ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 28日

JAL104便伊丹→羽田

f0146587_7294999.jpg
昨日までの寒さと雨はどこへやら…。抜けるような青空です。6時40分に伊丹空港に着き、簡単朝食も摂り、飛行機もちゃんと見学し(笑)ラウンジでトマトジュースなどを飲みながらのんびりしています。と言ってもあと30分でフライトです。国内線は時間が短くて不満は残りますが飛行機に乗るのはとっても楽しみ!良い一日となりますよう、皆さまにとっても私にとっても…。行ってまいります(^-^)/~~

by beijaflorspbr | 2009-02-28 07:29 | 飛行機 | Trackback | Comments(4)
2009年 02月 28日

大阪天神橋筋界隈

おはようございます。今から大好きな飛行機で上京しますので、格別に早起きをしました。まるで遠足前の子どものようです。(●^o^●)ずっと1か月も前からコツコツ準備をしてきてやっとこの日を迎えられました。私の仕事は辛抱強くないと出来るものではありませんが、こうしてコツコツと21年目を迎えられたのもみんな理解ある皆さまのお陰と感謝するのみです。残念ながら今日は日帰りなのですが、夕方にはお友達とお茶の時間も取ることができラッキー!さて、次に向かった先は、大阪天満宮というところです。ここは初めてでした。天満宮というといつも大阪を飛ばして北野天満宮に行っていましたので、大阪再発見のミニトリップとなりました。立派な建物の大阪市歴史博物館
f0146587_4503677.jpg
地下鉄谷町線で南森町まで行きます。とても賑やかな天神橋筋商店街です。商店街の中、左に折れると大阪天満宮があります。
f0146587_4575720.jpg
長い間地域の氏神様とされてきたのでしょう、お参りの方がたくさん見えています。
f0146587_948239.jpg
私は神社仏閣にお参りし、手を合わせるのが大好きです。超宗派な人間なのかもしれません。たまには賛美歌も聴きたいし、お寺にも行きたいし、本当に困った時は先祖からの神様に必死でお願いをする困った俄か信者なのです(笑)。ああ、やはり北野天満宮とよく似ていますね。天満宮といえば梅、両サイドに紅白の梅が飾られています。少しピンボケになってしまいました。
f0146587_523462.jpg
樹齢何百年かの梅の木です。素晴らしい枝ぶり、そして満開です!境内の梅はまだ5分咲きといったところです。来週あたりが見頃かもしれませんね。
f0146587_555377.jpg
大好きなピンクの梅
f0146587_949286.jpg
と順調に書いていましたが、もう出かける時間となってしまいました。連日多くの方々にお越しいただき、心苦しいのですが、今日は優しい皆様に甘えて出かけてまいります。夜7時の便で帰阪しますので、続きは帰宅後加筆させて頂きますね。中途半端ですみません。では、大好きな飛行機の旅、楽しんできます!行ってまいります。

by beijaflorspbr | 2009-02-28 05:10 | 散歩 | Trackback
2009年 02月 27日

大阪城梅林続き

深夜に出てきて書き込むとどうしても途中で激しい睡魔に襲われてしまいます。毎日記事を書いている新聞記者、著述業の方、果ては漫画家の方のお仕事の厳しさを思います。活字を綴ることは色々な意味で、自らを振り返るよすがとなったり、思い出ともなったりします。これからも肩の力を抜き、平凡な日々の生活記録を綴って行けたら良いなと願っています。サンパウロを離れてまだ2か月になるところですが、昨日は思わずGoogle検索をかけてしまいました。それは「TV Globo」のJarnal Nacional。聴きなれたテーマソングとともに、キャスターのBonnerとFatima夫妻の絶妙なコンビは聞いていて心地よいものです。You TubeはちょうどOBAMA大統領の就任式をやっていました。ああ、懐かしい。ポルトガル語は今や私の第二言語になっているのか、分かりやすい解説に思わずうなってしまいました。ブラジルは常に世界中のニュースを流し続けていますが、日本のTVは今や国内の政治問題は麻生首相おろしと例の中川問題、消費税引き上げ、果ては派遣切りと暗いニュースばかりで、政治家の中でも誹謗中傷の嵐で聞いているのも辛くなるほどです。お笑いもたまには癒しにはなりますが、度々は見られるものではなく、ましてや芸能界の醜聞も何ら興味のないことです。さて、今日は大阪城梅林の続きです。枝垂れ梅も風情があってなかなかのもの!
f0146587_22531681.jpg
このような紅白梅を見ていると、熱海MOA美術館で期間限定公開されている尾形光琳の「国宝・紅白梅図屏風」を思い出します。また是非とも見に行きたいものです。かなり満開に近いようですあ、まだ蕾もたくさん見られました。今週末、もしお天気が良ければ行って見られてはいかがでしょうか。
f0146587_22583488.jpg
綺麗な梅に癒されてはいますが、マナー違反の大人もたくさん。進入禁止のプレートを無視して花に近づいて写真を撮る人の多いこと!堂々と三脚まで立てているのにはビックリ!文句を言っても始まらないので気を取り直して…綺麗な梅を見ることにいたしましょう。接ぎ木をしたのか、1本の気に白とピンクが仲良く咲いています。
f0146587_10135274.jpg
梅の木の下には水仙のお花がびっしり咲いていて…。
f0146587_10124100.jpg
梅見物に結構母子ではまってしまい、かれこれ1時間ほど散策を楽しみました。昨年は雨に祟られましたが、今年はこんな好天に恵まれラッキーでした。
f0146587_10164342.jpg
お濠に囲まれた大阪城、足が痛くなるほど広大です。 大阪城公園の周辺には巨大なビジネスパークもあり、大勢の方がお仕事をしていて人の流れの多いところです。
f0146587_102817.jpg
大阪城天守閣です。東京の方が東京タワーに上らないように、私たちもなかなかここには来ません。娘はガイジンさんたちを伴って何度か訪れたことはあるそうです。
f0146587_10391951.jpg
大阪市民の方は、ウォーキングやジョギングの場として上手にこの公園を使っていらっしゃいます。公園の真ん中に大きな枝垂れ桜があるので、次は桜の時期に訪れたいと思っています。
f0146587_10455439.jpg
大阪城を後にします。そろそろお腹もすいてきたのでランチのことで頭がいっぱいになってきました。

by beijaflorspbr | 2009-02-27 10:50 | 美しいもの | Trackback | Comments(6)
2009年 02月 26日

大阪城梅林

今宵も遅くまで作業を続けています。私にとって毎日ここにきて記録をするのが楽しみでもあり、日課となっているのですね。家計簿を付けるのとブログを書くのはできれば毎日続けたいと思っています。ただ今今週末のお出かけに備え、ある作業に一生懸命取り組んでいる最中です。さて、もう少し大阪城梅園を散策してみましょうか。
f0146587_10132297.jpg
大阪城は大阪のシンボルです。
f0146587_23395913.jpg
やっぱりピンクが好き!
f0146587_10133891.jpg
燃えるような色の紅梅です。
f0146587_10172671.jpg
歩けども歩けども梅また梅…。
f0146587_23464198.jpg
さて、まだまだ画像はありますが、また明日…。この時期日本にいられない海外在住の方にも梅の開花をお届けしたいので、もう少しだけお付き合いくださいね。

by beijaflorspbr | 2009-02-26 23:52 | 美しいもの | Trackback
2009年 02月 25日

Nちゃん、誕生日おめでとう

今日はすっかり出てくるのが遅くなりました。今までNちゃんと娘のRちゃん。近所に住む従弟のKちゃん一家が我が家に遊びに来ていました。少し前に誕生日を迎えたお祝いの宴です。朝が5時に起き、子どもを2回駅まで送ったり買い物に行ったりとすることが多くて、忙しい合間に一生懸命調理をしました。今日の献立は「お腹にしっかり」がテーマ。ばらちらし寿司(というより五目ちらし?)人参、ゴボウ、レンコン、油揚げ、ゴマ、絹さやん、干しシイタケ、ウナギ、大葉卵&イクラの11品目。もう一鉢はボン用。これを1回で完食するのです、トホホ…。定番ハチドリコロッケ、ジャガイモ、人参、インゲン、玉ねぎ、合びき肉の5品目(揚げる前の状態ですみません)おでん、急に暖かくなってしまい、ミスマッチ!?(^.^)でも美味しかった!
f0146587_22445979.jpg
そしてバースディーケーキはアンリシャルパンティエのミルフィーユでした。
f0146587_22483912.jpg
夫を8月に亡くして初めて一人で過ごす誕生日、一緒にお食事ができて本当に良かったです。私も一昨日からコツコツ準備をしてきた仕事が昨晩遅く完了し、大仕事を一つ終えることができました。今宵は心おきなく皆さんで笑い、楽しみ、そして久々にビールも飲みました。極度の寝不足なので、コメントのお返事は明日ゆっくりと書かせて頂きますね。

by beijaflorspbr | 2009-02-25 23:31 | 家族 | Trackback | Comments(4)
2009年 02月 24日

大阪城公園梅林へ

久々にカラッと晴れ渡った土曜日、ピーの仕事がキャンセルになったので、午後美容院を予約したついでに「梅林見学」をオプションに付けました。最近は楽しみが2~3個ないとなかなか出かける気がしません(笑)すっかり出不精になってしまったハチドリママをピーは一生懸命連れ出そうとします。ヒィ~
f0146587_6294371.jpg
今日はJR環状線で「森ノ宮」で下車。駅を降りたらもうまん前が大阪城公園です。さあ、ハチドリ親子の15,000歩の旅が始まります…。ええ感じやなあ~(普段は全く喋らない関西弁を使う時はこんな時!)仲よぅしいや~(大阪のおばちゃんだってば!)←自分で一生懸命突っ込んでいるワタシ!噴水が見えてきました。虹が出ています。3年前にフランスのモンサンミッシェルに行った時に、綺麗に現れた虹を見て「天使の懸け橋」とガイドさんが教えてくれた言葉を思い出していました。
f0146587_2240227.jpg
大阪城の方へ向って歩きます。第一関門70段の階段を一気に上ると・・・ヒィ~ヒィ~ぬかるみの中を歩き…構内を走る乗り物は200円。我々はひたすら歩き続けます。それにしても広いこと!随分歩き続けていると、みんながたむろしているところがありました。そう、下に梅園が広がっていました。
f0146587_2242389.jpg
色とりどりの梅が華を競っています。
f0146587_10264583.jpg
やっと梅園にたどり着いたところですが、そろそろ検診(人間ドック)の予約時間となりましたので続きはまた明日書かせて頂きます。本当は9月に受けなくてはならない検診を約半年先延ばしにしたので、少し不安もあるものの、「メタボ」以外は大丈夫かな?と。少し気は重いものの(体重も十分に重いけど)早期発見にはこれしかないのでまな板の鯉と諦めましょう。直腸癌手術後の定期健診は真面目にうけていましたので大事はないかと楽観はしていますが。ではでは行ってまいります!
f0146587_6545624.jpg
*ただ今人間ドックから帰ってきました。お陰さまで、今すぐに必要な治療はないとのことで安心しました。体重、コレステロール値(但し善玉)、尿酸値が高い他は大丈夫でした。さ、甘いもの甘いもの…っと。(●^o^●)/

by beijaflorspbr | 2009-02-24 06:55 | 美しいもの | Trackback | Comments(6)
2009年 02月 23日

遺影 肖像写真スタジオ 素顔館

雑用をしながら見るともなしにTVを見ていたら、フジテレビの番組が、
能津 喜代房さんというプロのフォトグラファーを取り上げていた。

彼は大学で写真を学んだ後、資生堂宣伝制作写真部に入社する。
自らの会社を都内の一等地に立ち上げ、一時年収が5000万円もあったそうだ。
「BMWに乗りたい」が夢で一心不乱にクリエイティヴの世界にどっぷり浸かった。
広告分野では超一流と言われた彼にも転機が訪れた。
それはデジタルカメラの登場だ。
フィルムカメラの時代には、準備にかなりの時間を要したそうだが、
デジタルカメラに変わってからはあまり苦労をしなくても綺麗に画像処理ができるようになった。
それが彼にはどうしても物足りない。

そんな気持ちを抱えたまま、郷里の山口の両親のもとに帰った彼は、両親の写真を撮る。
「ああこの顔だ、この顔こそおやじだ、おふくろだ!」
と思ったそうだ。

お葬式の写真は急なこともあるが、どうしてもその場で慌てて探すせいか、
「ああ、あんな顔だから死んじゃったんだ」
と思うような悲しく寂しい顔をした(しかもピンボケ)写真が多い。
うん、そう言われてみれば確かにそうだ。

そこで貯金を叩いたカメラマンの能津さんは東京中野区に小さな写真館を開いた。
それは何と「遺影」を撮るための写真館だ。
私はこれを見た時に、何という縁起の悪いことをする人だ、と早とちりしたのだった。

番組を見ているうちに、能津さんの本当の気持ちが分かってきた。
能津さんは、まず写真を撮る前に1時間ほどじっくり相手の話を聞く。
聞きながらその人の歩んできた人生、そして仕草、癖、特徴や人間性を観察するのだ。
その自然な仕草そして柔らかい笑顔こそが「その人」そのものであることを知る。
「見ているだけで声が聞こえてくるような遺影」を撮ろうと決意する。

能津さんが撮った写真にはどれもこれも愛情がたっぷり溢れている。
人間の息遣いが聞こえてくる、そこには確かにぬくもりが伝わる。
費用も年金生活者でも十分に支払える金額(3800円)に設定されている。
一流のお仕事をこなしてこられたプロの方の大転身は本当にあっぱれだ。

私もこの遺影・肖像スタジオ 素顔館で写真を撮ってもらいたいな。
え?縁起でもないって?いえいえそんなことはありませんよ。「備えあれば憂いなし」
写真を撮ってもらったらもっと長生きしそうだと思いませんか。

街にひとつこんな写真館があったらいいなあ~!目標「素顔館で写真を撮る!」 

by beijaflorspbr | 2009-02-23 00:13 | 人生 | Trackback | Comments(6)
2009年 02月 22日

デリチュースのチーズケーキ

昨日は予約した美容院の時間まで間があったので、娘のピーと去年に引き続き午前中に自宅を出て大阪城梅林に行き、15,000歩も歩きました。その記事は後でゆっくり書くとして…。今日は、水曜日のお客様(と言っても親戚の誕生祝い)に備えて、野菜満載の「あすかてくるで」で野菜をたんまりと買いこみ、おまけにピンク梅の花も購入。昔嫌々ながら小原流や草月流の華道を習わされていましたが、ちっとも身につかずまさに文字通り投げ入れ!お花が早く咲きますように!
f0146587_19353100.jpg
今日は美味しいチーズケーキのお話です。先日お会いしたAさんからとっても美味しいチーズケーキを頂きました。チーズケーキは素材であるクリームチーズの味が全て、この店「デリチュース」は、大阪駅のデザートテラスにも出店しているらしいですね。デリチュースという店も初めて知ったし、大阪駅の中央切符売り場の真ん前にデザートテラスができたもの全く知りませんでした。今度梅田方面に行ったらそこに立ち寄るのが癖になりそうです。今は甘いもの(ちょこっと)禁止令を自分に課しているので、少しだけ頂きました(と言いながら結構頂いてしまったのでした)意志薄弱なワタシ。。明後日の検査をどう乗り切るつもり!?チーズケーキはこんな箱に入っています。袋も綺麗なオレンジ色なのですよ。
f0146587_19104125.jpg
開けてみると…わぁ~歓声があがります。とっても良い香りで美味しそう~♪
f0146587_19113167.jpg
翌日早速切って頂きました。この日は何となく緑茶と合わせてみました。
f0146587_1919862.jpg
一口頂いてみて驚くほどのまろやかさと、豊潤なチーズの香りが何とも言えず…。食感はしっとりさっぱり、ふんわりと包み込むような程良い甘さです。上の酸味の利いた杏のジャムがほんのり甘いチーズケーキを引き立たせています。どうやったらこんな美味しいレアチーズケーキが作れるのだろう?教えてほしいな。2日間に分けて大切に大切によ~く味わって頂きましたよ。Aさんありがとうございました。

おまけに…子どもたちの大好きなマカロニグラタンの画像。グツグツ音がしています。今回はマカロニ、海老、ホウレンソウ、玉ねぎ、ピーマン、トマト、パセリ、しめじを入れました。グラタンの上には、ブラジルのムッサレーラチーズを山ほどかけました。美味しかった!私はこれひと皿でお腹がいっぱいに!ドカ食いができなくなってきています(いいことだわ!)
f0146587_19291668.jpg
今日は昨日と打って変って冷たい雨がしとしとと降っています。風邪など召されませんように!暖かくしてお休みくださいね。 

by beijaflorspbr | 2009-02-22 19:33 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(7)
2009年 02月 21日

Carnaval(カーニバル)前に

こんな記事を発見

2月19日、リオデジャネイロでは毎年恒例のカーニバルを前に治安が悪化している。[リオデジャネイロ 19日 ロイター]ブラジルのリオデジャネイロで今週末から始まる恒例のカーニバルを前に、観光などで訪れている外国人ら40人以上が19日、相次いで強盗などの被害に遭った。現地の警察が明らかにした。調べによると、同日早朝、サンバクラブなどで有名なラパ地区にあるホテルにナイフを持った7人の男が押し入った。男らは、滞在していた外国人やブラジル人の観光客ら34人を縛るなどして、約1時間拘束したという。また午後にも、市内の観光地で米国とドイツの観光客10人を狙った強盗事件が発生した。前日には、コパカパーナ地区で少なくとも13人の観光客が被害に遭っており、カーニバルを前に治安の悪化が目立っている。
f0146587_74483.jpg
(1月に娘から送られてきた美しいリオデジャネイロの海岸線の写真)
カーニバル前になるとどうしてこんなにも犯罪が増えるのか?それは簡単な話だ。自分がカーニバルに出る衣装代や、参加費を稼ぐために強盗を働くのだ。それに飲酒や麻薬の使用などで急激に気が大きくなるのもあるが、ほとんどは、リオの大がかりな麻薬組織がバックにあるので深刻だ。リオのコパカバーナ、イパネマ、レブロンなどの金持ちがいる海岸では、arrastaoという集団のスリが発生する。未成年の子どもたちが大挙して海岸を走りぬける。あっという間に金品を強奪されるという被害が後を絶たない。各ホテルも警備員を海岸や屋上などから監視して防犯に努めているが、なかなか治安は良くならない。

昨年、イタリア人観光客が、ブラジル人女性と結婚式を挙げるためにリオの高級ホテルに家族とともに宿泊していた。海岸からの帰りに、強盗に金のチェーンを強奪されそうになった。それを取り返そうとして揉み合いになり、そのイタリア人は対向車のバスに轢かれて死亡した。結婚を前に婚約者を失った女性の悲嘆はあまりある。親族もインタビューで「ブラジルは大嫌い」と言っていた。治安さえ良ければ本当に良い国なのに、残念でならない。一歩外に出ると、バックをたすき掛けにし、普段着でさりげなく振る舞うのにも慣れてしまったが、平和な日本にいると、「安全をお金で買う国」の異常さと悲哀を感じるのだ。これ以上観光客から被害者が出ないことを祈る!キリスト像に恥じない街になって欲しい。
f0146587_845245.jpg


by beijaflorspbr | 2009-02-21 07:45 | ニュース | Trackback | Comments(2)
2009年 02月 20日

Tea House MUSICA堂島でティータイム

今日は午前中に大切な大切な荷物が来るので、ちょっと緊張して待っていたのに何故かインターフォンの音が全く聞こえなくて受け取れずガッカリ…。気を取り直して再配達を午後4時―6時に指定したのが間違いの元だったのか、ピーを英語に送った後に「20日30日5%オフ~フッフ~~♪」の宣伝のスーパーに行きましたが時間がなくて駆け足になってしまいました。それでもとりあえずは献立通りの食材をきちんと買えたのでよしとしましょうか。出かけるはずだった息子のボン(もう春休みで家でぶらぶらして目ざわり)が「今からライブ聴きにいくんだけど、何か簡単に食うもんない?」(その直前にホットケーキを3枚食べていたのに…)「食材ばかりでないよ、みんな生だもん。食パンでも齧る?ああそうそう、巻き寿司ならあるよ」「ああ、それでいいや」「それでいいやとは何事ぞ!私のを分けてやるんだから有難く頂きなさい。エヘン!」一本のほとんどを美味しそうに平らげ、やっと出かけました。急いで帰ってきたのに、未だ宅急便さんが来てくれません。がっかり…。折り返し送るのもがあるから早くしてほしいんだけどな~。世の中うまくいかないものです。また独り言が長くなってしまいました、すみません。Aさんと北新地方面に歩いて行きました。この辺は「堂島」という地名らしく、あのロールケーキの「堂島ロール」で有名な場所でもあります。この店がある場所からは少し離れているらしいのですが、毎日長蛇の列!いつか頂いたことがありますが、甘みを抑えた上品な味でございました!
f0146587_16412881.jpg
紅茶専門店「TEA HOUSE MUSICA 堂島」に到着しました。私は後ろの「氷見」の看板が気になりました。氷見は今や私の心の(いや胃袋の)故郷になってしまいましたから(笑)。
f0146587_16524297.jpg
細長いメニュには目が回りそうなほどの紅茶の種類があり、迷いに迷ってしまいます。
f0146587_16542777.jpg
ケーキと紅茶のセットにしました。
f0146587_1703684.jpg
ケーキは面白い形でしょう?NAMEKOという名前なのです。あのナメコに似ていますよね。
f0146587_1033957.jpg
ステキなポットカバーはインドの手作りのものだそうです。
f0146587_1735295.jpg
お店のディスプレーも楽しいですね。世界中の紅茶のパッケージが賑やかに並んでいます。
f0146587_1783274.jpg
落ち着いた気持ちの良い空間で、またまたお話が弾みます。私がサンパウロで暮らしてきた33年間という月日を辿ると、本当に色々な方に支えられて今日があるのだな、としみじみ思わせて頂きました。数えきれない方々との出会いを通して学んだことをこうしてちょっと面白おかしくAさんにお伝えできるのは大きな喜びでもありました。終始にこやかに聞いてくださるAさんのこれからの幸せを祈らずにはいられません。
f0146587_10332993.jpg
かれこれ1時間以上は話し込んでしまったのでしょうか。あまりにも居心地がよくて、Aさんと過ごす時間が楽し過ぎて、時間を忘れるほどでした。ショーケースの中のケーキはどんどん売れていき、売り切れのものもありました。
f0146587_17143978.jpg
Aさんと再会を期して、大阪駅でお別れをしました。Aさん、またいつでもご相談に乗らせて頂きますから気軽に声をかけてくださいね!帰りに天王寺の近鉄デパートに寄りました。買いものというよりも、私が大切なお肉屋さんのポイントカードを落としてしまい、わざわざ拾ってくれた人が店に届けてくれたそうです。そのカードは、母が生前からのものでしたので、結構たくさんポイントが貯まっていました。なかなか普段はデパートで買い物をすることもないので、良い機会でした。大きな大きな赤カレイとエンドウ豆、人に差し上げるお菓子を購入して足取りも軽く電車で帰りました。電車の中からこんな夕焼けが!良い一日に感謝感謝です!Aさん、ありがとうございました。
f0146587_17242881.jpg


by beijaflorspbr | 2009-02-20 17:24 | その他 | Trackback | Comments(15)