カテゴリ:おうちごはん( 231 )


2017年 04月 18日

心を込めたお赤飯

f0146587_21560940.jpg
3月3日に尊敬する堀江泰子先生が亡くなられて1か月半が経ちました。その喪失感はずっと私の心の中で続いていますが、いつまでも悲しんだり残念がっていると、泰子先生に一喝されそうな気がします。最近立て続けに急にお友達に街でばったり会って後日会うことになったり、お友達の初孫ちゃんが無事に誕生した、というお知らせを受け、「そうだ!久しぶりにあれを作ろう」と思い立ち、前夜から準備をして早朝から心を込めて作りました。絶対に失敗せず、ほぼ100%の成功率のレシピを伝えてくださった亡き先生に感謝しつつ…。
f0146587_21440319.jpg
いつものようにふっくら美味しそうに出来上がりました。折角なので、娘のエルちゃんにも色々おかずを作ってお弁当を届けました。もちろん、お赤飯中心のお弁当です。娘はどちらかというとお赤飯より五目おこわの方が好き。でも残念ながら同時に2種類は作れないので、今回は我慢してね!
f0146587_21441005.jpg
娘の診療所に行くと、患者さまがたくさん待っておられたので、サッと届けて次の目的地に向かいました。ああ、でも秘書の女の子が美味しいコーヒーを淹れてくれました。ありがたや…。


by beijaflorspbr | 2017-04-18 22:29 | おうちごはん | Trackback
2017年 04月 17日

おうちバカリャウ

Pascoa(復活祭)の日は、早朝からスーパーにお買い物に行ったり、調理をしてバタバタ忙しくしていました。お父さんご自慢のCaldo Verde(緑のスープ).このスープは、塩抜きしたバカリャウのだし汁に、擦ったニンニク、茹でてつぶしたジャガイモと細切りコウヴェ、ソーセージを入れたもので、とても優しい味なのでお気に入りです。
f0146587_11080961.jpg
メインは鱈と野菜をオーブンでカリカリに焼いた、Bacalhau ao Forno.2日間食べ続けて、漸く終わりました!本場ポルトガル人はごはんと一緒に決して食べないとのことですが、我々日本人はご飯や鱈にもお醤油をかけて日本風の味にして、美味しく頂いています。
f0146587_11074367.jpg
毎年のパスコアは、こうして鱈料理がお腹いっぱい食べられるから大好き!!今年もご馳走さまでした。お腹がいっぱいになった後、エルが何を思ったか、「自転車出して!」と突然言い出して、倉庫の奥の奥から、引っ張り出してきました。
f0146587_11081628.jpg
「これで仕事に行こうかな?」と言い出したのでビックリ!車社会のサンパウロで、事故なくうまく乗りこなせますように!!!「自転車があれば車を手放してもいいよね」とな。うーん、そういう訳にはいかんでしょ?と思いましたが、口に出しませんでした。


by beijaflorspbr | 2017-04-17 19:42 | おうちごはん | Trackback
2017年 04月 06日

父さん料理

肩の不調が続いている今日この頃、思うように手が動かせず、ずっと手抜き料理ばかりの日々。でも食欲は衰えることがないので、困っています(笑)そんな時の助っ人は父さんが作り置きしてくれていたメニューからスパゲティーミートソース。鉄板に乗せただけで旨みアップ!調子に乗ってご飯も乗せてしまいました。おこげが美味しいので…(言い訳)
f0146587_22260989.jpg
ブラジルの国民食であるフェイジョンも大鍋いっぱいに炊いて冷凍保存。小出しにして時々頂いています。
f0146587_22260359.jpg
子どもたちにとっては、懐かしい「お父さんごはん」体調もパッとしない日々ですが、結構美味しいものをたっぷり頂いています!調子の良い時は、やや細かい作業も出来るんですよ。
f0146587_22373068.jpg
この他、ちらし寿司も作ったりします。明日はそろそろ買い出しに行かないといけません。先ほど日本のパトちゃんと長話をする中で、「何もないのが良い便りだよね~」というのがありましたが、その通り。日々の暮らしに感謝!


by beijaflorspbr | 2017-04-06 22:33 | おうちごはん | Trackback
2017年 04月 04日

久しぶりのおはぎ・・・

本当に気が向いた時だけ作る餡子、他にメニューはないの?と突っ込まれるかもしれませんが、より速く出来るので、やっぱりおはぎに行きつきます。餡子バージョン
f0146587_21492896.jpg
きな粉バージョン。
f0146587_21502110.jpg
甘いものはやっぱり癒されますね。余ったものはひとつひとつ冷凍して自然解凍をして少しずつ食べています(ってもう終わりましたが…)左肩が痛くて痛くて、今一つ調子が出ない今日この頃。これくらいでもうすっかりくたびれてしまいました…。年だなあ。。。


by beijaflorspbr | 2017-04-04 21:54 | おうちごはん | Trackback
2017年 03月 25日

旬の食材

ブラジルの季節は秋、毎日湿気もなく気持ちの良い日々が続いています。私の左肩の不具合(50肩)は全然良くならず、寝るたびに自分の肩が重たくて唸っております(-_-;)無理矢理動かして治すか、そのまま放置して自然に治すか・・・それが大問題ですが、空を見ると癒されます。
f0146587_21294004.jpg
お買い物に行くと、久しぶりに新鮮なイカがあり、小躍りしました。
f0146587_21264834.jpg
時間がたっぷりある時は、稲荷寿司を作っておくと、なーんもしなくて良いから楽。
f0146587_21282762.jpg
ごはんものは、お寿司の他炊き立てごはんをおにぎりにしておしまい!という時も…。毎日思い切り手抜きをしています。先日運転をしてトリオさんをバスポントまで送って行ったら、肩に負担がかかってしまいました。身体の一部に不具合があると、行動半径に支障をきたすので早く治さなくちゃ…。


by beijaflorspbr | 2017-03-25 21:42 | おうちごはん | Trackback
2017年 03月 24日

ザ・うちごはん

ブログに政治色を持ち込むのは良くないことと知りながら…A夫人がK氏に100万円の寄付を贈った贈らないで揉めている我が祖国ニッポン。しかもその舞台は国会!何だか情けなさすぎます。皆立派な大人だし、ファックスやメールの証拠もしっかり残っているのに、もみ消したいJ党の人たちの苦しい言い訳が実に醜い限りです。夫のAさんも「私の妻は私人です」などと無理な主張で妻を庇ってばかりいないで覚悟を決めなさいよ!とこのおばさんはここブラジルで息巻いております。誰が嘘をついただのつかないというのは、公平な立場の人が真相を究明してからじゃないんですかね。この段階では証人喚問を受けたK氏が全面的に悪いのかどうか分かりませんし、強い権力にガッチリ守られているA夫人に非があったのかなど、まだ皆目見当が付かない状態ですものね。お蔭で昨日は変な夢を見ちゃいましたよ。それにしても、A夫人のfacebookでの説明という名の言い訳に明け暮れた弁明は、自分自身の言葉で綴っていないのは明白。さぞや立派な後見人が付いているのでしょうが、SNSなどで発信するのではなく、きちんと自身の生の言葉で身の潔白を証明して欲しいです。それにしても彼女には5人もスタッフがいるなんて羨ましすぎ…。しかも、公費で…。そこかい、という突っ込みはなしでお願いしますね。亡くなった父が、「おまえは正義感が強すぎて、それだけが心配だ。ある程度人を許せる器の大きな人間になれ!」と言っていました。理不尽な事件が起こる度に、一緒に泣いたり落ち込んだりするのは困ったものです。何年か前に、可愛い息子と一緒に歩いたことのある、ロンドンの夕陽に照らされたとてつもなく美しいビッグベンの映像を見ながら、ひたすら涙を零していました。犠牲になられた方々のご冥福を祈ると同時に、世界中からテロが根絶される日を望みます。美しい街を、善良な罪のない人たちをもうこれ以上傷つけないで!!

すみません、話が横道に逸れてしまいました。ある週末の我が家の昼食は、すごいことになっています。あれやこれやと並べて、久しぶりに実家に戻ってきた娘を喜ばせようと思う母親。取って置きの明太子など、色々雑多に並べているうちにどれがメイン料理なのか良く分からなくなってきました(笑)一応真ん中の鯛の薄造りがメイン料理らしい…。
f0146587_21443827.jpg
グルメな娘は全種類を味見し、お腹がいっぱいになった後「お弁当にして!」と。「何を持って行く?」「全種類!!」「( ゚Д゚)」また別の日は、お弁当を作って仕事場へと運びました。
f0146587_21583822.jpg
私自身、2か月前から酷い50肩に悩まされていることもあり、痛みを堪えながら家の中でゴソゴソ作業しているのが楽しい今日この頃です。トリオさんは、確定申告でとっても忙しそう、昨日は早朝から会計士さんのところへ行って、今年の申告書類は完璧に仕上げてきたそうです。私はひたすら何か月後かの税金の還付を楽しみにしているところです(笑)


by beijaflorspbr | 2017-03-24 22:00 | おうちごはん | Trackback
2017年 03月 19日

想い出がギュッと詰まった堀江家の愛情弁当

f0146587_22440544.png
料理研究家・堀江ひろ子先生、さわこ先生、お弟子さんたちによる
「堀江家のお清め弁当」

≪メニュー≫

堀江家のレジェンドレシピ「お赤飯」
静江おばあちゃまから引き継がれた伝統の味「お煮しめ」
40年前から今も作り続けられている「チキンローフ」
ポリ袋とオーブントースターで作る「鶏の照り焼き」
泰子先生が旦那さまに作り続けた「長寿豆」
故郷宮崎の郷土料理「のた芋」
宮崎の郷土料理「飫肥の卵焼き」
卵焼きと長寿豆に関してはこの記事で頂いた記録が残っています。

≪先生方からのメッセージ≫

このお弁当は堀江泰子の愛弟子たちが力を合わせて作りました。
天国から『合格』がもらえますように。
--------------------------------------------
私にとってはどれもこれも懐かしい「堀江家の伝統の味」
その美味しさがしっかりと伝わってきました。
お弁当の写真を見ているだけで
堀江泰子先生に再会できたような気がしました。
お料理は、その家庭の味や伝統を子孫に継承していくもの、
堀江泰子先生の無言のメッセージがしっかり伝わってきて
心を強く揺すぶられました。

泰子先生がお亡くなりになられてから、幾晩も同じ夢を見ました。
それは「早く新幹線に乗らないと(泰子先生の)葬儀に間に合わないよ」
と家族にせっつかれている夢です。
実際には、地球1個を挟んでいるため、
移動には30時間が必要なのに…。
数時間で簡単に駆け付けられたら良かったのに…。
ああまた同じ夢を見てしまった。


by beijaflorspbr | 2017-03-19 23:02 | おうちごはん | Trackback
2017年 03月 14日

楽しみにしていた「魔法のフライパン」

2015年6月の「嵐にしやがれ」で嵐の大野智くんが作った錦見鋳造の「魔法のフライパン」。番組を観てすぐに欲しくなり、インターネットで申し込みをしました。その時点で24か月待ちと言われたため、気長に待っていました。
f0146587_10524828.jpg
ところが、最近facebookの友達でもある同級生が、このフライパンを「あまり待たずに手に入れた、何を作ろうか楽しみ!」などと書き込みをしていたため、メールを見逃したのかも!?と思い、錦見鋳造さんへ問い合わせをしたところ、やはり12月初旬にメールを頂いていたようです。12月1日と言えば、日本にいたものの、ちょうどあちこちへ旅行していた頃で、メールチェックも疎かになっていたようでした。自動キャンセルになってしまうと、また18か月も待たなくてはいけなくなります。
f0146587_10591602.jpg
幸い、振り込み完了後すぐに発送して下さるとのことでしたので、2-3日中には大阪の自宅に届くことと思います。この年になると、調理器具を買う時は、かなり慎重になってしまいます。フライパンは、日常的に頻繁に使うものなので、新しいものが増えるのは、とても嬉しいです。どんな美味しいお料理を家族に作ってあげようか、楽しみでなりません。帰国が待ち遠しいです!次は良い包丁が欲しいな。。。


by beijaflorspbr | 2017-03-14 20:00 | おうちごはん | Trackback
2017年 02月 16日

コロッケパーティー~♪

今日は早朝からお料理の日、まずはコロッケ作りから。ジャガイモと人参を蒸かします。
f0146587_10035167.jpg
蒸かしたジャガイモと人参をマッシャーでつぶし、玉ねぎ、牛ひき肉(こちらではPatinhoという部位を使用)、インゲンを炒め、塩コショウカレー粉に隠し砂糖を少々入れ、ゆで卵(たまたま余っていた)、コーンも混ぜます。
f0146587_10045489.jpg
ゴツゴツしていて意外に丸めにくいわ。。。(-"-)何とかごまかしごまかしして、衣を付けますと・・・
f0146587_10050668.jpg
わーい(*´▽`*)美味しそうに出来た!全部で40個も出来ちゃった!
f0146587_10044007.jpg
コロッケって、ついつい揚げたて熱々を摘まみたくなりませんか?え?私だけって??今日もご馳走さまでした。あーでも明日が本番だから、もっともっと頑張らなくちゃ。。。喜んでもらえると良いな~♪飛行機も見たし、サンセットも見ることが出来た素敵な一日に感謝!!
f0146587_10114519.jpg


by beijaflorspbr | 2017-02-16 20:00 | おうちごはん | Trackback
2017年 01月 03日

2016年秋日本日記@Mさん宅におよばれ

新年3日目でまだまだお正月の真っただ中ですが、こちらブラジルでは今年のように、2日が平日であれば通常通りのスケジュールに戻ります。昨日は、娘の車をディーラーに点検のため出しに行って来ました。既に初売りならぬ、大型セールが行われていました。ブラジルは相変わらず不況で、1200万人の失業者を抱えたまま年越しをしました。早速恩赦で刑務所から出た囚人たちがあちこちで事件をおこしているようで、物騒なのは相変わらずです。

さて、もう一度日本日記に戻ります。この日は、パトちゃんの元英会話の生徒さんのお宅にご招待いただき、出かけてきました。郊外の閑静な一軒家にお住いのM子さんは、敬虔なクリスチャン。最近パトちゃんを通して、facebookでお友達になりました。
f0146587_21255063.jpg
お宅の中に入ると、2匹のワンちゃんたちの熱烈歓迎を浴びました。上がママの夢ちゃん、下が夢ちゃんの息子のノイくん。
f0146587_21304261.jpg
早速お食事を頂きました。お煮しめ。
f0146587_21313044.jpg
お豆のスープは優しいお味
f0146587_21375161.jpg
ワンプレートに盛られたお料理を、色々お喋りしながらゆっくり頂きました。一品一品に心がこもっていて、本当に美味しいお料理でした。ずっと突っ走ってきた日々を送っていたので、この日は心からリラックスできました。午後12時半から4時半すぎまで、のんびりまったりさせて頂き、車で自宅まで送って頂きました。
f0146587_21383134.jpg
前日に餡を作って、当日はおはぎをお土産にしました。事前におはぎが大好物とお聞きしていたので、一生懸命作って、大変喜ばれました。小豆は北海道産、もち米も新米だったためか、本当に良く出来ました。Nちゃんにお願いして、兄貴たちにも届けてもらいました。
f0146587_21370410.jpg
癒し時間をありがとうございました。

by beijaflorspbr | 2017-01-03 22:11 | おうちごはん | Trackback