ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:サンパウロのレストラン( 285 )


2017年 05月 05日

『Mitsuyoshi=みつよし』でお寿司ランチ

昨晩未明から、サンパウロは大雨が降っています。一部の地区は停電や洪水などの被害が出ています。我が家は、本当は出かける用事があったものの、雨のため断念しました。直ぐ近くのスーパーは、屋根付きなので簡単に買い物を済ませてきました。それにしても今年は雨が多く、毎年水不足と嘆いている声が当然のことながら全く聞こえてきません。それにしても、一日で1か月分の雨が降ってしまうなど、ここ南米も異常気象としか言いようがありません。さて、この日は家族の書類作成のためにトリオさんと共に車で出かけました。家を出ていつも通りかかるCampo Belo地区の高層アパート群には圧倒されます。急激にニョキニョキ建ってしまったため、採光などが考慮されているとは到底思えません。
f0146587_22465653.jpg
少し混み合いましたが、約50分くらいでパウリスタ大通りに着きました。車を駐車場に入れ、上に上がると…
f0146587_22504079.jpg
エルはちょうど午前中の診療を終えたところで、自らがドアを開けてくれました。たくさんの日本からの雑誌は、2月にサンパウロにお見えになったI子さまがご苦労の末、持って来てくださったものです。本当に有難いです。日本人駐在員の患者さまが多いため、本棚を増やして対応しているとのことです。
f0146587_22470516.jpg
小さい患者さまのために絵本やおもちゃもたくさん!息子のボンが遊んでいたおもちゃもたくさんここに持ってきました。
f0146587_22473673.jpg
ちょうど昼食時になったので、この日はお弁当ではなく珍しく家族で食事に行きました。「みつよしさん」訪問は何と5年ぶり!!この時一緒にランチを楽しんだお友達のひとりMさんは、残念ながら2013年の今頃亡くなられてしまいました。今となっては本当に懐かしい。
f0146587_22490458.jpg
お茶ときゅうりの酢の物、そして何故かお味噌汁が先に出されました。「順番が違うよね!」とエルの突っ込み・・・。
f0146587_22492856.jpg
随分待たされた挙句、漸くお願いした寿司・刺身の小セットがきました。エルは食べ終わった途端にお店を飛び出して診療所に帰って行きました。慌ただしい姿を見て、やっぱりお弁当にしてあげたら良かった、なんて思いました。ごめんね!
f0146587_22494747.jpg
トリオさんは寿司・刺身の大セットを。ビールと一緒に美味しそうに食べていました。
f0146587_22501750.jpg
いつも暇な我々はみつよしさんでゆっくりさせてもらい、お会計をして出たのは午後1時半過ぎ。鳴り物入りで世界に先駆けて作られたジャパンハウスの一般向けオープンは5月6日(土)です。つまり、明日の午前10時から公開されます。雨が降らなかったら見学に行こうかな?7日(日)は、坂本龍一さんと三宅純さんによるワークショップが午後6時から開催されますが、残念ながら他の用事があり行けません。
f0146587_22512640.jpg
ゆっくり歩いて、メイドインジャパンで新鮮な卵や椎茸などのお買い物をして、ゆっくり自宅へと帰りました。


by beijaflorspbr | 2017-05-05 23:23 | サンパウロのレストラン | Trackback
2017年 04月 23日

「圭」でラーメンランチ

サンパウロ市における金融・商業の中心地であるパウリスタ大通り。この大通りを日本から来られた方に案内すると、誰もが驚かれます。「サンパウロは思っていたより大都会」と。何しろ、サンパウロ州はブラジル随一の稼ぎ頭ですし、その中でもサンパウロ市のGDPは突出しています。パウリスタは、誰もが朝早くから夜遅くまで真面目に働き、一生懸命遊んでいます(笑)
f0146587_21391177.jpg
そんなパウリスタ大通りの一角、在サンパウロ総領事館や日系企業が多く入居しているTop Center2階にある和食のお店「圭」で、久しぶりにお友達のHちゃんとランチをすることにしました。このお店は地の利も良く、たくさんの駐在員や和食ファンのブラジル人で常に賑わっています。Hちゃんは、味噌ラーメンを。
f0146587_21393976.jpg
私は醤油ラーメンをお願いしました。久々に来て驚くのは、随分値段が高くなったなあ~ということ。これでR$47.00(約1600円)
f0146587_21404069.jpg
貧乏性な私は、ラーメン単品でいいから、もう少し安くしてくれないかなあ?などと思ってしまいます・・・(^^♪どう考えても、丸亀製麺方式が好き。根っからの関西人な私であります!毎日こんなにお金を遣ってランチをしなくてはいけないサラリーマンのお父さんたち、大変です。でも、肝心のラーメンやおにぎりも美味しかったし、何より久しぶりに会ったHちゃんと心行くまでお喋りを楽しむことが出来たのが一番良かったことかな。お腹がいっぱいになった後は、パウリスタ大通りを横移動し次は別の場所へ…。
f0146587_21411285.jpg
そこでも久しぶりに会うメンバーばかり。


by beijaflorspbr | 2017-04-23 21:51 | サンパウロのレストラン | Trackback
2017年 04月 19日

Due Cuochiですずめちゃんの誕生祝

もう1か月以上経ってしまいましたが、この日は記念すべき子分'すずめちゃん'のお誕生日。どのお店にしようかな?と迷ったものの、あまり冒険もしたくないので、久々のお気に入りレストランDue Cuochi Cucinaへ…。
f0146587_21264566.jpg
我々が入った時点で、店内はまだ席に余裕がありましたが、ほどなく満席になりました。相変わらずの人気店。
f0146587_21393710.jpg
Due Cuochi Cucinaのランチコースの中からそれぞれ好きなものを選びました。まずはサラダから。以前に比べて、少し量が少なくなったような気がします。
f0146587_21431823.jpg
すずめちゃんはお勧めのお魚(白身のペスカーダ)のポワレとチーズレモンリゾットを選びました。
f0146587_21485649.jpg
私は、このお店のトマトソースのファンなので、ズッキーニのタリアテッレをお願いしました。二人でシェアして完食!!
f0146587_21491454.jpg
デザートはアイスクリーム&ブラウニー、癖になる甘さ(笑)
f0146587_21504002.jpg
食事が終わって会計をして、直ぐ近くにあるカフェテリア「Ofner」に入りました。
f0146587_21514126.jpg
エスプレッソをお願いして、ゆっくりとお話しました。
f0146587_21513283.jpg
この日から数日で久々の帰国をすることになっていたすずめちゃん、有意義な滞在期間を過ごされますように!と送り出しました。私たち海外に嫁いだものは、思うように帰国が叶いません。すずめちゃんはご両親もご健在なので、帰る機会があったらどんどん帰って元気な顔を見せてあげたら良いのでは?と助言しておきました。また来年のお誕生日にお祝いしましょうね。おめでとう!!


by beijaflorspbr | 2017-04-19 22:07 | サンパウロのレストラン | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 27日

皆で「味彩」へ…。

日本人が好んで通うお店揚げ物料理の「味彩」。メトロANA ROSAにも近いので便利。この日は何と、14名で押しかけました。少人数で行くと、色々なお料理が見られないので、興味津々で色々なお皿を見せてもらいました。何より大人数で、というのが楽しくてお喋りにも花が咲きました。「味彩」のメニュー表示はちょっとユニーク。しかし残念ながらお値段は結構高めでどのメニューも約1800円くらいします。サンパウロの飲食店は意外に割高で、日本から観光で来られた方も驚くそうです。「チキンカツ」で思い出しましたが、私は最近、鶏の胸肉を薄く叩いてもらい、間にチーズを挟み込んだカツを時々作っています。これはトリオさんの大好物で、鶏が苦手な私でも最後まで美味しく食べられます。ひと手間かけたカツは、たまに食べるととても美味しいですね。しかし、こうした飲食店だと台所を汚さなくて良いから本当に有難い限り。
f0146587_21573113.jpg
取りあえず大人組は良く冷えたビールでカンパイー☆暑い日だったので、その美味しさは格別でした。銘柄はいつものSerra Marte.辛口で食べ物と良く合います。
f0146587_22003494.jpg
子どもたちはジュース&コロッケ。先に出てきました。た~くさん食べてね~♪
f0146587_22055869.jpg
こちらは名古屋名物ミソカツ、濃厚でなかなか美味しかったそうです。下は普通の豚カツ。必ず2枚付いてくるのが凄い!
f0146587_22041498.jpg
Sさんは鯵のみぞれフライ&コロッケ単品をお願いしていました。みぞれカツにはポン酢で、と芸が細かい。
f0146587_22041850.jpg
私はヒレカツ。量が・・・・( ゚Д゚)
f0146587_22040540.jpg
こちらはおろし豚カツと、皆それぞれにお食事を楽しんでおられました。完食出来なかった分は、お土産で持ち帰ることができます。
f0146587_22032213.jpg
時々食べたくなる揚げ物ですが、この「味彩」はいつもカラッと仕上がっていて美味しいのでお勧めします。もうこの時から1か月以上も経っているのに、今でもあの時の楽しかった時間を懐かしく思い出しています。そして、こうして写真を見ただけでお腹がいっぱいになるから不思議です。でもお昼ご飯はちゃんと食べちゃうのでしょうねえ。。。本当にご馳走さまでした。


by beijaflorspbr | 2017-03-27 22:34 | サンパウロのレストラン | Trackback
2017年 03月 23日

レストラン『A Figueira Rubaiyat』

1年8か月ぶりA Figueira Rubaiyat にやってきました。このお店は肉料理の他、魚介類も豊富で、ワインリストも充実しています。早めの時間に予約をしたせいか、未だ空席が目立ちますが…。
f0146587_20535064.jpg
このお店のトレードマークは、このFigueira=イチジクの木。イチジクの木に合わせてガラスの天井を設けています。昔、このお店には大きなクリスタル製品やプレゼントを扱うお店があり、その頃から良く知っていました。
f0146587_20583131.jpg
前菜にあたるCouvertはお断りをし、サラダをお願いしました。サラダの後は、タコがメインの「Polvo aplantado com batata ao murro,tapenade e agrião seivagem」という長い名前のお料理を選びました。昔良くポルトガル料理店で食べていた懐かしいお料理です。
f0146587_20553324.jpg
こちらは海老「Camarões rosa gigantes a provançal(5unidades) com risoni ao mascarpone e limão siciliano」どれもこれも美味しく頂きました。ここはお肉も良いのですが、何と言っても海鮮料理が美味しいので、お勧めします。
f0146587_21052354.jpg
お腹がいっぱいになってしまったので、食後のコーヒーのみお願いすると、こんな気の利いたプチフールが運ばれてきました。
f0146587_21423209.jpg
土曜日の夜はドレスアップをした方々がた~くさん、お見えになっていました。帰る頃は既に満席でした。
f0146587_21010378.jpg
相変わらず貧富の差が激しいブラジル・こうした高級レストランに行く時は、予約必須ですね。美味しいお料理を堪能させて頂きました。ご馳走さまでした!


by beijaflorspbr | 2017-03-23 21:45 | サンパウロのレストラン | Trackback
2017年 03月 16日

「味彩」の揚げ物定食

もう1か月以上前の記録ですが、漸く風邪が治ったタイミングで久しぶりの外出をしました。
f0146587_21345763.jpg
用事を済ませた後、知り合いの医師S先生と一緒に昼食を摂りました。行ったのは揚げ物で有名な「味彩」さん。久しぶりのビールもなかなか美味しい。ということは、すっかり治ったという証拠かな。
f0146587_21290416.jpg
この日は、和牛カツとメンチカツのミックスフライをお願いしました。
f0146587_21295856.jpg
定食にはごはんやお味噌汁、お漬物と和え物が付いてきます。
f0146587_21300863.jpg
人さまが作ってくださるご飯は本当に美味しい。ご馳走さまでした。この頃から、再び精力的に活動できるようになりました。スタミナごはんは何よりのエネル源、でもあまり油断しないで活動しようと思いました。昔からお世話になっているS先生ともゆっくりお話しできて、それが一番良かった!!


by beijaflorspbr | 2017-03-16 21:45 | サンパウロのレストラン | Trackback
2017年 02月 21日

日曜日のリベルダージ

この日もお友達ご家族のお供で付いてまいりました。目的地はサンパウロの東洋人街のリベルダージ、Liberdadeと書くので、邦字新聞などは「リベルダーデ」と表記していますが、私は発音通り'リベルダージ'と書きます。毎週日曜日は、東洋市が建ち、民芸品の他、珍しい食べ物の屋台も複数あるので、ブラジル人にも大人気です。ブラジル人は無類の『焼きそば』好き。大体があんかけ焼きそばで、結構ボリュームがあります。その他、餃子や巻きずし、海老の串焼きなども人気があります。
f0146587_20454019.jpg
昔からここでお店を構えている今川焼の屋台。甘いものが食べたい方にはお勧めします。餡は粒あんで美味しいですよ。
f0146587_20460615.jpg
最近結構嵌っている「ラーメンモモ」にご案内しました。このお店は3階まであるので、あまり待つことがなく、直ぐに案内してくれるのが良い点です。まずはビールでカンパイ。ご家族は午前中の早い時間に、郊外までお出かけをされたのでさぞやお疲れになったことでしょう。暑い暑い日は冷たいビールが何よりのご褒美~♪
f0146587_20473165.jpg
餃子が先に来ました。皮がもちもちで美味しい。
f0146587_20480628.jpg
大きな焼き豚が2枚も入っている豪華な「momoラーメン」出汁はいつものようにとても美味しいのに、具材が冷えているため、汁が少し温かったのが一つだけ残念な点でした。日曜日で激混みしているお店では、仕方がないのかもしれないけれど、初めて少し残念な気がしました。
f0146587_20483944.jpg
美味しいラーメンランチを終えた後、少しだけ「丸海」に入り、どんなものが売られているか、社会見学をして頂きました。このように、日本のコンビニのようにおにぎりや細巻きや太巻きやお弁当などが売られています。他には和食材のほぼ全てが揃います。
f0146587_20485893.jpg
日本から一番遠い場所にあるブラジル・サンパウロですが、少し割高なことを我慢すればこのようにほぼ日本と同じような食生活を送ることが出来ます。


by beijaflorspbr | 2017-02-21 21:06 | サンパウロのレストラン | Trackback
2017年 02月 10日

1か月前の「喜怒哀楽」

古いアルバムめくり~ありがとうって呟いた~♪という歌がありますが、少し前のピクチャを何気なく見ていると、こんな画像が出てきました。この日は珍しくトリオさんと一緒にリベルダージ方面へお買い物に行った日でした。ずっと年末から家に引きこもっていた私たち、そろそろ食材も枯渇して来たので、意を決してお買い物に出ることにしたのです。既にお昼前、そして金曜日!ということで「喜怒哀楽」の刺身定食を目指してサンジョアキン駅の坂をひたすら降りました。レトロな店内は健在。店内はカウンター2席を残すだけという盛況ぶり。
f0146587_20461346.jpg
昼間は流石に定食を頼むお客さんが多いものの、夜はお酒と一品料理が人気があるのかもしれません。「揚げ出し豆腐のあんかけ風」なんて、私が日常的におつまみに出す定番メニューです。サンマは日本でKちゃんがわざわざ送ってくださったので、たっぷり食べたしなあ~我が家のおかずも「おつまみ系」が多いなぁなどとと考えていると…。
f0146587_20495991.jpg
キンキンに冷えたビールが…。この日を境に約1か月以上ビールが飲めなくなってしまうなんて…この時は思いもしませんでした。とにかくこのビールは美味しかった!Serra Malteはブラジル南部リオグランデ・ド・スル州で作られている辛口ビール。飲食店に行くと、「Serra Malte?それともOriginal?」と訊かれますが、我が家はいつもSerra Malteを選びます(いえ…回しもんじゃありませんよ)
f0146587_20561516.jpg
そしてほどなく金曜日の日替わり定食の「刺身定食」が運ばれてきました。ブラジル人も含め、この日のお客さんのほとんどがこれを頼んでいました。お刺身3種12切れという豪華版。お正月明けで食材が心配されましたが、まあ美味しいのなんのって…。完食が辛いくなるほどたっぷりの量で、大満足。
f0146587_21013222.jpg
食事後ゆっくり歩いてお買い物…。今日は荷物持ちがいるので、思い切り重たいものを買っちゃおう。蜂蜜も魚もあれもこれも…と思ったらお正月明けで皆閉まっていてガッカリ(-"-)
f0146587_21132564.jpg
メトロJabaquara駅を経由して我が家方面へ行くバスに乗りました。この駅は郊外や海岸線への基幹駅となっているので、乗降客がかなり多く、いつも活気があります。
f0146587_21152794.jpg
朝預けていた娘の車を取りに、代理店を経由して楽々自宅まで戻ってきました。毎年この時期は、車のメンテナンスを行います。
f0146587_21103804.jpg
ブラジル経済悪化により、自動車の売り上げも今一つですが、この代理店は「まあまあ(売れているよ)」ということでした。燃費が良く、故障が少ない日本車はやはり大人気のようです。2017年新型モデルも出て、見るだけ見てきましたが、我が家の車は走行距離が1万3千キロとまだまだ大丈夫。今の車を大切に乗ろうね!と決意を新たにしました。この日を境に、私自身の体調がぐんと悪くなり、寝たきりの日々が続いたため、何日間か写真が一枚もありません。熱が出る、喉が腫れる、咳が止まらない、胸が苦しいと風邪の何重奏かで辛く苦しい日々が1か月も続きました。今はすっかり元気になり、自由に外出が出来るようになりましたので、この苦しかった日々を写真を見ながらしみじみ思い出していました。健康にカンパイーそして感謝!お料理も一生懸命頑張っていますよ~♪


by beijaflorspbr | 2017-02-10 21:23 | サンパウロのレストラン | Trackback
2016年 10月 29日

初JOJOラーメン

この日のスタートは冷房付きのバスでBrigadeiroへ…。寒いくらい冷房が効いています。
f0146587_23501897.jpg
BrigadeiroからLiberdade→Paraisoと回りました。
f0146587_23495260.jpg
家族が働くビル、しかし今日は勉強のため不在
f0146587_23534264.jpg
現在工事中のジャパンハウス前の温度は36℃!
f0146587_23541675.jpg
暑いはずだわ…(*_*;それなのに、何を思ったか前々から行きたかったあのラーメン屋さんへ。
f0146587_23595707.jpg
お店の方に許可を取った後、写真を撮らせて頂きました。シンプルでスタイリッシュな店内。
f0146587_23571790.jpg
一人なので、奥のカウンターに案内されました。
f0146587_23590710.jpg
メニューの中から…
f0146587_00011045.jpg
辛みそラーメンをお願いしました。しばらくすると…唐辛子山盛りとしばし格闘。トッピングは焼き豚と海苔、野菜はキャベツのみのシンプルな組み立てです。ラーメンは太麺なので、辛い汁が良くからみますが、後でひぃ~っとうなってしまいました。
f0146587_00020293.jpg
とても暑い日にこんなラーメンを頼んだ私、その後尋常じゃないくらい汗が吹き出しました。当たり前か…(-"-)これぞ自業自得。それもそのはず、気温は38℃にヒートアップ。次はもう少しだけ「普通」のラーメンを味見してみたいと思いました。冒険はほどほどに…。
f0146587_23485420.jpg
この日は、先日のASIAN JAPANのイベントでお借りした子ども用のお弁当箱の返却と、Sさんのお店に我が家の食器を受け取りに行くために、あちこち小まめに移動をしました。バスなどの公共交通機関を使って1ポントでも移動が出来るように工夫しましたが、暑い→涼しい(エアコン)→暑い→涼しいの繰り返しで、最後はいよいよ我が家方面のバスに乗り換えた途端、旧型のバスはエアコンもなく、容赦なくギラギラの日光が肌を刺して辛いこと…。もう完全にヘロヘロになって帰宅しました。
f0146587_00062539.jpg
この翌日、もう一度気温がぐっと下がり体調管理が難しいためか、風邪引きさんがいっぱい!イベントの後片付けもこの日で無事に済んだので、ホッと一息つきました。夏時間になった途端にヒートアップしているサンパウロですが、広いブラジルの中には大雨で何十時間も停電したり、洪水になったところもあったようです。これ以上被害が広がらないことを祈っております。


by beijaflorspbr | 2016-10-29 19:00 | サンパウロのレストラン | Trackback
2016年 10月 19日

ラーメン「momo」@Liberdade

夏時間になったと同時に、急に暑くなったサンパウロ。毎年夏時間の到来と共に、本当に夏がやってくるような気がするから不思議。毎日汗だくになって、サンパウロ市内を徘徊している今日この頃…。この日のスタートは、高台にある事務所から。絶景ですが、もうちょっとお天気が良ければなあ…。いえいえ、贅沢は言いますまい。我が家から見る景色と違い、都会の風景に見入ってしまいました。
f0146587_19425822.jpg
この日はお友達をランチにお誘いしたものの、次に用事があるとのことで断られ(涙)ずっと気になっていた場所へ一人で勇気を出して入ってみました。偉そうなことを言っている割に、小心者の私。。。
f0146587_19431061.jpg
今年の6月に、スーパーマーケット「丸海」グループが満を持して開店したラーメンハウス「momo」モモという名前は、ラーメンの元祖である安藤百福さんの名前から名付けたそうです。こちらに経緯が詳しく出ています。ニッケイ新聞さん、いつも情報提供ありがとうございます。店内はスッキリしたデザイン、カウンター席に加え、4人掛けの座席も設けられています。3フロアーで150席もある大型店舗です。なかなかスタイリッシュなラーメン屋さんで、リベルダージ駅にも近い好立地。
f0146587_19441730.jpg
メニューを見るまでもなく、食べたくてたまらなかったあれを迷わず注文(笑)価格設定は少し高めなのかな?
f0146587_19543452.jpg
「辛いけど大丈夫?」と訊かれましたので「慣れているから大丈夫~♪でもお水もお願いね!」というと笑顔で「そうよね、お水を飲みながらじゃないと耐えられないよねえ…」と店員さん。
f0146587_19544353.jpg
しばらくぼーっと待っていると、ドンと目の前にきた大好物の担々麺~~♪麺は自家製麺で、乾燥メンマ以外全て国産の食材で作られたものだそうです。創意工夫された担々麺、いただきます!
f0146587_19444360.jpg
いやいや。。。久しぶりの担々麺は素晴らしく美味しい一品でした!辛味もちょうど良いし、トッピングも丁寧に作られています。歯ごたえのある白髪ねぎがアクセントになって食感も好し!無我夢中で食べていて、スープもほぼ完全に飲み干しそうになったところでストップしました。だって、後で喉が渇きますものね。お会計は担々麺+ミネラルウォータにサービス料10%で約1,500円。食べたいものをこうしてタイムリーに食べられるサンパウロは、何と言っても外国にある小さな日本なのかもしれません。大好物の担々麺がいとも簡単に食べられて大満足、ご馳走さまでした!この後、いつものようにお魚を買いにアントニオ君のお店へ…。あれれ?ガルボンブエノ通りのところどころに新たにベンチが置かれていました。そうなんですよね、買い物をまとめたりするのに、どうしてもこのような台が必要なのでした。日本のデパートには必ずある「お荷物おまとめ台」というやつ。助かります!
f0146587_19455498.jpg
恒例の週末のお買い物も無事終え、帰宅の途につきました。帰宅してトリオさんに意気揚々と担々麺の報告をすると「聞いているだけで辛そうでダメ!折角だから水じゃなくてビールで喉を冷やしながら食べたら良かったんじゃない?」と「それもそうだ・・・」しかしなあ、初老の女ひとりで昼から担々麺に片手にビール!?ゾッとする図ではありますな( ゚Д゚)


by beijaflorspbr | 2016-10-19 20:26 | サンパウロのレストラン | Trackback