ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2014年 03月 31日

娘の歓迎会@家族・親戚

昨日日曜日は、パトちゃんの歓迎会を我が家にて行いました。いつものように当日調理スタートなので、朝5時半に起床。ふと空をみるとこんな朝焼けです!
f0146587_22340245.jpg
幸先の良いスタートを切りました。作ったお料理の数々ですが…いつもの定番ばかりで目新しいものは何もありません。まず何はなくともお祝いの席にはお赤飯でしょうねえ。
f0146587_22375900.jpg
タコをごはん(もち米とうるち米を半分ずつ)に押し込めた炊き込みごはん。ごぼう、ひじき、ニンジン、シイタケ入り
f0146587_22482573.jpg
おでんもタコ入り(笑)
f0146587_22401627.jpg
春雨サラダ~♪
f0146587_22594938.jpg
親戚の中に無類の稲荷ずし好きがいるので作りました。
f0146587_22420960.jpg
マヨネーズサラダは先日「徹子の部屋」で料理研究家・堀江ひろ子さんからご紹介があった「マヨネーズのサラダはマヨネーズだけだと重いので、プレーンヨーグルトを混ぜるとなめらかになって美味しい」とのお言葉を実行してみました。いざやっていると、あら不思議!マヨネーズの独特な重さがなく、軽くなめらかに仕上がっています。是非皆さまもお試しください。ヨーグルトは無糖のものです。皆さんにも大好評でした。
f0146587_22432681.jpg
珍しく良いレンコンが手に入ったので、おかか煮にしました。
f0146587_22491277.jpg
相変わらずのカボチャの煮付け、自分は食べないのに人に食べさせたい一品(笑)
f0146587_22501122.jpg
鯵を酢漬けにし、一晩寝かせたもので半生、こちらの鯵には少しだけ臭みがあるので、このようなひと手間で美味しく食べられますよ。
f0146587_22513475.jpg
〆の!?麻婆豆腐
f0146587_22590545.jpg
お料理は当日早朝から正午までに仕上げました。明日はデザート編へ突入します!体力的にはきついけれど、久しぶりに家族・親戚がたくさん来てくれたので楽しい時間を過ごすことができました。


by beijaflorspbr | 2014-03-31 22:55 | おうちごはん | Trackback
2014年 03月 30日

街角にて…

私の家の近くで白昼レストラン強盗があったようです。道いっぱいに何台ものパトカーと軍警察のバイクが…。このお店は日本人駐在員も良く行く中華レストランC・Lです。ご注意ください。
f0146587_09494643.jpg
レストランに行かれる時は、豪華な装飾品は身に付けない、必要以上の現金は持たないなど注意が必要なようです。楽しくない話題ですが、サンパウロ市内では時間に関係なくこのようなレストラン強盗が頻繁に起こっています。悲しい現実です。


by beijaflorspbr | 2014-03-30 09:59 | サンパウロ生活情報 | Trackback
2014年 03月 29日

久々の中華@榮和麺食Paraiso店へ

現在自宅にて、明日のお客様用のお料理の仕込みを始めました。まずはおでんから。じっくり煮込んで明日には美味しく食べられると思います。パトちゃんの歓迎会を自宅にてさせて頂くことになりました。あー楽しみ、その前にまたバタバタ走り回る苦しみが!?(^_^)/バザーを乗り切ったこの強靭な体力でそのまま突っ走ります!さて、久しぶりに皆さんと共に「榮和麺食店」で中華料理を頂きました。何にしようかな~♪楽しみな時間。。。
f0146587_22031991.jpg
まずはお腹に貯まるものをということで、海鮮焼きそば
f0146587_22040085.jpg
空芯菜炒め、ニンニクがほど良く利いて美味しい~♪
f0146587_22044970.jpg
名物の小龍包
f0146587_22054794.jpg
羽根つき餃子
f0146587_22061746.jpg
麻婆豆腐、ちょっと距離があったので画像ピンボケですみませーん(-_-;)
f0146587_22070954.jpg
何故か真っ赤な酢豚、こちらには赤い酢が売られているらしく、それを使ったのでしょうね。味はなかなか美味しいですよ。
f0146587_22082502.jpg
9人で囲む中華はやっぱり最高に美味しかった!!ご馳走さまでした。また皆で食卓を囲む日がくるといいなあと思った至福のランチタイムでした。ありがとう!
f0146587_22095451.jpg


by beijaflorspbr | 2014-03-29 22:13 | サンパウロのレストラン | Trackback
2014年 03月 28日

2014年東日本大震災復興応援バザーご報告…最後

長々と引っ張ってきたバザー報告も今日で最後です。私たちが長い時間をかけてコツコツ準備してきたバザーもいよいよ本番を迎えました。9時開場の予定でしたが、一番のお客様は早々と7時半には到着され、並んでおられました。その後もどんどん列は長くなってしまったため、開場を5分早めて8時55分にスタートしました。まさにドドドーーっという感じでお客様が一気に入って来られると、あまり広くない会場は人いきれでムンムンしました。嬉しい悲鳴です。入り口のクロークでバッグを預けて頂き、指定のビニール袋にお買い物品を入れて会計へという毎年同じ手順で入って頂きました。入って来られる方が皆さん笑顔でこちらまで嬉しくなってきました。
f0146587_09551986.jpg
真っ先に本を目指して行かれる方も多く、毎年の一番人気は文庫本です。一冊一冊を丹念にご覧になっていらっしゃいました。
f0146587_09583261.jpg
食器、日用雑貨、食品、衣類売り場に万遍なくお客さまがおられて、どこも大盛況です。掘り出し物もたくさんあるバザー、見逃しも多いかもしれません。
f0146587_10030025.jpg
今年も義援金箱を置かせて頂きましたが、たくさんの募金を頂きました。そして、お買い物のお釣りをお渡しさせて頂こうとすると、「お釣りは募金に回してください」と仰る方もたくさんおられました。有難いことです。
f0146587_10084774.jpg
そして私たちが今年感銘を受けたのは、この貯金箱をそのまま募金として頂いたことです。コツコツ長年貯めて来られたのが分かるような貴重な貯金箱にはMoeda(硬貨)がいっぱい入っていました!
f0146587_10120910.jpg
この細かい硬貨の山を見て、胸がいっぱいになり涙がこぼれそうになりました。必ずこの尊いお気持ちは、寄付先に伝えなくてはいけないと思いました。本当にありがとうございました。会計責任者の私とAさんの二人で、長い時間をかけて一枚一枚丁寧に数えさせて頂きました。最後の一枚の硬貨を数え終わった時、自然に笑顔になれました。貴重なご寄付をありがとうございました。私たち会員のお昼ご飯は、毎年恒例の代表Sさん特製カレーライス。朝6時から働きづめの我々へのご褒美です。今年もすごく美味しかったぁ!!ご馳走さまでした。
f0146587_10282919.jpg
色々忙しく動き回ったバザーでしたが、仲間と共に終始楽しく活動ができたことに感謝いたします。「ブラジルを知る会」は今年新たに17期生を迎えますが、新しい力が加わり益々パワーアップしていくに違いありません。同じ目標に向かって一生懸命取り組み、ある程度の結果を残すことが出来たのも、有能な多くの会員が持てる力を発揮できたからだと思います。

今回気持ちよくバザーに品物をご寄付頂いた方、バザー会場にお越し頂きお買い上げくださった方、義捐金のご寄付を頂いた方、毎年会場を気持ちよく無償で提供してくださる『三和学院』の皆さまに心から感謝申し上げます。最後になりましたが、裏方として懸命に働いた「ブラジルを知る会会員」の皆さま、本当にありがとうございました!

義捐金の明細は、もう少し後で発表させて頂けるかと思います。これで、2014年東日本大震災復興応援バザーのご報告を終わらせて頂きます。


by beijaflorspbr | 2014-03-28 10:36 | ブラジルを知る会 | Trackback | Comments(2)
2014年 03月 27日

2014年東日本大震災復興応援バザーご報告③

色々雑用をしているうちに日付が変わりそうです。一日一投稿の目標なので、ガンバレ!さて、今回はたくさんのご寄付を頂きました。感謝の気持ちも込めてここに掲載させて頂きます。私たちブラジルを知る会の会員は、ひとつひとつに感謝しながら値段を付けさせて頂きました。たくさんのオモチャ類は見ているだけで童心に還ることが出来ます。このテーブルに載せきれないものもたーくさん。
f0146587_23413854.jpg
ステキな食器もたくさんご寄付頂きました。私も一目で気に入った素焼きのビール用のコップを買わせて頂きました。毎日美味しく頂いています(^_^)/068.gif
f0146587_23424576.jpg
今日から使えそうな食器や、布巾などの台所用品もたくさんありました!
f0146587_00174813.jpg
日用品もこんなに多種多様!!ベープマット買えば良かった(ー_ー)!!
f0146587_23441189.jpg
本は例年よりも少なめでしたが、状態の良い本がたくさん集まりました。一番人気の文庫本、手軽に読めますものね!
f0146587_23452798.jpg
重たい本のご寄付もたくさんありがとうございました。絵本やお料理本もたくさんご寄付頂き、それらは大好評でした。
f0146587_23460847.jpg
さて、いいよいよ本番です。エコバッグも準備OK!!
f0146587_00192933.jpg
今年はどれくらいのお客さまがいらしてくださるでしょうか。こればかりは蓋を開けてみないと分かりません。皆でドキドキしながら本番を迎えました!


by beijaflorspbr | 2014-03-27 23:47 | ブラジルを知る会 | Trackback
2014年 03月 26日

2014年東日本大震災復興応援バザーご報告②

色々忙しかったバザー準備でしたが、終わってみると心地良い疲れと達成感でいっぱいでした。不思議なことにまだ疲れが残っていますが、気力は十分です。クロスや布巾、エプロンのアイロンかけも無事に終わりました。さて、23日バザー当日、朝6時に三和学院に着くとまだ細かい後片付けが残っていて騒然としていました。おはぎ班を4人確保して、残りの人は会場整備に回りました。午前7時におはぎも作り終わったので、会場を一回りしてみました。整然と並べられた洋服類。ご寄付頂いた一枚たりとも無駄にはしないぞ、という担当者の心意気が見て取れました。
f0146587_20553722.jpg
バッグ類
f0146587_20561704.jpg
感心したのは、子ども服がサイズ別に綺麗に仕分けされていたこと
f0146587_21011378.jpg
一枚一枚丁寧に畳まれ、見易くなっていました。孫でもいれば熱心に見たことでしょう!
f0146587_21020479.jpg
男の子用と女の子用にも仕分けがされています。
f0146587_21032690.jpg
可愛い洋服がいっぱい!
f0146587_21035831.jpg
靴や・・・
f0146587_21041553.jpg
エコバッグも・・・
f0146587_21051101.jpg
たくさんたくさんご寄付を頂きました。ありがとうございました!結果を先に申し上げればこれらは大変良く売れました!明日は本や雑貨などをご紹介します。


by beijaflorspbr | 2014-03-26 21:06 | ブラジルを知る会 | Trackback
2014年 03月 25日

2014年東日本大震災復興応援バザーご報告①

今年で4回目となるブラジルを知る会の「東日本大震災復興応援バザー」が、ご協力くださった多くの皆さまのお蔭で無事終了いたしました。ずっと最初から関わってきた一メンバーとして、バザーのご報告をさせて頂きます。毎年バザーを中心になって行うメンバーの運営方針や考え方が微妙に違いますが、決して違わないのが『熱意』です。その熱意に打たれて、老体に鞭打ち今年も出来る限りの協力を申し出ました。前年の結果や反省点を参考に、バザー品をひとつひとつ丁寧に値付けをするのはもちろんですが、ニーズに合ったものや、明らかに有名ブランドのものはそれなりのお値段で販売させて頂きました。そうは言ってもバザー品ですので、市販のものよりもずっとリーズナブルに手に入るとあって今年も大盛況でした。私自身の役割分担を詳しくお話させて頂くと、バザー前日の土曜日は午後4時過ぎまで会場の三和学院にて雑貨類の値付け作業を手伝っていました。少し全体の進捗状況が例年より遅かったのをちょっと心配しつつ三和を後にし、自宅に戻って着替えもせず、そのままお赤飯作りに没頭しました。どうしても小豆を煮る時間が30分ほどかかりますし、もち米と合わせてからも蒸かし時間が20-25分かかってしまいます。1単位6カップ(約1キロ)を7回ですから、どうしてもこの作業だけで相当時間を取られました。蒸かし上がったお赤飯の出来映えにいちいち歓声をあげて…(笑)だって本当に美味しそうなのですもの!
f0146587_23161762.jpg
お赤飯44パックが出来上がったのは、午後10時40分過ぎのことでした。間にどうしても夕食を食べなくてはいけないので、お赤飯を蒸かしながら午後9時過ぎにその辺にある有り合わせのもので、慌ただしく食事を済ませました。トリオさんには早々に寝室に上がってもらい作業続行。
f0146587_23170189.jpg
今回自宅での作業には子分のすずめちゃんも加わってくれて大変助かりました。一番左奥の火はお赤飯を蒸かし中。すずめちゃん、もち米を小豆の茹で汁に吸わせる作業中。何度もやっているうちに随分上達しました!
f0146587_23142077.jpg
次は餡を最終的に煮詰める作業をしました。小豆の下ゆでをし、水気を切るまでは比較的簡単な作業なのですが、最終の煮詰め作業の際には、細心の注意が必要です。火が強いと噴火して火傷の危険性があるのと、鍋底が焦げる可能性もあります。弱火だとなかなか煮詰まりません。これはまだゆるゆる状態の餡子。
f0146587_23190714.jpg
ここから手袋をして強火で約1時間半煮詰め作業をしてやっと理想的な固さに仕上げることができました。何しろ4キロ分です。腕が痛くて最後は言うことを利かなくなってしまいました。何とか完成させた時は日付が変わっていました。随分手つきが良くなったすずめちゃん。我々はバトントワリングで鍛えた腕力に物を言わせてひたすら頑張ります(笑)すずめちゃんと私はバトントワリングの先輩・後輩の間柄です(^_^)/
f0146587_23212182.jpg
完成した餡の粗熱が取れたところで、巨大タッパーに餡子を移しました。
f0146587_23510891.jpg
三和学院でのおはぎ作りのスタートは、バザー当日の午前6時。必要な調理道具や布巾などを揃えて、車に積み終えたのが午前1時半、会計の計算をし、ブログ記事をアップしベッドに入ったのは2時を回っていました。起床は午前4時40分。気になっていたのか10分前の4時半に目覚め、台所に下りてもち米をふたつの炊飯器で炊き始めました。午前5時にトリオさんの作ってくれた美味しいサンドウィッチを慌ただしく食べ、しっかりプロポリス(私にとっての滋養強壮薬)を飲んで自宅を出発!外は真っ暗なので治安のことも考えて、大通りをひた走りに走り、三和学院に到着したのが午前6時ぴったりでした。既に「ブラジルを知る会」の仲間が何人も来てくれていました。一緒に荷物を運び入れ、早速おはぎ作りの作業開始。4人で一心不乱に作業をして160個、80パックを約1時間で完成させました。餡子も余ったので、14パックを急遽販売することにしました。前夜、三和残留組は夜の11時半まで設営作業をされていたそうです。本当にお疲れさまでした!
f0146587_23305896.jpg
他にも仲間が一生懸命前もって作ってくれた抹茶ケーキにドライフルーツのたっぷり入った大人のフルーツケーキも102パック販売しました。
f0146587_23333318.jpg
それに稲荷寿し、メンバーのNさんが作ってくださったお赤飯(栗入り)と梅漬けも加わりました。稲荷寿しは、自分で買ったものを後ほど自宅で撮影しました。お揚げさんがジューシーでとても美味しかった!ホッとするお母さんの味でした~♪
f0146587_23353195.jpg
いざバザーが始まると、自分の受け持ちの重要な役割分担もあり、ゆっくり写真を撮る暇がなく慌てて撮った時には商品がだいぶ少なくなっていました。何より、ご来場者が大変多くて、身動きが取れない状態だったことも、撮影を困難にした原因でもあります。嬉しい悲鳴とはこのことですね!
f0146587_23381542.jpg
明日は「食べられない本・衣類などのバザー品」のリポートをさせて頂きます。そうそう、バザーを終えて帰宅すると、家中がピカピカになっていました。餡子だらけのガス台も水滴で汚れてしまった床も綺麗になっています。汚れた手袋やふきんも洗ってあったし、鍋もピカピカに磨かれていました。午前5時半に私たちが自宅を出発した後、トリオさんがお昼の12時までかかって懸命にお掃除や洗濯をしてくれたそうです。やはり家族の協力は有難いですねえ。ちょっと失敗したのは、彼のために自分で作ったおはぎを買ってあげなかったこと。「おはぎはないの?」と訊かれた時「あ!買い忘れたぁ!」昨年に続き、今年もまた同じ失敗を繰り返してしまいました、とほほ・・・。おはぎを楽しみに待っていたトリオさん、ごめんなさい。そのうち、また作ってあげることにします。


by beijaflorspbr | 2014-03-25 23:40 | ブラジルを知る会 | Trackback | Comments(2)
2014年 03月 24日

「ブラジルを知る会」東日本大震災復興応援バザーが終了しました!

第4回目の「ブラジルを知る会」主催、三和学院協賛の『東日本大震災復興応援バザー』が昨日無事終了いたしました。毎年多くの方にお越しいただいているバザーですが、今年は午前9時開場にも関わらず、一番早く来られた方は午前7時半に会場に到着されました。電車とメトロを乗り継いで1時間以上かかるサンパウロ郊外からわざわざお運び頂きました。「あなたたちのバザーは、質の良いものが出ると評判よ、だから早く並ぼうと思って家を朝早く出てきたら、こんなに時間に着いてしまって…」とちょっと恥ずかしそうに仰っていました。本当に有難いことです。
f0146587_22115596.jpg
私個人としては、バザー委員の3名の方々と共に、2月の準備段階から全面協力をし、必要なお買い物や計画を立てつつ少しずつ前に進めて行きました。その3人のチームワークが実に素晴らしく、感心しきりでした。最初はバザー品そのものが集まるかどうか微妙でしたが、バザー開催日の前日に寄付品が昨年以上に大量に持ち込まれ、バザーとしての形を作ることができました。今年は、子ども用のオモチャや衣類、遊具、食器などの雑貨類も多く出品して頂きました。多岐に渡ったバザー品は、きっとこちらに住む方々に喜んで頂けることを確信した次第です。バザー準備の最終作業は、午後11時半までかかったそうです。その頃、私は助っ人のすずめちゃんと共に自宅にて餡子作りに励んでいましたが…。それぞれが役割分担をきっちり果たし、それを全うしたからこそバザーを成功に導くことができたと思っています。バザー当日、驚くほどたくさんの方にお運びを頂きました。「ブラジルを知る会」メンバーとして、心から感謝申し上げます。画像その他、詳細のご報告は明日以降にさせて頂きたいと思っております。

皆さま、バザー品ご出品及びお買い上げにご協力を頂き、ありがとうございました!


by beijaflorspbr | 2014-03-24 22:12 | ブラジルを知る会 | Trackback
2014年 03月 23日

いよいよバザー当日

バザー前日の土曜日は、午前9時に三和学院集合でした。餡子を練ったりもち米を洗ったり、ブログを書いたりしていて(笑)20分遅刻。ずっと作業に没頭しました。昼食を挟んで、午後4時過ぎまで頑張って三和を後にし、自宅に戻りました。すぐにお赤飯作りを開始。今日は小豆を前もって水に浸けるのを止めたせいか、仕上がりがとっても綺麗にできました。
f0146587_13373027.jpg
全部で44パック、限定販売をさせて頂きます。ひとつひとつに心を込めて作りました。喜んで頂けると良いのですが…。作業後、会計の〆とお釣り用の小銭を用意していたらこんな時間になってしまいました。少しでも寝なくては。
f0146587_13394483.jpg
朝は6時から皆でおはぎを丸めます。もう少し頑張ります!
f0146587_13402841.jpg
会場の三和学院にてお待ち申しあげております。外は生憎の雨。。。どうなりますことやら。ちょっと心配(--〆)


by beijaflorspbr | 2014-03-23 13:41 | ブラジルを知る会 | Trackback
2014年 03月 23日

2014年東日本大震災復興応援バザーのお知らせ

いつもハチドリブログにお越しいただき、ありがとうございます。
3月23日(日)のバザー当日まで、この記事がトップにきますことをご了承くださいませ。
最新記事をお読みになりたい方は、トップページをクリック し、下にスクロールしてお読みください。
当ブログは基本的に「毎日更新」をモットーとしております。
f0146587_20424241.jpg
いよいよ今週末、3月23日(日)に、第4回目となるブラジルを知る会主催(三和学院協賛)の
「東日本大震災復興応援バザー」が開催されます。 

現在「ブラジルを知る会」会員が総力を挙げて、バザーの準備をしております。
しかしながら、現在バザー品がまだまだ足りない状況です。
日本人や日系人の方々は、日本語の本を読むのを何よりの楽しみとされています。
その肝心の本が足りていません。
貴重な日本の衣類、日本の気の効いた雑貨などは毎年大変人気があります。
もしご協力を頂けるのであれば、是非バザー品である本・雑誌類を始め、衣類、靴、鞄、雑貨などをご寄付頂けませんでしょうか。
今週16日(月)から23日(土)まで、ご寄付頂けるバザー品を会場の『三和学院』で受け付けております。
もし三和学院にお運び頂けない方は、知る会の担当者が頂きにまいります。
皆さまの多大なご理解とご協力を、どうぞ宜しくお願いいたします。
『ブラジルを知る会』バザーお問い合わせ先
311bazar2014shirukai●gmail.com(迷惑メール防止のため●を@に変えてください)
三和学院住所
Rua Teixeira da Silva,539  Paraiso(最寄駅:Brigadeiro)

たくさんの方のご来場を「ブラジルを知る会」会員一同お待ち申し上げております。
ご来場の際は、エコバッグをご持参頂けますよう、お願いいたします。


by beijaflorspbr | 2014-03-23 09:00 | ブラジルを知る会 | Trackback