ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 31日

三田屋本店でステーキランチ

昨日は家族親戚一同(と言っても6名)で父没後5年、母3年のセレモニーの代わりにお参りをしました。その後、「三田屋(さんだや)」という家の近くにあるお店でランチを。
f0146587_1924841.jpg

ずっと以前に母と一緒に来たことがある懐かしいお店
f0146587_1993077.jpg

落ち着いた雰囲気のお店です。
f0146587_14244567.jpg

予約をしていなかったのですが、早く行ったため窓際の良い席を用意してくださいました。
f0146587_1425577.jpg

全員ステーキのランチコースを注文。シングル100g、ダブル130gです。
f0146587_1426318.jpg

雰囲気に酔いしれているうちにピアノの生演奏が始まりました。
f0146587_14281152.jpg

さあ、コースの開始。まずはサラダ。三田屋特製の玉ねぎドレッシングがかかっています。
f0146587_14291045.jpg

次はハムです。玉ねぎ(細長く薄切りにしたものにドレッシング)をハムに巻いて頂きます。ハムが塩辛くなくてとっても美味しいです。
f0146587_7483115.jpg

コンソメスープ←これは普通でした(笑)
f0146587_14322792.jpg

生ビール組もいましたが、今日は運転手なのでお茶で我慢!
f0146587_1995598.jpg

やがて梅干しとご飯が運ばれてきました。
f0146587_19101770.jpg

ああ、待望のお肉ちゃんがやってきました!!
「白いバターを手前に落としてお召し上がりください」だそうです。
f0146587_14372166.jpg

鉄板がどんどん覚めてしまうので、先にお肉を焼きます。何と美味しいお肉でしょう!
一枚ずつ味わって頂きました。
f0146587_14382143.jpg

みんなもじゅ~じゅ~、楽しそうに焼いています。食べきれなかったお肉やご飯が
ボンのところに集まります。やったね、大食いボン!!
f0146587_14402756.jpg

最後はレモンシャーベットでさっぱり。。。食後のコーヒーで〆です。
f0146587_7513838.jpg

美しい庭の緑に癒されつつ楽しいお食事会となりました。
f0146587_14424247.jpg

しみじみ両親を思う時間を共有できました。

by beijaflorspbr | 2009-08-31 14:44 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(12)
2009年 08月 30日

おうちごはんでカンパイ!

また頑張っています。今日は親戚の集まりでした。
f0146587_23132346.jpg

ハチドリ家のおうちごはんをどうぞた~くさん召し上がれ!

by beijaflorspbr | 2009-08-30 23:14 | おうちごはん | Trackback
2009年 08月 29日

癒しの一日

昨日は少しバタバタしており、夜は疲労困憊でブログの記事を書く気力が無くなっていました。たくさんの方にお寄りいただき、ありがとうございます。さて、今週の水曜日は久々の「癒しタイム」でした。朝から娘のパトと出かけました。まずは仕事用の小物を買いに、本町の「シモジマ」へ。そして楽しみなランチです。どこにする?と相談した結果、「バルバコア心斎橋」へ。もうこの店も3回目の訪問となりました。こんな素敵なビルの8階にあります。
f0146587_20135823.jpg

ランチブッフェは飲み物、デザート・飲み物付きで1500円です。まずはサラダ・・と思ったらカレーが目に付いちゃって真っ先に取ってしまいました。
f0146587_20154740.jpg

お次はサラダ中心で…高級食材のPalmitoと大好物のドライトマトを山盛りに。
f0146587_20165948.jpg

2回でお腹がいっぱいになってしまいました、残念(>_<)次はデザートです。
f0146587_20181740.jpg

ソフトクリームも忘れないように頂きます。
f0146587_20185361.jpg

コーヒー(温、冷)、紅茶(温、冷)、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、ウーロン茶なども飲み放題です。お腹をさすりさすりお散歩…と思ったのですが、予約をした美容院に行く時間が迫ってきたので、1駅にも関わらず地下鉄でなんばへ。行きつけの美容室「アファン」へ。髪の毛もボウボウに伸びていたし、それより何より白髪が…ヘナという自然素材の染料で染めてもらいました。ヘナを使いだしてからは髪の毛の質が格段に良くなり、櫛も楽々通るようになりました。ひとり1時間の予約なのでゆったりと応対して頂けます。
f0146587_7425042.jpg

私にとってここはかけがいのない癒しの空間です。
f0146587_20322958.jpg

スタッフの上田さんの新作のシーサーやニャンコちゃんが魚釣りや金魚すくいをしています。いつも遊び心があって楽しい気持ちにさせてくれます。
f0146587_7393412.jpg

こちらはまったり~~我が身を見ているようで・・・(●^o^●)
f0146587_20355677.jpg

親子で2時間もゆっくりさせて頂きました。髪の毛もさっぱりとし、足取りも軽く家路につきました。忙しくてなかなか行けなかった美容院に行けて本当に良かった。母子で過ごすこの日をパトはとても楽しみにしてくれていました。これからもこんな時間を時々は持ちたいと思いました。

by beijaflorspbr | 2009-08-29 20:40 | 家族 | Trackback | Comments(8)
2009年 08月 27日

嬉しい再会~♪

6時に目覚ましをかけたものの5時過ぎには目が覚めてしまいました。洗濯をして自宅を出発し車で1時間、こんなところにやってきました。お馴染みの関西国際空港です。まだ夏休みとあってたくさんの団体客がいました。私もどこかに行きたいな。長いエスカレーターはゆっくりと進みます。
f0146587_2029244.jpg
1階の到着ロビーで待ちましょう。到着が少し遅れるそうなので…。
f0146587_20372717.jpg
こちらで朝食を頂くことにしました。キャラメルマキアート&野菜のサンドイッチ、早起きしたので美味しいわ!
f0146587_19203614.jpg
笑顔が満ちあふれる到着ロビー、ずっと見ていても飽きません。出てきそうでなかなか出てこない…ああ!やっと出てきました。首を長くして待ちました。兄貴夫婦無事到着。笑顔でご挨拶。再会を喜び合います。
f0146587_20455952.jpg
自宅に戻り、楽しみな荷物を開けてみると…、おお!パリのか・ほ・り~~♡メゾンドショコラのクーラーバッグは珍しいわ。
f0146587_20474799.jpg
わあ、大好物ばかり。チーズやバター、お菓子にゲランドの塩そしてスモークサーモン。
f0146587_2050794.jpg
一度に我が家の貧しい冷蔵庫が豊かになりました!そしてエコバッグも。モノプリやチャンピオン、そしてカルフールなどの袋。
f0146587_2058250.jpg
そして今回一番楽しみにしていたラデュレのエコバッグ!綺麗な包装紙に包まれて…ああ~ん、パッケージが美し過ぎて開けるのもったいない。
f0146587_20595584.jpg
わわわ…かっわいい~~(●^o^●)すっごく気に入りました。袋を抱いて眠りたいくらい。
f0146587_2105346.jpg
とっても素敵なバッグを選んでくれてありがとう、センスの良いふーさんに感謝!さあ、これから少しだけ忙しくなりますが、何となく張り合いがあるな。たった一人の大切な兄貴の日本での日々が有意義なものとなるよう精いっぱいお手伝いいたします。ついでに言えば、健康診断の結果が良いものでありますように!!(祈)たくさんのお土産をありがとうね~♪

by beijaflorspbr | 2009-08-27 21:05 | 家族 | Trackback | Comments(10)
2009年 08月 26日

今日はコロッケ屋さん!

突然コロッケを作りたくなりました。何故ならば、この天候不順で野菜が高騰している、というニュースがあったのです。それなのに、「あすかてくるで」では相変わらずジャガイモがとっても安く売られていました。地産地消の考えはまさに正しいっ!助かります。そんな訳で勢いで2袋買ってしまいました。ああ、どうしよう、何を作ろう。。。しばらく考えて、そういえば日本の子どもたちにしばらくコロッケを食べさせていなかったわ、と思い至りその他の材料(人参、インゲン、玉ねぎ、パセリ、ひき肉)も買い足していざコロッケ屋にへんしん。バターで野菜とひき肉を炒め、塩、コショウをし、カレー粉を少しまぶしておきます。
f0146587_1958920.jpg
ジャガイモは皮ごと茹でて皮をむき、つぶしました。これで8割がた完成です。
f0146587_1959097.jpg
衣を付けます。今日の助っ人はボン、エルのように二刀流(片手で卵、片手でパン粉)がうまくできなくてかーちゃんに叱咤激励されてしまいました。
f0146587_200384.jpg
30個できましたので、10個はNちゃんに取りにきてもらいました。さあ、子どもたちもお待ちかね。油に投入します。強火で一気に揚げるのがハチドリ風。
f0146587_202727.jpg
ひっくり返します。
f0146587_2023670.jpg
アツアツホクホクの自家製コロッケの出来上がり。おいひい~~(*^。^*)
f0146587_2033592.jpg
結構中身がぎっしりでしょ?
f0146587_2035594.jpg
この作業を3回繰り返してやっと夕飯が終わりました、はぁ~(;一_一)久しぶりでこしらえたコロッケ、子どもたちも大喜びでした。

by beijaflorspbr | 2009-08-26 20:05 | 料理レシピ | Trackback | Comments(6)
2009年 08月 25日

プロポリスってなんだろう?…その2

昨日に続き、私がずっと飲み続けている少し退屈なサプリメントのお話です。

なぜ、ブラジル産・プロポリスが良いのでしょうか?

f0146587_7181630.jpgひとくちに“プロポリス”といっても、その品質の良し悪しには大きな差があります。生産地によって、成分や原料そのものに違いがあるからです。ブラジルには、ミツバチがプロポリスの原料を調達する広大な国土に、汚染されていない自然のままの広大な森林がたくさんあります。その森林の中には殺菌作用が優れたユーカリの森林も豊富にあり、そのうえ天然の薬草もたくさんあります。しかし、一番の理由はミツバチそのものにあります。イタリア、ドイツの移民がブラジル南部でヨーロッパ種を使って養蜂を始めました。しかしヨーロッパ種はブラジル風土になかなか合わず、南アフリカのアフリカ種を導入したところ、偶然にもこの2種が交配を始めたそうです。それが現在ブラジル全土で養蜂に使われているミツバチになりました。このミツバチは、速いスピードで行動するため仕事量が多く、おとなしい性質でなおかつ病気に対しても丈夫な大変優秀なミツバチだそうです。

良いプロポリスの見分け方は?

f0146587_721128.jpgニカワ状のプロポリスは冷えると塊になります。何より大切なのはその塊が良いものであるかどうかです。それが品質や価格を左右します。昔はこの塊をそのまま細かく砕いて飲んでいたようですが、様々な不純物が入ったままなので、今は アルコール(エタノール)に塊を浸し、何度か念入りにかき混ぜながら一定期間そのまま浸けて、 その主成分がアルコールの中に溶け出すのを待ちます。 その間、容器の底には沈殿物が溜まってきますから、上澄みを採取し、不純物を取り除けばプロポリスのできあがりです。問題はその一定期間です。業者によっては、寝かせるのを一週間とか一ヶ月などの短期間で終えて製品にしてしまいます。少し値段が高くても、しっかり熟成させた良心的な業者の商品を選ぶことをお勧めします。

因みに私の飲んでいるプロポリスは2年以上熟成させたものです。どう飲めば効果的なの?

健康維持のため  (注)この飲み方はあくまで目安です。
◎食間や寝る前、いつでも。1日1~3回 食前や食後に。
◎ヤニがつき易いので、湯吞やカップなどの容器を決めましょう。
◎飲みやすくするために、ジュースやぬるま湯、水や牛乳の中に垂らします。
◎慣れない最初のうちは5滴から10滴で試し、次第に20~30滴に量を増やしていくと良いでしょう。
◎ヤニの成分はぬるま湯でよく溶けます。容器についたヤニは、薬用アルコール(エタノール) を使って拭いてください。
プロポリスの飲み方には、これが良いというものはありません。大切なのは、自分にあった飲み方をみつけ、決めた量を続けて毎日飲むことです。プロポリスは大量に飲めばそのぶん効果が高くなり、それがからだに害になることはありません。なお、粒状になっているものは濃縮タイプなので、1日一回一粒、子供は大人の量の半分を目安にして下さい。
◆匂いや味が気になる方は市販のカプセルを購入し、その中にプロポリスを入れ、ぬるま湯と一緒に、食後に飲む方法。
◆匂いや味が気になり、かつ面倒くさいと言う方は、あらかじめハチミツにプロポリス を入れ、よくかき混ぜておいて、飲むときにお湯や暖めた牛乳に溶いて飲む方法。混ぜる分量は、ハチミツ200gに対して、プロポリス50滴が目安。お好みの味に調節して下さい。もちろん、そのままなめても構いません。
症状改善のため (注)対症療法的な薬と同じ効き目を望むようなものではありません。
癌を患っている   朝昼晩 1日三回 一回に50滴ほどを服用
B型肝炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍などの消化性潰瘍  量を増やして飲む 風邪・のどの痛み・せき  量を増やして飲む(プロポリス液でうがいをする) 難治性皮膚炎・アトピー性皮膚炎  飲用と湿布あるいは患部に塗る 痔  飲用と患部に塗る(水抽出のもの) 花粉症  飲用 切り傷・やけど  患部に塗る  口内炎  綿棒などに含ませて患部に塗ると良い

少しだけプロポリスのことが分かって頂けましたでしょうか。


by beijaflorspbr | 2009-08-25 07:25 | その他 | Trackback
2009年 08月 24日

プロポリスってなんだろう?…その1

最近、周りから「いつも元気だねえ!」「顔色が良いねえ!!」「いつも食欲があっていいね」←これは余計ですっ!!などといわれることが多くなりました。4月にめでたく病気が完治してからは益々パワーアップしているように体調も良く毎日楽しく暮らさせて頂いています。病気に罹る前から私はサプリメントとしてプロポリスをずっと愛飲していました。どうも健康に良いらしい、とか免疫を作るのにも効果があるらしいという程度の知識で飲んでいた中、発見された直腸癌という恐ろしい病気の宣告。蓋を開けてみたら、じゃなくお腹を切ってリンパ節を14個取ってみたらひとつも転移が見られなかったということで、益々プロポリスへの依存度が高くなってきました。この5年間は特に量を増やして、再発が起こらないようにと祈り続ける毎日でした。今は通常の朝1回の服用に留めています。時々飲み忘れることも(笑)!風邪を引いたとき、少し疲れた時、今日は頑張らなくちゃ!という日は必ず量を増やして飲んでいます。
f0146587_6343071.jpg
ところでプロポリスっていったい何でしょう?

プロポリスとは、ミツバチが作り出すニカワ状の塊のことです。ミツバチは樹脂を口でかじりとって集め、花粉や自分の唾液中のバチロンというホルモン及び蜜蝋と混ぜ合わせて、お団子のように丸め、これを後脚につけて巣へと運びます。ミツバチはこのプロポリスを巣穴の隙間や内部の壁に、巣箱でも出入口や隙間に塗り付け、巣に入り込むバクテリア・ウィルスなどの病原菌の進入を防いでいるのです。すなわち、 プロポリスは植物の有効成分とミツバチ自身の有効成分を持つ天然の抗菌・殺菌剤なのです。紀元前7000年古代のエジプト時代の洞窟壁画にミツバチの巣から人間がはちみつを採取している風景が描かれていることや、古代ローマの兵士たちが傷の手当ての 常備薬としてプロポリスを携帯していたこと、これはミツバチと人間の関係が非常に古くからあったことを裏付けています。“西洋の漢方薬”“天然の抗生物質”であるプロポリスの研究は古くから行われていて、現在では、がんに対する効果“抗がん作用”がある物質を含んでいるという報告もなされています。

f0146587_6381281.jpgじゃあいったいプロポリスの主成分は何なのでしょうか?

樹脂成分  容器にこびりつくヤニのようなもの…50~55% 蜜蝋…30%  精油 揮発性のもの…8%  花粉…5~10% 有機物やミネラル物質…5% アミノ酸や脂肪、有機酸など。さらに免疫力を高め、細胞を活性化するとして、成分の中で最も注目されているフラボノイドも含まれます。それも多種類のフラボノイド化合物を含んでいるのです。1991年の第五十回日本癌学会で、プロポリスから三種類の“抗がん物質”を取り出したという報告がなされました。それはがん細胞にプロポリス抽出液を加えると、がん細胞の増殖が抑制されたり、細胞が死滅することに注目したものでした。
f0146587_6433281.jpg
特にどんな症状に効用を発揮してくれるのでしょうか?

1992年の学会では抗がん作用を示す症例とともに、がんの治療効果を高めるのに役立った例も紹介されました。1995年には“アルテビリンC”という成分が副作用のない抗がん作用を持つこと が明らかにされました。プロポリスに期待される効果のなかでも、最も関心が高いのは、がんに対する抗がん作用でしょう。その他の効用については・免疫系を活性化する作用・活性酸素を減らす、抗酸化作用 ・抗炎症作用や鎮痛作用 ・特に、口内炎や胃潰瘍などに有効 ・抗菌・抗ウィルス作用 ・育毛を促す作用

そういえば、口内炎ができた時、風邪の引き始めにプロポリスを少し多めに飲むとすぐに良くなります。長くなりますので、続きはまた明日。堅苦しいお話が続きますがお許しください!プロポリスは私の命の恩人なのですから…。


by beijaflorspbr | 2009-08-24 06:47 | その他 | Trackback | Comments(6)
2009年 08月 23日

とても嬉しかったこと

一昨日我が家でランチにお呼びした娘のパトのお友達からご丁寧なお手紙と贈り物を頂きました。色々とお話した中で知らず知らずのうちに愚痴をこぼしてしまったのかな?と反省もしましたが、娘のことを正確に理解してくださったようで安心しました。
f0146587_21245068.jpg

お手紙には娘のことがこのように書かれていました。「素晴らしい資格を持ち、3ヶ国語を操るすごい人なのに謙虚で誰に対しても柔和で教会の皆からとても愛され信頼されています。どんな時でも希望を失わず、夢に向かってまっすぐ進む姿は皆の励ましです。パトといると皆いつのまにか笑顔になっていきます。私はいつもパトと出会わせてくださったことを感謝しています」
f0146587_222054.jpg

お手紙を読ませて頂きながら涙がこぼれました。。。今までパトと歩んできた歳月に思いを馳せました。パトは私の妊娠中のちょっとした不注意で早産をしてしまい、1900グラムという未熟児でこの世に誕生した子でした。。生後2週間で心肺停止寸前までいき、当時の小児科医の必死の蘇生で助かった子なのです。小さい時から目や身体能力にハンディキャップもあり、治療やリハビリにも長い間通っていました。学校も普通校に入れたものの、最終的には2年遅れで卒業しました。いつも一番最後から付いて行くような子でした。2歳年下の逞しい次女がリーダーシップをとり、お姉ちゃんなのに妹の指示に従っていました。学校は同年齢の子より2年遅れながらも、順調に大学の法学部を卒業して、4回目の挑戦でサンパウロ州の弁護士の資格を無事取得しました。心の優しいパトに、神様はもうひとつだけ才能を与えてくださいました。それは類稀なる語学力です。サンパウロでトップクラスの英語学校では上級クラスの中でも常にトップの成績でした。それが今役立っています。来年には夢への第一歩である渡米して勉強するべく、現在着々と準備中です。高校生くらいの時、思うところがありクリスチャンの世界に入りました。日本に来ることになった時も、探すまでもなく我が家から歩いて5分の所に教会がありました。そこで知り合ったお友達が今は彼女を精神的にしっかり支えてくれています。人生にはどのような転機が起こるか分かりません。もちろん適齢期なので、結婚してくれたらとか早く自立してくれたらと歯がゆい思いをすることもありますが、一度はダメだったかも知れない尊い命です。今は夢に向かって進み、私もその夢のサポートをしてあげようと決意しています。風邪がなかなか治らないパト、今日も韓国チームとの交流行事があったそうですが、体調を崩して帰ってきましたので、元気が出るように大好きな鶏のから揚げを手早く作って食べさせました。ちょっと脂っこかったかな?と思いつつ…(笑)
f0146587_21574118.jpg

野菜たっぷりの焼きうどん
f0146587_21581698.jpg

栄養ドリンクにウェルチのジュース、プリンまで買ってきてしまいました。かーちゃんのご飯で早く元気になってね。何はともあれ喘息の持病もあり心配なので、明日早朝、病院に診察券を出しに行ってきます。何が何でも治してやらなくては…。子どものためなら何だってできるハチドリかーちゃんなのです。

by beijaflorspbr | 2009-08-23 22:02 | 家族 | Trackback | Comments(6)
2009年 08月 22日

気合いだ!!(笑)

昨日は朝6時に起床をし、娘のお客様のためにトントン野菜を切り始めました。生ゴミの回収時間が午前8時迫っていたせいもあります。パトの決めた献立は、炊き込みごはん、豚汁、ポテトサラダ、何か野菜料理…が希望。材料を切りながら材料を切っていたらどうも炊き込みごはんと豚汁の材料がかなりダブっていました。とにかく形を変えてどんどこ機械的に切っていきました。せっかくなので、豚汁は大鍋にた~くさん作りました。後で家族が食べるし、Nちゃんにもお裾分けすればよいのだし…。冷蔵庫に余っていたチクワやお豆腐もどんどん投入!
f0146587_2228179.jpg

いつも手抜き気味のカプレーゼ、バジルを切らしていたのでブラジルから持参したオレガノをドッサリかけました。オリーブ油はブラジルから持参したポルトガル産。これが絶品なのです!
f0146587_22305394.jpg

ポテトサラダは、ジャガイモ、ニンジンを茹でてビニール袋に入れてつぶしたものを、キュウリ、玉ねぎ(薄切りにして塩出しをしたもの)とハムを合わせて作りました。
f0146587_22341867.jpg

最近のマイブーム、ゴーヤチャンプル(ピンボケ)最近テレビで見た沖縄料理の人気店の女将さんが紹介していた作り方でやってみました。
◎豆腐の水をしっかり切った後、一口大に切り油で炒める。手でちぎっても良い。
◎豆腐を取り出して、油を敷き5ミリ位に薄切りにしたゴーヤを炒める。
(ゴーヤのイボ1個分が厚さの目安だそうです。ゴーヤは綿毛の部分までスプーンできちんと取らないと苦みやえぐみが出るそうです)
◎お豆腐を戻してゴーヤと合わせて炒め、塩、うま味調味料(私は使わないのでだし醤油を)
溶き卵(卵は黄身をつぶす程度、あまり混ぜない)を糊代りに入れ、30秒は絶対に触らない。最後に全体を混ぜて出来上がりだそうです。沖縄で食べた時にかつお節がたっぷりかかっていて美味しかったので、我が家では仕上げにかつお節をたっぷりかけます。
f0146587_2235529.jpg

炊き込みごはんは4合分です。これもお裾分けしました。写真を撮り忘れました(-"-)朝はとても体がだるく、どうやってお料理を完成させようか、と思ったくらいでしたが、気合いを入れて作っているうちにどんどん元気になっていくのが分かりました。結局パトの優しいお友達とも色々お話し、楽しい時間を共有することができました。彼女たちは敬虔なクリスチャン、学ぶことが多い時間でした。パトも日本に来て2年半、この方たちのような優しいお友達に支えられながら楽しい毎日を送らせて頂いています。感謝の気持ちもこめてランチ会ができて本当に良かった。デザートも一緒に頂きました。
f0146587_22403694.jpg

フルーツは季節の幸水梨、桃&ぶどうをお出ししました。今年のフルーツも甘くて美味しい!忙しい彼女たちにゆっくりして頂けて良かった。気が付いたら風邪はすっかり抜けていました。気合いを入れたら病気も自然に遠ざかっていくのかもしれませんねえ、、、。

by beijaflorspbr | 2009-08-22 23:01 | おうちごはん | Trackback | Comments(8)
2009年 08月 19日

おうちごはん

朝8時半から高校野球の母校の応援をしましたが、残念ながら負けちゃった…。先輩の偉業を背負っての戦いはさぞやしんどかったことでしょう。高校野球は闘いが終わった後からまたスタートを切るスポーツです。これからまた秋季大会に向けて頑張れ!!選抜で君たちの活躍を期待します。ガッカリした後に私がしたことといえば!?何故か餃子作り。ボンがひどい風邪をひいてしまい、元気がないためでもありますが…。いくら病院に行こうと言っても、「プロポリスだけで治してみせる」と言って聞きません。もし新型インフルエンザだとしたら恐ろしいことです。しばらくは外出を控え、自宅で静かに暮し、栄養をしっかり摂らせようと思います。

さて、餃子を作りましょう。せっせせっせ野菜を切って、肉を粘るまで練って精をつけるために作り置きのニンニクのしょうゆ漬けも刻み包みこみました。全部で50個完成!手間はかかるけれど、楽しい作業でした。
f0146587_1921731.jpg

焼き手は風邪引きさんのボンです。最初は無難に…。「え~ちょっとパリッとしていないよーー」なんてブーイング。
f0146587_1932826.jpg

お次は「お花の形でパリッと焼いてみたよ!」まあ何と美味しいこと!
f0146587_1941873.jpg

あまりにも美味しくて6時過ぎには夕飯を食べ終わってしまいました。

今は懐かしい、従弟一家と食事をしたうちごはん、これは当時疲れきっていた娘のエルが作ってくれたものです。
f0146587_195459.jpg

豚のひき肉、木綿豆腐、青ジソ、しょうが汁、塩をビニール袋に入れ混ぜてキャベツの間に挟んでだし醤油を入れて蒸したものです。これがなかなかの美味しさでした。お次はシーフードマリネ(エル作)トマトはちゃんと皮をむいていました。
f0146587_19103056.jpg

これにスパゲティーを混ぜるとシーフードスパゲティーになります。次は茄子・シシトウの揚げおろし浸し、ハチドリ風(笑)←適当ってことです。
f0146587_1983846.jpg

今は夏野菜がとっても美味しくて少々高くても無理して買ってしまいます。最近、企画外(形の変形した物)を時々見つけて安く買っては喜んでいる私でございます。明日は近所のスーパーの5%オフの日、さあ、掘り出し物を見つけてこようっと!夏休み中は一日中一生懸命食べているハチドリ一家です!(^0_0^)vおまけの画像、娘エルのたっての希望でケーニヒスクローネカフェで食べたパフェ
f0146587_1915999.jpg

…という訳で夏は痩せる暇がありません。でもでも、まもなく「食欲の秋」が…(>_<)

by beijaflorspbr | 2009-08-19 19:21 | おうちごはん | Trackback | Comments(6)