ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 29日

正統派日本の朝ごはん

高崎でお世話になったのは、私のバトントワーリング時代の教え子のご自宅でした。ご主人さまは、立派に会社経営をされています。人間的にもスケールの大きい方で、ゆっくりお話ができて本当に良かったです。彼女の幸せな生活を垣間見させて頂き、大満足でした。結構夜遅く(朝早く!?)まで話し込んでしまい、寝たのは午前3時半。翌朝起きたら、こんなに素晴らしい朝食で大感激!キンピラゴボウ、何と煮干しいりなのです。体に良さそう!
f0146587_0304996.jpg
ホウレンソウのおひたし
f0146587_031660.jpg
自家製切干大根の煮付け(たくさん大根を頂いたときに作っておくそうです)
f0146587_0312545.jpg
塩じゃけ
f0146587_0314782.jpg
納豆(全卵入り)
f0146587_1451633.jpg
卵焼き
f0146587_03223100.jpg
筑前煮
f0146587_0323969.jpg
素晴らしい朝食をありがたく頂きました。全部美味しい~♪Yさん、素晴らしいです!!私もこんな奥さん欲しい~(笑)無我夢中で頂いてしまいました。「お昼の分も一緒につくってしまったのですよ」と謙遜されるY子さん、だたもんじゃないな。本当にありがとう!食育と言われますが、こんなお母様に育てられたKちゃんはきっと素晴らしい女性に成長されることでしょう。これからも見守っていきます。
f0146587_033731.jpg
コーヒーもごりごりと自分で挽くのです。
f0146587_0332264.jpg
みみも静かに見守ります。本当におとなしくてお行儀の良いニャンコです。
f0146587_0335963.jpg
おまけの写真。前夜の晩酌とおつまみ。きゅうりと梅肉のおつまみは、新小5年生のKちゃん作です。とっても美味しかった~♪Kちゃん、ありがとう~~♡大吟醸も素晴らしいお味でした!
f0146587_0351616.jpg
Yさん、ご一家をあげて私を歓迎してくださいました。この場をお借りして心からお礼を申し上げます。ブログを見ていないY子さんのご主人さま、どうかこの項目だけはご覧くださいね!(笑)

by beijaflorspbr | 2008-03-29 00:52 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(14)
2008年 03月 27日

みみGatoの肖像

カワイイニャンコちゃんに出会いました。もちろん猫苦手なハチドリは抱っこもできなかったけれど、カワイイ写真を撮ることに成功。飼い主さまのためにもここにアップいたします。Yさま、一晩お世話になりました!ハンサムなみみGatoクンです。しばしお楽しみくださいまし。
f0146587_4543215.jpg
真摯な目
f0146587_4545148.jpg
はい、隊長!了解!!って感じ
f0146587_4552065.jpg
じ~っとハチドリと睨めっこ(ちょっと怖いハチドリ)←目を反らすのはワタシ!(>_<)
f0146587_4553570.jpg
背中にNike模様、Just do it Mimi!!
f0146587_4555022.jpg
いや~こうしてじっくりニャンコを見るとカワイイもんですねえ~♪みみに癒されました。頭と言わず顔といわずゴンゴンこすりつけながら歩くみみが心配になりました(笑)。犬の習性は知っていても猫の習性までは分からない私、歩いては心配、体を打ちつけては心配の連続。過剰反応な夜でした。ああだけど、可愛かったなあ~♪

by beijaflorspbr | 2008-03-27 04:58 | その他 | Trackback | Comments(6)
2008年 03月 26日

恵比寿ミニオフ会の続き

*最初に申し上げたいのですが、こうして私が毎日のように色々な場所に出没して旧交を温めたり、初対面の方と打ち解けてお話をさせて頂いている様子を、何一つ隠すことなくこのブログに書いていますが、この文章の中に悪意や作為は全くありません。確かにお酒をずっと飲み続けたり、大量の食事を摂っているという印象は否めませんが、写真に出てくる料理を全て平らげているわけでもありませんし、お酒を独り占めしているというわけでもありません。大病をした私は限界を知っています。もしひどく食べすぎた場合は、胃や腸がとたんに激しく暴れ出します。暴れていないうちは大丈夫だと思います。このブログは私ハチドリが生きてきた証として残すものであり、同時にその場に居合わせた友人たちとの思い出の共有の場でもあると認識しています。ここのところを正しくご理解頂いた上で、この私の拙いブログを読んで頂き、応援して頂けたら幸いです。
*******************************************************
さて…恵比寿の素敵なイタリアンレストランを腹7分目で出た我々、cookeryさん、ロビンさん私の3名は、酔客で賑わう恵比寿の街をブラブラ歩きました。目に入った居酒屋に入りました。ここでのこんな言葉にちょっとカチンときました。「お客様でいっぱいになった時は出て頂きますがよろしいでしょうか?」「ああ、大丈夫よ、終電もあるし長居はしないから」少なくとも客に言う言葉ではありません。マニュアル通りに躾けられている現代のフリーターは融通を利かすという言葉はないようです。まあ小言は置いといて…cookeryさんとロビンさんは梅酒を、私は迷った末に日本酒「南部美人」を頼みました。なかなかきりっとしていて飲みやすいお酒でした。
f0146587_2250453.jpg
おつまみを突っつきながらおしゃべり、何か美しい図です!(梅酒は借りものですが・・・)
f0146587_22524082.jpg
店を出た時にとっても面白いことがありました。何故か3人で駅に向かって歩いている時に、突然cookeryさんが薄暗い道で「手を振って」行ってしまったのです。ロビンさんと私は「ええ?私たちを見捨てて会社に帰っちゃうの?」と同じことを思ったら、優しいcookeryさんが、人ごみを避けて駅まで早く行けるように誘ってくれたのです。地元に詳しいcookeryさんならではの気遣いだったのですねえ…。3人で大笑い。手を振ったと思ったのは、「おいでおいで」をしてくれたのでした(^^ゞ無事地下鉄にも間に合って、余裕でホテルに戻ることができました。ありがとう~cookeryさん。初めて会う3人でしたが、もう何度も会ったことがあるように話題が尽きません。またいつかどこかでお会いしたいものです。ロビンさん、気をつけてお帰りくださいね。コメント待っていますよ~♪cookeryさんも次のご旅行楽しんでください。私の分もワインを飲んできてね~♪!(^^)!

by beijaflorspbr | 2008-03-26 23:05 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(10)
2008年 03月 25日

恵比寿でミニオフ会

f0146587_4351956.jpgいつもこのハチドリブログに温かいコメントを残してくださる私と同じ食いしん坊の「世界食べ歩き日記」のcookeryさんとロビンさんの3人でお会いすることになりました。もちろんこの時点では、cookeryさんには私のことは秘密です。朝、ロビンさんと入念に打ち合わせをした通り、7時に少し遅れること5分。恵比寿駅のえびす像の前に突然現れたワタシがまさかあのパタパタハチドリオバサンだということは分からなかったようです。「お会いしたいと思っていたのでびっくり!」というコメントに嬉しくて舞い上がってしまいました。恵比寿界隈は昔良く通い詰めたものです。この坂を登ると〇〇さんのお宅があるなあ~などと懐かしく思い出しながら今夜の会場であるレストランに向かいました。
f0146587_4363644.jpg
3人でプラプラと歩き、着いたところは、瀟洒なこんな雰囲気のお店でした。落ち着いた雰囲気…意に介さず大声でしゃべる我々…(笑)うしろのオッサンが何度も我々をみるけれど、平気だもんね~!
f0146587_191329.jpg
いつもロンドンに住んでいらっしゃるロビンさんと、年中世界中を走り回っていらっしゃるcookeryさん、そしてこのワタシの3人です。出てくる話題は本当に普通にインターナショナルでした。やあ楽しいなあ~。まずはワインで乾杯!今日は控えめに…と思ったものの、やはり飲む量は私が一番多かったようです(恥ずかしい~)
f0146587_4391853.jpg
清潔なクロス、パン(1個だけ…)にオリーブオイルが嬉しいわあ~。これにドライトマトや、オリーブの実、パテなどが付くのがサンパウロのレストランなのですが…。でもワインとパンをオリーブオイルにつけながらパクパク食べる我々…・「1個じゃ足りないよね」「1個なんてね!」とエラク1個にこだわる我々…。どうも私と同じ空気を感じました。楽しいディナーになりそうな予感がします。ワインはcookeryさんにおまかせしましたが、とっても美味しかった…。。
f0146587_4431445.jpg
お料理はコースを選びました。前菜(詳しくはcookeryさんのブログをどうぞ!へへへ…手抜きなハチドリ(^.^)サーモンが美味しい~♪
f0146587_4445540.jpg
スープ、ほんの少しの貝柱が甘くてステキです!
f0146587_50011.jpg
菜の花とあさりのパスタ、う~んこれも美味しい~♪みんな優しい味です。
f0146587_4464441.jpg
メインは私はお魚。ソテーの見本のような皮パリッの美味しさでした。
f0146587_4475021.jpg
cookeryさんとロビンさんは、カモと黒豚を選びました。
f0146587_13503.jpg
デザートのパンナコッタはとってもかわいいですね。ほどよい甘さです!cookeryさんの選んだバナナティラミス
f0146587_164295.jpg
エスプレッソとビスコッティ(と言うらしい)ロビンさんはハーブティーでした。
f0146587_111509.jpg
楽しい時間はあっという間に終わってしまいました。お話も国際的で、まったく違和感がないのは私もオバサンながら海外経験が長く心臓に毛が生えているからだろうなあ~と思いました。cookeryさん、まもなくおフランスにお出かけだそうで、羨ましい~~~~~♪そしてこの店だけで終わる我々ではなく、次の店になだれ込みます。続く…。  

by beijaflorspbr | 2008-03-25 04:57 | 友達 | Trackback | Comments(10)
2008年 03月 24日

3泊4日の旅(ロビンさんとお会いする!)

帰国して早2か月、この田舎も長閑で居心地は良いものの、どうにも落ち着きのないハチドリオバサンの血が騒ぎだしました。さあ、そろそろ出かけましょうか。自宅から親戚の家までは車で行きました。車を置かせてもらって最寄りのJRの駅から出発します。関空・紀州路快速大阪経由京橋行き。この電車を掴まえるととても早く着くことができます。
f0146587_16524850.jpg
抜けるような青空の大阪です!午後の日差しなのでちょっとウッツラウッツラと…。大阪ドームです、分かりますか?
f0146587_046143.jpg
やっと新大阪に到着しました。ひかり号に乗車します。
f0146587_1655273.jpg
お馴染みのJapan Rail Passでの移動です。このパスを使えるのは、日本を訪問する外国人か、海外在住で永住権を持っている人に限られます。海外で購入し、切り替える時は、パスポート(入国年月日を確認)、永住証明が必要です。私は飛行機も大好きなのですが、鉄道も半端ではないほど好きなのです。な~んもしないで、電車に揺られて外を見ているのがまさに至福の時なのですよね。ただし、いつもアタマにくるのは、このパスでは「のぞみ号」には乗ることができません。一度JR東海に「日本を訪問する外人さんにこそ日本のハイテクを披露すべきではないか」とやんわり抗議をしたところ、「のぞみ号は、今のところビジネス客を中心に、先を急ぐ方で常に満席状態です。外国人の方々には日本をゆっくりご旅行して頂くために、ひかり号やこだま号をご用意させて頂いております。ハチドリ様も久しぶりのご帰国、どうか故郷の旅を心行くまでお楽しみくださいませ!」との返事がありました。でもなあ~のぞみの方が早いし、カッコいいし、どんどん途中の駅も飛ばして行くので、目的地にも早く着いてしまう。まさにせっかちな私好みなんだけどなあ~。。パスが安いのでひたすら我慢!今回のは1週間用です。他に2週間3週間があり、使い始めは自分で決められます。
f0146587_0471825.jpg
富士山です。頭が隠れているけれど、何とか撮れました。
f0146587_17121920.jpg
17:10にやっと東京駅に到着しました。急いでいるのに、ホームに止まっていたN700系をパチリ!いつか乗りたいなあ~~♪レールパスでは乗れないけれど…。
f0146587_17154823.jpg
今夜はとっても楽しみにしていたイギリス在住のロビンさんとの初対面の日だったのです!ロビンさんはいつもここに温かいコメントを残してくださいます。今までお会いしたことがなかったのが不思議なくらいです。ロビンさんが一時帰国をされているこの間にお会いするのが私の悲願でした。予めロビンさんと同じホテルを予約し、17時半にロビーで待ち合わせをしました。少し遅れたものの、駅から徒歩1分と言う地の利の良さで、必死で走って行きました。こぼれるような笑顔のロビンさんと初対面のご挨拶!お土産ありがとうございます!嬉しくて、旅の間中ずっと愛用させて頂きましたよ!部屋に入り、急いで支度をしてロビンさんと出かけた先は青山「麺菜屋・北斗」
f0146587_0501497.jpg
中華料理屋さんです。無難なところで、コース料理と、アルコール飲み放題(2時間)を頼みました。一緒に飲んでくださる方がいらっしゃると進むわ進むわ…。ロビンさんは白ワイン、私はビールでカンパイ!さ、飲まなくっちゃ!グビグビ…。
f0146587_0503598.jpg
落ち着いた店内は大人の店という雰囲気です。最初は空いていましたが、どんどんいっぱいになる店内。
f0146587_17313815.jpg
さあ、忙しくてお昼も食べられなかったので(しかも朝は血液検査のため絶食だったし…!)今夜は思い切りいっただきま~~~~~す!前菜・大連産くらげと青島ピータンロビンさんがピータン苦手ということで独り占め~!(^^)!
f0146587_17332536.jpg
芝海老のチリソース煮
f0146587_17422100.jpg
あさひ蟹の香り揚げ
f0146587_17424765.jpg
牛肉とあわび茸の黒胡椒風味炒め
f0146587_17431871.jpg
中国野菜(青梗菜と干しシイタケ)のあっさり塩風味炒め
f0146587_17442422.jpg
手作り点心二種 小籠包と海老焼売
f0146587_174726100.jpg
上海焼そば
f0146587_17481443.jpg
この間にもワイン・ビールを飲むこと飲むこと…。美味しいお料理と美味しいお酒、最高です!
f0146587_17491968.jpg
デザートはあっさり杏仁豆腐
f0146587_175177.jpg
あっという間に「飲み放題」の2時間コースが終わってしまいました。お料理はもちろん二人で完食!海外組はやっぱり豪快だわ(●^o^●)初めてお会いしたというのに、何十年も前からお友達だったような不思議な感覚でした。お互いに海外に住んでいること、ブログを通して私のことを微細に至るまで良くご存知なことで、何も説明は必要なく、いきなり楽しい会話がポンポン弾みました。結構飲んだようですが、あまり酔っ払っていませんでした。不思議だな。とにかくとっても楽しくてずっと二人でゲラゲラ笑い転げていました。そのまま歩いて近くのブラジリアンバー」の「プラッサオンゼ」に向かいました。
f0146587_0522061.jpg
中に入るといきなり「ブラジル」です!おお懐かしや~~♪
f0146587_1862314.jpg
歌手の前田優子さんです。ポルトガル語がとってもお上手。
リオ・コパカバーナにお住まいだったそうです。少しカリオカ(リオに住む人のこと)訛り(笑)
f0146587_1895099.jpg
ある時はしっとりと…
f0146587_1811667.jpg
ある時は躍動的にサンバのステップを踏みながら…
f0146587_18124719.jpg
ノリノリのバック演奏の方々。皆さんパーフェクトな演奏です!
f0146587_0533990.jpg
パーカッション=カーニバルのような騒ぎです!
f0146587_1819259.jpg
アルコールはもういいわと、Guarana(ブラジルの清涼飲料水)を注文。美味しい!
f0146587_18265188.jpg
1994年、大病をされた優子さん、お元気になられて本当に良かった!神戸出身だそうで、関西弁で親しみやすかったな。
f0146587_18282075.jpg
久しぶりで聴くブラジルのMPB(Musica Popluar Brasileira=ブラジルのポピュラー音楽のこと)は、新鮮な感動を呼び覚ましてくれました。
f0146587_18324123.jpg
誘ってくださったロビンさんに感謝の一夜でした。良い思い出をありがとう~♪

by beijaflorspbr | 2008-03-24 18:36 | 日本 | Trackback | Comments(16)
2008年 03月 15日

涙のデパート

日曜日のお客様に備えて、色々と買い物があったので、大雨の降る中、娘を送りがてら車で20分くらいのデパートとショッピングモールが一緒になっているところに行ってきました。そのデパートは、母の生前に良く一緒に行ったところでした。ちょうど昼食時を少し過ぎていたので、母が大好きだった「田舎そば」という店に入って、うどんを注文しました。母はいつも決まって温かいお蕎麦でした。私はこの店の打っこみうどん(鍋焼きうどん)が好きで、母は私にこれを食べさせたいためにいつもこの店を選んでくれたのでした。(今日は違うメニューでしたが)
f0146587_13575270.jpg
おうどんをひとりで食べながら、どんどん思い出が湧き上がってくるのが分かりました。この時点でまだ私の心は平静だったと思います。でももしかしたら買い物をしながらでもずっと母のことを思っていたのかもしれません。買物の最後にパンを買い、ふと喫茶室を見たら突然涙が溢れて止まらなくなってしまいました。足の悪かった母は、車椅子に座ったまま、私の買い物が終わるのを、その喫茶室で、大好きなコーヒーを飲みながらずっと待っていたのです。喫茶室の景色も、テーブルも椅子も何も変わっていませんでした。私が山のような買い物袋を抱えて母の傍に行くと、決まって安心したようににっこりと笑って「遅いね!」とささやかに文句を言うのでした。

「あんたも何か飲みなさいよ」と勧めてくれるものの「ううん、いい。喫茶店のコーヒーは高過ぎ!自販機で水買って飲むから…」と私がいうと、「全くもうあんたって…」と呆れられていました。母のコーヒー代を支払ってそそくさと出る私にあきれ顔の母といういつもの光景でした。私は喫茶室でのんびり母とお茶をするよりも、母が疲れないようになるべく早く家に連れて帰ってあげたかったのです。母もそれが分かっているようでした。

そのデパートの駐車場の車椅子専用の駐車スペースは4台分しかなく、もちろんいつもいっぱいなのですが、何とか安全なところに止めて、母を怖がらせないように、最短距離で車椅子を慎重に運ぶことを心がけていました。車椅子の上げ下ろしも、女の手ではかなり重たかったのですが、とにかく母を外に連れ出すことが一番大切なことだとせっせとマメに連れ出したものでした。特にその外出先の中でも、このデパートは母の大のお気に入りでした。 しかし亡くなるその年には、いくら誘っても一緒に行ってくれなくなりました。「しんどいからあんた行って美味しいもの買ってきてよ。ほんの少しだけでいいからね」
と言うようになりました。

この辺で母の不調に気付くべきでした。母の様子を軽く見てしまったことはいくら後悔してもしきれません。いくら悔やんでも泣いても最愛の母はもう私の元には戻ってきてはくれません。そんなことを次々と思い出すと、涙が後から後からこぼれてどうしようもなくなったので、雨の中外に出て急ぎ車に入ってしばらくシートに座ったまま心落ち着けていました。思い出と言うのはしばしば心の奥底の傷をえぐり取るような残酷なものなのかもしれません。この年になってみっともないのですけれど、母が恋しい。。。母にもう一度会いたい。。。切なく悲しい思いをずっと引きずってしまった一日でした。亡くなった母への思いは尽きるということがありません。

by beijaflorspbr | 2008-03-15 00:38 | 両親を想う | Trackback | Comments(38)
2008年 03月 01日

北陸紀行・・・高岡でお茶・散歩&居酒屋「庄八へ」!

すっかり長くなってしまった北陸、高岡の旅行記ですが、いよいよ今日が最終回です。「つまんない」「面白くなーい」と思っている方すみません。これも私ハチドリの歴史の1ページ、きちんと残しておきたいと思いました。滞在3日足らずで、写した写真は約500枚、半分以上は無駄になりましたが、活き活き(キトキト)した魚たちや、漁港で働く方々、居心地の良い宿、そして朝日、途中で立ち寄った店、新鮮でとびっきり美味しいものたち、そして城下町の名残を残す美しい高岡の町並みなどなど・・・。普段だったら絶対に足を踏み入れることがない地に、こうして縁あって知り合ったお友達のお誘いを受け、行かせて頂いたからには、記録をこまめに残さずにはおれませんでした。さて、もうひとりのお友達京女のNちゃんは、月曜日からのハードな勤務に備えて日曜日は完全休養日をしたい、ということで、午後の列車で帰られました。その後、どうしようか?とおっとりMちゃんとワタシ、ハチドリのコンビ。「まあひとまず美味しいコーヒーでも飲みたいねえ~」ということで連れて行ってもらった古き良き喫茶店の「香芳茶(かぼちゃ)」店内は年配のファンが多いようでした。分煙されていないので、煙草の煙が気になりました。
f0146587_91735.jpg
店主の女性が、一杯ずつ丁寧にサイフォンで入れてくださるコーヒーの美味しいこと!私たちはシュークリームを注文、これまた甘さを抑えた良いお味でGoodです。
f0146587_935221.jpg
ゆっくりとリラックスした時間が静かに流れます。ここで30分ほどまったりと過ごして次の目的地へ…。ところどころに、道路の下からこうして水が出ています。これは雪を溶かすためのようで、一定の温度に下がると、これが自動的に作動するそうです。
f0146587_98734.jpg
高岡唯一のデパートの「大和百貨店」「ダイワ」がどうしても「ダイマル」に聞こえてしまう大阪人のハチドリ…。オープンテラスが解放感があり綺麗です。鉄の椅子に可愛い座布団が敷かれていました。友達が、7階の交流センターに行ってみようよ、と言うので何故かな?と思ったらこんなものが飾られていました、ああ、ブラジルのかほりがほんのりと…!高岡市ーサンパウロ州のミランドポリス市は姉妹都市だそうです。ミランドポリスと言えば、有名な弓場 勇氏の創った「弓場農場」があるところです。今でも多くの人たちが集団生活を営んでいます。弓場バレーが有名です。ここでインターネット環境があったので、ブログの訂正作業をさせてもらいました。大好きな食器売り場、春のディスプレイでした。もうすぐひな祭り、ウチのひな人形は何年も日の目を見ていないわ!
f0146587_20595290.jpg
ハイテクお雛様って…!?LEDでライトアップされたお派手目なお二人。。。
f0146587_9201046.jpg
しばらくあっちウロウロこっちウロウロ、これを立て板に水のように喋りながら歩くものだから「喉乾いたね!」のタイミングが一緒で、もう一度ティータイムを!紅茶専門店「Rose Wood」
f0146587_9221125.jpg
地下食料品売り場の一角にあるのものの、大変静かで落ち着きます。女性従業員のマナーも素晴らしかった!お茶は「ダージリン」カップも可愛いですねえ~♪
f0146587_9255148.jpg
重い腰を上げて、お友達の家に向かいました。荷物をおろして、今宵の楽しみの居酒屋「庄八」さんへ…店主ケンちゃんの威勢の良い掛け声が我々を迎えてくれました。
f0146587_9291451.jpg
生き生きした富山の海の幸が美しくずらーっと並びます。じゃ、まずはビールで乾杯!(ふふ、この儀式もう誰も驚きませんよね!)
f0146587_9324914.jpg
突き出し(中身忘れました~)(>_<)
f0146587_933106.jpg
たこ酢、タコがコリコリして大変美味しいです!
f0146587_934236.jpg
ギンナン、ビールのあてにぴったり!
f0146587_9344377.jpg
新鮮お刺身盛り合わせ、う~死ぬほど美味しいです!
f0146587_935109.jpg
「庄八」名物のすりみ揚げ、これはアツアツで絶品~♪
f0146587_936183.jpg
白エビのかき揚げ、サクサクっとして素晴らしい~♡
f0146587_937293.jpg
もうこうきたらお酒でしょう!富山の銘酒「満寿泉」をぐびっと…この後もう一杯!
f0146587_9382488.jpg
のどグロの塩焼き(もちろん炭火焼)
f0146587_9391346.jpg
こうしてご馳走を頂いているうちに、どんどん蟹をさばくケンちゃん、気になる気になる…。
f0146587_9401025.jpg
お隣の仲良しカップルさんが、親切にもブリの塩焼きどうですか?と勧めてくださる。いいよね~こんな優しい心づかい…素敵な若者でした。
f0146587_941684.jpg
さ、どんどん先を急ぎます!何を急ぐんや!?子持ち甘エビを少し頂きました。甘いっ!
f0146587_94151100.jpg
ああ、もう我慢できないっ!「ケンちゃん、私にも紅ずわいちょうだい!」
f0146587_9425467.jpg
 蟹みその中に2回もお酒を入れてもらうハチドリ飲兵衛
f0146587_9442959.jpg
なんかお隣のお友達は地味なおつけものを突っついています。あ、そういえば蟹独り占めして食べちゃった!(;一_一)ごめん。。ハチドリ一生の不覚!
f0146587_9452239.jpg
美しいお魚たちと目を合わせつつ…
f0146587_946748.jpg
ああ高岡に来て本当によかったと思いました。「庄八」のケンちゃん、これからもたくさんの人を美味しいもので幸せにしてあげてください。こんなに美味しいところに連れて行ってくださった地元のマダムM、ありがとう。お仕事から駆けつけてくださったJ子ちゃんにも感謝!とても楽しい一日でした。来年もまたUターンしたいと願っています。ありがとう、高岡&お友達と出会った方々、そして美味しいものたち。

by beijaflorspbr | 2008-03-01 09:51 | 日本国内旅行 | Trackback | Comments(13)