ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 31日

いきなり全力疾走中

桜満開の大阪、しかし残念ながらゆっくり桜見物を楽しむ余裕がありません。残念!昨日は早朝から美容院へ。ゆっくり丁寧に時間をかけて長く伸びた髪の毛をカットして頂き、カラーも明るめに。これでさっぱりしました。その後、パトちゃんと合流し、食事を愉しみゆっくりお茶をしながら色々お喋り。
f0146587_6583063.jpg
夜は久々のバトンのお友達と再会そして食事、午後になると猛烈に眠たくなるので、時々は頭がぼーっとなりながらも元気で飛び回るハチドリおばさんです。バトンのお友達Mさんと私は共に大きな病気を患いました。二人の共通語は「生きてて良かった!」です(笑)ビールのジョッキを傾けながら「良かったねえ、こんなに美味しいビールが飲めるようになって・・・」なんて!
f0146587_744241.jpg
今日はこれからバトントワーリングの全日本選手権大会へ行ってまいります。孫弟子のTちゃんがプレゼントしてくださったプラチナチケット、有難く見学させて頂きます。日本は人が多くて疲れるけれど、ここしばらくは楽しみな再会もたくさん待っているので楽しみながら体調を整えていきたいと思います。では、行ってまいります。
f0146587_751854.jpg


by beijaflorspbr | 2013-03-31 07:05 | 日本 | Trackback
2013年 03月 30日

初めてのQATAR搭乗記・・・①サンパウロ・グァルーリョス空港出発まで

2013年3月26日(火)の夜から今回の旅は始まりました。一日中、家族のために調理をしており、何となく慌ただしく何となく落ち着かない一日を過ごしていました。夕食にはイカのお刺身、炊き込みご飯、野菜サラダを軽く食べ、シャワーを浴びて午後9時過ぎに自宅を出発しました。この日は朝から酷い雨で、一体どうなることやら・・・と心配しましたが、空港までは雨もやみ、渋滞もなく順調にグァルーリョス空港へ約50分で到着。家族とお別れをし、空港構内に入りました。時間が時間だけに全体的に人が少ないような気がしました。
f0146587_6351582.jpg
昔JALの直行便がサンパウロー成田を元気で飛んでいた頃、こうして夜間飛行に備えて午後8時や9時に自宅を出発していたことを思い出しました。JAL便は、冬時間は11時45分、夏時間は0時45分という時間にサンパウロを発ち、約9時間ほど飛行した後、ニューヨークJFK空港に朝着いていました。ニューヨークでは入国管理及び週国手続きをし、慌ただしく2時間半のトランジット時間を過ごし、再び同じ飛行機に乗り日本までのロングフライトに出発したものでした。かなり過酷な旅だったものの、自国の飛行機で日本語が通じるという安心感が何より有難く、何十回も往復したものでした。今思ってもあの直行便は「大変だけれど」「楽だった」と。昔の思い出ばかりを語っても仕方がありません。今はあちこちの航空会社を渡り歩く風来坊(笑)ですので、精々楽しみたいと思います。
f0146587_6354526.jpg
さて、カタール航空のタイムテーブルは真夜中にサンパウロを出発して、トランジット2時間55分、そのまま大阪まで真っ直ぐに飛びます。最終目的地までの時間は約26時間と、現時点では最短と言っても良いくらい使い勝手の良いエアラインかと思います。しかしながら、実際に乗ってみないとそれは分かりません。今回家族からはもう前に乗ったことがあるエミレーツにしなさいよ、と言われましたが、それじゃあつまらないよーと反抗し(笑)敢えて冒険してみることにしました。カタールの出発は午前3時15分、真夜中です。23時にはチェックインカウンターが開きました。このカタールは、エミレーツと同じように乗り継ぎ客がほとんどです。チェックインカウンターでは、まず入り口でパスポートと身分証明書のチェックを受けます。ここでいくつかの質問「圧力鍋はトランクに入っている?」「ボールは?」「貴重品は?」「危険物は?」など色々訊かれ、次の荷物を預けるカウンターに進みます。あまり待つことなく、スイスイとスムースにいきました。今回は、ある旅行代理店にお願いしたため、担当の方がチェックインを手伝ってくださいました。そのおばさん(失礼)の押しの強さにちょっと引け気味になりました。つまり「お願い~この方はね、前回お相撲さんのような人が隣に座ってすごく苦労したのよ。だから隣をブロックしてくれない?」と。相手のお姉さん、笑いながら「確約は出来ないけれど今のところ、2?番の真ん中が空いているけれど、アルゼンチンから乗って来るからねえ。。。」と言うので「じゃあ前方の今のままで良いわ」ということになりました。無事に荷物2個(1個に付き32キロまで)関西空港までの搭乗券を受け取りました。
f0146587_7153395.jpg
わざわざ見送りに来てくださったすずめちゃんご夫妻とまだ開いていたカフェーで一休み。
f0146587_7164160.jpg
ホッとしました。ここであと何カ月後かに同じように出発するすずめちゃんに俄か蘊蓄をご披露しました。今回の予約から現在に至るまでの話。毎回良く考えているはずなのに、実はそんなに考えずに航路を決めているなどということを笑いながらお話しました。
f0146587_7185566.jpg
出発まであと3時間もあります(--〆)エミレーツの方が2時間ほど早く出発するようです。
f0146587_7235610.jpg
Wifiもうまく繋がらないので、ダウンロードをした動画を順番に見て楽しみました。が、広々としたロビーの寒いこと・・・。時間が時間だけに人もまばら。
f0146587_7275633.jpg
午前2時過ぎにやっとQatarの飛行機がスポットに入ってきました。ロビーは相変わらず爆睡状態の人多数。私もあくびの連続、とにかく眠たい。。。眠たくて仕方がありません。午前2時半過ぎにビジネスクラス、エコノミーの後方、前方とに分かれて整列をし、順番に機内へと案内されます。
f0146587_737871.jpg
空港に着いて5時間正直言ってここまでがものすごく長かった!やれやれ。。。この時の挨拶が「Bom Dia!」ですよ、信じられん(/_;)さあ、気を取り直して機内へ・・・飛行機は?機内食は?その前にお隣には誰が?続きます。

by beijaflorspbr | 2013-03-30 07:41 | 飛行機(搭乗記) | Trackback | Comments(4)
2013年 03月 29日

無事自宅に着きました。

前の項でご心配をお掛けするようなことを書いてしまい、すみません。ドーハからは2席を独占でき、楽々な旅を愉しむことが出来ました。食事以外はずっと意識不明状態で爆睡していました。目覚めた時にはすっかり体調が良くなっており、現在まで元気に活動をしています。

時差の関係か、真夜中が一番元気時間という中途半端な状態が続くかと思います。関空には、弟子のゆかちゃんがきてくださいました。有難いことです。でもゆかちゃんったら、「ドバイ」から来ると思い、南で待っていてくれたそうですが、残念ながら今回は「ドーハ」で北に到着しました。携帯電話は自宅に置いてあるため、Wifiを探しスカイプから電話をして無事に会うことができました。

そのまま業務用スーパーで山のようなお買いものを。何でも安く感じてしまい、山のような大人買い(笑)日本の日本食材(変な言い方)はとても安いと思います。この調子で買い物をしていたら後で大変なことに・・・・。というわけで、先ほどトランクの中身の整理も全て終了しまして、こちらにご挨拶にまいりました。今から3カ月分の通信物の整理に入ります。

今回はいきなり忙しいスケジュールに突入予定ですので、せめて明日一日くらいはゆっくりしようかな、と思っていますが、どうなることやら・・・。桜見物もしたいし、あちこち行かなくてはいけないところが多々あるので、気ばかりが急いて困ってしまいます。

25時間強の長旅でしたが、十分に楽しむことが出来ました。いつも見守って頂きありがとうございます。明日から出来れば今回のカタール搭乗記を始めたいと思っております。こちら大阪は、桜が満開に近づきつつありとてもキレイでした。良い季節を愉しみたいと思います。

by beijaflorspbr | 2013-03-29 00:14 | 飛行機(搭乗記) | Trackback | Comments(8)
2013年 03月 28日

無事にドーハ国際空港に到着!

サンパウロを発ち、13時間強のロングフライトを終え、無事にドーハに到着しました。機内では前列全てお子ちゃま席で、まあ賑やかな大合唱♪横はアラブ系大男。機内で健康上の問題が発生して苦しみましたが、薬をもらって無事解決。詳細は後ほどさせて頂きます。

カタール航空は、全体的に見て新しい航空会社ですが、かなり行き届いたサービスを提供しています。トランスファーも分かりやすく簡単なのは点数が高いと思います。

機内にて体調を崩した時に、とても感激したことがあったのですが、何しろ今は時間限定の待ち時間なので、大阪に帰宅後詳しくご報告させて頂きます。ここまでくると、日本が随分近づいて来た気がするから不思議。もう少し体調を整えつつフライトを楽しみながら頑張ります!

by beijaflorspbr | 2013-03-28 05:54 | 飛行機(搭乗記) | Trackback | Comments(2)
2013年 03月 27日

SperanzaでPizza!

もうすぐ旅立つ母ハチドリのために、ご家族さんが揃ってディナーをご馳走してくれると言い出しました。第一目的のCiadoは残念ながら月曜日のため閉まっており、だからと言って今さらMoemaからJardinsまで移動する元気はどこにも残っておらす、同じMoema地区のSperanzaに行くことに決まりました。ブラジルのPizzaは本当にいつ頂いても美味しいので大好物。喜んでその提案を受け入れました。家族はしきりにすまなそうに、「こんな簡便なところでごめんね」と言いましたが、大満足。
f0146587_211563.jpg
ここの名物のマルゲリータスペシャーレ
f0146587_225510.jpg
うぅー絶品なり!生地はサクサク、上に乗っかっているチーズはトロトロ。。。
f0146587_234862.jpg
さすがにPizzaだけでは物足りないので、ラビオリのトマトソースを頼みました。リコッタチーズが中に入れ込まれています。
f0146587_25785.jpg
こんな簡単な食事なので、1時間もかからずに終わりましたが、大満足でした。いつもPizzaはデリバリーが多いので、たまには思い切って出かけることも大切だなと思いました。ご馳走さま!買い物も抜かりなく済み、作り置きの食品も作り終わりました。今回の日本滞在は相当タイトなのですが、ひとつひとつを楽しみつつ、旧交を温め一生の思い出としたいと思っています。一番楽しみなのが家族との再会です。いつも勿体ないほどたくさんの方がこのブログにお寄りくださいます。いつも力不足ではありますが、温かいお気持ちで応援して頂きありがとうございます。次はどの辺からご挨拶ができるでしょうか?自分でもそれが楽しみでなりません。いつもいつも好奇心旺盛なんですよねーー(●^o^●)

by beijaflorspbr | 2013-03-27 02:10 | サンパウロのレストラン | Trackback
2013年 03月 26日

義姉妹とコチラ風和食店「いろは」へ

なんちゃって和食と言ったら失礼に当たるかもしれないので、「コチラ風」にしてみました。或いは「コチラスタイル」まどっちでも同じか。4月に入ったら、義妹がハワイ経由で初めての訪日をするので、打ち合わせを兼ねてのランチでした。
f0146587_602547.jpg
初めての日本とは言っても、団体旅行だし、全行程添乗員が付くし、本人は日本語ペラペラということであまり心配は要らないのですが、やはり何かしてあげたい私。そこで4月中旬の成田に到着日に、私もたまたま用事があって東京にいるので、宿泊先のホテルでお出迎えすることにしました。その夜はどこへご案内しようかな?一応ホテルもあちらは高級ホテルゆえ、同じホテルに泊まることは不可能なので、半額くらいのホテルを抑えました。3日間の東京滞在中、丸2日は私の予定が埋まっているので、お付き合いできるのは本当に到着日のみ。出来れば夜の銀座なんていいなあ~などと思ってはいますが、もし極度に疲れていらしたらその辺(新宿界隈)になってしまうかも。翌日は、東京観光をするらしいので、この日はせめて美味しい和食を楽しみませんか?と提案しました。本当は私が食べたいのだ!(下心大あり)義妹と、いつもお世話になっている妹のボスも一緒なので、精一杯お世話することにしましょう。ああ何だかとっても楽しみ~♪さて、美味しい和食の話の次は、こちらの和食店「いろは」のお話でしたね。とっても感じの良いスシメンが笑顔でご挨拶。義姉はここのお得意さん。経営者、スタッフ共にオールブラジル人のお店。
f0146587_67376.jpg
義姉は、お勤めをしている時に、何度も日本に出張扱いで行ったことがあるのでとても詳しいのです。ここで薀蓄を披露。薀蓄と言っても「大阪はね、お好み焼きがすごく美味しいよ~」と言った当たり前の話なんですけど(笑)大阪でもパトちゃんと共に会う予定なので、もう少しだけ美味しいものを召し上がって頂きたいなと計画中です。さて、義妹が頼んだ「照り焼き定食」がドカンドカンとやってきました。どうも豚には見えないからきっと牛肉かも。小鉢にも色々野菜料理が入っていますが、先日味見済みなので、今日はパス。
f0146587_6103485.jpg
義姉と私はお寿司・刺身のセットをお願いしました。ブラジル人の大好きなサーモンを、マグロとスズキに替えてもらいました。食べやすくてなかなか美味しい~♪久しぶりにお刺身でお腹が膨れました。
f0146587_6122295.jpg
デザートはクリームあんみつ、ちゃんと寒天を使っていました。アイスクリームとあんこってなんでこんなに合うのでしょうねえ。。。
f0146587_6135353.jpg
ところで、義妹の訪日に備えて、私がすることは事前に皆の注文品を買い揃えておくこと。そのリストは皆高齢化するに連れて、薬類が圧倒的に多いので笑ってしまいます。「葛根湯」「キャベジン」「アンメルツヨコヨコ」「ムヒ」「エキバン」「パブロン点鼻薬」「膝用サポーター」など等…。日本の薬は本当に効きますものね。耐熱ガラスの急須なんていうものもリストにありました。団体旅行中はまずお買い物は不可能ですもの、喜んで協力しましょう。
f0146587_6182743.jpg
今回義姉足が不自由なので、サンパウロでお留守番です。昔、義姉に宿泊先のホテルオークラで豪華なフランス料理のフルコースをご馳走して頂いたことを話すと「あの時は、会社が全部払ってくれたからお小遣いが余って余って・・・おまけに帰りはファーストクラスに乗せてもらっちゃったしねえ~」なんて話がさりげなく出てきます。またお元気になって、日本に行ける日が来るといいなあとしみじみ思いました。なんなら私がずっと車椅子を押して案内してあげてもいいなと。それほど義姉にはとてもお世話になったし、大好きな方なのです。
f0146587_6221257.jpg
義姉の大切にしているスワロフスキーの龍の置物、その横には私のお土産のお粗末な蛇の置物。なんとまあ!蛇ちゃんが完全に引き立て役になっていますねえ。。。恥ずかしい~(●^o^●)思いがけず週末の楽しいひとときをお二人と過ごさせて頂きました。Aさん、東京で待っていますからね~♪そうそう、今回JALの貯まりに貯まったマイレージで往復上京をするために予約をしたら、往復で1万マイルで良かったので、ちょっと得をした気になりました。ただ今の期間、ディスカウントマイル発令中なのですねえ。長いことJALから離れるとこういうことも知らないんだから。困ったもんです。まだまだ余っているマイル、どうやって消化しようかなあ?

by beijaflorspbr | 2013-03-26 06:26 | サンパウロのレストラン | Trackback
2013年 03月 25日

Galeto's@Morumbi Shopping

随分前に我が家の近くのMorumbi Shoppingで、珍しく娘と二人っきりで食事をしました。
f0146587_2255229.jpg
鶏があまり得意ではない私にも美味しく食べられる貴重なお店。サイドメニューもどんどん運ばれてきますが・・・
f0146587_2294169.jpg
やはりメインはこれ!Frango Dessosado(骨なしもも肉の炭火焼き)柔らかくて臭みもなく香ばしい炭火の香りがしてとても美味しい一品です。
f0146587_22144522.jpg
ちゃんと全部を組み立てて最後まで美味しく頂きました。この日が特別貴重な時間だったというのは後で分かりました。
f0146587_221516100.jpg
寂しいことに、最近ちっとも娘との意思疎通がはかれていません。娘は現在時期的なこともあり超多忙、そのせいもあるのかな?母親というのは「小言を言うもの」と見られて煙たがられているのかな?私も娘時代にそんなクールな態度を取ったのかな?しきりに反省の日々・・・。もう少しだけ、もうちょっとだけママの方を向いて欲しいな・・・とここで言っても通じないか(ー_ー)!!何しろ我が子は誰もこのブログを読んでいないのだから・・・。しゅん~(-_-;)今日はちょっと弱気な母ハチドリ。。。

by beijaflorspbr | 2013-03-25 22:22 | サンパウロのレストラン | Trackback
2013年 03月 24日

金曜日は「喜怒哀楽」の刺身定食で決まり!

今朝出没した某所にて、いや~~驚きましたわ(@_@;)初対面の奥さま方から、「生ハチドリさんにお会いできて嬉しい~♪」なんて口々に仰ってくださるのです。そして記念撮影まで・・・(*_*)どんな顔をしたら良いものか、戸惑う戸惑う・・・。元々シャイな性格なわ・た・し!いや、ほんとよん。小中学生の頃、その性格が災いしてちっとも目立たない空気のような存在だった私。性格が明らかに変わったのは、高校生になってバトントワーリングを学校の方針で始めたことにより、急に積極的に前に出られるようになりました。両親の絶大な応援もあり、プレーヤーから指導者への転換もスムースに行き、指導チームを日本一に導きました。「水を得た魚」のようにバトン界で張り切っていたところに、トリオさんとの縁談が突然舞い込んできました。37年経過した今、はっきりと言えることは「良い家族に恵まれ、ブラジルを知ることが出来て本当に良かった・・・」ということです。一時は言葉の大きな壁、生活習慣の違い、3人の子育てや教育方針の違い、子どもの性格や能力などに悩み、年中諍いを起こしていたこともありました。もうここには住めない、日本に帰りたい・・・そのことばかりを考えて悩んでいたこともありました。どなたにもあるように私にも紆余曲折あって現在があります。私が通ってきた道は、他の方に比べて少し変わっていて険しいかもしれないけれど、この先は多分なだらかな下り坂が用意されているのではないか、と思います。時々は大きな石に躓くことがあるかもしれませんが、その時は、上手に石を除け、転ばぬようにゆっくりのんびり歩いて行けたら良いかな、と。毎日楽しみに読ませて頂いている三重県・多気町の万協製薬松浦社長の今朝お言葉「あなたの場所で、咲きなさい」これは社長のお嬢さんが今度新しい中学校に入学するに当たり、学校長からかけられた言葉だそうです。久々に珠玉の言葉がスーッと体に入っていくのを感じます。私は私の場所で花を咲かせ続けられたらいいな、と思いました。花を見て文句言う人はいませんし、怒る人もいません。ずっとここで自分ができることを精一杯地道にしていくことこそが自分に与えられた使命だと思っています。そのひとつがこのブログを通してより有益なサンパウロ情報を毎日流す、ということかもしれません。いつもお寄りくださりありがとうございます。

すっかり前置きが長くなってしまいすみません。(^_^;)昨日はお友達と久々に怒涛のリベルダージ買い物ツァーへ。主婦である私が旅行前ということで、残された家族が困らないように買いました買いまくりました!!醤油、酒、みりんなどの調味料から野菜、果物、魚、海老、イカ、パンとお土産用のコーヒーに至るまで。重たかったけれど、これでどれほど家族が助かるか、と考えると足取りも軽く、心から楽しいと思えるお買い物が出来ました。ご一緒させて頂いたTさんの優しいお人柄にも魅了されました。二人の間には、共通の話題満載で、何時間話していても尽きることがありません。またこちらに戻ったら一緒にお買い物ツアー&ランチをご一緒しましょう!お買い物の合間にはこんなお楽しみなランチも・・・。金曜日の「喜怒哀楽」の刺身定食。愛弟子のすずめちゃんも呼び出しての楽しいランチのはじまりはじまり。。。
f0146587_831820.jpg
なんとまあ!素晴らしいラインナップ~♪茶碗蒸しまで付いている豪華さ。ここの刺身定食はいつ頂いてもお得感があります。一生懸命喋って食べて、とても楽しくて美味しい時間でした。
f0146587_851824.jpg
誰もお替りしなかったけれど、この大盤振る舞いのお櫃が嬉しいのよね~♪デザートのコーヒーゼリーも頂き、ご馳走さま~♪
f0146587_86576.jpg
お食事後、用事のあるすずめちゃんとお別れして、Tさんとお買い物を続行し、お宅までお送りしました。ひとりで黙々と買い物をするより数倍楽しいお買い物でした。ありがとう~♪そのままSanta Luziaへ!金曜日の夕方は激混みな高級スーパーのサンタルズィア。でもちょうど運良く広い場所に楽々駐車できました。車庫入れは案外得意なワタシ!と威張っているとぶつけちゃうよーん。これでゆ~っくりお買い物を楽しめます。日本に持って行きたい気の利いた可愛いパッケージのチョコや、家族へのプレゼントに自宅用のパンやハムや野菜などなど…。Pascoa(復活祭)前で、豪華なプレゼント用の卵型チョコがイッパイディスプレーされていました。ここはサンパウロの富を象徴するような場所で、見るからにセレブなマダムが勢ぞろい~♪持っているバックもシャネル、グッチ、ヴィトンのオンパレード!宝石もジャラジャラ・・・(笑)圧倒されます。私ときたら一見駅員さんの持つような斜め掛け黒バッグで何だかダサイ(ー_ー)!!でもいいもん!パリのラ・バガジュリーで買った超お気に入りのこのバッグ、いつも愛用しています!とにかくここでも紙袋10袋分くらいを買いだめし、流石にひとりで持てないので、男の子にガレージまで運ぶのを手伝ってもらいました。でも背の低い小さい男の子だったので、一番重たいものを私が持つことになっちゃた。ひーひー(-"-)何とか座席に全部荷物を入れ、チップを渡してバイバイ。Santa Luziaは積極的にこうしたパッケージする子や、荷物を運ぶ子に、障がい者を雇っています。色々話しかけると「その子は口が利けないんだよ」とか「耳が聞こえないんだよ」なんてレジの女の子が教えてくれますので、ジェスチャーで。こうして働く場所があるのは良いことですものね。我が家にしては豪華なラインナップのお買い物を終え、鼻歌で帰宅。途中のひどい渋滞も全然気になりません。
f0146587_8165323.jpg
車に積まれた買い物の山にビックリする家族。夕飯は新鮮なかつおのタタキを作り、思いの外美味しい夕食に喜んでいました。こちらのかつおは、身の締まりが良くないので、しっかり冷やして薬味多めで頂くと実に美味しいのです。皆でご飯をムハムハお替りしながら美味しく頂きました。体に優しい和食はやはり生き返ります。楽しい一日に感謝・・・。でも疲れていたのか、午後10時前にはバタンキューでした。まるでお子ちゃま並み。楽しかった一日に感謝!Tさん、すずめちゃんありがとう。また遊ぼうね~♪

by beijaflorspbr | 2013-03-24 08:19 | サンパウロのレストラン | Trackback
2013年 03月 23日

一生の思い出に!

サンパウロに住んでいるお友達曰く、「日本の実家にビデオ頼んだんだけど、待ちきれないなー」「海外でNHK見られないのよねー」「用事があって見逃したー」など等、もし観られたらいいな、というお声にお応えしまして…恥ずかしいですがお友達がアップしてくださった先日の「NHKきょうの料理 日本の手仕事 あんこ」の私が出ているところだけをピックアップしてYou Tubeに載せてくださいましたので、More欄からご覧頂けたら幸いです。いつも温かい目で見守って頂けてありがとうございます<(_ _)>

More「怖いものが観たい方へ(笑)

by beijaflorspbr | 2013-03-23 08:33 | お知らせ | Trackback | Comments(14)
2013年 03月 21日

あっさり?それともこってり?なポルキロランチ

久しぶりのサンパウロ市の金融の中枢Paulista大通りへ…。久しぶりの外出に戸惑う親子(゜_゜>)まずは、Brigadeiro駅で下車。それが私たちが乗ってきたのが何と!エアコン付き新車両の第一号だったのでした。珍しいからパチリ。
f0146587_22243475.jpg
Brigadeiro駅で降りて徒歩4-5分で都会のオアシスCasa das Rosasに。
f0146587_22223893.jpg
バラは少しだけ咲いていました。一斉に咲くことのないブラジルのバラ園よ。一層のこと、ロンドンのリージェンツパークのように魅せる公園にして欲しいなあ。。。
f0146587_22282823.jpg
この公園の真後ろにある立派な建物の中にある国際交流基金(フンダソン・ジャポン)の図書館に行きました。借りていた図書の返却ついでに、久しぶりに日本の新聞や新しい週刊誌の読み溜めをし、大満足で図書館を後に…。お昼を過ぎていたので、ボンに何を食べるか相談をすると、「うーん、うーん、あっさりしたもの!」というではありませんか。「あっさりあっさり・・・うーん。ブラジルの外食であっさりしたもんなんてあるのかなあ?」と言うと「例えばさあ、イタリアンとか・・・」「ひぃーイタリアンがアッサリなの?こってりだと思うんだけどな」そこであのポルキロに行くことにしました。好きなものを好きなだけお皿に盛って量って支払うという明朗会計なお店。近隣のサラリーマンで大流行のお店、既に店内はたくさんのヒトまたヒト。入口からいきなりお皿に盛るシステム。このお店は種類がとても豊富なので、田舎もんの我々は珍しくてどんどん取ってしまいます。そうしたらこんな感じに(@_@;)どこがアッサリなのか良く分からないてんこ盛りなお皿!
f0146587_2236438.jpg
私はもう少し控えめ、でも油ご飯がとっても美味しそうでご飯いっぱいで結構重たい。
f0146587_22365913.jpg
いざ頂いてみると、結構ボリュームたっぷりで色々な味が混ざって美味しいこと!久しぶりのポルキロを楽しみました。出口でドーナツとコーヒーを頂いて店を後にしました。もう一度パウリスタを通り…
f0146587_22385024.jpg
メトロ(Linha Amarela)でRepública駅へ。お知り合いの旅行代理店でJapan Rail Passを購入。日本人でも永住権を持つ私は買う資格があります。これがないと辛い日本の旅。。。無事に購入し、折角だからとサンパウロ市立劇場を見ていきましょう。お天気が悪いせいか、元々の色が冴えないせいか、くすんで見えました。
f0146587_22433298.jpg
旧セントロは、ちょっと怖い雰囲気ですが、色々な人がいて活気があるので決して嫌いではありません。
f0146587_22444675.jpg
ここからメトロにもう一度乗って、Luz駅までいき、お得意の韓国人街のBom Retiroに行き、お肉の薄切りとキムチを購入しました。ここのところすっかり肌寒くなってきたサンパウロ、この日の夕飯はもちろん、薄切り肉を使った豚シャブを楽しみました。あちこち歩いて移動をした一日、ぐっすり眠れたことは言うまでもありません。

by beijaflorspbr | 2013-03-21 22:47 | サンパウロのレストラン | Trackback | Comments(2)