ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:家族( 215 )


2017年 11月 08日

お別れとピッツァ

ずっと8月末のサンパウロの日記を続けております。何度も申し上げますが、私自身は10月中旬から日本に帰国しております。この日は、長女パトちゃんがアメリカン航空でロサンゼルス経由羽田まで帰る日でした。
f0146587_18385376.jpg
空港まで送ってくれたお父さんのしばしの別れ…。
f0146587_18450894.jpg
色々な言語のボード、「では、また。」というのは素っ気ない!?チェックインも順調に済み、あっという間に中に入ってしまいました。寂しくなりました。
f0146587_18454605.jpg
帰りの車の中で、残された家族で色々話しました。話の内容はパトちゃんのことばかり。どれほど彼女が我々の癒しになってくれていたか…。日本でも幸せに生きて行って欲しいと思いました。帰りに「どこかで食事していく?」と言われたものの、ちょっとくたびれていたので、ピッツァのテイクアウトをすることにしました。
f0146587_18463995.jpg
マルゲリータ&ピリ辛ソーセージの組み合わせ。二切れでお腹がいっぱいになりました。
f0146587_18475137.jpg
パトちゃんが辿っている航路を一生懸命追いかけているうちに猛烈な睡魔が襲ってきました。自らが飛行機移動をしている時は、何も感じないものの、いざ自分以外の家族が旅をするとなると、こんなに心配するんだなあ~というのが実感。「無事に羽田に着いたよーロスからは飛行機がガラガラでフルフラットですごく楽だった」と元気な報告を受けた時は、嬉しかったですね。日本でも日々頑張っている彼女の原動力は、家族と過ごしたサンパウロでの日々なのかもしれないと思いました。

by beijaflorspbr | 2017-11-08 19:20 | 家族 | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 06日

家族でお出かけの日@サンパウロ

ブラジルでも四季があると言うと、皆ビックリします。ほとんどの人はブラジルは一年中暑い国、と思われているからです。そんなブラジルでは寒さも和らぐと、こんな可憐なお花が我が家の庭に一斉に咲き始めます。
f0146587_20500978.jpg
この日は我々母娘は買い物、トリオさんは他の用事を済ませるために、家族揃って車で出かけました。サンパウロ市の幹線道路23 de Maio大通りはこの通りの大渋滞。僅か15キロほどの距離を、50分もかかって漸く目的地に到着というひどさ。
f0146587_20494075.jpg
無事にお互いの用事が終わって合流後、量り売りのポルキロレストランへ…。山のような食べ物を取って来たのはパトちゃん。こりゃ太るわな。
f0146587_20510532.jpg
私は、珍しくハンバーガーをお願いしました。ハンバーガーと言っても、フィレミニョンのステーキが3枚も入っている豪華版(笑)案の定半分しか食べられず、残りは家族が平らげてくれました。それにしても贅沢なサンドウィッチですが、これで1,500円くらいです。
f0146587_20515514.jpg
いつも車を置かせてもらっている方の家には、キツツキがトントン木に穴を開けています(驚!)なかなか姿を現さないので、諦めて穴だけ見て帰りました。
f0146587_20533364.jpg
会いたかったな、キツツキちゃん~♪(こんな感じと想像)
f0146587_21272882.jpg
家に帰って、シャワーを浴びると「ドスン」と凄い音が鳴り響きました。古い家だから遂にどこか壊れちゃった?とビックリすると、一羽の巨大な鳥が窓ガラスに激突して気を失っていました。私はてっきり死んじゃったかと思い、トリオさんに「わーー私の部屋のベランダで生き物が死んでるーーー早く取って」と言うと、何故か大きな雑巾を手にそーっとこの生き物に近づきました。静かに布を使って体を押さえると、薄っすら目を開けているではありませんか「!生きてる生きてる…怖いから外に出して」と言うと、家の外の芝生の上にそーっと置き去りにしました。しかしながら、元々鳥好きのトリオさん、ずっと見守っていたのか、気付くと我が家の警備員待機所に保護していました。「今晩は冷えるから、ここに置いて様子を見よう」と。翌日ガラス越しに怖々様子を見ると、見事に復活してしっかり目を開けて自立していました。その翌日は水を飲ませ、ワンコの餌を砕いて食べさせると、何とまあ元な姿で空へ飛び立って行きました。助かって良かったーーー。さりげない日常生活の中で、生き物とのこうした触れ合いは意外に大切なことなのかもしれないと思った一連の出来事でした。
f0146587_21002421.jpg
渡り鳥系の鷹の種類でしょうか?随分大きな生き物でした!


by beijaflorspbr | 2017-11-06 21:54 | 家族 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 22日

うちごはんと台風と・・・・

昨日まで、長い間娘たちとのブラジル国内旅行記を綴っておりましたが、私自身は帰国して今日で5日が経ちました。昨日はいつもの大病院で一年に一度の人間ドック検査を受けました。いつもの標準検査に加え、乳がん、子宮がん、脳のMRIに胃の内視鏡検査を追加してもらいました。概ねクリアしたと思ったのですが、胃の中のピロリ菌検査が陽性だったため、来週もう一度病院に行って、投薬による除菌をしてもらうことに相成りました。いつもの胃のレントゲン検査を受けてら分からなかったかもしれないので、放って置かなくて良かったと安堵しました。ところで、胃の内視鏡は鼻からカメラを入れる「経鼻内視鏡」にして頂いたわけですが、検査が終わっても、出続ける鼻水とずっと闘っていました。前々回検査を受けた時は、こんなに鼻水は出なかったように思うのですが、年のせいかな?総合診断では、いくつかの数値は高かったものの、『痩せる』ことで全て改善できるとのこと。毎年痩せると言いながら堂々と「痩せる痩せる詐欺」を働いているのは何を隠そうこの私でございます。来年もこういった言い訳のオンパレードになってしまうのかな?とにかく時差ボケと検査疲れが重なって、家に戻るとバタンキューでした。病院からの帰りに、スーパーによって食材のお買い物を済ませました。台風の影響もあり、まあ酷い雨と風で、この重たい私ですら吹き飛ばされそうになりました(笑)ここ何日間かで餃子・煮込みハンバーグ・鰈の煮付けに魚の西京漬け、出汁から取ったお味噌汁と、毎日毎日子どもたちに身体に良さそうなご飯を一生懸命作ってあげているのですが、気持ちが良いくらいたくさん食べてくれます。本当はもっとまともなおかずをと思うのですが、まずは冷凍庫に残っているものの整理を片っ端からしていっています。野菜室には玉ねぎだけ、という中で工夫をするのも楽しい日々です。日本にいる時間を大事にしたいと思っています。明日から今回のブラジル⇒日本の搭乗記を書かせて頂けるかと思います。今回も色々あって書くことが多そうですが、記憶力が曖昧になってるのでどうなることやら…(笑)
f0146587_21363570.jpg
今日は我が家付近が最も台風の影響を受けたようで、現在暴風域に入っているようです。一日中携帯に30回以上もけたたましい音で緊急速報が流れました。それを見て「大丈夫?」とメッセージをくれる別地域のお友達もいましたが、我が家は街中なので今のところ被害はなく、大丈夫です。山側や崖や河川の近くにお住いの方が危ないのかもしれません。被害が出ませんように!


by beijaflorspbr | 2017-10-22 21:51 | 家族 | Trackback
2017年 09月 12日

ありがとう!(歯の治療を受ける)

乾燥しきった空気のせいか、寒さのせいか、はたまた年のせいか、ここのところ歯の具合がとても悪い日が続く。歯茎が腫れて歯がズキズキ痛み、差し歯がグラグラという最悪の事態に。私の人生、幼い頃から栄養失調(今は死語?)に罹り、他の人に比べて歯が脆いそうなので、歯医者とはなかなか縁が切れなかった。日伯たくさんの歯医者を渡り歩き、行き着いたのは我が子。彼女には過去に何度か【そのそのその】診てもらったが、いつも予約がいっぱい入っていて忙しそうなので、家族は後回しと遠慮がちになる。でもいよいよダメだ…という時だけ、つまり痛いとか歯を失いそうなどと言う悲劇的な時だけ(笑)頼むしかない。そんな緊急事態に陥ってしまったこの週末、我慢しつつ漸く待望の月曜日が来た。何故なら、週末はどんなに歯が痛くても診療所は休みだから。朝一番で彼女へのお弁当を作っている最中に電話が入る。「10時からなら大丈夫だけど、間に合うように来られる?」「行きます!」慌ててお弁当を仕上げて出かけた。丁寧に診て、適切な治療をしてくれた。頼みもしない苦手な歯の掃除や歯周ポケットの治療なども。「ママ、こんな適当な歯の磨き方をしていると、今に歯が全部無くなってしまいますよ!」いつもの叱責が飛ぶ。そうだよね、もっと真剣に残った歯と向き合わねば、美味しいものも食べられないもんね…。自分に言い聞かせた。そして、一応治療が終わり、次の目的地へ。10月の帰国便チケットの予約購入をしにJALへ。その後、もう1か所約束があって回っていると、娘からメッセージが入る。「午後ももし時間があったらもう一度(診療所)に来られる?」「何するの?」「いや、キャンセルがあって時間が空いたの。ちょっと気になるところがあるので治そうと思って…」「はい、分かりました。ここが終わったら直ぐに行くからね」午後1時20分にUターンをしてから延々2時間以上道路工事のようなハードな治療を受ける。1、昔々詰めた詰め物が根元から傷み出し、早晩新しくしなくてはいけなかった。2、インプラントを入れている根元がレントゲンで見ると、ぶよぶよしていて腫れているみたいで少しおかしい。とのことで、頭蓋骨に響く道路工事の後は(笑)インプラントを外して大掃除。一部分だけ強い痛みを伴ったので、麻酔をかけてもらう。まあ、根気良く頑張る我が子の姿にちょっと感動した。きっとこの細かい仕事が大好きなんだな、と感じた。漸く治療が終わって「確実に腕を上げているね」というと「いや、まだまだ勉強不足だよ、もっと頑張らなくちゃ」ふーーん、すごいね。少し貫禄も出てきたみたい。しばらくは歯冠の大工事の続きで通わなくてはならなくなったけど、専門職を極めつつある我が子の働いている姿を見るのは大きな愉しみ。ありがとう、エルちゃん。苦痛が取り除かれて今夜は熟睡出来そうだ。
f0146587_05324998.jpg
(エルの飼い犬みそ、週末はいつも戯れている)


by beijaflorspbr | 2017-09-12 18:00 | 家族 | Trackback
2017年 09月 08日

寒いサンパウロ!!

毎日好天気のサンパウロ、しかし季節は冬なので結構冷え込んでいます。
f0146587_09095536.jpg
パウリスタ大通りの温度計も12℃を示しています。寒い寒い・・・。
f0146587_09111794.jpg
パトちゃんがエルの診察を受けるというので、買い物もあったため付いて行きました。
f0146587_09113547.jpg
お弁当を持って行ったものの「折角だから外食する?」と相談が簡単に纏まり、「栄=しげ」へ。冷やし中華と…
f0146587_09101341.jpg
お鮨・刺身の盛り合わせを皆で食べました。美味しかった!
f0146587_09104294.jpg
サンパウロはたまに押し寄せる寒波に備えて、結構皆分厚い冬服を持っているんだなあ~と感心してしまいました。もちろん私たち母娘もこの日はダウンジャケットでしっかり防寒。
f0146587_09133115.jpg
うっかりすると風邪を引いてしまいそうな寒い寒い一日でした。

by beijaflorspbr | 2017-09-08 18:00 | 家族 | Trackback
2017年 09月 07日

娘無事サンパウロに到着

長い間続けてきた日本日記から舞台をブラジル・サンパウロに移します。7月22日(土)午前9時半、娘のパトちゃんが無事にサンパウロ・グァルーリョス空港に到着しました。いつも利用しているFlightAwereで日本を出た時からずっと追跡をしていると、「あと45分でグァルーリョスに到着します」とメールが来たので、そろそろ出ようとゆっくり支度をしていると、あっと言う間に「サンパウロに到着!」と。あれれ?出遅れちゃった…。幸い週末のせいか、ガラガラのアイルトン・セナ街道を突っ走ります。
f0146587_21485694.jpg
飛行機到着後30分くらいでグァルーリョス空港第3ターミナルに到着しました。最近は、駐車場に車を入れずに、この出発エリアで待つことにしている我が家。私だけ車から降りて、到着ロビーのパトちゃんを迎えに行くと、ちょっと疲れた顔をして座っている彼女を発見。大きなスーツケースに、パンパンに膨らんだスポーツバッグ。お疲れさま!!私が積み残した重たいものをぎっちり入れて運んでくれました。
f0146587_21493524.jpg
久しぶりの実家、荷解きもそこそこにシャワーを浴びて…
f0146587_21541419.jpg
クローゼットに衣類をしまいました。スーツケースの中は、ほとんどが私の積み残しで申し訳ないなあと思ってしまいました。
f0146587_21542150.jpg
この日はお刺身、味噌汁に白ごはんの和食。「でもせっかくブラジルに帰って来たんだからお肉も食べたいな、パステイスもパンもコッシンニャもフェイジョアーダも…」と要求には際限がありません(笑)が、可能な限り叶えてあげましょう。
f0146587_21582551.jpg
静かに沈む夕日を見つめながら、無事に帰ることが出来たことを実感しました。

by beijaflorspbr | 2017-09-07 18:00 | 家族 | Trackback
2017年 08月 28日

パトちゃん、日本へ・・・。

娘のパトちゃんが、36日間の里帰りを終え、先ほど日本に戻る旅に出発してしまいました。滞在中は何でも夢を叶えてあげようね、ブラジルでしか体験できないことをしてあげようね、を合言葉に家族一丸となって頑張りました。滞在中は、体と歯と心とお腹(?)のメンテナンスをするため、あちこちにどんどんお出かけし、娘エルの治療を受けたり、大学時代のお友達や親戚の方たちに会って優しくして頂きました。途中、私と一緒にいる時に、窃盗事件に目の前で遭い、ブラジルで生活することの厳しさや難しさが身に染みたようでした。「日本がどれほど安全な国かということが良く分かった」としみじみ言っておりました。慣れてしまうと、平和の有難さが分からず、不平不満の毎日になってしまいますが、彼女の場合は「ありがとう、日本に住まわせてもらって感謝!」と心からの言葉を我々に素直に発してくれるため、こちらがいくらでもしてあげたくなってしまいました。我が家にとっては珍しい外食も良くしました。少し高級な店から庶民的なポルキロ(量り売りのお店)まで、どれもこれもが「懐かしい味!」と大喜びしてくれました。
f0146587_13344986.jpg
(お父さんとは大の仲良し、こうして腕を組んで歩けるのはいつまでかな?)

滞在中に、3人で母娘旅もしました。飛行機に乗って他州の小さな都市でほっこりのんびりした想い出は、私たちにとって一生の宝物になることでしょう。最後の週末は、ブラジル料理の郷土食のフェイジョアーダをテイクアウトし、家族で楽しみ、今日の出発日はスーパーにお買い物に行き、フィレミニョンの鉄板焼きに、おやつは焼きたてのポンジケイジョを食べさせました。最後まで後ろ髪を引かれながらグァルーリョス空港第3ターミナルから米国へ向けて元気に出発しました。
f0146587_13345790.jpg
ハグして「バイバイまたね!」と言った後は、一度も振り返らず、きっぱりと前に進んで行きました。あ~行っちゃった、、、。心にぽっかり穴が空いたよう。とても寂しくなります。日本での使命を全うして、またいつかブラジルに戻ることが出来ますように。パトちゃん、たくさんの癒し時間をありがとうね。いつも穏やかでのんびりさんなあなたが大好きだよーーー気をつけて行ってらっしゃい~~♪
f0146587_22264586.png
(前半の行程漸く終了、お疲れさま!ブラジルから日本はやっぱり遠いなあ。。。)
f0146587_21461776.png
(ロスアンゼルスから羽田へ…航路によってはあの国のせいで危なかったかも!?)


by beijaflorspbr | 2017-08-28 18:00 | 家族 | Trackback
2017年 07月 30日

疲れています。。。

食欲もりもりの元気な家族が居て、日ごろ発することのできない鬱憤を全部こちらに向けて、受け止める側は少し疲弊するのは仕方がないとしても、相変わらず左肩の調子が最悪です。ずっと続いている寒さのせいかもしれません。自分の腕が重くて支えきれないという苦痛、もう何だか最悪です。昨晩は痛みに苦しみ、枕を抱いて漸く眠りに就くことができました。簡単には治りませんよ、と整形外科病院で言われた通り、既に8か月目に入ります。ああ~治ったら人のために役立つことをたくさんしよう!そう決めています。
f0146587_22093257.jpg
毎日やることや行くところがあり、肉体的にも精神的にも張り切ってはいるものの、年のせいか体力には限界があり、夜寝る時はぐったりな日々。それなのに明け方5時頃には必ず目が覚めてしまうのも年のせい?加齢と体力の限界を考慮しても、日ごろ頑張り過ぎたツケはいつか回ってくるような気がします。
f0146587_22094984.jpg
ところで、ブラジルのパンはとっても美味しいんですよ。色々な種類があり、少しずつ微妙に味も食感も違います。ハムやチーズを挟むのに相応しいパン、バターを塗って食べたら美味しいパン、甘いパンなどなど、その日の気分で買うようにしています。最近は娘のお蔭で、色々なパンやハムを楽しんでいまして、体重増加が少し心配な今日この頃です。この週末はひたすらゆっくり休み、来週からはまた張り切って行きたいものです。

by beijaflorspbr | 2017-07-30 22:27 | 家族 | Trackback
2017年 07月 23日

特別なお誕生日①梅田・ハービスプラザ・エント

娘は無事にサンパウロに到着いたしました。重たい荷物を一生懸命担いでくれたせいか、迎えに行った時は疲れ切った顔をして待っていました。重たい雑誌、重たい羊羹、重たい液体もの(シャンプーやリンスにハンドソープまで入れちゃった)、重たいラップ(まとめ買いをしたせいで10本もあった!)などなど、ぎゅうぎゅう詰めの上に遠慮がちに自分の衣類が詰め込まれていて、スーツケースはパンパンに膨らんでいました。可哀想に…(-_-;)そう言えば、昔両親が元気な頃、こちらに来てくれた時、それと同じ状況だったような気がします。お土産や注文品を下すと、スーツケースは悲しいほどすっからかんでしたっけ。何故か日本からというと鬼の敵のように詰め込んでしまいますね。今回は頂き物もかなり多くて、大切に持って帰りました(と言ってもパトちゃんが…)さて、遡ること6月の中旬、実に11年ぶりにパトちゃんのお誕生日に日本にいると言う奇跡を祝って、思い出深い誕生日を一緒に過ごすことに決めました。選んだのは梅田、大阪以外の方はぴんと来ないかもしれませんが、梅田=JR大阪駅界隈です。
f0146587_22503760.jpg
ハービスプラザ・エントは劇団四季のCAT'Sの劇場があることでも有名です。
f0146587_23092403.jpg
中は立派!!田舎もんの我々はちょっと気後れしてしまっています。
f0146587_22545045.jpg
色々個性的なお店が並ぶ中…
f0146587_22580623.jpg
予め予約したのはこちらのお店でした。
f0146587_22593417.jpg
次はお食事編です。細切れですみません。。。

by beijaflorspbr | 2017-07-23 23:18 | 家族 | Trackback
2017年 07月 22日

ウェルカム!!

少しだけ暖かくなったサンパウロですが、一軒家の我が家は相変わらず一日中「冷房」が効いているような寒さ…。明日サンパウロに到着予定のパトちゃんのために、冬仕様のベッドメイキングにしました。最初窓側にと思ったのですが、やはり隙間風が顔に当たるので、部屋の内側にセットしました。
f0146587_09091008.jpg
ここでしばらく疲れをいやしてゆっくりしてくれたらいいな。
f0146587_09093192.jpg
静かな自宅・・・結構気に入っています。時々ワンコ(みそくん)のケタタマシイ声が(-_-;)
f0146587_09093487.jpg
あー早く明日にならないかな。飛行機は漸くニューヨークに着いたところです。自分で旅行している時は無我夢中で何も感じないのに、家族だとなかなか目的地に着かないのでイライラしてしまうから不思議。今日は中途半端なお話ですみません。この記事が出る頃、きっと元気な娘に会えることでしょう。長旅お疲れさま~♪

by beijaflorspbr | 2017-07-22 21:00 | 家族 | Trackback