ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 31日

東京2日目

朝お友達宅を予定通り出発したものの、うまく急行に乗り継ぐことができず、鈍行で少し時間がかかってしまい、先方にお詫びのお電話を入れました。その後もう一人のお友達との待ち合わせも30分ほど遅れてしまいました。遅れて行ったのに、気持ち良く笑顔で迎えてくださり、救われました。もう午後1時半、お腹がペコペコです。池袋に新しく誕生したEchikaの上にある和食レストラン「あやの」に入りました。見晴らしの良い明るいお店。
f0146587_2372088.jpg

お友達のステーキ御膳、少し味見をさせてもらいましたが、とっても美味しかった!
f0146587_239180.jpg

私はあまり迷わず、今日のお勧めの「金目鯛の定食」を。
f0146587_2394529.jpg

ひとつひとつ丁寧に作られていて素晴らしい出来栄えでした。これで1550円。
f0146587_23102988.jpg

大満足なお昼ごはんを楽しみました。この後、少しゆっくりお茶をしてお別れ。T子さんのお嬢さんはボンの同級生、今年めでたくご結婚をされるそうです。嬉しそうな彼女に幸せをたくさん分けてもらいました。池袋から御徒町の職人さんのところに寄り、詳細な作業の打ち合わせをした後、浜松町から羽田空港に向かいました。羽田空港の国際線ターミナルもどんどん完成に近づいてきているようです。随分大きくて立派なターミナルになりそうです。羽田は十分にハブ空港たり得ると信じます。頑張れ、新生羽田!!
f0146587_23181212.jpg

ほどなく羽田空港のターミナル駅に到着しました。クラスJの空席待ちをかけましたが、席が少ないようでアップグレードならず残念!前もって非常口の少しだけ広い席を確保していたので、思ったよりも楽でした。
f0146587_2320810.jpg

ちょうどエアロプラザの最上階で物産展のようなものが行われていましたので、海鮮ちらし寿司を夕食用に購入しました。
f0146587_23214630.jpg

フライトまで時間があったので、恒例の!?展望台で飛行機見学を楽しみましたが、ポツポツ雨が降ってきてしまいました。。。
f0146587_23231319.jpg

私が乗るのはどの飛行機なのかな?と想像するのも楽しいものです。その後ラウンジでちらし寿司をビールで流し込み(笑)搭乗予定時刻の20分前きっちりにゲートに向かいました。出発が大幅に遅れましたが、午後10時少し前に関西空港に到着し、自宅に着いたのは日付が変わる少し前でした。忙しい東京での2日間でしたが、とても充実していました。大好きな東京に行くことができてとっても幸せでした。

by beijaflorspbr | 2010-03-31 23:27 | 友達 | Trackback | Comments(4)
2010年 03月 30日

雨の渋谷そして新宿の夜。。。

まだ東京にいます!(いえ、実際は大阪ですが)一日中止むことのない花冷えの雨に打ちひしがれた私がもっとも辿り着きたかったのがお友達のO夫人の居心地の良いご自宅。有名な渋谷のスクランブル交差点には傘のお花が咲いたようです。学生時代にはこの交差点を走って渡り、センター街を猛スピードで走り抜け裏道を通りバトントワーリングを教えに週2回通っていたのです。夜のレッスンを終えると、今度は都バスで下宿先の早稲田喜久井町まで帰ります。その当時はコンビニなどはありませんでしたので、夜遅くまでやっている本屋さんの片隅に置いてあった中村屋のあんまんまたは肉まんを買って帰るのが唯一の楽しみでした。もちろんいつも金欠状態の学生時代だったので、買うのはあんまんか肉まん1個だけ。その熱いお饅頭を冷たい手に包み込むようにして下宿先に持ち帰りゆっくりと味わうのが至福の時でした。今ならさしずめビールと柿の種かな?(笑)
f0146587_1025748.jpg

岡本太郎さん作、反戦の壁画、何度見ても迫力があります。
f0146587_10254138.jpg

私の連絡が悪くてお友達を焦らせてしまいました。お友達曰く、「車を出そうと思ってもなかなか出せないのよ~」実際に見て、よーく分かりました。東京の人って大変ねえ。。。皆こうした車のエレベーター式の駐車場なのですね。何だか車が落っこちてきそうで怖いこと!思わず目を背けてしまいます(笑)
f0146587_10274272.jpg

お友達のお宅で荷物を置かせて頂き、熱いお茶で一息つくとそのままここでぬくぬくしていたい衝動に駆られてしまいましたが、意を決して雨の中もう一度出発。でも重たい荷物を降ろさせて頂けたのは有難かったなあ。次の目的地は新宿駅中央東口。そんな広いスペースでもないのに、3人が別々の場所に立って分からなかったので苦笑(^◇^)
f0146587_10285886.jpg

今日会うのは、「まるしゃん」のシェフをしていたともちゃんと同級生のKくんです。予め私が得意のぐるなびで予約をしていたのですが、このお店何だか暗くて階段も多くて穴倉風個室、いかにも若者向き居酒屋と言う感じでちょっと失敗しました。お二人ともごめんね~、これからは東京の店の予約は東京の人に任せることにします。まずはビールで乾杯、ともちゃんは飲めないのでお水。その後、日本酒、純米大吟醸を頂きました。
f0146587_10331441.jpg

節目の季節のせいか、結構賑わっていてあちこちでカンパイの声が響きます。さあ、お料理を注文しましょう。海の幸山の幸にご飯ものなど色々取り揃えて…。味よりも何よりも再会が嬉しくて楽しくて少しだけ舞い上がっていました。思えばお二人とは40年前からのお付き合い、この先どこまでいくのやら。。。Kくんは同じクラスの時に、いつも居眠りをしている私を起こしてくれていました。普通は女子が男子を起こすのだと思うのですが…。大好きなともちゃんもすごく元気そうで安心しました。ずっと優しくて大きなともちゃんに寄りかかっていたかったなあ~♪
f0146587_10374290.jpg

予約をしていったために、時間制限があり、8時半にはお会計を終わらせてお別れしました。お二人とも出てきてくれてありがとうね。もう一人お誘いした親友のHはその日がお誕生日だということで欠席。また会おうね~♪自分では酔っぱらっていないと固く信じていたけれど、階段を下りる時にちょっとヨロッとなってしまいました。危ない危ない、、、。それからは千鳥足ながら慎重に一歩一歩暗い道を歩いてやっとこさっとこお友達宅に。ぼーっと浮かぶおうち。ああやっと着いた!インターフォンから聞こえてくる「お帰りなさい!」の優しい声に救われました。
f0146587_10415258.jpg

大雨の降る大阪を出発して、やっと辿り着いた東京も雨、色々な方にお会いして心身ともに疲れた体を、お友達宅の大きなお風呂でゆっくり解した後は、PCを開けることさえ忘れてベッドに潜り込んでひたすら睡眠をとることに集中しました。何となく忙しく何となく嬉しく何となく達成感を味わえた一日でした。この日会ってくださった大先輩のKさん、Oさん、ともちゃんにKくん本当にありがとう。

by beijaflorspbr | 2010-03-30 10:45 | 友達 | Trackback
2010年 03月 28日

久々に東京へ

朝7時少し前にムスコのボンと大雨の中傘を差して出発、私はウキウキしていたのに、ボンは終始爆睡状態で会話ゼロ(笑)最寄駅からエアポートリムジンバスで伊丹空港へ。空港大好きな私はここで過ごす時間が楽しみ。
f0146587_10105774.jpg

予めウェブチェックインしていたものの、アップグレードポイントが4ポイント余っていたので、JGCカウンターへ。幸いクラスJにアップグレードできました。ホッとした途端にお腹が空いてしまいました。この日は何となく朝から「うどんモード」でしたので、関西風出汁の美味しい「和甲」でかき揚げうどんを注文。この店のすごいところは、注文したら5分以内に注文品が出されることです。3分くらいでやってきたかき揚げうどん。桜エビがたくさん入っていて食感もなかなかで美味しかった!冷えた体にしみわたりました。
f0146587_10173834.jpg

あっという間に食べてしまって、さて、もう少し時間があるな、展望台へ行こう!この展望台、雨が降ると傘を差さないといけないのがたまに傷。さすがに見学者は私一人でした。
f0146587_10185050.jpg

寒くて雨が降る中、それでも飛行機見たさに傘を差して必死で写真を撮りました。悪天候のせいか、いつものように撮れません。何とか満足できるくらい飛行機の発着を見届けて下に降りて荷物検査場を通りラウンジに入りました。
f0146587_1020365.jpg

ラウンジでは、冷たいトマトジュースの後に、昨晩お土産にパトが買ってきてくれたイチゴ大福をちゃんと持参して、紅茶と共に美味しく頂きました。
f0146587_10224784.jpg

時間が余ってしまうかと思いましたが、こうしてお茶したり新聞を読んでいるうちに搭乗の時間がきました。ラウンジにいるとどうしてものんびりモードになってしまいますが、最近ではちゃんと20分前には出発ゲートに行くようにしています。その頃にはもう搭乗案内が始まっていてちょうど良いのです。今日は全て満席だそうで、嬉しい限りです。皆ちゃんとJALを使ってくれているんだな、などと社員でもないのに、JALファンの私は嬉しくて、たまらなくなってしまいます(変なの)。
f0146587_10254942.jpg

さあ、JAL112便でいざ羽田まで、束の間のフライトです!
f0146587_10264267.jpg

朝のフライトは本当に静か。うっつらしているうちに離陸してしまいました。ボーイング777-200です。クラスJを楽しむ暇もなく、あっという間に着いてしまいました。
f0146587_10275484.jpg

東京で最初の待ち合わせ場所は、上野公園口です。千葉から来られるお友達の足を考えていつも上野で待ち合わせをします。生憎の雨、美術館も博物館も恩賜公園でお花見もできず残念。
f0146587_10293798.jpg

予め調べてくださった鰻屋「亀屋」さんへ行きました。
f0146587_10301715.jpg

上野には老舗の専門店がたくさんありますが、お友達は良くご存知で、これまで様々なジャンルの珍しいお店に連れて行ってくださいましたので、今回も期待大です。落ち着いた静かな店内には年配の方が多く、結構賑わっています。
f0146587_10321074.jpg

お昼なのに二人とも飲めるので、昼ビールを注文。久々の再会にカンパイ!20分ほどで焼き立ての鰻が美味しそうな匂いをさせながらやってまいりました。
f0146587_10334541.jpg

柔らかくてほっこりしていて何と表現すればよいのか分からないくらいの美味でございました!
f0146587_10342962.jpg

いつもゆっくり語ることのできるお店を探して誘ってくださるKさんに感謝。もう30年来のお付き合いになってしまいましたが、いつも変わらぬ友情に感謝いたします。またの再会を期して雨の中、お別れしました。この日の東京はずっとずっと冷たい雨。夜の約束までに後3時間くらいあったので、泊めてくださるお友達のOさんに連絡をしてみるとタイミング良くご自宅にいらっしゃいました。「駅まで迎えにいくわよ~」と優しいお言葉に寒さで震えて雨でびしょ濡れのボロ雑巾状態だった私は救われました。有名な渋谷駅前のスクランブル交差点も傘のお花が咲いたような賑わいです。
f0146587_10404889.jpg

楽しい東京の夜は長く、もう少し続きます。。。

この日、とても嬉しいことがありました。前に買っていたグリーンジャンボ宝くじを羽田空港の宝くじ売り場で調べてもらったところ、生まれて初めて10000円が当たったのです~♪当たり前に当たる300円と合わせて10300円を手にした私。何に使おうかな?夢が膨らみました(^u^)v「買わなきゃ当たらない」は本当ですね。

by beijaflorspbr | 2010-03-28 10:41 | 飛行機(搭乗記) | Trackback | Comments(6)
2010年 03月 27日

息子よ

先週やっと入社式を終え、緊張しまくりの1週間を過ごした彼。
週末は体のメンテナンスと免許取得のために結構忙しい。
そのストレスか、全然こちらの質問に答えてくれない。
反応もしない。
お昼すぎに遂に切れた。
だって用事を頼んだのに「忙しいから」と断っておいて昼寝していたのだ。
「もう知らない!」
本当に知らないからねっ!
朝も起こさないからねっ!!
ごはんも作らないからねっ!!!
はぁ~でもいつまでもつことやら。。。
何となく忙しく、何となく寂しく、何となく物足りない。
母親ってつまんないな。
f0146587_23521785.jpg


by beijaflorspbr | 2010-03-27 23:52 | 家族 | Trackback
2010年 03月 26日

無事帰阪しました。

f0146587_2291172.jpg

東京初日は一日中鬼の仇のような雨がしとしと降って、キャリーを引く私を苦しめました。が、久しぶりに懐かしい友達との再会も果たせました。

強靱な体力を誇る私も夕方にはあまりの寒さと雨で身動きが取れず、遂に音を上げ、今宵の宿舎を提供してくださるマダムOにSOSを発信したところ、心良く車で最寄りの駅までお迎えに来てくださいました。ほっー温めてくださったO夫人のご自宅で旅装を解いた後は「夜の部」へ張り切って出かけました。夜10時過ぎに千鳥足でご帰還。お茶をして入浴後、疲れが一気に出てPCを触ることなくバタンキューでした。

明日から上京記をボチボチアップさせて頂きます。今日の羽田-関西便は飛行機の出発と到着が大幅に遅れ、自宅に戻る頃は日付が変わりそうですので、携帯から投稿させて頂きました!

by beijaflorspbr | 2010-03-26 22:09 | 飛行機(搭乗記)
2010年 03月 25日

今から東京、そしてもうひとつの検査結果

これから1泊2日の予定で上京いたします。色々考えた結果、一番早い飛行機で行くことに決め、ワクワクしながらネットで予約しました。約2カ月ぶりの飛行機~♪ちょっと短いのがたまに傷ですが(笑)飛行機に乗れることには違いありません。今回のためにほぼ1カ月以上かけて地道に準備してきた成果を発揮してまいります。いえいえ、たいしたことではありませんが、この道は本当に厳しいものだなあと実感しています。でも負けずに頑張っていこうと決意しています。飛行機の席をちゃんと富士山が見えるA席に確保したもののあいにく今日は一日雨ふりですって、、、。残念!

ところで、昨日もうひとつ私にとってはとても朗報と言える結果が出ました。毎年定期健診(人間ドック)を受けている私、1997年頃に乳腺に「しこり」があると診断され、それは約3ミリほどだということでした。針を刺して病理検査に回したものの「良性の乳腺線維腺腫」と診断されました。その後、5ミリでも大きくなるとドキドキしては検査結果を待つ日々でした。直腸癌の入院時も、マンモグラフィーの検査を受けるなど、この検査だけは欠かさず受けてきました。幸い、私の通っている総合病院・外科には乳腺・甲状腺の名医がいらっしゃいます。昨日は、予め受けた検査結果を聞きに行く日でした。

来年もこの時期に受けないといけないと覚悟したら、主治医のHドクターが「乳腺線維腺腫」が見当たらないというではありませんか。長い間体の中に持ち続けていた線維腺腫がどうしたわけか消えたのです。ドクターから、もう通常の定期健診に切り替えても良いですよ、と言われた時には信じられない思いでいっぱいでした。来年は、人間ドックのオプション検査または市の検査を受けるだけで良いとの言葉、どれほど有難かったか。

もし同じような病気で不安を抱えていらっしゃる方がおられましたら私のようなこともあるということを覚えて置いてください。決して検査を受けることをほうり出さず、欠かさず毎年受けていた結果、朗報を頂くことができました。心晴れやかな気持ちで家路に着いた次第です。

2004年10月、私は大切な大切な幼馴染を乳がんで失いました。彼女は異変に気付きながらも日々の生活に追われ、検査を受けることを後回しにしてしまいました。私たちの年代にはありがちなことです。その結果3人の可愛い子どもの母を神様は連れ去ってしまいました。優しい彼女の面影を忘れることは決してありません。大切な家族のためにも健康管理だけはしっかり受けていこうと改めて決意している次第です。

ではではそろそろ出かけますが、途中までムスコのボンと一緒なのですよ。嬉しいなあ~♪まだまだ新米会社員の彼、少し緊張した顔がまた可愛いんですわ(親バカ)。今日からいよいよお弁当を持っていくそうで、早速豆ご飯を作り、エビチリのおかずを用意しました。娘のパトは今日はアルバイトの日で、5時10分には家を出発しました。午後からもお仕事があるので、そのまま直行するそうです。皆頑張っています~♪ではでは飛行機に乗り遅れないように行ってまいります。

by beijaflorspbr | 2010-03-25 06:09 | 人生 | Trackback | Comments(10)
2010年 03月 24日

歓送会&入社祝

一昨日、まもなくお仕事をリタイヤされる叔父様ご夫妻をお招きして、従弟一家とNちゃん、私の家族で賑やかにお食事会を催しました。お昼少し前に電車に乗ってデパートに買い出しに行ってきました。帰宅したのが午後3時、それからいざ調理開始!3個口のガスはフル回転。ああ、サンパウロのように6個欲しいわ~ん。間に合わなかったらどうしよう?
f0146587_132535.jpg

午後6時過ぎに次々にお客様が来られました。まずはビールでカンパイ!今日の参加者は全部で10人。狭い我が家はもうギチギチでございました(>_<)
f0146587_1318154.jpg

いつもより品数は少なめですが、ご披露いたしますと・・・新しい門出にとまずは定番のお赤飯。
f0146587_1362663.jpg

サラダ系も充実させた(つもり)
f0146587_1364554.jpg

大根を貝柱、干しエビで和風に炊いたものに京都のお漬物。聖護院かぶらと茄子、キュウリ、白菜をご用意しました。
f0146587_1382825.jpg

モッツァレーラ、完熟トマトのカプレーゼにタコとベビーリーフを混ぜてたっぷりのオリーブ油を絡めてどうぞ。
f0146587_1393374.jpg

ここで従弟の妻Mちゃんのご希望により赤ワインに切り替えました。兄がわざわざパリから担いできてくれたサンテミリオンのグランクリュを思い切って開けちゃいました!このワインはと~っても美味しかった~(*^_^*)
f0146587_1311565.jpg

今日のメインはこの鍋から溢れそうなビーフシチュー。前回作った時は野菜が皆溶けてしまったので、今日は細心の注意を払って作りました。野菜がゴロンゴロンしています。お肉もこの鍋に1キロ思い切って投入しました。
f0146587_13123355.jpg

お替りは各自で台所に注ぎに行ってもらいます。皆2~3回お替りしていました。バターライスも添えました。たっぷり食べて話して笑って、とても楽しい時間を過ごすことができました。デザートは「たねや」さんの和菓子とおもたせの高級みかんにイチゴも。
f0146587_1315959.jpg

ボンは、所用で出かけており、途中で合流しましたが、子どもたちの面倒を良く見ていました。社会人になっても優しい心を忘れないでね。D叔父様、お仕事を辞められても幸せな日々をお過ごしくださいね。長い間本当にお疲れさまでした。従弟の末っ子Aもたくさん食べて元気元気!今週からいよいよ6年生。春は新しいスタートですね。私も頑張らなくちゃ、、、。
f0146587_1555397.jpg


by beijaflorspbr | 2010-03-24 13:16 | おうちごはん | Trackback | Comments(2)
2010年 03月 23日

ボン、社会人になる

今日がいよいよ入社式の息子ボン、朝からものすごく緊張していたようでした。寝坊しないように!?一晩中部屋の電気が点けっぱなし。昨晩、ちょっとした私の不用意な言葉に激怒したボン。子ども扱いして彼の自尊心を傷つけてしまったダメダメ母なワタシ。いくら考えても言ってしまったことは取り消すことはできないし・・・晴れの門出の日だったのに、、、ごめんよボン(>_<)
f0146587_910224.jpg

末っ子ということもあり、猫っ可愛がりをしてきた私、そのツケが後から後から回ってきました。未だに彼を見る目が甘い私、いけないと思ってもこれだけは治りません。はぁ~(--〆)昨晩、ある作業をしていて、午前3時過ぎまで起きて完了させました。6時半には無理やり起床してボンやパトの世話や家事を。これでは私の体がもちませんね。何はともあれ、今日無事入社し、ひとつ大きな荷物を下ろせた気分です。これからは過干渉は止め、彼の自主性を尊重していける母親になりたいと思っています。・・・大丈夫かしら?彼も不安かもしれないけれど、母もまた子離れの修業が始まるのでしょうね。

気を取り直して明日、親戚の皆さんとの食事会の模様をお伝えさせて頂きます。

by beijaflorspbr | 2010-03-23 09:16 | 家族 | Trackback | Comments(6)
2010年 03月 22日

真珠のお話「花珠(はなだま)ってなに?」

日本での冠婚葬祭には必ず登場するのがこのネックレス。
f0146587_7294670.jpg

(撮影者である私が写っているのは、この品物が高品質な証拠です)
パールのネックレスです。いわゆる「花珠」と称されるものです。珠はアコヤ、もちろん天然、そして大きさは9,5-10ミリという大変貴重なものです。パールは大きくなればなるほど希少性が高く、当然お値段もぐっと跳ね上がります。

皆さんはパールというと何を想像されますか?パールは「冠婚葬祭」と言われる日本の方に対して、あくまでも普段のお洒落遣いと割り切る欧米の方、どちらが賢い使い方なのでしょうか。例えば、若いお嬢さんがシンプルなワンピースの首元にさりげなく細い綺麗な色のパールのネックレスを付けられたらどうでしょう。とっても上品で清楚に見えませんか。パールは今やなくてはならない装飾品となり、日本人の生活に溶け込むようになりました。

ところで「花珠」って何でしょう?花珠とは、日本国内で生産(養殖)される真珠(アコヤガイによる)の内、特に品質が良く、非常に出現率の低い、貴重で非常にきれいな真珠のこと。とウィキには載っていますが、本来なら正式な基準はなく、真珠鑑定機関が独自の基準を設けて、高品質のものに付けられた名称だと言われています。鑑別書にはこのように表記されます。
f0146587_7283311.jpg

皆さまも宝飾店などに展示されている真珠のネックレスをご覧になって、店員に「花珠って何ですか?」と聞いてみてください。どのような答えが出てくるのか、私は楽しみです。ところで私も一生に一度でいいからこんなピンクの花珠が欲しいです。もちろんこの素晴らしいネックレスは私の前を素通りしていきました(泣)(>_<)

by beijaflorspbr | 2010-03-22 07:20 | Jewelly | Trackback
2010年 03月 21日

快腸!?と言いたいけれど

思えばあのきつい検査を終えたのが二日前のことでした。今日になって何故か腸がいきなり動きだしました。あれ?腸の動きを止める注射って3日間も持つのかしらん?などと不思議に思いながらのトイレ通い~♪でももう人為的な薬による力ではないので、随分気が楽になりました。腸が自然に動き出せばこっちのもの。さて、検査を終えて少しベッドで横になり随分元気になりました。そこに娘のパトが仕事を終えて帰宅。ものすごく心配をしてくれていた彼女、いきなり「ママ何食べたい?」と聞くではありませんか。「じゃあお寿司、にぎり寿司、〇イエーで買ってきて」と頼んだら「折角だから、『くら』に食べに行かない?ママが異常がなかったことがとっても嬉しいから、私が奢るから」と言うではありませんか。奢ってくれるなら・・・(笑)とくっ付いていきました。検査の後何故生もの、しかも酸っぱいものが猛烈に食べたくなったのかは分かりません。ということでやってきたうちの近所のくら寿司。
f0146587_17145867.jpg

金曜日のせいか、激混み(>_<)30分くらい待ってやっと席が空きました。この回転寿司屋さんは全皿100円均一、何を食べても安心してお腹いっぱい食べられます。体に良いものだけを使っていると謳ってあります。さんざん待って案内された席はカウンターではなく、ゆっくり座れるテーブル席。しかもお寿司が出てくる最初の出発点ところ、ラッキーでした。
f0146587_17175266.jpg

いただきま~~す!お腹が空いて健康なパトはどんんどこお皿を取って食べています。一貫ずつ分けて頂きました。どーんと写真を一気に載せちゃいます!(笑)
f0146587_17193682.jpg

おひょ~~こんなに食べたのかな?というくらい。病み上がりとは思えません。さすがにお腹がいっぱいになりました。パトは更にデザートにバナナプリンを。元気ねえ~♪
f0146587_17202976.jpg

店の外に出ると、環状線に「くら寿司渋滞」ができていました。不景気不景気と騒がれていますが、お客さんは来るところには来るのですね。あまり外食をしない我が家なので、改めてビックリ。もしポリープがあったら今頃は病院のベッドだったよね~、と改めて健康のありがたさを噛みしめた一夜でした。パト、ありがとうね。美味しかったよ!☆付け足し・・・検査後の食事制限は一切ありません、と聞いた途端から出かけられないようなら「鰻」でもできればお寿司とずっと思っていました。絶食が続くと食べ物に魘されますね。って私だけかな?(笑)

by beijaflorspbr | 2010-03-21 17:22 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(10)