ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:日本の美味しいもの( 253 )


2017年 11月 17日

息子と食べるお好み焼き

日本語ブラジルの記事が前後して読みにくくなっており、申し訳ありません。その上、私自身のスケジュールが忙しくなってきており、なかなかPCに向かう時間がとれません。中途半端になったり、お休みしてしまうかもしれませんが、私は元気で飛び回っていますのでご安心を(って誰も心配していないかな?)この日は、お昼休みに息子を呼び出して、珍しくお好み焼き屋さんに行きました。彼はネギ焼きを注文しましたが、写真を撮る暇なく食べ終わってしまいました、トホホ…。私はレディースコースをお願いすると、まずはアボカド豆腐が出されました。
f0146587_01000047.jpg
生タコのお刺身、こんな新鮮で美味しいもののが食べられるのは日本だけかな。
f0146587_01003305.jpg
海老とアスパラと貝柱の鉄板焼き
f0146587_01010340.jpg
最後にお好み焼きが来ました。大阪に帰って来たなあ~と実感するのはお好み焼きやタコ焼きを食べた時。粉もんは関西人のソウルフードです。ホワホワしていて美味しかった!息子がちょっと嫌味を言いましたっけ。「こりゃ原価安いわなぁ。。」と。せっかく美味しい美味しいと喜んでいるのに、、、。
f0146587_01014033.jpg
帰りにデパートで買い物後、和カフェ「TSURU」で抹茶パフェを頂きました。ささやかな自分へのご褒美、今日も大満足、ご馳走さまでした!
f0146587_01024930.jpg
日本は自分で苦労をして作らなくても、身近に美味しいものがたくさんあるのが有難いです。今のうちにうーーんと贅沢贅沢っと♪( ´▽`)

by beijaflorspbr | 2017-11-17 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 03日

JALメインテナンス工場見学~スカイミュージアム④

いよいよ広い格納庫に案内されました。自転車で移動をする整備士さんたち。
f0146587_22344100.jpg
遂に飛行機の近くまでやってきました。既に前のチームが飛行機の直ぐ傍まで近づいて見学中でした。
f0146587_22502978.jpg
いや、本当に大きい!!
f0146587_22352525.jpg
ただただ生飛行機に見惚れてしまいました。これでBoeing767なので、777だともっと大きいのでしょうねえ。。。
f0146587_22372834.jpg
私たちの担当職員の方が、飛行機の間近まで導き、色々な機能を丁寧に説明してくださいました。静電気防止の針!?やWi-Fiのアンテナ、モーターにタイヤのお話など。
f0146587_22355659.jpg
f0146587_22464535.jpg
一生懸命整備をされている整備士さんたちの働きがあればこそ、安全運航が実現できるのだな、と思いました。
f0146587_22382076.jpg
タイヤも間近で見ると大きいなあ~♪
f0146587_22450708.jpg
この工場見学の華ともいえる、格納庫からすぐ目の前の滑走路に着陸する複数の飛行機を見学しました。着陸する度に、あれは〇〇と飛行機の機種を説明してくださいます。エンジン音も微妙に違うのが分かりました。出来ることなら、ここに一日中いても飽きないだろうな~と思いました(笑)因みに前を通るのは、ペイントが可愛い台湾のエヴァー航空。
f0146587_22475304.jpg
残念ながら、我々の見学時間が終わりを告げてしまいました…。もっともっと見ていたかったな。飛行機の後ろ姿にさようなら~。嬉しかったのは、この念入りに整備された飛行機が、この後直ぐに格納庫を出て、滑走路へと誘導されたことです。
f0146587_22390035.jpg
ずっと楽しみにしていた、1時間半の工場見学はこうしてあっという間に終ってしまいました。がっかり。。。
f0146587_22392566.jpg
また機会があれば、是非参加してみたいと思いました。残念だったのは、一人で参加したため、巨大な飛行機の前で記念撮影が出来なかったこと。これは再訪して夢を叶えるしかありません。後ろ髪を引かれつつ、羽田空港へと向かいました。あー楽しかった!行き届いたお世話をしてくださった、JALメインテナンス工場スタッフの皆さま、ありがとうございました。もし機会があったら是非参加なさってみてください。お子さん連れの方もたくさんいらっしゃいましたので、まさに老若男女が楽しめるJALの工場見学なのではないでしょうか。尚、この工場見学は完全予約制ですので、ご予約はコチラへ…

by beijaflorspbr | 2017-11-03 23:02 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 29日

「すしざんまい」のお鮨

日本に到着した最初の食事は拘りたい!(笑)川崎の繁華街に元気良く繰り出しました。有難いことに、こうした商店街があり、食事前にちょっとフラフラ歩いてみました。
f0146587_21524070.jpg
ふと目を横にやると、「すしざんまい」と「田舎寿司」が目に入りました。すしざんまいというお店は、毎年社長さんが初売りで目が飛び出そうなマグロをセリで落とすニュースが話題になっていますね。一度も入ったことがないので、入ってみることにしました。
f0146587_21553038.jpg
1階はいっぱいだったようで、2階に案内されました。平日のせいかお店はガラガラでしたが、後ろの個室は賑わっていました。
f0146587_21582780.jpg
「喜び」という純米酒をお願いしました。無事に日本に帰って来られて本当に嬉しい。しみじみと思いました。お酒とおつまみを摘まんでいると、海老の頭の揚げたものが出されました。シャリシャリしていて、丸ごと食べられます。
f0146587_21594371.jpg
2,000円の「こころ粋」というお鮨の盛り合わせをお願いしました。量もちょうど良く、美味しく味わって頂きました。
f0146587_22002111.jpg
お味噌汁も有難い・・・。
f0146587_22004307.jpg
歩いてホテルに戻り・・・
f0146587_22080913.jpg
コンビニで買ったアイスを!旨い!!
f0146587_22312971.jpg
その晩はさすがに疲れて眠たくてたまらなかったので、早めに休みました。最近日本に到着したその夜は、こうしてホテルに泊まるようにしていますが、この時間は自分にとっては大変貴重な癒し時間です。明日も忙しくなりそうなので、頑張らなくちゃ・・・。


by beijaflorspbr | 2017-10-29 22:45 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 09月 06日

富山湾の秋の風物詩「紅ずわい蟹」

今朝起きぬけに見た居酒屋「庄八」さんのfacebookの記事を目にして、本当に涎が出てしまいました(恥)今月の2日に紅ズワイ蟹漁が解禁され、富山県射水市の新湊漁港では初セリが行われ、庄八さんにも紅ずわい蟹が入荷したそうです。
f0146587_09084013.jpg
紅ズワイ蟹の魅力は、何と言ってもほんのり甘い味。あー食べたい。特に出始めの蟹は味が濃く身がギュッとしまっています。でも日本は遠い。果てしなく遠い…。
f0146587_09084676.jpg
蟹の写真を見て、しみじみお友達のおっとりさんを想い出しています。不謹慎かな?でもこんな時ですかねえ、郷愁を感じるのは。郷愁=友達=食べ物なんかい!と仰る方も多いかも。でも離れれば離れるほど、友達が、日本が、家族が恋しく感じることが多い今日この頃。年取ったもんだなあ。。。

☆昔の記事(2007年-2008年)をどんどん削除して行っています。削除しても想い出が消えてしまう訳ではないものの、少し淋しい。


by beijaflorspbr | 2017-09-06 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 09月 05日

ハルカスダイニングでイタリアンランチ

ブラジルに帰国する前に、必ず買い物に行くのがデパートです。明日ブラジルに出発という日、一番近くて身近なあべのハルカスに、娘と一緒に出掛けてきました。午前中が整形外科病院で肩のリハビリだったので、阿部野橋駅に着いた時は、既にお昼の食事時間になっていました。二人で考えた末、たまにはイタリアンにしようか、と入ったカジュアルなお店
f0146587_22023661.jpg
比較的落ち着ける角の席へ座りました。
f0146587_22024983.jpg
二人でシェアーできるメニューにしました。温められたパンには、しっかり味が付いています。私は明太子、娘はチーズ味。
f0146587_22032600.jpg
熱々のピッツァに…
f0146587_22035116.jpg
パスタはトマト味にしてみましたが、大正解。量も多くなく少なくもなく、大満足でした。
f0146587_22041698.jpg
デザート付きというお得なランチでした。胆嚢術後2か月経って、漸く脂っこいものを受け入れられるようになりました。
f0146587_22045743.jpg
お腹がいっぱいになったので、いつものマリオット都ホテルお散歩コース。残念ながらこの日は眺めが今一つでしたが…。
f0146587_22060777.jpg
お散歩後、色々な売り場を回り、買い物を楽しんだ後は地下食料品売り場でブラジルに持って帰る食料品のお買い物。気に入った和菓子店で複数の和菓子をバラで買い、冷凍庫に保存して小出しにしながら大切に頂くのが私のささやかな趣味(笑)その他、チリメンじゃこや昆布や蒲鉾などの練り物類も購入しました。夕飯のおかずのお刺身も買ったため、持ち切れないほど重たい。それなのに、どういうわけか必ず買いたくなるのが551の蓬莱の豚まん。根っからの大阪人なのだと感じる瞬間です。お買い物もほぼ済んだので、電車に乗ってゆっくり帰りましょ。日本滞在最後の日は、とても有意義な一日でした。帰宅後、荷造りを担当してくれたのは、仕事を早めに切り上げて帰って来てくれたムスコ。最近随分お世話になっています。どうしても行き(ブラジル→日本)より帰り(日本→ブラジル)の方が荷造りが大変です。明け方まで頑張ってくれました。いつもありがとうね。
f0146587_22354125.jpg
(スーツケース2個+フォトパネル+手荷物のキャリー1個で出発)
f0146587_06375210.jpg
(この時の箱の中身、オーロラのフォトパネルは従弟からエルへのプレゼント)


by beijaflorspbr | 2017-09-05 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 09月 04日

キッチンハートでの癒し時間

同窓会で残念ながらご一緒できなかった同級生Sちゃんが、この日私たち母娘をランチに誘ってくださいました。激しい雨の降る中、スイスイと運転して山の中へと入って行きました。漸く到着したのは、知らなかったら通り過ぎそうな一軒家、キッチンハートというお店です。
f0146587_22500115.jpg
Sちゃんが予約をしてくれていました。
f0146587_22570913.jpg
スリッパに履き替えてお店の中に入ると、普通の家を改装してレストランにしたせいか、妙に寛げます。
f0146587_22580307.jpg
それぞれにメニューの中から気に入ったものをお願いすると、まずは温かいスープから…。
f0146587_23000558.jpg
色々お喋りをしながら待っていると、どかん!と運ばれてきたのは「日替わり定食」
f0146587_23012620.jpg
二人分をカメラに収めようとすると、すごくボリューミーで笑っちゃうほど…。
f0146587_23023586.jpg
私も同じものにすれば良いのに、好奇心から別メニューにしてしまいました。煮込みハンバーグ~♪トマトが効いていて、大変優しいお味でした。
f0146587_23052436.jpg
大満足なランチを堪能させて頂きました。Sちゃんにはその後、我が家でゆっくりティータイムをして、お菓子類のお裾分け。ブラジルに帰る前に、何よりの癒し時間をプレゼントして頂き、感謝!!今回は私のスケジュールの関係で、自宅でうちごはんを作ることが出来なかったけれど、次回は是非遊びに来てくださいね。Sちゃん、素敵な一日をありがとう。


by beijaflorspbr | 2017-09-04 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 09月 02日

「ブラジルを知る会」OGランチ会@銀座・皆美

気が付いたらもう9月、早いものですねえ。でもここまで来れば、一日も早く前期高齢者の仲間入りがしたいと心から願っている私でありますーコホン(笑)娘たちのお蔭で、ブラジルの記事も溜まって来ていますので、早くこちらに来たいのも山々なのですが、(自分で決めた規則通り)順番に載せさせて頂いております。7月の日本日記に戻ります。銀座・皆美さんで、久々の再会を果たした我々。お食事への関心よりもお喋りに花が咲いてしまいました。
f0146587_22292572.jpg
有り難いことに、お忙しい週末に「ブラジルを知る会」OG5名+可愛いお客様Lちゃんが集まってくださいました。
f0146587_22195452.jpg
期待のお料理の始まりです。体に優しい和食メニューを少しずつ上品にゆっくりと出してくださいます。
f0146587_22203047.jpg
f0146587_22205829.jpg
f0146587_22212669.jpg
f0146587_22215884.jpg
揚げたての天ぷらは熱いままという嬉しいサービス。かなりクォリティーの高いお料理の数々。
f0146587_22224966.jpg
このお店の〆は最後の「鯛めし」です。
f0146587_22234649.jpg
これが郷土食で、炊き立てのご飯に7種のトッピングを綺麗に盛って、出し汁をたっぷりかけてサラサラっと頂きます。
f0146587_22255343.jpg
いや~~~優しいお味でした。皆で2杯ずつお替りをして、すっかり綺麗に平らげてしまいました。美味しかったぁ!!!
f0146587_22263883.jpg
これが見本です、という写真。でもこんなに綺麗に盛るのは無理だわ・・・。
f0146587_22274043.jpg
最後は抹茶とお菓子で〆ました。和服姿の美しい女性が細々と気を使ってくださり、最初から最後まで気持ち良くお食事を楽しませて頂きました。
f0146587_22281258.jpg
可愛いLちゃんがずっと私たちを癒してくれました。 
f0146587_22450349.jpg
勉強会の仲間なので、皆さん帰国後もそれぞれ前向きに活動をし、生き生きされていてとってもステキでした。集まってくださって、本当にありがとう!!


by beijaflorspbr | 2017-09-02 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 31日

「ブラジルを知る会」OGランチ会@銀座

ブログ上ではこの日から7月…すみませんグズグズしているうちに、現実はもうすぐ9月。でも未だに7月初旬の日本日記を続けています。あ~月日の経つのは早いなあ。。。この日は、アパホテル小伝馬町を午前10時半過ぎにチェックアウトし、東京駅のロッカーにキャリーを預け、身軽になった後は大丸でお買い物をし、新橋から銀座へと向かいました。待ち合わせ時間は12時だったので、少し余裕があります。そしてこの日の中央通りは歩行者天国でこの通り。
f0146587_21503490.jpg
中央通りを真っ直ぐ4丁目方向へ歩いていると、右手にレスポートサックのお店(銀座フラッグシップストア)が目に入りました。実は、今回の同窓会でお友達の多くがこのお店のバッグを持っていました。色々な色やデザインやサイズがあり、旅行などに手軽に使えそう。ふら~っとお店に入ってみました。見るだけ…と言いながら、2階で気に入った地味な刺繍柄が一目見て気に入り、購入。私って意志が弱いなあ。。。でも前から欲しかったし、肩に負担の掛からない軽いバッグを探していたので大満足!私はあまり自分のために買い物をしないので、少しだけワクワクしました。
f0146587_21510751.jpg
過去に何度も行ったことのあるカフェーパウリスタはブラジル移民の歴史にもご縁のあるお店です。移民の父と言われる水野龍(りょう)氏が初代社長を務めました。「銀ブラ」という言葉の発祥地でもあります。※銀ブラ・・・銀座でブラジルコーヒーを飲むこと。
f0146587_22511192.jpg
この界隈は、ブランド物の旗艦店がずらーっと並んでいます。この日も海外からのゲストが多数訪れていました。
f0146587_22512811.jpg
中央通りから1本入ったところにあるギンザ・ジーキューブの10階にある松江の郷土料理鯛めしの「皆美」に集合したのは、サンパウロで活動をしている「ブラジルを知る会」の帰国組。つまりOGランチ会でした。
f0146587_22524645.jpg
ゆっくり話せる静かな個室を、Nちゃんが予約をしてくださいました。
f0146587_22530648.jpg
次々にお部屋に元気良く入ってくる皆さんと、久々の再会を喜び合いました。さあ、ランチのはじまりはじまり。。。

by beijaflorspbr | 2017-08-31 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 30日

小伝馬町の隠れ家的料理屋さん「しんば」

cookeryさんと歩いているうちに、「何にする?」「うーん、やっぱり和食かな?cookeryさんと一緒だから、本当はイタリアンも良いんだけどね。」などと話しているうちに、細い路地に入りました。駅からは比較的近いものの、ちょっと分かりにくいロケーションに「しんば~季節料理と静岡おでん」のキャッチフレーズのお店を発見。お互いに顔を見合わせて「ここにする?」「うん!!そうしよ」と勢いで中に入ってみました。
f0146587_10245926.jpg
「予約をしていないのですが…」というと、「どうぞどうぞ」とカウンターに案内されました。まずはビールとおつまみの貝からスタート。
f0146587_10254518.jpg
お勧めメニューの中から、二人で相談して色々お願いしてみました。静岡と言えば、まずはしらすでしょう。
f0146587_10260818.jpg
じっくり煮込んだ名物の静岡おでんは、盛り合わせでお願いしました。どれもこれもしっかり味が浸みて、何とも美味しいこと…。
f0146587_10264132.jpg
静岡おでんにはこのダシ粉をかけて頂くそうで、これをかけただけで不思議なことに旨みが増しました。
f0146587_10265855.jpg
黒はんぺんのフライはサックサク。
f0146587_10273613.jpg
しらすの掻き揚げは言わずもがな…。
f0146587_10280048.jpg
こりっこりの食感の炙りするめいか・・・・むむ?全部お酒のおつまみ系?
f0146587_10281698.jpg
ここで大将のしんばさんのアドバイスで、超辛口の冷酒を1合お願いしました。
f0146587_10283828.jpg
3点揃ったよ、の図。二人ともブロガーなので、写真を色々な方向から撮る撮る(笑)漸く開放されて口に入れたお料理の美味しさ!
f0146587_10285753.jpg
静岡おでんや地のものを次々にお願いして平らげているうちに、お腹がいっぱいに。いよいよ最後の〆になってしまいました。私はタラコのおにぎりを。
f0146587_10292766.jpg
cookeryさんは、名物のしらすご飯をお願いしました。左手でご飯を持ち、右手で写真を撮るという技、私には無理(-_-;)ジョッキに入っているのは温かい緑茶なんです(笑)
f0146587_10295450.jpg
久しぶりの再会なのに、そんな感じは全くせず、終始ゲラゲラ笑っていましたっけ。まだ喋り足りなくて、サ●マ●クカフェに入りましたが、お願いした「白玉クリームぜんざい」の盛り付けが、あまりに雑で不揃いだったため、二人で思わず笑ってしまいました。盛り付けに時間がかかりすぎてソフトクリームがほぼ溶けちゃっています。仕方がないので、ドロドロになったパフェを笑いながら頂きました。バイトさん、一生懸命さは分かるけど、もうちょっと頑張ろうね、と言ってやりたいです。
f0146587_10304924.jpg
小伝馬町の駅で、cookeryさんと再会を約束してを別れした後は、宿泊先のアパホテルに帰り入浴をしてテレビを少しだけ観てぐっすり休みました。折角のゆったりしたダブルベッドなのに、やっぱり普段の癖で隅っこで小さくなって寝ていました。私って根っからの貧乏性なのかもしれません。翌朝の朝食会場で、朝から美味しいカレーを頂きました。
f0146587_10311352.jpg
次の待ち合わせ時間は正午だったので、午前10時半くらいに身支度を済ませてホテルをチェックアウトしました。初めてのアパホテルは、寝るだけとはいえなかなか居心地が良く、これからも適正価格で予約出来た時に限り、泊まってみようと思った次第です。


by beijaflorspbr | 2017-08-30 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 08月 11日

北新地「福の根」別館へ

大阪の中でも一流の料亭やバーなどが並ぶ北新地。憧れはあるものの、なかなか敷居が高くて来るのは初めてでした。今宵は昔お世話になったK先生と、ここ何年か親しくさせて頂いているS先生ご夫妻との再会が待っていました。
f0146587_22285700.jpg
ちょっと道に迷ったものの、スマホのおかげで直ぐに辿り着くことが出来ました。いくつかある「福の根」ですが、予約して頂いた別館にやってきました。
f0146587_22323397.jpg
「福の根」のご主人は、坂根久人さんといい、18歳から「神田川」で修業を積み、21歳の時に神田川俊郎氏のマネージャーに抜擢されたという伝説の料理人です。その後、神田川の料理長を経て代表取締役になった後、独立「福の根」をオープンします。きっと料理の分野で類稀なる才能があった方なのでしょう。初めてお目にかかるので、ちょっと緊張しましたが、実はとても気さくな方。直ぐに個室に案内されました。
f0146587_22334921.jpg
こちらが若きオーナーの坂根久人さんです。実は私の高校の後輩でもあります。「ごゆっくりお食事をお楽しみください!」と満面の笑顔。期待が膨らみます。
f0146587_22400225.jpg
いよいよお料理が運ばれて来ました。前菜3種盛り、どれもこれも優しいお味。
f0146587_22351110.jpg
新鮮なお刺身の盛り合わせ。大好物のイカが透き通っています!!
f0146587_22355256.jpg
このお店の名物でもある茶碗蒸し、唸ってしまうほど美味しい…。そしてどこまでも優しい味。
f0146587_22362101.jpg
煮物(ピンボケですみません)
f0146587_22365139.jpg
一手間かけた揚げ物
f0146587_22372547.jpg
そして最後は鍋でほっこり…。
f0146587_22375451.jpg
デザートはこれも名物のトロトロプリン、全部美味しかったぁ!!そして量もちょうど良く、素敵なディナーでした。
f0146587_22385535.jpg
f0146587_22392527.jpg
関西の有名人が同店を訪れているようで、写真がたくさんありました。坂根さんご本人は決して派手な方ではなく、逆にとても謙虚な方です。関西では有名料理人で、かつ愛想がも良いせいか、万人に好かれるのだなあ~と思いました。もちろん我々も彼と記念撮影しましたよ。
f0146587_22403298.jpg
昔懐かしいテレビ番組料理の鉄人で、当時「神田川」で働いていた坂根さんが、日本料理の鉄人・中村孝明さんに「あなご対決」で勝利した時の動画を見つけました。

「福の根」のお料理は、どれもこれも美味しく優しいお味で感動しました。自宅に帰って、頂いたお土産を開けると。。。美味しそうなお菓子の数々。感謝しつつ、早速子どもたちと分けて頂きました。
f0146587_22410228.jpg
体に優しい和食のコースを頂けて、幸せな一夜でした。S先生、K先生いつもありがとうございます!!


by beijaflorspbr | 2017-08-11 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback