ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 30日

2015年秋・友旅前半@プロローグ

f0146587_23145923.jpg
今回の帰国では、お友達と共に秋の飛騨路の旅を心行くまで楽しみました。
まずは下呂温泉から…。
改めて日本の良さを発見出来た旅に感謝!
明日からのんびりと順を追って書き進めていきたいと思っています。


by beijaflorspbr | 2015-11-30 23:20 | 日本国内旅行 | Trackback
2015年 11月 29日

あれから11年ー父の命日に

こんな少し寒くなりかけた時期に、私の父は息を引き取りました。父は若い頃から大変意欲的な人で、我が家には常に若い人たちが多く集まる家でした。人との和を重んじ、自分にも人にも厳しい人でした。また詩人でたくさんの詩も残してくれています。11年経っても父の声や姿は忘れるはずもありません。私は「おとうちゃん」っ子でしたので、おとうちゃんが大好きでした。
f0146587_23331457.jpg
晩年は色々な病気を患って最後の一年間はほとんど寝たきりでした。母も悪い足を引きずるようにして、父の面倒を見ていた姿が忘れられません。父の訃報を受けて、翌日サンパウロから帰国しました。あの時のフライトは本当に辛いものでした。帰国する時は、いつも両親が温かい笑顔で迎えてくれたからです。それが大きな喜びでした。でも今は帰国をしても迎えてくれる親はいません。生きているうちにもっともっと親孝行すれば良かった、後の祭りなのにそんなことばかりを思っています。命日は親を思い出す日、お父さん似の私は全力疾走で頑張っていますよ!お父さん、ありがとう。


by beijaflorspbr | 2015-11-29 23:42 | 両親を想う | Trackback
2015年 11月 28日

嵐ライブツァー「Japonism」へ初参戦

ほんの2週間前に「夢なら覚めないで!」という記事を書きました。その『夢』は、人気グループ嵐のライブに参加することでした。長い人生、こんなに楽しいことがあるならもっともっと長生きしたいなと思えた臨場感あふれる素晴らしいライブでした。地元大阪の京セラドームで4日間開催されているうちの3日目のチケットが奇跡的に手に入りました。
f0146587_23320527.jpg
私が自宅を出て京セラドームに着いたのは午後3時前のことでした。グッズ売り場が混み合うと聞いたので、念のため息子に付いて行ってもらいました。この手の大きなライブは生まれて初めての経験なので、ちょっと不安でした。ツィッターやフェイスブックで、「始発から並んでいます」なんて訊くと焦ってしまうけど、今日は行列20分以内で簡単に買えました。最初はペンライト(嵐のライブでは「絶好調超ライト」と呼ぶ)のみ買う予定だったのですが、皆が持っている布製のトートバッグも、ブランケットも可愛いねえ…とだんだん増えて行きました。まあ、この辺は良くファン心理を突いているなあ~と感心しきり。
f0146587_23381613.jpg
京セラドーム横のイオンのトイレに並ぶこと30分、この時95%は女性だと確信しました。小腹が空いたし、この辺で腹ごしらえしなくちゃと入ったのは、本格的なカレー専門店。まずはサラダ
f0146587_23402408.jpg
ここのカレーはなかなか美味しく頂きましたが、水分が摂れないので後で喉が渇いてちょっと辛かった…。
f0146587_23412956.jpg
この貴重なチケットは、ある方のご好意で譲って頂いたものです。事前にその方から自宅にチケットを送って頂いた時は、さすがに嬉しくて手が震えました!神棚に上げてこの日をめでたく迎えることが出来ました。多くのファンクラブの方が望んでもなかなか手にすることが出来ないプラチナチケットの有難味を感じつつ…。入場させて頂きます!!そしてまず向かった先はやっぱりトイレ(笑)京セラドームは隙間風が案外強くて、お腹が少し冷えました。
f0146587_11003268.jpg
今年のテーマは「Japonism」原点回帰と謳って、日本的な衣装や踊りを堪能させてくれました。三味線や和太鼓などの演奏も加わり、一味違った趣向もあり、新鮮でした。私は1塁側スタンド席でしたが、通路を挟んで前には誰もいないので、立つと全体が良く見渡せます。それにバックステージでも彼らはこちら向きでガンガン踊ってくれたし、ムービングステージですぐ近くまで来て手を振ってファンサービスをしてくれたので大満足。生智くん、生にの、生翔くん、生あいばちゃん、生松潤はとても綺麗でキラキラ光っていました。一番お気に入りの智くんの歌は心に染み鳥肌が立ちました。さすがにうちわは恥ずかしくて持っていかなかったけれど、ペンライトを青にして一生懸命振りました(怖い!?)。一応、過去のDVDでしっかりお勉強をしていったので思ったより歌えるし踊れたんですよ(笑)Funkyダンスも楽しく踊れたので、ずっと移動中の新幹線の中でイメージトレーニングをしていって良かった!周りも遠慮なく大声で歌っているし、皆で一体になって楽しむライブが嵐の魅力なんだなと思いました。こぼれんばかりの笑顔でたくさん手を振って、ファンサービスも欠かさない彼らは本当に凄かった。何より腰が低いのには心底感心しました。お辞儀の角度がほとんど90度、今時そんな謙虚な若者がいるでしょうか!?トークもしっかりしていて説得力があり、歯切れも良く聞き応えもありました。ただ、ずっと私自身が立っているのはちょっと辛かった(-"-)本当のことを言えば、今でも足が痛い高齢者。もし将来的に出来れば「親子席」だけではなく、「高齢者席」も設けてはもらえないかな?と真剣に思いました。高齢者席の人たちは立ち上がり禁止のようなルールがあると面白いかも。杖を突いたかなりご高齢の方もおられました。まさに老若男女が認める人気グループのライブなのだと再認識しました。購入した色合いが綺麗なグッズの数々。並べては独りニヤニヤしています。全て大切にブラジルに持ち帰ります。
f0146587_23510381.jpg
バッグはリベルダージの買い出しに役立ちそうですし(笑)ブランケットは腰に巻いてもあたたかそうだし、マスキングテープは嵐ファンのお友達にあげよう。ペンライトは5色もあるので、当分は独りで遊んで楽しめそうです。暗闇でトイレに行く時にでも使おうかな?(笑)もし元気でいたらまたきっと行きたいとしみじみ思った最高の嵐のライブでした。
f0146587_23532997.jpg
今も目をつぶると、47000人がかざす色とりどりのペンライトがキラキラ光っている美しいドームの光景が目に浮かびます。まだ大阪が後1日、福岡、東京とJaponismツァーは年末まで移動をするようですが、嵐くんたちが風邪を引かないようにと祈るばかりです。美しい声とキレキレの踊りを見せてくれてありがとう。早くDVDが出ないかなあ。。。ライブで観られなかった顔の表情や細かい振付を再確認したいと思っています。Nさん、この度はチケットをお譲り頂き、ありがとうございました。そのお話を繋いでくださったIさんにも心からお礼を申し上げます。来年からはファンクラブに入会して自分でチケットを取ってみます(無理かな?)。最高の良い思い出を胸に、ブラジルに帰ることができそうです。というか冥途の土産になりそうです(爆)素敵な一日に感謝!!


by beijaflorspbr | 2015-11-28 23:57 | 音楽・映画の世界 | Trackback
2015年 11月 27日

富山県高岡市にて…

昨日は朝8時過ぎの新幹線で新大阪から東京へ移動し、3時間弱で複数の用事を済ませて北陸新幹線に辛うじて間に合いました。乗車して直ぐに遅い昼食を済ませた後は、急激な睡魔が襲ってきて爆睡。各駅停車の「はくたか号」だったので、聞き慣れない駅名にいちいち反応しながらも列車の旅を楽しませてもらいました。

新高岡駅に着いたのは午後5時少し前でしたが、辺りは暗くなりかかっていてとても寒くて震えあがりました。改めて北陸の寒さを実感しました。これから冬に向けてこんな生易しい寒さではなく、更に厳しい気象条件になるのでしょうけれど…。

そして約1年ぶりのおっとりさんの別邸にお邪魔しました。いつもと全く変わらない清謐なお宅で、お友達も交えてお喋りは尽きることなく続きました。

その後、高岡に来たら絶対に外せない「居酒屋庄八」さんの賢ちゃんと再会が叶いました。6時の段階で、かなりのお客さんが入っていました。いつもと変わらず人気店でした。ここで3時間北陸の海の恵みを堪能しました。賢ちゃんの元気な姿と謙虚さを再確認して安心しました。

帰宅後は、お友達に可愛いお嬢さんも加えて楽しくお喋りをしました。お二人が帰られてからは何だか急激に睡魔が襲ってき、目を閉じたのが午後11時、朝の5時にトイレで目が醒め(笑)また自然に目が閉まり次に起きたのが午前9時半と、近年にない睡眠最長記録を作ってしまいました。どれもこれも、お友達おっとりさんの優しい心配りのお陰です。今日は氷見のお鮨を頂いてから帰阪します。貴重な日本滞在中最後の癒し旅を楽しみます!長年の友情に心から感謝!!

by beijaflorspbr | 2015-11-27 10:17 | 日本国内旅行
2015年 11月 26日

淀屋橋界隈をお散歩

ずっと日本を縦断しながら外回りを続けていますが、その放浪もあともうちょっとと言うところまで来ました。今回の滞在は何とも忙しかったこと!帰国直後の高校の東京・横浜・鎌倉同窓会に始まり、北は山形、南は広島まで制覇しました。念願の北陸新幹線にも乗ることが出来ました、というかこのブログ記事が乗る頃には、2度目の北陸にいるはずです。順を追って記事を進めていますので、「私と一緒の記事はまだ~?」と思っている友達が多数なのは分かってはいるのですが、まあまあ(-。-)y-゜゜゜落ち着いて!

11月3日の記事の続きです。空中庭園→老房(ラオファン)で中華料理→グランフロント大阪で事務用品の買い物と来たところで、もう少し時間があるので淀屋橋界隈をお散歩することにしました。この地域は、中之島という名前の方がピンとくる方も多いのではないでしょうか。梅田から歩いて漸く土佐堀川までやってきました。
f0146587_01562906.jpg
パトちゃんが、「前にママが入ったカフェでお茶したい!」と言ったので、大阪市中央公会堂までやってきたものの、変な席に案内されたうえ「4時でクローズします」と言われ断念。ガッカリして向かった先は…。
f0146587_01572841.jpg
大阪市立東洋陶磁器美術館』 この日は時間の関係で中に入りませんでしたが、いつかはゆっくり行ってみたい美術館です。
f0146587_01581359.jpg
そうなんです、我々の目的はティールーム。はい、はっきり言って歩き疲れた体を少し休めたかったのです。
f0146587_01585473.jpg
ケーキセットが800円という良心的なお値段。店内は女性でいっぱいです。コーヒーの味はパッとしなかったものの、さすがに器が豪華!!目で楽しめました。
f0146587_01593954.jpg
小一時間ほどお話をして、もう一度歩いて梅田方面へと歩き出しました。
f0146587_02005853.jpg
阪急百貨店に入っている「一心堂」でフルーツ大福を購入しました。今は柿やみかんや栗が大福の中に入っているのを買い求めている人が多かったようです。我が家はイチゴ大福、マスクメロン大福にしてみました。
f0146587_02041377.jpg
阪急で半日楽しく過ごしたIさんとお別れをしました。私たちはお得意のあべのハルカスの庭園へ。前回よりも紅葉が進んでいるようでした。こうして季節の移ろいを感じることのできる日本はやっぱりいいな。。。
f0146587_02253493.jpg
Iさんから貴重なとらやの羊羹を頂戴しました。ワールドカップ以来の高級羊羹、大切に頂きます!!ありがとうございました。
f0146587_02031954.jpg
ブラジルにお住まいの間に、積極的にブラジル人との交流を続けてこられたIさん。これからもブラジルとの縁が切らさないように、頑張りましょう。貴重なお休みの一日を、ありがとうございました。

by beijaflorspbr | 2015-11-26 13:05 | 散歩 | Trackback
2015年 11月 25日

大阪駅前第一ビル「老房」のリーズナブル中華

東京に二泊三日と、意外に長居してしまいました。途中で急に冷え込んでしまったので、ユニクロに飛び込んでダウンベストを買って着たら、まあ温かいこと!助かりました。さて、前々日の記事に戻ります。梅田スカイビルで眺望を楽しんだ我々は、地下道を伝って大阪駅前第一ビル12階にある中華料理の「老房」でランチをすることになりました。
f0146587_23510382.jpg
梅田の喧騒を離れて、大変落ち着いた雰囲気の中、ゆっくりお食事を楽しむことが出来ます。
f0146587_23551772.jpg
前菜のサラダは食べ放題。
f0146587_23513402.jpg
2800円のランチコースをお願いしました。まずは前菜から。
f0146587_23520824.jpg
春巻きも食べやすい。
f0146587_23530408.jpg
あったかい玉子スープ
f0146587_23534535.jpg
海老チリ、この一品があったからこのコースに決めたようなものなのです。
f0146587_23542106.jpg
野菜炒め、どれもこれもレベルが高いお料理ばかり。
f0146587_23555141.jpg
ちまき、作れそうな気もするけれど、やはりプロの味には叶わないかしら?
f0146587_23574882.jpg
最後のデザートは杏仁豆腐などなど・・・。ゆっくりとお食事が出来ました。ご馳走さまでした。このお店、派手さはありませんが、確かな味で平日はかなりの人ですが、週末は落ち着いた雰囲気なのでお勧めです。


by beijaflorspbr | 2015-11-25 23:59 | 日本の美味しいもの | Trackback
2015年 11月 24日

学びの日々・・・。

昨日から東京に滞在しております。その目的はズバリ会いたい人に会うことです。一度授かったご縁は一生守り通して行きたいと思えた、色々な方との嬉しい再会の連続でした。ある場所では、私に打ち立てのお蕎麦をご馳走してくださいました。私が大学生の頃から大変お世話になっている恩師とも無事に再会が叶いました。恩師は、私の顔を見た途端に涙をこぼされました。お別れの時は、流石に私の方がウルっと来てしまいましたが、堪えました。もし泣いてしまうと、二度と先生に会えないような気がしたからです。恩師はもう92歳、いつ何があってもおかしくありません。でも私の手を握りながら

「ハチドリちゃんが来るのをずっと待っているからね、だからまたきっと来てよ!」

先生のお宅を出てからずっと泣いていました。若干19歳で、そんな素晴らしい大先輩と出逢えた自身の運の強さを感じました。人生は一生勉強なのよ、と専門分野の研究に余念がない恩師。そんなお姿を見ていると、ボヤッと人生を送ってはいけないのだ、と思わされます。目の前におられる偉大な先生の後を追って、自分に何ができるのかを模索していこうと思います。堀江 泰子先生、ありがとうございました。どうか、先生を思うたくさんの人たちのために長生きしてください。

今日は出先で写真を挟み込むことができませんが、後日この日のことはきちんとご報告させて頂きます。今夜はお友達のご好意でお泊りをさせていただき、明日帰阪する予定です。今週はこの調子で落ち着きませんが、落ち着き次第、記事を更新したいと思っております。

by beijaflorspbr | 2015-11-24 22:55 | 人生 | Trackback
2015年 11月 23日

梅田スカイビル「空中庭園」

JR大阪駅にやってきました。それにしても、今回の帰国時は梅田にご縁があり過ぎ。
f0146587_23512994.jpg
この日は、サンパウロでお知り合いになったIさんとアポイントがありましたので、パトちゃんも一緒に行きました。大阪駅の素敵なコスモス畑
f0146587_23461558.jpg
まずはJR大阪駅でJapan Rail Passのチェンジと列車の指定席予約を同時にしました。大阪は、この大阪駅と新大阪駅、関西空港の3か所でしかパスを替えることが出来ません。予め使用開始日を決めます。私は今回1週間を2枚購入してきました。息子が、「一電車早くしてモーニング食べたら?」と提案してくれたので、大阪駅構内にあるお店でモーニング~♪クラムチャウダーとミネストローネが美味しい。
f0146587_23501068.jpg
Iさんとホテルヒルトン大阪ロビーで待ち合わせをし、向かった先は「梅田スカイビル」大阪を訪れたほとんどの人が訪ねる超人気スポットの空中庭園が目的地です。
f0146587_23522690.jpg
エレベーターとエスカレーターで登ります。入場料は800円とそんなに高くありません。
f0146587_23540085.jpg
このビル、面白い造りになっていて、真ん中が吹き抜けています。贅沢と言うか、奇抜と言うか…。
f0146587_23553712.jpg
地上173メートルの扉を開けると…。
f0146587_23582557.jpg
素晴らしい絶景を眺めることが出来ました!
f0146587_23563889.jpg
前々から行きたかった夢が漸く叶いました。
f0146587_23593409.jpg
梅田のビル群もすぐ目の前に迫ってきます。
f0146587_00010377.jpg
淀川が要になっているのですね。上から見ると実に興味深い。この日もたくさんの外国人が訪れていました。
f0146587_00020009.jpg
恋人たちのためのルミ・デッキというのも設けられていました。
f0146587_00090001.jpg
この鍵は下の売店で売っています(笑)これがないと、ただの展望台ですもんね!
f0146587_00082672.jpg
屋根がないので、まさに天空に人が立っているみたい。
f0146587_00001077.jpg
展望台の下の階には、ゆっくりできる喫茶スペースもあります。
f0146587_00030386.jpg
こちらは記念撮影用のパネル。
f0146587_00040584.jpg
思いの外楽しくて、1時間以上は居たかな?ここで面白いことに、ブラジル人観光客と出会い、パトちゃんも久しぶりに生ポルトガル語を思い切り話すことが出来喜んでいました。サンパウロ州、カンピーナス市から来ているということでした。
f0146587_00050642.jpg
賑やかなブラジル人と一緒に、長いエスカレーターを降りました。まあよぅ喋るんですわ。。。(^◇^)
f0146587_00053677.jpg
地上に降りて上を見るとこんな感じで完全に吹き抜け状態。この建築法が、外国人にはとても興味深いようです。
f0146587_00062504.jpg
梅田スカイビル散策をたっぷり楽しんだ後は、グランフロント大阪内に入っている伊東屋さんで事務用品のお買い物をしました。そうこうしているうちに昼食時間となりました。我々は、この辺りの喧騒を逃れて、大阪駅前第一ビルに移動しました。

by beijaflorspbr | 2015-11-23 22:20 | 散歩 | Trackback
2015年 11月 22日

人間の奥底に潜む闇

今新大阪から西に向かう新幹線の中です。先ほど、軽く朝食を済ませ、在来線から新幹線乗り場へと移動をしていました。恐ろしい出来事は、その直後に起きました。とは言え、日常的には大したことではないかもしれませんが、私にとってはかつて経験したことのない大事件でした。

JR在来線から新幹線中央改札に向かう途中の通路には、お土産屋さんやコンビニエンスストア、パン屋の他、関西ならではのたこ焼屋さんなどがズラッと並んでいます。

話は遡りますが、今朝方自宅を午前6時10分過ぎに出発したので寝惚けていたのか、お化粧の最終段階のグロスを唇に塗るのを忘れてしまったのです。何となく唇がパサパサしているような気がして気持ち悪かったので、新大阪でグロスを買おう、とあるコンビニに入りました。すると、年格好50代から60代の見知らぬ女性が突然私を真っ直ぐ凝視して大声で何やら言い始めました。

「あんたなぁ、何私の財布の中味見てんねん。私はな、ちゃんと生きてんねんで、保険金かてちゃんと払っとるわ。。」

その後も大声で何やら捲し立てていましたが、怖くて怖くてスーッと逃げるように走り去りました。もうグロスどころじゃあなくなりました。あきらかに因縁をつけられたとしか思えません。気が付くと心臓はドキドキし、脂汗が出てゾーッとしました。(何も悪いことをしていないのに)追いかけられたら恐いので、咄嗟に目で交番か警官を探しましたが、見つからず…。足早に改札に入って後方を振り返っても、追いかけてきていない模様。その女は、確かにまともな格好をし、財布とスマフォを手に持っていました。何だかほんの1分にも満たない小さなアクシデントだったのに、ショックは未だ続いています。普段の生活の中で、「心折れる」などということのない私。ああそうか、これがそうなんだ!なんて新幹線に乗った今、心折れることについて考えています。

今朝方、パトちゃんが「私凄く恐い夢を見たの。ママがお金の入ったバッグを引ったくられる夢。くれぐれも気を付けてね!」と。正に神の啓示だったかもしれません。我が身を守るのは自分しかいない、と強く感じています。この文章を書いているうちに、随分落ち着きを取り戻し、立ち直ってきました。回りを見回すと、旅を楽しむ中高年層の団体客で新幹線はほぼ満席です。私の乗った新幹線の向かい側ホームには、団体専用列車で次々と乗り込むのもやはり中高年の方々が多かったように思います。豊かな日本を改めて実感しています。折角期間限定の日本にいるのですもの、これからは楽しいことだけを考えて生きていきたいものです。長々と読みにくくてすみません。今日も良い一日でありますように!!(祈)

by beijaflorspbr | 2015-11-22 09:01 | 思うこと
2015年 11月 22日

横浜日帰り旅

f0146587_00041996.jpg
昨日は午前5時44分の始発に乗って7時台の新幹線で横浜に移動をし、午後10時過ぎに帰宅しました。
今日は珍しく山陽新幹線で西の方へ…。楽しみな再会が待っています。
次の日はまた東へご高齢の恩師訪問。
今週は激しく動き回る日々が続きます。
ラストスパート、頑張ります!!
身のある日々にしたいものです。
f0146587_00105650.jpg
皆さまも良い連休をお過ごしくださいませ!


by beijaflorspbr | 2015-11-22 00:11 | 日本国内旅行 | Trackback