ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 28日

どうにもやりきれない

f0146587_22443284.jpg
今朝起き抜けに日本から教え子の訃報が届いた
まだ48歳の若さだった
2年前の桜満開の頃、貴重な時間を共有したあの時はもう病気に罹っていたんだろうか
もしそうだったら不安だっただろうな
確かにあの時、私は自身の病気のことを話したと思う
人生には辛い時も苦しい時もたくさんあるけれど、困難を乗り越えた先にはきっと光がある
なんてことを話したんじゃなかっただろうか
彼女がそれを聞いて何を思ったのだろうか、何を感じてくれたのだろうか
今となっては知る由もない
今はみんなの笑顔しか思い浮かばない
それだけが救いだ
私より随分若い命が突然終わってしまうという厳しい現実を受け入れなくてはならない辛さ
こんな時は朝からどうもやりきれない
何をしても何を見てもただただ心が沈んでしまう
遺されたご家族はどうされているんだろう
日本に思いを馳せるが、こんなに遠くては手も足も出ない
今日息を引き取られたKYさんのご冥福を心よりお祈りします。

★厳しい冬を越したこんな時期、残念ながらあちこちから訃報が飛び込んできます。生かされている命を大切にしよう、改めてそう思いました。
そして人生は一期一会、会える時に会っておこう、ご縁を大切にしよう、そんなことを強く感じています。


by beijaflorspbr | 2015-02-28 22:37 | 人生 | Trackback
2015年 02月 27日

2014年冬@兄と温泉後絶品ランチ

昨日はお友達と我が家で賑やかに食卓を囲みました。十八番のコロッケ、ケーキ、おはぎが並び、持ち寄った珍しいものと併せて、美味しい楽しい時間を共有させて頂きました。そのご報告はもう少し後でするとして、もう一度日本日記に戻ります。この日は兄がお休みということもあり、温泉に入った後食事でもどう?と誘ってくれました。長い間海外にいた兄、こうした細やかな心配りを決して忘れないことが有難い限りです。温泉にゆっくり浸かった後、マッサージ器にかかり畳の休憩室で寝そべっていると兄が温泉から出てきました。温泉とレストランが一緒になっているので、そのまま食堂に移動しました。
f0146587_21284794.jpg
温泉の後はビールが特に旨い!!カンパイー☆
f0146587_21303849.jpg
兄はお酒のおつまみになりそうなものを注文し、黙々と美味しそうに食べています。
f0146587_21313397.jpg
パトちゃんは、ステーキ御膳を頼みました。こっちも美味しそう~♪
f0146587_21330566.jpg
私はビールのおつまみにシーザーサラダを頼みます。下に氷が敷いてあり、良く冷えていて美味しい。
f0146587_21335392.jpg
ここで兄貴とにごり酒をお願いしグビグビ。。。うまい!
f0146587_21355395.jpg
ここで兄貴は大好物のカキフライを。
f0146587_21385047.jpg
我々は天ぷらを頼みました。この天ぷら、衣が分厚すぎて具材の味が消されちゃっています。残念!!
f0146587_21395006.jpg
最後は上鮨をお願いしました。日本の最後の想い出に・・・。いや~~これは美味しかったぁ。
f0146587_21421748.jpg
最後はデセール(兄の口癖ー笑)アイスクリーム2種
f0146587_21445215.jpg
両親とも亡くなってしまった今、頼りになるのは兄貴だけ。元気で長生きしてほしいなとしみじみ思いました。お兄ちゃん、いつも気にかけてくれて本当にありがとうね。お店でお別れをして、竹林の横の裏道を歩くこと5分でもう我が家。温泉効果もあり、良い気持ち。。。
f0146587_21470526.jpg
感謝の一日でした。


by beijaflorspbr | 2015-02-27 21:48 | 日本の美味しいもの | Trackback
2015年 02月 26日

待ってました!船便2か月半で無事到着

昨年12月の日本出発前日に送った船便がちょうど2か月半で無事到着しました。郵便局の黄色い車が自宅までやってきて・・・
f0146587_11102254.jpg
重たい荷物の受け取りはトリオさんにお任せ~♪書類にサインをして受け取ります。
f0146587_11102660.jpg
思ったより小さい箱?送った時の記憶が曖昧でした。とにかくこの日、大阪の自宅にて2個の大型スーツケースに詰める作業をする中で、どうしても重量オーバーになりそうな重たいもの、日持ちのするものをピックアップして次々に箱に放り込みました。夕方の4時過ぎに郵便局の人がこの荷物を取りに来てくださいました。重量は10キロちょっとで送料は6,600円。日持ちのする急がないものばかりなので気が楽。
f0146587_11105083.jpg
無事に荷物を受け取った後、試しに中味を机の上に並べてみると「おお!」思わず歓声を挙げてしまいました。業務スーパーで買った格安菓子、お友達からの貴重な頂き物、家の引き出しで眠っていて当分消費しそうもないものなど、本当に色々な日本がぎっしりこの箱の中に詰まっていました。
f0146587_11124315.jpg
食料品のオンパレード~♪ホットケーキミックスなど、家族の頼まれ物もたくさん入っていました。
f0146587_11145338.jpg
あの過去の課税の痛い経験から見事に立ち直り、今回送った2個口とも無税で到着しました(笑)明細に書いた内容は「Utilidade Domestica=家庭内で使うもの」とし、更にSalgado=スナック菓子(5),Condimento=調味料(8)Macarrao=麺(5)Livro=本(3)Tinta para cabelo=ヘアカラー(2)全体の金額は8,500円。以前は、Utilidade Domésticaに数量を入れただけでも送れましたが、最近郵便局の人が荷物内容について煩く言うのでこのような表記にしています。これらの荷物はノーチェックで、サンパウロの自宅まで届きました。この郵便局の荷物を送ることに関してはたくさんのご質問があります。どなたかの参考になれば幸いです。これだけの和食材があると、自然に笑顔になれ、心豊かな気分になりますねえ。。。本当に良い一日でした!


by beijaflorspbr | 2015-02-26 12:04 | サンパウロ生活情報 | Trackback
2015年 02月 25日

地球の裏側から遠隔操作(駄)

日本の家族から、「デジアナ変換終了するよー」と言ってきました。我が家はJ〇ムのケーブルTVに加入しているので、アナログTVでも観られたのですが、いよいよ何とかしないとね、という話になりました。そうこうしていると、リビングに置いてあった我が家には分不相応の大きなプラズマTVもパネルの故障で、修理代6万と言われ断ったので買い替えなくてはいけなくなりました。昨年は10年以上使っていた掃除機がいよいよダメになったし、そんな時期なのかねえ。。。と嘆くことしきり。そう言えば、冷蔵庫も15年くらい使っているし、洗濯機も9年選手、炊飯器は20年くらいもっているかも!?まあなんともレトロな我が家。家電の買い替え時期は①基本故障してどうしようもなくなり買う②消費税アップの前に買う③お金が入った時に買う(笑)など。ただ、日本の電気製品があまりにも出来が良すぎて全然故障しないので、どうも買い替え損なうということになってしまいます。さて、そのデジアナ変換不可能なアナログテレビの代替機をネット検索して2日前に思い切って購入しました。銀行振り込みが完了した途端に「お振込みありがとうございます。ただちに出荷します!」とのメール。そのあまりの迅速さに驚きました。そして今日大阪の我が家に無事届いたようです。インターネットがない時代には、どうやっていたのか記憶が定かではありませんが、近所の馴染みの電気屋さんに一括してお願いしていたんじゃなかったかと思います。年末になると、家中の電球を新しく替えるのも我が家の伝統でしたっけ。母が「お掃除するよりも替えた方が速いし明るいもん」なんて言っていましたっけ。今やLED電球で超長持ちすることを両親が知ったらきっと絶句するかも。型落ちでも綺麗に映るといいなあ~なんて日本の子どもたちにしばし思いを馳せています。まずはパトちゃんのお部屋用のテレビなので、32型を購入。大きい方はもうちょっと稼いでからかな?なので随分先になってしまう可能性大∞
f0146587_10483074.jpg
こちらの子にも今日はお買い物のついでに鰻ごはんと自家製のお漬物を届けてあげましたよ~。その子が、最近忙しくてちっとも実家に帰って来ないので、心配して電話をすると「私の心配はいいから、あなたたちの心配をしなさい。ちゃんと歩いているの?いつもお腹引っ込めてる?ブクブク太る原因をちゃんと反省し運動している?」あああああ、なかなか手厳しいんだな、これが。だからもう電話しないもん!でも3日と持たないのが親心。はぁ~(--〆)疲れる。今日のタイトルの『遠隔操作』実は一番の該当者はこの私なのではないだろうか!?きっと子どもに遠隔操作されているに違いないと密かに疑う日々。。。(笑)子どもたちよ、母を自由にしておくれ!


by beijaflorspbr | 2015-02-25 10:54 | 家族 | Trackback
2015年 02月 24日

「2015年3月8日東日本大震災復興応援バザー」まであと2週間

f0146587_11050331.jpg
3月8日(日)に開催される「東日本大震災応援バザー」まで2週間を切りました。
個人的には、会計係としての準備や買い物、お釣りの用意、
毎年作るお赤飯やおはぎの材料準備にかかっています。
明日はいよいよ会員宅で販売用抹茶ケーキとフルーツケーキを作ります。
今年のバザー委員は、一番新しい18期生が担当し、既に積極的に活動を開始しています。 
いよいよ今週末28日(土)から会場の三和学院にてバザーで販売する寄付品の受付を開始します。
ご家庭で眠っている本、衣類、雑貨、日用品などがありましたら、私たちにご寄付を頂けませんでしょうか。

毎年私たちが主催するバザーは、多くの現地在住の皆さまに喜ばれています。
「日本にも頻繁には行けないから、あなたたちのバザーがとても楽しみなのよ」(60代女性)
「良いものがたくさん出品されるこのバザーはかなり(日系人の間では)有名よ」(80代女性)
「比較的新しい本がいつもあるから、早起きして楽しみにして来るんだよ」(70代男性)
私たちには被災地東北の子どもたちを応援するという大きな目標があります。
東日本大震災から早4年、果たして被災地の復興は進んでいるのでしょうか。
被災地の子どもたちは笑って暮らしているのでしょうか。
今私たちに出来ることを精一杯行い、全ての子どもたちが笑って暮らせるよう
精一杯協力したいと思っております。
私たちのバザーにご協力をお願いいたします!
f0146587_11193539.jpg
今日はバザーに必要なものを買いに問屋街の25 de Marçoに行ってきました。何故かとてつもなく蒸し暑くて、汗ダラダラの中、メンバー3人であちこちを精力的に回りました。最近筋力が低下している高齢者なワタシですので、帰宅したらもうぐったり・・・。「もう明日は絶対に外出したくなーーーい、」と思いましたが、今週は我が家にお客さまをお迎えする準備があるのでやっぱりお買い物をしなくては…。当分は気忙しい日々が続きますが、老体に鞭打って頑張ります!!!でも楽しみ~~♪


by beijaflorspbr | 2015-02-24 11:20 | ブラジルを知る会 | Trackback
2015年 02月 23日

2014年冬旅@京都・宝泉のわらびもち

京都オフ会の続きです。7名で集まって湯葉料理の「ゆば泉」で楽しいお食事を楽しんだ後は、6名でタクシーに乗り、永観堂を目指しました。しかし気まぐれな我々のこと、別車両の人からいきなり電話が掛かってきます。「ねえねえ、運転手さんが評判の良いわらび餅のお店に行ったら?と勧めてくれているんだけど…」「もちろんいいよ」永観堂とは真逆の方向に車は向かいました。20分以上走らせたところは、京都の高級住宅街でした。ひっそりした佇まいの「和菓子処宝泉」
f0146587_08423095.jpg
これは運転手さんに連れてきてもらわないと絶対に一人では来られません。暖簾をくぐるとそこはもう別世界
f0146587_08525365.jpg
時節柄、栗菓子や上品な干菓子などが売られていました。
f0146587_08531982.jpg
いつも行列が出来るほどの客席もちょうどピークを過ぎた時間だったようで、すぐにお座敷に招じ入れられました。普通のお宅にいるようにリラックスできます。
f0146587_08545473.jpg
和菓子のサンプルを持って来て見せてくださいました。でも我々はここのお店の名物でもある「あれ」をひたすら待ちました。
f0146587_08553120.jpg
しばらくすると、運ばれてきました。今まで一度も食べたことがないような究極のわらびもち。出来ることなら作り方を教えて欲しい。。。
f0146587_08565498.jpg
ツルンツルンとかムニュムニュとかプルンプルンなんて月並みな言葉じゃあとてもうまく表現できません。これぞ究極のわらび餅!もちろんお店でしか味わうことは出来ません。ひとつひとつを慈しむように皆でゆっくり味わいました。いや~~良い体験をさせて頂きました。運転手さんに感謝!このお店から当初とは違うお寺へ向かうことになりました。



by beijaflorspbr | 2015-02-23 09:00 | 日本の美味しいもの | Trackback
2015年 02月 22日

2014年冬旅@京都・宝ヶ池「ゆば泉」でオフ会

ブラジルは今日長い間続いた夏時間が終了しました。これで日本との時差はちょうどマイナス12時間と計算しやすくなりました。よーく寝たなあと思って目覚めるとまだ午前6時、それでも時差調整のためゴロゴロしていました。何だかこの夏時間→冬時間への移行は、何度経験しても変な感じ。得をしたのか損をしたのか良く分かりません(笑)

まだ昨年冬の日本での記事がもうちょっと残っていますので、続けさせて頂きます。この日は、長い間友好が続いている掲示板仲間のオフ会の日でした。参加したのは東京・横浜・大阪・和歌山・岡山・山口から集まった7名。私が帰国すると、毎回トピ主さんが幹事になってオフ会の企画をしてくださいます。この日集まったのは、京都・宝ヶ池のゆば泉でした。少し早めに到着し、ゆったり待っていると次々にやってきた元気なお友達。全然変わっていません。40代で知り合ったお友達ももう60代が主になってきました。この仲間の長い歴史を感じます。それぞれの家族構成や生活環境も知り尽くしているので、多くの言葉は要らないので気が楽。インターネットって本当に便利。
f0146587_21580643.jpg
お昼のちょっと贅沢なランチコースをお願いしました。まずは「ゆばのすり流しスープ」でスタートしました。さっぱりして身体が綺麗になる感じ。
f0146587_21583063.jpg
季節の前菜の盛り合わせ、その美しさに一同完成が挙がります。
f0146587_21591429.jpg
あたたかいくみ上げ湯葉、容器がステキ!!
f0146587_21595332.jpg
お刺身の盛り合わせ、もちろん湯葉も入っています。
f0146587_22002911.jpg
湯葉のグラタン、アツアツで出されました。あっという間に食べちゃった。
f0146587_22010542.jpg
ゆっくりコースを楽しんでいると、いよいよメインのお料理が運ばれてきました。羊・魚・お肉の選択、私はお肉にしました。ソーズが絶品。
f0146587_22085271.jpg
湯葉の茶碗蒸し、蟹身とここにも湯葉
f0146587_22101340.jpg
〆の湯葉ごはん、とろみのついた湯葉ごはんの美味しいこと!白みそのお味噌汁もいかにも京都らしい。
f0146587_22034447.jpg
コーヒー(または紅茶)とデザートの甘味
f0146587_22044545.jpg
身体に優しい湯葉コースをお友達とともに満喫させて頂きました。お食事中、ずっとお互いの近況報告。色々な事情を抱えた我々ですが、何だか皆前向きでステキな生き方をしています。そんな話を聞いて心底安心しました。ここで山口在住のNちゃんが、家庭の事情でお帰りになりました。6人で2台のタクシーに分乗して次の場所へ…。


by beijaflorspbr | 2015-02-22 22:33 | 日本の美味しいもの | Trackback
2015年 02月 21日

すし勘

この日トリオさんはセントロの行きつけの散髪屋さんへ、私は問屋街の25でお買い物。ちょうどお昼過ぎに用事が終わったので、地下鉄Brigadeiro駅で待ち合わせて「すし勘」に行きました。暖簾が出ていてもまだ安心できません。満席で入れないことも何度かありましたから。
f0146587_21223288.jpg
幸いこの日はOK!カウンターに着席し、ビールでカンパイ。
f0146587_21281362.jpg
お鮨は奮発して「夜のおまかせ」をお願いしました。マグロでスタート
f0146587_21315689.jpg
ひとつひとつ微妙に味が違います。ここでお吸い物が出されました。
f0146587_21340588.jpg
次は白身と甘い海老そしてうにも絶品でした。
f0146587_21320241.jpg
いくら、しそまぐろ&玉で〆。あああ、至福の時間。。。
f0146587_21320681.jpg
サンパウロで頂くお鮨、最高でした。ご馳走さまでした!


by beijaflorspbr | 2015-02-21 21:38 | サンパウロのレストラン | Trackback
2015年 02月 20日

停電とお雛様(雑感)

f0146587_02334929.jpg
毎年恒例のお雛様を出しました
飾り付けが終わり、PCを立ち上げて自分時間が始まったと思った途端にいきなりの停電
Eletropaulo社の重機を積んだ大型車が通り過ぎました
どうやら定期メンテナンスのようです
だったらちゃんと連絡してよ、と思うのはいつものこと
そこがブラジルだよね、やれやれ・・・と独り言
明日またきっちり出直してまいります
両親の思いがたくさん詰まったお雛様に今年も会え、大変嬉しいです


by beijaflorspbr | 2015-02-20 23:59 | その他 | Trackback
2015年 02月 19日

25 de marçoとラーメンあすか

カーニバル休暇が始まる前に問屋街の25 de marçoに行ってきました。いつもながらすごい人で溢れ返っています。
f0146587_20211024.jpg
この日は、手芸用品を買いにきました。この街には、ありとあらゆるものが売っており、この日は針・糸・リボン・刺繍糸・タオルを購入。買い物を終え、揉みくちゃになりながらメトロ・サンベント駅へ…。
f0146587_20243834.jpg
リベルダージ駅で下車をし、いつものようにお買い物。この日は鯵のお刺身用切り身とウニをゲットしました。魚を捌いてもらっている間にお腹が空いたので「ラーメンあすか」へ…。家族はラーメンが苦手なので、このお店だけはひとりで来ます。そしてこのお店しか一人で入る勇気が湧きません。案外小心者な私です。一番シンプルな醤油ラーメンを注文しました。未だR$14,00とリーズナブルなお値段のせいか、押すな押すなの大盛況。意外に早くやってきました。頂きます~♪
f0146587_20254760.jpg
ここで食べるといつも気になるのがお隣さん(笑)この日のお隣さんは、中年の日系人おじさん。多分頼んだのは豚骨みそラーメン(大盛り)なのに、なのに・・・全然手を付けないのよ、それが!(おばさんの井戸端会議風)何で?どうして?食べたくて頼んだんじゃなかったん?心の中の私が一生懸命中年おじさんに訊ねます。突っついては箸を置きため息・・・もう1本食べては箸を置きため息。。。あああああんもう!ここの麺はね、一刻も早く食べないと伸びちゃうんだよ~おじさんに「心の中で」教えましたが聞く耳持たず(当たり前か!)ずっと気にしつつも私はもちろん完食。そうしたらそのおじさんったらお持ち帰りの餃子の包みを受け取って「チャオ!」だって。ええ?大盛り豚骨みそラーメンはそのまま?ラーメン1杯のことなのに妙に疲れました。。。(ー_ー)!!てか、気にするなって?(笑)エルに言われましたね、「ママってさ、いつも人の目とか人のこと気にし過ぎだよね、いいじゃないの、色々な生き方があって色々な人生があるから楽しいのに、それを狭める考えかたするよね」「・・・・・そうか・・・・反省する」ま、嫌なことは忘れてっと。。。でもね、幼い頃栄養失調になった時に私の命を救ってくれたのがラーメンだったんです。そのご恩には報いないとね、なんていうのも独り言。リベルダージからジャバクアラまではメトロ、そしてバスに乗り継ぎ、帰宅をしました。我が家付近はメトロ導入が遅れている地区なので、バスがとても便利です。
f0146587_20403250.jpg
早い時間だとガラ空きなので楽ちん。
f0146587_20401094.jpg
無事に公園のような自宅コンドミニオに到着~♪今日は歩いて帰ろう。。。ポルタリアから1キロもあるけれど・・・。
f0146587_20412611.jpg
という訳でなんだか平和です。さ、出かけてきましょ。珍しく2日連続で仕事日です~♪ゆるゆる良いお仕事をして行こうと決意しています。職人さん、いつもありがとうございます。


by beijaflorspbr | 2015-02-19 20:43 | サンパウロのレストラン | Trackback