ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 31日

リベンジならず…

先日失敗したぺちゃんこポンジケイジョ、もう一度トライするために材料を揃えました。queijo minas meia cura ralado,Parmesao,Polvilho doce(量り売り)
f0146587_13202918.jpg

Polvilhoに卵、熱くしたミルクと油を入れ混ぜました。
f0146587_13264098.jpg

ビックリするくらいのチーズもたっぷりと混ぜ合わせ、
f0146587_13273265.jpg

丸めました。
f0146587_1328958.jpg

上段でケーキを焼きながら中段でポンジケイジョを同時に焼いてみました。
f0146587_1330540.jpg

ケーキはお手のもんなので簡単に出来上がりましたが・・・(完成品です)
f0146587_13305040.jpg

ポンジケイジョは…ああ!見せたくないなあ~~(--〆)
f0146587_13313733.jpg

Polvilhoの量よりもqueijoの量が多かったせいか、うまく膨らんでくれません。が、味は良かった!またリベンジしてみます。自分のレシピを作るまで頑張ります!いかにも市販のポンジケイジョは嫌なので、我が家のポンジケイジョを目指します。静かに見守って頂けたら幸いです。さて、午後2時過ぎにお客様が来られました。
f0146587_13372975.jpg

当初は、松花堂弁当を作っておもてなしをしようかと計画していたのですが、お昼は要らないと言われたので、お茶とケーキだけにしました。お客様が5月31日に誕生日を迎えられるとお聞きしていたので、ケーキを焼きました。こちらでは誕生日前に祝ったらいけないと言われているそうです。お客さまが、「歌わなかったら良いのだから…」と喜んでくださりホッとしました。マーブルチョコで可愛く仕上げてみました。できそこないのポンジケイジョも添えてお出ししました。「味はとってもいい!」とお褒め頂きました。次はpolvilhoの量を調節してみます。家族も一応褒めてくれたくさん食べてくれましたが、あと一歩!というわけでお客さまとはいえ簡単おもてなし編でした。ご期待に添えず申し訳ありません、(>_<)例え少しの時間のおもてなしとはいえ、手作りでおもてなしをしたいハチドリかーちゃんなのでありました。

by beijaflorspbr | 2009-05-31 13:40 | おうちごはん | Trackback
2009年 05月 30日

近所のWalmartへ

私の家からスーパーに行くのには結構大変。車で5分、10分はかかるので、ジャガイモ一個足りなくても簡単には買いに行けず、命がけ…という結果になります。今は車が2台しかないので、中々に不便ではありますが、「我慢」と「工夫」でこの不便な状況を乗り切っています。それにしても「陸の孤島」とは私の住む場所を言うのかもしれませんねえ。この近辺は住宅街で、一切の商業活動を禁止されているので店は随分遠いのですよね。ああ、近くに、せめて1キロ半くらいの場所に商店があればなあ。尤も、私の隣人たちは運転手付きの高級車に乗るようなマダムばかりなので、こんなことをブツブツ言っている方が不自然なのかもしれません。もちろん台所仕事なんぞ絶対にしない人ばかりですから。我が家はトリオおとーちゃんが台所を掃除し、私が調理するという典型的な一般庶民家庭でございます。ははは…結構これを楽しんではいるのですが。

さて、トリオおとーちゃんと一緒に近所のWalmartスーパーに行ってきました。いつもは、ちょい高級なポンジアスーカルというスーパーに行くのですが、トリオさんがちょっと前に一人でWalmartに買い物に行った際、設計ミスによる駐車場のミニ事故で車を傷つけてしまった後の話し合いをしに行くのも目的でした。結果、相手側は払わないと言い張ったそうですので、裁判に突入するということになったそうですが・・・。まあね、普通の日本人なら黙ってこちらで修理して済ませてしまうような問題かもしれませんね。トリオさんは法律の知識もある人だからこうやって堂々と渡り合えるのかもしれないな、と思いました。日本人は事故を起こし、例え相手が悪くても「大丈夫?」とか「ごめんなさい」と謝ってしまいますよね。こちらはぶつかった相手が「お前がそこにいたからぶつかったんじゃないかっ!」なんて理不尽なことを言う人ばかりです。国が変われば国民性も出るってもんです。いやはや…安全運転でまいりましょう。車は閑静な住宅街を進みます。両側には超高級コンドミニアム。マンソン(豪邸)がずらっと並びます。写真では分かりませんね。それにしてもすごい地区です。
f0146587_19484659.jpg

f0146587_19512219.jpg

車で5キロ弱、巨大スーパーができたのはおそらく1年以内のことではないでしょうか。
もう到着。きっと5キロはありませんね。ショッピングセンターのような大きな駐車場、
トリオさんは頑張って高齢者の駐車場を探しますが、生憎いっぱい。最近高齢者に
拘るトリオさんですが…。すたこらさっさ…私を置いてどんどこ歩くエスカレーターを
上っていきます。お元気な「高齢者」さんです!
f0146587_19555918.jpg

わあ~広い。Carrefourと同じような作りです。
f0146587_19572998.jpg

こちらはWashington Luis側の出入り口
f0146587_19581735.jpg

お花にプラスチック製品やありとあらゆる家庭用品。
f0146587_11355596.jpg
 
可愛い物干しもありました。すぐダメになるでしょう。日本製のようなわけにはいきません。
f0146587_203869.jpg

1本40~60円のビールも山積み!他にも色々見、買いました。
f0146587_11362348.jpg
 
ちょっと地味めな我が家の買い物、日用品、食料品、併せて6000円くらいの買い物でした。
f0146587_11382775.jpg

野菜売場にはありとあらゆる野菜と果物。やはり安いです。
f0146587_2094613.jpg

車に積んでお客様をお迎えする準備を!

by beijaflorspbr | 2009-05-30 20:11 | 買い物 | Trackback | Comments(14)
2009年 05月 29日

いつものレストランでお祝い!

もうこのブログではおなじみになったこのレストラン。男前のCarlos社長。ギャルソンからスタートして今や自らの2店舗を大成功させました。
f0146587_2023813.jpg
 
いつも清潔な店内。
f0146587_20293982.jpg

娘がくるまで待ちましょう。まずは二人で乾杯
f0146587_20302499.jpg

この作りたてのおつまみが美味しくてついパクパク…。
f0146587_11292132.jpg

大好物のQueijo Derretido、アツアツのトロトロで~す!
f0146587_20335491.jpg

糸引いています(笑)
f0146587_20342855.jpg

こちらはバーカウンター
f0146587_2044175.jpg

私は海老のグリルを選びました。海老が大きい!塩味を抑え食感も良い一品でした。
f0146587_2051846.jpg

トリオさんはいつものBacalhau、半分以上はお持ち帰りに。私のお昼ごはん(笑)
f0146587_2054179.jpg

仕事場から駆け付けた娘はお魚、しかし…ピンボケでした(--〆)ごめん!
次はデザート!Creme de Papaia、カシスをどっちゃりかけて^m^
f0146587_2063570.jpg

私のすきなのはセリカイヤという練乳入りのポルトガルのお菓子
f0146587_207255.jpg

娘はこれを。2本食べて1本は私にくれました。さあどうする、ダイエット!?
f0146587_208940.jpg

たくさんのエグゼクティヴでいっぱいでした。と言ってももう帰られた後。
f0146587_20155884.jpg

カフェ&おまけのお菓子たち…。この時点でもう娘は仕事へ…。忙しい人ですねえ!
f0146587_20101173.jpg

今年も良いお誕生祝いができました。
f0146587_20111815.jpg


by beijaflorspbr | 2009-05-29 20:11 | サンパウロのレストラン | Trackback | Comments(6)
2009年 05月 28日

ささやかなHappy Birthday~♪

24日(日)に盛大な!?お誕生パーティーを行った我が家。その2日後が夫でお父さんのトリオさん、〇×歳のお誕生日でした。もう日本だったらとっくの昔に定年退職している年齢なのですが、有難いことに未だ現役で頑張ってお仕事を続けてくれています。年齢的にもう無料パスが使えるので、メトロの駅からの出勤はタダという有難さ。「亭主元気で働くのが好き!」(ハチドリ言)ただ、誕生日というのは分かってはいたのですが、もう日曜日の疲れが未だずっと続いていて、特別なお料理を作る気力が残っていませんので、ごく普通の夕飯。その前に娘のLが、もしかしたら外食に誘うかもしれないよ、と言って出勤したのでちょっぴり期待はしていたのですが、残念ながら仕事が長引きおじゃんに…(>_<)まあ人生そんなに甘くはありません!夜10時半過ぎに帰ってきた娘と3人Parabens~♪を歌いました。その時、私たちはもちろんパジャマ姿…((+_+))
f0146587_23275755.jpg

まだまだ体力も気力も十分な我が家の大黒柱のトリオさん、お誕生日おめでとう!
これからもよろしくね~~♪
 

by beijaflorspbr | 2009-05-28 23:35 | 家族 | Trackback | Comments(10)
2009年 05月 27日

エンドレスな娘の誕生パーティー(最後)

正午から始まったシュラスコパーティー、東屋にあるシュラスケイラの周りには黒山の人だかり。午後3時過ぎにはもうお肉がほぼ無くなってきました。娘が買い足して全部で20キロほどに。ビールは…10ダース以上、コーラなどの清涼飲料水も2リットル×20本。ミネラルウォーターも20リットル。おにぎりは25カップ。お赤飯が10カップ、と半端な量ではありません。日本のパーティーのように、何時から何時までと区切ることができないのです。正午ー4時、主に親戚の人、4時ー7時、お友達。7時ー11時特に親しいお友達というように3部くらいに分かれて延々と続きます。娘が大学生時代には、翌朝まで頑張っていましたが、さすがに社会人になると仕事に差し障りがあるので11時過ぎにお開きになりました。ホッ~じゃないと倒れちゃいますものね!

さあ、パーティーの続きです。どんどんお肉を焼きますが、焼けた先にどんどん売れていってしまいます。ぼや~っとしたらお肉は食べられませんよーー。
f0146587_22162757.jpg

さて、みそとシャキチーは・・・?みそがクンクン臭いを嗅ぎます。
f0146587_11234394.jpg

リラックスするシャキチーに警戒するみそ
f0146587_22205088.jpg

あれ?大丈夫。この子ボクの妹だっ!(右がみそです)2年半ぶりの兄妹の対面です。
f0146587_22574743.jpg

上手ににご挨拶する妹のシャキチー
f0146587_2223856.jpg

餌に釣られてご挨拶するお兄ちゃんのみそ(--〆)
f0146587_22243375.jpg

ボクたちも忘れないでね。ペドロにチビ(というよりデブ)ちびったら階段は登れても降りることができず一番上の3階で泣いていたのでした。
f0146587_22264175.jpg

今度はラブラドールです^_^;母(TWIX)と娘(MEL)可愛いリボンを付けて登場!
f0146587_2259448.jpg

ここでワンコの数は8匹とピークに!今日はゴールデンが優勢です。
f0146587_22293713.jpg

午後4時過ぎ、お昼から来ている人が帰られるので、ケーキカットをすることにしました。ケーキは義妹にお願いしました。美しく豪華なストロベリーケーキ。
f0146587_22325089.jpg

私の作った極太ロールケーキとゼラチン&コーヒーゼリーを添えて…。
f0146587_22495898.jpg

こちらはすずめちゃん差し入れのクッキー(1こも食べないうちに終わりました…)
f0146587_22581842.jpg

Parabens para voce~~♪
f0146587_22334148.jpg

その後もワンコたちを中心に笑いが絶えず、みそも随分心を開いてきました。
f0146587_2237349.jpg

でもこの子だけは要注意!孤立する凶暴なウィスキーくん、本当は良い子なのにね。
f0146587_22383116.jpg

夜は夜で人間もワンコもナイターで遊びます!みんな好きねえ~~((+_+))
f0146587_22401734.jpg

こちらでは未だシュラスコが延々と続いています…。まだ20人くらいはいるね!
f0146587_22412540.jpg

11時にやっとお開きになりましたが、ここから家族は延々と片付けに入るのです。
f0146587_2242868.jpg

来ていただいた皆さま、ありがとうございました!
f0146587_2242371.jpg

次は結婚披露パーティーがいいなあ~~~053.gif 

by beijaflorspbr | 2009-05-27 22:43 | 家族 | Trackback | Comments(17)
2009年 05月 26日

娘の誕生パーティー…我が家はドッグラン!?

長い時間をかけた心のこもった家庭料理も広いテーブルに並べると貧相に見えます。
f0146587_22222153.jpg

が、まあ何はともあれフェスタ開始です!
f0146587_22233217.jpg

我がファミリーで一番火を熾すのが上手な甥っ子が一発で着火させ、シュラスコの開始です。が、火の回りにはもう人が多くて家族とはいえ入り込めません。肉、鶏、ソーセージの他にミニポテト、ズッキーニ、コーンなども焼きましょう。時にはお握りも!さすが日本人ですね。
f0146587_1115314.jpg

プレゼントの美しいチューリップ。ずっと娘を応援してくれた先輩歯科医師からのもの。ありがとうAちゃん!Aくんが子どもの時から良く知っていたので何だかとても可愛い!
f0146587_22302570.jpg

包丁を持って行った時にちょっと写真を撮ったものの後はこのシュラスケイラには忙しくて近づけませんでした。
f0146587_22312954.jpg

あれ?誰がみそを放したんだろう?びっくりする私。良く見れば他所のワンコだった。初めまして、Chopp(生ビール)くん
f0146587_22341630.jpg

もう一匹、こちらはWhisky(ウィスキー)くん
f0146587_22355824.jpg

こちらはおなじみ我が家の愛犬「みそ」くんです
f0146587_22373080.jpg

とりあえずご挨拶。こんにちワン。箱入りわんこのみその腰が引け気味ですが…。
f0146587_22383512.jpg

運動場の中からそっと相手を窺うみそ。堂々としているWhisky
f0146587_11154499.jpg

この後みそとウィスキーを一緒にしたところ、ウィスキーがみそに咬み付きました。自分の身を守ろうとしたみそが、引き離そうとしたウィスキーの飼い主に3か所思い切り咬み付き怪我をさせてしまいました。みそは結局無傷。もちろんみそは犬小屋へ…とひと騒動あってそんな中でも娘の友達はどんどんやってきて随分賑やかになってきました。
f0146587_11161821.jpg

あれ?犬小屋にいるはずのみそがこんなところに、と思ったらこの子はみその妹さん。シャキチーちゃんでした。おとなしくてエレガントなワンコでした。
f0146587_2252054.jpg

ワンコのことで食べ物が喉を通らなくなった私たちに甥っ子がお肉を持ってきてくれました。
f0146587_22531683.jpg

たくさんの自動車が並んでいます。
f0146587_11171847.jpg

こちらは若い人たちのグループ
f0146587_22581566.jpg

自然に友達組VSファミリー組に分かれていましたが、そんなことは意に介さずどんどんお肉を焼き、食べてくれます。13キロ肉を用意したもののこの時点で終わってしまったので、近くのスーパーにあと5キロ買い足しに行きました。いやはや…。
f0146587_11173763.jpg

可愛い娘の友達の子、はなちゃんです。日系ブラジル人とアメリカ人とのハーフ。生まれつきの腸の病気で、生後8か月なのに7回も手術を受けました。来月、8回目の手術を受けなくてはならないそうです。話を聞いただけで涙が出てきます。頑張れ、はなちゃん!
f0146587_2372197.jpg

「敵」のウィスキーが散歩に出た隙に妹のシャキチーと遊ばせるためにみそを連れてきました。ますは偵察。私の足の間にみそを入れしっかりガード。
f0146587_2395329.jpg

さて、これからまだまだワンコが増え続けるのですが…PCの機嫌が悪いので、ここで一旦送ります。みそとシャキチーは仲良くできるのでしょうか?もう少しだけ続きます…。

by beijaflorspbr | 2009-05-26 23:15 | 家族 | Trackback | Comments(4)
2009年 05月 25日

娘の誕生パーティー

爽やかな秋晴れの日曜日、我が子Lが〇〇歳のお誕生日を迎えました。彼女が生まれた日は、突然の寒波の襲来で、とても寒かったこと。生まれてきた彼女の頭が横ボサボサの上が禿ちゃんで「サムライ」のようだったこと、その禿ちゃんの部分に寒くないようにタオルを巻いたこと、赤ちゃんの時から意志の強いしっかりとした目をしていたこと、3人姉弟の真ん中だったせいかとても自己主張が強かったこと。自分が3人の中でリーダーシップをとりたがったこと。学齢期になってもその才覚は発揮され、成績もまあまあで順調に進級してくれたこと。大学時代に一度自動車強盗に誘拐されそうになったことを除けばまずまずまずの人生だったのではないでしょうか。この子は仕事するときはしっかりする、遊ぶ時は思い切り遊ぶ、とかなりはっきりメリハリをつけられる子なので、当然「友達」も多く、昨日のパーティーには50名以上のお友達が一同に会しました。親戚も含めると80名かもっと!?あまりにも人が多くて訳が分からなくなってきました。正午スタートで終わったのが11時過ぎ。長い長いパーティーのリポートです。

まずは準備編から。前夜はだいたいの下準備をします。もち米と小豆を水に浸け、油揚げを煮ておきます。コーヒーゼリーも前夜の仕事です。下準備はここまで。当日はまず6時に起床して調理開始。前夜12時過ぎに寝たのでちょっと眠たい目をこすりこすり、でも娘のためですから!酢飯を作りひたすら油揚げに詰めます。他の作業と同時進行のため、時々手が止まるので、ご飯がどんどん乾いていきそうになり焦りました。出来上がったらきちんとラップをかけて。
f0146587_23184131.jpg

何とか完成!50個出来上がりました。これではとても足りないでしょうが…。
f0146587_23215929.jpg

春雨も前夜戻しておき、ミニポテトは予め蒸かしておきます。
f0146587_23225620.jpg

煮物の材料、レンコン・人参・大根(米のとぎ汁で下茹で済み)・干しシイタケ(戻す)・コンニャク・インゲン・里芋をそれぞれ切っておきましょう。
f0146587_23244671.jpg

浸けておいたもち米と小豆をザルにあげて水を切り、定番のお赤飯の準備をします。
f0146587_23255464.jpg

チョコロールケーキと抹茶ロールケーキの準備をします。
f0146587_112508.jpg

チョコロールができたので熱いうちに巻いておきましょう。ちょっと太かったか!?
f0146587_23304820.jpg

お赤飯はいつもの25分ではご飯が硬かったので、さらに15分蒸し、完成!
f0146587_23322982.jpg

春雨サラダとポテトサラダの準備をします。キュウリとハムは当日トリオさんが
フェイラ(朝市)で買ってきてくれるのを待ちます。煮物も同じく鶏肉待ち。。。
f0146587_1132922.jpg

ミニポテトをシュラスコ用に串に刺し(芽を取ったのでちょっと凸凹していますが…)
おつまみ用は手で割って油で揚げます。
f0146587_1134484.jpg

しっかり揚げてアメリカ土産のガーリックソルトをパラっとかけ、和えます。
f0146587_23401575.jpg

チチンプイプイ絶品ビールのおつまみ完成!最近これに嵌っています。
f0146587_23415480.jpg

いつものケーキのレシピで作ったロールケーキはぶっとくなりました。。。(--〆)
f0146587_1145675.jpg

キュウリの千切りも加えて春雨サラダが完成しました。
f0146587_23465690.jpg

ポテトサラダの中身はポテト、人参、ツナ、ゆで卵の白身、玉ねぎの薄切り、ハム、
インゲンです。ゆで卵の黄身を上に飾って…ん?なんか忘れているような気がするが。
f0146587_1152141.jpg

あっそうか!胡瓜の薄切りだった。サラダに刺すわけにいかないので、周りに飾りました。
f0146587_23513292.jpg

煮物も完成!美味しく出来上がりました。ゴボウを入れ忘れたけれど…(T_T)この写真を撮った後に色よく茹でたインゲンを飾りました。
f0146587_23525459.jpg

これも定番のトリのから揚げ(いつでも一番に売れてしまう人気メニューです)。
外はカラッ中はジューシーなこの一品は手軽につまめるのが取り柄でしょう。
f0146587_2354439.jpg

シュラスコにかけるモーリョ(ヴィナグレッチ)も完成しました。玉ねぎ6個分です。
f0146587_23554174.jpg

正午になると親戚の方が来られました。さあ、楽しいパーティーのはじまりはじまり…。
f0146587_23562729.jpg

この後ちょっとすごいことになるのですが、後のお楽しみということで、続きます。

by beijaflorspbr | 2009-05-25 23:58 | 家族 | Trackback | Comments(6)
2009年 05月 25日

至近距離で起こった事件

今朝方から我が家から南西の至近距離でヘリが何機もブンブン飛んでいます。
我が家の上空も何機も通過していきます。パトカーのサイレンも鳴り続けていました。
何かあったのかしら?とFolha de Sao Pauloのサイトを閲覧したところによると、
すぐ近く(我が家から約5キロ)でマイクロバスを乗っ取ったバスジャック事件があり、
未だに事件は続行中。人質の安否が気遣われます。既に妊婦など何人かを解放
したようですが、cobrador(料金徴収人)は犯人に撃たれて大怪我をしたと報道が
ありました。事件発生が午前8時過ぎ、現在まで未解決です。
身の回りで起こる危険、日本は天災や不可抗力で起こることが多いのですが、
こちらのこういった人災は後を絶ちません。
銀行強盗や誘拐などが頻繁に起こるこの国では緊張して暮らしたいと思います。

お昼のニュースによると、マイクロバスの乗客は8名。
犯人は3人。マイクロバスをジャックする前に一般家庭に強盗に入り、自家用車を強奪。
その後警察に追われ車をぶつけて下車。犯人1人は逃走。その後バスを占拠し、
弁護士の説得により防弾チョッキを身に付けて降伏。乗客、犯人ともに警察署にて
事情聴取を受けました。cobrador(料金徴収人)は、大けがで入院中ということです。
銃器を持ち撃ち合いになったものの被害が最小限に住んで良かったと思います。
しかし…恐ろしいことです。私もバスにはしばしば乗るので気をつけなくてはいけません。
人間の運命なんて、ちょっと先は闇なのかな?

by beijaflorspbr | 2009-05-25 23:01 | サンパウロ生活情報 | Trackback
2009年 05月 24日

カナダ・オタワからのチューリップ便り

カナダの首都オタワに住む従弟から恒例の花だよりが送られてきました。私一人で独占するのはもったないので、皆さまにもご覧頂けたら幸いです。
f0146587_0172075.jpg

f0146587_1162537.jpg

f0146587_0193651.jpg

f0146587_1164373.jpg

f0146587_0204488.jpg

f0146587_1165732.jpg

f0146587_118342.jpg

ありがとう、Tくん すっかり気分はオタワです、未踏の地カナダ、いつかはきっと…。

by beijaflorspbr | 2009-05-24 00:24 | 美しいもの | Trackback
2009年 05月 23日

ママ友3人集まる!

今日の午前中いっぱいは、膝が痛むSちゃんの病院検査の付き添いを。さすがブラジル、9時から待って呼ばれたのが12時過ぎ。機械が壊れていたからといっても3時間はいくらなんでも待たせ過ぎでしょ。全部の検査が終わったのが、午後2時でもうお腹はペコペコ。。。午前6時から絶食だったSちゃん、寒さと空腹と疲れでちょっと青白い顔をしていつもの元気がありません。こうなったら思い切り美味しいものをお腹いっぱい食べようよ!意気揚々とレストランへ向かいました。
f0146587_1245586.jpg

途中でMさんをピックアップ。MさんSちゃんそして私の3人は子どもたちが同級生のママ友なのです。私以外は駐妻(駐在員の妻)ユーターン組。昔まだ子どもたちがう~~んと小さい時、皆でつるんで本当に良く遊んだものでした。男の子女の子の区別なく、コロコロと遊びまわっていたっけ。息子の学年の子どもたちは、男の子が女の子を追いかけるのではなく、女の子が男の子を追い回していたお転婆でオシャマな子が多かったのです。Mさんはお嬢さん、Sと私のところは息子でした。我が家でも機会があれば皆で集まって大フェスタを良く行ったものでした。ハチドリ家のフェスタ開始はだいたい朝の8時。第一号の子がもう早々と来てしまうのです(>_<)下手すると顔も洗うか洗わないかのうちに子どもにせがまれたお父さんが連れてくる…というパターンが多かったな。不思議なことに我が家でのシュハスコの時は必ず晴天に恵まれました。プールで遊ぶ子、ゲームに興じる子、静かに本を読む子、それぞれが自由に楽しく朗らかに時間を共有するのでした。もちろん母親もみんなとっても仲良し。皆で準備し、お昼に間に合わせるように手早く準備をします。正午になると、子どもたちの「お腹空いたコール」に始まり早速シュハスコ開始。シュハスケイラの前には子どもたちの長蛇の列…。皆食べ終わったら今度はお遊びタイム。日が暮れると、サッカー場に水銀灯を灯してナイターで遊びました。待つのにしびれを切らしたお父さんたちに叱られて半べそをかきながら渋々帰る子どもたち。目をつぶるとそんな懐かしいシーンが次々と頭をよぎります。あの頃は楽しかったなという共通の思い出を持つ友との再会。そんな大の仲良しのママ友3人でのランチです。賑やかじゃないはずがありません。私が選んだ場所はLe vin Bistroその名の通り気軽に食事ができるビストロです。
f0146587_10452317.jpg

この時点でもう2時半、レストランが開いているかどうかが心配でしたが、杞憂に終わりました。開いているどころか、空席がないので少し待って、と言われたので、まん前の同店が経営するパティスリーへ。クロワッサン、バゲットなどが絶品です。3人とも夢中でお買い物!店に戻って少し待っていると、席に案内されました。感じのいいバーのおにいちゃん。カメラを向けると「撮って撮って」とアピール!
f0146587_10512818.jpg

こちらはグラスワインを注ぐ機械のようです。品揃えが豊富。
f0146587_1117451.jpg

早速パンが運ばれてきました。この暖められたパンが絶品なのです。バターやパテを付けてパクパク頂きました。たっぷりがっつりはブラジルの基本、もちろんお替りありです。
f0146587_1052459.jpg

ちょっと品の良い方々が客層のようで、とっても良い雰囲気。
f0146587_1054079.jpg

Mさんと私は「Prato do dia(日替わり定食)」今日は金曜日なのでお魚でした。Sは早朝から何も食べていない欠食児童なので(笑)お肉が食べた~~~いと病院にいる時から叫んでいたのでフィレミニョンのマスタードソースをチョイス。まず定食のサラダ、ドレッシングはオリーブオイルが利いて良い香り。
f0146587_10571645.jpg

歩いて帰れるMさんは赤ワインを1杯!いいな~~私は運転手なのでオレンジジュースを。間もなくメインがやってきました。今日の魚料理はPescada Vermelhoのポワレマッシュポテト添えです。絶妙な焼き加減、お味も塩味がちょうど良く、魚も脂が乗っていて大変美味しい一品でした。ポワレの仕方が上手なのですね。この店で何回かお魚を頂きましたが、いつも素晴らしい出来栄えに感心します。Sちゃん待望のフィレミニョンもなかなか豪快かつ美しい!
f0146587_1115210.jpg

焼き加減はミディアムレアーでぴったり、そしてBatata Fritaもテンコ盛り!
f0146587_34223.jpg

さあ、頂きます!Sちゃんもたくさん召し上がれ!!
f0146587_1142737.jpg

3人で食べながら飲みながら話す話す…話題は尽きることがありません。お互いの子どものこと、友達のこと、日頃の生活や身近な話題。Mさんとは10年も会っていなかったのに、全く違和感なく自然に話ができました。話に夢中になっている中でどうもこれが気になって気になって…。店の入り口のオイスターバーです。Mさんが2個食べたい、と言っていたけれど、6個単位だと言われたので、我々も2個ずつお相伴することにしました。殻をむくおにーさん。食べる順番が違うけどまあいいか!
f0146587_1185475.jpg

はい来ました!ぷりっぷりの新鮮なブラジル・カナネイヤ産の牡蠣です!
f0146587_1195516.jpg

レモンと、酸っぱい玉ねぎのタレをかけてじゅるっ~うんま~ぃ(●^o^●)
f0146587_11104841.jpg

牡蠣の美味しさに浸っていたら、次はデザートのケーキが。。。好きなものを1個どうぞ。
f0146587_11131597.jpg

皆同じチーズケーキをチョイス。Sがほとんど残したので、残りを二人で分けて…。
f0146587_11142969.jpg

あっという間に2時間が経ってしまいました。もう少し話していたいけれど、帰らなくては。すっかり日が暮れてきました。ご馳走さまでした。ゆっくりさせてもらってとても良い時間が持てました。お友達って本当にいいなあ~またまた今日も幸せな一日でした。願わくは、Sの膝が早く良くなりますように神様に祈りたいと思います。そして治るまでちゃんと傍にいますからね、Sちゃん!
f0146587_1121375.jpg

☆このお店に行かれる場合は、開店と同時の正午か、午後2時半過ぎが良いと思います。中間の食事時間はサラリーマンでいっぱいでなかなか入れません。日替わりランチはR$37,00です。これに飲み物とサービス料がついてだいたいR$50,00くらいです。

by beijaflorspbr | 2009-05-23 11:36 | 友達 | Trackback | Comments(12)