
f0146587_20462696.jpg
一貫ずつ仲良く分けて食べ始めました。それにしても美味しい!何もかも美味しすぎます。
f0146587_20481270.jpg
でも何か足りない。パトちゃんに「ママお酒を飲んでもいい?」と訊くと「もちろん!!」と言うわけで…。
f0146587_20492007.jpg
どんどん注文して遠慮なく食べましょう!食べ納めという言葉が心強いわ(笑)
f0146587_20505860.jpg
f0146587_20532538.jpg
どれだけ食べるねん?と突っ込まれるかもしれませんが、このお寿司は美味しかったぁー。
f0146587_20543832.jpg
ご馳走さまでした。自宅に戻ると、ずっと前にお取り寄せしておいた「紅まどんな」というブランドみかんが届いていて、皆で美味しく頂きました。豊かな食が楽しめる日本が少し懐かしい・・・でもこちらブラジルにも美味しいものがたくさんあるので、十分満足かな?
f0146587_20561302.jpg
※今日の0時にブラジルは冬時間に戻りましたので、日本との時差は丁度マイナス12時間です。


by beijaflorspbr | 2017-02-19 21:01 | 日本の美味しいもの | Trackback