ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 03月 ( 37 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 31日

春を求めて京の都へ(続き)

お漬物やさんの「近為」でお茶漬けをお腹いっぱい頂いた我々は、近所の「五辻」でちりめん山椒を買い(本当は昆布屋さん)、四条行きのバスに乗りました。「四条烏丸」行きに飛び乗ったため、もう一度乗り換えて、四条通を通る「銀閣寺道」行きに乗りました。銀閣寺と哲学の道を歩きたい!と私が望んだからです。バスが鴨川に差し掛かったとたんに、「Yさん、ここで降りよ!絶対降りよう!」「全くもう、ハチドリちゃんたらぁ~」←Y先輩人ごみをかき分けて歩くと、こんな光景が…。高瀬川にかかる桜・・・見惚れてしまいました。幻想的光景、しかし私の後ろにはすごい人。人をかき分けてこの写真を撮りました。
f0146587_8274637.jpg
鴨川を渡ると…あれれ?みんなカップルじゃ~ん。すると先輩がさりげなく言いましたね。「ここはカップルでくるもんよ!」ほぅ~そうなのか、つがいのようにみ~んな男女のカップルなんですねえ。目の毒!?こちらも…それにしても鴨川の流れの美しいこと!お花の綺麗なこと!!
f0146587_831476.jpg
燃えるような赤、開花が待ち遠しいです。しばらく花見小路を散策します。
f0146587_8355742.jpg
歩いていると、けたたましいクラクションを鳴らしながら侵入してくるタクシー、トラックは興ざめです。観光都市京都なのに、観光客を蹴散らして走るようなことは慎んで頂きたいですね。花見小路の先に、場外馬券売り場があるのも何だかなあ!?「花彩(かさい)」という和風茶屋に入りました。
f0146587_8444640.jpg
店そのものがショールーム化した不思議なお店でした。畳敷きなのに、椅子に座るのです。芸妓さんのお店のようで、色々な有名人と撮った写真が飾られていました。
f0146587_8402444.jpg
落ち着いた店内ですが、商品に囲まれてちょっと落ち着きません。
f0146587_113556.jpg
先輩の選んだ祇園三昧…白玉を黒密にくぐらせてから好みの味で(抹茶・黒ゴマ・キナコ)
f0146587_843072.jpg
ベテラン看護師の先輩の忠告を無視してお腹の冷えそうなクリームぜんざいを頼んだハチドリ
f0146587_8441023.jpg
お番茶が美味しくてお代わりしました。こんなところでまったりと過ごすのもなかなか良いものですねえ。息をのむような高台寺のしだれ桜(時間の関係で外から撮影)
f0146587_853499.jpg
しだれの雨が…今度はお寺の中から観たいものです!それにしても京都は着物姿の方が多いこと!本当に美しいです。
f0146587_11361934.jpg
外国人観光客が熱心に品定めしていました。美しい春の花のトンネル…京都のこんな風景が人を魅了してやまないのでしょう。私もここが大好きで何度も何度も足を運んでしまうのです。
f0146587_932427.jpg
春爛漫の京都、今年は何回足を運ぶことになるのでしょうか。寛いだ一日を過ごさせて頂きました。Y先輩本当にありがとうございました。今度は温泉に行きましょ!(^-^)そうそう、健康のために最近万歩計をつけて歩いているのですが、この日は14000歩も歩いてしまいました。

by beijaflorspbr | 2008-03-31 09:23 | 日本 | Trackback | Comments(16)
2008年 03月 30日

春を求めて京の都へ…

1週間の超ハードスケジュールが終わり、さすがのハチドリも飛ぶのに疲れ果てて病院に駆け込みました。血液・CT検査を受けたら、あんなにお酒を飲み食べたのにもかかわらず、「脱水症状を起こしかけていますね」と意外な主治医のお言葉。「お薬を出しましょう、そして点滴も受けて行ってくださいね」とお達しが…。2時間外来のベッドに縛り付けられて、点滴を受けてまいりました。やあ~ここに寝ているだけでもう完全に病人状態。隣の人はゴホゴホ咳をするは、お年寄りが何度もトイレと看護師さんを呼ぶはで何だか賑やかな中央処置室でしたが、私は疲れていたのかずっと爆睡状態!起こされた時はもう終っていました。ねむ~風邪薬と、腸内に貯まったガスを抜くためのお薬をもらって、帰宅。それからほとんど一昼夜眠り続けました。朝起きたら爽快爽快!お薬の効き目はてきめんでした。と元気になるとじっとしていられないワタクシ。スケジュール通り、大好きな先輩のYさんと春爛漫の京都へお出かけしてきました。ストレスなしのお出かけは本当に楽しい。駅までの道、スキップをしたくなるような弾んだ気持ちでした(実際にスキップをしていたら気持ち悪いけど…)。途中の駅で合流し、電車をいくつか乗り継いで京阪電車で京阪三条駅で下車し、地下鉄で二条まで移動。京都地下鉄東西線って、ドアの色が各駅によって違うのですね。二条駅は濃いピンク色。これがオレンジ系となり、どんどん黄色に近づいていきました。芸術的なドアです。そこからバスの一日券を買って学問の神様北野天満宮へ…。ここは梅で有名ですが、もう終りの方でした。北野天満宮も参拝客で賑わっていました。今頃はお礼詣りでしょうか。お宮参りも多く見られ、可愛い赤ちゃんを抱っこした人が多くいました。
f0146587_8424991.jpg
の~んびり境内を散策します。
f0146587_84452.jpg
f0146587_8441587.jpg
はい、チーズ。はい、バターじゃないか…。
f0146587_1553167.jpg
本堂の前は長蛇の列なので、断念し、本堂を一回りしてみました。
f0146587_8453820.jpg
名残の梅を見学、ピンクは美しくて心を和ませてくれますね。
f0146587_84549100.jpg
境内は牛だらけです。牛の由来は忘れました。
f0146587_1554473.jpg
小腹が空いたので、道端でみたらし団子を買ってつまみ食い。アツアツで美味しい!今日のランチは、先輩の希望で「近為」のお茶漬け席です。
f0146587_1561397.jpg
 美味しそうなお漬物のオンパレードです。何を買っていこうかな?筍と名物「柚こぼし」を購入しました。かなり混んでいたので、ここでしばらく待ちました。ここは完全予約制です。
f0146587_8505876.jpg
手入れされた美しいお庭です。本日の席は、庭のすぐ傍の一等席でした。座るとすぐにお漬け物寿司と京番茶が振る舞われます。
f0146587_157038.jpg
白みそのお雑煮、ほくほくして美味しい。お正月がもう一度来たみたいです。
f0146587_1571451.jpg
山盛りの千切り大根、これだけでお茶碗1杯は軽くいけます。ご飯はお茶碗2杯分です。
f0146587_8563778.jpg
待っていました、美しいお漬物の盛り合わせです。
f0146587_8565142.jpg
お漬物をてんこ盛りにして頂きます。お茶漬けの時は、玄米茶に変わるのです。
f0146587_85793.jpg
ここのお茶漬け席は、今回で3回目でしたが、いつ来ても賑わっています。静かな落ち着いた時間を過ごさせて頂きました。さあ、これからどこに向かいましょうか。スケジュール未定で動く一日旅は本当に気楽です。後篇に続きます…。

by beijaflorspbr | 2008-03-30 09:11 | 日本 | Trackback | Comments(14)
2008年 03月 29日

正統派日本の朝ごはん

高崎でお世話になったのは、私のバトントワーリング時代の教え子のご自宅でした。ご主人さまは、立派に会社経営をされています。人間的にもスケールの大きい方で、ゆっくりお話ができて本当に良かったです。彼女の幸せな生活を垣間見させて頂き、大満足でした。結構夜遅く(朝早く!?)まで話し込んでしまい、寝たのは午前3時半。翌朝起きたら、こんなに素晴らしい朝食で大感激!キンピラゴボウ、何と煮干しいりなのです。体に良さそう!
f0146587_0304996.jpg
ホウレンソウのおひたし
f0146587_031660.jpg
自家製切干大根の煮付け(たくさん大根を頂いたときに作っておくそうです)
f0146587_0312545.jpg
塩じゃけ
f0146587_0314782.jpg
納豆(全卵入り)
f0146587_1451633.jpg
卵焼き
f0146587_03223100.jpg
筑前煮
f0146587_0323969.jpg
素晴らしい朝食をありがたく頂きました。全部美味しい~♪Yさん、素晴らしいです!!私もこんな奥さん欲しい~(笑)無我夢中で頂いてしまいました。「お昼の分も一緒につくってしまったのですよ」と謙遜されるY子さん、だたもんじゃないな。本当にありがとう!食育と言われますが、こんなお母様に育てられたKちゃんはきっと素晴らしい女性に成長されることでしょう。これからも見守っていきます。
f0146587_033731.jpg
コーヒーもごりごりと自分で挽くのです。
f0146587_0332264.jpg
みみも静かに見守ります。本当におとなしくてお行儀の良いニャンコです。
f0146587_0335963.jpg
おまけの写真。前夜の晩酌とおつまみ。きゅうりと梅肉のおつまみは、新小5年生のKちゃん作です。とっても美味しかった~♪Kちゃん、ありがとう~~♡大吟醸も素晴らしいお味でした!
f0146587_0351616.jpg
Yさん、ご一家をあげて私を歓迎してくださいました。この場をお借りして心からお礼を申し上げます。ブログを見ていないY子さんのご主人さま、どうかこの項目だけはご覧くださいね!(笑)

by beijaflorspbr | 2008-03-29 00:52 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(14)
2008年 03月 28日

まるしゃんその他

時間があったので、幼馴染のともちゃんがやっている神田のイタリアンレストラン「まるしゃん」にランチを食べに行ってきました。お友達がシェフだとわがままが言えます。「トマトソースでさぁ、一番美味しいの!」(ハチドリ)「うちのはみんな美味しいよ」(ともちゃん)「その中でも一番美味しいの選んで作ってきてよ!」(さらにわがままなハチドリ)すると作ってくれたのはこんなパスタでした。スカンピ(手長海老)のパスタ。う~む甘くて美味しい~~♪いつも感心するのはトマトソースの絶妙な味です。パスタのスープはパンで綺麗にぬぐって完食です。
f0146587_15392283.jpg
1時半過ぎに店に行ったので、他のお客さんがいなくてゆっくりおしゃべりができました。ここのお料理は本当に手作りの美味しさなので、今度お友達をご案内しようと思っています。お腹もいっぱいになって、ともちゃんにアキバの駅まで送ってもらいました。徒歩7~8分という近さです。「アキバはねえ、今本当にヤバイ街になっているよ」とともちゃん。怪しげなカフェや、フィギュアの店、もちろん電気店もあるものの、それ以外の店が多くなっているようです。道端でチェスをやっているガイジンさん、その横には「私の父は前立腺がんです、手術をするお金がないので、カンパしてください」と書いてあり、通行人が10円だの100円を箱の中に放り込んでいきます。周りのひとたちを見ている方が面白い。
f0146587_15485730.jpg
時間があればもう少し見ていたかったのですが、新幹線の時間が迫っていました。東京から新横浜に向かいました。私が行った前日にオープンしたキュービックプラザ」を見学するためです。新幹線の座席指定は済んでいたので、一本早いこだま号で移動しました。改札を出た途端にどの方向に進むのか迷ってしまいます。広くなりました!とっても広い駅構内に生まれ変わってしまいました。あの狭くて長細い駅に慣れてしまった身には、とても信じられません。しかし、このビルのほとんどは「ビックカメラ」が占めており、複合施設とはいえ、ほとんどが電気製品を売っているようでした。一部ファッション関係の店もあるほか、食料品は高島屋、そして関西系の高級スーパー「イカリ」が入店しています。私はごく当たり前に、「崎陽軒」のシュウマイ弁当と、聘珍樓のバカでかい肉まんをお土産に買いました。やあ~歩いた歩いた…。ふと万歩計を見ると、13000歩も歩いてしまいました。我ながら良く歩いたなあ~と思いました。丸7日間、ほぼ毎日レールパスを使って移動しました。後半はどこに行こうかなあ?次の出発は4月5日からです。レールパスと言えば、今多くのガイジンさんがこの同じパスで日本縦断の旅をしているようです。有人改札を通ると、必ず数人は同じパスを持った人に会います。

by beijaflorspbr | 2008-03-28 16:14 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(4)
2008年 03月 28日

初花見

東京でのすべての用事を終えた午後のひととき、大勢の人がいる場所に行ってみました。銀座でも満開だったので、ここも!?と向かった先は、上野恩賜公園です。ここは私にとっても思い出の場所なのです。のんびりお散歩=ウォーキングをしてきました。上野駅「公園口」から改札を出ると…国際色豊かな方々が老若男女を問わず元気に歩いていました。
f0146587_14424928.jpg
お天気も良く風も温かく絶好の散歩日和でした、みんな楽しそう~♪らっと見えてきましたね。見事な桜がほぼ満開です。遠目にも美しい彩りに惹かれてしまいます。
f0146587_15191846.jpg
お花に近づいてみましょう!ソメイヨシノですね。
f0146587_15203599.jpg
もう完璧に満開です。
f0146587_1302046.jpg
日本の伝統「お花見~♪&青シート」(>_<)
f0146587_15244465.jpg
しばらく桜のトンネルをご一緒にお散歩しましょ!インターナショナルなグループVSナショナルなグループの対比が楽しい!春を告げる桜。これから毎日が楽しみです。

by beijaflorspbr | 2008-03-28 15:32 | 年中行事 | Trackback | Comments(3)
2008年 03月 27日

みみGatoの肖像

カワイイニャンコちゃんに出会いました。もちろん猫苦手なハチドリは抱っこもできなかったけれど、カワイイ写真を撮ることに成功。飼い主さまのためにもここにアップいたします。Yさま、一晩お世話になりました!ハンサムなみみGatoクンです。しばしお楽しみくださいまし。
f0146587_4543215.jpg
真摯な目
f0146587_4545148.jpg
はい、隊長!了解!!って感じ
f0146587_4552065.jpg
じ~っとハチドリと睨めっこ(ちょっと怖いハチドリ)←目を反らすのはワタシ!(>_<)
f0146587_4553570.jpg
背中にNike模様、Just do it Mimi!!
f0146587_4555022.jpg
いや~こうしてじっくりニャンコを見るとカワイイもんですねえ~♪みみに癒されました。頭と言わず顔といわずゴンゴンこすりつけながら歩くみみが心配になりました(笑)。犬の習性は知っていても猫の習性までは分からない私、歩いては心配、体を打ちつけては心配の連続。過剰反応な夜でした。ああだけど、可愛かったなあ~♪

by beijaflorspbr | 2008-03-27 04:58 | その他 | Trackback | Comments(6)
2008年 03月 26日

恵比寿ミニオフ会の続き

*最初に申し上げたいのですが、こうして私が毎日のように色々な場所に出没して旧交を温めたり、初対面の方と打ち解けてお話をさせて頂いている様子を、何一つ隠すことなくこのブログに書いていますが、この文章の中に悪意や作為は全くありません。確かにお酒をずっと飲み続けたり、大量の食事を摂っているという印象は否めませんが、写真に出てくる料理を全て平らげているわけでもありませんし、お酒を独り占めしているというわけでもありません。大病をした私は限界を知っています。もしひどく食べすぎた場合は、胃や腸がとたんに激しく暴れ出します。暴れていないうちは大丈夫だと思います。このブログは私ハチドリが生きてきた証として残すものであり、同時にその場に居合わせた友人たちとの思い出の共有の場でもあると認識しています。ここのところを正しくご理解頂いた上で、この私の拙いブログを読んで頂き、応援して頂けたら幸いです。
*******************************************************
さて…恵比寿の素敵なイタリアンレストランを腹7分目で出た我々、cookeryさん、ロビンさん私の3名は、酔客で賑わう恵比寿の街をブラブラ歩きました。目に入った居酒屋に入りました。ここでのこんな言葉にちょっとカチンときました。「お客様でいっぱいになった時は出て頂きますがよろしいでしょうか?」「ああ、大丈夫よ、終電もあるし長居はしないから」少なくとも客に言う言葉ではありません。マニュアル通りに躾けられている現代のフリーターは融通を利かすという言葉はないようです。まあ小言は置いといて…cookeryさんとロビンさんは梅酒を、私は迷った末に日本酒「南部美人」を頼みました。なかなかきりっとしていて飲みやすいお酒でした。
f0146587_2250453.jpg
おつまみを突っつきながらおしゃべり、何か美しい図です!(梅酒は借りものですが・・・)
f0146587_22524082.jpg
 店を出た時にとっても面白いことがありました。何故か3人で駅に向かって歩いている時に、突然cookeryさんが薄暗い道で「手を振って」行ってしまったのです。ロビンさんと私は「ええ?私たちを見捨てて会社に帰っちゃうの?」と同じことを思ったら、優しいcookeryさんが、人ごみを避けて駅まで早く行けるように誘ってくれたのです。地元に詳しいcookeryさんならではの気遣いだったのですねえ…。3人で大笑い。手を振ったと思ったのは、「おいでおいで」をしてくれたのでした(^^ゞ無事地下鉄にも間に合って、余裕でホテルに戻ることができました。ありがとう~cookeryさん。初めて会う3人でしたが、もう何度も会ったことがあるように話題が尽きません。またいつかどこかでお会いしたいものです。ロビンさん、気をつけてお帰りくださいね。コメント待っていますよ~♪cookeryさんも次のご旅行楽しんでください。私の分もワインを飲んできてね~♪!(^^)!

by beijaflorspbr | 2008-03-26 23:05 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(10)
2008年 03月 25日

美しい富士山

早起きして予定通り6時28分新大阪発の新幹線に乗車することができました。抜けるような青空と真っ白な雪をかぶった富士山があまりにも美しくて見とれてしまいました。自然とは素晴らしいものです。そして、我が祖国を誇りに思います。9時半には東京に到着できますので、用事がはかどりそうです。午後一番にまた新幹線に乗って上州に移動します。
f0146587_1143878.jpg


by beijaflorspbr | 2008-03-25 09:08 | 日本 | Trackback | Comments(6)
2008年 03月 25日

恵比寿でミニオフ会

f0146587_4351956.jpgいつもこのハチドリブログに温かいコメントを残してくださる私と同じ食いしん坊の「世界食べ歩き日記」のcookeryさんとロビンさんの3人でお会いすることになりました。もちろんこの時点では、cookeryさんには私のことは秘密です。朝、ロビンさんと入念に打ち合わせをした通り、7時に少し遅れること5分。恵比寿駅のえびす像の前に突然現れたワタシがまさかあのパタパタハチドリオバサンだということは分からなかったようです。「お会いしたいと思っていたのでびっくり!」というコメントに嬉しくて舞い上がってしまいました。恵比寿界隈は昔良く通い詰めたものです。この坂を登ると〇〇さんのお宅があるなあ~などと懐かしく思い出しながら今夜の会場であるレストランに向かいました。
f0146587_4363644.jpg

3人でプラプラと歩き、着いたところは、瀟洒なこんな雰囲気のお店でした。落ち着いた雰囲気…意に介さず大声でしゃべる我々…(笑)うしろのオッサンが何度も我々をみるけれど、平気だもんね~!
f0146587_191329.jpg

いつもロンドンに住んでいらっしゃるロビンさんと、年中世界中を走り回っていらっしゃるcookeryさん、そしてこのワタシの3人です。出てくる話題は本当に普通にインターナショナルでした。やあ楽しいなあ~。まずはワインで乾杯!今日は控えめに…と思ったものの、やはり飲む量は私が一番多かったようです(恥ずかしい~)
f0146587_4391853.jpg

清潔なクロス、パン(1個だけ…)にオリーブオイルが嬉しいわあ~。これにドライトマトや、オリーブの実、パテなどが付くのがサンパウロのレストランなのですが…。でもワインとパンをオリーブオイルにつけながらパクパク食べる我々…・「1個じゃ足りないよね」「1個なんてね!」とエラク1個にこだわる我々…。どうも私と同じ空気を感じました。楽しいディナーになりそうな予感がします。ワインはcookeryさんにおまかせしましたが、とっても美味しかった…。。
f0146587_4431445.jpg

お料理はコースを選びました。前菜(詳しくはcookeryさんのブログをどうぞ!へへへ…手抜きなハチドリ(^.^)サーモンが美味しい~♪
f0146587_4445540.jpg

スープ、ほんの少しの貝柱が甘くてステキです!
f0146587_50011.jpg

菜の花とあさりのパスタ、う~んこれも美味しい~♪みんな優しい味です。
f0146587_4464441.jpg

メインは私はお魚。ソテーの見本のような皮パリッの美味しさでした。
f0146587_4475021.jpg

cookeryさんとロビンさんは、カモと黒豚を選びました。
f0146587_13503.jpg

デザートのパンナコッタはとってもかわいいですね。ほどよい甘さです!cookeryさんの選んだバナナティラミス
f0146587_164295.jpg

エスプレッソとビスコッティ(と言うらしい)ロビンさんはハーブティーでした。
f0146587_111509.jpg

楽しい時間はあっという間に終わってしまいました。お話も国際的で、まったく違和感がないのは私もオバサンながら海外経験が長く心臓に毛が生えているからだろうなあ~と思いました。cookeryさん、まもなくおフランスにお出かけだそうで、羨ましい~~~~~♪そしてこの店だけで終わる我々ではなく、次の店になだれ込みます。続く…。  

by beijaflorspbr | 2008-03-25 04:57 | 友達 | Trackback | Comments(10)
2008年 03月 24日

3泊4日の旅(ロビンさんとお会いする!)

帰国して早2か月、この田舎も長閑で居心地は良いものの、どうにも落ち着きのないハチドリオバサンの血が騒ぎだしました。さあ、そろそろ出かけましょうか。自宅から親戚の家までは車で行きました。車を置かせてもらって最寄りのJRの駅から出発します。関空・紀州路快速大阪経由京橋行き。この電車を掴まえるととても早く着くことができます。
f0146587_16524850.jpg

抜けるような青空の大阪です!午後の日差しなのでちょっとウッツラウッツラと…。大阪ドームです、分かりますか?
f0146587_046143.jpg

やっと新大阪に到着しました。ひかり号に乗車します。
f0146587_1655273.jpg

お馴染みのJapan Rail Passでの移動です。このパスを使えるのは、日本を訪問する外国人か、海外在住で永住権を持っている人に限られます。海外で購入し、切り替える時は、パスポート(入国年月日を確認)、永住証明が必要です。私は飛行機も大好きなのですが、鉄道も半端ではないほど好きなのです。な~んもしないで、電車に揺られて外を見ているのがまさに至福の時なのですよね。ただし、いつもアタマにくるのは、このパスでは「のぞみ号」には乗ることができません。一度JR東海に「日本を訪問する外人さんにこそ日本のハイテクを披露すべきではないか」とやんわり抗議をしたところ、「のぞみ号は、今のところビジネス客を中心に、先を急ぐ方で常に満席状態です。外国人の方々には日本をゆっくりご旅行して頂くために、ひかり号やこだま号をご用意させて頂いております。ハチドリ様も久しぶりのご帰国、どうか故郷の旅を心行くまでお楽しみくださいませ!」との返事がありました。でもなあ~のぞみの方が早いし、カッコいいし、どんどん途中の駅も飛ばして行くので、目的地にも早く着いてしまう。まさにせっかちな私好みなんだけどなあ~。。パスが安いのでひたすら我慢!今回のは1週間用です。他に2週間3週間があり、使い始めは自分で決められます。
f0146587_0471825.jpg

富士山です。頭が隠れているけれど、何とか撮れました。
f0146587_17121920.jpg

17:10にやっと東京駅に到着しました。急いでいるのに、ホームに止まっていたN700系をパチリ!いつか乗りたいなあ~~♪レールパスでは乗れないけれど…。
f0146587_17154823.jpg

今夜はとっても楽しみにしていたイギリス在住のロビンさんとの初対面の日だったのです!ロビンさんはいつもここに温かいコメントを残してくださいます。今までお会いしたことがなかったのが不思議なくらいです。ロビンさんが一時帰国をされているこの間にお会いするのが私の悲願でした。予めロビンさんと同じホテルを予約し、17時半にロビーで待ち合わせをしました。少し遅れたものの、駅から徒歩1分と言う地の利の良さで、必死で走って行きました。こぼれるような笑顔のロビンさんと初対面のご挨拶!お土産ありがとうございます!嬉しくて、旅の間中ずっと愛用させて頂きましたよ!部屋に入り、急いで支度をしてロビンさんと出かけた先は青山「麺菜屋・北斗」
f0146587_0501497.jpg

中華料理屋さんです。無難なところで、コース料理と、アルコール飲み放題(2時間)を頼みました。一緒に飲んでくださる方がいらっしゃると進むわ進むわ…。ロビンさんは白ワイン、私はビールでカンパイ!さ、飲まなくっちゃ!グビグビ…。
f0146587_0503598.jpg

落ち着いた店内は大人の店という雰囲気です。最初は空いていましたが、どんどんいっぱいになる店内。
f0146587_17313815.jpg

さあ、忙しくてお昼も食べられなかったので(しかも朝は血液検査のため絶食だったし…!)今夜は思い切りいっただきま~~~~~す!前菜・大連産くらげと青島ピータンロビンさんがピータン苦手ということで独り占め~!(^^)!
f0146587_17332536.jpg

芝海老のチリソース煮
f0146587_17422100.jpg

あさひ蟹の香り揚げ
f0146587_17424765.jpg

牛肉とあわび茸の黒胡椒風味炒め
f0146587_17431871.jpg

中国野菜(青梗菜と干しシイタケ)のあっさり塩風味炒め
f0146587_17442422.jpg

手作り点心二種 小籠包と海老焼売
f0146587_174726100.jpg

上海焼そば
f0146587_17481443.jpg

この間にもワイン・ビールを飲むこと飲むこと…。美味しいお料理と美味しいお酒、最高です!
f0146587_17491968.jpg

デザートはあっさり杏仁豆腐
f0146587_175177.jpg

あっという間に「飲み放題」の2時間コースが終わってしまいました。お料理はもちろん二人で完食!海外組はやっぱり豪快だわ(●^o^●)初めてお会いしたというのに、何十年も前からお友達だったような不思議な感覚でした。お互いに海外に住んでいること、ブログを通して私のことを微細に至るまで良くご存知なことで、何も説明は必要なく、いきなり楽しい会話がポンポン弾みました。結構飲んだようですが、あまり酔っ払っていませんでした。不思議だな。とにかくとっても楽しくてずっと二人でゲラゲラ笑い転げていました。そのまま歩いて近くのブラジリアンバー」の「プラッサオンゼ」に向かいました。
f0146587_0522061.jpg

中に入るといきなり「ブラジル」です!おお懐かしや~~♪
f0146587_1862314.jpg

歌手の前田優子さんです。ポルトガル語がとってもお上手。
リオ・コパカバーナにお住まいだったそうです。少しカリオカ(リオに住む人のこと)訛り(笑)
f0146587_1895099.jpg

ある時はしっとりと…
f0146587_1811667.jpg

ある時は躍動的にサンバのステップを踏みながら…
f0146587_18124719.jpg

ノリノリのバック演奏の方々。皆さんパーフェクトな演奏です!
f0146587_0533990.jpg

パーカッション=カーニバルのような騒ぎです!
f0146587_1819259.jpg

アルコールはもういいわと、Guarana(ブラジルの清涼飲料水)を注文。美味しい!
f0146587_18265188.jpg

1994年、大病をされた優子さん、お元気になられて本当に良かった!神戸出身だそうで、関西弁で親しみやすかったな。
f0146587_18282075.jpg

久しぶりで聴くブラジルのMPB(Musica Popluar Brasileira=ブラジルのポピュラー音楽のこと)は、新鮮な感動を呼び覚ましてくれました。
f0146587_18324123.jpg

誘ってくださったロビンさんに感謝の一夜でした。良い思い出をありがとう~♪

by beijaflorspbr | 2008-03-24 18:36 | 日本 | Trackback | Comments(16)