ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 31日

1月27日(木)日記 展示場~お友達宅へ

今回の上京の目的は展示会に参加することでした。毎年冬と夏にあるこの恒例の展示会は、扱っている商品が商品なだけに、世の中の景気に大きく左右されるものでもあります。昨年はかなり沈みこんでいたような印象を受けました。あちこちに見られる赤札や「見切り品」「現品処分」と言う文字を見ては悲しくなってしまいました。夢を追う仕事に夢が無くなって行く虚しさを実感しました。昨年辺りから少しずつシフトがアジアの大国に流れて行っているような印象も受けました。私の仕事はオリジナル作品の制作が主なので、ここでの仕入れはほとんどが「材料」です。それと手作りに限界がある特殊加工の小さなパーツに「掘り出し物=目玉商品」を見るのが主な目的です。職人、デザイナーそして私のようなコーディネーターが共に生き残っていけるよう長く細くでも続けていくことが一番大切なことだと思います。今年で23年目、いつまで続けられるのかは分かりませんが、「誠実」だけを取り柄にこれからも細々と頑張ります。いよいよ展示会場にやってきました。長い長い遊歩道をエスカレーターで。この動く歩道、最近どこかで乗ったぞ、と考えたら、あのパリ・シャルルドゴールのエスカレーターとほぼ同じく底がボコボコしていて、ちょっと不安定な感じもまるでそっくりさんでした。今年はどのようなものに出会えるでしょうか。少し大きな買い物があったので少しだけ緊張して東京ドーム3倍という広大な会場に入ります。たくさんの警備員さんが立っており、会場内にも私服の警備員がたくさん配置されていると書かれています。入り口ではカメラが回りっぱなしになっていて、録画されています。何年か前に盗難があったためなのかもしれません。昨年はイ・ビョンホンがゲストでおばちゃんたちがキャーキャー騒いでいたのが印象的でしたが、今年はウォンビンでした。もちろんそんな表彰式など全く興味がないので、騒ぎとも無縁です。
f0146587_12375743.jpg
最後の商談が少し込み入っていたため長引き、午後6時閉館と同時に会場を後にしました。お昼からでしたが、本当に良く頑張って歩きました。だいたいのものに目星を付けメモをして会場を後にしました。後は明日…。外はもう真っ暗です。途中の渋谷の銀行に用事があり、少しだけ立ち寄りました。渋谷の交差点はいつも人で溢れかえっています。昔は道玄坂を横切って週に1回バトンを教えに通ったものです。優しい長年のお友達Oさんのお宅で2晩もお世話になることになったうえ、ご親切に最寄りの駅まで車でお迎えに来て下さいました。寒くて重たい荷物を抱えていたので本当に助かりました。いつもたくさんのお花に囲まれたステキなOさん宅、家の中はエアコンでしっかり温められていてホッとしました。
f0146587_1248088.jpg
夜は心のこもった美味しいお食事を堪能しました。ほんのり甘いカボチャのサラダ、良く煮込まれたロールキャベツがはまさにおふくろの味でした!マイタケとレンコンの素揚げはビールに合ってもう夢中でパクパクと。今度真似っこしましょう。ご馳走様でした。心の中まで染みわたる美味しいひととき、おうちごはんは本当に有難いです。
f0146587_12472359.jpg
夕飯後色々することがあったので、リビングで作業をさせて頂き、入浴を済ませて休んだのは日付が変わった頃でした。私の仕事は細かい作業が必要なので、時間がかかるのがネックです。とにかく朝から寝坊をしたものの飛行機に間に合い、仕事もきっちりできたので本当に良かった。良い一日に感謝!

by beijaflorspbr | 2011-01-31 13:05 | おうちごはん | Trackback | Comments(4)
2011年 01月 30日

1月27日(木)日記大阪→東京へ

ほぼ毎年恒例になったこの時期の上京は寒さに震えながら…。この日も既に書きましたように、寒波が日本列島に押し寄せており、家をいったん出たものの雪がチラついていたために傘を取りに戻りました。ブルブルと震えながら駅まで小走りで行き、温かい電車で移動。そこからは空港リムジンバスで伊丹空港に移動しました。いつもとても混み合うこのバスですが、ちょうど時間帯が良かったのか、空いていて思いのほかのんびりできました。
f0146587_17211223.jpg

一応30分くらい、と言われているのですが、25分で到着。早速カウンターに行き、前方通路をA席に代えて頂きました。空席待ちの長い列ができていましたが、何人かは乗れなかったようです。このチケットは、「スーパー先割」で12月初旬に抑えたので、行きが10,600円帰りが9,600円でした。早く予定が決まっていればこんなにお得なチケットはありません。予定の時刻よりも寝坊してしまったため、展望台で楽しみにしていた飛行機を写すこともままなりません。まずはANA機、牽引されてゆっくりゆっくりバックしていきます。
f0146587_172757100.jpg

JALのチッコイ飛行機が轟音を立てて上昇して行きました。
f0146587_17285166.jpg

先ほどのANA機がいよいよ出発するようです。
f0146587_17294388.jpg

そうこうしているうちにJAL機がどこからか(きっと羽田から)飛んできました。
f0146587_17303220.jpg

出発まで30分くらいしかありませんでしたが、買ってきたパンを食べるためにラウンジにお世話になりました。
f0146587_17312443.jpg

いつものように、出発時刻の15分前には出発ロビーへ移動します。
f0146587_1732187.jpg

ほどなくJAL112便の「優先搭乗」が始まりましたが・・・
f0146587_1733371.jpg

だ~れも言うことを聞かずにどんどん勝手に搭乗して行きます(笑)私がお世話になる飛行機にはハワイの観光局とタイアップしたアロハジェット外のペイントは賑やかでしたが、中はごくごく普通でございました!この飛行機は、ボーイング777-200です。
f0146587_17401013.jpg

朝出発の便はと~っても静か。。。私もついついウッツラウッツラ。。「ピン!」というベルト解除の音で目覚めました。
f0146587_17415452.jpg

目が覚めてからはずっと外を見ていました。
f0146587_1743662.jpg

飛行機はすごい勢いで東へ東へと移動します。機内では温かいスープを頂きました。
f0146587_1746324.jpg

窓側に代えてもらったからには富士山を見ないと・・・。見えるかな?こちらではなく・・・
f0146587_174741.jpg

おっ!見えてきました。
f0146587_17475984.jpg

ちょっと遠いけれど良く見えます。ああ、良かった。安心して目を瞑ったら少しウトウトしてしまいました。
f0146587_17483298.jpg

随分高度が下がってきたようです。
f0146587_17501434.jpg

caさんによるアナウンスがあり、着陸態勢に入ります。
f0146587_17514113.jpg

アロハジェットちゃん、お疲れさまでした。
f0146587_17523229.jpg

無事到着し、そのまま外に出ました。
f0146587_17533097.jpg

フジテレビショップを左手に見ながら
f0146587_175452100.jpg

空港リムジンバスでビッグサイトまで真っ直ぐ参りましょう。あっという間に羽田を後にして。
f0146587_17561257.jpg

30分も経たないうちに東京ビッグサイトに到着しました。
f0146587_1757930.jpg

これからが本番です。ガンバロウ!

by beijaflorspbr | 2011-01-30 17:58 | 飛行機(搭乗記) | Trackback
2011年 01月 29日

3日目の東京日記

一昨日から私の大好きな東京に来ております。確かに東京は人が多く活気もあります。今回の展示会でも両方の意見を耳にしました。「確かに景気は回復している」という人と「相変わらず御徒町(日本の宝飾業界の要の街)は閑散としていてさみしい」という二つの両極端の意見に分かれていました。おなじみの業者さんのお話では、「大きいところは初日に随分でましたよ」と。今回の展示会では前回にも増してお隣の国の方々が大挙して押し寄せていました。そしてみんな積極的に購入していました。札束を出しながら買う買う!これには負けてしまいます。そして見ている私の前に出て突き飛ばすの。。。(--〆)いやん、もう!何度も負けました!でもお隣の国の方がたくさん買ってくださることは日本経済にも良い結果を齎します。良いことだ!全体的に今回の展示会は勢いが感じられました。きっと今年あたりから少しずつ上向くのかもしれません。そんな予感がした今回の展示会でした。

さて、昨日は寒い夜でしたが、コートの襟を立て仕事帰りにO夫人のお招きで高級お蕎麦屋さんに連れて行っていただき、久々のお蕎麦を堪能させていただきました。去年の12月の私のお誕生祝いをしてくださったのです。美味しかった~♪こだわりのお店で店主の方も勉強熱心。知らないことを色々親切に教えていただきました。関西人はどうしても蕎麦よりもうどん贔屓になってしまいますが、年齢を重ねるとお蕎麦がどんどん美味しく感じられるようになってきたから不思議。詳しくは後日ご報告させていただきます。

さて、今日土曜日は嬉しいことがあります。私の大恩ある料理研究家の堀江泰子先生の米寿のお祝いが渋谷のホテルで行われるのです。わざわざ私にまでご招待を頂きました。ありがたいこと・・・。旦那さまからのお手づからのお手紙でお祝があることを知りました。帰国して通信物をチェックすると、ご長女のひろ子さんからのお手紙が混じっていてこの日の会があることを知りました。その晩にお電話をし、ちょうど展示会で上京中であることをお伝えしたら「なんというタイミング!きっと両親も喜ぶわ~」と。そういったわけでなんとタイミングよくお祝いに参列させていただけることになりました。そして待ちに待った今日、午後1時からのお祝いに駆け付ける予定です。その前にビッグサイトでもう一度お仕事。。。ぼや~っとなんてしていられません。楽しい一日になりそうな予感。寒いけれど、今日も良いお天気になりそうな東京。ではO夫人の心の中まであったまる朝食を頂いてそろそろ行ってまいります。色々な方のおかげで今の私がある、そんなことをしみじみ思い、感謝に満ち溢れた今回の滞在となりました。

堀江先生の過去記事「スタートは18歳から」はこちらです。また詳細は後日ご報告させていただきます。96歳の旦那さま、88歳の泰子先生お元気かなあ?再会が楽しみでなりません!

by beijaflorspbr | 2011-01-29 07:19 | その他 | Trackback | Comments(2)
2011年 01月 27日

羽田空港に着きました。

f0146587_12281943.jpg

朝6時に目覚まし時計をかけたのに、明るさで目覚めたらな、何と7時半!ええ?なんで?慌てて身支度!冷えに備えて腹巻きもちゃんと身に着けて(笑)いざ出発と思いきや雪が降っていてビックリ。駅まで早足で歩いていたら汗をかいてしまいました。伊丹空港には9時40分に到着、フライトは10時半なので間に合って本当に良かった。また神様が味方して下さいました。

伊丹空港に着いて、カウンターで窓側A席は残っているかどうか訊くと、45のAがありますとのこと。そこは非常席なのでお手伝いを…と言われ快諾!つまりお天気がとても良かったので、空から富士山を眺めたくなったからなのです。今日ははっきりとまではいきませんが、良く見えて幸先良いスタートとなりました。機内での様子は後でご報告させていただくとして今は羽田から空港リムジンバスで展示場まで移動中です。今からが本番、頑張ります!

by beijaflorspbr | 2011-01-27 12:28 | 飛行機(搭乗記) | Trackback | Comments(4)
2011年 01月 27日

NH2179便にて大阪・伊丹へ

少し早めに待合室に行くと、全国各地(札幌・仙台・名古屋・小松・大阪・広島・沖縄)に今から飛ぶ便が表示されていました。コネクションもとても便利。スターアライアンス系の航空会社との共同運航便が多いのでこれだけきめ細やかに全国に飛ばせるのでしょうか。ちょっとした驚きでした。
f0146587_1525262.jpg

私自身も、パリから成田に着いて2時間弱の乗り継ぎ時間でこれは随分楽でした。さあ、伊丹行きNH2179便はまず優先搭乗からです。小さいお子様をお連れの方、お手伝いを必要とされるご高齢の方、お体の不自由な方に続きプレミアムクラス、スターアライアンス・ゴールドのお客さまから。。と言われると何人かのオジサマがさっさと優先搭乗をされました。私は今度はゆっくり目に乗ってみました。搭乗券のバーコードをかざすと、ピンクの小さめの券と変わります。
f0146587_154305.jpg

パリからの飛行機と全く同じ型のボーイング777-300でした。しかも今回はチョイアップグレードでプレミアムエコノミーでした。田舎もんな私、最後までシートを倒すことも足置きを出すことも忘れて爆睡しておりました。ふと眼を開けると優しそうなCAさんが微笑んで「お茶とリンゴジュースは無料です」と仰ったので「リンゴジュースをお願いします」「どちらからお帰りでいらっしゃいますか?」「はい、ほとんど地球の反対側のサンパウロからの直行なのです」「まあ、それはお疲れですね。機内でお寛ぎくださいね」こんなやり取りが嬉しいです。ああ日系って良いなあ~♪ところでこの伊丹便はガラガラに空いていてとても静かでした。私一人が乗っているんじゃないか、と夢を見てハッとしたら飛行機は降下中でした。良かった、置いて行かれなくて…(^-^)v
f0146587_20819.jpg

いきなり「551の蓬莱」でございます。はい、無事伊丹空港に到着しました!
f0146587_21010.jpg

空港リムジンバスに乗り、阿倍野橋(天王寺)まで。そこで3カ月ぶりのボンと待ち合わせ。一緒に夕飯を食べて帰る約束をしました。彼が選んだのは・・・
f0146587_221310.jpg

かやくご飯定食、お蕎麦付き
f0146587_223674.jpg

私は鍋焼きうどん、ああ日本に帰ってきた~とホッとしました。うどんが細かったのがちょっと残念!
f0146587_231283.jpg

もうくたくたに疲れていたので、もちろん真っ直ぐ自宅(賃貸マンション)に戻りました。意外や意外・・・結構綺麗に片付いていました(^O^)頂きもののドイツの白ワインを開けて…
f0146587_253430.jpg

パリの空港の免税店で買ったカマンベールを切っておつまみにしました。美味しかった~♪
f0146587_265954.jpg

兄貴たちが置いて行ってくれたエッフェル塔のチョコと私が持ってきた塩バターキャラメルを並べると何となく「おパリ」のかほりがしました(笑)トランジットでもなかなか良いものですねえ。
f0146587_281737.jpg

リムジンバスが到着したところのすぐそばのパン屋で買ったミニピッツァにチーズを乗っけて焼いたボン、焦げてますがな。。。ちょっと味見したらう~~ん美味しいっ。順番に入浴してその日はぐっすり休みました。
f0146587_295529.jpg

長旅でしたが、無事日本まで帰って来られて本当に良かった。ボンが元気でいてくれて良かった。難しいお話はまた後で。今回は初ANAの旅でしたが、大変満足しました。まだステータスがないヒラなので、「そちら(上級会員)の分野」への進出という夢も膨らみました。長い旅行記を読んで頂き、ありがとうございました。変な時間の更新ですが、後5時間後に上京いたします。今回の予定は2泊3日。一生懸命集中してお仕事をしてまいります!最終日にはとっても嬉しいお祝い事が!また追々ご報告させて頂きますね。

by beijaflorspbr | 2011-01-27 02:13 | 飛行機(搭乗記) | Trackback
2011年 01月 26日

成田空港第一ターミナルにて

何十年も成田空港第2ターミナルを使用していると、ふと第一ターミナルがあったことを忘れがちになります。成田(新東京国際空港)が開港した当時は今の第一しかなく、南ウィングと北ウィングに分かれていたのでした。その後第二ターミナルができて主にJALが移動しました。私も時々はVARIGブラジル航空を使っていましたので、第一も全く足を踏み入れなかったわけではありません。改装工事を施した後の一タミはちょっと興味がありました。
f0146587_2171572.jpg

到着ロビーを出て、荷物を国内線に預けることができるのですが、私は大阪に着いてから電車で移動しなくてはならないために成田で荷物を送りました。送る際、マイルが付けられるからJALABCがあったらいいな、と思っているとちゃんとありました。荷物は1個だけだったので、1690円で預かって頂きました。助かった~♪ここでちょっとドジを踏みました。随分疲れていた私、カウンターにパスポートを置き忘れたのです。マイレージカードを出す時に置きっぱなしにした模様です。疲れて近くの長椅子に座って休んでいたから良かったものの、もしさっさと「いつもの元気で」早歩きしていたら気付かなかったかもしれません。冷や汗ものでした。少し展望台にでも行って飛行機を見ようかな?と重い腰を上げ・・・。
f0146587_2111963.jpg

「空の見える街、View Square」へ。
f0146587_2111418.jpg

ちょうど夕陽が沈む頃、そういえば昨日夕陽はパリのシャルルドゴール空港だったなあ~なんて。
f0146587_21135766.jpg

私の大好きな光景です!こちらはコーリアンエァー、スカイチーム所属ですね!
f0146587_21142146.jpg

こちらはDelta Airlines、こちらもスカイチーム。
f0146587_21151599.jpg

Unitedも着陸したばかり…ああ、楽しい~♪色々な人の夢を乗せて、今日も飛行機は世界中を飛び、羽根を休めています。
f0146587_21163565.jpg

ゆっくりゆっくり夕陽が沈んでいきます。もっともっと見ていたかったのですが、コートを持っていなかったために寒くて寒くて体中が冷えましたので、温かい室内に引き上げることにしました。
f0146587_21175258.jpg

FUJIYAのレストランもあるのですね、二タミにはないお店があり興味深かったです。
f0146587_21185335.jpg

少し早いけれど、国内線乗り継ぎの搭乗をするため、中に入ることにいたしましょう。
f0146587_21195023.jpg

サンパウロ・グァールリョス空港~パリ・シャルルドゴール空港~成田国際空港と3地点を経ていよいよ最終目的地は大阪・伊丹空港に向かいます。
f0146587_21201618.jpg

ああ、また飛行機に乗れる!嬉しさがこみあげてきました。だた、時差の関係か、この時はもう眠たくて眠たくてたまりませんでした。続きます。

by beijaflorspbr | 2011-01-26 21:21 | 飛行機(搭乗記) | Trackback | Comments(2)
2011年 01月 25日

ボンやっと病院へ。。。

朝サンパウロにやや焦って電話をする。
「ねえトリオさん、ボンが言うこと聞かないのよ。ひっどい風邪引いて3晩も苦しんでのたうちまわっているのに、薬も飲まないし病院にも行かないんだって。今のところプロポリスしか飲んでいないんだけど」
「そりゃ困ったねえ。。。救急車でも呼んで無理矢理連れて行ってもらったら?」
「そんなことで救急車は呼べません!(--〆)」
とにかく説得しかない。要するに病院に行くまでが面倒くさいらしく、後1時間と言ったと思ったら後3時間なんて適当なことを言う。咳と痰が絡んで睡眠時間も2時間くらいしかとれていないようだった。
「ボン、親孝行だと思って病院に行こう」
あまりにもしつこい誘いにやっと了承、たかが病院に行くのに何故こんなに苦労するの?
懸命の説得で朝8時40分のシャトルバスに乗ることができた。診察券を機械に入れながらこう言った。
「保険の点数稼ぎには協力しないからね、今日1回きりだからね」ですと!幸い空いていて早くも9時半には診察を終えた。薬を出して頂き、喘息症状が出ているため吸入をしてもらう。
f0146587_1322030.jpg

病院を出る時、少しだけ晴れやかな顔になった。笑顔も出てくるようになった。
駅行きのシャトルバスに乗り、スーパーで彼が食べたいものを買ってやる。
「早く行けば良かったのに、なんでそこまで頑ななの?」
「これぐらい大したことないし、今までに何度も自力で治してきたから」
f0146587_1333662.jpg

3カ月ひとりでこちらにいて、一気に気が緩んじゃったのかしら?ヒーヒーいう苦しそうな寝息を幾晩も聞きながら少し考えさせられた。もう立派な大人なのに私にとっては子どもでしかない。そうやってあなたは過保護だからいつまでも…とお叱りを受けそうだが彼にももう少しだけ精神的安定と猶予を与えてあげたいのが本心。まあ今は「お疲れさま!」と労い、美味しものをたくさん食べさせてあげたい気持ちでいっぱい。母親って子どもには無条件で甘いのかな。「だから・・・」という突っ込みはなしで(笑)今は純粋に息子が可愛い。ただそれだけ。早く良くなりますように!ああ、また苦しそうな咳が聞こえてきた。息が止まったらどうしよう・・・大丈夫かしら?

by beijaflorspbr | 2011-01-25 12:58 | 家族 | Trackback
2011年 01月 24日

ラストワン(癌友の死)

2004年4月中旬、私は某病院外科病棟に癌の摘出手術を受けるために入院した。
病室は総室で6人部屋だった。
何故か眼科の入院患者もいて、白内障の手術を受ける人は特に食事制限もなく元気に歩きまわっていた。
6人のうち4人が外科に所属している癌患者だった。

Cさんは初期の乳がん、私より2歳年上
Uさんは乳がんからの骨転移癌
Aさんは咽頭がん、既に全身転移し、声も出なかった。
そして私は直腸がん(病理検査の結果、Ⅰ期と診断される)
1番に退院したのはCさん、そして私が次に退院した。
退院する時に、Uさん、Aさんがエレベーターのところまで見送ってくだった。
私は退院後も、何度も病棟にお見舞いに行った。
メール交換もしていたUさんは残念ながら2006年7月7日に天に召された。享年63歳
Aさんはその後「最期」を迎えるために京都のホスピスへ転院した。
病後、2年経って偶然外科で定期検診に来ていたCさんと会って再会を喜び合った。
「良かったねえ、早期発見で治していただいて有難かったわ」
「本当にそうよねえ、私たちはまだまだ若いんだもん、家族のためにも頑張らなくてはね」
・・・あれから6年半、癌完治説から言えば二人とも『完治』したはずだった。

昨日の食事会で「最近不幸が続くよねえ・・・」
「誰か亡くなられたの?」
「うん、Cさんも気の毒だったね」
「え?Cさんって言った?今」
それは間違いなく私の最後の癌友のCさんに間違いなかった。
あのCさんが・・・年末に…。ショックで皆さんが帰られてから泣いた。ひとりで泣いた。。。
まだ若かったのに。まだまだ家族に必要とされていた人だったのに。
何故か病室で、私の娘エルの差し入れのお煎餅をポリポリ良い音をさせて
食べていた「ポリポリ・・・」という音が耳に残った。

癌って怖い病気なんだな。改めてそう思った。
「とても元気だったのに、急変したみたい。癌は既に全身に転移していたそうよ」
今日一緒にごはんを食べた親戚のNちゃんにCさんの壮絶な最期を知らされた。
いよいよ亡くなるその日に綺麗にお布団を畳み、身辺の片付けを済ませ、身支度をしてから亡くなられたそうだ。
自分で死期を悟ったのかもしれない。

自分の時はどうなのだろう?悲観的になっても仕方がないけれど、今は死ぬことなど全く考えられないけれど、いつ自分の病気が再発しようともうろたえないだけの強い精神力を持ちたい。
f0146587_2248357.jpg

Cさんのご冥福を心よりお祈りいたします!

by beijaflorspbr | 2011-01-24 22:45 | 癌と闘う | Trackback
2011年 01月 23日

35年ぶりの教え子との再会!

日本に帰国して6日目、今日はお昼少し前から昔の教え子と同僚が5人我が家に集まってくれました。ワイワイキャーキャー昔の友達(仲間)にも電話しまくり、旧交を温めました。昔私が指導者だった時代に、とても心配な子、Nさんという生徒がいました。体を壊して途中で辞めざるを得なくなりましたが、どうしているんだろう?その後何度も何度も彼女の悲しそうな情けなさそうな青白い顔を思い浮かべては心配していました。35年の歳月を得てすっかり年を重ねたNさんは、天職を得て颯爽と私の前に現れました。感動して思わずハグハグ!元気で良かった~♪安心しました。
f0146587_22375414.jpg

このおうちごはんのために昨日は電車に乗ってデパートへ買い物に。今朝はスーパーが開くと同時にお店に突撃し、重たい野菜類や飲み物を買ってきました。メインはいつもの「洋風干し鱈おでん、鱈を細かく切りすぎてバラバラに…(--〆)でも味はGoodでした。
f0146587_21345220.jpg

サーモンのカルパッチョ、ヴィナグレッチを増量してボリュームを持たせてみました。
f0146587_21354310.jpg

茄子の肉巻き、とても美味しく出来たのですが、残念ながら茄子が細すぎてすぐ終わっちゃった・・・。
f0146587_22345454.jpg

次は茄子を増量して作りましょう。
f0146587_2137366.jpg

ごはんは、ホンシメジが手に入ったので、シメジご飯に。カブの葉っぱの固いところも混ぜ込みました。
f0146587_21375149.jpg

野菜サラダ、ドレッシングは塩、コショウ、柚子、醤油、酢、コーンオイルで作りました。
f0146587_21385744.jpg

メンバーが増えるたびにカンパイ!みんな車で来ているので呑めるのは私だけ(^-^)v
f0146587_21393581.jpg

今度は昔の同僚を交えてお茶でカンパイ~☆
f0146587_21404117.jpg

デザートも用意したフルーツやおもたせのお菓子、パリのチョコレートなど・・・。甘いものがあれば女子会はいくらでも続きます。。。
f0146587_2150082.jpg

共通の友人、共通の思い出を語り合っていたら時間を忘れました。30年以上のブランクが一気に縮まりました。来て下さった皆さま、本当にありがとう。ウチで良ければいつでもごはんを食べに来てくださいね!3月の急に決まった小旅行、楽しみにしています!!

by beijaflorspbr | 2011-01-23 21:42 | おうちごはん | Trackback | Comments(8)
2011年 01月 22日

NH206便機内~成田到着まで

かなり疲れていたのか、随分眠ってしまったようです。ふと周りを見回すと、皆さんもお疲れのようでぐっすりお休みの方が多かったようです。欧州旅行、特にパリは歩け歩け運動の連続ですから、疲れていない方がおかしいのでしょうね。私もパリからサンパウロに帰る時は、まるで意識不明状態で眠りこけていました。薄眼を開けて飛行機の位置を確かめてみると、Jakutsk.ロシアの都市のようですね。
f0146587_20283098.jpg

ずっと陸路を走る欧州線、ずっと海を走る大西洋線や太平洋線に慣れると少しだけ違和感を感じるのは私だけ?
f0146587_20293751.jpg

この辺でちゃんと目を覚まし、映画を観始めました。「I am sam.」知的障害を持つ父親が、ホームレスの女性との間に生まれた娘を育てるうちに、娘の知能が父親のそれに勝り、養育能力なしと判断され施設に預けられてしまう。娘を失うまいと法廷闘争に持ち込む、というヒューマンストーリー。登場人物の多様さ、サムの娘に対する深い愛情と娘ルーシーの可愛さ、そして音楽に引き込まれてしまいました。
f0146587_20391647.jpg

自分の観たい時に観られるこのシステムは大変便利。少し止めて用を足しに行ったりできました。今のJALの飛行機はそうなっているのかもしれませんが、少なくともJALサンパウロ線を走っていた747-400はMagicⅡだったので、最初を見逃した映画は100分後、とか120分後…と表示され、使い勝手が悪かったです。夢中で映画に没頭しているうちにジュースが配られました。
f0146587_20421613.jpg

朝食です。彩りがとっても綺麗~♪
f0146587_20431170.jpg

プラスティックの蓋を外してみましょう。
f0146587_20435732.jpg

柔らかいパンの中に、ハムやチーズを思い切り詰め込んでほおばりました。美味しかった!
f0146587_20444399.jpg

CAさんが何度も何度も操作するこのタッチパネル、何でしょう?
f0146587_20452832.jpg

少し歩いて雲の写真を撮ってみました。
f0146587_2045584.jpg

エコノミー席はもちろん満席でした。でもとっても静か。。。
f0146587_20463953.jpg

飛行機はいよいよ新潟に近づいてきました。
f0146587_20472231.jpg

最後にギャレーの写真を撮って大人しく席に着いてベルトを締めました。
f0146587_20481496.jpg

何度も申しますが、パリ(欧州)から日本はあっという間でした。もっともっと乗って、後1本くらい映画を観たかったなあ~なんて・・・。
f0146587_20493169.jpg

NH206便は、実に見事に成田国際空港にランディング。。。パチパチ…ANAは結果的に言えば、とても乗り心地の良い飛行機でした。サービス、機内食、機内エンターテイメントどれをとっても申し分のない快適さ。次回もこのコースにしようと決めました。但し、どこを通るかは、その時の空席次第です。どの国を周っても大丈夫そうです。スタートのGuarulhos空港を除けば…(笑)3カ月ぶりの祖国の地に足を踏み入れた途端にやっぱりホッとしました。(^-^)日本人ですなあ~♪
f0146587_2051256.jpg

入国管理も列に並ぶことなく、荷物もすぐに出てきました。ブラジルのTAM機のビジネスクラスの一番前に座っていた有名サッカー選手(と思われる)人が荷物をピックアップする時にお隣に居てジロジロ見たのですが、最後まで誰だったか思い出せず・・・。あ~じれったいのだ!
f0146587_2053261.jpg

成田空港第一ターミナルは久しぶり、国内線に乗り継ぐまでに少し時間があるので、お散歩をすることにしましょう。続きます。。。
f0146587_2054854.jpg


★この搭乗記を書く前に、ある方のファーストやビジネスクラスの搭乗記を見てしまい、少しだけ落ち込みました。私など、万年エコノミーでもワイワイ楽しく騒いでいるのに、上には上が…。こんなことを言ってみても仕方がないけれど、NHでも1回くらいはビジネス体験してみたいなあ~。夢があるうちが華なのかしら?

by beijaflorspbr | 2011-01-22 20:58 | 飛行機 | Trackback | Comments(12)