ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

beijaflors.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:おうちごはん( 233 )


2017年 05月 22日

母の日のうちごはん

久しぶりに日本の子どもたちと過ごす母の日、特別なことは何もなくて、二人ともずっと外出していて夜遅く帰ってきたくらいだけれど、花より団子のささやかなプレゼントをくれた。これは有難い、大切に使わせてもらうね。
f0146587_00514224.jpg
いつものように淡々と餃子を100個拵える。野菜を絞る時、痛い方の腕にちょっと堪えた。。。(@_@;)
f0146587_00545475.jpg
和歌山産碓氷豆は今が旬なので、早速買ってきて作った豆ごはん、お米がとても美味しくてダイエットは当分ムリかも。
f0146587_01112795.jpg
そうそう、炊飯器を買おうと昨年からずっと相談していた我が家族、電気炊飯器を買うのは止めて、伊賀焼窯元長谷園の「かまどさん」を買うことに決定した。ところが、今注文しても2カ月待ちだそうでもう少し待たないといけないのだ。かまどさんが来てからのうちごはん生活が楽しみでならない。日本に帰ってくると、あれ食べたいこれ食べたい、という衝動がしばしば起こる。この日はたくわんにキムチそして豆腐となめこのお味噌汁、三つ葉散らし…。当分スーパー通いは止められそうにないかも。あ、お寿司もラーメンもリストに入っていたんだ。でも胆嚢の手術を受けたので、当分は脂っこいものは敵だ!!(笑)


by beijaflorspbr | 2017-05-22 22:00 | おうちごはん | Trackback
2017年 05月 13日

10人で頂く究極のおうちごはん

今回帰国するに当たって、ひろ子さん(料理研究家・堀江ひろ子先生)と調整する中で、私のような者にまで大きな愛情を注いでくださる堀江家の皆さまの優しさが身に染みて有難いと思ったことはありません。(当初予約を取っていたホテルに泊まらずに、)「成田から真っ直ぐ成城に来なさい、本宅でお参りをした後、家に来なさいね。我が家だと思って一晩泊まってゆっくりしていったらいいじゃない。」とのお言葉にすっぽり甘えることにしました。ブラジルからの旅行総時間約30時間の長旅を経て、ヘロヘロ状態で帰国した私が、小躍りするような滋味あふれる究極のおうちごはんの数々が食卓にずらーっと並びました。何しろ、ひろ子さん、さわちゃんと著名なお料理の先生がお二人も揃っているので、ここで生の勉強をしない手はありません。お二人を質問攻めにしながら楽しく10人で囲む夕食が始まりました。101歳の旦那さまから1歳の赤ちゃんまでがワイワイ。子どもたちも好き嫌いなく、旺盛な食欲で次々と美味しそうに平らげます。まさに、理想的な食育の現場を拝見させて頂きました。
f0146587_18593707.jpg
鰹の韓国風ピリ辛お刺身、周りのレタスはご主人さまが丹精した自家製野菜、今年は大豊作だそうです。
f0146587_18595136.jpg
ピリ辛苦手な旦那さまのための普通のお刺身。新鮮で美味しい!!
f0146587_19003088.jpg
茄子の肉詰め韓国風、とても優しいお味でした。
f0146587_19005509.jpg
自家栽培キュウリのナムル、ニンニクの良い香り。
f0146587_19012696.jpg
トマト・レタスのサラダ、なんか皆美味しい!
f0146587_19015834.jpg
絹ごし冷奴ゴマだれ(このゴマダレが絶品でした)
f0146587_19032121.jpg
ホクホクのカボチャは旦那様の大好物!
f0146587_19024045.jpg
食いしん坊の私は、全部盛りしてみました!うわー豪華です!!
f0146587_22460062.jpg
いや~~しみじみ美味しいお食事でした。海外から帰国して、こんなに美味く優しいお味のものばかりを口にできる贅沢はありません。もしホテル泊だったら、ラーメン1杯か、スーパーのお寿司程度の惨めな食事で済ませるしか術がありませんでした。ずっとご家族の皆さまと色々お話する中で、3月3日の泰子先生のご逝去以来、どれほど皆さんが大変お忙しい思いをされたかが分かり、大きな困難を乗り切って来た揺るぎない家族の団結をしっかりと間近で見せて頂きました。温かいご家族の輪の中にすっぽり嵌って、何とも心地良い時間でした・・・。泰子先生に関するご本や過去の「きょうの料理」などの出演DVDも頂き、これがあったらいつでも先生を思い出せるな、と思い嬉しくなって有り難く受け取ってきました。

追悼・堀江泰子さん 料理家のDNAは、脈々と受け継がれ

堀江家初代大ママは
桃の節句に旅立った
堀江ひろ子×ほりえさわこ

という記事が載っているので、すぐに買いに行こうと思います。
f0146587_19074193.jpg
75年の長きに渡り、妻・泰子先生を支えて来られた101歳の旦那さま、お元気そうで、安心いたしました。どうかこれからもお元気でお過ごしくださいね。またお会いしに参ります!!
f0146587_19050760.jpg
お食事後、しばらく皆さまと色々お話をした後、温かいお風呂にゆっくり入り、早めにベッドに入り熟睡させて頂きました。時差ボケで途中目が覚めたものの、疲れていたのか、また横になったらグッスリ…でした。翌日も美味しい美味しい朝食をたっぷりと頂き、いくつかのお料理のコツなどもさわちゃんからたっぷりお聞きし、午前10時過ぎに成城を後にしました。一晩のうちに、頭の中に色々な知識がどんどん流れ込んできて、何とも刺激的でステキな時間でした。家族同様に接してくださった堀江家のご家族の皆さまに心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。これからも頂いたご縁を大切にしてまいりたいと思います。


by beijaflorspbr | 2017-05-13 22:52 | おうちごはん | Trackback
2017年 04月 18日

心を込めたお赤飯

f0146587_21560940.jpg
3月3日に尊敬する堀江泰子先生が亡くなられて1か月半が経ちました。その喪失感はずっと私の心の中で続いていますが、いつまでも悲しんだり残念がっていると、泰子先生に一喝されそうな気がします。最近立て続けに急にお友達に街でばったり会って後日会うことになったり、お友達の初孫ちゃんが無事に誕生した、というお知らせを受け、「そうだ!久しぶりにあれを作ろう」と思い立ち、前夜から準備をして早朝から心を込めて作りました。絶対に失敗せず、ほぼ100%の成功率のレシピを伝えてくださった亡き先生に感謝しつつ…。
f0146587_21440319.jpg
いつものようにふっくら美味しそうに出来上がりました。折角なので、娘のエルちゃんにも色々おかずを作ってお弁当を届けました。もちろん、お赤飯中心のお弁当です。娘はどちらかというとお赤飯より五目おこわの方が好き。でも残念ながら同時に2種類は作れないので、今回は我慢してね!
f0146587_21441005.jpg
娘の診療所に行くと、患者さまがたくさん待っておられたので、サッと届けて次の目的地に向かいました。ああ、でも秘書の女の子が美味しいコーヒーを淹れてくれました。ありがたや…。


by beijaflorspbr | 2017-04-18 22:29 | おうちごはん | Trackback
2017年 04月 17日

おうちバカリャウ

Pascoa(復活祭)の日は、早朝からスーパーにお買い物に行ったり、調理をしてバタバタ忙しくしていました。お父さんご自慢のCaldo Verde(緑のスープ).このスープは、塩抜きしたバカリャウのだし汁に、擦ったニンニク、茹でてつぶしたジャガイモと細切りコウヴェ、ソーセージを入れたもので、とても優しい味なのでお気に入りです。
f0146587_11080961.jpg
メインは鱈と野菜をオーブンでカリカリに焼いた、Bacalhau ao Forno.2日間食べ続けて、漸く終わりました!本場ポルトガル人はごはんと一緒に決して食べないとのことですが、我々日本人はご飯や鱈にもお醤油をかけて日本風の味にして、美味しく頂いています。
f0146587_11074367.jpg
毎年のパスコアは、こうして鱈料理がお腹いっぱい食べられるから大好き!!今年もご馳走さまでした。お腹がいっぱいになった後、エルが何を思ったか、「自転車出して!」と突然言い出して、倉庫の奥の奥から、引っ張り出してきました。
f0146587_11081628.jpg
「これで仕事に行こうかな?」と言い出したのでビックリ!車社会のサンパウロで、事故なくうまく乗りこなせますように!!!「自転車があれば車を手放してもいいよね」とな。うーん、そういう訳にはいかんでしょ?と思いましたが、口に出しませんでした。


by beijaflorspbr | 2017-04-17 19:42 | おうちごはん | Trackback
2017年 04月 06日

父さん料理

肩の不調が続いている今日この頃、思うように手が動かせず、ずっと手抜き料理ばかりの日々。でも食欲は衰えることがないので、困っています(笑)そんな時の助っ人は父さんが作り置きしてくれていたメニューからスパゲティーミートソース。鉄板に乗せただけで旨みアップ!調子に乗ってご飯も乗せてしまいました。おこげが美味しいので…(言い訳)
f0146587_22260989.jpg
ブラジルの国民食であるフェイジョンも大鍋いっぱいに炊いて冷凍保存。小出しにして時々頂いています。
f0146587_22260359.jpg
子どもたちにとっては、懐かしい「お父さんごはん」体調もパッとしない日々ですが、結構美味しいものをたっぷり頂いています!調子の良い時は、やや細かい作業も出来るんですよ。
f0146587_22373068.jpg
この他、ちらし寿司も作ったりします。明日はそろそろ買い出しに行かないといけません。先ほど日本のパトちゃんと長話をする中で、「何もないのが良い便りだよね~」というのがありましたが、その通り。日々の暮らしに感謝!


by beijaflorspbr | 2017-04-06 22:33 | おうちごはん | Trackback
2017年 04月 04日

久しぶりのおはぎ・・・

本当に気が向いた時だけ作る餡子、他にメニューはないの?と突っ込まれるかもしれませんが、より速く出来るので、やっぱりおはぎに行きつきます。餡子バージョン
f0146587_21492896.jpg
きな粉バージョン。
f0146587_21502110.jpg
甘いものはやっぱり癒されますね。余ったものはひとつひとつ冷凍して自然解凍をして少しずつ食べています(ってもう終わりましたが…)左肩が痛くて痛くて、今一つ調子が出ない今日この頃。これくらいでもうすっかりくたびれてしまいました…。年だなあ。。。


by beijaflorspbr | 2017-04-04 21:54 | おうちごはん | Trackback
2017年 03月 25日

旬の食材

ブラジルの季節は秋、毎日湿気もなく気持ちの良い日々が続いています。私の左肩の不具合(50肩)は全然良くならず、寝るたびに自分の肩が重たくて唸っております(-_-;)無理矢理動かして治すか、そのまま放置して自然に治すか・・・それが大問題ですが、空を見ると癒されます。
f0146587_21294004.jpg
お買い物に行くと、久しぶりに新鮮なイカがあり、小躍りしました。
f0146587_21264834.jpg
時間がたっぷりある時は、稲荷寿司を作っておくと、なーんもしなくて良いから楽。
f0146587_21282762.jpg
ごはんものは、お寿司の他炊き立てごはんをおにぎりにしておしまい!という時も…。毎日思い切り手抜きをしています。先日運転をしてトリオさんをバスポントまで送って行ったら、肩に負担がかかってしまいました。身体の一部に不具合があると、行動半径に支障をきたすので早く治さなくちゃ…。


by beijaflorspbr | 2017-03-25 21:42 | おうちごはん | Trackback
2017年 03月 24日

ザ・うちごはん

ブログに政治色を持ち込むのは良くないことと知りながら…A夫人がK氏に100万円の寄付を贈った贈らないで揉めている我が祖国ニッポン。しかもその舞台は国会!何だか情けなさすぎます。皆立派な大人だし、ファックスやメールの証拠もしっかり残っているのに、もみ消したいJ党の人たちの苦しい言い訳が実に醜い限りです。夫のAさんも「私の妻は私人です」などと無理な主張で妻を庇ってばかりいないで覚悟を決めなさいよ!とこのおばさんはここブラジルで息巻いております。誰が嘘をついただのつかないというのは、公平な立場の人が真相を究明してからじゃないんですかね。この段階では証人喚問を受けたK氏が全面的に悪いのかどうか分かりませんし、強い権力にガッチリ守られているA夫人に非があったのかなど、まだ皆目見当が付かない状態ですものね。お蔭で昨日は変な夢を見ちゃいましたよ。それにしても、A夫人のfacebookでの説明という名の言い訳に明け暮れた弁明は、自分自身の言葉で綴っていないのは明白。さぞや立派な後見人が付いているのでしょうが、SNSなどで発信するのではなく、きちんと自身の生の言葉で身の潔白を証明して欲しいです。それにしても彼女には5人もスタッフがいるなんて羨ましすぎ…。しかも、公費で…。そこかい、という突っ込みはなしでお願いしますね。亡くなった父が、「おまえは正義感が強すぎて、それだけが心配だ。ある程度人を許せる器の大きな人間になれ!」と言っていました。理不尽な事件が起こる度に、一緒に泣いたり落ち込んだりするのは困ったものです。何年か前に、可愛い息子と一緒に歩いたことのある、ロンドンの夕陽に照らされたとてつもなく美しいビッグベンの映像を見ながら、ひたすら涙を零していました。犠牲になられた方々のご冥福を祈ると同時に、世界中からテロが根絶される日を望みます。美しい街を、善良な罪のない人たちをもうこれ以上傷つけないで!!

すみません、話が横道に逸れてしまいました。ある週末の我が家の昼食は、すごいことになっています。あれやこれやと並べて、久しぶりに実家に戻ってきた娘を喜ばせようと思う母親。取って置きの明太子など、色々雑多に並べているうちにどれがメイン料理なのか良く分からなくなってきました(笑)一応真ん中の鯛の薄造りがメイン料理らしい…。
f0146587_21443827.jpg
グルメな娘は全種類を味見し、お腹がいっぱいになった後「お弁当にして!」と。「何を持って行く?」「全種類!!」「( ゚Д゚)」また別の日は、お弁当を作って仕事場へと運びました。
f0146587_21583822.jpg
私自身、2か月前から酷い50肩に悩まされていることもあり、痛みを堪えながら家の中でゴソゴソ作業しているのが楽しい今日この頃です。トリオさんは、確定申告でとっても忙しそう、昨日は早朝から会計士さんのところへ行って、今年の申告書類は完璧に仕上げてきたそうです。私はひたすら何か月後かの税金の還付を楽しみにしているところです(笑)


by beijaflorspbr | 2017-03-24 22:00 | おうちごはん | Trackback
2017年 03月 19日

想い出がギュッと詰まった堀江家の愛情弁当

f0146587_22440544.png
料理研究家・堀江ひろ子先生、さわこ先生、お弟子さんたちによる
「堀江家のお清め弁当」

≪メニュー≫

堀江家のレジェンドレシピ「お赤飯」
静江おばあちゃまから引き継がれた伝統の味「お煮しめ」
40年前から今も作り続けられている「チキンローフ」
ポリ袋とオーブントースターで作る「鶏の照り焼き」
泰子先生が旦那さまに作り続けた「長寿豆」
故郷宮崎の郷土料理「のた芋」
宮崎の郷土料理「飫肥の卵焼き」
卵焼きと長寿豆に関してはこの記事で頂いた記録が残っています。

≪先生方からのメッセージ≫

このお弁当は堀江泰子の愛弟子たちが力を合わせて作りました。
天国から『合格』がもらえますように。
--------------------------------------------
私にとってはどれもこれも懐かしい「堀江家の伝統の味」
その美味しさがしっかりと伝わってきました。
お弁当の写真を見ているだけで
堀江泰子先生に再会できたような気がしました。
お料理は、その家庭の味や伝統を子孫に継承していくもの、
堀江泰子先生の無言のメッセージがしっかり伝わってきて
心を強く揺すぶられました。

泰子先生がお亡くなりになられてから、幾晩も同じ夢を見ました。
それは「早く新幹線に乗らないと(泰子先生の)葬儀に間に合わないよ」
と家族にせっつかれている夢です。
実際には、地球1個を挟んでいるため、
移動には30時間が必要なのに…。
数時間で簡単に駆け付けられたら良かったのに…。
ああまた同じ夢を見てしまった。


by beijaflorspbr | 2017-03-19 23:02 | おうちごはん | Trackback
2017年 03月 14日

楽しみにしていた「魔法のフライパン」

2015年6月の「嵐にしやがれ」で嵐の大野智くんが作った錦見鋳造の「魔法のフライパン」。番組を観てすぐに欲しくなり、インターネットで申し込みをしました。その時点で24か月待ちと言われたため、気長に待っていました。
f0146587_10524828.jpg
ところが、最近facebookの友達でもある同級生が、このフライパンを「あまり待たずに手に入れた、何を作ろうか楽しみ!」などと書き込みをしていたため、メールを見逃したのかも!?と思い、錦見鋳造さんへ問い合わせをしたところ、やはり12月初旬にメールを頂いていたようです。12月1日と言えば、日本にいたものの、ちょうどあちこちへ旅行していた頃で、メールチェックも疎かになっていたようでした。自動キャンセルになってしまうと、また18か月も待たなくてはいけなくなります。
f0146587_10591602.jpg
幸い、振り込み完了後すぐに発送して下さるとのことでしたので、2-3日中には大阪の自宅に届くことと思います。この年になると、調理器具を買う時は、かなり慎重になってしまいます。フライパンは、日常的に頻繁に使うものなので、新しいものが増えるのは、とても嬉しいです。どんな美味しいお料理を家族に作ってあげようか、楽しみでなりません。帰国が待ち遠しいです!次は良い包丁が欲しいな。。。


by beijaflorspbr | 2017-03-14 20:00 | おうちごはん | Trackback