カテゴリ:美味しいもの( 23 )


2017年 03月 22日

サプライズ!!

一年に何回かのサプライズプレゼント
f0146587_21384799.jpg
某所から美味しいお寿司を頂きました。シャリ多めのワサビ少な目ですが、丸二日間に渡って楽しませて頂きました。今やどこのスーパーに行っても簡単に購入できるお鮨は、ブラジル人が大好きな国民食に昇格したのかもしれません。ご馳走さまでした!


by beijaflorspbr | 2017-03-22 21:42 | 美味しいもの | Trackback
2016年 12月 02日

友だちと巡る大阪②お昼はやっぱりお好み焼き

大阪城を思いの外ゆっくり見学した我々が次に向かったのは難波~千日前界隈でした。息子が予め調べてくれた人気お好み焼き店の「福太郎」は長蛇の列で断念!
f0146587_01073762.jpg
千日前方面へと戻り「はつせ」というお店に入りました。
f0146587_01085480.jpg
個室に通され、メニューは壁に書いてありますよ、と言われました。
f0146587_01123417.jpg
まずはビールでカンパイー☆
f0146587_01140695.jpg
ミックスモダン焼きを頼むと、3点セットが来て店員さんが早口で焼き方の説明をしてくれます。うまく出来るかしら?
f0146587_01154530.jpg
3か所で一斉に焼き始めました。どうなることやら…。
f0146587_01171593.jpg
手前の人(私)のは円形じゃなく楕円形に…(*_*)
f0146587_01184307.jpg
Nちゃんはミックスネギ焼きの完成です。
f0146587_01203139.jpg
なんば花月前にやってきました。恒例の記念撮影、今日はアホの坂田はいないのね。
f0146587_01220383.jpg
花月は過去に2-3回行きましたが、有名芸人や落語家が惜しげもなく出てくるので、圧倒されます。この日も満員御礼で、立ち見ならありますよ、と放送していました。
f0146587_01234223.jpg
地域限定のお菓子のネーミングも面白い「やめられへん、とまらへんかっぱえび煎たこ焼き味」
f0146587_01253811.jpg
法善寺横丁でお参りをし…
f0146587_01272144.jpg
昔からある「心斎橋ミツヤ」で休憩しました。
f0146587_01295464.jpg
次は地下鉄御堂筋線動物園前駅まで戻り、あそこへ…。大阪夜の部へ続きます。


by beijaflorspbr | 2016-12-02 18:00 | 美味しいもの | Trackback
2016年 11月 30日

京都~大阪~新世界(笑)

京都からは阪急電車で大阪に戻って来ました。今宵のホテルは御堂筋線の動物園前駅から徒歩5分ほどのところ。このホテルも予約したのは、まだ暑い暑い夏のことでした。じゃんじゃん横丁という道幅の狭い通りは、ミナミではかなり有名です。街の角には、飲食店に並ん洋品店や将棋店、射的などのゲームまであるのです。
f0146587_01462923.jpg
たくさんある串かつ屋さんの中でも無難な「ソース二度漬け禁止やで!」の串かつだるまさんに入りました。
f0146587_01435412.jpg
色々な決まりごとがあり、その説明書がちゃんとおいてあります。ここから息子も合流しました。
f0146587_01492119.jpg
早速カンパイ!!!旨い!!
f0146587_01503782.jpg
お友達二人は土手焼きを、私はキムチを頼んだのに来ませんでした。。。
f0146587_01513205.jpg
野菜を中心に色々お願いしました。れんこん、椎茸、山芋、トマト、アスパラ、豚バラ、牛肉、ししとう等など…。
f0146587_01531577.jpg
関西生まれの私はおソーズべっちょり浸けるタイプ。牡蠣が絶品でした!
f0146587_01544668.jpg
お疲れでしょうから、そろそろお休みいただかないとね、我々はここで自宅へと戻りました。明日も一日大阪を楽しんで頂きます。


by beijaflorspbr | 2016-11-30 18:00 | 美味しいもの | Trackback
2016年 11月 26日

京都の紅葉2016年@嵐山・奥嵯峨

日本滞在も折り返し点を過ぎ、色々と用事が詰まって来ています。ここのところ連日半徹夜状態で、少し疲れが溜まっていますが期間限定の日本滞在なので、目いっぱい楽しみます。今日から京都・嵐山を中心とした紅葉写真を順番にご紹介させて頂きます。何しろカメラが特別に高性能と言う訳でもないので、醜いところはご勘弁くださいませ。
f0146587_01071854.jpg
桜と紅葉の時期には必ずといって良いほどお世話になる教え子M子ちゃんが、今年も快くご案内して頂きました。まずは、その日に関東方面から飛来したKさんとNちゃん。関空から特急「はるか」に乗り継ぎ、京都駅まで来られるので合流。私は地元からK電車で真っ直ぐ京都駅へまいりました。乗り継ぎや待ち時間を入れると、関西圏からでも約2時間近くかかります。でもそうしてでも、この時期には必ず行きたい場所ナンバーワンです。JR嵯峨嵐山まで、超満員電車で行き、既に待っていてくれたM子ちゃん号で嵯峨野をドライブしました。いつも連れて行って頂く鳥居本の平野屋さんの周辺は、何度見ても感動します。
f0146587_01190454.jpg
赤・オレンジ・黄色・緑のコラボがステキ!今年は紅葉の当たり年だと言われているそうです。
f0146587_01180615.jpg
山間もこの通り・・・どこを切り取っても絵画の様に美しいこの時期。
f0146587_01200496.jpg
歴史保存地区にも車を停めてくれました。どこまでも我々「観光客」に親切なM子ちゃん。
f0146587_01203539.jpg
「先生次はどこにしますか?」「そうね、あのお寺だけは見たいな」「はい、あそこですね!分かりました」続きます…。

by beijaflorspbr | 2016-11-26 18:00 | 美味しいもの | Trackback
2016年 04月 04日

春ランチ@花外楼あべのハルカス店

叔母を駅に送りがてら、ランチをご一緒しました。私お勧めの和食ランチ、「花小箱」は先着20食でリーズナブルなお値段で提供されています。和食は目で食べる、の言葉通りの美しい食事を楽しみました。叔母も大喜び!何よりの叔母孝行となりました。
f0146587_21452977.jpg
それにしても、今どきの80代の叔母たちはスマフォを持ち、ラインなどもサクサク使いこなしている姿には感動すら覚えました。日本では未だボロガラケーの私、そろそろ買い換え…と思うのですが、現在の格安のプランを変えたくないので当分はこのままかな?元々携帯電話というくらいなので、電話とショートメールが出来たら十分。ネットはWi-Fiを使ってPCとiPadを駆使したら事足ります。電車の中でのスマフォ、歩きスマフォ、自転車でもスマフォ、一体どうなっているのやら…。
f0146587_21595615.jpg
★この時頂いたごはんは、ベーコン・春キャベツ・桜エビという珍しい組み合わせのごはん。なかなか美味しかったので、家に帰って即真似をしてみました。ご馳走さまでした!!


by beijaflorspbr | 2016-04-04 21:57 | 美味しいもの | Trackback
2013年 06月 29日

サンパウロのお弁当色々…。和弁

昨日で無事食品見本市は終了しました。最終日は遅くなるかと思ったものの、午後9時までという表記にも関わらず、外国ブースは早々と片付けていました。日本チームは、皆最後まで頑張っていたので、お客さまが多数訪れました。ところで、この4日間の昼食はビストロ和のお弁当を用意してくださいました。初日はお昼ご飯が心配で、自分でおにぎりやサンドウィッチを持参しましたが、お弁当があることを知ってある意味ホッとしました。いくら食の見本市とはいえ、お料理(らしきもの)を振る舞っているところは長蛇の列で、持ち場のある私には並ぶことは不可能ゆえ、大変助かりました。ラインナップはこんな感じです。

鶏から弁
f0146587_2314123.jpg

鮭の塩焼き弁
f0146587_23142545.jpg

ハンバーグ弁
f0146587_2315822.jpg

鮭のハンバーグ!?弁
f0146587_23154146.jpg

ごはん、梅干し、しゅうまい、海苔の佃煮、お漬物、卵焼き、キャベツのサラダはずっと一緒でした。基本のご飯と梅干しが美味しいので、おかずとも合います。このお弁当がないとお腹が空いてとても8時間の長丁場はこなせなかった点で、感謝です!

体力的に堪えているので、明日からまた頑張ってブログを更新いたします!

by beijaflorspbr | 2013-06-29 23:20 | 美味しいもの | Trackback
2013年 01月 30日

高層ホテルで出来立て豆腐を賞味

鈴鹿市のNPO法人愛伝舎・理事長の坂本さんと言えば、「ああ、ハチドリさんが三重県で散々お世話になった方ね」とこのブログを読んでくださってる方なら思い出してくださるかと思います。その坂本さんがMiebras(三重県の特産品をブラジルに紹介する商品にこの名前が付けられます)の三重県産商品の紹介と、今年の8月に行われる三重県人ブラジル移民100周年記念式典の受け入れ準備及び打ち合わせのためにサンパウロに来られました。ある高層ホテルで坂本さんとスタッフのセルジオさんにお目にかかりました。せっかくの絶景もお天気があまり良くなくてこの通り…。
f0146587_1017582.jpg

早速お豆腐のデモンストレーションをして頂きました。まずは萬来鍋と豆乳(四日市市のミナミ産業)豆腐を食べる調味料辻さん家シリーズ(松阪市のうれし野ラボ)などを用意。
f0146587_10492652.jpg

真ん中の鍋に水を少し張り、一番上の鍋に豆乳を入れます。
f0146587_10495441.jpg

軽く混ぜてにがりを入れ混ぜます。
f0146587_1050860.jpg

固形燃料に火を付けます。セルジオさん、アチチ・・・って(^_^;)
f0146587_10503481.jpg

蓋をして10分待ちます。
f0146587_10505323.jpg

お喋りに夢中になって僅かに時間が過ぎたせいかちょっと巣が入りましたがホワホワでとっても美味しそう~♪
f0146587_10251828.jpg

出来立てのお豆腐を坂本さんが優しく取り分けてくださいました。有難い・・・。
f0146587_18331584.jpg

ではアツアツのお豆腐を有難く頂きます!
f0146587_10512565.jpg

薬味は「辻さん家のおいしいシリーズ」のかける生姜、かおる柚子、とける唐辛子
f0146587_10514148.jpg

こんな美味しいお豆腐がこの地球の反対側で頂けるなど夢にも思いませんでした。香り高い柚子、ピリッと効いた生姜、柔らかい辛さの唐辛子もお豆腐に合います。こんな美味しいものがいつも手軽に食べられたらいいなあ~車で自宅から往復30キロも飛ばしてリベルダージまでお豆腐を買いに行く必要もないし、何より出来立てのお豆腐の美味しさときたら尋常ではありませんでした。こんな商品がブラジルにもどんどん広がってくれるといいなあとしみじみ思いました。愛伝舎さんと飲食店の橋渡しがスムースにいきますように。また一般家庭にも広がれば、海外というハードルも限りなく低くなる画期的な商品だと思いました。これからジワジワとサンパウロ市内の和食レストランから広がっていきそうです。パフォーマンス好きなブラジル人に受けること間違いなし!と思いました。ご馳走さまでした!

★私個人のFacebookページを通して、シェアやたくさんの「いいね!」をして頂きありがとうございます。私たち海外在住者は、日本の優れた品物を再発見すると、喜びと同時に日本人であることの誇りを強く感じます。そして知らなかったことを新たに知ることができたことにも喜びをおぼえます。これからも良いものを誠実に長く作り続けて頂きたいと願います。

by beijaflorspbr | 2013-01-30 17:53 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)
2012年 06月 06日

ブラジルの美味しいパン~♪

日本に居る時は、日本のパンが世界一、パリに居る時はパリが世界一、そしてサンパウロに帰って来てもやぱり世界一美味しいと思える私って本当に単純な人間かもしれません。我が家の御用達というか、「美味しいパンをそろそろ食べたい!」と気合を入れて買いにいくのがここ。Santa Marcelina。自宅からは車で10分足らずの至近距離にあるハチドリ家御用達のパダリア。
f0146587_2342050.jpg

パンも色々な種類があって美味しいけれど・・・
f0146587_2363717.jpg

ハム・チーズ類がまたまた充実しています。それもこれもも紙のように薄く切ってくれます。もちろん、指定した厚さに切ってくれるので、お料理にも使えます。
f0146587_2382418.jpg

さあ、お気に入りのパルメゾンのバゲットにローストビーフとチーズを乗っけて…。
f0146587_23114641.jpg

いただきま~~す!
f0146587_2312830.jpg

郷に入っては郷に従え、なかなか美味しい朝ごはんです。美味しいパンがある時はとっても朝が楽しみ~♪でも最近は雨続きで、なかなかお買い物に行けません。残念(-_-;)
f0146587_2318863.jpg

みそくん、あなたもストレスが溜まって大変ね!
f0146587_23263697.jpg


by beijaflorspbr | 2012-06-06 23:14 | 美味しいもの | Trackback | Comments(10)
2011年 12月 28日

ガレット・デ・ロワ(Galette des Rois)

Morumbiショッピングセンターに入っているPatisserie Douce France。Alameda Jauが本店です。
f0146587_11103297.jpg

この時期の風物詩ガレット・デ・ロワがウィンドウを華やかに彩っています。
f0146587_1113950.jpg

エクレアも美味しそうですが、値段が。。。(ー_ー)!!1個約500円!
f0146587_11135168.jpg

なんて眺めていたら、憧れのガレット・デ・ロワが我が家にやってきました!嬉しい~(^_^)/
f0146587_1115645.jpg

ガレット・デ・ロワにはこんな逸話があります。ガレットデロワはベツレヘムを訪れた東方の三賢人によって、イエス・キリストが神の子として見い出されたエピファニー(公現祭)の日、1月6日に食べるというフランスの伝統菓子です。よく”王様のお菓子”と訳されますが、この場合のRois(ロワ)は王様ではなく、東方の三賢人を指すという説もあります。
f0146587_11204790.jpg

サクサクでとっても美味しい~♪いくらでも食べられそうです。男たちもさすがに味が分かるらしく、お替りしました・・・(^^♪
f0146587_11213926.jpg

ああん、どんどん減っちゃうよ~ぅ。ガレットデロワには食べるほかに楽しみがあります。フェーブ(空豆)が仕込まれていることです。もともと乾燥した豆を使っていたのでそう呼ばれていますが、今では陶器製のかわいい人形が使われています。切り分けたガレットデロワの中からこのフェーブが出てきた人は、王様(女王様)になれるのです。ガレットデロワに王冠がつきものなのはそのため。王様(女王様)になった人は王冠をかぶってその日一日みんなから祝福されます。家族や友達と集まって一年のはじまりにフェーブをめぐって大騒ぎ。フランスではこれを食べないと一年がはじまらないとまで言われるほどです。
f0146587_11245931.jpg

さて、フェーブを当てて我が家で王様になったのは誰でしょう?
f0146587_18591755.jpg

やっぱりトリオさんでした。美味しく食べていたら突然固いものに当たったそうで「ウワッ!!」と大声。「歯が抜けたかと思った・・・」ですって(^_^;)久々の美味しいお菓子に歓声があがりました!1月6日が待ちきれない方、どうぞお店へ・・・。

by beijaflorspbr | 2011-12-28 11:31 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)
2011年 07月 04日

たまにはパダリアで軽食はいかが?

我が家から車で約10分の距離にあるSanta Marcelinaという有名なPadaria(パン屋さん)ポルトガル人の経営する人気店。わざわざ遠くから買いに来たり食べに来る人も居るそうです。
f0146587_9525862.jpg

最初は細々と開けていたお店はこの30年でどんどん規模が大きくなり、すぐにサンドウィッチが食べられる人気のLanchoneteや、横にPizza専門のレストランも併設しています。この店のパンもさることながら、Frios(ハムやチーズ類)がとっても美味しいのでしばしばセットで買います。買ってきたばかりのパンは出来立てのホヤホヤなので、そのままハム・チーズを挟んでパクリ!ゴマバゲットも絶品!!
f0146587_9575372.jpg

ポン・フランセーズの他、菓子パンも充実。他にチョコレートやケーキも売っています。
f0146587_959257.jpg

近所のPadariaは主婦の強い味方ですね。ブラジルでは男性が買いに行く姿を良く見かけます。我が家もここ何十年かはここへの買出しはトリオさんのお役目です。いつもありがとう~♪あの~もうそろそろパンが無くなるんですけど・・・ロースとビーフやパストラミもお願いね!

by beijaflorspbr | 2011-07-04 10:04 | 美味しいもの | Trackback