ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:三重県( 42 )


2017年 12月 17日

久々の三重県へ⑤三重県立美術館

三重県津市の三重県立美術館に連れて来て頂きました。Sさんから「ちょうど本居宣長展をやっていますが、興味ありますか?」と訊かれましたので、歴史大好きな私のこと、喜んでお受けしました。ここまで連れて来て頂けるだけで有難いことです。この本居宣長展は、三重県立美術館開館35周年記念事業でした(現在は終了)。
f0146587_10490470.jpg
本居宣長(1730-1801)は、三重県松阪市の木綿商に生まれ、医者を生業としながら「源氏物語」を始めとする日本古典やことばの解釈や、「古事記」の研究を分かりやすく解説することに精力的に取り組みました。三重県が生んだ偉大な本居宣長という人物の歴史や書き残した偉業を心行くまで堪能させて頂きました。
f0146587_10443231.jpg
f0146587_10452427.jpg
f0146587_10460489.jpg
展示開催中にこちらでご案内したかったのですが、遅くなり申し訳ございません。偉大な方というのは、幼い頃より類稀なる才能を発揮するのだということを実感できた本居宣長展でした。
f0146587_10475923.jpg
美術館の後は、SさんとSさんのお友達お二方と一緒に、ランチを楽しませて頂きました。サラダバー、スープ、パンは食べ放題です。
f0146587_20140507.jpg
デザートや飲みものもたっぷりと頂きました。何よりSさんのお友達お二人が、素晴らしい経歴の方々で、初対面ながら有意義かつ心楽しい時間を過ごさせて頂きました。このランチの場で、人間というのは学ぶことを簡単に諦めたり止めたりしてはいけないのだ、ということを学びました。
f0146587_20125184.jpg
桑名市から鈴鹿市そして津市と移動をし、盛りだくさんな三重県での2日間に心から感謝します!Sさん、今回も何から何まで大変お世話になり、ありがとうございました。またお目にかかる日を心待ちにしております。次は三重県のどんな面を発見することが出来るのでしょうか?


by beijaflorspbr | 2017-12-17 21:04 | 三重県 | Trackback
2017年 12月 16日

久々の三重県へ④鈴鹿市~津市へ

Sさんの愛車で桑名市から鈴鹿市に連れて来て頂きました。この夜の宿は温泉付きのお気に入りホテル「スーパーホテル鈴鹿」上層階の静かな一室にチェックインしました。このホテルは、今までに何度も書いているように、全国チェーンであること、宿泊費が大変リーズナブルなこと、大体のホテルが朝食付きであること、ホテルによっては温泉が付いていること、部屋はシンプルながらエコ仕様であること、お掃除が行き届いていること等々が気に入っています。
f0146587_10375668.jpg
おまけに言えばベッドも広々としていて寝心地が良いです。備え付けの枕が、私には少し高いので、フロント前に置いてある低めの低反発枕を借りて使うようにしています。
f0146587_10384158.jpg
チェックインをした夜は、男性の時間で温泉に入れなかったので、部屋風呂に入り、温泉には翌朝朝食後に入ることにしました。いつものようにたっぷり目に頂き…。
f0146587_10390552.jpg
貸し切りでゆっくり温泉に浸かり、思い切りリラックスしました。この「伊勢詣の湯」は温度もちょうど良く、比較的ゆっくり浸かることが出来ます。
f0146587_10393011.jpg
午前9時半にホテルを出発しました。このホテルの部屋の出入りは6ケタのパスワードで管理されているため、チェックアウトの際もフロントを通る必要がありません。外は良いお天気。気温も丁度良い感じでした。
f0146587_10420800.jpg
またまた今日もお世話になるSさんのお車で津市まで連れて来て頂きました。
f0146587_10450105.jpg
折しも紅葉が始まったばかりでした。

by beijaflorspbr | 2017-12-16 20:00 | 三重県 | Trackback
2017年 12月 15日

久々の三重県へ③長島「なばなの里」イルミネーション

長島「なばなの里」のイルミネーション見物ですが、思ったよりも美しく、幻想的で感動しました。シーズン前のせいか、館内のお客さんも少な目で、ゆったりと撮影したり、歩くことが出来ました。警備員さんたちも急かすことなく、ひたすら笑顔で優しく誘導してくださり、好印象を受けました。
f0146587_21234922.jpg
f0146587_21244931.jpg
光のトンネルをゆっくり通った後は、イベント広場へと移動します。この間も光また光で眩しいばかり。
f0146587_21253072.jpg
雑誌や旅行会社のパンフレットでしか見たことがなかった有名なイルミネーションを堪能させて頂きました。
f0146587_21255489.jpg
今年は熊本大震災の復興がテーマでした。私がいつか見学した熊本城がニョキっと現れました。私がお友達と熊本城を訪ねたのは、2011年あの東日本大震災のちょうど1週間前のことでした。その後2016年4月18日に震度7の熊本大震災が起こり、名城熊本城も壊滅的な被害を受けてしまいました。
f0146587_21263061.jpg
そんなことを思い出しつつイルミネーションを眺めていました。そのうち華やかな色も混ざり、紅葉した中にくまモンも登場しました。
f0146587_21265665.jpg
天の川のような景色をしばらくぼーっと眺めていました。それにしても美しい!
f0146587_21273539.jpg
ここからは桜の道
f0146587_21281887.jpg
青葉の道、カメラの制度が低いため、そのままをお伝えできなくてすみません。この時、いつも愛用しているSONYのデジカメが故障して修理に出していました。
f0146587_21284802.jpg
「鏡池」では紅葉を楽しみました。
f0146587_21302220.jpg
かれこれ3時間近く「なばなの里」にいましたが、飽きるということもなく、散策・食事・見物を堪能出来ました。Sさん、ここまで連れて来てくださり、ありがとうございました。さて、この桑名市から鈴鹿市へとまいります。

by beijaflorspbr | 2017-12-15 22:05 | 三重県 | Trackback
2017年 12月 14日

久々の三重県へ②長島「なばなの里」イルミネーションと夕食

★おことわり…私自身は12月2日にブラジル・サンパウロに戻っておりますが、現在は日本滞在中の日記を順番に載せさせて頂いております。日本に於けるひとつひとつの大切な思い出のシーンは、やはりどうしても備忘録として残しておきたいので、ご了承くださいませ。

さて、私の大切なお友達のSさんと二人で、「長島・なばなの里」をウロウロしております。午後6時になり、『点灯式』が行われると同時に、園内がパーッと光のページェントで華やかに彩られました。
f0146587_21064350.jpg
園内入り口付近はお城のような建物になっており、その前を滝が流れているような光のページェントはとても綺麗でした。
f0146587_21070462.jpg
大ツリーも点灯され、より華やかに…。
f0146587_21073246.jpg
庭園付近もこの通りです。
f0146587_21080356.jpg
イルミネーションを楽しみながら、予め決めておいた「長島ビール園」に向かいました。「ビール園」というからには地ビール(ピルスナー)を~♪車の運転のあるSさん、すみません<(_ _)>
f0146587_21095591.jpg
海の幸のオニオンサラダと…。
f0146587_21105548.jpg
オムハヤシサラダ添えをお願いしました。庭には華やかな光が灯り、何ともロマンティックな雰囲気です~♪
f0146587_21111784.jpg
店内が広いので、ゆったりしています。二人でお喋りをしながらゆっくりとお食事を楽しませて頂きました。美味しかったぁ!!
f0146587_21114257.jpg
さて、本格的にイルミネーションを見に行くことにしましょうか。

by beijaflorspbr | 2017-12-14 21:33 | 三重県 | Trackback | Comments(4)
2017年 12月 13日

久々の三重県へ①長島「なばなの里」

11月初旬、お友達のSさんのお招きで三重県に伺いました。三重県大好きな私にとって待ち望んでいた日、喜び勇んで…と言いたいところでしたが、午前中に済ませなくてはいけない用事があり、真剣に向き合っていました。それも無事終えたら無罪放免、家を飛び出していつもの大和八木駅から三重県へのコースで近鉄特急に乗りました。
f0146587_21265217.jpg
お昼がかかるので、自宅からおにぎりを持参しました。ついでにお仕事に出ているパトちゃんにもおにぎりとお味噌汁を作って置いてきました。後でとても喜んでいましたっけ。ちょうどお友達から送って頂いた奈良漬が滲み出ちゃっていますが、これはこれで美味しい!
f0146587_21271615.jpg
車窓からの風景をぼーっと見ていると、何だかとても癒されます。長閑に続く田園風景を眺めているだけで「ああ、日本に帰って来ているんだなあ~」と実感できます。
f0146587_21414330.jpg
伊賀神戸(いがかんべ)駅に停車中、伊賀鉄道の「忍者列車」を見ることが出来ました。この忍者は美人さん(笑)
f0146587_21380901.jpg
残念ながら桑名行きは、名古屋行きの列車に一度乗り換えなければならないのです。団体客専用のこんな楽しそうなスペースもあるのですね。
f0146587_21293964.jpg
伊勢中川駅で、名古屋行きの特急に乗り換えます。
f0146587_21300889.jpg
桑名駅でSさんと久々の再会を果たしました。連れて行って頂いたのは、イルミネーションで有名な「長島なばなの里」でした。11月10日にも簡単な記事にしましたが、もう少し詳しくお伝えさせて頂きます。
f0146587_21422437.jpg
入り口で入園券2,300円を支払って入りますが、このうち1,000円は園内でお土産や飲食代に利用できるので、実質1,300円で思ったよりもリーズナブル。足湯も気持ち良さそうですが、敢えてパス。
f0146587_21431240.jpg
園内には大きな池があり、もう少し暗くなると一面美しいイルミネーションに彩られます。
f0146587_21312809.jpg
暗くなるのを楽しみに、二人で夕食をどこで摂ろうか?という相談をするために歩き出しました。続きます。

by beijaflorspbr | 2017-12-13 21:56 | 三重県 | Trackback
2017年 11月 10日

長島なばなの里

昨日・今日の二日間、ご縁を頂いて大好きになった三重県に行ってきました。この「なばなの里」は、圧倒的なイルミネーションで有名。光のページェントを堪能させて頂きました~♪
f0146587_20545692.jpg
f0146587_20563207.jpg
f0146587_20584989.jpg
f0146587_20594379.jpg
f0146587_21001526.jpg


by beijaflorspbr | 2017-11-10 21:15 | 三重県 | Trackback
2017年 08月 09日

久々の三重県・鈴鹿市へ・・・⑦伊勢神宮参拝 最後

長々と伊勢神宮を歩いています。ご正宮、荒祭宮とゆっくり回った後は、おはらい町方面へ戻ります。
f0146587_21213373.jpg
この鳥居の下が実は絶好の撮影スポットというのは、地元三重のSさんに教えて頂きました。下には五十鈴川の清流、直ぐ上は宇治橋という好ロケーション。その辺にいらした方たちとお互いに写真を撮り合って、ほんわかした良い時間を過ごしました。
f0146587_21222519.jpg
清流五十鈴川、今日も穏やかな流れです。
f0146587_21224792.jpg
おはらい町の街並みも古風でステキでした。
f0146587_21253363.jpg
赤福本店までやってきました。
f0146587_21260542.jpg
目の前で赤福を仕上げる女性たち。外国人はよほど珍しいのか張り付いて動画を撮っています。後ろの女性は監督さんかな!?
f0146587_21263073.jpg
五十鈴川からの風が心地良く涼しい空間にホッとしました。
f0146587_22122364.jpg
良く冷えた淹れ立てのほうじ茶と赤福のコラボがなんとも合うこと…。幸せな時間でした。真ん前に夏季限定で赤福氷もあったのですが、術後でお腹を壊しそうだったので、遠慮しました。お腹が普通に戻ったら是非再挑戦したいものです。
f0146587_21312587.jpg
赤福を美味しく頂いた後は、近鉄・宇治山田駅に送って頂きました。この駅は初めてでしたが、なかなかレトロな雰囲気でステキでした。
f0146587_21274902.jpg
あまり待たずに大阪・難波行きの特急に乗ることが出来ました。奈良県の大和八木駅で急行に乗り換えて、地元に戻りました。
f0146587_21280795.jpg
あっと言う間の2日間の三重の旅、お友達のSさんの優しさに満ちたアレンジのお蔭で、懐かしい皆さんともお目にかかることが出来、温泉も楽しめ、最後には伊勢神宮で心洗われる体験をさせて頂きました。いいな、三重県!改めて頂いたご縁に心から感謝した次第です。また帰国したら必ず三重県を訪れたいと思いました。もし三重県に行かれたことがない方がおられたら、是非是非三重県へ…海の幸山の幸が豊富で温泉もあり人も温かいですよ。今回は湯の山温泉と鈴鹿・伊勢と三重県の3地点を訪問することが出来、大変幸せでした。三重県バンザイ\(^o^)/Sさん、今回もありがとうございました。

by beijaflorspbr | 2017-08-09 18:00 | 三重県 | Trackback
2017年 08月 08日

久々の三重県・鈴鹿市へ・・・⑥伊勢神宮参拝

伊勢神宮参拝へと記事を戻します。正宮にお参りをした後は…
f0146587_21174836.jpg
巨大な木の幹を撫でて自然の力をたくさんもらいました。「神宮杉」と呼ばれ、大変人気がある木で、皆が触り過ぎて幹が光っています。樹齢何百年何千年の木を見ていると、それこそ木から氣をたくさん頂けるような気がします(「き」ばかりで冗談みたいですが…)
f0146587_21182504.jpg
御稲御倉(みしねのみくら)が見えてきました。ここには神宮神田で収穫された稲が収められる倉だそうです。
f0146587_21185369.jpg
こちらの外幣殿(げへいでん)には古神宝類が収められているそうです。でも・・・古神宝類って一体何でしょうねえ?
f0146587_21191827.jpg
別宮の「荒祭宮(あらまつりのみや)」にお参りしましょう。ここは絶対に外せません、というのもいくつかのパワースポットがあるからです。
f0146587_21194549.jpg
荒祭宮へ行く途中の階段に、『踏んではいけない石』があるのはご存知ですか?
f0146587_21201941.jpg
全部で55段ある中の下から数えて14段目のところにこんな3つの石があります。石の割れ目が天という字に見えるところから、天から降って来た石ではないか?などと言われています。うっかり踏んでしまった人が災難に遭うという言い伝えがあるそうですので、踏まない方が賢明かもしれません。
f0146587_21203588.jpg
その辺にいらっしゃる方にもお節介なことに注意を促して喜ばれました。お友達のSさんがちゃんと証拠写真を残してくださいました。
f0146587_21543298.jpg
お礼参りの「ご正宮」そしてお願い事をしても良い「荒祭宮」片参りにならないよう、長い行列に並んでちゃんとお参りをさせて頂きました。
f0146587_21210986.jpg
三重県にご縁が出来たおかげで、伊勢神宮にはこれまで何度も来させて頂いていますが、境内に入った途端に妙に心が落ち着き、歩いているうちに気持ちが綺麗に洗われるような気がします。今までの煩悩?を捨て、人生をもう一度新たな気持ちで仕切り直しが出来るような気がするから不思議です。参拝が終わった後は、絶対に外せないあのお店で一服、もう少し続きます。

by beijaflorspbr | 2017-08-08 22:03 | 三重県 | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 05日

久々の三重県・鈴鹿市へ・・・④鈴鹿から伊勢方面へ

あまり楽しくない話題が続いてしまい、申し訳ないことでした。私自身は元気にしております。今日はもう一人の娘が実家に帰って来る日なので、朝からお好み焼き、ほうれん草のお浸しに酢の物、豆ごはんなどの準備をコツコツしていました。親にとっても家族が揃うのは大変嬉しいことです。さて、三重県の続きを続けさせて頂きます。鈴鹿市から車で一気に伊勢市に連れて来て頂きました。ここで一つ用事を済ませた後は伊勢神宮へ。伊勢神宮内宮の駐車場横にある「野あそび棚」でランチをすることになりました。
f0146587_22281799.jpg
内宮のおはらい横丁や、おかげ横丁のような喧噪もなく、静かに食事を楽しむことができる穴場です。
f0146587_22285130.jpg
Sさんは、新メニューの鶏とチーズの味噌土鍋焼き?を注文されましたが、味は今一つだったそうで残念。
f0146587_22301675.jpg
私は折角だからと、体に優しそうな鯛ごはんのセットをお願いしました。
f0146587_22343727.jpg
焼いた鯛がたくさん入っていて何とも美味しいこと…。
f0146587_22353736.jpg
食事を終えた後、地下道を通って…
f0146587_22363330.jpg
縁起が良さそうなハートに触れて…
f0146587_22370889.jpg
おはらい町へと向かいました。
f0146587_22384017.jpg
いよいよ神宮へお参りをさせて頂きます。一礼をして宇治橋を渡ります。
f0146587_22400246.jpg
宇治橋は右側通行です。って誰でもご存知でしたよね。
f0146587_22455675.jpg
眼下には五十鈴川の静かな流れが広がります。
f0146587_22471190.jpg
もう少し続きます。


by beijaflorspbr | 2017-08-05 22:47 | 三重県 | Trackback
2017年 08月 01日

久々の三重県・鈴鹿市へ・・・③あなご料理の魚長へ

スーパーホテル鈴鹿の温泉で充分癒された私、新幹線遅延事件も忘れるほど生き返りました。Sさんに連れて行って頂いたのは、鈴鹿でも有名な穴子専門料理の「魚長」。サンパウロのイベントでお知り合いになった鈴鹿市在住のKさんとOさんもご一緒してくださいました。
f0146587_10065329.jpg
メニューの呼び方がなかなかユニーク。
f0146587_10081023.jpg
皆さんで久々の再会を祝ってカンパイー☆運転のSさんはお茶で、、、。
f0146587_10085831.jpg
私は地元伊賀上野の「半蔵」という辛口の日本酒を頂きました。美味しい日本酒は日本でしか飲めないもんね~というのは立派な言い訳かな。おつまみの枝豆とっても美味しくて、ほぼ独占して頂いてしまいました。
f0146587_10102458.jpg
男性のOさんは、ボリュームたっぷりの穴子天ぷら膳
f0146587_10130067.jpg
私たちはとろろ付きのあなご丼セットをお願いしました。
f0146587_10142043.jpg
穴子がパリッパリで本当に美味しい!!鰻のひつまぶしは何度か食べたことがありましたが、穴子のひつまぶしは初めてでした。サイドメニューも充実、最後まで美味しかったーー!
f0146587_10144593.jpg
皆最初のお酒を飲み終わってしまったので、久しぶりに清水社長の会社のお酒「作(ざく)」を頂きました。フルーティーで変わらず美味しい。
f0146587_10155872.jpg
お酒のおつまみにと、お刺身とお漬物をお願いしました。
f0146587_10163113.jpg
久々の再会に、結構テンション高めで、思いがけず楽しい一夜になりました。その夜は解散後、ホテルのお部屋で温泉の素を入れてお風呂にもう一度入り、しっかり温まってグッスリ休みました。スーパーホテルが大好きなもうひとつの理由は、朝食が大変充実していて美味しいからです。
f0146587_10170003.jpg
朝食後、もう一度温泉が女性の時間に切り替わったので再度温泉へGO!!またまた貸切!椅子や桶は檜で好い香り。。。
f0146587_10172898.jpg
これで何も思い残すことはありません。ごく普通のビジネスホテルを超えたサービスにはいつも感動すら覚えます。これで宿泊費5,500円はリーズナブルだと思いましたが、時期によっては全く予約が取れないこともありますので、今回はラッキーでした。


by beijaflorspbr | 2017-08-01 18:00 | 三重県 | Trackback