ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 28日

うつぼさんとオフ会~2010年10月日記

またピュ~ンと昨年の10月に舞い戻ります。この時はブラジルに帰る前だったせいか本当に忙しくて、この時も2泊3日の上京でたくさんの大切なお友達にお会いすることができました。トップバッターはうつぼさん。うつぼさんは会社のご出張で一昨年の6月にサンパウロに来られました。その際に無理矢理時間を取って頂き、お友達のマカちゃんと共にランチを愉しんだのでした。楽しいランチ会の模様はコチラコチラです。「Brasil a Gosto」というお店で完全ブラジル食を召し上がって頂き、とっても楽しい時間を過ごさせていただいたのも記憶に新しいところです。朝から大阪で色々片付ける用事があり、自宅を出発したのは午後になってしまいました。
f0146587_1671972.jpg

名古屋辺りまでは記憶がありましたが、その後は熟睡・・・。
f0146587_1675046.jpg

東京に着いてすぐに職人さんのところに飛んで行き、用事を済ませたら雨が降ってきました。雨と約束の時間が迫ってきたことを理由に、タクシーで浅草のホテルまで。予約したのは、ブルーウェーブイン浅草「スカイツリーの見える部屋」。全面改装工事を施したらしく、室内は清潔で綺麗でした。約束通り、真っ正面にスカイツリーが見えます。何故浅草かというと、翌朝午前10時までに埼玉県と栃木県の県境辺りまで行かなくてはいけなかったからです。ここなら東武電車へのアクセスが簡単だからです。
f0146587_16114247.jpg

うつぼさんは、お仕事先から真っ直ぐに駆け付けてくださる予定でした。お疲れのところ、申し訳ないことです。浅草寺の二天門まで歩いて1分ほど。とても便利な位置にあるホテルでした。うつぼさんとの待ち合わせ場所に向かう途中に浅草寺にお参りしました。
f0146587_16145350.jpg

仲見世も相変わらず賑やか。。。
f0146587_16152633.jpg

大きな提灯の下で待っていると、うつぼさんから「交番で待っています」というメールが入りました。ちょうど雨が降っていたので、傘越しに懐かしいうつぼさんが現れた時はついつい嬉しくなってしまいました。4か月ぶりの再会です。浅草から何度か地下鉄を乗り換えて白山で下車し、歩いてすぐのところに満津美寿司がありました。いつもうつぼさんのブログで指を咥えながら見ていたお鮨屋さんが目の前に。
f0146587_16184017.jpg

回らないお寿司屋さん(笑)は久しぶりです!楽しみ~♪店内は既に満席でした。ご主人が懸命にお仕事をされています。「うつぼさん~今日は何にする?」とお馴染みさんなんですねえ。カッコいいな~(^O^)
f0146587_16243493.jpg

とりあえず再会を祝ってビールでカンパイ!うん、美味しい!!
f0146587_162545.jpg

付きだしは、ゲソを山葵入りのタレで甘辛く煮たもの。ゲソがプリプリしていてピリ辛でお酒が進む一品でした。
f0146587_1627514.jpg

いか塩辛とさつま芋の茎もビールに合うわねえ。。
f0146587_16284479.jpg

ここで日本酒にチェンジ。辛口を所望すると「底ぬけ」を勧められましたのでもう一度カンパイ!
f0146587_16301580.jpg

色々楽しくおしゃべりをしているうちに、お刺身の盛り合わせがまいりました。全部丁寧なお仕事が施されていてどれもこれも本当に美味しい!奇跡のような素晴らしいお刺身の盛り合わせに感動しました!
f0146587_16325793.jpg

「遅くなってごめんね~」とご主人、本当にお忙しそう!(@_@;)次々に注文が入り、テキパキさばいておられました。
f0146587_16333657.jpg

ここでうつぼさん一押しの「元酒」にチェンジします。すっきりしていて大変飲みやすいお酒でした。
f0146587_16341911.jpg

「この辺で貝はどう?」と。うつぼさんがとり貝とほっき貝を選んでくださいました。新鮮です!
f0146587_16354143.jpg

おつまみも美味しく頂きましたが、そろそろ握って頂きましょうとのことで、お鮨の部。
f0146587_16362968.jpg

何しろネタが全部新鮮でプリプリです。二人ともかなり良い気持ちになってしまいました~♪ここでうつぼさんがおっと!と言いながらお鮨をドロップ(笑)サンパウロでお会いした時は「仕事のできるバリバリの女性!」という印象でしたが、このお店で印象は一変しました(笑)本当に可愛い方なのです。「お酒もう1本行きますか?」とご主人に問われましたが、「明日7時なので…」とやんわりお断り。そういえば私も仕事で早起きしなくてはいけないのでした。
f0146587_1639764.jpg

コハダとサンマ。コハダはお替りです!
f0146587_16394729.jpg

良くお出汁の利いたお椀を頂いて・・・
f0146587_16401759.jpg

プリプリないくらで〆ました。美味しかった~~
f0146587_16405085.jpg

こんな本格的なお鮨屋さんに連れて来てくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。お店を後にしてホテルまで送って頂くことになりました。
f0146587_16415264.jpg

また何度か地下鉄を乗り換えて、途中間違ったりしながらも無事に浅草に到着しました!「神谷バーも面白いよね~」なんて言いながらお話していると、あっという間にホテルに着いてしまいました。
f0146587_16442035.jpg

うつぼさんも私も翌朝が早いのでホテル前でお別れしました。うつぼさん、楽しいひとときをありがとうございました。回り道なのに、送って頂きすみません。また近日中にお会いし、一緒にグビグビできるのを楽しみにしています。うつぼさんのオフ会の記事はコチラです。

by beijaflorspbr | 2011-02-28 16:47 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(8)
2011年 02月 27日

子どもが無事に戻るまでは

ニュージーランド・クライストチャーチの地震の被害に遭われたご家族の方々のお気持ちお察しいたします。思えば、我が子も米国で勉強中の身です。今回行方不明になられている日本人の方々の中には、看護師さんとして働きながら、さらなるキャリアアップを目指して英語の勉強に行かれた方が多いそうです。自分がキャリアを積んでいくうちに、どうしても目が世界へと向いて行く気持ちは良く分かるような気がします。

日本にいると、世界がなかなか見えてきません。もちろんTVなどでも年中海外旅行特集をしたり、海外の情報はふんだんに入りますが、実際に海外に生活してみないと分からない部分も多いのかもしれません。世界には色々な国があり、様々な人種が生活しています。私のホームグランドであるブラジルにもたくさんの肌の色を持った方々が住んでいます。最初はそれすら受け入れるのにも時間がかかりました。今はそれをごく自然に受け入れられるようになってきました。自分が海外で言葉や習慣などに慣れるまで苦労をしてやっと身に着いたものなのかもしれません。

話は変わりますが、私の次女エルもJICAの研修生として大学院での勉強が終わった後、自身に英語力が不足していると感じ、サンパウロでの就職を決めてから4カ月の猶予を頂き、カナダに語学研修に行ったことがありました。トロントの語学学校でホームスティをしながら1カ月、その後従弟にお世話になりながらオタワ大学で残りの時間を英語三昧で過ごしました。自分の研究テーマを英語で論文が書けるくらいになりたいと夢見て行きましたが、結局は本業の歯科医としての勉強や仕事が忙しくなり、英語はあまり使う機会がないまま現在に至っています。しかしながら、あの時勉強したことはきっと自分自身の財産となることでしょう。長女のパトは元々英語が達者でしたが、自分の夢を叶えるために3年間懸命に働き、資金を貯めて昨年の9月渡米を果たしました。今年の6月に一旦帰国しますが、もう一度行きたいと言ってます。海外にいる間はとにかく無事でいるかどうか心配でなりません。風邪を引いたと聞いては心配でたまらないし、「ママに会いたいの」と言われたら飛んで行きたくもなりますが、今は本人の人間力形成の時期と静かに見守り祈るしかありません。実際に帰国し、この目で元気な姿を確認するまでは気が気ではありません。それが親心なのでしょうか。
f0146587_23242625.jpg

ですから、クライストチャーチで地震に遭われた方々の親御さんのお気持ちが痛いほど分かります。将来ある若い方々をどうか助けてくださいと今は神様に祈るしかありません。

by beijaflorspbr | 2011-02-27 22:39 | 家族 | Trackback
2011年 02月 26日

日航ジャンボB747-400よ、さようなら

日本航空の機長さんがジャンボとの思い出「日航:機長が語る ジャンボは思い出の中で永遠に」の中で、サンパウロ線最終便の機長の小林さんがJALサンパウロ線の思い出を語っておられます。
(成田とサンパウロの間を長い間走っていた実際の機体です)
f0146587_15474691.jpg
1988年5月19日に初めて日本航空のジャンボがブラジルと日本の空を結ぶことになりました。鶴のマークの翼を背負った日本の誇りを一目見ようと、多くの日系人が空港に押し寄せたそうです。そしてその「信頼の翼」は昨年日本航空の経営破たんのあおりを受け、残念ながら運休してしまいました。この運休は多くのブラジルだけではなく、南米に住む日本人や日系人を落胆させました。日本とブラジルの架け橋をなくすまいと、多くの方が立ちあがって存続の署名運動もしましたが、残念なことに当初の計画通り運休し、あれだけたくさんいたブラジル人客室乗務員は全員解雇されました。*あれだけという意味は、特にサンパウロ⇔ニューヨーク線は、ブラジル人CA率が90%くらいでした。その誰もが日本語をちんとマスターしており、大変好感の持てる方々ばかりでした。
(サンパウロ・グァルーリョス空港で羽根を休めるJALの747-400機)
f0146587_15475931.jpg
今度は、このサンパウロ線の象徴と言っても過言ではないジャンボ機(ボーイング747-400機)も3月1日をもって完全に引退します。グアムからの便が最終便となるようです。
(サンパウロから成田に着き、沖止めの国内線に乗り継ぐ時にバスの中から撮ったジャンボ機)
f0146587_15482934.jpg
私とジャンボ機の思い出はたくさんあります。ジャンボの特徴である2階席にも何度も乗りました。子どもたちが幼い時は、広いジャンボ機の中をグルグル走り回って長いフライトの中で気を紛らわせていました。一番下の息子が幼い時は、良くスチュワーデスさん(今のCAさん)に随分可愛がって頂いたのも良い思い出です。機長さんのアナウンスは、近年「無理矢理に覚えた」微笑ましいポルトガル語のご挨拶が加わるようになりました。苦笑している日系人もいましたが、概ね「Da para entender(一応分かるよ)」と褒めていました。嬉しかったのは、長旅を労わってくださるアナウンスだったでしょうか。普通の倍の時間を飛行機で移動するのは、経験したものにしか分かりません。逆にそんな経験ができたからこそ、飛行機の上手な乗り方のノウハウを会得できたのでしょう。今では24時間乗り続けた後も更に10時間くらいは余裕で乗れそうに強靭な人間に育てて頂きました(笑)
(お世話になったブラジル人客室乗務員、皆とってもフレンドリーで良い人ばかり今は何処へ?)
f0146587_15484161.jpg
お知らせ
ところで、かれこれ3年8か月も書き続けているこのハチドリブログが、このジャンボ退役の特集を組むテレビ局の担当者の目に留まったようです。私が撮った懐かしいJALサンパウロ線のジャンボの写真、何枚かが番組の中で使われるそうです。ディレクターの方から、「写真にはクレジットを付けた方が良いか?」と言われましたがお断りしました。どうぞ遠慮なく使ってください!と。放映はジャンボが退役する3月1日の翌朝の3月2日。番組名は「テレビ朝日スーパーモーニング(AM8:00-9:55)」です。ほんの一瞬かと思いますが、お暇な方ご覧頂けたら幸いです。こんな形でお世話になった思い出のたくさん詰まったジャンボへ恩返しができるなんて夢のようです。さようなら私の大好きなJALのジャンボちゃん、今まで本当にありがとう!引き続き、JALサンパウロ線の復活を願い、積極的に働きかけをしていきたいと思います。
f0146587_22464648.jpg
*併せてありがとうジャンボ(JAL・HP)もお読みくださいませ。このジャンボに運航に関わった方々の温かい思いが溢れています。
★今日スーパーモーニングが放映されました。長年愛されてきたJALサンパウロ線の特集記事を組み、放送する予定だったそうですが、ニュージーランド地震の速報が入り、ボツになったそうです。わざわざディレクターの方からお詫びのメールが入りました。番組はとても良く組まれていて、何度も涙を拭いました。優しい機長さんに長年操縦されたジャンボは幸せものです。人生そのもの・・・と柔和なお顔で語られた斎藤機長さん、これからも新しい飛行機の操縦に挑戦し世界の空を駆け巡ってください。いつか空の上でお会いできるのを楽しみにしております。テレビ朝日のディレクターのEさま、色々とお気遣いを頂き、ありがとうございました。

by beijaflorspbr | 2011-02-26 15:46 | 飛行機 | Trackback | Comments(8)
2011年 02月 25日

2010年10月日記(皆生温泉~境港~鳥取砂丘へ)

また昨年の同級生との旅行記に戻ります。行ったり来たりして読みにくい点もあるかと思いますがもう少し辛抱してくださいませ。広島を出た我々、ひたすら山陽道~山陰道を走り抜け、皆生温泉にやってきました。温泉付きの素朴な宿に一泊した我々、朝はコンビニのお握りを食べて元気いっぱいになりました。集合時間にロビーに降りて行き、いよいよ出発。
f0146587_1401975.jpg

誰かが、「ここまで来たんだもん、境港に寄ろう」と言いだしました。車で20分くらい走らせるともう境港市です。
f0146587_1413380.jpg

目的はもちろんこれ「水木ロード」
f0146587_142094.jpg

車でさーっと走らせたため、妖怪たちの後姿ばかりで。。。
f0146587_1424160.jpg

妖怪神社で車から降りて皆で写真を撮りました。
f0146587_1431841.jpg

鬼太郎さん
f0146587_1434161.jpg

そもそも鬼太郎のお話に詳しくないので、あまりピンと来ていませんが、NHKの「ゲゲゲの女房」はかなり熱心に視聴していました。
f0146587_1444239.jpg

あっという間の境港市を後にして、次は鳥取砂丘を目指します。抜けるような秋の空。
f0146587_1451969.jpg

こんな松林が続きます。強い風に煽られて松の木が全部平行に傾いています。
f0146587_146142.jpg

ほどなく「因幡の白ウサギ」神話が言い伝えられているところにやってきました。
f0146587_1411358.jpg

鳥取砂丘の展望台から広大な砂丘を眺めてみます。
f0146587_1412360.jpg

お土産屋さんは「砂丘らっきょう」が多く、色々な味が楽しめます。片っ端から味見しているうちに何を買ったら良いか分からなくなり、結局プレーンを買いました。このらっきょうはパリまでお土産に持って行きました。
f0146587_14131557.jpg

ちょうどお昼、皆でご飯を食べることになり食堂へ。それぞれに好きなものを。私は蒸かしたてのアツアツあさりご飯定食を頂きました。
f0146587_14203591.jpg

お腹がいっぱいになったところで、砂丘へ…。この注意書きには笑いました。
f0146587_14211770.jpg

青い空と海、そして砂のコントラストが素晴らしい眺めでした。
f0146587_142235.jpg

ハンググライダーをする人も。
f0146587_1423977.jpg

「ラクダを撮ったらお金を頂きます」だそうですので、そっ~と・・・ね。
f0146587_14242914.jpg

昔両親が住んでたことのある鳥取、砂丘に連れて来てもらった記憶は定かではありませんが来られて本当に良かった。
f0146587_14252762.jpg

かなり強い風に吹かれてしばし広大な砂丘を愉しみました。
f0146587_1427598.jpg

売店に戻ったら「貸し長靴」があるではありませんか!借りればよかった。
f0146587_14275164.jpg

鳥取砂丘を後にし、鳥取駅に向かいました。
f0146587_14311425.jpg

岡山空港ー広島プリンスー皆生温泉ー境港-鳥取の長い距離をずっと頑張って運転してくれヨコにお礼を言ってここでお別れしました。ヨコはここから倉吉の同級生のところで梨を買って、倉敷までの長い道のりをまた戻らなくてはいけません。気を付けてね~。
f0146587_14334941.jpg

鳥取駅前です。
f0146587_14373027.jpg

東京組はここから鳥取空港まで行って飛行機に乗るので、私とHとSちゃんは電車で大阪方面に帰るためチケットを購入しました。電車の時間まで皆で喫茶店でティータイム。飲み物を頼むと、因幡の白うさぎ饅頭が付いてきました。ほど良い甘さで美味しい~♪
f0146587_1440364.jpg

私とHは「スーパーはくと」と「のぞみ」に乗って大阪に帰りました。
f0146587_14415672.jpg

夕陽を見つめながらこの3日間の楽しかった思い出を反芻していました・・・次に同級生と会えるのは何年後になるかな?なんて…。
f0146587_144322100.jpg

同級生との旅はなかなか楽しかったです。なかなかない機会を設けてくれた幹事さんのHちゃん、ありがとう、そしてお疲れさま!

by beijaflorspbr | 2011-02-25 14:44 | 同窓会 | Trackback | Comments(2)
2011年 02月 24日

迷った時は・・・

新しく作るピアスのデザイン画がデザイナーのアンジェラさんから上がってまいりました。石はアメジスト、カットはメイアカボション(表面はつるんとしているけれど、後ろはカットが入っているもの)
第一案
f0146587_15345428.jpg

第二案
f0146587_15331626.jpg

両方ともぶら下がる所謂吊がねタイプです。二つのデザインの微妙な違いがお分かりになるでしょうか?皆さまのご意見はどちらかしら?

by beijaflorspbr | 2011-02-24 15:34 | Jewelly | Trackback | Comments(10)
2011年 02月 23日

今夜はNちゃんの誕生祝い

ほぼ毎日お客さまをお迎えしている最近のハチドリ家、備忘録も兼ねたこのブログに記録を残す意味で今日もまた「食べ物シリーズ」が続きます。2008年8月に突然の病で夫(私の実母の弟)を喪ったNちゃん。その後も色々な面でお互いに励まし合ってきました。心優しいNちゃんとお話をしたり一緒にご飯を食べたりするのは私にも心地良い癒しになっています。夫であるKくんを亡くしてからは毎年我が家で誕生祝いをしてきました。この日は孫弟子のTちゃんも一緒。Tちゃんはいつも私がサンパウロに出発する時に空港まで送ってくれる親切な人です。連日の激務で疲れ果てているようでした。早速プロポリスを飲ませて(笑)お食事にGO!
f0146587_19552518.jpg

Nちゃんの誕生日を祝ってまずはカンパイ!!
f0146587_19555296.jpg

簡単ご飯ですが、たっぷり召し上がってくださいな。まずはたっぷりの野菜サラダ。
f0146587_19453781.jpg

普段野菜不足のTちゃんのために、こんな定番もご用意。ホウレンソウの胡麻和え&レンコンのキンピラ
f0146587_19505160.jpg

京都のお漬物も
f0146587_19511113.jpg

定番の茄子の肉巻き(作り方はコチラです)ボンが意味もなく、「お願いだから青ジソを入れないで!」というので、大根おろしのみ。
f0146587_1953811.jpg

これらを召し上がって頂いているうちに唐揚げを揚げます。
f0146587_19534463.jpg

メインはこのビーフシチュー。炊きあがったご飯に、バター・塩コショウ、パセリを混ぜ込んだもの。冷めないようにと炊飯器に入れて保温しておいたらパセリの色が悪くなってしまいました…(ガッカリ)
f0146587_1955449.jpg

美味しいコクラン・エネのバゲットも忘れずにご用意!(買ったままいつも出し忘れる私、手元に置いて切っているうちに自分の指も切ってしまいました(--〆))
f0146587_19571555.jpg

ケーキもご用意しました。アンテノールのロールケーキ
f0146587_19575695.jpg

赤が鮮やかなケーキにNちゃんも大喜び!
f0146587_19583791.jpg

ハッピーバースディーを歌います。お誕生日おめでとう~やっと私と同じ年になったNちゃん067.gif
f0146587_19591884.jpg

しっとりしていて実に美味しいケーキでした!
f0146587_200303.jpg

先日頂いた「あまおう」と柑橘類。これ最近の定番フルーツですね!お腹もパンパンになって大満足。
f0146587_2015433.jpg

午後10時過ぎに仕事を終えた☆Kが用事があって我が家に寄ってくれましたので、合流してワイワイ賑やかに…。こうして色々な方に我が家に来て頂けるのが嬉しい一夜でした。残ったものはたっぷりお土産に持ち帰って頂きました。Nちゃん、色々大変なこともあると思うけれど、頑張ってね。いつも応援しています。忙しいTちゃん、時間を作って来てくれてありがとうね。野菜もたっぷりお土産に入れておいたよ~しっかり食べて元気付けてね♪☆Kも疲れ気味のようだけどあまり無理しないでね。またのお越しをお待ちしています!

by beijaflorspbr | 2011-02-23 20:07 | おうちごはん | Trackback | Comments(6)
2011年 02月 22日

恒例のランチ会インハチドリ家

ここのところ千客万来な我が家。狭いながらも~を地で行く狭さ、そしてテーブルの小ささからお客さまには不自由をおかけしていますが、皆さん喜んで来て下さるので有難いです。この日は、まずおこわに挑戦。いつも作る慣れた作り方ではなく、最近嵌っている辻調先生による作り方にチャレンジしてみました。洗って一晩水に付けたもち米を笊に上げ25分蒸かします。
f0146587_16355628.jpg

何と出汁の中に具(椎茸&くわい)を入れて煮立てた汁の中に蒸かしたもち米を入れて混ぜるのです。べちゃべちゃになるじゃない!と心配しましたが、見事に水分を吸収してふっくらと変身しました。
f0146587_16384476.jpg

良く混ぜて出汁をお米に吸わせ、蟹の身と三つ葉を混ぜ込みます。
f0146587_16395351.jpg

ミニ蒸し器に入れて蒸かす準備をし、お客さまが来られてから10分蒸します。
f0146587_16403094.jpg

お刺身はヨコワときずし。
f0146587_1641262.jpg

最近定番になっている茄子の豚バラ肉巻きはお肉だけを焼いてラップをして冷めないようにします。これもお客さまが来られてから仕上げをしましょう。
f0146587_1642923.jpg

カルパッチョは、サーモンと天然鯛。薄く切って塩、コショウ、レモンを振りかけて冷蔵庫で冷やしておきます。
f0146587_16424857.jpg

一晩煮込んだおでんを土鍋に移します。
f0146587_16433050.jpg

お皿を並べて準備OK!ピンクのクロスは新調しました!お漬物は大安と西利で調達してきました。日本のお漬物は最高です!
f0146587_16435422.jpg

こちらは緑組。ブロッコリーは固めにゆでてニンニクを香ばしく炒めたものに混ぜて塩、コショウをしたものです。ホウレンソウは、さっと茹で、練りゴマとみりん醤油でおひたしに。春ほうれんそうは柔らかくて美味しい。
f0146587_1646595.jpg

テンコ盛りな野菜サラダは、レタス、ミズナ、アスパラガス、玉ねぎ、キュウリ、トマト、セロリの盛り合わせ。自家製ドレッシングをかけてどうぞ!
f0146587_16472420.jpg

カルパッチョの上には玉ねぎ、パセリのみじん切り、パプリカが乗っかりました。今日の味付けは、塩・コショウ・酢・油。
f0146587_16482762.jpg

出汁を熱くして茄子の上にかけ仕上げました。大根おろしと青紫蘇、カイワレを乗せました。これはいつも大好評。
f0146587_16493497.jpg

久々の再会を祝して4人で乾杯。
f0146587_16502683.jpg

Eさんが素晴らしいあまおうを持って後から駆け付けてくださいました。
f0146587_165199.jpg

改めて5人でカンパイー☆
f0146587_16513464.jpg

ここで蒸かしたてのアツアツのおこわが登場。柚子の皮を擂ってのせ、香りを付けます。
f0146587_16523396.jpg

おでんもはんぺんを乗っけて…ありゃ、中身が見えない(>_<)
f0146587_1653755.jpg

ゆっくりゆっくりおしゃべりとお食事を楽しんでいただきました。お料理も気に入って頂けて本当に良かった。美味しくできますようにと祈りながら作った甲斐がありました。デザートは八朔、グレープフルーツ、オレンジの3種。皆甘いんですよ~。因みに私は柑橘系の皮むきが大好き!
f0146587_1654161.jpg

そして頂きもののあまおう苺。こちらも濃厚で甘いこと。苺のチャンピオンですものねえ。
f0146587_16543368.jpg

頂きもののケーキを切って皆で美味しく頂きました。
f0146587_16545626.jpg

スポンジがふわふわしていてとっても美味しいケーキでした。
f0146587_16553460.jpg

シュークリームはさすがに入らないので、皆で分けてお持ち帰りして頂きました。この他にいつもの名物苺大福も頂きましたが、撮影するまもなく平らげてしまいました(>_<)すまん!
f0146587_1656545.jpg

甘いもの辛いものとバランスも良く、お野菜をたくさん召し上がって頂き喜んで頂きました。良かった~♪恒例となったランチ会ですが、これからも仲良くしてくださいな。ありがとう、Yさん、Kさん、EさんにNちゃん。
☆因みに今これからもお客さまです。今日はNちゃんのお誕生会。今ビーフシチューを煮込んでいるところでございます。。。美味しくできますように!

by beijaflorspbr | 2011-02-22 16:58 | 料理レシピ | Trackback | Comments(6)
2011年 02月 21日

買い物とうちごはんと・・・

先週から少し忙しくしていました。金曜日の夜と日曜日のお昼に我が家でおうちごはん。火曜日もおうちごはんの「予約」が入っています。ただ単に外に食べに行くよりも安上がりでゆっくりして頂けるというだけのことですが。そんなに豊かではない我が家庭ならではの工夫で何とか日々楽しく暮らさせてただいていることに感謝。お料理をするのも大好きですしね。土曜日の朝、まずは近所のスーパーへお買いもの。ちょこっと買うつもりが籠二つ分山盛りに!3つのエコバッグに入れてもパンパンに!3回分のおうちごはんの食材なので、当然いっぱいになりますよねえ。
f0146587_8414224.jpg

予め大体のメニューを決めていたので、メモに従って片っ端から揃えていきました。1回目は若い男性と同年輩の女性、2回目は私と同年輩の女性グループ、3回目は「ちょこっと」若い女性と微妙に違うので、皆同じものというわけにはいきません。車のない我が家の足はこの人。この人のお昼ご飯用のお鮨も買いました。
f0146587_8443194.jpg

荷物を預けたので、そのまま電車に乗って街に出ます。ここは阿倍野橋再開発地域。後3年もすれば大阪の人気スポットとなるかもしれません。近鉄デパートの建て替え工事が済むのは2014年だそうです。今は狭い仮店舗での営業なので少し不便。レストランも少ないですしね。
f0146587_8491262.jpg

どうしてもラーメンが食べたくなり、「熊五郎」というお店に入りました。チェーン店のようですが、熊五郎にもこの天王寺ステーションビルの建物にも初めて入りました。
f0146587_8503766.jpg

「餃子セット」850円を注文。まずは炒飯とギョウザが。
f0146587_8513358.jpg

フルサイズの醤油ラーメン、とっても美味しかったです。たま~に食べたくなるラーメン、気軽に食べられる日本っていいな。
f0146587_8523810.jpg

このステーションプラザのスーパーや、近鉄デパートの地下で色々お買い物を楽しみました。重たい荷物を両腕に抱えて帰宅したのは午後4時半。お客さまが6時半に来られるというのに何たることか。2時間で急いで調理を始めました。と言ってもこの日はサラダ、ペンネと決めていたので気が楽。ドレッシングに拘り、人参、玉ねぎ、セロリ、ニンニクを擂って塩、コショウ、練りゴマ、酢、油、少量の醤油を入れて味を見ながら更に足していったものです。少し酸っぱくなったのでお砂糖を少量足したらちょうど良くなりました。後の用事があるというので、到着されたと同時にすぐにサラダを召し上がって頂きました。
f0146587_99523.jpg

メインはペンネ。和えるソースはボロネーゼです。いつものように色々な野菜も混ぜ込んだ栄養満点のソース。
f0146587_9111014.jpg

お客さまの顔を見ながらペンネを茹でます。イタリア産、オーガニックのものです。
f0146587_911567.jpg

不覚にも完成品の写真を撮り忘れました。。。(>_<)翌日にお出しするおでんも仕込中ではありましたが、召し上がって頂けました。良かった!色々お話をしているうちに、こちらまで元気になれました。ありがとう、Kさん&☆Kさん。夢叶って無事ブラジルに行けますように!さて…翌日のお料理の下準備はもち米を洗って水に漬けておくことのみ。明日は明日の風が吹く~♪というわけで早めにおやすみなさい。。。そうそう、寝ようとしたら頭がふら~~っと。。。血圧が急に上がったのかもしれません。歩き過ぎて無理しちゃったかな?とにかくゆっくり休んだら治るかな?と楽観しておりました。

by beijaflorspbr | 2011-02-21 09:16 | 日本 | Trackback | Comments(2)
2011年 02月 20日

嬉しい贈り物、そして思い出

先日我が家にお泊りに来てくれた岡山のCちゃんから思いがけず宅急便が届きました。Cちゃんは必ずお手紙を添えてくださいます。そのお手紙を読むのがとっても楽しみ。そして読んだ後はちゃんとしまっておくのです。荷物の中身はまるで玉手箱
f0146587_8124577.jpg

お化けのような大きな貝柱、プリプリ新鮮です。
f0146587_81355100.jpg

そして極めつけはこのいちご餅
f0146587_8142738.jpg

ああ、このお餅懐かしい~♪7年前の4月に私が直腸がんの手術で入院している時にCちゃんがお見舞いの際に持ってきてくださったものでした。当時辛いことに1週間の絶食中。お水も飲めない辛い中、看病をしていた娘のエルがな、な、なんと連続7個も私の前で美味しそうに食べたのです。(-_-メ)信じられん。。。そのいちご餅が7年の歳月を経てまた私の元にやってきました。楽しみに少しずつ食べようとすると、ボンが「美味しそう~」と手を出すではありませんか!普段甘いものなんぞ金輪際食べないボン、「え?あんた甘いもの。。嫌いじゃ。。。」「いや食べる、これなら食べる!(キッパリ)」うっそ~~んいや~~~ん(--〆)まあいいや。好きなだけ食べなさい!これが親心なのよね。でもめでたいことに、彼が食べたのは1個のみ。なんて親孝行な(涙)いちご餅は本当に美味しかった!ほとんどがイチゴで薄い餡にくるまれていて優しいお味でした。
f0146587_8202945.jpg

高野豆腐の煮込み、間に海老しんじょが挟まれていて美味しい。
f0146587_8211240.jpg

貝柱はバターで軽く焼いて塩コショウで頂きました。親子の争奪戦がちょっと激しかったけど…。
f0146587_8215020.jpg

ビーフシチューとともに・・・
f0146587_8221591.jpg

毎日豊かに暮らさせて頂いていることに感謝!トリオさんと電話で話したら、ブラジルはまたインフレの波がじわじわと押し寄せて来て固定資産税に目が飛び出たと嘆いていました。昨年が40%、今年が35%上昇したそうで、どこの国でもそんなに上がらないでしょうに。「それがブラジルなんだよ!」とトリオさん。今は貧困層にスポットを当てていて、資産のある中上流層を狙い撃ちしている政策だそうです。そろそろあの大きな家とお別れしなくてはいけないかもしれません(涙)

by beijaflorspbr | 2011-02-20 08:24 | 友達 | Trackback
2011年 02月 19日

心斎橋Barbacoaでオフ会

インターネットの掲示板で知り合ったお友達5人。住んでいるところも仕事も年も全く違うのにこうして定期的に会いたくなる私たち。久しぶりの集まりに張り切ってCちゃんと出かけました。前日の雪が残っていますが良いお天気に。
f0146587_2236026.jpg

おしゃべりに夢中になってあまり写真を撮っていません。ランチブッフェの他に、お肉をお願いしました。ポルトガル語が話せるギャルソンをわざわざ呼んでもらい、「どれがPicanhaなの?」と連呼。Um pouco longe da Picanhaということは・・・Picanhaじゃないんじゃない!と突っ込んで望む答えを引き出しました。へへへ…。プレミアムステーキがPicanhaだよ。とお友達に説明したものの皆チンプンカンプンで…(^◇^)まあいいや。美味しそうなお肉がやってきました。ひとつはSal Grosso(岩塩)もう一つはガーリックで味付けたもの。
f0146587_22405973.jpg

ファロッファはないの?と訊くと、夜だけですとのこと。お肉にファロッファを掛けないなんて!まあここは日本、諦めましょう。その代わりにMolhoをたくさん持ってきてもらいました。サラダバーからも色々もらってきました。
f0146587_22433171.jpg

賑やかな私たち、あっという間に90分が経過しました。お店を後にしてウィンドウショッピングの始まり始まり。。。まずはワンコグッズのお店でMちゃんが愛犬の洋服をお買い上げ。みそに合う服はなさそうです。
f0146587_22453921.jpg

お馴染みの道頓堀は観光客でいっぱい!
f0146587_22462039.jpg

改めて見ると大阪は原色の街なのですね。元気が出ます。
f0146587_22473275.jpg

お鮨をどうぞ!
f0146587_22481343.jpg

皆でワイワイ言いながら歩くのも楽しい~♪
f0146587_22484612.jpg

串カツのだるま。こわ~いオヤジさんが「ソースの二度漬け禁止やで~」と(>_<)
f0146587_22511883.jpg

東京から来てくれたK姐さんも相変わらず元気!
f0146587_22515928.jpg

レトロな喫茶店
f0146587_22523747.jpg

注意書きも関西弁です。
f0146587_2253369.jpg

551蓬莱発祥の地を横目に
f0146587_2302066.jpg

丸井の和カフェに入りスィーツを楽しみました。一段高くなってべたっと座れるようになっています。私たちは腰が痛くなりそうだったので普通の椅子に座りました。
f0146587_22543100.jpg

ずっとお話をしていたかったのですが、残念ながら帰らなくてはいけない時間になってしまいました。また会おうね~と約束してお別れしました。お友達って良いですね。昔なら考えられなかったインターネットで知り合ったお友達とのお付き合いももう10年を過ぎました。末永く宜しくね~って今から嫁に行くみたいですね(笑)

by beijaflorspbr | 2011-02-19 22:57 | 日本の美味しいもの | Trackback