ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:日本の美味しいもの( 261 )


2018年 01月 09日

ウェスティン大阪「故宮」のランチ

勤労感謝の日、JR大阪駅からシャトルバスに乗ってウェスティン大阪へ。恐らく歩いても7-8分で着くとは思うのですが、ちょっと楽してしまいました。この界隈には近隣のホテルへのシャトルバスがズラッと並んでいました。
f0146587_21555529.jpg
この日は、いつもお世話になっているS先生ご夫妻、K先生とのお食事会でした。嬉しいことに、S先生のお嬢さまのYちゃんも急遽合流できるとのことで、楽しみにやってきました。
f0146587_21562750.jpg
ウェスティンホテルの中華料理「故宮」のシェフは、王憲生さん。関西のテレビ番組に良く出ておられる有名人です。9年連続ミシュラン獲得というのも売りのようです。店内も落ち着いたインテリアです。
f0146587_21570501.jpg
まずはそれぞれ好きな飲み物でカンパイ。
f0146587_21573504.jpg
コースのスタートはオードブル盛り合わせ、そしてスープ
f0146587_22012363.jpg
海の幸三種と季節野菜のXOソース炒めと鮑、これは美味しかった!!
f0146587_22015368.jpg
揚げ物2種は鶏と海老、カラッと揚がっていてお手本のような一品
f0146587_22024397.jpg
五目焼きそばは、大盛り・普通盛り・少な目の中から選ぶことが出来ます。私は普通盛り(笑)香ばしい一品でした。
f0146587_22031167.jpg
デザートは、タピオカ入りミルクココナツ・杏仁豆腐・胡麻団子の3種
f0146587_22153487.jpg
もうお腹がはち切れそうになって大満足。S先生ご家族にお礼を申し上げてお別れした後、梅田のデパートでお買い物をして帰宅しました。

by beijaflorspbr | 2018-01-09 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 12月 30日

京都・嵐山へ③京 翠嵐でランチ

我々はまだ紅葉真っ盛りの嵐山におります。教え子Mちゃんが午後1時に予約を取ってくれたので、時間調整のためその辺をお散歩しました。この時期の嵐山は流石に見どころがいっぱいで観光客で混み合っています。
f0146587_21200824.jpg
いよいよ予約時間が迫ってきました。我々が来たのは『翠嵐(すいらん)』というラグジャリーホテルの中にあるレストランです。立派な門構えを潜った先はまるで別世界でした。
f0146587_21123987.jpg
隅々まで手入れされたお庭を通り、ホテルの建物へ案内されました。
f0146587_21213280.jpg
お店の中は、とても落ち着いた雰囲気。普通ならこの紅葉の時期は予約が取れないようですが、地元Mちゃんのお蔭で入ることが出来ました。
f0146587_21273354.jpg
ウェルカムシャンパンでカンパイー☆
f0146587_21230378.jpg
早速お料理が運ばれてきました。蟹の茶碗蒸しから…。
f0146587_21240711.jpg
八寸も秋らしい彩です。
f0146587_21243974.jpg
ウェルカムドリンクも終わってしまったので、花洛の特別純米酒を頂きました。
f0146587_21260457.jpg
お料理が続きます。温かいお魚のすり流し
f0146587_21250863.jpg
お食事まで流れるような上質なサービスでした。
f0146587_21263959.jpg
デザートは小さなお饅頭
f0146587_21265852.jpg
ご馳走さまでした!喧騒から離れた落ち着いた空間に身を置き、少し疲れが取れました。
f0146587_21223395.jpg
また来られるかどうかは分かりませんが、こんな素敵な場所をご紹介頂き、ありがとう!再び喧騒の街へと歩き出します…。

by beijaflorspbr | 2017-12-30 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 12月 25日

グランフロント大阪「The Cosmopolitan」でステーキランチ

f0146587_21494600.jpg
昨日はクリスマスイブでしたが、何もしない我が家も流石に鶏肉を焼いてお昼に食べました。オリーブオイルにハーブバターを加えて、おろしにんにくを加えて香ばしさを出して焼いてみると、苦手なはずの鶏肉も美味しく頂くことが出来ました。本当は鶏肉は苦手ではないのかな?などと思い直しました。先日アメリカン航空の機内食で食べた鶏団子も美味しかったし…。これからも食材の選り好みをせず、色々な調理法にトライしたいと思いました。さて、この日は久しぶりにネットでお知り合いになった同世代の女性グループのオフ会が一年ぶりに開かれました。参加者は東京・横浜・岡山・和歌山・大阪・ブラジルの6名。お知り合いになってもう足掛け20年くらいになるので、随分長い付き合いになりました。
f0146587_21500420.jpg
Cちゃんが予約してくれたグランフロント最上階の「The Cosmopolitan」は初めての訪問
f0146587_22012400.jpg
天井の高い堂々とした店構え、何故か店員さんに外国人が多いのにビックリ。
f0146587_21512445.jpg
折角なので、チリ産赤ワインをグラスでお願いしました。
f0146587_21523700.jpg
一年ぶりの再会にカンパイー☆遠くから集まってくださり、ありがとう!!
f0146587_21560060.jpg
たくさんあるメニューの「ビーフステーキのチャーグリル」というのから、USアンガスブラックミスジ150gをお願いしました。
f0146587_21531526.jpg
前菜は3種類の中からお友達の頼んだ前菜2種
f0146587_21541081.jpg
私は海老をお願いしました。ぷりっぷりで良いお味でした。
f0146587_21543497.jpg
USアンガスミスジ肉というのが運ばれてきました。自分でこうしたステーキを買って焼くことはないけれど、久々のステーキは、なかなか味わい深く美味しいお肉でした。
f0146587_21550488.jpg
しっかりデザートとコーヒーまで頂いて、大満足でお店を後にしました。
f0146587_22313323.jpg
場所をMUJI Cafeに移し、時間の許す限り楽しくお喋りをしました。
f0146587_21562562.jpg
この日のことでした、あの悲しいお話を聞いたのは…。もう居てもたってもいられなくなり、ルクアの屋上に上りました。
f0146587_22020367.jpg
命の儚さ、尊さを身をもって教えてくれた友には、これからも力強く生きていってもらいたいと祈るような気持ちでいました。

by beijaflorspbr | 2017-12-25 22:37 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 12月 20日

錦秋の京都へ②みたらし団子とうどん

「もみじの永観堂」に行ったのですが、過去ログにも同じような記事が載っていました。しかも、2014年に観た紅葉は、この日見たものよりも更に赤く、天気も良く、何年か経って比べると今年の紅葉は少しだけくすんでいるように見えるから不思議。その年によって紅葉の仕方も微妙に変わってくるのでしょうか!?ともかく歩き疲れたので、お茶屋さんに入りました。とはいえ、簡易茶屋で、働いている人たちはアルバイトのような若い方ばかりでしたが…実はこのお茶屋さん、クォリティーが高かったのです!
f0146587_22133800.jpg
お願いしたみたらし団子&お善哉、全て熱々のまま運ばれてきました。おぜんざいは火傷しそうだったし、お茶も香ばしくて美味しいし、みたらし団子もフワフワしていて、温かくて実に美味しかったぁ~♪この手のお店には今まであまり入ったことがなかったのですが、今後は楽しみとして休みがてら入ってみるのもイイネ、なんて娘と話したことでした。
f0146587_22140153.jpg
少しほっこりしたところで、永観堂最後の散策へと向かいます。銀杏の絨毯が毎年お見事!
f0146587_22144449.jpg
まだまだ青葉が多く、紅葉まであと一歩というところでしたが、大勢の方が参拝されていました。秋には是非訪れたい永観堂に今年も来られて大満足でした。
f0146587_22150693.jpg
f0146587_22152743.jpg
永観堂を出て、娘を「日の出」というカレーうどんのお店に連れて行きたかったのですが、生憎定休日で断念。歩いているうちに「権太呂」といううどん屋さんを見つけたので、入ることにしました。
f0146587_22160160.jpg
中庭の見える席に落ち着きました。
f0146587_22265530.jpg
私はとろみのついた「京のっぺうどん」を単品でお願いしました。京都のおうどん大好きなので、満足しました。
f0146587_22273484.jpg
パトちゃんは冷たい鴨せいろ蕎麦
f0146587_22293860.jpg
まだ11時半だったので、後でお腹が空いたらまたつまみ食いしようね~と軽い気持ちでお店を後にしました。それにしても、忙しい母を持つ娘は大変!この日は母親を独占出来て終始機嫌の良い娘なのでした。蹴上から平安神宮方面へと歩き…
f0146587_22302136.jpg
知恩さんへとやってきました。
f0146587_22321632.jpg


by beijaflorspbr | 2017-12-20 22:33 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 12月 12日

「福の根」北新地本店で同級生とランチ

この日は関西圏に住む高校時代の同級生4人で、たまにはランチをしながらゆっくりお喋りしよう、ということになりましたので、私が「一休」で検索してお店を決めました。関西圏と言っても、姫路・神戸・大阪なので、ちょうど中間地点くらいの大阪駅界隈にしました。北新地はビジネス街なので、週末はとても静か。予め予約をした「福の根北新地本店」にほぼ時間通りに着き、一番奥の静かなスペースに案内されました。
f0146587_21044403.jpg
私が「福の根」チェーン店を訪問したのは2度目。前回は別館の個室でしたが、今回はどうでしょうか?お昼のランチメニューなので、どのようなものを出してくださるのか、幹事だけにちょっとドキドキしましたが、この通りの秋らしい見事なお料理を出してくださいました。どれから食べようかな~♪ワクワクするような美しいお料理の数々。一つ一つのお料理を丁寧に説明してくださいましたが、美しいお料理に気を取られて誰も聞いちゃいません(笑)そして実際に頂いてみると、どれもこれもが抜群に美味しい!関西の食のレベルの高さに改めて驚き感動いたしました。
f0146587_21063105.jpg
お膳とは別に、鰤の照り焼きが出されました。
f0146587_21080617.jpg
最後の〆のごはんは、土鍋で炊いた鯛めし。良い香りがほわ~~っと一瞬にして辺りに広がりました。後で骨を丁寧に取り除いた後、お茶碗に入れてお味噌汁、香の物と共に丁寧に出してくださいました。まさに痒いところに手が届きそうなきめ細やかなサービスに感動!板前さんの誠意と温かみを感じました。
f0146587_21081419.jpg
最後のデザートまで美味しく有難く頂戴しました。酸味と甘味のバランスも良く、大満足。
f0146587_21222476.jpg
ここで、オーナー社長の坂根久人さんがわざわざ別の店舗から走ってご挨拶に来てくださいました。彼は我々の出身校の後輩にあたります。今や関西のお料理界ではかなりの有名人になった坂根さん、いつも笑顔を絶やさずとてもステキな方です。「また皆で来るからね~」と言うと「一休を通さなくても、直接店に電話してくださったら、ちゃんと(お料理の)ご用意させて頂きますよ!」と優しく仰ってくださいました。次の女子会はここで決まりですね!!
f0146587_21202623.jpg
「福の根北新地本店」の店長さんはじめ、スタッフの皆さま。美味しいお料理をありがとうございました!味・雰囲気・サービス・内容ともに文句のつけようのない楽しいランチ会でした。
f0146587_21225779.jpg
楽しかったランチの後は、北新地から梅田方面へと移動をし、ヒルトンプラザウェストにあるグランカフェでしばしコーヒーブレイクを楽しみました。私は解放感溢れるこのカフェが大好きでこれまで何度も行ったことがあります。少しだけ並びましたが、その価値は充分にあると思います。
f0146587_21383310.jpg
美味しいコーヒーを飲みながらゆっくりまったりと…。
f0146587_21460540.jpg
グランカフェの後は、グランフロントへ移動し、うめきたの「茅乃舎」さんで出汁や混ぜご飯の素などのお買い物をしました。主婦はお昼どんなに美味しいものを食べても、夕飯のことを瞬時に考えなくてはいけません(-_-;)辛いよ、、、。
f0146587_21471167.jpg
グランフロント内のPanasonicのショールームで、「目もとエステ」の試供品でしばし遊ばせてもらい…
f0146587_21490847.jpg
資生堂コーナーでは無料で高級化粧品を試すことが出来ます。皆でお化粧直しをば・・・(笑)
f0146587_21514302.jpg
その後大阪駅でG、Sちゃんとお別れをし、地元が同じSちゃんとあべのハルカスに寄ってお買い物をした後、もう一度「TSURU」でティータイム、ここのほうじ茶パフェは、ささやかなご褒美なのです。
f0146587_21541173.jpg
お友達と共にとても楽しい一日を過ごすことが出来ました。神戸のSちゃん、姫路のG、地元のSちゃん本当にありがとう。同級生っていいな。また会おうね!!!


by beijaflorspbr | 2017-12-12 21:55 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 12月 11日

横浜2日目@久々の再会は「大志満」で~羽田空港へ

コンフォートホテル横浜関内目覚めた朝、二日酔いか頭がふら~っとしましたが、お腹だけは空いていて我ながら驚きました。1階食堂でたっぷり朝食を頂いた後は、チェックアウトをしました。同ホテルチェーンに会員登録をしていたため、11時にレイトチェックアウト可と言われましたが、きっちり10時にホテルを出発しました。このホテルは、シンプルながらコーヒーメーカーが常設してあり、いつでも気軽にコーヒーを部屋に持ち帰って飲むことが出来るのはポイントが高いと思いました。実際には朝食後の1杯しか利用していませんが…(笑)機会があれば、もう一度同じホテルでも良いかなと思ったコンフォートホテルでした。
f0146587_21191120.jpg
もう一度JR横浜駅からみなとみらい線に乗って「みなとみらい駅」のクィーンズモールからパシフィコ横浜へと急ぎました。前日に目を付けておいた商品を購入後、お友達との待ち合わせ場所の横浜ベイ東急ホテルへと急ぎました。
f0146587_21260163.jpg
お友達のK子さんが予約してくださったのは、加賀料理の「大志満横浜店」落ち着いた和食のお店です。和服の女性が静かにサービスしてくださる上品なお店はマダムでいっぱい。K子さんは、大学生時代からのバトントワーリング仲間です。共通の友人の話、ブラジルのワールドカップに来られた時のお話、お互いの家族の話などでかなり盛り上がりました。
f0146587_21332758.jpg
席に案内され座ると同時に、ウェルカムドリンクと先付けが出されました。
f0146587_21272667.jpg
加賀料理の治部煮は大好物なので嬉しい!出汁が程よく効いていて、限りなく優しいお味でした。
f0146587_21302391.jpg
少し待っていると、可愛いお弁当が運ばれて来ました。菊のお花のあしらいもオシャレ!
f0146587_21304283.jpg
お弁当の中には小さな宇宙が広がり、目と舌で大いに楽しめました。少食のK子さんは残していたけれど、私はいつものように完食!ダイエットしなきゃまずいですね。。。
f0146587_22393845.jpg
デザートはあんみつ。最後まで完璧な和食を心行くまで堪能させて頂きました。殊の外ゆっくりとお話をし、十分に旧交を温めることが出来ました。世界に羽ばたいているK子さんは、平凡な私には少しだけ眩しく見えました。
f0146587_21322075.jpg
お孫ちゃんのお迎えのあるK子さんとお別れし、ランドマークから桜木町へゆっくり向かいました。
f0146587_22354964.jpg
良いお天気で、時折吹く浜風も気持ちが良いこと!
f0146587_21341065.jpg
横浜から真っ直ぐ羽田空港に向かいました。沈みゆく展望台でぼーっと飛行機を眺める至福の時間…。どれだけ飛行機が好きなのだか。。。前世は少年だったのかしらん?
f0146587_21350369.jpg
JAL137便午後7時発の便で羽田空港を出発して大阪に帰りました。
f0146587_21375091.jpg
思い切って横浜に出かけて本当に良かったと思いました。収穫の多い2日間に感謝!!時差ぼけもなんのその、日本でしか楽しめないこと、会えない人との久々の邂逅を心行くまで楽しむことが出来ました。横浜でお世話になった皆さま、ありがとう!!

by beijaflorspbr | 2017-12-11 22:02 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 12月 10日

横浜・野毛ではしご酒!?

横浜はあまり詳しくないので、連れて行かれるままに…。次は野毛というところにやって来ました。
f0146587_21223057.jpg
ずら~っと並ぶ居酒屋さん、雨のせいか閑散としていました。
f0146587_21272969.jpg
ブラジル贔屓のKくんが、ブラジルロスになった時にふらりと立ち寄るという「ブラジル食堂」はさすがにこの日はパス(笑)
f0146587_21245430.jpg
間口の狭いお店にはかなりのお客さんが入っているようでした。ふらりと立ち寄ってどんどんお店を替えていくんだとか…。
f0146587_21443368.jpg
そんな我々がふらりと入ったのは、奥にぎゅうぎゅう詰めの立ち飲み屋さん、焼き鳥がメインだそうですが、この日は焼き鳥は売り切れて’つくね’しかないと言われ、生ビールと共に美味しく頂きました。
f0146587_21463892.jpg
最後にもう一軒行くことにしました。最後のお店は前にもRちゃんに連れて行って頂いた「〇う(まるう)商店」さん。元気なメガネ店長に会えました(あれ?メガネなし?)。
f0146587_22030244.jpg
このお店は、この店長さんの好みで日本酒の品揃えが素晴らしいそうです。調子に乗って進められるままグビグビ呑んでしまいました。
f0146587_21513764.jpg
さすがにおつまみはお腹がいっぱい…なんて思いましたが、野菜がとても美味しかった。
f0146587_21533233.jpg
普段はしご酒はほとんどしたことがありませんでしたが、結構スリルもあり楽しく美味しい時間でした。それぞれが持つ領域や役割分担というものがあるとするなら、大きなお店、小さなお店を頑張って経営しておられる方は皆素晴らしいなあと思いました。私は以前占いをしてもらった時、「あなたは将来水商売をすると大成功しますよ」と言われたことがありました。元々お料理をして、人に食べさせることが大好きなので、そんな資質も少しはあるのかもしれません。KくんやRちゃんに、「3坪くらいのちっちゃなお店で私が小料理屋を開いたら食べに来てくれる?」というと「行く行く、絶対行きます!」なんて煽ててくれました。『将来』のささやかな夢がまたひとつ増えた野毛・桜木町での一夜でした。Kくん、Rちゃん、素敵な一夜をありがとうございました。


by beijaflorspbr | 2017-12-10 22:28 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 12月 09日

横浜で美味しいものを食べ尽す・・・

Rちゃんにご案内頂いたのは、平沼の「静月」という小料理屋さん、小さなお店なのに、あっという間に満席になってしまいました。予約必須の知る人ぞ知る名店のようでした。
f0146587_20510315.jpg
メニューの中からまずはお刺身の盛り合わせから、どれもこれも有難い海の幸を堪能させてもらいました。お刺身をつまんでいると、Rちゃんの夫のKくんが仕事を終えてやってきてくれました。Kくん、Rちゃんともに我が家に受入れ、1か月ちょっと寝食を共にしました。あの頃は合宿みたいで結構楽しかったなあ~♪
f0146587_20525656.jpg
次はゴボウのフリット、塩味が効いていて美味しかった。自宅に戻って次のお客さまの時に真似っこしてみました。これはビールに合いますよ~♪
f0146587_20532121.jpg
イチジクのサラダにはクルミが入っていて食感がいい。
f0146587_20534872.jpg
茄子の煮びたし。ビジュアルも良く味も良い何拍子も揃った本格的な小料理屋さん。
f0146587_20540933.jpg
冽(れつ)という辛口の日本酒にチェンジ、グラスがステキ!
f0146587_20543099.jpg
最後はアボカドのサラダで〆ました。
f0146587_20553906.jpg
あれ?ごはん物は?なのですが、まだまだ梯子をするらしくて、「おかあさん、この辺で次のお店に行きましょ~」と。Kくん、Rちゃんに思い切り親孝行をしてもらっているような良い気分。さて、次はどこへ!?

★ブログを書き始めて10年半、昨日やっと1.200.000アクセスを超えました。いつもありがとうございます!


by beijaflorspbr | 2017-12-09 21:04 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 11月 17日

息子と食べるお好み焼き

日本とブラジルの記事が前後して読みにくくなっており、申し訳ありません。その上、私自身のスケジュールが忙しくなってきており、なかなかPCに向かう時間がとれません。中途半端になったり、お休みしてしまうかもしれませんが、私は元気で飛び回っていますのでご安心を(って誰も心配していないかな?)この日は、お昼休みに息子を呼び出して、珍しくお好み焼き屋さんに行きました。彼はネギ焼きを注文しましたが、写真を撮る暇なく食べ終わってしまいました、トホホ…。私はレディースコースをお願いすると、まずはアボカド豆腐が出されました。
f0146587_01000047.jpg
生タコのお刺身、こんな新鮮で美味しいもののが食べられるのは日本だけかな。
f0146587_01003305.jpg
海老とアスパラと貝柱の鉄板焼き
f0146587_01010340.jpg
最後にお好み焼きが来ました。大阪に帰って来たなあ~と実感するのはお好み焼きやタコ焼きを食べた時。粉もんは関西人のソウルフードです。ホワホワしていて美味しかった!息子がちょっと嫌味を言いましたっけ。「こりゃ原価安いわなぁ。。」と。せっかく美味しい美味しいと喜んでいるのに、、、。
f0146587_01014033.jpg
帰りにデパートで買い物後、和カフェ「TSURU」で抹茶パフェを頂きました。ささやかな自分へのご褒美、今日も大満足、ご馳走さまでした!
f0146587_01024930.jpg
日本は自分で苦労をして作らなくても、身近に美味しいものがたくさんあるのが有難いです。今のうちにうーーんと贅沢贅沢っと♪( ´▽`)

by beijaflorspbr | 2017-11-17 18:00 | 日本の美味しいもの | Trackback
2017年 11月 03日

JALメインテナンス工場見学~スカイミュージアム④

いよいよ広い格納庫に案内されました。自転車で移動をする整備士さんたち。
f0146587_22344100.jpg
遂に飛行機の近くまでやってきました。既に前のチームが飛行機の直ぐ傍まで近づいて見学中でした。
f0146587_22502978.jpg
いや、本当に大きい!!
f0146587_22352525.jpg
ただただ生飛行機に見惚れてしまいました。これでBoeing767なので、777だともっと大きいのでしょうねえ。。。
f0146587_22372834.jpg
私たちの担当職員の方が、飛行機の間近まで導き、色々な機能を丁寧に説明してくださいました。静電気防止の針!?やWi-Fiのアンテナ、モーターにタイヤのお話など。
f0146587_22355659.jpg
f0146587_22464535.jpg
一生懸命整備をされている整備士さんたちの働きがあればこそ、安全運航が実現できるのだな、と思いました。
f0146587_22382076.jpg
タイヤも間近で見ると大きいなあ~♪
f0146587_22450708.jpg
この工場見学の華ともいえる、格納庫からすぐ目の前の滑走路に着陸する複数の飛行機を見学しました。着陸する度に、あれは〇〇と飛行機の機種を説明してくださいます。エンジン音も微妙に違うのが分かりました。出来ることなら、ここに一日中いても飽きないだろうな~と思いました(笑)因みに前を通るのは、ペイントが可愛い台湾のエヴァー航空。
f0146587_22475304.jpg
残念ながら、我々の見学時間が終わりを告げてしまいました…。もっともっと見ていたかったな。飛行機の後ろ姿にさようなら~。嬉しかったのは、この念入りに整備された飛行機が、この後直ぐに格納庫を出て、滑走路へと誘導されたことです。
f0146587_22390035.jpg
ずっと楽しみにしていた、1時間半の工場見学はこうしてあっという間に終ってしまいました。がっかり。。。
f0146587_22392566.jpg
また機会があれば、是非参加してみたいと思いました。残念だったのは、一人で参加したため、巨大な飛行機の前で記念撮影が出来なかったこと。これは再訪して夢を叶えるしかありません。後ろ髪を引かれつつ、羽田空港へと向かいました。あー楽しかった!行き届いたお世話をしてくださった、JALメインテナンス工場スタッフの皆さま、ありがとうございました。もし機会があったら是非参加なさってみてください。お子さん連れの方もたくさんいらっしゃいましたので、まさに老若男女が楽しめるJALの工場見学なのではないでしょうか。尚、この工場見学は完全予約制ですので、ご予約はコチラへ…

by beijaflorspbr | 2017-11-03 23:02 | 日本の美味しいもの | Trackback | Comments(2)