カテゴリ:日本の美味しいもの( 258 )


2017年 02月 19日

2016年冬日本日記@日本の回転寿司

もう一度日本日記に戻ります。昨年12月、後2日でブラジルに帰るという日に、最後の買い物をしにいつもの百貨店に行きました。ブラジルに帰る前に一体何を買うの?と思われるかもしれませんが、例え100円程度の和菓子でも、冷凍して大切に頂くと格別美味しい気がします。日本には本当に美味しいものが多くて選ぶのに困ります。その中でも、必ずと言って良いほど買うのは「たねや」の和菓子、魚の西京漬け、明太子やいくらも買いますが、今回はインターネット通販でお取り寄せし、出発当日の午前中に冷凍で届くように手配しました。お友達にお願いしていた鰻も、前日の午前中に到着したので、一旦冷凍して、直前にスーツケースに入れました。何を買っていけばブラジルの家族が喜ぶのかは大体分かっているつもりなので、買い物そのものは早く済みます。最後に、日本の家族への食糧品もたっぷり買って置いていきます。これはブラジルのお父さんから「美味しいものをお腹いっぱい食べさせてあげて」との指示に従っている訳ですが。こまめに牛肉、豚肉、鶏肉の他、野菜類もたくさん買いますので、重たくて・・・・。パトちゃんと手分けしてせっせと運びます。名残惜しいけれど、きっぱり帰るモードに切り替えないといけません。さて、一応お買い物が済み、無料ロッカーにしまって食事をしていくことにしました。この日はどうしても今回一度も行く機会がなかった回転寿司、このデパートには「がんこ寿司」が入っているので、迷わず入りました。
f0146587_20462696.jpg
一貫ずつ仲良く分けて食べ始めました。それにしても美味しい!何もかも美味しすぎます。
f0146587_20481270.jpg
でも何か足りない。パトちゃんに「ママお酒を飲んでもいい?」と訊くと「もちろん!!」と言うわけで…。
f0146587_20492007.jpg
どんどん注文して遠慮なく食べましょう!食べ納めという言葉が心強いわ(笑)
f0146587_20505860.jpg
f0146587_20532538.jpg
どれだけ食べるねん?と突っ込まれるかもしれませんが、このお寿司は美味しかったぁー。
f0146587_20543832.jpg
ご馳走さまでした。自宅に戻ると、ずっと前にお取り寄せしておいた「紅まどんな」というブランドみかんが届いていて、皆で美味しく頂きました。豊かな食が楽しめる日本が少し懐かしい・・・でもこちらブラジルにも美味しいものがたくさんあるので、十分満足かな?
f0146587_20561302.jpg
※今日の0時にブラジルは冬時間に戻りましたので、日本との時差は丁度マイナス12時間です。


by beijaflorspbr | 2017-02-19 21:01 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 02月 06日

2016年冬日本日記@高岡「居酒屋庄八」のお料理後半

高岡・庄八さんの続きです。このお店の看板メニューでもある、茹でたて紅ずわい蟹がどんどん出て行きます。
f0146587_08462110.jpg
私たちの蟹もようやくやってきました。富山の紅ずわい蟹は、甘くて身が詰まっていて本当に美味しい。
f0146587_08465084.jpg
レンコンのすり身揚げ梅肉ソースは、女性人気メニューナンバーワン、モチモチしていて優しい味でした。
f0146587_08474099.jpg
お漬物の盛り合わせと…
f0146587_08482414.jpg
クジラをちょっぴりと頂いてみました。
f0146587_08485090.jpg
ずいぶんお腹がいっぱいになってきましたが、ここに来たらどうしても〆の焼きおにぎりを食べなくちゃね。
f0146587_08491922.jpg
最初から最後まで充実の庄八さん、ありがとう賢ちゃん。また来られると良いのですが。
f0146587_08500526.jpg
おっとりさん、連れて来てくださってありがとう!!やっぱり庄八さんは最高でした。

by beijaflorspbr | 2017-02-06 20:00 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 02月 05日

2016年冬日本日記@高岡「居酒屋庄八」のお料理前半

ミシュラン2016年富山石川版にも紹介された「居酒屋庄八」さんのお料理のご紹介です。日本から遠く離れたブラジル・サンパウロから改めて写真を見ていると、不覚にも涎が出そうで…(/_;)恥ずかしい。。。まずはビールで乾杯した後、カウンターに置かれてたバイ貝からスタートしました。子連れの団体さんが賑やかで和やかな雰囲気の中、二人っきりの時間が続きました。
f0146587_22282435.jpg
氷見の獲れたて鰤のお刺身盛り合わせ、これはこの時期の大きな楽しみ!
f0146587_22290893.jpg
珍しいニシンとじゃが芋の炊き合わせ
f0146587_22301004.jpg
この時期の楽しみである牡蠣フライはサクサク
f0146587_22310597.jpg
時々真剣な顔で手順を考えたり、店内のお客様への気配りを忘れない賢ちゃんの姿を見ていると飽きないわ。。。
f0146587_22315601.jpg
庄八さんのお料理は後半へ…。


by beijaflorspbr | 2017-02-05 22:37 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 02月 04日

2016年冬日本日記@高岡「居酒屋庄八」

高岡と言えば庄八さん、庄八さんと言えば名物店主の賢ちゃん。いつもいつも謙虚さを忘れない素敵な人です。この日も釣れたてのような生きのいい(失礼!)賢ちゃんに会いたくて、おっとりさんと楽しみに伺いました。このお店に来るのは一年ぶりのこと。店内は既に予約のお客さんでいっぱでしたが、何とかカウンターに2席用意して頂けました。
f0146587_22013053.jpg
このお店、何とミシュラン富山石川版2016年に取り上げられています。氷見や新湊から上がったばかりの新鮮なお魚や、茹でたての紅ズワイ蟹を楽しむことが出来ます。
f0146587_22034917.jpg
店主の賢ちゃんはこの人です・・・てか、(^◇^)隠しているし。。。。
f0146587_22042944.jpg
お通しと・・・
f0146587_22093377.jpg
生ビールが運ばれてきました。カンパーイ🍻
f0146587_22111254.jpg
さあ、お勧め料理を片っ端からお願いしましょうね。続きます(^^)/

by beijaflorspbr | 2017-02-04 22:21 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 01月 30日

2016年冬日本日記@高岡でフレンチ「Popote」

高岡に着いた時はお昼過ぎ、おっとりさんのお奨めでフレンチの「Popote」へ。元おうどん屋さんだった店舗を、息子さんがフレンチにしてオープンされたお店だそうです。
f0146587_19450133.jpg
とても落ち着いた店内。
f0146587_19464069.jpg
サラダバーから好きなものを頂いてきます。
f0146587_19461317.jpg
色々頂いてきました。
f0146587_19485323.jpg
メイン料理はラザーニャとハンバーグ、どちらも丁寧に作られていてとても美味しく頂きました。
f0146587_19501270.jpg
デザートにはコーヒー付き。
f0146587_19521562.jpg
久々の再会でお喋るすることも多くて、楽しい時間を過ごしました。それにしても、この商店街にこんなカジュアルフレンチのお店が出来たのは喜ばしいことです。高岡は海の幸が豊富なので、お魚料理もさぞや美味しいのでしょうねえ。次はお魚をチョイスしたいな。


by beijaflorspbr | 2017-01-30 19:55 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 01月 28日

2016年冬日本日記@名古屋で嬉しい再会

この日は山形・東根から山形駅へ移動をし、同級生に会った後、山形新幹線で東京経由名古屋へと向かいました。東京駅からはガラガラの新幹線「ひかり号」に乗って、ウッツラウッツラとリラックス。名古屋に着いたのは、午後6時過ぎのことでした。改札を出たところに、懐かしいマザーズのまかちゃんが笑顔で待っていてくれました。1年前に、一緒に岐阜県を旅して以来の再会
f0146587_21303237.jpg
名古屋での滞在時間は2時間なので、JRセントラルビルにあるお店で食事をすることにしました。私たちが選んだのは、12階にある飲茶の「鼎泰豐(ディンタイフォン)」
f0146587_21311602.jpg
ずっと和食が続いていたので、有難い。折しもクリスマス🎄前だったため、クリスマス点心セットを選びました。横の人も皆同じメニューだったので、人気があるのですね。
f0146587_21322300.jpg
二人の誕生日が一日違いなので、少し早い誕生日を祝い、赤ワインでカンパイー🍻今年も一緒にお祝い出来て本当に良かった!
f0146587_21295161.jpg
スモークサーモンの冷製サラダから…。
f0146587_21332345.jpg
飲茶2種は間違いない美味しさ~♪
f0146587_21341273.jpg
蟹と青梗菜の塩そばで〆ました。
f0146587_21343796.jpg
デザート付きは嬉しいサービス。さすが女性に人気のメニューでした。思いの外ゆっくりとお喋り出来、美味しいお料理をゆっくり頂きながら最高に幸せな時間を過ごすことが出来ました。お誕生日のステキなお祝いも頂き、想い出に残る時間でした。今年は東京方面のマザーズと会えなかったので、こうして名古屋でまかちゃんに会えたのがとても嬉しい出来事でした。来年の相談もしましたので、体調を考慮しながら会える日を楽しみにしています。
f0146587_21350030.jpg
この時期は、豪華なクリスマスツリーがあちこちに飾られていて気分が昂揚します。
f0146587_21353267.jpg
高島屋のディスプレイが綺麗だとのことで…。
f0146587_21361523.jpg
エントランスを写真に収めました。きめ細やかなディスプレイをしばし二人で見つめていました。まかちゃん、わざわざ名古屋まで出てきてくれてありがとう!また必ず会おうね!!!
f0146587_21365253.jpg
午後8時11分名古屋駅発のひかり号で新大阪へと向かいました。
f0146587_21374975.jpg
4日ぶりに大阪の家に帰ったのは午後10時半過ぎ、子どもたちはもう立派な大人なので、淡々と暮らしていてちょっと安心しました。旅装を解く間もなく明日からの最後の旅の準備をし、休みました。

by beijaflorspbr | 2017-01-28 22:20 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 01月 26日

2016年冬日本日記@山形駅で同級生と再会

在来線の普通列車で東根駅から山形駅までやってきました。所要時間は約30分、最初は空いていた車内も、次第に混み合ってきました。山形駅に着いて直ぐに、山形ー東京、東京ー名古屋までの新幹線指定券を取りました。山形での時間は約1時間、慌ただしい中、同級生のEちゃんが駆け付けて来てくれました。Eちゃんは、女性の私が見ても素敵な人、高校時代から男子からの人気ナンバーワンの女子でした。未だに男子は(おじいちゃんのくせに)Eちゃん、可愛いなあ~素敵やなあ~なんて言うんですわ(; ・`д・´)
f0146587_21342495.jpg
そんな女性らしいEちゃんとのランチは、駅直結のホテルメトロポリタン山形の中にある和食の「最上亭」天ぷら御膳をお願いしました。同窓会の幹事でもあるEちゃんから、6月に仙台・山形である同窓会の詳細を聞いたり、お互いの近況報告をして旧交を温めました。
f0146587_21353808.jpg
抹茶ババロアのデザートを頂いたら、もう電車の時間。まあ慌ただしいことったら。。。それでも「会おう!」と声を掛けてくれたEちゃんにしみじみ感謝の時間でした。
f0146587_21365738.jpg
Eちゃんの温かい見送りを受けて、山形新幹線で東京経由名古屋へと向かいました。秋色濃い美しい景色を眺めつつ、南へと移動をしました。
f0146587_21380296.jpg
次の再会は名古屋です。ジャパンレールパスは、こうして日本全国に点在する友人との旧交を温めるにはとても便利なチケットでした。残念ながら、私たち海外永住日本人は、今年3月までしか購入できませんが、今春にもう一度購入・使用できたらいいなあと思っています。名古屋で待っていてくれたのは!?

by beijaflorspbr | 2017-01-26 21:49 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 21日

吉祥寺の和食『菘(すずな)』の世界②お料理

サンパウロの治安も心配ですが、昨年12月初旬の日本日記にもう一度戻らせて頂きます。吉祥寺駅から徒歩7-8分のところに、ひっそり佇む和食の「菘(すずな)」次はお食事をご紹介させて頂きます。お正月明けからずっと病気をしていた私ですが、今こうして生ビールの写真を見ると不思議な感じがします。美味しそうだと思うものの、ずっとお酒を飲んでいないので、このまま飲まないで人生を終えるのかしら!?いえ、きっとそんなことはあり得ないと思いますが…。最近緑茶の美味しさに目覚め、夢中になってカテキンを大量摂取しています。今は美味しいお酒より美味しいお茶が欲しいなあ~~♪ブラジルではなかなか手に入らないので、次の帰国の時に仕入れてまいりましょうか。
f0146587_21204098.jpg
根菜類の突き出しからスタート
f0146587_21281875.jpg
二品目も一つ一つに味のアクセントがついていて身体が喜んでいます。でもあっという間に食べちゃった(^^)
f0146587_21290939.jpg
ここで日本酒にチェンジ、流石に辛口系の良いお酒を揃えています。素直さんと一緒に遠慮なく頂きました。
f0146587_21313697.jpg
お椀は白味噌仕立てで優しいお味、京都のお雑煮を思い出します。
f0146587_21324295.jpg
お造り5品の盛り合わせ、マグロの皮は丁寧に焼いてあり、脂が乗っていて美味しいものです。
f0146587_21334125.jpg
野菜の炊き合わせも美しいこと!
f0146587_21343950.jpg
焼物、脂が乗っています。むかごが良いアクセントになっています。
f0146587_21364432.jpg
揚げ物の天ぷらもサクッとした食感が心地よい仕上がりで、美味しい。
f0146587_21372096.jpg
最後のお食事は里芋ごはんに、あおさのすり流し香の物
f0146587_21392400.jpg
デザートは温かいわらび餅でした。もうお腹がいっぱいです!!
f0146587_21405772.jpg
道夫くんのお料理を頂くのは今回で二度目ですが、またぐっと腕を上げられたように感じました。次はお友達を誘って皆で食べに行きますね。何より昔から可愛がって頂いたひろ子さんご夫妻の優しさに触れ、終始幸福感を感じることのできた時間でした。周りのお客さまとの交流もまた楽しくて、大いに盛り上がりました。このブログの宣伝もさりげなくしておきましたので、今頃目にされておられる頃でしょうか。ひろ子さんは、テレビのお料理番組などに良く出演されているので、お隣の奥さまが「あれ?どこかでお目にかかりましたかしら?」と訊かれましたので、私が「あの有名な堀江ひろ子先生ですよ!」と宣伝しておきました。「ああ!道理で」と、奥さまも気付かれたようでした。このお店のご主人である道夫くんが「親です・・・」なんて控え目にお二人を紹介していましたが、ご両親とも何とも誇らしげで、今まで見たことのない親の顔を拝見することができました。厳しい堀江家での修行で、辛くて泣きそうな若かった時も、ひろ子さんご夫妻の優しさで何度も救って頂きました。「そういえば昔さあ、〇〇ちゃん(私の名前)の卒論で、英語の資料の翻訳をしてあげたよね」とご主人さまの素直さん。当時大学の先生だった素直先生に丸投げして助けてもらったのですが、そんなことはすっかり忘れていました。そんな恩知らずな私ではありますが、これからもどうぞ宜しくお願いいたしますね。
f0146587_21492289.jpg
この一夜は、ステキなご家族の和の中に入れて頂き、ほろ酔い気分でお店を後にしました。美味しかった、ご馳走さまでした。その晩は、ひろ子さん宅に泊めて頂きました。もう彼是45年のお付き合いになってしまいました。何も知らなかったあの頃の自分を温かく迎え入れてくださった素直さん、ひろ子さんありがとうございました。道夫くん、美味しいお料理をご馳走さまでした!お店が益々発展するようにお祈りしています。堀江家は、私にとっての原点でもありますが、こうした温かさに触れたくて惹かれるように訪れる宝物のような場です。また次の再会を楽しみにして、頑張りますね!!!


by beijaflorspbr | 2017-01-21 21:53 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 01月 19日

吉祥寺の和食『菘(すずな)』の世界

堀江先生のお宅で午前・午後のお稽古を見学させて頂いた後は夜の部お愉しみです。若い頃から格別に可愛がって頂いていたひろ子さんご夫妻と共に、吉祥寺の「菘(すずな)」にお伺いしました。菘は、ひろ子さんのご長男が店主で切り盛りしている和食店です。そのお店は、吉祥寺から徒歩7-8分のところに静かに佇んでいました。住宅街のど真ん中にあるのですね。初めてなので興味津々…。
f0146587_21550781.jpg
「菘」の字は、旦那さまが書いてくださったそうで、既に馴染みのある素敵な字体です!おじいちゃまからお孫さんへの餞、何と素敵なことでしょう。
f0146587_22015890.jpg
ランチコースもお手頃なお値段です。
f0146587_21590013.jpg
店内は落ち着いた雰囲気です。
f0146587_22034107.jpg
こんなスペースもあるので、あらゆる会合や会食に使えそうですね。
f0146587_22040519.jpg
楽しそうにお仕事をされている店主の道夫くん、生き生きしていてステキー☆子どもの頃から何度も会っている彼が、こうして板場に立っているのを見て、感無量でした。
f0146587_22062526.jpg
笑顔を絶やさない彼が生み出すお料理は如何に!?あーもう、楽しみで仕方がありません。あんなに堀江家で味見を繰り返したのに、お腹がペコペコでした(笑)
f0146587_22094079.jpg
3人で久々のカンパイー☆ひろ子さんは元々お酒が飲めないので、ご主人の素直さんと二人でグビグビと遠慮なく頂きました(^^)/
f0146587_22120457.jpg
次はお料理をご紹介させて頂きます。


by beijaflorspbr | 2017-01-19 22:14 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 01月 10日

2016年秋日本日記@阿佐ヶ谷の中華

珍しく東京2連泊中です。高校のエントランスもこのような見事な秋らしい光景に癒されます。
f0146587_21304674.jpg
この日はお友達宅から路線バスでJR阿佐ヶ谷駅へ。
f0146587_21293561.jpg
ランチは中華の「孫」さんに入ってみました。孫さんは、NHKの番組などで有名な方ですが、このお店は、あちこちにあるチェーン店のようです。
f0146587_21205431.jpg
お昼は1000円からと、リーズナブルお値段でランチが頂けます。
f0146587_21301818.jpg
色々迷って飲茶セットをお願いしました。店員さんが、一品一品の説明をしてくださいます。少しずつ出てくるお料理が全て美味しい。
f0146587_21342780.jpg
熱々の点心も絶品でした。
f0146587_21360277.jpg
トロットロの大根餅に〆のお蕎麦。量も丁度良い感じ。家の近くにこんなお店があったらいいなあ~♪
f0146587_21353013.jpg
量も内容も大満足でした。ご馳走さまでした。ここで別な用事のあるお友達とお別れして、私はJRで目的地へと急ぎました。都内にいると、時間が有効に使えていいな。

by beijaflorspbr | 2017-01-10 22:05 | 日本の美味しいもの | Trackback