ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:日本の美味しいもの( 250 )


2017年 09月 06日

富山湾の秋の風物詩「紅ずわい蟹」

今朝起きぬけに見た居酒屋「庄八」さんのfacebookの記事を目にして、本当に涎が出てしまいました(恥)今月の2日に紅ズワイ蟹漁が解禁され、富山県射水市の新湊漁港では初セリが行われ、庄八さんにも紅ずわい蟹が入荷したそうです。
f0146587_09084013.jpg
紅ズワイ蟹の魅力は、何と言ってもほんのり甘い味。あー食べたい。特に出始めの蟹は味が濃く身がギュッとしまっています。でも日本は遠い。果てしなく遠い…。
f0146587_09084676.jpg
蟹の写真を見て、しみじみお友達のおっとりさんを想い出しています。不謹慎かな?でもこんな時ですかねえ、郷愁を感じるのは。郷愁=友達=食べ物なんかい!と仰る方も多いかも。でも離れれば離れるほど、友達が、日本が、家族が恋しく感じることが多い今日この頃。年取ったもんだなあ。。。

☆昔の記事(2007年-2008年)をどんどん削除して行っています。削除しても想い出が消えてしまう訳ではないものの、少し淋しい。


by beijaflorspbr | 2017-09-06 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 09月 05日

ハルカスダイニングでイタリアンランチ

ブラジルに帰国する前に、必ず買い物に行くのがデパートです。明日ブラジルに出発という日、一番近くて身近なあべのハルカスに、娘と一緒に出掛けてきました。午前中が整形外科病院で肩のリハビリだったので、阿部野橋駅に着いた時は、既にお昼の食事時間になっていました。二人で考えた末、たまにはイタリアンにしようか、と入ったカジュアルなお店
f0146587_22023661.jpg
比較的落ち着ける角の席へ座りました。
f0146587_22024983.jpg
二人でシェアーできるメニューにしました。温められたパンには、しっかり味が付いています。私は明太子、娘はチーズ味。
f0146587_22032600.jpg
熱々のピッツァに…
f0146587_22035116.jpg
パスタはトマト味にしてみましたが、大正解。量も多くなく少なくもなく、大満足でした。
f0146587_22041698.jpg
デザート付きというお得なランチでした。胆嚢術後2か月経って、漸く脂っこいものを受け入れられるようになりました。
f0146587_22045743.jpg
お腹がいっぱいになったので、いつものマリオット都ホテルお散歩コース。残念ながらこの日は眺めが今一つでしたが…。
f0146587_22060777.jpg
お散歩後、色々な売り場を回り、買い物を楽しんだ後は地下食料品売り場でブラジルに持って帰る食料品のお買い物。気に入った和菓子店で複数の和菓子をバラで買い、冷凍庫に保存して小出しにしながら大切に頂くのが私のささやかな趣味(笑)その他、チリメンじゃこや昆布や蒲鉾などの練り物類も購入しました。夕飯のおかずのお刺身も買ったため、持ち切れないほど重たい。それなのに、どういうわけか必ず買いたくなるのが551の蓬莱の豚まん。根っからの大阪人なのだと感じる瞬間です。お買い物もほぼ済んだので、電車に乗ってゆっくり帰りましょ。日本滞在最後の日は、とても有意義な一日でした。帰宅後、荷造りを担当してくれたのは、仕事を早めに切り上げて帰って来てくれたムスコ。最近随分お世話になっています。どうしても行き(ブラジル→日本)より帰り(日本→ブラジル)の方が荷造りが大変です。明け方まで頑張ってくれました。いつもありがとうね。
f0146587_22354125.jpg
(スーツケース2個+フォトパネル+手荷物のキャリー1個で出発)
f0146587_06375210.jpg
(この時の箱の中身、オーロラのフォトパネルは従弟からエルへのプレゼント)


by beijaflorspbr | 2017-09-05 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 09月 04日

キッチンハートでの癒し時間

同窓会で残念ながらご一緒できなかった同級生Sちゃんが、この日私たち母娘をランチに誘ってくださいました。激しい雨の降る中、スイスイと運転して山の中へと入って行きました。漸く到着したのは、知らなかったら通り過ぎそうな一軒家、キッチンハートというお店です。
f0146587_22500115.jpg
Sちゃんが予約をしてくれていました。
f0146587_22570913.jpg
スリッパに履き替えてお店の中に入ると、普通の家を改装してレストランにしたせいか、妙に寛げます。
f0146587_22580307.jpg
それぞれにメニューの中から気に入ったものをお願いすると、まずは温かいスープから…。
f0146587_23000558.jpg
色々お喋りをしながら待っていると、どかん!と運ばれてきたのは「日替わり定食」
f0146587_23012620.jpg
二人分をカメラに収めようとすると、すごくボリューミーで笑っちゃうほど…。
f0146587_23023586.jpg
私も同じものにすれば良いのに、好奇心から別メニューにしてしまいました。煮込みハンバーグ~♪トマトが効いていて、大変優しいお味でした。
f0146587_23052436.jpg
大満足なランチを堪能させて頂きました。Sちゃんにはその後、我が家でゆっくりティータイムをして、お菓子類のお裾分け。ブラジルに帰る前に、何よりの癒し時間をプレゼントして頂き、感謝!!今回は私のスケジュールの関係で、自宅でうちごはんを作ることが出来なかったけれど、次回は是非遊びに来てくださいね。Sちゃん、素敵な一日をありがとう。


by beijaflorspbr | 2017-09-04 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 09月 02日

「ブラジルを知る会」OGランチ会@銀座・皆美

気が付いたらもう9月、早いものですねえ。でもここまで来れば、一日も早く前期高齢者の仲間入りがしたいと心から願っている私でありますーコホン(笑)娘たちのお蔭で、ブラジルの記事も溜まって来ていますので、早くこちらに来たいのも山々なのですが、(自分で決めた規則通り)順番に載せさせて頂いております。7月の日本日記に戻ります。銀座・皆美さんで、久々の再会を果たした我々。お食事への関心よりもお喋りに花が咲いてしまいました。
f0146587_22292572.jpg
有り難いことに、お忙しい週末に「ブラジルを知る会」OG5名+可愛いお客様Lちゃんが集まってくださいました。
f0146587_22195452.jpg
期待のお料理の始まりです。体に優しい和食メニューを少しずつ上品にゆっくりと出してくださいます。
f0146587_22203047.jpg
f0146587_22205829.jpg
f0146587_22212669.jpg
f0146587_22215884.jpg
揚げたての天ぷらは熱いままという嬉しいサービス。かなりクォリティーの高いお料理の数々。
f0146587_22224966.jpg
このお店の〆は最後の「鯛めし」です。
f0146587_22234649.jpg
これが郷土食で、炊き立てのご飯に7種のトッピングを綺麗に盛って、出し汁をたっぷりかけてサラサラっと頂きます。
f0146587_22255343.jpg
いや~~~優しいお味でした。皆で2杯ずつお替りをして、すっかり綺麗に平らげてしまいました。美味しかったぁ!!!
f0146587_22263883.jpg
これが見本です、という写真。でもこんなに綺麗に盛るのは無理だわ・・・。
f0146587_22274043.jpg
最後は抹茶とお菓子で〆ました。和服姿の美しい女性が細々と気を使ってくださり、最初から最後まで気持ち良くお食事を楽しませて頂きました。
f0146587_22281258.jpg
可愛いLちゃんがずっと私たちを癒してくれました。 
f0146587_22450349.jpg
勉強会の仲間なので、皆さん帰国後もそれぞれ前向きに活動をし、生き生きされていてとってもステキでした。集まってくださって、本当にありがとう!!


by beijaflorspbr | 2017-09-02 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 31日

「ブラジルを知る会」OGランチ会@銀座

ブログ上ではこの日から7月…すみませんグズグズしているうちに、現実はもうすぐ9月。でも未だに7月初旬の日本日記を続けています。あ~月日の経つのは早いなあ。。。この日は、アパホテル小伝馬町を午前10時半過ぎにチェックアウトし、東京駅のロッカーにキャリーを預け、身軽になった後は大丸でお買い物をし、新橋から銀座へと向かいました。待ち合わせ時間は12時だったので、少し余裕があります。そしてこの日の中央通りは歩行者天国でこの通り。
f0146587_21503490.jpg
中央通りを真っ直ぐ4丁目方向へ歩いていると、右手にレスポートサックのお店(銀座フラッグシップストア)が目に入りました。実は、今回の同窓会でお友達の多くがこのお店のバッグを持っていました。色々な色やデザインやサイズがあり、旅行などに手軽に使えそう。ふら~っとお店に入ってみました。見るだけ…と言いながら、2階で気に入った地味な刺繍柄が一目見て気に入り、購入。私って意志が弱いなあ。。。でも前から欲しかったし、肩に負担の掛からない軽いバッグを探していたので大満足!私はあまり自分のために買い物をしないので、少しだけワクワクしました。
f0146587_21510751.jpg
過去に何度も行ったことのあるカフェーパウリスタはブラジル移民の歴史にもご縁のあるお店です。移民の父と言われる水野龍(りょう)氏が初代社長を務めました。「銀ブラ」という言葉の発祥地でもあります。※銀ブラ・・・銀座でブラジルコーヒーを飲むこと。
f0146587_22511192.jpg
この界隈は、ブランド物の旗艦店がずらーっと並んでいます。この日も海外からのゲストが多数訪れていました。
f0146587_22512811.jpg
中央通りから1本入ったところにあるギンザ・ジーキューブの10階にある松江の郷土料理鯛めしの「皆美」に集合したのは、サンパウロで活動をしている「ブラジルを知る会」の帰国組。つまりOGランチ会でした。
f0146587_22524645.jpg
ゆっくり話せる静かな個室を、Nちゃんが予約をしてくださいました。
f0146587_22530648.jpg
次々にお部屋に元気良く入ってくる皆さんと、久々の再会を喜び合いました。さあ、ランチのはじまりはじまり。。。

by beijaflorspbr | 2017-08-31 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 30日

小伝馬町の隠れ家的料理屋さん「しんば」

cookeryさんと歩いているうちに、「何にする?」「うーん、やっぱり和食かな?cookeryさんと一緒だから、本当はイタリアンも良いんだけどね。」などと話しているうちに、細い路地に入りました。駅からは比較的近いものの、ちょっと分かりにくいロケーションに「しんば~季節料理と静岡おでん」のキャッチフレーズのお店を発見。お互いに顔を見合わせて「ここにする?」「うん!!そうしよ」と勢いで中に入ってみました。
f0146587_10245926.jpg
「予約をしていないのですが…」というと、「どうぞどうぞ」とカウンターに案内されました。まずはビールとおつまみの貝からスタート。
f0146587_10254518.jpg
お勧めメニューの中から、二人で相談して色々お願いしてみました。静岡と言えば、まずはしらすでしょう。
f0146587_10260818.jpg
じっくり煮込んだ名物の静岡おでんは、盛り合わせでお願いしました。どれもこれもしっかり味が浸みて、何とも美味しいこと…。
f0146587_10264132.jpg
静岡おでんにはこのダシ粉をかけて頂くそうで、これをかけただけで不思議なことに旨みが増しました。
f0146587_10265855.jpg
黒はんぺんのフライはサックサク。
f0146587_10273613.jpg
しらすの掻き揚げは言わずもがな…。
f0146587_10280048.jpg
こりっこりの食感の炙りするめいか・・・・むむ?全部お酒のおつまみ系?
f0146587_10281698.jpg
ここで大将のしんばさんのアドバイスで、超辛口の冷酒を1合お願いしました。
f0146587_10283828.jpg
3点揃ったよ、の図。二人ともブロガーなので、写真を色々な方向から撮る撮る(笑)漸く開放されて口に入れたお料理の美味しさ!
f0146587_10285753.jpg
静岡おでんや地のものを次々にお願いして平らげているうちに、お腹がいっぱいに。いよいよ最後の〆になってしまいました。私はタラコのおにぎりを。
f0146587_10292766.jpg
cookeryさんは、名物のしらすご飯をお願いしました。左手でご飯を持ち、右手で写真を撮るという技、私には無理(-_-;)ジョッキに入っているのは温かい緑茶なんです(笑)
f0146587_10295450.jpg
久しぶりの再会なのに、そんな感じは全くせず、終始ゲラゲラ笑っていましたっけ。まだ喋り足りなくて、サ●マ●クカフェに入りましたが、お願いした「白玉クリームぜんざい」の盛り付けが、あまりに雑で不揃いだったため、二人で思わず笑ってしまいました。盛り付けに時間がかかりすぎてソフトクリームがほぼ溶けちゃっています。仕方がないので、ドロドロになったパフェを笑いながら頂きました。バイトさん、一生懸命さは分かるけど、もうちょっと頑張ろうね、と言ってやりたいです。
f0146587_10304924.jpg
小伝馬町の駅で、cookeryさんと再会を約束してを別れした後は、宿泊先のアパホテルに帰り入浴をしてテレビを少しだけ観てぐっすり休みました。折角のゆったりしたダブルベッドなのに、やっぱり普段の癖で隅っこで小さくなって寝ていました。私って根っからの貧乏性なのかもしれません。翌朝の朝食会場で、朝から美味しいカレーを頂きました。
f0146587_10311352.jpg
次の待ち合わせ時間は正午だったので、午前10時半くらいに身支度を済ませてホテルをチェックアウトしました。初めてのアパホテルは、寝るだけとはいえなかなか居心地が良く、これからも適正価格で予約出来た時に限り、泊まってみようと思った次第です。


by beijaflorspbr | 2017-08-30 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 08月 11日

北新地「福の根」別館へ

大阪の中でも一流の料亭やバーなどが並ぶ北新地。憧れはあるものの、なかなか敷居が高くて来るのは初めてでした。今宵は昔お世話になったK先生と、ここ何年か親しくさせて頂いているS先生ご夫妻との再会が待っていました。
f0146587_22285700.jpg
ちょっと道に迷ったものの、スマホのおかげで直ぐに辿り着くことが出来ました。いくつかある「福の根」ですが、予約して頂いた別館にやってきました。
f0146587_22323397.jpg
「福の根」のご主人は、坂根久人さんといい、18歳から「神田川」で修業を積み、21歳の時に神田川俊郎氏のマネージャーに抜擢されたという伝説の料理人です。その後、神田川の料理長を経て代表取締役になった後、独立「福の根」をオープンします。きっと料理の分野で類稀なる才能があった方なのでしょう。初めてお目にかかるので、ちょっと緊張しましたが、実はとても気さくな方。直ぐに個室に案内されました。
f0146587_22334921.jpg
こちらが若きオーナーの坂根久人さんです。実は私の高校の後輩でもあります。「ごゆっくりお食事をお楽しみください!」と満面の笑顔。期待が膨らみます。
f0146587_22400225.jpg
いよいよお料理が運ばれて来ました。前菜3種盛り、どれもこれも優しいお味。
f0146587_22351110.jpg
新鮮なお刺身の盛り合わせ。大好物のイカが透き通っています!!
f0146587_22355256.jpg
このお店の名物でもある茶碗蒸し、唸ってしまうほど美味しい…。そしてどこまでも優しい味。
f0146587_22362101.jpg
煮物(ピンボケですみません)
f0146587_22365139.jpg
一手間かけた揚げ物
f0146587_22372547.jpg
そして最後は鍋でほっこり…。
f0146587_22375451.jpg
デザートはこれも名物のトロトロプリン、全部美味しかったぁ!!そして量もちょうど良く、素敵なディナーでした。
f0146587_22385535.jpg
f0146587_22392527.jpg
関西の有名人が同店を訪れているようで、写真がたくさんありました。坂根さんご本人は決して派手な方ではなく、逆にとても謙虚な方です。関西では有名料理人で、かつ愛想がも良いせいか、万人に好かれるのだなあ~と思いました。もちろん我々も彼と記念撮影しましたよ。
f0146587_22403298.jpg
昔懐かしいテレビ番組料理の鉄人で、当時「神田川」で働いていた坂根さんが、日本料理の鉄人・中村孝明さんに「あなご対決」で勝利した時の動画を見つけました。

「福の根」のお料理は、どれもこれも美味しく優しいお味で感動しました。自宅に帰って、頂いたお土産を開けると。。。美味しそうなお菓子の数々。感謝しつつ、早速子どもたちと分けて頂きました。
f0146587_22410228.jpg
体に優しい和食のコースを頂けて、幸せな一夜でした。S先生、K先生いつもありがとうございます!!


by beijaflorspbr | 2017-08-11 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 07月 24日

特別なお誕生日②梅田・ZIPANGなだ万でお祝いランチ

記念すべきパトちゃんのお誕生祝は、予めウエブサイトの一休さんで本人と相談し、早くも2か月前には店とメニューが決まっていました(笑)彼女が選んだのは和食の梅田ジパングなだ万
f0146587_09580658.jpg
造花ですが、華やかなバラの花びらが我々を歓迎してくれました。
f0146587_10023899.jpg
サービスの赤ワインとグレープフルーツジュースでカンパイー、お誕生日おめでとう!!
f0146587_09584168.jpg
流れるような心地良いサービスの中、お料理が次々と運ばれて来ました。ますは先附《金時草浸し 白木茸糸花》から
f0146587_09591511.jpg
温菜《スープ蒸し 冬瓜 キヌア餡》もう一回食べたい!と思うほど優しいお味。
f0146587_09594867.jpg
八寸《小柱・隠元・人参白和え アスパラ豆腐蟹身旨だし 煮穴子 胡瓜茗荷黄身酢 鱸塩焼き葱ソース 添え野菜 バルサミコソース》
f0146587_10005656.jpg
食事《玉蜀黍炊き込み御飯 赤だし 香の物》トウモロコシご飯が香ばしく美味しくて、二人でお替りしてしまいました。
f0146587_10013343.jpg
本日のデザートは和のテイストで、最後まで完璧なランチを楽しませて頂きました。パトちゃんのお蔭で、私までご相伴にあずかりました。
f0146587_10222663.jpg
ハービスプラザ・エントの立派な建物を出て・・・
f0146587_10031457.jpg
外に出ると、祝福されているような良いお天気
f0146587_10035132.jpg
梅田を出て、市営地下鉄御堂筋線に乗って「なんば」で降り、戎橋筋や道具屋筋で細々とお買い物をし、天王寺まで下りてきました。お誕生者の希望で、ハルカスの英國屋さんに入りました。ステキな店内。
f0146587_10044166.jpg
抹茶シフォンケーキとワッフルをお願いしました。全ての希望を叶えてあげられたので、本当に良かった。
f0146587_10051904.jpg
毎日忙しい日々の中で、随分癒された、と喜んでくれました。長い間の空洞を埋めるような濃い一日でした。これからも頑張ろうね、パトちゃん。お誕生日おめでとう!!!

by beijaflorspbr | 2017-07-24 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 07月 21日

2017年教え子と会う旅④福岡・糸島 SUN FLOWER

私が「教え子」と言っているのは、遥か昔にバトントワーリング指導者だった時代の教え子のことです。当時、日本最強のプロジェクトチームを立ち上げた組織に属し、それまでに培ってきた技術の全てを注いで育てた教え子は、念願通り「日本一」のタイトルを何度も獲得してくれました。その陰には、大変な努力と根性とが伴い、最後まで我慢をして残った人たちは本物でした。指導者として厳しく接した結果、きっと恨まれているんだろうな~と自分で信じていたのに、その後SNSなどを通じて昔の教え子とコンタクトが取れるようになり、今回の再会が叶いました。この日は、佐賀県から福岡に移動をし、福岡の教え子2人と会えることになりました。M子とY子は、私が指導者としてスタートした時の一期生でした。Y子の車で、糸島のSUN FLOWER(リンクは同店のブログ) という評判の良いお店へ…。
f0146587_22311192.jpg
このお店のオーナーと親しい教え子M子が、大切な人だけを案内する特別なお店とのことで、オーナーが温かく迎えてくれました。
f0146587_22333800.jpg
久々の再会を祝ってジュースでカンパイー☆
f0146587_22352512.jpg
まずはアペリティフから。真ん中のパテはゴボウ味
f0146587_22370475.jpg
新鮮なサラダの盛り合わせ、不思議なほど美味しい・・・
f0146587_22392051.jpg
野菜てんこ盛りのピッツァは皮が薄くて食べやすい。
f0146587_22405471.jpg
M子こと愛弟子の長谷川三枝子、今年めでたく還暦を迎えました。福岡では有名なヒップホップダンスの先生、あのTRFのSAMさんが、三枝子のことをダンス界の母と慕っている人と言ったら驚かれるでしょうか!?
f0146587_22430242.jpg
最後の一皿は魚介類のパスタ。
f0146587_22462585.jpg
もし近くにこんな素敵なカフェがあったら定期的に通いたいな~と心から思えるステキカフェでした。
f0146587_22471484.jpg
最後にコーヒーとブドウゼリーを頂いて、楽しかったお食事は終わりました。
f0146587_22491583.jpg
Y子にも何十年ぶりかで会え、嬉しかったなあ~♪Y子は「次に博多に来たら鶏鍋ご馳走しますね~約束ですよ!」と優しく言ってくれました(笑)本当はもつ鍋が名物なんだけどな…とブツブツ言っていましたが、残念ながら苦手ときた(-"-)
f0146587_22530550.jpg
ステキカフェでの時間、忘れません。ありがとうねM子&Y子。このカフェから海沿いを通って、博多駅までY子の車で送ってもらいました。
f0146587_22553598.jpg
サンフラワーの優しいオーナーさん、本当にありがとう。M子を宜しくね~♪
f0146587_22565490.jpg
ずっと海沿いを走ってくれたので、景観も十分に楽しめました。
f0146587_22581426.jpg
ここ糸島にも「桜井二見ヶ浦の夫婦岩」というのがあるそうです。
f0146587_22595777.jpg
車の中でも楽しくお喋りをしていると、あっと言う間に博多駅に着いてしまいました。駅でM子が温かい名物の梅が枝餅を買ってくれました。その他にもこんな心のこもったお土産を用意してくれていました。どれもこれも有難いものばかり、このほとんどは大切にブラジルまで持ち帰りましたよ。本当にありがとう!!改札でハグしたらM子に泣かれちゃって、、、。
f0146587_23045074.jpg
教え子たちに頂いた大切な贈り物を持って、九州新幹線「さくら」で新大阪まで帰りました。
f0146587_23082146.jpg
この日をどれほど楽しみに待っていてくれたのかが分かり、美しい夕陽を見つめながら帰りの新幹線の中でちょっと涙ぐんでしまいました。病気、検査などまだまだ乗り越えなくてはいけないハードルがたくさんあるけれど、ガンバレ!!!
f0146587_23070212.jpg
次に会えるのはいつかな?私から会いに行くので、また次の機会を楽しみに…。ありがとうM子&Y子

【M子のこの日のSNSへの書き込み】

いゃー。。。ブラジルから帰国。今回は、胆嚢の手術したみたいで、元気に日本中を駆け巡る感じでした。お得な新幹線チケットを初めて見た。すご〜い。。。まともな購入だとかなりの金額だけど、これだと南から北まで行ける。((((;゚Д゚)))))))

さて、我々がバトンしていた高校時代の、恩師。指導者です。あの頃は本当に、過酷なストイックすぎる練習でした。今日、改めてお歳を伺うと、、、、何と、私達より5歳年上。当時は、かなり上に感じてました。4月の同窓会で皆んなで夕食に行った、私の大事な人達を必ず連れて行く店に、ランチ予約。同期の仲間の車で、、、、。色々な話しも、しましたがやはり先生は先生でした。海辺を見ながら少しドライブして、博多駅までお見送り。改札口に向い、別れ際に貴女達を15歳から知っているからね。。。と言う言葉に、、、胸が熱くなり泣けて来ました。当時は鬼のように怖いイメージがありましたが、今感じる事は、、、、あの若さで全国から来た学生達を責任持って育てなくてはならない立場で、どれ程大変だった事だろう。。。と、今日初めて感じました。前例のない事を任される。どう手を付けて良いか試行錯誤があったのは、間違いない。。。私達も闘いがありましたが、先生も闘いが沢山あったんだなぁ。。。って、今日も、また改めて今の私があるのは、あの高校時代があったから、、、、皆んなと共に頑張れたから。m(__)m早くに、旅に出た仲間が空からきっと見てるから、しっかり生きないといけないと感じました。そして、絶対忘れてはいけない。感謝。今日も一日m(__)mありがとうございました。素敵な時間をありがとうございました。



by beijaflorspbr | 2017-07-21 16:00 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 19日

2017年教え子と会う旅②佐賀県・唐津グルメ

急に冷え込んでいるサンパウロ、昨日は日中でも12℃でした。サンパウロはいつも「暑い」というイメージがあるかもしれませんが、時々こうして極度に冷え込むこともあります。サンパウロにこれから転勤される方、お住まいになられる方は、防寒具は必ずご持参ください。私も風邪を引かないように、暖かくして眠ります。
それでは舞台を佐賀県・唐津市に戻します。孫弟子Hちゃんが予め予約してくれたのは、玄界灘の美味しいお魚を楽しめる『旬風』という小料理屋さんでした。とても綺麗な店内、カウンターの一番奥に落ち着きました。お勧めメニューを見ただけで涎が出ちゃいそうです(笑)。
f0146587_10414865.jpg
まずはHちゃんとの再会を祝してカンパイ。私は純米酒、お酒の飲めないHちゃんはコカコーラ!
f0146587_10191155.jpg
おつまみも色とりどりで綺麗です。
f0146587_10232551.jpg
早速お勧めメニューの中から「呼子のやりいかの活づくり」ニョキニョキ動いているイカを食べたのは生まれて初めて。コリコリして甘くて本当に美味しい。足を鋏で切るようにとお店の方に言われて、Hちゃんがキャーキャー言いながら切りました。動く足先も綺麗に頂いてしまいました。
f0146587_10330815.jpg
当然のことながら、イカシュウマイもぷりっぷりでこれまでにない絶妙な食感で楽しめました。
f0146587_10213155.jpg
季節の魚「キジハタの煮付け」をお願いしたら、期待通りのお味でした。お料理人さんの腕を見るのは煮つけが一番。流石の仕上がりに大満足!
f0146587_10262098.jpg
やりいかは、お刺身で食べた部分以外を、こうして天ぷらにして出してくださいます。
f0146587_10335399.jpg
最後の〆は海鮮丼、もうお腹がいっぱい~♪
f0146587_10223434.jpg
お味噌汁とお漬物も付いてきます。ところで、Hちゃんから説明があったのですが、佐賀のお醤油は少し甘いそうです。確かにちょっと甘めだったものの、お魚と良く合いました。
f0146587_10342396.jpg
十分満足し、ツーショットの写真を撮って頂いて、お店を出ました。「先生、他に何か?」と訊かれたので「コーヒーが飲みたい!」と我儘を言うと、旬風から至近距離に真っ暗で隠れ家的なカフェバーを発見。静かにジャズが流れていてとっても良い雰囲気。コーヒーにおつまみ付き(笑)美味しいコーヒーを楽しみました!
f0146587_10391018.jpg
何もかも完璧かつ大満足な唐津での束の間一夜、Hちゃんの元気な姿を確認出来て、涙が出そうになってしまって困りました。ホテルに戻り、それぞれの部屋へと解散。バスタブにお湯を貯めてゆっくりお風呂に入って休みました。初唐津訪問は、風光明媚な観光地を見ることよりも可愛い弟子のHちゃんとの再会が叶って、神様に心から感謝した次第です。次の日も楽しみがいっぱい!!
f0146587_11481123.jpg
名物羊羹のお土産ありがとう!!!大切にブラジルに持って帰りますね~♪


by beijaflorspbr | 2017-07-19 12:00 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(4)