ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 31日

再会を祝して

いよいよ忙しかった3月もおしまい。明日からは4月。色々なことが始まるのですね。さて、晴天の昨日のお昼過ぎ、旧友と梅田で久しぶりの再会を果たしました。
f0146587_16201792.jpg

Mさんは、私が大学生の時に、同じスタジオで一緒にバトントワーリングを学んでいた仲間で、今でも横浜にバトンスタジオを開いて、多くの生徒の指導をしています。バトン界から離れてしまった私には何とも羨ましくもありますが、人それぞれ与えられた天職があり、今はそれに向かって進むしかないのですよね。そのMさん、8年前に大病をしました。ちょうどカナダの世界大会に参加したおり、帰りの飛行機の機中で吐血したのです。彼女の乗っていた飛行機はもちろん緊急着陸をし、病院に搬送されました。その場で手術を受け、胃の全摘手術を受け、命は取り留めました。胃がんでした。その後、家族全員が病院に駆け付けお母さんであるMさんを支えました。丸1か月入院して見事に復活を遂げました。飛行機がもしカナダ上空ではなく、アメリカに入っていたら、何千万円も請求されるところだったわ…と笑う彼女。今は病気も完治して、元気にあちこちを仕事や後進の指導に人生を費やしています。羨ましいのは、とってもスリムになったこと。腸のがんに罹った私とは太さが違います!ってこんなことで笑いあえる私たち、とっても幸せなのでしょうね。この週末大阪で全日本選手権大会が行われましたので、久しぶりの再会でした。午前中講習会があり、そのまま横浜に帰る彼女の足を考えて、午後1時過ぎにヒルトン大阪のロビーで待ち合わせ。1時20分過ぎにバトンを振り回しながら!?(いえ、生徒に頼まれたバトンを抱えて)やってきた彼女、とっても元気そう!自分の教え子の結果が納得できなかったので、昨晩はやけくそでお肉を食べビールもガンガン飲んじゃった!と笑っていました。一時はお肉もビールもまったくダメだったのです。良かったねえ~と喜び合う我々!そう言えば5年前の世界大会のおり、Mさんと同じヒルトンで会った時、未だお互いに病気が癒えておらず、小ぶりのお寿司を二人とも食べられず残したことがありましたっけ。今では絶対に考えられません!「あの時は何だか二人とも冴えなかったねえ~」と笑ってしまいました。さて、すっかり健康を取り戻した二人が選んだのは中華料理でした。「桃谷樓」ヒルトンプラザウエスト店リーズナブルなランチコースを注文。とても落ち着いた空間でした。ここならゆっくりとお話しできそうで良かった。
f0146587_4175624.jpg

まずは新鮮なサラダとプリプリ海老入りワンタンが入ったスープ
f0146587_4195739.jpg

ここから各自選びます。私は酢豚、Mさんは海老
f0146587_16372291.jpg

8種類の中から自分の好きなものを選びます。
f0146587_16374149.jpg

彼女と私が活躍していたのは、今から30年以上前。学業よりバトン重視のような日常の中で、感動を共有した仲間との会話は尽きることがありません。共通の友達がいかにバトン界で活躍をしているか、恩師の消息なども色々と話してくれました。
f0146587_12242846.jpg

最後は汁麺。いわゆる中華麺のお味です。私完食、友達は残しました。
f0146587_16465988.jpg

話に夢中になっているうちにもうデザートの部です。まろやかな杏仁豆腐とケーキ。
f0146587_12245054.jpg

支払いを済ませて、1階上の天井の高い見晴らしの良いティールームでカプチーノを。
f0146587_1652415.jpg

Mさんのおばさんが見えたので、再会を期してお別れしました。私は次のアポイントがあり、そのままヒルトンのロビーで待ちました。次のTさんは高校の後輩。何と30何年ぶりかの再会です。高校時代ひょろっとスマートだったTさん、背はそのままですが、随分成長!?しました。ヒルトン入口のティールームでもう一度お茶を。お腹チャプチャプです!(^^ゞ
f0146587_16554437.jpg

今度息子さんがご結婚をされるそうで、とっても嬉しそうな顔をされていました。こうして人生のおめでたい節目に立ちえること、何か役に立てることができて嬉しい限り。幸せを祈りつつ、後ろ髪を引かれる思いでお別れしました。ちょうどロビーではライブコンサートが開かれていました。
f0146587_16564040.jpg

この日は自宅を出て、私鉄の中で1人旧知の方にお会いしてずっとお話、次はMさん、そしてTさんと8時間ほど喋りっぱなしだったことに!おしゃべりな私もさすがに口が疲れましたわ、、、。最後はただただ無言で(当たり前か!)ヨドバシカメラをウロウロし、デパ地下でパンを買って帰宅しました。とっても中身の濃い一日に感謝!改めて健康に感謝!!

by beijaflorspbr | 2009-03-31 17:02 | 友達 | Trackback | Comments(4)
2009年 03月 30日

東京最終日

今回の1週間のレールパス最終日、最後の用事を済ませに上京しました。幸い快晴!しかし前日の疲れがドッと出たのか、ウッツラウッツラ居眠り…。はっと気がつくとまあ!これを見逃すところでした!私としたことが…。
f0146587_7121917.jpg

ああもう隠れちゃう…
f0146587_713162.jpg

束の間の富士山を楽しみました。東京でも右往左往忙しく走り回って何とか用事を済ませ昼食の時間に。前々から色々な雑誌やサイトで取りげられていた小さなお鮨屋さんの前を偶然通りかかり、「日本の思い出に良いかな?」と勇気を出して入ってみました。「魚がし日本一」という店です。茶わん蒸しとお吸い物も付いて1050円。何とお財布に優しいお店か!これを中トロに変えたり豪華版にすると値段も上がります。
f0146587_7175190.jpg

何という江戸前寿司の美味しさよ!ただただ感動しました。カウンター席だったので、お隣のお客さんと肘をぶつけながら和気藹々で頂きました。ご馳走さまでした。私がこの店に入ったのはもう2時近かったのに、次々とお客さんが入店して並んで待っていました。また行きたいな。電車で移動中のホーム(東京駅)で見たこんな看板。笑ってしまいましたが、笑いごとではありませんね。私も酔っ払わないように気をつけなくては…!
f0146587_7214612.jpg

東京駅といえば、一番有名な待ち合わせ場所がここ「銀の鈴」東京藝術大学の学長宮田亮平氏の手によって作られ、2007年10月25日に設置されたものです。
f0146587_7434042.jpg

帰阪する前に八重洲から日本橋方面に頼んでいたものを受け取りに行きました。高島屋でお土産を調達。デパートは品揃えが良いので、有難いです。
f0146587_7262362.jpg

用事も済んだので、東京駅に向かって帰りましょうか。東京駅の巨大ビルを見上げます。見上げて写真を撮っているのは私だけ!?
f0146587_4115775.jpg

さあ、この東京を後に、家族の待つ大阪に帰りましょう!新幹線の時間まで後5分、この後猛ダッシュしました…≡≡≡ヘ(o^-^)ノ何とか間に合って良かった!大好きな東京としばしのお別れです。

by beijaflorspbr | 2009-03-30 07:49 | 日本 | Trackback | Comments(6)
2009年 03月 29日

夕暮れの倉敷へ

倉敷、アイビースクエア→牛窓で瀬戸内海をのんびり眺めた後はもう一度倉敷に戻りました。友達は倉敷で生まれ倉敷で育ちました。中学時代には、私の父もたまたま岡山に赴任していた関係で、入寮(全寮制なので入学と当時に入寮する決まり)する時も、同じ列車でした。友だちのお義兄さん夫婦が、美観地区で「花屋」という民芸お土産店を経営されているので、そこに車を置かせてもらい、美観地区まで散歩をしに行きました。ここから撮ると雑誌に出ている光景みたいになるよ、と友達。もう廃業した旅館がひっそりと建っています。その代り、周りには近代的なホテルがたくさんあります。
f0146587_461993.jpg

ここまで来ると、いつも思い出すことがあります。当時東京の大学院に留学中だった娘、知らないおじさんに「可愛い顔をしているねえ~」と執拗に話しかけられたのでした。友達はまだその時のことを良く覚えていて今でもゲラゲラ笑いながらそのことを話します。
f0146587_1241642.jpg

蔦のからまるレトロなカフェグレコ
f0146587_1242453.jpg

むらすずめで有名な橘香堂
f0146587_12443785.jpg

「花屋」さんに戻って、前から欲しかった倉敷帆布のバッグを購入しました。黒がなかったので、「ベンガラ色」を買いました。強くて使い勝手が良く、お気に入りです。2900円にまけて頂きました!ウレシイ~♪お土産を全部バッグに詰めて帰阪します。
f0146587_12482023.jpg

新大阪に着いて何となく急に中華が食べたくなり、海鮮定食を食べてしまいました。お腹がいっぱいで動けなくなってしまいました…。
f0146587_12501533.jpg

自宅に戻って、お土産のゼリーを夜遅く帰ってきた家族とともに頂きました。そういえばホワイトデーだったんだね、と言いながら…。
f0146587_1251485.jpg

あちこち楽しませてくれた倉敷のお友達Yに心から感謝します。また会おうね~♪

by beijaflorspbr | 2009-03-29 12:52 | 友達 | Trackback | Comments(4)
2009年 03月 28日

牛窓オリーブ園

ホテル・リマーニを出た我々、山を上って牛窓オリーブ園の展望台に向かいます。ここに立つと瀬戸内海の島々や穏やかな海が一望に見渡せます。普段の生活で海を見る、という習慣がないため珍しくてただただ立ち続けて海を見ていました。
f0146587_734424.jpg

位置的に小豆島や四国がすぐそこに見えるのです。名も知らぬ小さな島々がたくさんあるのですね。たわわに実るオリーブの木、最盛期はもう少し後のようです。
f0146587_744415.jpg

私は父の赴任に伴って中学校3年生の時に岡山に住んでいたことがあります。関東の学校から転校してきたために、方言が話せなくていじめを受けていました。色々な思い出が頭をよぎります。いじめを受けた自分(もちろんそれ以前の小学生時代も)だからこそこうして世界中どこへ行っても物怖じしない強い人間になったのだと今では思えます。結局、人生って良くできているのかな、と思います。田舎の学校では浮いていた私でも、その後居場所をしっかりと見つけ、打ちこむものを見つけ、がむしゃらにやって大きな成果を上げることができました。教え子に日本一のタイトルも掴ませることができて、指導者としては100点満点で引退することができました。
f0146587_785522.jpg

当時、私を仲間とともにいじめまくっていたK「親分」さん、今頃あなたはどんな生活を送っているのでしょうか?幸せなら良いのですが…。高校に入ってからは、全寮制だったためか、全くそのような辛い経験をすることなく上級生同級生下級生の差別なく楽しい毎日を送っていました。唯一辛かったのは、朝の起床が6時ということ。点呼が5分後に行われたこと。眠たい目をこすりこすり学校に行ったこと。共通の思い出を持つその友人と今、こうして穏やかな気持ちで瀬戸内海を眺められることに感謝です。
f0146587_7143265.jpg

可憐な梅が満開でした。道ばたの花々に癒されます。
f0146587_18201968.jpg

次はジェラードの店を目指していたら、やっぱり引っかかりました。無農薬野菜!安くて新鮮な野菜、友達に買わせてしまいました!(お節介!?)ついでに私に手作りの白菜漬けも買ってくれました。ありがとう~♪←とっても美味しかった!
f0146587_18205267.jpg

やっとジェラードの店に着きました(あちこち寄り道しすぎ!)。どれにしようか迷うなあ~しぼりたてミルクにしました!甘みを抑えた美味しいジェラード、最高でした!
f0146587_442314.jpg

もうすぐ春ですね~♪この後倉敷に戻りました。この項長くなってすみません。もう少し続きます。今から最終のCT造影検査を受けに病院に行ってきます。結果が良いものでありますように、と祈りつつ…。

by beijaflorspbr | 2009-03-28 07:32 | 友達 | Trackback | Comments(8)
2009年 03月 27日

Aguas de Março -Tom e Elis

三月の雨…これですね?かしましさん TomもElisも懐かしいなあ~このアルバムが最高です!


by beijaflorspbr | 2009-03-27 07:01 | 音楽・映画の世界 | Trackback | Comments(13)
2009年 03月 27日

でたとこおこわ!!

昨日一生懸命ブロッコリーとシイタケの炒めものをして出したら、ボンが「肉かと思った。。。」とガッカリしたので、意を決して!?スーパーで特売のアメリカ産豚バラ肉をた~くさん購入。これで、文句は言わせないぞ、ついでにおこわでも作ろうかな?ともち米も購入。まずはもち米1キロを洗って水に浸けます。蒸し鍋を出し「その気に」…(笑)
f0146587_6312265.jpg

1時間ほど浸けたもち米をざるにあげます。今日はあるものを利用。先日作った五目ずしの中身(ゴボウ・シイタケ・レンコン・人参・油揚げ)と、干し海老、干しシイタケ&乾燥貝柱があまりにも高いので腰抜かして缶詰で代用!(主婦はケチなのだ!)ああ、こんなもんみっけ!の肉厚シイタケ&ぶなしめじも大きめに切って入れましょ!
f0146587_3554640.jpg

まずはシイタケのもどし汁も含めて水2と2分の1カップ強と具材ともち米を入れ、酒・ゲランドの塩、だし醤油、ゴマ油を入れ、(ちょっとここで舐めてみる)(^^ゞ煮立てて水分を蒸発させます。全体に水分が無くなりもったりしてきたら蒸し鍋にGO!
f0146587_358160.jpg

きっちり25分、蒸します!ツヤピカハチドリ「でたとこおこわ」の完成!
f0146587_643067.jpg

はい、出来上がりました!これに筍やエンドウ豆があったらもっと良かったのにな~と思いましたが、海老の香りもシイタケのうまみも全部出ていてそれはそれは美味しゅうございました!ボンは4杯くらいお代わりしました!!!!これに山盛サラダ、豚の生姜焼きで美味しい夕飯となりました。ちょっと飲み過ぎて酔いつぶれたのはお・ま・け!(>_<)もしかしたら私の作り方は間違っているかもしれませんが、簡単で確実に美味しく
できるこの堀江泰子先生のお赤飯レシピを応用させて頂いています。先生、ありがとうございます!*私は料理研究家、堀江泰子先生の成城のお宅に学生時代下宿させて頂いていました。

by beijaflorspbr | 2009-03-27 06:45 | 料理レシピ | Trackback | Comments(6)
2009年 03月 26日

アヴェ・ヴェルム・コルプス(モーツアルト)

最近何故かうなされたようにこればかり聴いている私…。

亡き両親の結婚記念日に…。

by beijaflorspbr | 2009-03-26 23:58 | 音楽・映画の世界 | Trackback
2009年 03月 25日

歴史の町倉敷から日本のエーゲ海牛窓へ

倉敷の友達Yのところへ行った時は必ずと言っても良いほど「瀬戸大橋」を一望に眺められるお料理屋さんで食事を摂るのが楽しみでした。下津井のタコが大好物なのです。が、今回はアイビースクエアでもう食事を済ませてしまいましたので、後はドライブに行こう、ということになり、岡山ブルーラインを通って、牛窓に向かいました。倉敷市から岡山市を超えて行くので良いドライブになりました。
f0146587_21281610.jpg

車で4~50分ほどで美しい街、牛窓に到着しました。この海岸線は、日本のエーゲ海と呼ばれているそうです。まずはホテルリマーニへ。瀬戸内海に面した美しいリゾートホテルです。
f0146587_3491377.jpg

外はとても風が強く寒かったので、体を温めるためにティールームを目指します。開放的な空間でお茶を愉しみました。ケーキもとっても美味しかった!
f0146587_21354081.jpg

このホテルは夏の方が良さそうです。セーリングやプールが楽しめますもの。外国のリゾートホテルのような作りで、良く整備されています。ベンチに座ってYとしばらくぼーっと海を見つめていました。どこか遠くへ行きたいな~♪
f0146587_35193.jpg

まったりする友達Y、この人の横は本当に居心地が良いのです。高校時代からお母さんのような人でした。もちろん今もとっても良いお母さんです。
f0146587_21401760.jpg

こんなところで同窓会をしたいねえ~とY。そんな日が来るのかな?私の同期生は、5年に一度の大同窓会を催すのです。私は海外に住んでいるので、何回かしか参加したことがありません。こうして個人的に会う友達も多いので、年中同窓会をしているようなものですね。
f0146587_21421357.jpg

同級生はみんな飲兵衛なのでプールに落っこちちゃうんじゃない?とゲラゲラ…。
f0146587_2142416.jpg

随分海を見てのんびりしたので、今度は高台に上って瀬戸内海を眺めることにしました。
f0146587_2144347.jpg

牛窓散策、もう少し続きます。。。

by beijaflorspbr | 2009-03-25 21:45 | 友達 | Trackback | Comments(20)
2009年 03月 24日

京阪神の桜情報!

京都の桜情報
f0146587_18374333.jpg

吉野の桜情報
f0146587_18375362.jpg

奈良の桜情報
f0146587_1838481.jpg

滋賀の桜カレンダー
f0146587_1838127.jpg

兵庫県の桜カレンダー
f0146587_18382263.jpg

大阪の桜情報
f0146587_18383175.jpg

ああ!桜が待ち遠しいなあ~(●^o^●)
*注:写真の桜は昨年・東京の千鳥が淵、上野公園で撮影したものです。

by beijaflorspbr | 2009-03-24 17:37 | 美しいもの | Trackback | Comments(8)
2009年 03月 24日

嬉しい先輩からのメール!

3月20日に約40年ぶりでお会いした高校時代のK先輩から嬉しいメールが届く。私のブログ記事を娘さんにプリントアウトしてもらい読んでくださったそうだ。先輩からのメールの一字一句を何度も何度も読み返す。味わって何度も読む。こんなに言葉ってすごいんだな、言葉って大切なんだな。どんな思いをこめて先輩は一字一句を丁寧に打ってくださったんだろう。感謝の気持ちが溢れ出す…。涙も…。どれほど辛い闘病生活を送ろうと、「第二の人生の第一歩を後押ししてもらい今日からビシバシ!ファイトでがんばります」「学生時代からの皆に支えられて今の私があります」「感謝して今残された物を大事にしていきたいと思っています」
f0146587_10331991.jpg

先輩からの言葉が堪えた!そうなんだよね、人間って多くを望めばきりがないけれど、一番大切なものは「命」そのものそして周りの支えなんだな、と先輩からのメールで教えられた。「ハチドリちゃんの目は昔のままだったね」ってお腹周りは!?(笑)ふふふ…この追及はなしってことで!
f0146587_10334382.jpg

最近、どうも懐かしい友に会いたい病が再燃している。昨日も梅田界隈で旧交を温めてきた。楽しかったなあ~♪今日は良い天気、でも家族サービスに充てよう。まずは山のような洗濯物をやっつけなくては…。サンパウロの娘の日本小児歯科学会の年会費も振り込まなくては…。平凡な日常を丁寧に生きていこうではないか。それが先輩の生きた教えなんだから。Kさん本当にありがとう。ともちゃん、私たちを繋いでくれてありがとう~♪当日Kさんの仲良し3人組の先輩もありがとう。私と一緒に行ってくれたY子先輩もありがとう~♪♪次は温泉に連れて行ってね(●^o^●)v←いつもお調子もんのハチドリ

by beijaflorspbr | 2009-03-24 10:41 | 人生 | Trackback