ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 30日

な~んもない日!

朝から良いお天気
f0146587_18591648.jpg
こんな日は我が家のお嬢さん、洗濯機を独占!まずは色もの組
f0146587_18595684.jpg
今度は白組、アルコールをたっぷり入れて洗います。娘はかなり前から自分の洗濯物と家族の洗濯物を混ぜません。おっ!両方とも随分乾いてきました。良かった。。。
f0146587_7565043.jpg
あれやこれやしているうちにもうお昼、一人ご飯は考えるだけで楽しいわ。今日は絶対これ!インスタントラーメンは何故か家族は食べません。昨日の残りの豚の生姜焼き、えーい、白菜の漬物も乗っけちゃえ。あ、人参サラダの切れっぱしも。あ、ゆで卵が1個残っていたわん、ラッキーv^^v豆板醤を加えてちょっと辛口に仕上げてみました。
f0146587_196475.jpg
恐るべし、塩ラーメンの威力、美味しい~~♪ついつい汁まで飲みほしてしまった!娘が買った超アマアマケーキをちょっと頂こうっと。これには玄米茶を合わせて。
f0146587_199878.jpg
一人時間、ささやかな幸せ…。でも暗くなると少し寂しくなる…。なんだかな、はぁ~。*この家を建てる前はアパートに住んでいたので、家に移ったら思い切り外に洗濯ものを干したい、というのが私の希望でした。建築家は美観が損なわれると大反対しましたが、住むのは私たちなので折れてくれました。屋内物干し場は一切作らなかったので、まさにお天気勝負。晴れると熾烈な洗濯機争いが始まります(笑)。

by beijaflorspbr | 2009-06-30 19:12 | その他 | Trackback | Comments(8)
2009年 06月 29日

ランチの続き

昨日の日曜日はお天気もいまいち。それなのに洗濯を山ほどする家族。その洗濯ものを干す方法にまで細かく注文をつける家族、腹が立ちました。その他もろもろのボタンの掛け違いでちょっとした「心の風邪」を引き、食事以外は不貞寝をしていました。あれれ?いつも元気なハチドリおばさんがどうしちゃったの?と心配してくださるお友達は多く、ちょっと電話で話した友達も色々考えていないでとっととブログを更新しなさいね、と言われてしまいました。ブログの記事を書くことは、自分自身の日課であると同時に、わが身を振り返るよすがとなっているようです。それと同時に、お友達にとっても私の心のバロメーターとなってもいるようです。こうしてキーボードを打てる状態にまで復調しましたので心の風邪ひきさんは治りつつあるのかな、と思ってはいますが…。またもや前置きが長くなりましたね、すみません。とかくおばさんはおしゃべりなんです。人が話している5倍くらいこちらが表現できないとストレスが溜まるようです(笑)さあ、ランチ編です。パンを頂いているうちにお互いの自己紹介を。MさんとHさんSさんは初対面であることに気づきました。お互いのことを知る上でいくつかの共通点を見出し、とっても楽しい会話となりました。まずは前菜のシーザーサラダと何の野菜が使ってあるかは不明な野菜スープ、チーズをたっぷりかけて。
f0146587_742258.jpg
メインは5種類くらいの中から選べます。お二人はイカのスパゲティー、バジルソース・カネロニのグラタン、これは私のチョイス、熱々でなかなか美味しい!皆で仲良く分けあって頂きました。楽しかった~♪米ナスのラザーニャなどなど。
f0146587_743685.jpg
デザートはクレープとアイスクリーム。季節のフルーツはパパイヤかパイナップルこれは毎日家で食べているのでパス、ゴイアバーダとへケイジョんなんていうのもありましたけれど、あまり好きじゃないので、クレープに行きつきましたが…。べったりとチョコレートのおソースがかかっていて甘い(--〆)苦いコーヒーで舌を調整しました!ホッー!
f0146587_7432740.jpg
これで2000円弱のお会計でした。まあまあかな。体も温まったし、何よりお友達との楽しい会話が何よりのご馳走なのかな、と思いました。さて、次はJardins散歩です。オシャレなお店がずらーーっと並ぶOscar Freire.この通りは、電線を地下に埋める工事を長いことしていました。スッキリした通り、ベンチなども置いてあります。
f0146587_18414718.jpg
Haddok Loboには美味しいシュハスコ屋さんのRodeioがあります。お友達とぞろぞろLVの店に入ってみました。LV(ルイヴィトン)サンパウロ支店は、売上高から言っても世界で何位かの超優良店だそうです。入口には当然ポルテイロ、ジロジロ見ます。パリの本店では荷物検査もしていましたけれど、こちらはありません。冷たい感じの女性店員さんが無視するなか、どんどん奥に進むおばさんたち。ちょっと女性的な店員さんがニコニコ笑ってアテンドしてくれました。お友達がお財布を見たいと言ったので、あーでもないこーでもないとやり取り。もちろん今日すぐには買えないので、値段調べだけ。それでもとっても親切でした。きっとたくさんの日本人が買いに来るのかもしれませんね。昔は結構興味があったブランド物もすっかり興味も無くなってしまいました。LVは長持ちするので、私のお財布なんぞ10年も持っています。さて、そこからコーヒーの名店に行こう!と張り切ったものの、一人があの~~トイレと言い出したので、あの高級スーパーのSanta Luziaのお手洗いを借りることにしました。ははは…こんなもんです。予定通りにはなかなかいきません((+_+))Santa Luziaの2階に綺麗なお手洗いがあるのです(地元情報)←(#^.^#)vいつもながらマダムがたくさん買いに来られています。
f0146587_18523469.jpg
会計のところも活気があります。ここは積極的にろうあ者などを使っています。お客さんに不自由をおかけしないよう、徹底的なサービスをします。経営者はポルトガル系の方です。スーパーマーケットとパン屋さんはほとんどがポルトガル系です。
f0146587_7525610.jpg
そこから歩いて車の置いてあるMさんのお宅に行きます。Peixoto Gomide通り
f0146587_18595125.jpg
車を取って、坂を上ってHさん、Sさんをお送りしました。お得意の裏道を通ってスイスイと車を走らせる私に「どこをどう通っているのかさっぱり…」とHさん。私は人間カーナビなんですよ~♪サンパウロ、特にJardinとParaiso界隈は任せて下さい!お二人にお別れをしてMさんのお宅に上がらせて頂きました。こんな素敵なケーキ!
f0146587_1923483.jpg
お嬢さん二人は日本にいるので、ご夫婦だけです。共通の趣味があるので楽しそう!明るいSala、キルトのカバーが温かい雰囲気を醸し出していますね。
f0146587_7532028.jpg
ここで嬉しい再会が!Mさん家族の愛犬マヤちゃんとの10年ぶりの再会です。13歳でも意外に身軽で何より可愛いこと!しばしマヤちゃんと遊びました。
f0146587_1914169.jpg
2部屋のフラットです。、毎日お掃除が入るので何もしなくていいのよ、とお友達。ああ、優雅だなあ~♪って私もお掃除はしたことがないのでしたっけ。この景色が大好き、とMさん。下からも撮ったよ、と。高級アパートの眺め、ステキですよね。
f0146587_1962788.jpg
セレソンの試合を応援しているうちに歯医者さんの時間になりました。
f0146587_7533996.jpg
やっと歯の治療も終わりました。苦しみに苦しんだ今回の神経治療も、娘とこの神経治療の名医M先生によって救われました。あまり渋滞にも遭わずにトリオさんと合流して無事帰宅をしたのでした。とっても中身の濃い一日でしたが、何となくほんわかと良い気分で一日を反芻していました。Mさん、Hさん、Sさんありがとう!
★☆★サッカーコンフェデレーションカップ、ブラジルが見事逆転優勝しました!私は寝ていて見逃しました…(/_;)ああ!

by beijaflorspbr | 2009-06-29 19:19 | サンパウロのレストラン | Trackback | Comments(10)
2009年 06月 28日

久々のPaulista散歩

今朝続きの記事をほぼ書き終わった途端にパッと消えてしまいました。さすがに脱力!さあ、気を取り直してもう一度トライします!久々の大雨のサンパウロ、空気も乾燥していたので恵みの雨なのですが…大都市の宿命かこんな日は殺人的渋滞が街をそして運転手を苦しめます。
f0146587_991211.jpg
Metro・Ana Rosaで下車したトリオさんと運転を交代してあっという間にJardimのお友達の家に着きました。自宅を出てかれこれ1時間以上は経っていましたのでトイレが我慢できませぬ(恥)。外出すると分かってはいるのに1杯半のコーヒーを飲む毎朝の習慣が止められません。お友達の駐車場に入れさせて頂き、トイレをお借りし、おまけにコーヒー(またやん!)とケーキまで頂いて寛いでしまいました。お陰さま冷え切っていた体がほんのり温まりました。そこから歩いてJALのサンパウロ支店に向かいました。Hさんのお宅からは至近距離です。
f0146587_9124888.jpg
JALへ行ったのは、お友達がJALファミリークラブへの入会手続きをするためと、もう一人のお友達は同じくファミリークラブの支払い手続きをするためでした。マイレージクーポンの使い方などの質問もできたので良かったかな。私もまだ予約が取れていない娘の帰りの便を確認したかったので、丁度良かったのです。結局娘は未だ予約を二股かけた状態です。仕事の関係で早く帰ってきたいようですが、ちょうど夏休みで混みあっていて取れません。いつもアテンドしてくださる親切なFさん、3人も大挙して押しかけたので驚かれたことでしょうねえ、ごめんね。JALサンパウロ支店をを出て今度は買い物へ。BrigadeiroからGazeta方面をのぞむ。
f0146587_9183546.jpg
同じ場所からParaiso方面を眺めてみましょう。
f0146587_9192451.jpg
今度はCentro方面、この先右手にExtraスーパーあり
f0146587_9205517.jpg
「Made in Japan」という名前の和食材屋さんで豚肩ロース、シイタケ、たまたまあったさつま揚げを購入しました。さつま揚げはいつも自分で作りますが、目の前にあればどうしても買ってしまうものですね。その店の斜め前にある池田さんのお店でレースを
お土産用に購入。実は池田さんのお嬢さんと私の娘がお友達同士なのです。前は大きな鞄にたくさんの商品を持って個人のお宅を訪問販売していましたが、お店を構えてもう随分経つのではないでしょうか。東北伯で作られる美しいレース製品はおみやげにも大変喜ばれます。私が購入したクロス。R$39,00(2000円弱)敢えて汚れの目立たない色にしてみました。
f0146587_9371552.jpg
そこからお友達のHさんのお宅に車を取りに行ってひたすら坂を下って行きました。次の待ち合わせはママ友のMさん。Mさん宅に車を置かせて頂いて徒歩でレストランに向かいましたが・・・あら…あらら…目的のレストランがつぶれていました(>_<)入口にたくさんのオリーブオイルがあり、試飲や購入もできた大変美味しくて素敵なお店だったのに…。ここでお友達のO夫人と何度も一緒にお食事をしたのに…。最近、結構簡単に閉店してしまうお店が多くて不案内な私を困らせます。去年の世界同時不況以来、飲食店業界もかなり苦戦を強いられているようです。早く復活して美味しいものを食べさせてもらいたいですねぇ。仕方なく別のお店を探しに歩きました。ここはHotel Emiliano。改装工事中なのか面白い造りです。義姉がこのレストランがとっても好きで何度か連れてきて頂きましたがきっと高いかも!?とスルー。
f0146587_9443061.jpg
そのままOscar Freire通りをまっすぐに進むと、前にO夫人と一緒に行ったレストラン
があり、そこに入りました。入った時はガラガラでしたが、ほどなく満席になりました。入口に立つ男性が勢いよくドアを開けてくれたので、お店の名前を忘れてしまいました。皆でお昼の定食(Almoco Exectivo)を注文。飲み物、前菜、メイン、デザート&コーヒーが付いてきてR$31,00だそうです。面白い容器入りの水やTonicウォーター・グァラナを注文
f0146587_9583987.jpg
先ほどまで娘と一緒に外出をしていて少し疲れてしまいましたので、明日続きの食事編を書かせて頂きます。すみません&おやすみなさいませ!


by beijaflorspbr | 2009-06-28 10:03 | 散歩 | Trackback | Comments(8)
2009年 06月 27日

生きているということ…

昨晩、暗い顔で帰宅した娘、食卓につき、私が揚げておいた天ぷらを食べながら
ポツリポツリと話しだす。
「実はね、昨日あの花火のお友達が亡くなったの。
今日がお葬式だったんだけど、患者さんがたくさんで行けなかった」
何と享年27歳。
裕福な家庭に生まれ、大手企業に勤め将来を嘱望されていた彼。
まだまだこれからという時に大切な息子さんを失ったご両親の思いはいかばかりか。
考えただけでも切なく哀しいことだ。

身近な人の死に触れるたびに命の尊さを想う。
日本では伯父さまが末期の癌と懸命に闘っている。
従姉から「いつ帰ってくるの?日に日に弱っていくお父さんをみるのが辛い」
神様に手を合わせる日々が続く。

命の重さに比べたらほんのささやかな悩みなど吹っ飛んでしまうような気がする。
自分の命も大切にしていきたいと思う。
27歳で亡くなられた「花火のお友達」のご冥福を静かにお祈りしたい。
*今日は息子ボンの誕生日、命を大切に正直に生きて行って欲しい、が母の望み。


by beijaflorspbr | 2009-06-27 22:44 | 思うこと | Trackback
2009年 06月 26日

大雨のサンパウロ

昨日はマイケルジャクソンの急死のニュースゆえか、インターネット回線がパンクしたのかなかなか我が家のケーブル(NET)に繋がりませんでした。何度かトライしているうちに目が(--)←こーんな感じになってきてベッドにもぐりこんで爆睡してしまいました。

マイケルジャクソンと言えば、BADのCDを買ってきて毎日車で聴いていましたっけ。ポップ界の帝王の突然の死は世界中を驚かせました。こちらのニュースでは、マイケルジャクソンがSalvadorのOlodunとのロケをした時の模様が映し出されていました。13年前のモルンビスタジアムでの彼のショーには6万人以上のファンが詰めかけ大騒ぎとなったのも良く覚えています。ご冥福をお祈りします。話が脱線しましたが、昨日のサンパウロは朝から雷を伴う大雨。たまの外出日だったので、ちょっと辛いスタートとなりました。
f0146587_19531431.jpg
カラカラの車にガソリンを補給、この国のガソリンの値段は流動的ではなく固定的。ガソリン代が高い時も安い時も同じ値段、これはとっても不思議です。ガソリン(普通とハイオク)とアルコール(エタノール)の3種類から選べます。この国で一番大切なのは、適正価格で良心的な商売をしているポストで入れること。少々割引の効くところはガソリンに規定以上のエタノールを混入して誤魔化している可能性が高いようです。良く当局に摘発されています。我が家のポストはすぐ近くのBRマーク(Petrobras社)です。質の悪いガソリンを入れると車がすぐに傷みます。ムスメが時々これで失敗を繰り返しています(笑)。
f0146587_19575026.jpg
雨は止みそうにもありません。今日は雨、と腹を据えてかかりましょう!モトケイロ(バイク族)もずぶ濡れに…こんな時は可哀想。。。
f0146587_20109.jpg
5月23日大通りにはいるところも当然大渋滞!
f0146587_202345.jpg
側道も混んでます!時間をかけて脇道に抜けられました。
f0146587_2032631.jpg
メトロの駅でトリオさん下車、運転交代です。あれれ?意外にスイスイ…あっという間にショッピングパウリスタ前に来てしまいました。
f0146587_2045746.jpg
とはいえ、自宅を出発してここまで1時間強かかりました。恐るべしサンパウロの渋滞!ハチドリのサンパウロ街歩き、もう少し続きます。

by beijaflorspbr | 2009-06-26 20:05 | サンパウロ生活情報 | Trackback | Comments(6)
2009年 06月 25日

ブログ開設2周年に思う

冬のサンパウロ、朝はいつも曇り空。
f0146587_3361369.jpg
でも少し経つとそんなことはすっかり忘れたようにカラッと晴れる。
f0146587_3365630.jpg
今日は少し遅い出勤の娘、昨日の夕飯の残りを食べる。ナスとズッキーニの揚げ浸し、インゲンのゴマ和え、ャケの塩焼きに子持ちメカブと大好物が並ぶ。上にあがってメールチェックをしながら「ママ、おにぎり作ってね、2個、シャケとメンタイ」「うん、分かった、でもご飯がないから炊かないと…」慌ててご飯を炊き、プラス1個梅おにぎりを持たせた。私たちのお昼は前に作ったスパゲティー、なかなか味がこなれて美味しい!
f0146587_4324334.jpg
最近、あることでずっと悩んでおり、そのトラウマが少し残っているようだ。その問題は解決したものの、心の燻りはずっと続いている、しんどい毎日だ。そしてこんな心の内を包み隠さず表現している私はもしかしたら軽率なのだろうか。ここに寄ってくださるみなさまはどんな記事を求めてここに来られるのだろうか。楽しい毎日だけではなく、苦しく切ないそして悩ましい日もある、そんな私の赤裸々な日々の生活をどう感じておられるのだろうか。人生って簡単じゃないよね、人には色々な事情を抱えながらそれをおくびにも出さないで淡々と生活しているんじゃないかなあ、というのは夫のトリオさんの説。昨日は昨日でトリオさんの帰りが1時間ほど予定より遅くなっただけで心臓の高鳴りが止まらなくなった。「もし何かが起こったらどうしよう、一人でどうすれば良いのだろう」という気持ちに陥ってしまった。娘は「精神科の医者に診てもらえば?」と簡単に言うが…。とにかく心晴れやかになるまではもう少し時間がかかりそうな気がする。7月に入れば、少しだけ生活環境を変えるようなことも待っているのでそれを楽しみとしたい。
f0146587_4352184.jpg
さて、今日6月25日はブログを始めて2年が経った。私の2年、色々あったな。4月までは癌患者だったし、病気のことで悩んだことも多かったけれど、今は別のことでまた悩んでいる。神様がどんどん新たな試練を私にお与えになっているのかもしれない。
f0146587_4373756.jpg
何はともあれ、無事に2年が過ぎ、色々と経験したことをここで表現させて頂けたことに感謝するのみだ。この2年のページビューをエクセルに入力してオートサムで計算してもらったら249,177だった。初めの方は2桁だったページビューも、今では随分増えた。「何かの間違いだよね」と家族で良く話す。「誰がどんなところから読みにきてくださるのかしらねえ」これも良くのぼる話題。私の5人家族のうち、読むのは筆者の私(笑)と日本語はあまり得意ではない長女のみ。長女は画像しかみない。次女と長男は全く読んでいない。日系ブラジル人のトリオさんももちろん読まない。日本語の読める2人は私が死んでから読んでくれるのかしら、などとと思ったりもする。その点ブログは便利で有難いツールだな。半永久的に保存してくれる。
f0146587_4393662.jpg
さて、ページビューのことを上に書いたけれど、いったいこのブログにどんな検索ワードで見に来られるのだろうか。参考までに今日までの検索ワードは以下の通り
1位 beijaflor
2位 サンパウロ日記
3位 Beija Flor 時々日本
4位 http://beijaflors.exblog.jp/
5位 サンパウロ生活
6位 JAL048
7位 エールフランス
8位 jal 食事 ブラジル  
9位 ブラジル サンパウロ  
10位 jal048 
先月5月の検索ワードは以下の通り
1位 サンパウロ日記  
2位 beijaflor  
3位 beijaflor サンパウロ  
4位 Beija Flor 時々日本  
5位 あすかてくるで  
6位 yakisobahause brazil  
7位 ブラジル移民 歴史  
8位 JAL エコノミー 座席  
9位 JAL ブラジル  
10位 JAL サンパウロ
f0146587_4415645.jpg
それに対して私のタグの上位5番目はこの通り
 家族(159)
 グルメ(103)
 友達(88)
 散歩(85)
 サンパウロ(70)
何と言っても一番は「家族」の記録、そして食いしん坊の私は「グルメ」が2番目にきてしまう(>_<)「友達」も生きる上になくてはならない大切な私の宝物。お散歩は自分の楽しみ。30年以上暮らす「サンパウロ」は我が第二の故郷には違いない。
f0146587_4121895.jpg
平凡でつまらない人生かもしれないけれど、これからも日々の記録をきちんとこの場に残していけたらいいなあと思っている。
f0146587_4425493.jpg
いつもいつも応援して頂き、ありがとうございます。これからも自然体でがんばります!


by beijaflorspbr | 2009-06-25 04:23 | 人生 | Trackback | Comments(30)
2009年 06月 24日

柔らかな日差しの中で

私の家には部屋が5つ、家族は5人なので一人に1室ずつ与えられている。今家族のうち2人は日本にいるので、2部屋は空室なのだ。昨日からブラジルは冬になってしまったので、家の中は寒い。何もない午後、一人だけの簡単ご飯を食べ、2時間ほど娘が放って行った洗濯ものにアイロンをかけた。何もない男の子のような殺風景なお部屋。
f0146587_3164649.jpg
彼女の部屋から見た景色はこんな感じ。午後は日当たりが良いので時々このベッドに寝そべって日向ぼっこをしながら読書をするのが私の楽しみ。
f0146587_3174746.jpg
アイロンかけをした洗濯ものをずらっと並べる。勝手にしまってはいけないのだ。
f0146587_3182973.jpg
殺風景なお部屋にほんの少しだけ女の子らしいものも…埃だらけのバービィ人形
f0146587_3194788.jpg
専門誌もた~くさん、あのーーこの学会の会費、毎年私が払っているんですけどぉ!
f0146587_321569.jpg
こちたは何やら横文字な本ばかり、、、。
f0146587_4273037.jpg
ロシアの可愛いお人形さんのマトリョーシカも
f0146587_3241395.jpg
朝7時半に慌てて出て行った我が子、今は仕事に夢中!お嫁にいくのはまだまだ!?
f0146587_3253562.jpg
昨日一大決意をしたあなた、母は精一杯応援します!ガンバレ、エル!!!ムスメの部屋で油を売っていないでさ、私の部屋に帰りましょう。やっとこちらにも柔らかい午後の日差しが差し込んできました。
f0146587_4284522.jpg
★大方の予想通り、冬に入った南米大陸、特にアルゼンチンやチリには多くの新型インフルエンザ患者が激増中です。ブラジルもご多分にもれず、海外旅行をしていた富裕層の中から患者が出て、有名私立学校は一足早い冬休みにはいったそうです。ブラジル政府は、「なるべくアルゼンチンやチリへの渡航を控えるように」との声明を発表しました。サンパウロにお住まいの皆さま、新型インフルエンザにお気を付けくださいね。


by beijaflorspbr | 2009-06-24 03:27 | 家族 | Trackback | Comments(6)
2009年 06月 23日

サンパウロの病院レポート

お友達の入院で久しぶりに病院にお見舞いにいくというチャンス到来。何に対しても好奇心旺盛なわたくし、肝心のお友達を見るよりも周りをキョロキョロ写真パチパチする姿を見て笑われてしまいました。土曜日は午後から、日曜日は朝もはよからお見舞いに~♪この病院はドイツ系で、市内でも屈指の設備を誇る病院。私も昔々健康診断を受けたことがありますが、検査後の豪華朝食に感動したのを覚えています。いつもこれだけかい、という気もしますが・・・(笑)こちらは巨大な入院病棟。友達の話では、正面入り口のメインビルの受け付けはまるでホテルのようだったそうです。広大な敷地の中にそれぞれの建物が点在しています。すごい!
f0146587_1172186.jpg
受付でIdentidade(身分証明書)を提示すると、PCに番号を書き込み、写真を撮られてVisitanteという名札をもらいます。それを機械に通して初めてエレベーターに乗ることができます。エレベーターを降りると、透明な自動ドアが開き、そこが病室に繋がっています。エレベーターの真横にナースステーションがあり、事務員が2人と、看護師たちが忙しそうに行ったり来たりしています。病室は全て個室。広さはかなり広くて快適です。まずはベランダ
f0146587_11105741.jpg
付添い用のソファ兼ベッド
f0146587_11114359.jpg
明るい窓側にはこんなリクライニングシートも置いてあり、付添もゆったりと過ごせます。
f0146587_11134963.jpg
入口もたっぷりと広くて、車椅子やベッドも楽々通ることができます。左手はクローゼット右側がゆったりとしたバス(シャワーのみ)トイレが完備されています。
f0146587_11151914.jpg
ついでにクローゼットの中も見せてもらいました。
f0146587_11155145.jpg
金庫や冷蔵庫も完備してあります。中にビールが入っていたらこりゃもうホテルですね!
f0146587_11164748.jpg
…と思ってもやはりここは病院。酸素吸入器や血圧計がしっかり備えてあります。
f0146587_11183883.jpg
この病院の素晴らしさはこの景色、十分に楽しませて頂きました。
f0146587_11193955.jpg
朝は少しけぶっていましたが…日没の時間になると、アパートに明かりがポツポツと点き始めます。
f0146587_11205771.jpg
ここだけ見るとちょっと贅沢なホテルのようですが…手前のベッドには病人さんのSちゃんが…
f0146587_11244436.jpg
でも経過も順調だったので、お昼前には無事退院できました!ところで退院前には会計やその他のチェックがあったり、お友達のSの場合は、歩いて帰れないので、車椅子の手配があったのですが、その対応の遅さと来たら…さすがブラジル!という場面が多々ありました、一流病院でこのありさまですから普通の病院だとどうなってしまうのでしょうか。ナースコールにちっとも反応がないのも驚きでした。あのパタパタ走ってくる可愛い〇〇病院(在大阪)の看護師さんが懐かしいわ!それでも親切で可愛い看護師さんがSを静かに運んで、丁寧に車に乗せてくれました。ありがとうね、Mちゃん。
f0146587_11304624.jpg
緑たっぷりの病院ともさようなら、良かったねSちゃん(●^o^●)
f0146587_11313886.jpg
でも駐車料金は24時間でR$40,00!(>_<)たかっ!!イビラプエラを通り…
f0146587_11331930.jpg
自宅まで送って頂いてしまいました。ありがとう。Sちゃん、早く良くなってね。そしてこのブログを見て「またネタにしたね!」と文句が言えるくらい元気になってよね~~、お大事に、、、。今もすごく心配なハチドリであります!

by beijaflorspbr | 2009-06-23 11:36 | 友達 | Trackback | Comments(4)
2009年 06月 22日

頑張れ弁当その2

今日は朝ご飯を作りました。それと退院予定なので、自宅に帰ってからすぐに食べられるように簡単なご飯ものも作りました。前夜から炊飯器のタイマーを午前6時40分にセット。何故かもっと早起きをしてしまい、下の台所に降りて準備しました。まずはお友達の「岡山・うなせん」さんから取り寄せた鰻で作ったごはん、切り目を入れグリルで焼きました。海外で頂く鰻はまた格別の美味しさなのです!
f0146587_7395474.jpg
今日日曜日が我が家の野菜買い出しの日なので、空っぽの冷蔵庫をみると、さつまいも、インゲン、キャベツ(半分)しか残っていません(>_<)まずはサツマイモの天ぷらと鰆の西京漬け(高島屋で買い持ってきたもの)
f0146587_742111.jpg
おにぎり、昆布・シャケ・明太子・梅干し
f0146587_7425351.jpg
白身魚(ペスカーダ)のフライ、インゲンのゴマ和え、キャベツの即席漬物
f0146587_744018.jpg
お腹が空いた時の非常食!?ゆで卵(ヤマギシの卵を使用)ゲランドの塩で召し上がれ!
f0146587_7445855.jpg
はい、用意できました。7時40分、自宅出発病院編、もう少しだけ続きます。 

by beijaflorspbr | 2009-06-22 07:47 | 友達 | Trackback | Comments(2)
2009年 06月 21日

頑張れ弁当!

お友達Sが市内のドイツ系の某病院で膝の手術を受けました。膝の手術だから食べられるだろうと、早起きをしてお弁当づくり。
f0146587_8151479.jpg
朝7時、調理開始、何品かを詰め合わせておにぎりと共に持参しました。
f0146587_8155575.jpg
春雨サラダ、干しシイタケを甘辛く煮て入れてみました。
f0146587_8162646.jpg
ご飯ものはこの稲荷ずしとおにぎり(明太子&シャケ入り)
f0146587_817285.jpg
鶏・シイタケ・里芋・人参・大根・ちくわ・ごぼう・コンニャク・インゲンの煮物
f0146587_818146.jpg
焼きなす
f0146587_8182551.jpg
病院食はこんな感じで味気なかったので喜ばれました。付き添いのご主人さまの分もとたっぷりと…。
f0146587_819198.jpg
Sちゃん、おにぎり3個も食べてお腹痛くならなかったかな?(笑)早く良くなってね!明日また差し入れします!今日はまだ動けないけれど、この見晴らしの良い高台の景色を楽しめるといいね!
f0146587_8232825.jpg
駐車料金がチョット高い(--〆)R$24,00(約1200円)これにはみんなで苦笑しました。出し入れする度にR$24,00(>_<)
f0146587_8243038.jpg
でもSちゃんが元気になればいいや!
f0146587_831184.jpg


by beijaflorspbr | 2009-06-21 08:20 | 友達 | Trackback | Comments(8)