ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2013年 04月 30日

今日は健康診断へ

今日は一年に一度の健康診断(人間ドック)に行ってきました。朝から大雨の中、シャトルバスを待つ間もびしょ濡れ。9時に受付をしてもらいましたが、連休の中日だけあり、病院全体は混み合っているもののドックを受ける人はいつもより少なめ。体重・身長測定、腹部と胸(オプション)の超音波、視力、眼底、聴力、肺機能、血液、血圧。胃のレントゲン、婦人科と回り3時間で検診が終わりました。最後の医師の診察で、コレステロールと尿酸値が高いのを指摘され、食事療法で何とかするようにと、それに加えて胃カメラの追加検査をするよう指示を受けました。毎年胃は慢性胃炎と診断を受けていたので、そろそろカメラを飲む時期なのかな?と。心配する娘のパトちゃん。
「ママ、大変!胃カメラなんて・・・(絶句)」
「ああ、でもね今までに何度も何度も飲んでいるのよ、だから大丈夫、もし悪い病気だとしても治っている人をいっぱい知っているから私も大丈夫だと思うよ」
あくまでも楽観主義の私です。検査予約は20日、診断は1週間後、頑張ります。検査後にもらった食券で日替わり定食のハンバーグを。バリウムの影響でお腹が痛いこと…。検査の前後は本当に大変です。お腹が空きすぎたりいきなり一杯になったり・・・(;一_一)コントロールがメチャクチャに。
f0146587_20302671.jpg
ま、とりあえず無事に済んだということで久々のビールでカンパイ!!

by beijaflorspbr | 2013-04-30 20:34 | 日本 | Trackback
2013年 04月 29日

待ち人来たらず・・・東京・新宿にて

銀座でマザーズとお別れをした後、銀座から東新宿へ移動する手段を駅員さんに訊くと、渋谷から副都心線で東新宿まで行きなさい、と言われました。ところが、その乗り換えは困難を極めました。副都心線の乗り場は地下5階!!ハンドキャリーを持っていたため、エレベーターを使いましたが、それがもう満員で…。
f0146587_21175636.jpg
結局随分時間がかかってやっと東新宿に到着。エレベーターで地上に出てみると、何とホテルは地下鉄駅の真横という便利さ。私が宿泊予約をしたのはホテルサンルート東新宿。2年前くらいにサンルート有明に連泊した時に、サンルートクラブの会員になっていたので、何故かツインの部屋+午後1時までのレイトチェックアウトとアップグレードしてくださいました。部屋に入って見ると、確かに広い!ゆったりしたお部屋は居心地が良さそうですが、荷物を置いてすぐに次の目的地へと急ぎました。
f0146587_21315768.jpg
そこから向かった先は、大江戸線で2つ目の駅「都庁前駅」横にある京王プラザホテル。ブラジルから来た義妹と会うためです。ちょうどその日の午後1時過ぎに成田空港に到着し、一応午後4時にロビーで待ち合わせをしていたのですが、私が到着したのが午後4時半、30分の遅刻してしまいました。連絡方法は私の携帯電話のみ。フロントから部屋に電話してもらったものの、お出かけ中で出ません。こんな時は困りますねえ。予めもっと別の方法で打ち合わせをすべきだったというのは後の祭り。それから待てど暮らせど電話もかかって来ないし、ロビーにも現れません。30分も遅刻した私が悪かったですけれど。。。
f0146587_21521460.jpg
3時間後の午後7時半まで待っても来なかったので、いったん自分のホテルに戻ることにしました。どこかご希望の場所へお連れしようと張り切っていただけにガッカリしながらホテルへ戻る前に小さなラーメン屋さんに入りました。ガッカリしていたせいか、餃子の写真しかありません(笑)
f0146587_21552664.jpg
ホテルの部屋に戻って雑用をしていると、待望の電話がかかってきたのが午後9時過ぎ。あのまま待っていなくて良かった、なんて思いました。話を聞くと、ガイドさんがホテル周辺を案内してくれるというので一緒に連れて行ってもらったそうです。そのまま食事を済ませて、今ホテルに戻ったということでした。どうしても渡すものがあったので、ホテルに再度行きました。結局東新宿から都庁前までは20分と言う至近距離。最初から移動が便利なようにと抑えたホテルでしたから、こんな時に役立ちました。ホテルに行くと、「ガイドさんの仕事時間が決まっていてすぐにホテルを出て皆さんと一緒に行かなくてはいけなかった」そうです。もし出先ででも一本お電話をくださったら、と思いましたが、慣れない日本では仕方がありません。色々話しているうちに、こちらも心が落ち着きました。こんな時には、やはり事前の打ち合わせを二重三重とするべきだという教訓を残しました。結局義妹とは午後10時くらいにお別れをし、東新宿に帰りました。
f0146587_224197.jpg
ゆっくりと大きいお風呂にお湯を貯め、入浴した時は生き返りました。色々なことがあった一日、でもまた朝は来る!明日は今日よりもっと良い日になりますように。たったひとりの空間でそんなことを考えながら眠りにつきました。たまのホテルひとり泊も良いものです。

by beijaflorspbr | 2013-04-29 22:22 | 日本 | Trackback
2013年 04月 28日

サンパウロマザーズ@加賀屋銀座店

4月17日、久々の東京へ…。午前8時半伊丹発のフライトに向けて地元を出たのが午前6時。まあ眠たいこと!前夜目覚ましをかけて寝たものの、いざ目覚ましが鳴ると「あ!起こす時間間違っている~」と思わず叫んでしまった私。ハッと我に返り気が付いたから良かったものの、寝過したら大変なことになっていました(汗)今回はマイレージを使っての上京でした。お天気がとても悪く、折角の飛行機撮影もままなりません。テンション↓
f0146587_21381884.jpg
それでも展望デッキで飛行機を眺め、エンジン音を聴いたり、離発着の飛行機を見ていると楽しくてワクワクしてきました。短い時間にも随分離発着があり、思いの外楽しめました。
f0146587_21501418.jpg
(多分)私が乗るはずの飛行機が着陸してゲートインする頃に、下に降りて手荷物検査場へ進みました。伊丹にもJGC専用のレーンが出来、いつも長蛇の列に泣かされていた苦労もなくなりました。というか、他も全然列がなかったし。。。(;一_一)少しだけ時間があったので、ラウンジに入ってトマトジュースを飲み終わった途端に搭乗案内がありました。とりあえず喉の渇きは癒えたのでそのまま搭乗口→機内へと急ぎました。機内はちゃんと富士山が見えるようにとA席を抑えたのに、雨模様で全然見えず・・・。予定時間を過ぎて午前10時過ぎに無事羽田空港に到着しました。そう言えば、羽田の滑走路に着陸した時、出迎えてくれたのはBoeing787機たちでした。一日も早く飛べるといいなあ、と思いました。降機し、そのままモノレールに乗って浜松町経由有楽町へ。集合場所は銀座コアビル前です。
f0146587_22254496.jpg
和倉温泉の「加賀屋」さんの銀座店でのランチでした。メンバーは、サンパウロ日本人学校時代のママ友6名。ビルの前に行くと、見なれた顔が出迎えてくれました。皆とっても元気そうで良かった~♪Kちゃんが個室を抑えてくれました。
f0146587_21522490.jpg
格調高そうなお店、でも気の置けないマザーズは皆マイペースで喋る喋る(^-^)/クーポン利用で無料ドリンクが来たところでカンパイー☆
f0146587_21552235.jpg
楽しい宴の始まり始まり。まずは「先付け」の逢豆腐、綺麗な色!
f0146587_21574578.jpg
「彩り箱」(お弁当箱)には擬製豆腐 金時草おひたし 出汁巻き卵 白魚白煮 飯蛸バルサミコ酢 新キャベツぬた和え 岩もずく 三色団子 甘海老蒟蒻 筍 一寸豆  焼き菜種
f0146587_2254047.jpg
繊細でお上品なお料理の数々、味も皆良くお喋りしながらもどんどん平らげて行きました。
f0146587_2274929.jpg
「揚げもの」 加賀野菜の揚げもの シャリシャリした食感が◎
f0146587_228394.jpg
「煮物」鴨の子 治部煮 色合いはパッとしませんがそのお味の素晴らしいこと!皆で感心しました。
f0146587_2211582.jpg
それよりも蓋の美しいことったら!こうなると芸術作品ですよねえ~♪
f0146587_22124327.jpg
最後はお食事のじゃこごはん お漬物に止め椀 
f0146587_22155794.jpg
最後は大好きな薯蕷饅頭、最後は煎茶が出されるのですが、違う模様のお湯呑に歓声が挙がります。
f0146587_22185629.jpg
痒いところに手が届くようなサービスでした。思い切りお喋りが出来て本当に良かった!全然変わらないマザーズのメンツ、いつ会っても安らぎを感じます。素敵なママ友たちとの出会いに感謝!これからも宜しくね。たくさんの頂いた美味しそうなお土産をしっかり抱えて、次の場所へと急ぎ移動しました。

by beijaflorspbr | 2013-04-28 22:21 | 日本の美味しいもの | Trackback
2013年 04月 27日

厳しいANAの受諾手荷物ルール改訂

今日のメールで、ANAが6月1日から国際線受諾手荷物のルールを改定するとお知らせが来ました。そのお知らせはコチラです。今までのエコノミー23キロ(50ポンド)×2個から23キロ1個だけとなってしまいました。これは改悪としか言いようがなく、今後日本から一番遠い南米在住者である我々(特に主婦)にはANA乗り継ぎ便は決して使い勝手が良くない航空会社と言うことになってしまいます。
f0146587_16222977.jpg
良く日本に住んでいる人に「何でそんなに頑張って荷物をたくさん持っていこうとするの?」と訊かれますが、「一度で良いからあちらに住んでごらん!」と答えるようにしています。日本人は日本食中心の食生活しか出来ず、特に震災以降の原発問題で、「フクシマ」という言葉に過剰反応したブラジル衛生局の役人が「今後一切、日本からの食品の輸入を禁ず!」とやったからまあたまりません。ほとんど入らなくなった日本食材を求めて右往左往した記憶はあまりに新しいところです。やっと日本からの食料品が解禁された途端にこの手痛い仕打ちはいったい…。その点JALはまだ改訂しておらず、特に*太平洋線を日本航空便(日本航空運航便)ご利用、乗り継ぎ(24時間以内)にてブラジル発または着旅程の場合は32kg(70ポンド)2個という大盤振る舞い。やっぱりJAL LOVE~♡米国経由じゃなければもっと良いのになあ~。
f0146587_1621137.jpg
手荷物許容量の問題は、期間限定の旅行者の方には理解できない複雑な問題が絡んでいます。せっかくコードシェアーで南米まで飛んでいる日本の翼のANA,ここは例外ということで考え直しては頂けないものでしょうか。当分は、32キロ2個の中東(ドーハ、ドバイ経由)系か、韓国系(LA・ソウル経由)、エアカナダ(トロント経由)、欧州系のルフトハンザ(フランクフルト・ミュンヘン経由)、エールフランス(パリ経由)、アリタリア(ローマ経由)、イベリア(マドリード経由)等に限られてしまうのでしょうか。はぁ~疲れた…。このままのルールで行けば、例えANAの直行便がサンパウロ線を運航するようになっても「エコノミークラスは荷物23キロ1個だけ!!」なんて言い出しかねません。荷物の悩みは我々にとって永遠の悩みであります!いや、ほんと。

by beijaflorspbr | 2013-04-27 00:05 | その他 | Trackback | Comments(2)
2013年 04月 26日

春の京都嵐山・・・あだしの念仏堂・桜守の庭へ

M子さんが今走ってきた道を上から見てみましょうと車を止めてくれました。
f0146587_14381334.jpg
途中で満開の八重桜に出遭いました。春はいいですねえ。。。
f0146587_1439239.jpg
次に連れて行って頂いたのが、あだしの念仏寺M子さんの義両親の菩提寺だそうです。折しも枝垂れ桜が満開
f0146587_1443169.jpg
上から降り注ぐような桜が勢いよく咲いていました。
f0146587_1444471.jpg
何とまあ、M子さんのお知り合いのご住職がお茶を振舞ってくださいました。まるでVIP待遇!?ありがたい・・・。
f0146587_14463253.jpg
静かな気持ちの中で、無縁仏にもお賽銭をし手を合わせました。
f0146587_14481096.jpg
お寺の中にある竹林、階段を上って行くと、広々とした墓地がありました。
f0146587_14492058.jpg
M子さんにとっては、一番なじみのあるお寺だそうで、何とも温かくて落ち着く場所でした。
f0146587_14501915.jpg
そこから偶然通りかかった!?桜の保存活動に貢献している桜守の佐野籐右衛門さん(京都・嵯峨野にある造園業「植藤」の当主が襲名)が一般に開放しているお庭を見せて頂きました。その素晴らしさにはただただ圧倒されました!地面にまで這うように元気良く咲く桜
f0146587_15171985.jpg
とにかく圧倒される美しさ!ずっとここに居たいくらい・・・。枝垂れ大好きな私にはここがまるで桃源郷のように思えました。
f0146587_15351463.jpg
後ろ髪惹かれる思いで佐野さんの見事な庭園を後にしました。いつの間にか夕方、M子さんはそろそろお子さんのご用事で帰らなければならない時間になってしまいました。近くのカフェで甘いものとコーヒーを頂きました。
f0146587_1522331.jpg
ちょうど通りかかった京阪の駅で降ろしてもらいました。思いがけないM子さんとの至福の時間、あっという間でしたが、一人で観光する当たり前のコースとは一味違った嵐山を心行くまで堪能することが出来ました。ありがとう。まだまだ子育てが大変だと思いますが、芯の強いあなたなら大丈夫!応援しています。

by beijaflorspbr | 2013-04-26 15:25 | 日本国内旅行 | Trackback
2013年 04月 25日

春の京都嵐山・・・ドライブ

M子さんと楽しいランチ時間を終え、車に乗ってドライブ。いつも一生懸命歩いている道もスイスイ…。
f0146587_231968.jpg
オルゴール博物館も横目に・・・
f0146587_2320973.jpg
ちょうどお豆腐の森嘉さんの前を通りかかったので、ひろうずと絹ごし豆腐を購入。
f0146587_23215726.jpg
二尊院は入り口の桜を眺めただけでした(笑)
f0146587_2323532.jpg
次に向かったのは、天台宗愛宕(おたぎ)念仏寺、石像千二百羅漢のあるお寺、入口には見事な枝垂れ桜
f0146587_23312774.jpg
階段を上って行きましょう。あちこちにある石像は歴史を感じさせてくれます。
f0146587_23342055.jpg
優しい表情の石像
f0146587_2335106.jpg
本堂にお参りをしました。
f0146587_23373322.jpg
小さなお寺ですが、観光客にもあまり会うことなく静かな時間が過ごせました。
f0146587_23385214.jpg


by beijaflorspbr | 2013-04-25 23:41 | 日本国内旅行 | Trackback
2013年 04月 24日

春の京都嵐山・・・教え子と共に

平安神宮の神苑で枝垂れ桜を楽しんだ後
f0146587_216692.jpg
12時を少し過ぎた頃に、阪急嵐山駅に到着しました。真っ赤な可愛い車で迎えにきてくれた教え子M子さん。とっても綺麗な方です。すぐに連れて行ってくださったのは、嵐山・辨慶
f0146587_211366.jpg
もったいないほどゆったりした広い個室が用意されていました。
f0146587_21135099.jpg
桂川が間近に見える絶景のお部屋で向かい合って色々お話をしました。家族のこと、子どもたちのこと、京都での生活や習慣など。神戸から勝手の違う京都へ嫁いできて、最初は苦労したこと、しかしながら義両親に可愛がられ最後まで精一杯お世話をしたことなど。話を聞いていると、長い人生の中でどんどん精神的にも強くなっていったM子さんの足跡が分かり、興味深くお話を窺うことができました。
f0146587_21183398.jpg
予めセットされていたお料理の蓋を取ると…
f0146587_2120593.jpg
美しくまた薄味のお料理をゆっくり味わって頂きました。和食最高!
f0146587_21225959.jpg
メインは森嘉さんの湯豆腐、少し肌寒い日だったので有難い。
f0146587_2124386.jpg
ちょっとずつ頂いているうちにいつのまにかお腹がいっぱいになってしまいました。美味しかったぁ!最後にコーヒーとお菓子が出されました。甘いものは嬉しいサプライズ!
f0146587_2126532.jpg
黒ゴマフィナンシェのしっとりして美味しいこと!
f0146587_21274143.jpg
M子さんの顔馴染みのお店だったようで、私のことを「恩師です!」と紹介してくださり恐縮(+_+)古い建物のようで、道行く人が何人もカメラを向けていました。被写体はもしかしたらワタシ!?(笑)
f0146587_21305251.jpg
お腹がいっぱいになり、次はM子さんの車で嵐山観光に連れて行って頂きました。

by beijaflorspbr | 2013-04-24 21:31 | 友達 | Trackback | Comments(2)
2013年 04月 23日

金属の棒=バトントワーリング

3月31日に私が見学した全日本バトン選手権大会の模様が、You Tubeにアップされました。間近で見るともっと迫力があります。私がバトンの世界に入ったのは、今から44年前のことでした。当時は草分け的なスポーツで、認知度もかなり低かったと思います。バトン=棒を持って歩いていると、「なにそれ?」と良く聞かれたものでした。今は聞く人なんていないほど認知度も高く、周りにもバトンをする人は劇的に増えたのではないでしょうか。この動画に写っている子の何人かは、昔私と一緒にバトンをやっていたお友達が育てている教え子です。彼女は、プレーヤーとしても一流でしたが、こんなに素晴らしいチャンピオンたちを育てる能力があったのですねえ。
因みに、私が一番好きな競技は、マーチに合わせて歩く「ソロストラット」です。現役時代、これが一番得意でした。バトンを観ると、いつもいつも胸が熱くなる自分がいます!

by beijaflorspbr | 2013-04-23 23:09 | 人生 | Trackback
2013年 04月 22日

春の京都

毎日少し慌ただしくて、なかなかブログ記事を一生懸命書く時間が取れなくてすみません。毎日本当に驚くばかりのご訪問を頂いているのにそれに見合った記事が書けておりません。昨日で一応イベントが落ち着きましたので、しばらくは自宅で落ち着いた生活が出来るかと思います。4月11日に、京都嵐山在住の教え子M子さんとお会いするために久々の京都へ出かけてきました。約束は午後12時半だったので、せっかくだからと平安神宮の神苑に立ち寄ることにしました。桜はもう散ってしまっていると聞いていたのですが、少し残っていることを期待しつつ…。疏水の脇の桜はこの通り良く咲いてくれています。
f0146587_21505250.jpg
平安神宮へとお散歩…。生憎の雨模様
f0146587_21515676.jpg
平安神宮の大鳥居
f0146587_21525712.jpg
春は観光客の動きが活発になりますねえ、この日も外国人観光客がたくさん来ていました。
f0146587_21545822.jpg
さて・・・期待の神苑の枝垂れ桜はどうでしょうか!?入場券600円を支払い、中に入りましょう。おお!やはりここはすごい。
f0146587_21582316.jpg
お天気がいまひとつなので、写真も綺麗に撮れません、ガッカリ…。
f0146587_220093.jpg
おお、結構桜が残っていました。大満足!
f0146587_223372.jpg
池の周りをまわります。急がないと・・・何故か私だけが駆け足(笑)
f0146587_2283325.jpg
絵葉書のような風景(と私は思いますが)
f0146587_2211276.jpg
出口付近の枝垂れは満開!!
f0146587_2215192.jpg
圧倒されました!
f0146587_22164117.jpg
やっぱり来て良かった、大満足で神苑を後にしました。その後バス、地下鉄、阪急と乗り継いで阪急嵐山駅へ移動をしました。約束は12時過ぎ、間に合うかな?

by beijaflorspbr | 2013-04-22 22:19 | 日本 | Trackback
2013年 04月 21日

義妹大阪入り

約2週間の強化合宿のようなスケジュールで日本にやってきた義妹とお知り合いのMさん。今日は午前中に京都のホテルを出発し、奈良東大寺へ大仏を観に行き、そのままお昼過ぎから大阪・天保山の海遊館へ、その後は黒門市場で買い物というスケジュールでした。そんなに振り回されてはなーんにも楽しめません。そこで海遊館からお二人を連れ出して、大阪南を中心にご案内とお買いものツァーにご一緒しました。まあ良く歩き良く食べ良く喋りました。大阪はやっぱりパワフルな商業都市、狭い範囲に大体のお店が揃っているので、案内もしやすく助かりました。
f0146587_23523595.jpg
今日移動したのは、海遊館ー心斎橋ーなんばー梅田ですが、最初の心斎橋界隈で4時間強時間がつぶれ、あとの道頓堀などは駆け足になってしまい、大阪の雰囲気を十分に楽しんで頂けなかったのは、残念でした。でもでもお二人ともとても喜んでくれたので私たちもハッピーでした。パトちゃんはAおばちゃんと会うのは5年ぶりということで本当に喜んでいました。優しいAおばちゃんは、パトちゃんとずっとポルトガル語を話し続け、励ましてくれました。最後は梅田のホテルにお送りし、お別れしました。最後の私の仕事は、家にあるトランクに預かってきた荷物を詰め、ブラジルに帰る前に東京のホテルに送ること。あと1週間、広島、北海道の旅を楽しんで欲しいです。

by beijaflorspbr | 2013-04-21 23:57 | 家族 | Trackback