ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 28日

お母ちゃんの出番がきた!?

2月―4月は家族の移動が激しくなります。昨日は、娘のエルが日本へと旅立ちました。旅立ちました、なんて簡単にアッサリ言っていますが、彼女自身は旅立ちの2時間前まで診療所で一生懸命お仕事をしていました。なので、我々が彼女の住まいまで出向き荷造りや後片付けを担当。予め持って行くものを纏めて置いてあったので、15分ほどで荷造りは完了しました。こんな時に使える母親を持った彼女は幸せ者(自画自賛)何しろ、ハチドリお母ちゃんの特技は、①短時間で荷造り②飛行機で爆睡できること③図々しく世界中の人ともお友達になれることなので、特技を生かした作業には何だかもうウキウキ・・・。彼女、帰宅して本当にもうバタバタ…。私が持参したなんちゃって弁当(中身はコロッケ&明太子のおにぎり)を慌てて食べ、シャワーを浴び、細かい詰めに入ったと思ったらもうお迎えの車が到着!と言う訳でまあ『走る』ってことはこんなこと?を実践したような旅立ち風景でした。見守っているだけですっかりくたびれた私たち、近所の「味彩」で打ち上げ~♪カーニバル前で、その時間に帰っても、渋滞500㌔では確実に1時間強は掛かるだろうとの判断で外食をすることにしました。まずはビール~♪
f0146587_23295541.jpg
和牛丼~♪ホワホワで美味しい~丼めしを食べている自分が少し恥ずかしかったけれど、完食!上のお肉はトリオさんとシェア。紅ショウガがもうちょっとてんこ盛りなら良かったのに…。
f0146587_23454088.jpg
メインはもちろんヒレカツですよん~♪
f0146587_23342350.jpg
大変美味しく頂きました。どういうわけか、最後に会計をしていると、従業員同士で激しい口喧嘩。「どうしたの?」とトリオさんに訊いてみると「あれはね、味噌汁の持ち帰りを頼みに来た人がいたの、それを1人前取るか2人前取るかで揉めていたんだよ」とのこと。その前に、味噌汁を買いに来る人がいることにビックリ!ま、そんな訳で旅立ち騒動はひと段落。幾分空いてきた道路をゆっくり帰りました。旅立ったばかりだというのに、早く帰ってこーい、と思っているのはワタシだけかな?日本でもスケジュールのほとんどを勉強に費やす予定を組んでいるエルちゃん、身体を壊さないようにガンバレ!!

★フライトをしっかり追跡できるこのウエブサイト、便利ですねえ~♪後3時間40分で目的地のドバイに着く予定です。今頃夕食が出ているな、なんて想像するのも楽しいですねえ。。。うー私が飛行機に乗りたいよっ!!


by beijaflorspbr | 2014-02-28 23:41 | 飛行機(搭乗記) | Trackback
2014年 02月 27日

久々のおうちごはん

昨日はブログをお休みしてすみません、私はすごーく元気です!実は、今日我が家にお客さまをお迎えするに当たり、「折角なので、私の拙いおうちごはんなど如何ですか?」と声をお掛けしました。何も特別なことは出来ませんが、お料理は大好きなので、久々に頑張ってみました。まずは食材から。さて、こんなんで何が出来るんでしょう?
f0146587_06520835.jpg
今回は色々忙しくて、リベルダージまでお買い物に行けず、近所のスーパーで手に入るもので作りました。まずはマダム4人のカンパイシーンから・・・。068.gif
f0146587_06555502.jpg
唯一前日に作ったコロッケ、何と作り過ぎて40個も出来てしまいました。しまったーーーー(^_^;)良い色してますねえ、というかちょっと焼きすぎた!ほっくほく熱々で召しあがって頂きました。
f0146587_06543297.jpg
野菜サラダ2種
f0146587_06572281.jpg
春雨サラダ
f0146587_06580088.jpg
今が旬のマンジューバ(白身の子魚)の南蛮漬け、2度揚げしたので、骨まで綺麗に食べられます!
f0146587_06593838.jpg
メインのちらしには焼き鮭・干しシイタケ・人参・ちりめん・ゴマ・インゲン・キュウリ・卵を入れました。
f0146587_07001750.jpg
コトコト気長に煮込んだカボチャ、朝6時半から調理開始したので、あまりちゃんと出来ていませんが、とても喜んで頂きました。良かった!
f0146587_07023835.jpg
デザートに苺のチョコレートケーキ、ワンホールも…。お皿の選び方を間違えて、生クリームを側面に付けることが出来ず撃沈(ー_ー)!!
f0146587_07032182.jpg
でも意外に美味しそうでしょう?いただきま~す!お土産の抹茶プリンと共に…。至福の時!
f0146587_07052100.jpg
Nさん、Aさん、Hさん、今日は楽しい時間をありがとうございました!皆でたくさん笑いましたねえ!久しぶりに早朝から台所を走り回って良い運動になりました。何より、皆さんに私の拙い手料理を喜んで召し上がって頂けたことが一番嬉しいことでした。またお待ち申し上げておりますよ~♪


by beijaflorspbr | 2014-02-27 07:09 | おうちごはん | Trackback | Comments(2)
2014年 02月 25日

嬉しいプレゼント

まだ少し前に戻ります。昨年12月の誕生日に、娘がそっと袋を渡してくれました。
f0146587_20521558.jpg
それは私が毎日のように持ち歩き、愛用しているローラアシュレイのエコバッグの色違い。誕生日前から、パトちゃんがなにやらブツブツ呟いているのは聞いていました。「ママのこれも随分古ぼけてきたねえ・・・」とかなんとか。そして頂いたのがこれ。
f0146587_20524925.jpg
強くて汚れにくくて、おまけにエコバッグの最低条件である「持ち運び便利」という条件にぴったりのお気に入りエコバッグの色違いでした。もちろん大切にブラジルに持ち帰り、日々愛用していたのですが、1か所がほつれてきてしまいました。もう片方はしっかり縫い込んであるので、パトちゃんが購入した阪神百貨店で訊いたところ、「申し訳ございません、すぐにお取替えさせて頂きます。売り切れるといけないので、お取り置きしておきますね」と言われたそうです。パトちゃんは感激して「さすが日本のデパートは違うねえ」と。そんな訳で、もう一度このエコバックちゃん、お里帰りします。何歳になってもプレゼントというのは本当に嬉しいものですね。今でも箱、リボン、袋も大切にしまってあります。だから荷物が増えるんだろうって?(^_^)仰る通りです。そろそろ身の回りを身軽にしていかないとなあ、、、などと思う今日この頃。日本の綺麗な包装紙に包まれたプレゼントは、こちらのブラジル人の方にも何よりの贈り物になります。いつもキレイな包装紙で包まれたお土産をこれまた綺麗な袋に入れて渡すと「2回プレゼントをもらったみたい!」と大感激してくれます。日本は過剰包装と言いますが、人さまに差し上げるプレゼントで、こんなにステキなアイテムはありませんよね。


by beijaflorspbr | 2014-02-25 21:02 | 家族 | Trackback
2014年 02月 24日

我が家のこと

私たちの住む自宅は、当時不動産屋の友人から「掘り出し物の土地がある」との情報で即購入、今では到底考えられない金額で手に入れました。さすが、amigoの国のお話。その後、ご縁を頂いたポルトガル人建築家に設計から建築までを委ね、丸4年かけて出来あがりました。当時のトリオさんは、義父の会社と自分の仕事とを掛け持ちして、それこそ超多忙な日々を送っていた中でも、建築中はほぼ毎日のようにこの現場に足を運びました。朝5時台に家を出て建築現場に向かうトリオさんを良く見送ったものでした。傾斜地で、低地から堰き止め用の頑丈な塀を造る工事だけで8か月を要しました。平地にするための土は大型トラックに何十台分も運んだそうです。次第に形になって来た時、私はまだ30代でした。引っ越しも、身の回りの細かいものは自分たちの車に乗せて運び、大きなものだけ業者にお願いしましたので、引っ越しだけでも何か月もかかりました。
f0146587_19584227.jpg
この家に移る前は、Jardinsの1階一軒の比較的大きなアパートに住んでいました。新築で購入したので、住環境も良く、とても快適だったのですが、子どもたちが全員喘息気味で、どうしても転地療養が必要でした。Jardins界隈は、住むのには便利でも空気がとても悪く、渋滞も酷いのです。アパートに住んでいる時は、Guarujaにも別荘を持ち、週末になると海岸に行って気晴らしをしたものですが、どうしてもトリオさんは安心して住める一軒家が欲しかったようでした。それでこの家を頑張って建築したという訳です。この家は、入り口1か所のコンドミニオという集合住宅の中にあるため、比較的安全な住環境が保障されています。しかしながら治安の悪いサンパウロ、それなりの管理費は毎月たっぷり取られています。管理費は、日本で借りているマンションの1か月分の家賃くらい、それにIPTUという固定資産税がべら棒に高く、既に老年期に入った我々にとってはお荷物になってきました。いつかここに「そろそろ売る方向で」と書いたと思いますが、その意志は変わっていないものの、不動産屋に査定を依頼するなど、何も具体的な動きはしていませんが、家の中は少しずつ片付け始めています。その前に、義父母の家の片付けが横入りしてしまったため、今はそちらを最優先にしています。肝心な我が家もあちこち直さなくてはいけないのでしょうが、もう近々売る予定なので、このままにしとこうか・・・と相談しているところです。
f0146587_20174535.jpg
子どもたちも家を出て、私たちとワンコ一匹には本当に広すぎる家です。計画通りにうまく売れてくれると良いのですが…。今サンパウロは不動産バブル、ここを出ても次に買う不動産も同じように高いでしょうから、当分は頭の痛い問題が続きそうです。トリオさんは何と「賃貸でいいよ!」と言い出しています。よっぽど固定資産税などの多額の税金を払い続けることに疲れ果てているのかもしれません。税金貧乏の我が家に幸あれ!!(笑)


by beijaflorspbr | 2014-02-24 20:27 | Chacara Flora | Trackback
2014年 02月 23日

Avenida Paulista界隈を歩く

f0146587_23112408.jpg
金曜日に、珍しくメトロTrianon-Maspで下車。何気なく上を見上げると、ついこの間までガーガー騒音のしていたビルが立派な姿を見せています。二つのビルはデザイン的にバランスが取れていて、なるほど!なんて納得しておりました。ええ、ほんと変なおばさんです。
f0146587_23120531.jpg
曲線のビルには、昔住友銀行が入店していました。そのすぐ裏のアパートが、最初の私たち家族の住居でした。今やこの界隈は拓けて右にスターバックス、左にFnacなどの商業施設ができました。あの当時は、歩いてサントリーに食事に行くのが唯一の楽しみでしたが。パウリスタ大通りは、歩いていても楽しい。ただ、道を横断する時には、注意が必要です。歩行者専用の信号がすぐ赤になってしまいます。その日も、信号が点滅し始めたので渡るのをためらっていると、一人の男性が「自分と一緒に渡りましょう。大丈夫だから…」とエスコートして安全に渡らせてくれました。どんだけ年寄りだと思われているのか…(笑)
f0146587_23144364.jpg
「ありがとう、あなたのおかげで無事渡れたわ!」「そりゃ良かった、ほら見てごらん。バスポントがキレイになっただろう?」「あほんとだ!」
f0146587_23302598.jpg
週末に折角行ったOscar FreireのHavaianasは改装工事のため、閉まっていました。皆ターゲットは6月から開かれるサッカーワールドカップなのかしら?街の発展は喜ばしいことと、単純に喜んでいます。束の間の楽しいお散歩でした!


by beijaflorspbr | 2014-02-23 23:32 | サンパウロ生活情報 | Trackback
2014年 02月 22日

日本へのお土産は?

お昼の外出に備えて、早朝から餃子、炊き込みご飯、春雨サラダなどを急いで拵えており、汗ダクでした。。。ひぃ~風は冷たいものの、まだまだ日中30℃越えのサンパウロ、毎日文字通り汗を流す日々が続いております。何故そんなに忙しいのよ?と思われるかもしれませんが、私より更に忙しい家族が約一名いますので、その人に代わって色々な用事をしているのです。今日もこれから家族のお買い物に付き合います。行き先はSanta Luzia.プレミアムコーヒーやお菓子、ナッツ類を買う予定にしています。プレゼント包装もしてくれるので、人様に差し上げるのには便利。ところで、皆さん日本に一時帰国またはご旅行される時には、ブラジルの何をお土産にされますか?昨日は頑張ってリベルダージのお土産屋さんに足を運んでみました。差しあげる方の年齢層にもよりけりですが、こんなのも結構簡便で喜ばれます。Cafe Iguacuのインスタントコーヒー、日本で買えば結構高いです!こちらでは何と1袋R$4,90
f0146587_22473910.jpg
あまりにも安いので(日本サイトを先に見てしまった)15個も買ってしまいました。そして何といってもこんなタイムリーなキーホルダーも面白い。見ているだけで可愛くて嵌りました!1個R$5,00(現金だと10%オフ)
f0146587_22485195.jpg
多分コピー商品だとは思うのですが、案外良く出来ているのでビックリ!
f0146587_22492883.jpg
ホテルニッケイのお隣にあるお土産屋さんで買いました。喜ばれるかどうか疑問ですが、案外面白がってくださるかな?と。ちゃんとしたコーヒー粉もSanta Luziaで買いますが、インスタントコーヒーは手軽で良いお土産かもしれませんねえ。甘党ならチョコレートは良いお土産ですが、辛党の人は甘いものを食べません。そんな人にはカシューナッツなどが良いというのは家族の言葉。これと言った決め手のないブラジル土産、皆さんはどうされているのかなあ?何か良いアイデアがあったら教えてください。

*そうそう、過去にマイブームで牛の皮の敷物や羊の毛皮の敷物、モルフォ蝶の壁掛け、天然石の鳥さんたち、ピラニアの置物、サソリの文鎮など、笑っちゃうくらい色々持って行ったものです。今やどの家に行ってもそれらが飾ってある(敷いてある?)ので、出し尽くした感があります。今は免税店のリンツのチョコやウィスキーなどの方が何より喜ばれます。時代は移り変わりました・・・遠い目・・・


by beijaflorspbr | 2014-02-22 22:55 | 買い物 | Trackback | Comments(4)
2014年 02月 21日

皆さんはサンパウロのどこが一番好きですか?

何も知らないまま、この街サンパウロに23歳でお嫁に来て(●^o^●)←(お嫁と言う言葉に勝手に照れているワタシ)早38年。サンパウロ市と言っても東西南北に広がっていてとてつもなく広いので、一概にはどこが好き?なんて言えません。好きと言うより「馴染みのある場所」と言った方が良いのかも。我が家はそれぞれに詳しい地域があります。トリオさんは50年仕事をしていたCentro界隈に詳しく、私はJardins,Paraisoは目を瞑っていても走ることが出来ます。娘のエルはJabaquara,Saudeなど南部に詳しい。3人を車に乗せていると何とか目的地に着ける、と言うの我が家。今のようにカーナビなどない時代に、子どもたちを乗せて長時間長距離をバンバン走っていたので、迷っても何とか元の場所に戻ることが出来るようになるまで20年くらいかかりましたかねえ。今でも我が家の車にはカーナビなぞ存在しませんが…ハハハ…。だから専ら私はセントロに行く時はバスやメトロを使って行くようにしています。実はとてもこれが楽なのですよ。乗り捨てOKなので、間違えると乗り換えて何度でもやり直し可能。例えば1ポントの距離でさえちゃーんと乗せて行ってくれる。Cobradorという料金徴収係も親切に教えてくれるのがサンパウロ市のバスの良い点です。時々居眠りしている人もいますがね。(-_-)/~~~
f0146587_20031179.jpg
車だとどうでしょう?年々高騰するサンパウロの駐車場代には閉口します。だから昨日も手っ取り早く用事を済ませたかったので、バスに乗ってパウリスタまで行きました。信号を渡る時、今更ながらこの道好きだな~と思いました。真っ直ぐ通るパウリスタ通りは、昔コーヒー農園主の豪華なお屋敷が並んでいたところで、サンパウロ市の中でも一番の高地に位置します。ご覧の通り、4車線のうち、一番内側は緊急車両優先道路で、一番通路側がバス専用道路になっています。
f0146587_20040892.jpg
パリのシャンゼリゼのような楽しさは感じられないものの、「都会」の雰囲気プンプンのこの界隈を歩くのが大好きです。道路も整備されているし、疲れたらメトロが下を走っているので、乗り換えもできます。昔より田舎に引っ込んだ今の方がこの界隈が好きになったような気がします。皆さんはサンパウロのどの辺がお好きですか?そうそう、私にとって一番の安住の地はもちろんここ、自宅界隈です!高台から見下ろす風景に馴染んでもう24年。
f0146587_20070504.jpg
今日も我が家は平和。。。ですが、例のトリオさん実家のお片付けに今から行ってまいります。


by beijaflorspbr | 2014-02-21 20:07 | サンパウロ生活情報 | Trackback | Comments(2)
2014年 02月 20日

希望!(雑感)

昨日の午後は、ソチオリンピックの女子フィギュアの試合を食い入るように見つめていた。楽しみにしていた日本の3選手、村上、鈴木、浅田の演技時には、テレビの前に椅子を近づけてしっかりかぶりついて観た。しかし結果は……だ。あれから色々な書き込みを読んで見たけれど、「大きな期待への重圧」や「冒険しすぎた結果」「練習しすぎた」その活字も良い結果を産み出すことが出来なかった真央ちゃんを責めるというよりは「意外」「何故?」「まさかの…」などの真央ちゃんに限って!との表現が多かったように思う。オリンピックに棲む魔物って一体なんだろう?と思う。確かな実力があり、金メダルに一番近い人は真央ちゃんと誰もが認める存在だった。夢が破れたからと言って「夜中の睡眠時間を返して」という人がいるのには呆れかえって物も言えない。同じ日本人として声援を送るのは当たり前のこと。

私自身が昔大きな挫折を感じた時に、ある人が言ってくれた「明けない夜はない」「暗いトンネルには必ず出口がある」そんな言葉に縋って、どん底から這い上がった経験がある。例え今光が目の前に見えなくても、きっと突破口はあると信じる。もしかしたら真央ちゃんはもっともっと大人にならないと分からないかもしれないけれど、きっとあの時は・・・と思える時が来ると思う。人生には無駄なことなどひとつもないのだから。それと、人生はやり直しはできないということも。
f0146587_20300728.jpg
話は変わるが、昔私自身がバトントワリングの世界で多くの生徒たちを指導してきた経験から、本番に向けての心身のコントロールの難しさも痛いほど経験してきたことだ。日本人はとにかく練習の鬼だと思う。疲れ切っても練習を続ける。それは米国に行って、本場の世界大会を始めて見学した時に感じたことだった。必死真剣で本番間際まで笑顔のない日本チーム、冗談を言いながら笑い転げて楽しそうにしていた外国人チーム。本番はどうだっただろう?日本人チームは統制が取れていてそれこそ鳥肌の立つ見事な演技を見せてくれた。しかしながら、優勝を奪ったのは開催国のチームだった。足を踏み鳴らして喜ぶ応援団。泣きの涙に暮れる日本人。悲しくて切ない思い出だ。

昨日の真央ちゃんの試合後にこちらブラジルのレポーターが連呼したのは「Que pena!!!(残念)Ela nao merecia isso!!!(彼女にこんな結果は相応しくない)」と言っていた。演技前に輝かしい経歴を話した後だっただけに、レポーターも愕然としていたようだった。誰もが真央ちゃんのファンだったと思う。今日はフリースタイル演技の日、もちろん昨日と変わらずにかぶりつきで応援しますとも!若くしてお母さんを亡くした真央ちゃん、あなたには日本中、いや世界中にお母さんがいるんだよーと言ってあげたい。実は昨日真央ちゃんの試合前にちょっと涙ぐんだのはこの私。。。亡きお母さんが楽しみに待っていた晴舞台だったんだろうなあ・・・なんて思って。今日は心機一転頑張ろうね。心から応援しています!ブラジルからだけど、ハチドリおばさんの声聞こえていますかーー?

☆昨日楽しみにしていた17番めに出場したキムヨナ選手の演技。なななんと!SportTV(539)のバカ!いきなり画面がボブスレーに変わっちゃった(ー_ー)!!という訳で1位の演技を見損なってしまいました、ガックリ…。これから出かけて急いで試合までには戻ってきます。お昼の0時開始というのは本当に有難い限り。日本の皆さまお疲れさまです!

☆☆フリースタイル終了!戦い終えて…遂に真央ちゃんやりましたね!良かった良かった・・・本当に素晴らしかった。おばさんは今日も最初から最後まで号泣しました。真央ちゃんの一生懸命さが伝わってきて、真剣さがひしひしと感じられて、その一途さが嬉しくて感動して手がブルブル震えてしまいました。本当にお疲れさま、もう十分だよ…。少しゆっくり休んで明日からのことはまたゆっくり考えたらいいんだから。


by beijaflorspbr | 2014-02-20 21:14 | その他 | Trackback
2014年 02月 19日

日本のお友達の皆さんへ・・・今春の一時帰国について

2014年もついこの間始まったばかりだというのに早くも2月中旬。2月は逃げる、3月は去る・・・ってことで、随分年月の流れが速いのには驚いてしまいます。私だって、還暦還暦~♪と浮かれているうちが華、そのうちに古希、傘寿、卒寿とどんどん年を取っていくのではないかと不安です(^^♪←ウソです!2月に入って、急に日本のお友達からの春のあま~いお誘いがあちこちから来るようになりました。ここで私からのちょっと悲しくて切ないお知らせです・・・・・・。
f0146587_09291579.jpg
ここ何年も年に2回、春と秋にはコンスタントに帰国をしていましたが、この春は帰国しません!ごめんなさい!その理由は色々ありますが、3月4月で娘たちがブラジルと日本、日本とブラジルを行ったり来たりするのと、私の日本滞在には(仕事用に)最低2か月の猶予が必要なのですが、今回は6月からサッカーワールドカップブラジル大会が開催されるため、日にちがどうしても足りなくなってきました。ワールドカップが始まってから往復してもいいじゃない、というそこのあなた!その考えは甘いです(笑)現在国際線を飛ばしているそのほとんどの旅客機は、サンパウロを拠点としています。ブラジルのハブ空港は何といっても現時点ではサンパウロのグァルーリョス空港に他なりません。もしワールドカップが始まってこちらに戻るようなことになると、お迎えのトリオさんに多大な迷惑をかけることになってしまいます。街は混み合い、飛行場もきっと人また人で溢れかえることでしょう。航空運賃は、相変わらず6月に入ってもそんなに高くはなっていないので、帰国は不可能ではありませんが、駆け足旅行もまたしんどい年になってきました。今考えているのは、今年の桜は諦めて、秋の紅葉を愉しむことにしようかな?と。いつも私の帰国に合わせて集まってくださるお友達の皆さん、そんな訳で今春はお会いできません。日本が静かになり、それはそれで喜ばしいことですよねえ、、、。みどりさんたちも、名古屋で折角の集まりがあるのに参加できなくてごめんね。Kちゃんも関西旅行の計画を立ててくれているのにごめんね、ああこんなことをいちいち言っていたら切りがないので、ここに「帰らないよ」宣言をさせて頂きました。秋にはお友達の皆さんと日本のどこかでお目にかかるのを楽しみにしています!約束だよーーー!(^^)!


by beijaflorspbr | 2014-02-19 09:54 | お知らせ | Trackback | Comments(2)
2014年 02月 18日

ブラジルを知る会 17期会員募集 特別企画のお知らせ

いつも当ブログをお読み頂き、ありがとうございます。最近お知らせ続きですが、もうひとつお知らせです。女性ばかりの自主勉強グループの「ブラジルを知る会」は、現在新規会員を募集しております。サンパウロ市、近郊にお住いの成人女性の方で、ブラジルでの滞在期間が1年以上ある方、日本語の読み書きに支障のない方、私たちの仲間になりませんか?「ブラジルを知る会」では、新人・広報係と旅行会係が手を組んで下記の企画を立ち上げました。是非この機会にご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

ブラジル移民史料館ツァー
f0146587_21413385.jpg
今期ご入会を希望される方を対象に
ブラジル日本移民史料館を
ブラジルを知る会会員のガイド付きでご案内いたします
史料館ツァーのあと、食事を摂りながら
簡単な説明会を開きます

日時: 2013年3月13日(木) AM9:00-PM2:00

集合場所:日伯文化協会入口 Rua São Joaquim,381 Liberdade
 (最寄駅:地下鉄南北線São Joaquim駅)

参加費用: R$ 35,00(予定)
*学生証をお持ちの方は入館時に割引があります

お問い合わせ先: shirukai_br●yahoo.co.jp(●を@に換えてください) 

折角縁あって住むことになったブラジルの歴史や文化、風習や宗教、料理・音楽などを
もっともっと深く掘り下げてみませんか?
ご興味のある方は、是非上記メールアドレスにお問い合わせくださいますようお願いいたします。
f0146587_21183385.jpg
お友達もたくさん増え、毎日のブラジル生活がもっと楽しくなること請け合いです!


by beijaflorspbr | 2014-02-18 21:21 | ブラジルを知る会 | Trackback