ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2016年 12月 31日

2016年大晦日に…

今年一年間、当ブログにお寄り頂きありがとうございました。2016年は皆さまにとってどんな一年でしたでしょうか。私にとっては、喜怒哀楽色々あった波乱万丈の一年でした。「喜」のトップニュースは、家族が新しい診療所へ移転できたことでした。引っ越しの前後は大変な思いをしましたが、機材運搬なども何とか無事に終わり、診療所も順調に行っているようで安堵しました。「怒」はボリビアのチャーター機がコロンビア・メデジン近くの山岳地帯で墜落した事故で監督、選手、報道関係者など71名が亡くなった事故です。ブラジル一部リーグシャペンコエンセ(サンタカタリーナ州)は、コパ・スダメーリカーナ決勝でコロンビアのチーム、アトレチコ・ナショナルと対戦予定でした。ブラジル国内から海外へ遠征するサッカー選手は大変多いものの、色々な悪条件が重なってこの悲惨な事故に繋がってしまいました。今後CBF(ブラジルサッカー協会)へ課された課題と責任は大変大きいものと思います。そして、ほぼ消滅してしまったシャペコエンセが再び強いチームとして蘇ることを祈っています。今年は、このニュースでたくさんのブラジル人いや、世界中のサッカーファンが多くの涙を流しました。
f0146587_21101902.jpg
「哀」は、2月の叔父とのお別れ、そして5月には28年間の長きに渡って大変お世話になっていた職人Sさんとのお別れもありました。とても現実のことと受け止められず、割り切るまでにはかなりの時間がかかりました。
f0146587_21111719.jpg
「楽」は、何と言っても南米初開催のリオデジャネイロ・オリンピックでしょうか。期待以上に盛り上がった大会で、ブラジル人が大いに誇れる機会だったように思います。私自身も、初リオカーニバル制覇できたのも良い想い出になりました。
f0146587_21132993.jpg
今年一年も「食」に関しては今年も貪欲でちっとも痩せられませんでしたねえ(反省)(-_-;)
f0146587_21123144.jpg
私自身は、今年2016年が結婚40周年=渡伯40周年の節目の年でした。このブログも100万アクセスを超えることが出来たのは、ひとえに皆さまのお蔭です。いつも応援して下さりありがとうございます。
f0146587_21113965.jpg
2017年はどんな年になるかは未知数ですが、前向きに楽しみながら生きて行きたいと思います。今年一年間ありがとうございました。来る年が皆さまにとってより良い年となりますよう、お祈りしつつ今年のお礼とさせて頂きます。

《写真は、昨日買い物に行ったサンパウロ市立市場です。30℃超えの猛暑の中、頑張って買い物をしてきました》


by beijaflorspbr | 2016-12-31 22:44 | その他 | Trackback
2016年 12月 30日

家族でささやかな誕生祝い

徳島旅行から戻った翌日は、ささやかな誕生祝を行いました。ここ何年間は、誕生者である私が主催しています。兄貴、ふーさん、Nちゃんとパトちゃん&私の5人で乾杯。ムスコは仕事で少し遅くなるのでお先に失礼~♪
f0146587_19140015.jpg
誕生日と言えばお赤飯ですよね、しかし!黒ごまを切らしていて白ごまを振りました(*_*;この時期の餅米は新米でとっても美味しい~♪小豆は頂き物の十勝産のものです。
f0146587_19164393.jpg
ちょうどタイミングよく届いたNちゃんからの幸福便の高知産藁焼きたたき!
f0146587_19185814.jpg
もちろんメインでお出ししました。いや~~これは絶品でございました。Nちゃん、ありがとう!!!
f0146587_19211952.jpg
高齢者に優しい和食中心色々作ってみました。
f0146587_19241068.jpg
兄貴の大好物のお肉も用意しました。たっぷりモーリョを掛けて召し上がれ~(^◇^)
f0146587_19260014.jpg
1年ぶりのお誕生日(当たり前か・・・)
f0146587_19281835.jpg
甘さを抑えた美味しいチョコレートケーキでした!美味しかった、ありがとう。
f0146587_19332305.jpg
Nちゃんからは、出雲の美味しい「けんちゃん漬け」を山ほど頂きました。ありがとう!
f0146587_19353289.jpg
兄貴が早々に酔っぱらって眠ってしまったため(; ・`д・´)早々にお開きになりました。それでも、3時間くらいかけてゆっくり食事を楽しんでもらったので、とても良い癒し時間になりました。


by beijaflorspbr | 2016-12-30 19:39 | おうちごはん | Trackback
2016年 12月 29日

初めての徳島旅行⑦絶品お鮨と阿波踊り

長くなってしまいましたが、徳島鳴門のランチは鳴門一と評判の「すし勝」で頂きました。見るからに高級そうなエントランス、落ち着いた店内、ご夫婦で切り盛りされています。
f0146587_21173972.jpg
S先生が予めお願いして下さったようで、いきなりトロからスタートしました、美味しすぎてあっという間に…。
f0146587_21175150.jpg
アオリイカ、ムラサキウニ、ヒラメ、足赤海老と続いた後、アナゴ、漬けマグロと続きました。
f0146587_21175911.jpg
お椀はお魚の出汁が良く効いているお味噌汁でした。
f0146587_21190445.jpg
鯛と鰤、身の厚さにビックリいたしました。近海の新鮮なお魚は格別の美味しさでした。
f0146587_21180368.jpg
いくらと玉子
f0146587_21180858.jpg
最後は手巻きでした。
f0146587_21515309.jpg
デザートはシャーベットでサッパリ!
f0146587_21220109.jpg
お鮨はサンパウロに居る時にはなるべく我慢して食べないようにしています。「お鮨は日本で!」を大きな目標(楽しみ)として毎回帰国するのですが、この「すし勝」さんの絶品のお鮨で大きな目標を達成することが出来、S先生ご夫妻に感謝の気持ちでいっぱいでした。ご馳走さまでした。子どもたちにも良い想い出になったようです。すし勝さんの後、阿波おどり会館に連れて行って頂きました。一日3回(土日祝日は4回)阿波踊りが40分間実演されていて観ることができます。既に始まって10分ほど過ぎていましたが、中に入って観ることにしました。軽快な音楽に合わせて軽々と踊る阿波おどりに魅了されました。願わくは、一度で良いから阿波おどりの時期に、生で観てみたいと思いました。徳島の阿波おどりは、毎年8月12日~15日までの四日間開催されています。一番暑い時期なので、帰国の可能性が低く、当分は参加は無理かもしれません。。。
f0146587_21250640.jpg
初めて身近で見せて頂きましたが、男性も女性もとってもステキでした!特に女性の手先から爪先の美しさに魅了されました。
f0146587_21271408.jpg
たった30分でしたが、十分に実演を楽しませて頂きました。最後は見物客も参加して輪になって楽しく踊りました。
f0146587_21291411.jpg
1階の売店で、名物「滝のやき餅」を買いました。
f0146587_21313561.jpg
S先生ご夫妻には、最後の徳島駅のバスターミナルまで送って頂きました。大雨の降る困難な気象条件の中、何から何まで本当にお世話になりました。初めての徳島、何も分からないまま、ガイドブックを買って臨んだものの、やはり街の本当の魅力は何度も行ってみないと分からないものだと思いました。最後に有名な徳島ラーメンを食べようか、と言ってはいたのですが、さすがに絶品のお鮨が効いて食べられませんでした。バスターミナルからバスに乗車し、約3時間で大阪・なんばまで戻りました。2日間のプチ旅行でしたが、普通なら到底経験できないような多くの貴重な体験をさせて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。私の父は転勤族で、北海道から九州まで20か所以上を転勤して回りましたが、四国にはご縁がありませんでした。私自身は、祖父母の住んでいた松山に2回、今治に1回、高松には複数回バトントワーリングの指導や審査員として行ったことがあります。今回海に囲まれた地の利を生かした食べ物の本当の美味しさに目覚めることが出来ましたので、四国をもう少し知るために再訪しよう、と家族で相談した次第です。地元のお店で、チリメンジャコや鳴門わかめや、すだちもたっぷり買ってきました。鳴門金時の焼酎は兄貴へのお土産にして喜ばれました。
f0146587_21312223.jpg
限られた帰国中の貴重な時間を、こうしてゆっくり家族と過ごすのも悪くないなあとしみじみ思った徳島旅でした。お世話になった全ての方にお礼を申し上げます。ありがとうございました!!

by beijaflorspbr | 2016-12-29 22:53 | 日本の美味しいもの | Trackback
2016年 12月 28日

初めての徳島旅行⑥船からみる渦潮

いよいよ今年も残すところ後4日、2016年(平成28年)は皆さまにとってどんな年だったのでしょうか?私自身は、渡伯40年=結婚40周年を迎え、節目の年になった年でした。40年と言っても、あっという間だったのかもしれません。後悔の連続の40年でもありました。過ぎ去ったことを後悔ばかりしても仕方がないので、これからも淡々と毎日の積み重ねを大切にしていきたいと思います。しつこいようですが、徳島の鳴門渦の続きです。大鳴門橋の上から渦を眺めた後は、船に乗って鳴門海峡へと近付き、横から渦を眺めてみました。幸い船はガラガラだったので、一人一人座って臨場感ある渦をしっかり眺めることが出来ました。
f0146587_20501824.jpg
あっという間に大鳴門橋に到達し、船頭さんが船を停めました。
f0146587_21125158.jpg
雨が降っていて、画像が今一つですが、臨場感あふれる渦を見ることが出来ました。
f0146587_21133112.jpg
グラグラと揺れる不安定な船の中から動画も撮ってみましたが、見にくくてすみません。船のBGMはもちろん阿波踊り(笑)
瀬戸内海と太平洋の間に起こる渦潮にはすっかり魅了されてしまいました。鳴門渦のメカニズムについてはコチラをご覧ください。
f0146587_21153391.jpg
楽しかったです!!もしチャンスがあれば、良く晴れた日に再訪したいと思いました。
f0146587_21171573.jpg
あのような美味しい朝食をがっつり頂いたのですが、午後1時を過ぎ、そろそろお腹が空いてきました。S先生ご夫妻が連れて行ってくださったのは!?夢のような時間はもうすぐです。


by beijaflorspbr | 2016-12-28 21:33 | 日本国内旅行 | Trackback
2016年 12月 27日

初めての徳島旅行⑤鳴門渦の道へ

午前9時半過ぎに居心地の良かったエクシブ鳴門を出発しました。ここからは、S先生ご夫妻のご案内で観光させて頂きました。まずは渦の道を目指します。こちらが大鳴門橋です。
f0146587_20262017.jpg
最初に大鳴門橋架橋記念館を見物しました。橋の仕組みなどを映像やパネルを通して学びました。
f0146587_20313848.jpg
アドベンチャーシュミレーターの「うず丸」に乗って、うず潮を体感しました。元々飛行機が大好きなので、この乗り物は臨場感もあり、かなり楽しめました。
f0146587_20323177.jpg
雨はなかなか降りやまず、むしろひどくなる一方でした。
f0146587_20352735.jpg
記念館の次は、いよいよ楽しみにしていた「渦の道」です。
f0146587_20363477.jpg
ここから遊歩道に従ってどんどん奥へと歩いていくのですが、大雨のためびしょ濡れでしたが、次々に現れる渦潮に大興奮!
f0146587_20381968.jpg
週末のためか、観光客多し!!
f0146587_20390764.jpg
小さな船は渦に押されてどんどん流されて行きます。
f0146587_20412264.jpg
迫力のある良いものを見せて頂きました。
f0146587_21420578.jpg
次は船に乗って横から渦を眺めようということで元の記念館へと戻りました。
f0146587_21433971.jpg
もう少し続きます。


by beijaflorspbr | 2016-12-27 21:45 | 日本国内旅行 | Trackback
2016年 12月 26日

初めての徳島旅行④2日目は大雨。。。

今夜日本ではSMAP×SMAPの最終回が放送されていますね。いよいよ最後を迎えた人気アイドルグループSMAP、たくさんの素晴らしい楽曲やダンスやトークに勇気や喜びをたくさんもらいました。しかしながら、人生には最初と終わりがあるように、何事にも終わりは来るのだと言うことを知らしめてくれた今回の解散騒動でした。人間はずっと最前線で活躍することは出来ません。それは周りの人を見ていると分かることですし、自分自身もがむしゃらに働いた時期を過ごして今がある…。今後SMAPの皆さんがどのような活躍ぶりを見せてくれるかは未知数ですが、既に積み上げたキャリアに磨きをかけて、私たちの目の前に現れてくれることを願っています。SMAPの皆さま、本当にお疲れさまでした。既に最終回を録画するように、日本の家族に依頼いたしました。こちらに居ると、断片的にしか観ることが出来ないので、BDを待つことにします。

さて、徳島・鳴門の続きです。寝心地の良いベッドでぐっすり眠った朝、外を見てちょっと脱力、本来ならどこまでも続く広大な眺めが楽しめる高台ですが…
f0146587_21343228.jpg
あああ!!!言葉がうまく出ません(*_*;
f0146587_21353432.jpg
和食の「初海」にて和定食を頂きました。
f0146587_21311213.jpg
ミカンジュースのサービスが嬉しい。
f0146587_21313128.jpg
海の幸たっぷりの滋養溢れる和定食、ごはんが美味しくなるおかずばかりで感動しました。ムスコったら、思い出したくもなくなるほどお替りの連続で…(-"-)
f0146587_21314827.jpg
じゃこ天やお魚もこの鉄板で焼くと熱々で美味しく食べられます。本当に美味しい!
f0146587_21320605.jpg
ゆっくりお食事を済ませ、身支度をして大雨の降る中観光へ出発しました。
f0146587_22004396.jpg


by beijaflorspbr | 2016-12-26 22:02 | 日本国内旅行 | Trackback
2016年 12月 25日

初めての徳島旅行③翆陽の中華料理

昨日は記事を書いて送信するだけの段階で、何故かケーブルTVも含むインターネットが急にダウンしてしたため、ブログ記事を送ることが出来なくなりました。ネットが回復したのは午後2時(日本時間午前1時)、時すでに遅し。。。時々(最近は天候不順のためかしばしば)あるこう言ったケーブル会社NETの不具合は、この国が先進国とは違うことを思い出させてくれるものです。トリオさんが自虐的に言いました。「ここはどこ?ブラジルだよ、ブラジルの中でもサンパウロはましな方なんだよ」と。「ましな」サンパウロでブーブー文句ばかり言っていたらいけませんかね、でも腹立つわーーー(-"-)もうすぐ楽しみにしているNHK紅白歌合戦があるのに…。

さて、今日はクリスマスですね。こちらブラジル・サンパウロの季節は真夏、平均気温は27℃と少し暖かめですが、家の中は気持ちの良い風が吹き抜けています。一旦外に出ると、汗ばむほどですが、必要以上に動くことを止めていますので快適です。我が家はクリスマスイベントは行いませんが、24日ー25日かけて、盛大な花火が打ち上げられました。

さて、もう一度日本日記に戻ります。徳島旅行初日の続きです。エクシブ鳴門にチェックインして、30分後には中華レストラン「翆陽」に入りました。食卓を囲むのは、S先生ご夫妻、K先生、私たち3名の計6名です。お隣のテーブルは、若い人たちのゴルフの打ち上げのようで、最初からとても賑やか(煩いくらい)でした。予めコースを予約してくださったので、どんなものが出されるか興味津々でした。一皿目は、丁寧に作られた前菜六種盛り合わせ。
f0146587_21040422.jpg
「フカヒレの蟹肉あんかけ」は味が濃厚で、素材の旨味がしっかり引き出されている一品でした。
f0146587_21043425.jpg
「鱧の揚げ物ピリ辛黒酢ベジタブルソース」鱧が柔らかくて、心地良い酸味が口いっぱいに広がりました。
f0146587_21052529.jpg
「オマール海老の黄韮クリームソース」ふわっとしたオマールエビの食感が、優しい味のソースと絶妙なバランスで供されました。
f0146587_21055636.jpg
「国産牛肉のグリル 黒胡椒ソースで」しっかりした食感でどっしりお腹に納まりました。
f0146587_21062781.jpg
「鯛と野菜の火鍋しゃぶしゃぶ」
f0146587_21071949.jpg
間違いのない美味しさ、これに「ホタテ貝柱の炒飯」が添えられていましたので、残りのスープに投入。いや~これは絶品でした!!
f0146587_21075453.jpg
3種のデザート、どれもこれも優しいお味で完食させて頂きました。
f0146587_21083046.jpg
楽しく想い出に残るお食事を終えて、1階のティールームへと移動しました。
f0146587_21140830.jpg
子どもたちは、ケーキや好きなお茶をお願いしていました。私はカフェオーレをゆっくり味わい、皆さまと楽しいお喋り。。。
f0146587_21153255.jpg
真ん中では、クリスマスソングの生演奏があり、とても良いムードでした。
f0146587_21160259.jpg
ティータイムの後売店に寄り、一旦部屋に引き上げてから、バスに乗って大風呂に行きました。このエクシブ鳴門は、広大な面積の中に、いくつかのホテル棟と、ゴルフ場、プール、スパ施設を備えています。バスに乗ってお風呂、というのは新鮮でしたが、待ち時間ほぼゼロで往復できました。部屋に戻ってからは、さすがに疲れが出て早めに床に就きました。夜になって雨が降り始めました。明日のお天気は!?

by beijaflorspbr | 2016-12-25 22:05 | 日本の美味しいもの | Trackback
2016年 12月 23日

初めての徳島旅行②エクシブ鳴門

大塚国際美術館を出て、路線バスで高速鳴門で下車をしたら、目の前にエクシブ鳴門のシャトルバスが停まっていました。名前を言ってチェックを受け、乗車しました。朝自宅出発が早かったせいか、歩きすぎたせいか、車内でぐっすりと熟睡する子どもたち。約30分ほどで「エクシブ鳴門」に到着しました。このエクシブ鳴門は、数あるエクシブの中で日本一眺望が良いということで、楽しみにしてきたのに到着した時は既に暗くて残念でした。だからあと1時間前に美術館を出て早くホテルにチェックインしようと言ったのに、息子ったら「折角来たんだからもっと絵をじっくり観たい!」なんて言うものだから…。
f0146587_19130408.jpg
お部屋にチェックインすると、目の前に海が広がる好ロケーション。いつも内陸に住んでいるので、こうしてすぐ前が海という光景が珍しくてしばらく見入っておりました。
f0146587_19140051.jpg
部屋の中には子どもたちが…。ムスコは急いでお風呂に入っていました。何だか平和な日常の光景が目に入りホッ(^◇^)
f0146587_19140834.jpg
和室スペースも落ち着いた雰囲気です。ここにはお布団が3組用意されていましたので、5名まで泊まることが出来るそうです。
f0146587_19152838.jpg
ベッドは私と娘が独占。このベッドは本当に寝心地抜群で熟睡できました。
f0146587_19150400.jpg
立派なソファが真ん中に置かれており、前にはテレビと裏側に化粧台、右側にミニバーと良く考えられたレイアウトでした。
f0146587_19155998.jpg
洗面台も大きめでとても使いやすくて、家族連れには有難い限りです。右側がトイレ、左側がバスルームです。
f0146587_19183396.jpg
先日九州の教え子がたくさん送ってくれた温泉の素もしっかり持参しました!
f0146587_19183734.jpg
シャワーブースと浴槽が分かれており、浴槽はジャグジー付き。
f0146587_19195880.jpg
この週は、月曜日がエクシブ京都八瀬離宮、5日後の土曜日がエクシブ鳴門と、高級ホテルに2泊もさせて頂き、今回は二度と経験できないような贅沢をさせて頂きました。S様が、午後5時半に夕食を予約して下さっているとのことなので、慌てて身支度をしました。ムスコの髪の毛はまだ乾いていません(-"-)本当に申し訳ないことです…。バタバタと待ち合わせ場所へと急ぎました。

by beijaflorspbr | 2016-12-23 19:39 | 日本国内旅行 | Trackback
2016年 12月 22日

初めての徳島旅行①大塚国際美術館へ

11月末の週末、珍しく子ども2人と共に、徳島へバス旅行をしてまいりました。初めての徳島旅行が実現したのは、何よりS様ご夫妻のお招きがあったからなのですが、結果から言うと、とても幸せな二日間でした。順を追ってご報告させて頂きます。大阪から徳島へは、JRバスなど、複数のバス便が出ており、約3時間弱で目的地に着いてしまいます。こんなに近かったのね、と思うほど簡単でした。今回は、楽天トラベルで往復バスのチケットを抑えました。スタートはなんばOCATのバスターミナルから。一日一便だけ、なんばOCATから神戸・ルネッサンス鳴門経由で大塚国際美術館行きのバスが出ています。私たちは一番後ろの席でしたが、全体的に空いていてゆったりしていました。
f0146587_21073444.jpg
私とパトちゃんは早起きをして自宅で朝食を済ませたのですが、唯一寝坊したムスコだけが食事をしておらず、OCATにあるスーパーで鯖の押し鮨とほうじ茶を買って乗り込んでいました。途中2か所トイレ休憩がありましたが、ゆっくり買い物する時間はありません。
f0146587_21084191.jpg
こんなピンクの派手なバスなので、見失うことはなさそうです。
f0146587_21105402.jpg
左手にずっと海を見ながらのバスの旅、とても気持ちの良い日でした。いつもと違って、子どもと一緒の旅というのでワクワクしていました。
f0146587_21121765.jpg
大阪からバスで約3時間で鳴門市の大塚国際美術館に到着しました。HPをご覧になったら分かるのですが、ここに展示してある作品の全ては陶板複製画で、世界25か国190余の美術館所有の作品を、独自の陶板技術によって忠実に複製したものです。圧倒されるその規模、全体の面積は、24,912平米という広大な展示スペースに、年代やテーマに沿って綺麗に展示されています。長いエスカレーターを上がったところに、コインロッカーがあり、荷物を預けたら身軽に見学を楽しむだけです。
f0146587_21140335.jpg
入り口でいきなり度肝を抜かれました。壮大なシスティーナ礼拝堂の天井画を完全再現させたものです。良く婦人雑誌に出てくる光景。
f0146587_21160421.jpg
「おお凄いねえ!」と言いながら、既にお昼を過ぎていたので、ここB3Fからエレベーターで1階にあるレストラン・ガーデンに食事をしに行きました。少しだけ列に並んで待って入りました。私はうずしお海鮮丼をお願いしましたが、鳴門わかめたっぷりのお吸い物が嬉しく、またお刺身の鯛もプリプリで新鮮でした!
f0146587_21182891.jpg
子どもたちもそれぞれに好きなものを注文、ムスコの鯛茶漬けは意外でした!お腹空いても知らないからね(笑)
f0146587_21280064.jpg
食事を終えた後、それぞれ別行動で見学スペースへと移動しました。ルネサンス系統から順を追って観始めました。古代~中世(B3F)、ルネサンス~バロック(B2F)、バロック~近代(B1F)、現代~テーマ展示(1F)とそれぞれの時代によって展示物が分かれていてとても見やすい。
f0146587_21321501.jpg
f0146587_21423862.jpg
f0146587_21424525.jpg
近代になると、流石にどこかで観たことがある絵がどんどん登場します。
f0146587_21425366.jpg
ルノワールのムーラン・ド・ラ・ギャレットはパリのオルセー美術館で実物を観ることが出来ましたが、モネのラ・ジャポネーズやゴッホのひまわりは実物も観たことがありませんので、興味深くゆっくり見ました。
f0146587_21425900.jpg
額に入った絵ばかり見ていると目が疲れてしまうので、ここでちょっと外に出て一休みしました。クロード・モネの自宅のあるジヴェルニーを模した庭園。太鼓橋は曲線ではなく真っ直ぐです。。。
f0146587_21440308.jpg
ちょうど紅葉していてキレイ。私がジヴェルニーに行った時期も、ちょうど秋枯れの時期でしたっけ。懐かしいなあ。
f0146587_21445331.jpg
f0146587_21452859.jpg
やっぱりクロード・モネの世界は大好きです。
f0146587_21455242.jpg
このクロード・モネのサン・ラザール駅の世界に触れたくて実際に見に行ってみたものの、すっかり近代的になっていてガッカリした想い出が…(笑)
f0146587_21473927.jpg
この絵「日の出」はパリ16区にあるマルモッタン美術館に展示してあったものと記憶しています。私には夕日にしか見えない。。。
f0146587_21491512.jpg
とにかくこの大塚国際美術館の面積は広大で足が痛いほど…。この日も団体客を含め、たくさんの人が見に来られていました。
f0146587_21240578.jpg
大きなホールには、ピカソのゲルニカの陶板が展示されていました。
f0146587_21503408.jpg
かれこれ、3時間半ほどこの大塚国際美術館で隅々までしっかり見学をしました。展示内容も吟味され、ちゃんと時代ごとに整理されているため、2回同じ場所を観ても、飽きると言うことがありませんでした。大好きなクロード・モネのところは念入りに観に行きました。この美術館の特筆すべき点は、職員の方がとても親切なこと、自由に好きな場所を歩き回ることが出来ることでした。そして適度に休む場所も設けられているのも好感が持てました。さて、そろそろ次の場所へ移動しないと。予め時間を調べて、路線バスで「高速鳴門」まで行きました。
f0146587_21510339.jpg
今夜宿泊するホテルのシャトルバスの送迎時間から逆算して美術館を退出したのですが、乗り継ぎがうまくいくかしら?初めての場所なので、この時はとても不安でした。耳にする停留所の名前も聞いたことのない場所ばかり。左手にずっと海を見ながら、約30分ほどで、高速鳴門に到着しました。


by beijaflorspbr | 2016-12-22 22:52 | 日本国内旅行 | Trackback
2016年 12月 21日

2016年秋日本日記@地元での楽しみ

私は既にブログに記載したように、12月11日(日)にブラジル・サンパウロに帰ってきておりますが、日本日記が随分残っています。日にちを追って順番に掲載し、記録として残したいと思います。さて、この日は久しぶりのオフ、今から思えば「一日中何もない日」というのが如何に貴重な日であったかが分かります。日本の家から徒歩圏内にある大型スーパーDが閉店し、大手Iグループに吸収されてからは、我が家付近にシャトルバスが頻繁に通っていて便利だったのに、突然廃止してしまいました。シャトルバスは、火・土・日の3日で時間も場所も限られていますので、使い勝手が悪いことこの上なし。なので、碌に買い物も出来ず「買い物難民」になっていた我が家。必要な時は、何と電車に乗って30分の大手デパートまで買いに行ったり、息子に自転車で買いに行ってもらったりしました。この日は意を決して、お散歩がてら歩いて大手スーパーまで行ってみました。この界隈にある「丸亀製麺」でまずは腹ごしらえを!
f0146587_20523449.jpg
チェーン店とはいえ、内容充実なこのお店の大ファンです。でもここまで遠かったなあ。。。
f0146587_20534330.jpg
自分の好きなものを組み合わせて自由に食べられるのも嬉しい。久しぶりに子どもたちとのプチ外食を楽しみました。
f0146587_20541228.jpg
迷った末「肉たまあんかけ」うどんをお願いしました。鮭のおにぎりと、レンコンの天ぷら付き!!トッピングのネギが多過ぎって!?(笑)まあ、何とも豪華なランチ~♪汁まで美味しく飲み干しました。
f0146587_20544460.jpg
この日はこのお店の創業祭ということで、色々買ってきました。家族全員分の買い物をすると、結構な金額になってしまいました。最近、サンパウロは肌寒い日が続くので、薄手の長袖シャツが重宝します。その点では1000円以下で気軽に買うことが出来るのは便利。この後、スーパーイ〇ンで、お客様のために色々買い物をしました。ムスコがその都度自転車で自宅まで運んでくれました。
f0146587_20562870.jpg
その夜は、我が家に親しいお友達5人をお招きして大宴会~♪と言っても、皆車で来ているので、ビールを飲むのは私だけ。食材が豊富にあるので、美味しいものをたくさん作ってお迎えできました。
f0146587_21391106.jpg
メインは一番楽なおでん、前夜からしっかり煮込んでおきました。お出汁を薄めにしたので、いくらでもお替りできます。
f0146587_22024676.jpg

餃子も120個作り、お土産用は冷凍庫へ…。おでんや野菜料理に加えてお肉もお出ししました。
f0146587_21394654.jpg
BAKEの美味しいチーズタルトがデザート、美味しかったぁ!
f0146587_21401517.jpg
皆仕事を持っているのに、夜中の3時までお話が盛り上がりました。また会えるのを楽しみにしていま~す。

by beijaflorspbr | 2016-12-21 21:45 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(2)